仮面 ライダー ゼロワン 無料 動画。 【仮面ライダーゼロワン】第1話の見逃し動画配信を無料で視聴する方法!09月01日放送

仮面ライダーゼロワン/6話 動画 第6話/pandora/Dailymotion無料視聴/見逃し配信/再放送|ゴーゴーVOD

仮面 ライダー ゼロワン 無料 動画

第30話「やっぱりオレが社長で仮面ライダー」 飛電インテリジェンスの社長を解任された或人はゼロワンドライバーとイズを残して姿を消した。 一方、飛電の社長に就任した天津垓は「すべてのヒューマギアのデータを消去する」と宣言。 果たして或人の運命やいかに…。 そこでさぁ。 …因みにだけど。 そして…。 …さて。 仮面ライダーゼロワン30話動画 楽しみな点 会社を去るも残るも茨の道 飛電インテリジェンスはお仕事勝負に負けてしまい、天津垓に乗っ取られてしまいました。 自主退職を推奨された役員達。 社長の座は垓に奪われ或人は会社をあとにしました。 副社長が或人に声をかけたのは、或人なら逃げずに会社にどんな形でも残ろうとすると、もしかしたらどこかで信じていたのかもしれないと思っちゃいました。 副社長はしがみついてでも残るって言ってましたね。 社長こそまかされなかったけど、先代社長から預かった会社を最後まで見届ける責任があると言った副社長はカッコイイとも思いました。 お仕事5番勝負の4戦目、119之助の救助を待つ時の専務と副社長の会話でも感じたことがあります。 或人とは違う形ではあるけど自分なりに会社を守ろうとしてきて、ヒューマギアと人間の未来を信じてきたんだろうなと。 或人は社長の座こそ退いたけど、ヒューマギアを救う道を自分なりに模索して立ち向かうつもりですよね。 会社に残るっていうのもこれもまた茨の道に決まってますよね。 副社長も専務も、これから会社での立場はキツイものになっているのは自分でも分かりきっているでしょうけど。 ヒューマギアを憎みおいつめ、会社を奪った憎い相手。 そんな新社長に必死で、ヘコヘコこびへつらってご機嫌をとらなくちゃいけないんですもんね。 内心情けなくて悔しくて辛いはずですよ。 彼のさらなる非道なやり方でヒューマギアを追い込んでいくのを、止められずにそばで見届けなくてはならないんですね。 仮面ライダーゼロワン 視聴者感想 非道な敵 飛電は大きく変わってしまいますね。 天津垓は或人とはまるで違いますもんね。 社員を自分の道具、コマとしか思わないで利用価値がなくなれば簡単に捨てる。 こんな人の元で働く社員が可哀想。 パワハラとかひどそう。 訴えられたりしてイメージ悪くなったりすれば良いのになぁ。 ザイアで社長のためにと体をはってレイダーにまでなった社員に対しての言葉や態度も酷かったですし。 或人だったらあんなことまずあり得ない。 でもそこは徹底した悪人、イメージ操作が得意だからクリーンなイメージを保ち続けられるように仕向けるんだろうな。 というか訴えるとかそんなことしようもんなら消されかねない。 滅が以前A. に拘束されている時に不破さんから天津垓の話を聞かれされた時に、怒り狂った後にアークを見くびりすぎていると不敵な笑みを浮かべて言ったことがあったんですよね。 あの言葉に期待を寄せてます。 いつか自分の仕向けたことね足元を救われる日が来ると。 その言葉の意味が分かるのはいつになるのでしょうね。 滅はアークに接続していて、常にアークの意思のままに動くことだけを考えてます。 滅亡迅雷. net最後の一人、不破諫の脳に埋め込まれたチップの中の亡。 彼女の場合はアークの意思のままに、ではなくて天津垓のコマを自称していたような。 でも勝負の時にレイダーを出現させた時には邪魔が入ったと言ってたこともありましたよね。 