ピストンsa。 A10サイクロンSAとA10ピストンSAはどっちを買うべき…?

高級電動オナホール『A10ピストンSA』購入!それは本物の女性そのものだった!

ピストンsa

A10ピストンSAがNLSより昨日届いて開封の儀と体験談 3月22日にVORZEよりA10ピストンSAの発表と発売が同時になりました。 なんの前触れもなくいきなり発売に戸惑いつつも先行販売が100台ということでした。 私は売り切れる前にポチって昨日の24日に無事到着しました。 まずは開封の儀と商品レビューをしてゆきますね。 届いたダンボールがこちらの画像となります。 安定の無地のダンボールにこわれものという赤い文字が書いてあるダンボールです。 NLSでの通販では大和ロジスティックという宛名で品名はパソコン部品となっています。 送り先名と品名は自分の都合のいいものに自由に設定できるので家族バレ防止の効果がありますよ。 ダンボールを開封して検品をします。 今回はA10ピストンSAとローションのピーシーズ、USBオナホウォーマーを買いました。 UBSオナホウォーマーはブログの記事のネタとして買いました(笑) 近々レビューしますね。 A10ピストンSAの外箱はシュリンクされているので、カッターなんかではがして箱を開けてみました。 本体は明らかにデカかったです。 A10ピストンSAの内容物です。 本体に専用オナホクローバー、VORZEスムーズローション50ml、ACアダプター、海外のコンセントアダプターが3個です。 あと画像に映っていないけど、説明書が入っていました。 A10ピストンSAのオナニー前の準備 A10ピストンSAが届いてすぐオナニーをしたいのですが、まずは本体の充電をします。 充電はA10ピストンSAの挿入口の反対側にACアダプターの端子があるので差し込みます。 ゼロから満充電までは5時間かかると仕様ではなっています。 そして、連続稼働時間は120分となっています。 一番上の電源ボタンを押して、EJECTボタンを押すとインナーケースが前に出てきます。 エントランスキャップを外します。 A10サイクロンSAと同様にマグネットでくつついているので、簡単に外れます。 インナーケースを少しだけ左側に回してインナーケースを引き抜きます。 インナーケースを半分に分割して専用オナホ-ルを組み込みます。 インナーケースもマグネットでくっついているだけで簡単に分割できます。 6つのピンに合わせてオナホをハメてインナーケースを組み立てます。 インナーケースを本体に挿入して右に少し回すとセット完了です。 エントランスキャップをハメてこれで準備ができました。 いよいよA10ピストンSAのオナニー体験談に移ります。 【閲覧注意】A10ピストンSAオナニー体験談 それではA10ピストンSAの体験談を書いてゆきますね。 今回もまたU. SAと同時にA10ピストンSAでオナニーをします。 そして今回も下着女装をしているので、そういうのがキモイと思う方はスルーしてね(笑) オナニーを始める前にオナホをセットした本体を持ってみます。 全備重量は約2. 6kgもあって、片手で持ってみると重くて保持するのはキツイですね。 そして、重量バランスが挿入口の逆側の青い方に重心が偏っています。 青い方に動作ユニットやバッテリーなんかが配置されている模様です。 しかし、オプションでオナホスタンドが今後販売されるので、それを買ったら保持の問題は解決されますね。 オナホにローションを注入します。 今回は純正のVORZEスムーズローションを使います。 2回ポンプしてみました。 それではちんちんにもローションを塗って挿入します。 A10ピストンSAの底面は平らになっていて、正常位でのオナニーはちょうどいい感じですね。 あとは前後にズレないように枕なんかを置くといいですね。 もしも、角度や高さに違和感があると底面にタオルとかを敷いて調節するといいですね。 当然ながらおっぱいにはU. SAを付けて乳首を刺激してもらいます。 正常位の体位でA10ピストンSAにちんちんを挿入します。 あとは両手で持って騎乗位や椅子に座って座位の体位でもできますね。 そこであらゆる動作パターンやスピードでオナニーを楽しむます。 私はストレートモードやディープスロートモードの動きが好きですね。 A10ピストンSAの動作は挿入口はほぼ固定されていて、オナホの収縮でちんちんを刺激します。 