ジャパネット ダイソン v10。 期待外れ?ダイソンコードレス掃除機のマイナス口コミからデメリットを徹底分析!対策を検証しました

ジャパネットでダイソンが安い「合言葉は チャレンジデー 本日限り」

ジャパネット ダイソン v10

この春、ダイソンからコードレススティック掃除機の待望の新シリーズ、「Dyson Cyclone V10 (ダイソン サイクロン ブイテン )コードレスクリーナー」が発売されました。 今度のモデルはモーター、サイクロン、バッテリーという掃除機の中核パーツがすべて進化。 集じん性能ではコード式キャニスター掃除機をも凌ぐとダイソン社は豪語しています。 さらに「コンセントの抜き差しや収納が面倒なコード式キャニスターはもう必要ない」と宣言し、ダイソン社はキャニスター型掃除機の開発をやめてしまいました。 実際のところ、実力はどれほどのものなのか……? その疑問に答えるべく、今回は同シリーズのスタンダードモデル「Dyson Cyclone V10 Fluffy」(ダイソン サイクロン ブイテン フラフィ・以降V10)の徹底テストを実施。 基本の「フローリングの集じん力」「カーペットの集じん力」に加え、「操作性」「ゴミ捨てしやすさ/メンテナンス性」「設置性」「独自機能」「拡張性」で7項目で検証していきたいと思います。 【関連記事】 【テストする機種はコチラ】 パワーも連続運転時間も向上し、ダイソンの掃除機はネクストレベルへ ダイソン Dyson Cyclone V10 Fluffy 実売価格7万5384円 コード式掃除機を超える集じん性能を実現したコードレススティック掃除機。 従来モデル(Dyson V8 Fluffy)のモーターに比べ約半分の質量ながら、毎分最大12万5000回転(V8は11万回転)を誇るダイソン デジタルモーター V10を搭載。 サイクロン内に発生する7万9000Gもの遠心力で、微細なゴミまで効率よく分離集じんします。 また、モーターの小型化などにより、ヘッドからパイプ、モーター、クリアビンを直線上に配置することが可能になり、ロスが減って吸引力がアップしました。 さらに、バッテリーのセルの数が6つから7つに増えたことで最長運転時間もこれまでの40分から60分に延長。 ゴミの捨てやすさや収納のしやすさも向上しています。 58kg 【テストその1 フローリングでの集じん力は? 】 フローリングでは弱運転でも十分な集じん力を発揮 集じん力はフローリングとカーペットの2つの場所で検証を行いました。 各ゴミがどれだけ取れたかを視認しました。 ちなみに、本機は「パワーモード1(弱モード)」「パワーモード2(通常モード)」「MAXモード(強モード)」の3段階で吸引力を切り替えられます。 ダイソンの新製品発表会時に「フローリングはパワーモード1、カーペットはパワーモード2で十分」との説明があったので、今回のテストでもまずはそれに準じてテストしました。 ヘッドが通った場所と通らなかった場所の差を見せるため、ヘッドの幅より少し広めに撒いています フローリングでの走行では、パワーモード1で猫砂と紙ゴミは完全に集じんできましたが、ヘッドの右端部にわずかに重曹の筋が残りました。 また、フローリングの目地の中にもところどころに重曹が残っていました。 ちなみに、これをパワーモード2で集じんすると、フローリング上の集じんは完璧でしたが、目地にわずかに重曹が残りました。 とはいえ、ネコ砂と紙ゴミの集じんはほぼ完璧。 重曹に関しても、通常これだけの粉を掃除することはありませんし、残った重曹もパワーモード1でも2ストロークでキレイに吸引することができました。 通常の掃除なら十分すぎる集じん力といえるでしょう。 おそらくヘッドの構造上、弱モードだと吸引力が弱くなる場所ができるようです。 また、クリーナーヘッドの回転が早くて前方に弾き飛ばされてしまう猫砂もわずかにありました 【テストその2 カーペットでの集じん力は? V8で検証したときもそうだったのですが、ダイソン独自のソフトローラークリーナーヘッドでカーペット上を掃除すると、細長い紙くずはローラーヘッドの周りをくるっと周回して前のゴミと固まった状態でカーペットにくっつく場合があるようです。 ただ、残った紙くずの量は、従来モデルのDyson V8 Fluffy(以降V8)をテストしたときよりかなり少なくなった印象です。 なお、試しにカーペット上をMAXモードで掃除したところ、猫砂と重曹はしっかり集じん。 紙くずはわずかに残ったとはいえ、その量はパワーモード2に比べて格段に少なくなりました。 後方にわずかながら紙ゴミが残っただけで、集じん力は優秀.

