ドラゴンクエストユアストーリー ネタバレ。 【ネタバレあり】ドラゴンクエスト ユアストーリーを観てきた率直な感想

【ネタバレ酷評】『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』山崎貴のイオナズンに映画ファンは燃え尽きるチェ・ブンブンのティーマ

ドラゴンクエストユアストーリー ネタバレ

今回は、 2019年8月2日 金 より公開されている、国民的ゲーム・ドラゴンクエストVの3DCG映画 ドラゴンクエスト ユアストーリーのネタバレ有りの感想記事になります。 あの有名なドラゴンクエストのアニメ映画ということで、気になっている方は非常に多いと思います。 しかしあのとてつもなく長い作品を映画として落とし込むのはかなり難しく、その出来を不安に思っている方も多いんじゃないでしょうか? そんな ドラゴンクエスト ユアストーリーが、実はVRゲームであった、主人公はそのゲームのプレイヤー だからユアストーリー でしたという、とんでもない オチで、衝撃を覚えたので記事にしました笑 また、他にも視聴された方々の感想や評判をまとめた記事になります。 題して、『ユアストーリーのオチがひどいと話題に!ネタバレ感想で評判をまとめ』 それでは、最後までご覧ください。 【こちらもおすすめ】 Contents• ユアストーリーのオチがひどいと話題に! ドラゴンクエスト ユアストーリーのオチがゲームだった… とにかく衝撃で、原作ファンとしてはと手も受け入れられなかったのがこのとんでもないオチでした ストーリーの壮大さから、如何にまとめるのだろう? カットは多いだろうけど、改悪はされていないのか? 芸能人ばかりの声優起用は演技にも不安がある… といった様々な不安点があったものの、 まさかVRゲームオチだっただなんて、誰が想像できたでしょうか? 戦闘シーンやBGMなど、途中まではとても良く、カットの多さもやむを得ないがなんとかうまくまとめようとしている… そんな制作陣の努力も、実はゲームの中での出来事でしたの一言で片付けられては今までの物語はなんだったのか? すべてが茶番にすら思えてしまうような、そんな悲しい悲しいオチでした。 迷惑行為を嬉々として公表する人間を見るのと同様の不快感。 「くだらない」以外の感想が出てこない。 あたいも冗談みたいだけどわりとマジでやられてる。 共感どころか大切な物を踏みにじられた感しか残っていないのです。 映画観てここまでの不快感は初めて。 作り手の言いたいことと題材としてなんでドラクエ5を選んだのかはなんとなく理解はできるけど観た感想としては納得はしない。 — ケルティ sinkelty 仕事終わりにユアストーリー観に行ってきた。 作り手の言いたいことと題材としてなんでドラクエ5を選んだのかはなんとなく理解はできるけど観た感想としては納得はしない。 — ケルティ sinkelty 以上のように、一部好意的に受け止めていらっしゃる方もおりましたが、 大多数の方がこのオチに納得がいかず、私と同じように衝撃を受け、かなりのモヤモヤを抱えた感想を持った方がとても多かったですね 少しでも 事前にVR世界を楽しんでいるプレイヤーの映画なんだってことが分かっていれば、覚悟もできたでしょうけど…想像つきませんよね^^; ユアストーリーというのがプレイヤーのことを指す…このタイトルでそこまでの考えに至った方がいたんでしょうか… 少なくとも事前のPVではそう感じる要素は皆無でしたよね 一体何を思ってこういうオチにしたのか…私は正直混乱をまだまだ引きずりそうです 【こちらもおすすめ】 最後に 今回は、国民的ゲーム・ドラゴンクエストの初3DCG映画である、 ドラゴンクエスト ユアストーリーのオチがとってもひどくて、実際に検索してみたら同じように感じている方がとても多かった、 『ユアストーリーのオチがひどいと話題に!ネタバレ感想で評判をまとめ』 いかがだったでしょうか? なぜ素直に原作のゲームを映画化していただけなかったのか… もう悔しくてなりません 余計な脚色や改悪はいらんのです 娘なんて誕生すらしていないという話の展開など、納得できないことが多分に多かったですよね^^; 期待値がとても大きかっただけのこのオチ 今後も私と同じように落胆と衝撃を受ける方が現れないことを祈ります… それでは、今回は以上になります。 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