じゃああれも演技だったということなのか。 アークをあんな風にしたのは天津垓。 滅亡迅雷. netの動きはどこまでが垓の狙いのままの行動になってしまっているのか。 アークと接続してない迅までもが垓の思い通りになっている、ということは流石にないといいなぁ。 接続してないことが迅がカギを握る存在になるかもしれない。 刃唯阿だってカギになる可能性があるかもしれないですよね。 不破諫から「何であんな奴について行ったかわかった、脳をいじられて道具にされてたなんて」と言われたのに、自分の意思だと唯阿はこたえてました。 確かに諫と違って言うことを聞かないからと苦しめられたり強制ではなかった。 何のためにザイアにいる、お前はどこに向かってるんだよって諫のセリフには激しく同意!いやもう本当それな! ザイアの道具になってその先何があるという言葉でもかたくなになってしまっているのが残念。 本人もとんでもなく苦しんでるんですよね。 いやまあね、不破諫みたいな精神力の強さなんて持てないのが普通ですよ。 脳にチップ埋め込まれて別の人格がいるのにアレはすごい。 諫と一緒に仕事したりそばで動向を監視したりして、或人の部下やヒューマギアへの社長としてのあり方をみて、唯阿の中には色んな気持ちがもう渦巻いているはずなんですよね。 だけど認めちゃうと自分は道具って思い知ることになるから、心に蓋をしようと必死なんだよね? 仮面ライダーゼロワンでは、道具とか意思にという言葉が使われてるのが印象的なんですよね。 道具ではないと言う刃は、あくまでも自分の意思なんだとまるで自分に言い聞かせているかのよう。 亡は「私は道具。 ザイアの意思のままに」なんて言っていました。 ブラック企業で社畜になっていて自分の立場がおかしいと目覚めるように、唯阿や亡それぞれが目覚める時がきっといつか来るはず。 その時どんなことになるのか、それを今は楽しみとしてゼロワンの行方を見届けようと思っています。 まとめ ヒューマギアと人類の未来を守るために 副社長に告げた「会社と社員を守れるよう最後まで戦います」という或人の言葉。 副社長は会社にしがみついて最後まで見届けるのが自分の責任だと言ってました。 或人は社長だった自分の責任から逃げようとしてるのではなくて、ヒューマギアや未来のためにこれから自分のできることを全力でやろうとしているんですよね。 きっと自分にしかできないやり方で。 まだ立ち向かう気だというのは、或人のこれまでを見ていれば分かりますよね。 俺の夢は変わりませんと言っていました。 或人の夢はヒューマギアが人の生活を支え、ともに笑いあえる未来。 夢に向かってとぶだけですというセリフもしびれる。 或人の決意、険しい道のりにはなることだけは想像できますが。 ここからまた新たな或人の戦いが始まり、夢を叶えるためにとびたつ! 30話で自分から迅に接触をはかるという或人。 迅が今やろうとしてる事は、ヒューマギアに自由を与えることですもんね。 天津社長はお互いにとっての敵。 ヒューマギアのために一時的に協力を申し出て、力を合わせることになっていくかもしれませんね。 シンギュラティに目覚め自分の意思を持って、アークにも接続せずアークの意思とは別に独自で動く今の迅、説得するのは難しそうですね。

次の

【仮面ライダーゼロワン】第1話の見逃し動画配信を無料で視聴する方法!09月01日放送

仮面 ライダー ゼロワン 無料 動画