次の

期待外れ?ダイソンコードレス掃除機のマイナス口コミからデメリットを徹底分析!対策を検証しました

ジャパネット ダイソン v10

掃除するとき母が階段を上り下りするのが大変で歳も結構いってるのでコードレスで良い掃除機はないかと検討していました。 ダイソン製品は過去に使っていて、2007年にDC22という掃除機を買いましたが、掃除機の本体がとても重く、音もうるさかったですが、吸引力がびっくりするくらい凄かったので、仕方なく使ってました。 とはいえダイソンのコードレス掃除機は新商品が出る度にずっと気にしていました。 前述の「ダイソンはパワフルな分どうしても重くなってしまう」「充電時間が長い」「稼働時間が短い」「コード有りの掃除機に比べて吸引力が劣る」というイメージを持っていた為中々購入に踏み切れずにいました。 今回の先行販売特典のお試しがあったので、母が実際に使ってダメなら返品するということで購入しました。 そして実際に使うと、驚きの性能・操作性・吸い込み・音の静かさ・昔使っていたものより遥かに軽い!!稼働時間ももんくなしで十分満足でした。 アタッチメントの付け替えとゴミを捨てるのも楽々! コードの届かない場所・コンセントがない車内の掃除なども気軽に掃除ができました。 ダイソンV10のコードレス掃除機はここまで進化したのかと思うと感動。 本当に凄い! 値段はそれなりにしますが、それに見合う商品価値は十分にあります。 母は2日に一回掃除機をかけていましたが、ダイソンのV10にしてからは毎朝掃除を欠かさずしています。 本当に助かりました。 購入を検討中の方の参考になれば幸いです。 ダイソンコードレス掃除機は初めてです。 ダイソンの掃除機は値段がなかなかするのでVシリーズが出てから購入を躊躇していましたが、雑誌を見ていてスタイリッシュでかっこいいと一目惚れし、購入しました。 届いてからすぐ試してみると、コードがないことってこんなに楽なんだと初めて感じました。 それと同時にコード付きの掃除機がストレスだったことに気づきました。 しかも、コード無しとは思えないくらいの仕事率です。 私は猫を飼っているので、猫の毛には悩まされていましたが、ダイソンV10はみるみるうちに猫の毛・髪の毛が張り付くように吸い込みます! 以前使っていたコード付きの掃除機よりも吸い込んでしまうので驚き。 笑 とにかく感動しました。 ダイソンコードレス掃除機の従来モデルとV10比較 V10の仕事率・吸引力 V10から『 デジタルモーターV10』を搭載しており、1分間に 最大回転数12. 5万回転します。 V8と比較すると 1. 5万回転向上しました。 つまり従来よりモーターが「 軽量化したけど頑丈でパワフルになったよ」ということです! 運転時間今までで最長 運転時間は、アタッチメント・クリーナーヘッドなしの場合は60分、クリーナーヘッドつけると40分、MAXモードは8分です。 吸引モードは以前は2段階でしたが、V10では小・中・MAXの3段階のパワー変更が可能に! 充電時間も短縮 3. 5時間でフル充電完了! 従来モデルV8より1. 5時間短縮しました。 ゴミの捨て方がV10では変わった V10では ゴミ捨てがよりやりやすくなりました! ダイソンコードレスV10では下に下げることでクリアビンの中のゴミを出すことが可能です。 色々な種類と色があるけど、どう違う??その違いについて解説 ダイソンを買ったことのある方はわかるかもしれませんが、初めての方は掃除機の 種類が多くてよくわからないかと思います。 違いとしては、 付属してくる部品があるかないか さらに フローリングに適したヘッドか、 カーペット・絨毯に適しているか。 値段が高いものは多くの種類のお掃除ツールが備わってます。 値段の違いで吸引力が違うことはありません! V10のどれがいい?選び方について 上記で話した通り、付属してくるアタッチメントに違いがあって クリーナーヘッドがモデルによって変わってきます。 カーペットしかない自宅は日本は少ないと思います。 フローリングとカーペット両方ある場合は、 Absoluteproを買うことが好ましいということです。 日本ではフローリングや畳・カーペットといった部屋がある家が多いと思います。 Absoluteproは比較てきおすすめです。 代わりに ダイレクトドライブクリーナーヘッドが付いてきます! Absolutepro AbsoluteproはダイソンコードレスのV10の最高上位モデルです。 付属ツールは、すべて備わっています。 