グーグル アカウント アイコン 変更。 つい本名で登録してしまった!Googleアカウントの名前だけを変更する方法ってあるの?|@DIME アットダイム

GmailとGoogleアカウントの名前変更方法!表示名を変えて本名バレを防ごう(スマホ対応)

グーグル アカウント アイコン 変更

Androidスマホに機種変更すると、 初期設定でGoogleアカウントが必要になる機種が多いです。 またGoogleサービスを利用するiPhoneユーザーやパソコンユーザーもGoogleアカウントが必須です。 本記事では、 スマートフォンからGoogleアカウントを設定する方法を紹介します。 Gmail、Googleフォト、Googleドライブなど毎日の生活に欠かせないクラウドサービスを利用するのに必ず必要なアカウントです。 作成方法以外にGoogleアカウント名・パスワード・写真の変更方法やGoogleアカウントの削除手順、Googleアカウントに関する様々なトラブル対処法を確認して、快適にGoogleサービスを利用しましょう。 Googleアカウントの設定方法 iPhone以外のスマホはGoogle社が提供する基本ソフト(OS)を搭載した端末なので、 Androidユーザーは必ずGoogleアカウントが必要です。 Googleアカウントを持っている人は端末に登録し、持っていない人は新規作成しましょう。 AndroidスマホはGmailやGoogleカレンダー、Googleドライブ、Googleフォトなどが初期設定の時点でインストールされているので、Googleアカウントを活用してより便利にスマホを使えます。 iPhoneユーザーも、Googleサービスを利用する場合はGoogleアカウントが必須です。 Googleサービスのアプリをダウンロードすれば問題なく使用できます。 また YouTubeもGoogleアカウントを紐付けると、YouTuberのチャンネルをお気に入りに追加したり動画投稿できるようになります。 上記2つのケースのGoogleアカウントの設定方法を確認していきましょう。 既存のアカウントを追加する方法 Androidユーザーは、スマホを購入したら最初にGoogleアカウントを端末に登録する必要があります。 既にGoogleアカウントを持っている人は、以下の手順で登録してください。 同様の手順で行いましょう。 端末の設定アプリを開く• 「アカウント」もしくは「ユーザーとアカウント」をタップ• 「アカウントを追加」をタップ• 「Google」をタップ• ログイン画面でGoogleのメールアドレスを入力• パスワードを入力• 利用規約を読み「同意する」をタップ• アカウント追加完了 アカウント追加画面に戻った後、アカウントが追加されていることを確認しましょう。 新しいアカウントを取得する方法 Googleアカウントを持っていない人は、まず 新しいアカウントの新規登録が必要です。 Googleアカウントの新規作成方法は、AndroidユーザーもiPhoneユーザーも同じです。 自分の電話番号を入れてメッセージに届いた認証コードを入れてください。 Googleアカウントの設定を変更する方法 続いて、Googleアカウント設定の変更について紹介します。 本記事で紹介している手順以外にも変更する方法はあります。 一例として参考にしてください。 デフォルトのアカウントを変更 Googleアカウントの追加をして複数アカウントを持つと、普段使っていないアカウントがデフォルト設定されることがあります。 不便に感じたときは、任意のGoogleアカウントをデフォルト設定しましょう。 Googleは、 全てのサービスでログアウトした状態で最初にログインしたアカウントがデフォルトに設定されます。 そのため、デフォルトアカウントの変更は以下のように行います。 利用中のGoogleサービス(Gmail、Googleドライブ、Googleカレンダーなど)を全てログアウトする• 設定完了 設定完了後、Googleログイン画面へ行き、設定したいアカウントがデフォルトになっているか確認しましょう。 パスワードの変更・再設定 次に、Googleアカウントのパスワードを変更または再設定する方法を紹介します。 特にGmailをメインで使う人は、セキュリティ対策のためにもパスワードの定期的な変更(半年に一度変更など自分でルールを決めるのも良いです。 )をおすすめします。 Googleアプリを開く• 「Googleアカウントを管理」を開く• 「個人情報」をタップ• 画面下部の「ユーザー情報に移動」をタップ• 「性別、誕生日など」の右の鉛筆マークで編集• 「OK」・「更新」などをタップ• 写真付きの画像で手順を紹介します。 Googleアプリを開きます。 右上のアカウント設定から「Googleアカウントを管理」を開きます。 Googleアカウントの各種設定ページが開くので「個人情報」を選択します。 プロフィール情報が変更できます。 名前、生年月日などが変更できます。 その他詳細については、を確認してください。 アカウント写真の変更 次に、スマホからGoogleのアカウント写真を変更する手順を紹介します。 Googleアプリを開く• 「Googleアカウントを管理」を開く• 「個人情報」をタップ• 画面中央のプロフィール写真のカメラマークをタップ• 好きな画像を選択• 編集したら右上の完了をタップ 下記画像部分でアカウントの写真が変更できます。 個人情報の登録と一緒に行いましょう! Googleアカウントが設定できない原因・対処法 Googleアカウントが設定できない原因と、対処法を紹介します。 アカウントの作成には年齢制限がある Googleアカウントの年齢制限は国によって異なりますが、日本は 13歳以上からアカウントを自身で管理できます。 子供が13歳に満たないためアカウント作成できない場合は、18歳以上の保護者が「ファミリーリンク」を使って子供用アカウントを登録できます。 右上の作成アイコン「+」をタップ• 画面の手順に沿ってアカウント名・生年月日・パスワードなどを入力• 保護者のクレジットカード情報を入力 アカウント作成が完了すると、画面に確認メッセージが表示されます。 ファミリーリンクで出来る主なことは下記の通りです。 アカウント設定の一部変更• ダウンロード・購入できるアプリの決定やブロック・許可• 1 日あたりの利用時間の上限設定や利用時間の確認• Android デバイスの位置確認• Google Play の成人向けコンテンツの制限 詳細はを確認してください。 LINEのトーク履歴のバックアップ設定ができないとき スマホを機種変更するとLINEのトーク履歴が消えてしまう場合がありますが、 Android版のLINEはGoogleドライブを使ってトーク履歴がバックアップ可能です。 LINEアプリを起動• 「友だち」タブを選択• 「歯車アイコン」をタップ• 「Googleアカウント」の項目が未設定の場合、Googleアカウントを選択• 「Googleドライブにバックアップする」をタップ• 「連絡先の許可」と表示されたら「許可」をタップ• 「Googleドライブでの独自の設定データの表示と管理」と表示されたら「許可」をタップ 手順が完了すると、Googleドライブ上にバックアップが作成されるので確認しましょう。 途中で「この機能を利用する権限がありません~。 」という 権限エラーの文言が表示されバックアップが設定できない場合は、以下の手順で対処しましょう。 「Google 設定」アプリを開く• 「セキュリティ」「セキュリティ コード」 をタップ• 必要に応じて端末のパスワードを入力・アカウントを選択• 10 桁のコードが表示される もしセキュリティコードが表示されないときは、自身のAndroidバージョンがAndroid 8. 0 以降か確認しましょう。 Android 8. 0 より前のバージョンではセキュリティコードが表示されないため、バージョンアップしてください。 詳細はを参考にしてください。 機種変更をしてセキュリティコードが取得できないとき 機種変更や端末変更すると、Googleの2段階認証に必要な確認コードが受け取れなくなります。 対処方法は 2段階認証プロセスを無効にすることです。 Googleのヘルプから手続きできるので、以下の手順を確認してください。 Googleアカウントのログイン画面からメールアドレスとパスワードを入力• ログインしたいGoogleアカウントの作成年月を入力• 現時点で受け取れるメールアドレスを入力• 届いた確認コードを入力 その後3~5営業日内にGoogleからメールが届き、手続き完了です。 その際「ログインできませんでした」という文言だった場合は、質問の回答が誤っていた可能性があるため、初めからやり直すか別の質問に答えてみましょう。 Googleアカウントを削除する方法 Googleアカウントを削除したいときは、アカウントページから簡単に手続き可能です。 ただし、Googleアカウントを削除するとGmailやGoogleドライブなどの全Googleサービスはもちろん、YouTubeのお気に入り動画や投稿動画も消えてしまいます。 削除しても問題ないかどうか確認してから手続きに進みましょう。 Googleアカウント削除手順は以下の通りです。 Google アカウントページへ行く• 「データとカスタマイズ」をタップ• 削除したいアカウントでログインする• 確認事項が表示されるので、同意にチェックして「アカウント削除」 削除したGoogleアカウントは、 一定期間内なら復元できる可能性があります。 復元方法はを確認してください。 まとめ いかがでしたでしょうか。 スマートフォンからGoogleアカウントを設定する方法やパスワード・アカウント写真の変更方法、Googleアカウントの削除手順などを紹介しました。 Androidスマホに機種変更すると初期設定でGoogleアカウントが必要になります。 Googleアカウントのトラブル対処法も確認して、快適にGoogleサービスを利用しましょう。 最後に、本記事のまとめをおさらいします。