次の

ドラゴンクエスト ユア・ストーリーのレビュー・感想・評価

ドラゴンクエストユアストーリー ネタバレ

映画『ドラゴンクエスト ユアストーリー』評価は? 28更新 『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』あらすじ概要 国民的ゲーム「ドラゴンクエストV」が原案。 母マーサをさらわれ父パパスと旅に出た少年リュカは、少女ビアンカとゴースト退治したりして腕を磨きます。 ある日、親友のヘンリー王子がゲマにさらわれ…。 他の映画はも参考にしてください。 エニックスが発売したのは1992年9月ですが、その後様々なゲーム機に移植され、2014年にはスマホ版も登場してます。 総監督・脚本の山崎貴(たかし)は特撮やVFXからTVドラマで多くの作品に関わっています。 映画は『』『海賊とよばれた男』等を監督し、個人的には1週前に公開の『』がかなり好きです。 すぎやまこういちの代表的な音楽BGMは懐かしいです。 シナリオに堀井雄二は関わっていません。 ドラクエのキャラクターを生み出した 鳥山明も関わっていないため、登場人物の造形はほぼオリジナルですが、モンスターについてはゲームの印象に近いです。 主役級の声は声優ではなく俳優などの芸能人が起用されています。 リュカの佐藤健、ビアンカの有村架純は声優ほどではないが違和感ないです。 ヘンリーの坂口健太郎、フローラの波瑠はそこそこ。 幼少期の子役の声は少し調整がほしいです。 パパスの山田孝之、ゲマの吉田鋼太郎、プサンの安田顕は演技過剰ぎみだけどむしろ上手かったです。 スラりんの山寺宏一はさすが。 サンチョのケンドーコバヤシだけは浮いてる感あったけど、キャラに寄せてたのかもしれません。 簡単あらすじ(ネタバレなし) 魔物にさらわれた母マーサを救うため、父パパスと共に旅する少年リュカは様々な町や城をめぐります。 幼きビアンカとはレヌール城でおばけゴーストを退治してアイテム「ドラゴンオーブ」をゲットします。 赤ちゃんキラーパンサーとも友情を深めゲレゲレと名付けます。 ラインハット城の王子ヘンリーとも親しくなるが、ゲマにさらわれてしまい、 父パパスと討伐に向かった時、リュカも人質にされ…。 そして10年後… 幼少期のゲーム画面がなつかしい?私とドラクエ 私は子ども時代にリアルタイムじゃないのもあるけど、スーパーファミコン等でドラクエIからプレイして大ファンでした。 FFも好きだけどDQ派。 でもVIIくらいからはゲームから離れてたこともあり、真剣にやってないので覚えてません。 本作『ドラゴンクエスト ユアストーリー』の 冒頭はゲーム画面で始まり劇場内もざわつきました。 初日だったのでプレイ経験あるファンが多かったでしょうから歓喜に近いざわつきです。 リュカが産まれ、マーサがさらわれパパスが旅に出ます。 少し成長したリュカはビアンカとレヌール城のおばけゴーストを退治し、大富豪ルドマンの娘フローラとも知り合います。 まさかこの2人が結婚相手候補になるとは、この時のリュカはつゆ知らず。 この世界は美しい少年少女にあふれてますね。 ラインハット城の王子ヘンリーは少し目と口が偉そうだけど、実はいいやつでリュカとも友達になるが、ゲマにさらわれてパパスが救いに行きます。 そこでリュカも人質になり パパスは殺害され、リュカとヘンリーはゲマの奴隷にされます。 王子の警備が手薄なのか、ゲマの能力が高すぎるのかわかりませんが、王子ヘンリーがいとも簡単にさらわれすぎだし、パパス以外に救出班がいないのもツッコミどころです。 リュカが人質にならなければ、パパスはゲマを倒せたのでしょうね。 ゲマは10年間なにしてた? 10年後、成長したリュカとヘンリーが遺体を捨てるタルで脱出しますが、そもそも ゲマは10年間奴隷に何をさせてたのでしょうか?捕らえたマーサからミルドラース復活ネタさえつかめてないし無能にしか思えません。 10年設定は長すぎます。 同様に、王子をさらわれたラインハット城(王子は死んだと思ってた?)も、 ゲマの動向をさぐってたドラゴンが化けたプサンも、あまり有意義な10年間を過ごせてたとは思えませんね。 結婚相手はフローラ?ビアンカ?占い師の正体は? リュカは父が残した手紙で 「母が天空人でリュカも末裔」であると知り「天空の剣」のあるサラボナへ、経験値をかせいでレベルアップしながら向かいます。 サラボナを襲う魔物ブオーンを倒せば、天空の剣とフローラとの結婚が約束されます。 美人に成長したビアンカと再会したリュカは、キラーパンサーのゲレゲレ、スライムのスラりんと共に ブオーン退治へ出かけ、弱点の三つ目を攻撃して倒して、必要な時のみの仲間とします。 