専用オナホ-ルクローバーは全体的にゆるくてまったり系オナホとなっています。 オナホの材質も柔らかい方のものが使われています。 そのため、A10サイクロンSAで高刺激系のスパイラルのオナホを使っている私にはちょっと刺激が足りなかったですね。 SAで乳首を刺激してもらってちんちんをA10ピストンSAで刺激してもらいます。 A10ピストンSAが一番気持ちいいのが股間を本体に押し付けるくらい奥まで入れるのがいいですね。 いろいろパターンを楽しんでストレートモードにします。 そして、そろそろイキたくなって動作に合わせて腰を動かします。 「あぁ~イクイク~」 ちんちんがイッてしまい、たまらずチンポを抜きました。 A10サイクロンSAと同様にちんちんがイッてもピストン続けるので、一時停止をしてオナホに中出ししようとしたが間に合わず。 大量の精液を出してしまいA10ピストンSAの本体にかかってしまいました>< オナニーの最中はA10ピストンSAをいろいろな速度とパターンで試したところ どのスピードでもどのパターンでも動作が止まることはありませんでした。 かつてのA10ピストンやピストンヒートIRなんかのピストン系の電動オナホってトルク不足や安全装置が効きすぎたりして止まるというレビューをよく見ます。 これはスゴイと思いました。 A10ピストンSAの動作パターンと動作音 動作音はA10サイクロンSAと比べるとやっぱり少し大きいですね。 A10サイクロンSAが回転音に対してピストンのため動作音がガシュガシュという音が出ます。 A10ピストンSAの動作パターンと動作音がわかるように動画を撮りました。 それでは各動作モードの解説と感想を書いてゆきますね。 ストレートモード A10ピストンSAの電源を入れるとこのモードで白色ランプです。 単純に前後で大きなストロークで動きます。 単純なんですが気持ちいいです。 ハンドジョブモード 水色ランプのモードで日本語にすると手コキモードのなります。 前でシコシコして後ろでシコシコしてを繰り返します。 シコシコのストロークが短くてあんまり気持ちよくないんですよね。 ブロージョブモード ピンク色ランプでフェラチオの動きを模したモードとなります。 先っぽを口に含んでペロペロして、奥まで咥えてを繰り返します。 これも先っぽペロペロの時があんまり気持ちよくないんですよね。 ディープスロートモード 緑色ランプでフェラチオでも先っぽから奥まで咥えるディープスロートを模したパターンです。 ストレートモードにちょっと変化を持たせたもので気持ちいいです。 イラマチオモード 黄色ランプでイラマチオを模したモードとなります。 ブロージョブモードを幾分ストロークを長くした感じとなります。 ブロージョブモードよりも気持ちいいです。 インサートモード 青色ランプでセックスでの挿入を模したモードとなります。 ディープスロートをゆっくりと動かした感じとなります。 女性が騎乗位なんかでゆっくりと腰を動かしているものと思っていいですね。 ランダムモード 赤色ランプであらゆるストロークで小刻みに動きます。 ガタガタとせわしなく動いている割にはあまり気持ちよくないです(笑) 7つのモードの解説と気持ちよさを表現してみました。 専用オナホールのクローバーではハンドジョブやブロージョブ、ランダムモードといった小刻みに動くパターンがあまり気持ちよくないですね。 小刻みな動作パターンは高刺激の専用オナホが出ると威力を発揮すると思いますね。 私は現在はもっぱらストレートモードやディープスロートモードでオナニーしています。 A10ピストンSAの専用オナホクローバー A10ピストンSAの専用オナホはクローバーというパターンです。 オナホールの入り口をくぱぁさせると四葉のクローバーのような断面となっています。 オナホの入り口の白い部分がプラスチックになっていてこの部分は固定されます。 オナホ自体の素材は柔らかめになっていますね。 A10サイクロンSAでは柔らかめと硬めの素材がありました。 A10ピストンSAも同様に材質を使い分けて来ると思います。 入り口が固定されてオナホ自体が伸び縮みしてちんちんを刺激するわけです。 オナホにフレームが入っているため、オナホの裏返しが不可能となっています。 うーん、これはものすごく不便です。 