」 衛星ゼアを管理するヒューマギア雷電と昴が社長室に現れ或人に説教。 怒りが収まらない雷電は自分たちの仕事を見せようと或人らを宇宙へと連れて行こうとする。 そこへ迅がプログライズキーを奪おうとやってきた。 雷電はライダー迅が飛ばしたケーブルから昴を庇おうと盾になりケーブルを刺されてしまう。 懸命にハッキングされまいと堪える雷電だが…!? リズはこんなはずはないとかなり落ち込んでいました。 自分を守るために或人社長が怪我をしたことも秘書として大変心苦しく思っていたのでしょう。 新しいゼロワンが勝てなかったのは、シャイニングホッパーキーの機能不十分だったことも、リズは自分の責任であると自分を責めたことと思います。 しかし、或人の戦闘能力の成長がシャイニングホッパーキーよりもはるかに上回っていたことが、機能不全に陥った理由であったとは、或人の潜在能力の凄さを知りました。 或人自身が、戦いの途中で「俺は伸びしろが凄い」と自分で言っていたことから、自分の力を信じて諦めない姿勢に感動しました。 また、リズがシャイニングホッパーキーを改善するため自分が機能停止に陥ってもいいと覚悟した時の顔が真剣で鬼気迫るものを感じましたが、ワズが助けてくれました。 しかし、ワズの自己犠牲も悲しく、今回はヒューマギアのシンギュラリティ化について考えさせられた放送回でした。 リズがワズのようにシンギュラリティ化したら、どうなるのか、見てみたい気がします。 おそらく、或人社長への秘書を超えた愛に目覚めるのではないかと思います。 ゼツメライズキーを滅亡迅雷ネットに奪われたのが残念です。 netを裏切り、彼らにさえ手におえなくなった暗殺ちゃんことドードーマギアがついに倒されました。 そこにはワズの犠牲もあったり、或人にも身体的負担も大きかったりと簡単ではありませんでしたね。 しかしそのゼツメライズキーは滅に奪われてしまい、飛電は証拠となるキーを手に入れられずに苦しい状況のまま。 祭田Z5号は守れたのは良かったですし、イズにとっても様々なことを感じる大きな経験になりましたよね。 シンギュラリティも進みそうな予感。 宇宙飛行士のヒューマギア 14話で登場するヒューマギアは、宇宙飛行士ブラザーズ。 彼らの仕事ぶりやキャラクターが楽しみですね。 宇宙飛行士という仕事にヒューマギアはもってこいではないかとも思いました。 仮面ライダーでも宇宙が出てくることはこれまでにもありましたが、ゼロワンでも宇宙は大きくストーリーに関わってきそうですよね。 宇宙ブラザーズの雷電と昴は、衛星ゼアの管理をしている宇宙飛行士。 強気で厳しい兄と大人しめで優しい弟、タイプが違うけどお互いを信頼している兄と弟というのも良いですね。 ワズとイズも兄妹でしたが、イズも3人をみて何かまた感じるかもしれませんね。 イズにたくされたワズの思い ワズの最後は切なかったです。 イズがお兄様となかなか呼ばないことや、バックアップされていないことはフラグにしか思えなくて不安でした。 優秀で頼もしい名探偵のワズ、機転が利いてピンチも彼のおかげで切り抜けられたり。 是非ワズにはレギュラーキャラになって或人の戦いの手助けをしてくれる存在になってほしかったです。 イズは自分を犠牲にして或人の力になろうとしたけど、どんなに或人が悲しむか等は二の次なんでしょうね。 ワズを失ったイズのお兄様というセリフも胸に来ましたね。 その後のイズは、喋り方が機械のようではなくなって感情がこもっているように感じました。 でもまた予告ではもとには戻ってましたね。 けれどやはりイズのシンギュラリティは近そうですね。 バルカンが強くなる 14話しは仮面ライダーバルカンのパワーアップ回になりそうですね。 しかしその目覚めさせるカギとなるのが雷。 飛電と宇宙、何かありそうですよね。 宇宙事業などを手掛けるザイアが裏で何か糸をひいていそうな気もします。 そこにデイブレイクタウンの過去が関係していそうで、不和はそれで怒りのパワーで力を発揮するのかも。 自分の人生を狂わせた事件。 せっかくヒューマギアに少しは心を開き始めたようにみえた不和だけど、また心を閉ざしてしまわないか不安です。 