例えば、点滅しているランプが1つの場合は1〜20%程度でバッテリーがなくなることがわかるようになっているため一目でおおよその使用時間が計算できます。 V10の音はうるさい? ダイソンの掃除機は吸い込みが凄いってよく聞くけど、やっぱり音もうるさいのでは? などの疑問があると思います。 V7やV8では、V6よりも約50%の静音化する進化を遂げています。 さらにV10は従来モデルより音が軽減された! V10では、吸音材・ポストモーターフィルターを搭載し、さらに、 音響バッフルを新たに装備してい流のです。 乱気流も、排気構造の変化によって大幅に改善。 一番弱いモードは、驚くぐらい静かです。 コードレス掃除機はダイソンが 1 番。 その5つ理由とは? 日本人の掃除機の選ぶ基準として、吸引力・騒音がとても重視されていました。 以前までは、日本にはダイソンは正直向いていませんでした。 そもそもダイソンは海外のメーカーのため、土足での生活をする海外では通用しても日本はそこまでの評判。 発売当初、ダイソンは日本の生活スタイルとはちょっとズレていると言われていました。 しかし、今ではそんな評価ではないんですよ。 5つの理由 圧倒的吸引力 他社製品が取りきれないくらいの微細なゴミまで吸い取ることができる設計で、 V10に関しては掃除機はこれ一本でなんでもこなしてしまうため、ドラえもんの秘密道具の1つになってもおかしくないです。 バッテリーはリチウムイオンを使っているため、 V10であれば従来よりも長く稼働します。 排気が部屋の空気以上に綺麗! 他社製の掃除機のほとんどが細かな粒子が排気と一緒に空気中に放出されいるのです。 そこからでた排気のホコリ・ハウスダスト・アレルゲンによってアレルギー症状などを引き起こしてしまう可能性があります。 それに対して、ダイソンのコードレス掃除機であれば、微細なゴミも空気と分離することが可能な設計であるティアーラジアルサイクロンを搭載されており、ポストモーターフィルターと組み合わせて設計しているので密閉製の高い作りになっています。 3ミクロンの微細な粒子を 99. 97%以上を捕えることができます。 しかもアメリカのアレルギー協会の認定もされてます。 このように部屋の空気よりも綺麗な空気を出しているのです。 小さいお子さんがいる家庭でも安心して掃除機を使うことができます。 部屋で空気洗浄機を使っていればさらに空気が綺麗に。 掃除機が家のインテリアに。 これは買ってみてから本当に実感することで、今まで掃除機は押入れなどに収納しないといけませんでした。 しかし、ダイソンはそのデザインのおかげでスタンドに立てかけることで驚くほどオシャレに。 リビングにおいても違和感がなく、家の格が上がります。 デザインで選ぶ人もいるくらいダイソンのデザイン製の良さがわかります。 これ 1本で何役もこなせる付属のツール 布団などのダニやホコリなどの掃除はもちろん、高いところ、狭い隙間、家具の下、コードレスなので車内の掃除に最適。 フラフィ・アニマル・アブソリュートプロなどのモデルから、付属してくるツールがそれぞれ違うのでその中から自分の家にあった物を選択できます。 デザイン製・ツールの充実性・吸引力等で満足できるのはダイソンぐらいなのでは? カーペット張り付いた髪の毛もしっかり巻き取る 一番のモデルを選ぶと2つのヘッドである、ソーラークリーナーヘッドとダイレクトドライブクリーナーヘッドが標準で付いてきます。 ダイレクトドライブヘッドはカーペットのゴミはもちろん、髪の毛・ペットの毛なども巻き取ってくれます。 賃貸の人や壁に穴を開けたくない人専用立てかけスタンド ダイソンのコードレス掃除機は壁にかけて充電するのに、壁に穴を開けて専用の充電 スタンドを設置する必要があります。 掃除をしているうちにコードが邪魔で人々は何十年も、掃除にストレスを感じてきていて、それが当たり前になってしまってました。 ダイソンのサイクロン式の始まり ダイソンの創業者である、ジェームズ・ダイソンが、自宅で使っていた掃除機のゴミが溜まることで吸引力が落ちてしまうことに悩みを抱えていたことが始まりでした。 掃除機のゴミを溜める事が可能な紙パックを通じて排気が流れる仕組みでこれでは当然吸引力が落ちると考えました。 それから、掃除機の吸引力について考えている時、製材工場の屋根で木屑と空気を分けることが可能なサイクロン式の大な装置を見て 「このノウハウを掃除機に取り入れたら凄い!」 とひらめいたことで掃除機に適応されていきました。 そして時が流れて、2018年現在 ダイソン社の社長兼、新商品の開発にも携わっているジェームズ・ダイソン氏は、.