これでオナニーでピュピュッと射精した後は賢者モード&後片付けになりますが オナホの洗浄がメッチャやりにくいんですよね。 まずオナホに水を入れて射精した精液を流し出します。 その後指を突っ込んで、指でこすってローションを洗い流します。 洗浄はいいとして、乾燥させるのが一苦労なんですよ。 洗ってそのまま放ったらかしていると、いつまでたっても乾きません。 中がジメジメしたまま保管してたらカビが生えそうです>< そこで、細長い棒に布を巻き付けてオナホに突っ込んで水分を拭き取るといいですね。 A10ピストンSAの専用オナホはちょっと不便となっています。 ぶっちゃけフレームなんていらないんじゃないか? って思います。 A10ピストンSA専用オナホのスティール新発売! A10ピストンSAは未だに入荷未定のままですが、このタイミングで試作品を改修されたNLSピストンが発売されました。 同時に専用オナホのクローバーと新型オナホのスティールが発売されました。 こちらは実際に購入してオナニー体験談を記事にしました。 【祝】A10ピストンSAが11月28日に再販 A10ピストンSAは2018年3月22日に100台先行発売されました。 当初の予定では4月上旬に再販される予定がズルズル延期となっていたのですね。 今回再販されたA10ピストンSAですが、1,000台限定となります。 私は3日くらいで売り切れると予想したのですが、まさか当日の夜に売り切れるとは思ってもみませんでした。 先行販売の時は100台で翌日深夜に売り切れたのですが、半日で1,000台が売り切れました。 次回のA10ピストンSAの入荷は未定となっています。 そして、同時にA10ピストンSA専用オナホが3種類発売されました。 プレーン フォビドゥン バンプ A10ピストンSAの標準の専用オナホのクローバーはぶっちゃけ刺激が少なくてあまり気持ちよくないんですよね。 そこで、スティールはちんちんへの刺激が強めで気持ちよかったです。 もしくは、新発売のフォビデゥンかバンプは刺激が強そうだと予測します。 A10ピストンSAの新しい専用オナホ3種のレビューはこちらの記事を見てね! A10ピストンSAと一緒に買うと捗るもの A10ピストンSAはとりあえずは本体を買うとVORZEスムーズローション50mlが入っています。 しかし、電動オナホの場合はアッという間に使い果たすと思うのでローションを買うのは必須かな。 VORZEスムーズローションはちょっと割高だけど、乾きにくいのでさほどコスパは悪くありません。 A10サイクロンSAではサラサラローションの方が良かったですが、A10ピストンSAは高粘度のローションを使ってみるのもいいかもしれないですね。 オナホに挿入してUSB端子を接続すると人肌の温度に上げてくれます。 オナホールが冷たいとちんちんが萎えちゃうかもしれないなら必須ですね! 私はパイパンにしているから何てことないけど、陰毛が生えている方はちんかけエプロンは必須だと思います。 オナニーした後はチン毛がローションまみれになるので、シャワーを浴びないといけないことがあります。 これはA10SAControllerで動画とcsvを読み込んでA10ピストンSAを連動させたい場合に必要となります。 3月22日にA10ピストンSAが発売して、11月14日になって、やっとこさアダフェスの動画に連動するように対応するようになりました。 このプレーヤーでU. SAやA10サイクロンSA、A10ピストンSAなんかをペアリンクして、動画を再生することで連動します。 パソコンの場合は以前から使っているD-Playplayerで対応します。 詳しくはこちらの記事を参照してみてください。 実際にパソコンとA10ピストンSAで連動したものを動画として撮ってみました。 しかし、U. こういったピストン系の電動オナホのキモとなるのが、ストロークの長さと動作の滑らかさとなりますね。 今までのピストン系のやつって低速になるほど動作が止まってしまうようだけど、A10ピストンSAはあらゆるパターンのあらゆる速度でも動作が止まらなかったですね。 また、ストローク長さも8cmということもあって大満足な動きだと思います。 そういった点でA10ピストンSAはどちらの課題をクリアーしたピストン系電動オナホの決定版となりますね。 ただし、その代償として本体のデカさと重量が増大してしまいました。 