しかし雷ときくと滅亡迅雷. netが浮かんでしまいますね。 そのうち亡という者もでてきたりして、雷も敵になってしまうのではという不安。 不和は一度信用したら何があっても裏切らなそうな男ですが、まだまだ見えない隠された事情がありそうなのでどうなるのか分かりませんし。 そして怪しいザイア、飛電を陥れて乗っ取ろうとも考えていそうな気がします。 繋がっているのは? 14話で唯阿が不和に滅亡迅雷. netのスパイがいる可能性があると言うみたいなんですよね。 唯阿も不和ならその可能性はないと信頼できるからこそ打ち明けているのだと思います。 Sの中にいると考えているのでしょうね。 だけどザイアの社長天津なのではないかと思えてしまいます。 滅亡迅雷. netは彼の思うままに動かされていたりするかも。 滅亡迅雷. netが使うアイテムを分かっていたり、滅亡迅雷. netがやった飛電での大和田伸也さん狙撃事件も予言も。 滅亡迅雷. netはアークというのに従っているようですが、そのアークの正体が天津という可能性もありますよね。 天津はサウザーという気になるワードを口にしていましたが、何を企んでいてゼロワンをどうしようと考えているのでしょうね。 暗殺ちゃんゼロワンをすごい盛り上げたと思いますよ。 でもまだ祭田ゼット5号はいるから、もしかしたらだけど松村龍之介さんはどこかに登場してくれるかもしれませんよね。 5号も気になるキャラでした。 敵に囲まれてピンチの時も、踊りの動きでしたよね。 それはそれとして、5号が仲間との思い出の場所に来てしんみりと干渉にひたってたりしたのをみると彼もなんだかシンギュラリティに目覚めてそうな…。 人間を血祭りに、と昔の仲間に言われても全力拒否してたり。 人を楽しませる祭のために作られたという仕事への気持ちがあるからなのかな。 ワズも話でいったら2話しか出てきてないけど、すごく存在感もあったし、ワズの残した物はとってもでかいと思います。 これからも皆の中にワズはいる。 ヒューマギアは皆自分の仕事に誇りを持ってるね。 そうインプットされてるからってのもあるんだろうけど、そこから自我が芽生えてくってのはこれまでのゼロワンをみてるとありそう。 ワズなんて本当に人間。 ヒューマギアは皆優しくて真面目。 だけど暗殺ちゃんは、滅や迅を裏切ったけど目的は人間を暗殺させることであって、命令する者はいないけど やることは変わってはいないともいえる。 シンギュラリティに目覚めた時、人間を守る価値があるのかどうかなどをヒューマギアが自分で考えて選定するとしたらやっぱり怖い。 シンギュラリティに目覚めるということは、人間が操作できる範囲を越えてしまうから危険とみなされてしまうのは、人間の立場からしたら当然のことなのかも。 これからもっとヒューマギアの存在と人間の関係が問われる部分も大きくなりそうだけど、その時に或人がどんなこたえをだすのでしょうね。 バックナンバーまとめ とうとう、刃の上司の正体が明らかになり、或人のピンチに手を貸すわけではなく、狙いはまだ分かりませんが自身の思惑で動いて計算しているのだと感じました。 或人に会社を譲って欲しいと初対面で話すメンタルも凄いですが、滅亡迅雷. netのヒューマギアの暴走によって傾きかけている会社を何故欲しがっているのかがまだ見えていないので、今後が楽しみです。 また、大和田さんがドラマを降板しドラマを中止するところから、或人の説得でなんとか撮影再会したが説得シーンがよかったです。 しかし、大和田さんが撃たれることによりヒューマギアと人間との溝が深まるばかり、やはり、人工知能と人間は分かり合えない物だと感じ、それに人が恐怖するのだと思っていましたが、人だって殺人をするし、話し合っても分かり合えない人だって大勢います。 