次の

Gmailのアイコンの表示と変更方法

グーグル アカウント アイコン 変更

Googleアカウントのプロフィール写真・画像・背景部分は簡単に削除したり、変更したりできます。 PCからGoogleアカウントのプロフィール画像の変更・削除できますが、スマホ版の「Gmail」アプリや「Google」アプリからでも、ユーザー情報欄からプロフィール画像の変更・削除が可能です。 次の章からは、PCブラウザ版Googleアカウントからプロフィール画像を変更する方法と、スマホ専用の「Google」アプリや「Gmail」アプリからプロフィール画像を変更・削除する方法を紹介していきます。 「Gmail」アプリや「Google」アプリを持っていない人は、下記のアプリインストールリンクからインストールしておきましょう。 Gmailは、効率的でメールを安全に保管できる使いやすいメールアプリです。 プッシュ通知によって即座にメールを受け取ったり、オンラインやオフラインで閲覧して返信したり、メールをすばやく検索したりすることができます。 Gmailアプリの特徴:• 整理された受信トレイ - ソーシャルやプロモーションのメールがカテゴリごとに分類されるため、友だちや家族からのメールを真っ先に読むことができます。 迷惑メール対策 - Gmailでは、受信トレイに届く前に迷惑メールをブロックすることで、アカウントの安全を確保し、不要なメールを排除します。 15GBの無料保存容量 - 容量節約のためにメールを削除する必要はありません。 複数のアカウントに対応 - GmailアドレスとGmail以外のアドレス(Outlook.