城へ帰るとリュカはフローラに結婚を申し込みます。 その夜、占いオババからの「心の深層の自己暗示を解除する薬」を飲んだリュカは、本当はビアンカを好きなことに気づき、城で婚約を取り消して ビアンカに結婚を申し込みます。 占いオババの正体は、リュカの心に気づいたフローラです。 ちなみに「自己暗示」は、VRプレイ中のプレイヤーへの 「じこあんじ」でもありラストの伏線になっています。 天空人の末裔の勇者は誰?ビアンカの秘密? リュカとビアンカにはアルスという息子が生まれるが、ゲマの襲撃時にサンチョに預けられます。 リュカは石化され、 ビアンカは天空の民の血筋であるとがバレてゲマに連れて行かれます。 そこでマーサに会い、テレパシーで会話します。 しかしビアンカも石化され時が流れます。 成長したアルスは魔法の杖を手に入れ、リュカの石化を解き、リュカが間違って渡した天空の剣を軽々とさやから抜いて戦います。 アルスこそ両親が天空の血をひく伝説の勇者なのです。 ミルドラース復活方法に疑問?ドラゴンオーブ返却は? リュカらはドラゴンが化けてるプサンの所へ行くが、ドラゴンオーブが破壊されててかつ偽物なので、 過去へ行きリュカが持つオーブを奪って偽物と交換してきます。 そのドラゴンに乗りビアンカを助け出すが、マーサは殺害されます。 妖精の森でキラーマシンが出るのもVRの伏線です。 リュカがドラゴンオーブを過去に返さない理由は、その後ゲマに破壊されるからです。 ゲマの軍勢は多いがヘンリー王子達とブオーンが加勢に来てくれ一気に優勢になります。 ゲマはマーサの遺体を取り込んで魔界の門を開きますが、それなら約20年幽閉してた意味は?と疑問に感じます。 また、ドラゴンに乗れなくてもブオーンでもゲマの所へ行けたのに驚きです。 防壁魔法を解除したのでしょうか。 タイトル「ユアストーリー」意味は?スラりん正体は? ゲマが魔界の扉を開き ミルドラースが復活するが、なんとウィルス化されてます。 リュカ以外はプログラム操作で動きを止められ、 リュカもゲームをプレイしてる人間がVR空間で演じているキャラにすぎないことが発覚します。 別作ネタバレになるので作品名は伏せますが、数あるLEGO映画の1つと同じオチです。 つまり 「ユアストーリー」とは「ドラゴンクエストV」をVRプレイしてるプレイヤー自身の物語という意味です。 この展開には悪い意味で驚きました。 しかも説教くさく「大人になれよ」と、まるで「ゲームしてるやつは大人になりきれてない」というようなセリフまで語らせて、 山崎貴監督のTVゲーム感を押し付けてきます。 ドラクエ好き、ゲームオタクを敵に回しかねない表現です。 その時 スラりんが、正体はウィルスバスターであると明かし「ロトの剣」に変身します。 リュカは伝説のロトの剣(ワクチン)で、ウィルスであるミルドラースを倒して、セカイに平和がおとずれます。 初日観た濃いドラクエファンの間で否定派が優勢なのは仕方ないですね。 ただ、映画としての意外性をほめる意見もあるので、ドラクエに深い思い入れのない層にまで広がると賛成派も増えてきそうな気はします。 私は昔のライトプレイヤーで思い入れも弱いけど、さすがにこのラストにはあきれました。 が、時間が経つに連れ、ただの 魔王ミルドラースを普通に倒すだけよりはましだったかもと再評価してるところです。 『ドラゴンクエスト ユアストーリー』私の評価と続編について 3DCGアニメーション映画としては高品質、タレント声優のわりには違和感も少なかったし、なつかしいBGMが要所で場面を引き立て、 ストーリーも親子三代でラスボスを倒すわりに短くまとまってたし、観る前の予想よりはるかに良かったです。 特に3DのCGアニメは、ハリウッドの、、等に日本は差を開けられてるので、まずはこのように原作のある物語から制作し技術を蓄積する必要があると思ってます。 ストーリーはかなり駆け足で一部ダイジェストでしたが、おおむね上手くまとまってたと思います。 リュカが天空の剣を投げ渡し、アルスがそれをいとも簡単に抜いて伝説の勇者が誕生したシーンが一番好きです。 ラスボスのオチをメタ構造にして、説教を語らせたのは好きになれませんが意表はつかれました。 それを除くと「ドラゴンクエスト」のアニメ映画化としては素晴らしい出来ばえだと思います。 食わず嫌いせず多くの人に観てもらいたいです! 『ドラゴンクエスト ユアストーリー』はドラクエVとして完結したので続編はないだろうけど、今後ドラクエVI、VII…も映画化されるのでしょうか。 観たいような観たくないような。 ファイナルファンタジーの方がドラマチックかもですが。 他の映画はも参考にしてください。 『ドラゴンクエスト ユアストーリー』含む映画ランキングや映画賞•