なので、人工知能が悪いってだけの話しではないように思えてならないです。 また、人が便利に生活するために作り出したあらゆる物に恐怖するのも可笑しな話で、中には最初から受け入れない人もいますが、受け入れて仕事をさせていたのに、人に歯向かったから怖い、嫌いは人間のエゴのだと感じます。 大物ゲストの大和田伸也の登場の後半ですが、これまでのストーリーとしては俳優ヒューマギアに否定的であった大和田がヒューマギアの可能性を信じる所で終わるのかと思われましたが、まさか銃で打たれることになるとは思いもしませんでした。 しかも打ったのは前回大和田に弟子入りした暗殺ヒューマギアでした。 この暗殺ヒューマギアもこれまで見せていたコミカルな動きは鳴りを潜め、怪人になった姿も鳥の擬人化そのものではなく鎧を着たり銃による遠距離攻撃を手に入れたりしています。 不破が言うように急激な進化です。 そもそもドードーのプログライズキーは滅亡迅雷製ではあるものの一度は唯阿の手に渡っているため、その時に何かされた可能性はあるのではないでしょうか。 その彼女の所属している飛電インテリジェンスよりも巨大な企業であるZAIAですが、滅亡迅雷の動きを事前に知っている辺りかなり怪しいです。 これまでの滅の言動から、実は裏で繋がっていたとは考えにくいです。 そうすると実は暗殺ヒューマギアに盗聴機のようなものを仕込んでいたのではないでしょうか。 なのに滅亡迅雷に何もしていないのは、買収を持ちかけたことも含めて飛電インテリジェンスに何かこだわりがあるのでしょうか。 仮面ライダーネタ;ビルド 結末的には、エボルトもスカイフォールも存在しない新世界が誕生して、そこではスカイフォールがある世界では既に死んでしまった多くの人々が普通に生活している全く異なる次元になってしまったのが、何処となく仮面ライダー龍騎を思い出しました。 世界を救った代わりに異物としてこの世に2人ぼっちになってしまった戦兎と万丈の姿は何処か切なかったです、次回作のアイテムが出るのもよくある話ですが 20作記念のオールスター作品となる次回作ジオウでは1話から早速戦兎と万丈が登場しますが、もしかしたらスカイフォールのない世界を生きてる2人なのでは!?っと思いました。 また、冒頭のアバン漫才がスカイウォールのない世界で過去の戦いを振り返っていた事実が明かされましたが、戦兎と万丈以外のキャラクターが混ざっていたのはどう説明するんだろう・・・?? ビルドは振り返ると時間帯が変更された初の作品となってしまいつつも日曜の朝から人体実験や戦争と言った重いテーマに踏み込み、「ここまでやるのか!」っと驚いた一方、使い捨てに見られなくもないフォームチェンジの余分の多さ(初期フォームは4つぐらいで良かったとしか思えない・・・)、後半から何か月に渡ってエボルトがでずっぱり続けてろくに勝利のカタルシスがない展開が続き(適度に倒すゲスト怪人が少なすぎるというのもあります)、要所要所で楽しみづらい展開も多く、少し勿体ない印象はありました。 なかなか小難しいストーリー展開になっていますね!過去の戦闘をすべてデータ化するなど、現代っぽいですよね! エボルトの液状化で最後の敵が倒された時のらいだーきっくはしびれましね!とてもかっこいいシーンでした!そして10年後に行くわけですが、その時の記憶が皆から消え去っていく時からデータ化を決めたのですが、なんかそこら編がまさに、現代的な近未来的なシーンが盛り込まれていて、個人的にはなるほど!と思えましたね! そして無事に新世界は守られたわけですが、今後のこの世界がどうなるのかが、きっと視聴者自身が考える感じのストーリー展開になっていましたね。 ですがエボルトも最後までしつこい敵でしたね!ライダー史上、最強にしつこいキャラクターに感じました。 何度もなんども形を変えて、ライダーの前に遭わられるあたり、ある意味視聴者に恐怖を植え付けましたよね。 それを子どもたちはどうとるかは置いておいて、大人たちは面白く見えたと思います。 勧善懲悪物なのですが、そこらへんのしつこさが見るものの心にまで侵食されている感じがいて、ドキドキ感がありましたね!久しぶりに仮面ライダーを面白く見させていただきました。