次の

新しいダイソンV11とV10の違いは?機能や価格を比較しどっちが“買い”か徹底検証!

ジャパネット ダイソン v10

47kg パイプ、モーターヘッド・バッテリー含む 基本性能 タイプ サイクロン ヘッド種類 ダイレクトドライブクリーナーヘッド 比較性能 充電時間 約 3. 充電時間は約3. 5時間です。 連続使用時間は最大約60分ですが、パワーモード1でダイレクトドライブクリーナーヘッドを装着した場合の使用時間は約35分です。 また、トリガーを握っている間だけ電源が入るので、無駄な電力を使わず短時間で広範囲の掃除が可能です。 〔補足〕 ・ダイレクトドライブクリーナーヘッド・ミニモーターヘッド装着時は、ヘッドにモーターが搭載されているため、使用時間が異なります。 ・各使用時間の目安は以下の通りです。 〔補足〕 ・定期的なお手入れ方法は以下の通りです。 水洗い後は、風通しの良い所で24時間以上乾燥させてください。 リチウムイオンバッテリーです。 〔補足〕 ・リチウムイオンバッテリーは充電時間が短く、長持ちする特徴があります。 スマートフォンやPCなどに広く使われています。 ・一般的なバッテリーの種類と特徴は以下の通りです。 バッテリーをフル充電しておいても自己放電するので、電池が減ってしまう。 【ミニモーターヘッド】 ハンディクリーナーに切り替え、階段や車、布団やソファーなどにご使用いただけます。 【延長ホース】 伸ばして曲げることができ、届きにくい場所にご使用いただけます。 【ハードブラシ】 固めのブラシなので、玄関の砂ぼこりや泥汚れ等こびりついたガンコな汚れにご使用いただけます。 【ミニソフトブラシ】 棚の上やパソコンのキーボード等ホコリを優しく取る際にご使用いただけます。 【フトンツール】 布団やクッションにご使用いただけます。 ミニモーターヘッドも布団に使用できますが、薄い毛布やデリケートな生地にはフトンツールの使用をおすすめいたします。 【隙間ノズル】 通常のヘッドでは掃除しづらい家具と家具の隙間や、窓のサッシなど細かい場所にご使用いただけます。 【コンビネーションノズル】 PCのキーボードの隙間、ブラシを収納すればソファや車のシートにもご使用いただけます。 この商品は、 20回払いまで、月々3,000円〜でご購入可能です!• ・クレジットカードの作成は不要です。 ・主婦の方や年金を受給されている方もお申し込みいただけます。

次の