次の

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』ネタバレなしの感想。少年が死んだと思っていた母を探す旅に出る

ドラゴンクエストユアストーリー ネタバレ

今回は、 2019年8月2日 金 より公開されている、国民的ゲーム・ドラゴンクエストVの3DCG映画 ドラゴンクエスト ユアストーリーのネタバレ有りの感想記事になります。 あの有名なドラゴンクエストのアニメ映画ということで、気になっている方は非常に多いと思います。 しかしあのとてつもなく長い作品を映画として落とし込むのはかなり難しく、その出来を不安に思っている方も多いんじゃないでしょうか? そんな ドラゴンクエスト ユアストーリーが、実はVRゲームであった、主人公はそのゲームのプレイヤー だからユアストーリー でしたという、とんでもない オチで、衝撃を覚えたので記事にしました笑 また、他にも視聴された方々の感想や評判をまとめた記事になります。 題して、『ユアストーリーのオチがひどいと話題に!ネタバレ感想で評判をまとめ』 それでは、最後までご覧ください。 【こちらもおすすめ】 Contents• ユアストーリーのオチがひどいと話題に! ドラゴンクエスト ユアストーリーのオチがゲームだった… とにかく衝撃で、原作ファンとしてはと手も受け入れられなかったのがこのとんでもないオチでした ストーリーの壮大さから、如何にまとめるのだろう? カットは多いだろうけど、改悪はされていないのか? 芸能人ばかりの声優起用は演技にも不安がある… といった様々な不安点があったものの、 まさかVRゲームオチだっただなんて、誰が想像できたでしょうか? 戦闘シーンやBGMなど、途中まではとても良く、カットの多さもやむを得ないがなんとかうまくまとめようとしている… そんな制作陣の努力も、実はゲームの中での出来事でしたの一言で片付けられては今までの物語はなんだったのか? すべてが茶番にすら思えてしまうような、そんな悲しい悲しいオチでした。 迷惑行為を嬉々として公表する人間を見るのと同様の不快感。 「くだらない」以外の感想が出てこない。 あたいも冗談みたいだけどわりとマジでやられてる。 共感どころか大切な物を踏みにじられた感しか残っていないのです。 映画観てここまでの不快感は初めて。 作り手の言いたいことと題材としてなんでドラクエ5を選んだのかはなんとなく理解はできるけど観た感想としては納得はしない。 — ケルティ sinkelty 仕事終わりにユアストーリー観に行ってきた。 作り手の言いたいことと題材としてなんでドラクエ5を選んだのかはなんとなく理解はできるけど観た感想としては納得はしない。 — ケルティ sinkelty 以上のように、一部好意的に受け止めていらっしゃる方もおりましたが、 大多数の方がこのオチに納得がいかず、私と同じように衝撃を受け、かなりのモヤモヤを抱えた感想を持った方がとても多かったですね 少しでも 事前にVR世界を楽しんでいるプレイヤーの映画なんだってことが分かっていれば、覚悟もできたでしょうけど…想像つきませんよね^^; ユアストーリーというのがプレイヤーのことを指す…このタイトルでそこまでの考えに至った方がいたんでしょうか… 少なくとも事前のPVではそう感じる要素は皆無でしたよね 一体何を思ってこういうオチにしたのか…私は正直混乱をまだまだ引きずりそうです 【こちらもおすすめ】 最後に 今回は、国民的ゲーム・ドラゴンクエストの初3DCG映画である、 ドラゴンクエスト ユアストーリーのオチがとってもひどくて、実際に検索してみたら同じように感じている方がとても多かった、 『ユアストーリーのオチがひどいと話題に!ネタバレ感想で評判をまとめ』 いかがだったでしょうか? なぜ素直に原作のゲームを映画化していただけなかったのか… もう悔しくてなりません 余計な脚色や改悪はいらんのです 娘なんて誕生すらしていないという話の展開など、納得できないことが多分に多かったですよね^^; 期待値がとても大きかっただけのこのオチ 今後も私と同じように落胆と衝撃を受ける方が現れないことを祈ります… それでは、今回は以上になります。 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

次の