次の

仮面ライダーゼロワン/31話/動画31話/pandora/Dailymotion/まとめ4月12日無料視聴まとめ|番組情報ステージ

仮面 ライダー ゼロワン 無料 動画

無料期間中に解約すれば一切お金がかからず辞めることができます。 無料期間中なら次回6話も無料視聴することが可能ですよ。 また、 ビデオパスでは『仮面ライダーゼロワン』の最新話は毎週日曜のTV放送当日に追加されます!そのため、テレビ放送とほぼ同時に配信されるので、すぐに見逃し配信動画を見ることが可能です。 幼いころから石墨の作品を読んで成長した或人はウキウキだったが、今の石墨は作画はもちろんストーリーもヒューマギアに任せっきり。 おまけに奴隷のように乱暴にヒューマギアを扱う石墨に失望する。 そんな石墨のアシスタントヒューマギアの一人、ジーペン(徳角浩太郎)に迅(中川大輔)が接近。 ジーペンはビカリアマギアに変身してしまう。 或人はゼロワンに変身するが、ビカリアマギアの硬い貝の頭部に攻撃を封じられ大苦戦。 そこへ合流した諫(岡田龍太郎)がバルカンに変身。 唯阿(井桁弘恵)がバルカンに新たな武器アタッシュショットガンをテストさせると、その強力なパワーにビカリアマギアは逃走する。 ビカリアマギアによってトリロバイトマギアとなったアシスタントヒューマギアを破壊され、石墨は怒り心頭。 代替え機を即座に持ってくるよう要求する。 しかし、或人はヒューマギア頼みで自ら絵を描こうとしない石墨に「それでお仕事が楽しいんですか?」と説教してしまい…。 ヒューマギアを乱暴に扱い、仕事のすべてを押し付ける石墨のやり方は間違っている。 或人は漫画を描く情熱をなくした石墨に代替え機を送ることを拒否し、福添(児嶋一哉)らと対立する。 イズも「情熱」の言葉の意味がわからず、或人の思いを理解できない。 改めて石墨を訪ねた或人は、怒りとともに代替え機を要求する石墨に「本当にそれでいいんですか?」と説得を試みる。 そこへイズが現れたが、代替え機の発送を正式に中止したと告げる。 驚く或人らにイズは自ら「情熱」を検索した際に、先代社長の是之助(西岡德馬)が「情熱を持って仕事しているすべての人々を助ける」と言っていたという。 「情熱」を理解したイズに勇気づけられた或人は、自分が石墨の描く漫画を読んで大人になったと必死に説得。 しかし、石墨は自分に漫画を描く情熱がなくなったと本音を口にする。 そこへビカリアマギアが乱入、或人はゼロワンに変身する。 さらに合流したバルカンはパンチングコングでアタッシュショットガンを放ち、ビカリアマギアにダメージを与える。 ゼロワンはイズから新たなプログライズキーを受け取り、フレイミングタイガーにチェンジ。 強烈な火炎噴射とともに必殺技でビカリアマギアを撃破する。 ゼロワンの戦いを目の当たりにした石墨は、創作意欲を刺激され自ら漫画を描くことを再開。 ヒューマギアに背景を任せ、自らは新たなキャラクターを創作。 しかし、そのモデルはゼロワンではなくバルカンで、或人はがっくり肩を落とす。 そのころ滅亡迅雷. netでは滅(砂川脩弥)が、ゼロワンのプログライズキーを狙った迅を戒めていた。 そして、「自分は滅のなんなの?」