次の

Googleアカウント 最初に登録した名前を変更する方法

グーグル アカウント アイコン 変更

(「Google+」は、Facebookのような機能を持つGoogleが運営するSNSです) Gmailアカウントの作成中、知らないうちに「Google+」のアカウント作成を 勧められるのですが、うっかりOKしてアカウントを作成してしまうと、 Gmailと「Google+」の情報が共有(同期)されてしまって、 「Google+」のアカウント情報が、Gmailの方に飛んでしまうんですね。 (Google+のプロフィール。 ここで入力されている情報がGmailでも反映される) ただ、最初の段階では上の画像のように、「Google+」のプロフィールには、 写真が入っていません。 で、Gmailでプロフィール写真の代わりに何が表示されるかというと、 「Google+」に登録した名前が表示されている、ということです。 「Google+」の方で解決してしまいましょう。 「Google+」プロフィール写真が原因であることが分かれば、 プロフィール写真に適当な画像を設定しておくことで、 名前が表示されるのをさけることができます。 ということで、 スクリーンショットで真っ白な画像を撮影して、 (Gmailの余白部分を撮っただけです) これをプロフィール写真に設定してしまいます。 Gmailの画面右上にあるプロフィール写真をクリックすると、次のような画面が情報が開くので、 「Google+ プロフィール」をクリック。 「Google+」のプロフィール画面が開くので、プロフィール写真の箇所をクリック。 プロフィール写真を選択する画面が表示されるので、 先ほど撮影した、白い背景の写真を選択します。 ここで、 「この写真であなただと分かってもらえますか?顔を認識できません。 」 と警告が出てきますが、 あなただと分かってもらう必要はないので、気にせず 左下の「プロフィール写真に設定」ボタンをクリックします。 すると、背景が白のプロフィール写真が設定されて、Gmailの方では、 白の背景が表示されるだけで、名前は表示されなくなりました。 「Google+」のアカウントを削除する 「Google+」の情報を反映させない方法として、 「Google+」のアカウントを削除する 方法もあります。 そもそも「Google+」を使う予定がなければ、アカウントごと削除してしまっても、 何の問題もありません。 ただし、「Google+」のアカウントを削除した場合、Gmailのプロフィールには Googleアカウントの情報が反映されることになるので、 Googleアカウントに本名で登録していて、それを表示させたくない場合は、 Googleアカウントの名前の変更が必要にになりますのでご注意下さい。 「Google+」のアカウント削除は、「Google+」の設定から行います。 Gmailの画面右上にあるプロフィール写真をクリックして、 次の画面から、 「Google+ プロフィール」をクリック。 「Google+」のプロフィール画面になるので、画面左上の「プロフィール」に カーソルを合わせてリストを開き、 「設定」をクリック。 」をクリック。 ログイン画面に移るのでパスワードを入力してログインすると、 次のような画面に移ります。 」 のところにチェックを入れて「削除」ボタンをクリックします。 これで、「Google+」のアカウントは削除されました。 変更が反映されるまで、しばらく時間がかかります 上の2つの方法で、Gmailのプロフィール写真に名前が表示させないように することができますが、 変更した設定がGmailに反映されるまではしばらく時間がかかります。 反映までに数時間かかることもありますので、 「あれ? ちゃんと変更したのになぁ」 と思って何度も設定をやりなおしたりする必要はないですよ。 (私は何度もやって時間をムダにしました) しばらく待っても反映されない場合は、1度ログアウトした後で、 もう1度ログインしてみましょう。 まとめ Gmailのプロフィール写真に名前を表示させたくない場合は、 「Google+」のプロフィール写真を変更するか、 「Google+」のアカウントを削除した上で、Googleアカウントの名前を変更することで、 可能になります。 公認会計士・税理士 東京の東上野でを経営しています。 ー ざっくりプロフィールー 公認会計士として監査法人に勤務し、上場企業の監査を担当。 さらに外資系事業会社で経理部に所属して、経理と税務業務を担当した後、独立へ (なお、独立の決断は成り行きだった模様)。 法人税、消費税、資金繰り、経営・財務分析、Excelを使った経理業務の効率化、ITの導入が得意です。 税務、経理、財務の側面から 会社の「利益」と「お金」を守るためのサポートしています。 (税理士事務所タカジム設立の経緯、仕事への思いなど、詳しいプロフィールはからどうぞ!) 【著書】 【 最強のExcelキャッシュ・フロー計算書作成術】 ブログ内検索 人気記事ランキング(累計)•

次の