と不平を言う迅に、滅は「おれの息子だ」と意外な事実を明らかにして…! 引用: 石墨超一郎(勝矢) 漫画家。 連載15年間で累計1億部を売り上げる少年漫画界を代表する大ヒットメーカー。 森筆ジーペン(徳角浩太郎) 漫画家アシスタント型ヒューマギア。 石墨超一郎のアシスタントとして絵を描くだけでなく、買い出しのほか、時にはストーリーを考えることも。 『仮面ライダーゼロワン』第5話のネタバレストーリー 【明日9時から5話放送!!】 アナタは仕事に《情熱》をお持ちですか…? ゼロワンが燃えたぎる熱っつアツの新フォームに変身!!! 明日の放送終了後、3つ重大発表が…!? 今回は人気漫画家・石墨の事務所へ漫画家に向けたアシスタント型ヒューマギアを届けていた。 或人は石墨の大ファンで先生と会える事を楽しみにしていた。 しかし実際に会ってみたら専属のヒューマギアに全部漫画の仕事を押し付けていて石墨は全く漫画を描いていなかった。 その上ヒューマギアは自分の都合のいい道具と思い無茶な仕事を押し付けて壊れるくらい酷く当たっていた。 憧れの石墨の呆れた姿を見て何とも言えない或人の前に又しても滅亡迅雷. netの迅が石墨のヒューマギアをマギア化されて暴れさせる。 或人は仮面ライダーゼロワンに変身するが貝の姿をしたビカリアマギアの硬い装甲で苦戦する。 途中から仮面ライダーバルカンも参戦したが逃げられてしまう。 更に石墨のアシスタントヒューマギアが全部破壊された為、仕事が出来なくなって怒り出す。 すぐに新しいヒューマギアを提供するが或人は自分で漫画を描かないから「それでお仕事が楽しいんですか。 」と説教する。 さっきまでの石墨を見て、或人は漫画に対する情熱無いと言い出す。 イズは情熱に付いて検索して調べた。 或人を社長の座から引きずり落とそうとする福添達に怒られながらも側近の山下と一緒に石墨に新しいヒューマギアを提供した。 しかし何とイズが輸送中のヒューマギアを中断して石墨に或人と同じように情熱の事を伝えた。 石墨には昔のように漫画に対する情熱が無いと聞くと逃げたビカリアマギアが乱入して石墨の机を壊そうとした。 すると石墨は危険を省みず机にあったペンを守った。 それを見た或人は石墨には完全に漫画に対する情熱は消えていないと感じてゼロワンに変身して戦う。 ゼロワンに戦う姿を見て、石墨は刺激を与えて忘れていた漫画の情熱を取り戻してゼロワンとバルカンの戦いを漫画にして描き出した。 ビカリアマギアを倒して、漫画に対する情熱を取り戻した石墨を見て今日もまた平和を守りつつ、誰かの夢を守った或人だった。 一方、滅亡迅雷. netの幹部の滅は迅は「俺の息子だ。 」と衝撃的な事実を聞いた。 子供の頃は誰でも一度は読んだ事がある漫画。 今回は勝矢さんが演じている漫画家さんの石墨超一郎さんです。 もちろん毎回のお話のように各話に合わせた専用ヒューマギアも登場します。 今回は徳角浩太郎さんが演じる漫画家のアシスタント型のヒューマギア森筆ジーペンです。 ジーペンは漫画の技術がいいだけでなく、漫画のストーリーを考えたり買い出しもしてくれます。 しかし優秀で便利なヒューマギアがいるから石墨は怠けて自分では漫画を描かないで私生活を全部ヒューマギアに押し付けています。 劇中でもいくらロボットでも道具のように扱って酷く当たるから最低だと思いました。 いつかの未来で人間をサポートしてくれるロボットが完成して当たり前のように日常の世界にいたら生活が安定すると思います。 でも自分より優秀で便利の為、今回の石墨のように自分で何もしない怠け者になる危険もあると知りました。 ヒューマギアは元々は人手が足りず、作業で困っている人々をサポートする為のお手伝いロボットですけど、使い方を間違えたら自分では何にもしないで怠けてしまいますね。 確かに自分より優秀なロボットがいたら働く必要が無くなりますけど、今回の或人が言っていた人間には何かに注げる情熱が必要であると学びました。 情熱があれば例え自分より優れている者がいても何かに打ち込めて注げる物があればそれで、生きている事に喜びを感じる事が出来ますね。 或人達の説得もあって最後は石墨は漫画に対する情熱を取り戻してまた漫画家として活動出来ました。 ヒューマギアも人間のアシスタントのように背景を描いてサポートするなど本来の仕事の役割になれて良かったと思いました。 フレイミングタイガーの強力な炎攻撃で硬い装甲の相手にダメージを与える事が出来ます。 赤い姿だからカッコいいと思えました。 2号ライダーのバルカンには新しい武器アタッシュショットガンが出ました。 パワーアップするブログライズキーもいいですけど、アタッシュケースで武器になるシリーズも今後どんなのが出るか楽しみですね。 最後の滅亡迅雷. netの幹部の滅は迅に言った「俺の息子だ。 」も気になります。 『仮面ライダーゼロワン』第5話のネットの感想 ゼロワンの予告見た時から、あれ?東武動物公園のHOLA!じゃね?HOLA!だろ?あれ?違う?と思ってたら、やっぱりHOLA!だああああああ!あにてれの中継で見たことある構図だもん! あそこでイベントするアニメとかもうアレしか知らんわ! — 雷山 らいざん raizannn0914 次回は声優回が楽しみ。バルキリーの新フォームと 新ライダーが楽しみ😁 — しんご jsL5m3cWtqCyhS8 フレイミングインパクト! — しんご jsL5m3cWtqCyhS8 ゼロワン 第5話 ご視聴ありがとうございました!! ヒューマギアから戦闘員に!! AIとの共存世界も素敵だと思う! 来週もぜひ!! — 矢島八雲 yakumo88 今日のゼロワン、 腹筋崩壊太郎とかAIでも自分の仕事に 誇り持ってる奴との対比で こき使われヒューマギアが 滅亡迅雷ネットにすんなりと 接続してたから 労働環境でロボットも人間も ああなること描けてて それがAIにも意志があることの 解像度を深めるという 細かい芸当が尊い。 — あんよ 保護されていない通信 morinatsu ゼロワン5話 すっごい「通常回」感ありました。 イズちゃんが進化してる感。 虎の漫画演出が良かったです。 次週、また新フォームみたいですね。 助けてあげてくれよって思わないのかな?やはりAIロボは道具でしかないって視聴者も認識してる訳かな?何か乾いた時代になったな。 道具だって大切にしてたら感情も湧くよ普通は。 アルト社長がやんちゃするたびに、副社長を応援している。 — ヨウヘイ@ちとふな beerdall 『仮面ライダーゼロワン』第6話の予告あらすじ 【次回ゼロワン】 第5話いかがでしたでしょうか。 次回は声優お仕事。 声優ヒューマギア、セイネ(美山加恋)の事務所社長・多澤(おかやまはじめ)にある容疑がかかっているというのだが…。 一方、滅亡迅雷. netのアジトでは、滅(砂川脩弥)が迅(中川大輔)にある指令を出す。 「迅、許可する。 自らの事務所所属の声優ヒューマギア、セイネを亡き娘と瓜二つに作ったことで、人工知能特別法違反容疑をかけられる。 香菜澤セイネ(美山加恋) 女性声優型ヒューマギア。 大人や子供、男性の声、さらには動物の鳴き声まで吹き替えることができる才能で人気声優を目指す。 まとめ ということで、『仮面ライダーゼロワン』の動画を無料視聴する方法やネタバレ感想を紹介しました! 今後見逃しても見直せるように動画配信サービスに登録して無料期間を利用しましょう! 無料期間中は一切お金がかかりませんので、安心してご利用できます!.

次の