とはいえ、床やベッドに置いて正常位の体勢でオナニーするならむしろいいんじゃないかと思います。 そのかわり、手で持ってバックの体勢とか騎乗位にするのはちょっと両手で保持する必要がありますね。 そこは後に発売される専用固定具が発売されるのを待つ感じですね。 この専用固定具は机に固定して椅子に座ってオナニーするのに良さそうな感じになっていますね。 A10ピストンSAではどんなオナニーを想定するかというと長時間でのスローオナニーですね。 そして、あらゆる専用オナホが発売されればオナホの硬さやパターンによって高刺激や低刺激を自分のオナニースタイルによって使い分けをすることになりますね。 A10ピストンSAはデカくて重いですが、ピストン系電動オナホとしての性能は決定的に高いですね。 A10ピストンSAの専用オナホの加工とエアー抜きで即ヌキオナホに変貌 ぶっちゃけ、A10ピストンSAが発売されてすぐにポチったのですが、専用オナホのクローバーがイマイチ気持ちよくなかったのですよ。 そこで、半年ほどあまり使わずにホコリを被ってたのは秘密です。 そして、9月に専用オナホのクローバーとスティールが発売して、11月28日にフォビドゥン、プレーン、バンプが発売されて5種類になりました。 ここらへんでようやくA10ピストンSAの良さが発揮されることとなります。 また、メーカーの推奨しないやり方ですが、専用オナホの加工とエアー抜きをすることで、気持ちよさが2~3割増しになります。 A10ピストンSAがイマイチ気持ちよくないと思う方はこちらの記事を読んでみてね。 A10ピストンSAがNLSより昨日届いて開封の儀と体験談のまとめ 今回はA10ピストンSAの先行販売にポチッて開封の儀と早速オナニーをしました。 A10サイクロンSAと共通している部分もあるので、目新しさは幾分落ちるがと思います。 ただ、A10ピストンSAはどの動作パターンでもどのスピードでも動作は止まらなかったです。 これはかなりスゴイと思います。 そして気になるのが動作音ですが、うるささ自体はA10サイクロンSAとさほど変わらないと思います。 問題は音の大きさではなく、音の出方で、A10ピストンSAはガシュッ、ガシュッって音を出します。 その特徴的な動作音がオナニーしてるのがバレてしまうかもですね。 A10ピストンSAの関連記事はこちらです! 当ブログの人気記事一覧• A10ピストンSAがNLSで100個限定で先行販売したのでさっそくポチリました。 昨日届いたので開封... 119件のビュー• SAは現在最強のチクニーグッズだと私は思っています。 そのため、女装してチクニーをした... 50件のビュー• 42件のビュー• A10ピストンSAが3月22日に発売しました。 詳しい仕様はこちらのページに記事にしました。 42件のビュー• A10ピストンSAが2018年3月22日に100台先行発売されたものの、半年以上放置プレイをされました... 38件のビュー• 37件のビュー• SAやA10サイクロンSAにはcsvを使ってVORZEプレーヤーにcsvと動画を読み込ん... 28件のビュー• 激震! オナリズムは厳密に言うと電動オナホではないですね。 しかし、電気の力でちんちんを刺激するとい... 27件のビュー• A10ピストンSAが2018年3月22日に発売されました。 私は限定100台のうちの1台をすかさずポ... 27件のビュー• 25件のビュー.

次の

電動オナホ『A10ピストンSA』のレビュー!最も入手困難な訳と人気の理由

ピストンsa

A10ピストンSAがNLSより昨日届いて開封の儀と体験談 3月22日にVORZEよりA10ピストンSAの発表と発売が同時になりました。 なんの前触れもなくいきなり発売に戸惑いつつも先行販売が100台ということでした。 私は売り切れる前にポチって昨日の24日に無事到着しました。 まずは開封の儀と商品レビューをしてゆきますね。 届いたダンボールがこちらの画像となります。 安定の無地のダンボールにこわれものという赤い文字が書いてあるダンボールです。 NLSでの通販では大和ロジスティックという宛名で品名はパソコン部品となっています。 送り先名と品名は自分の都合のいいものに自由に設定できるので家族バレ防止の効果がありますよ。 ダンボールを開封して検品をします。 今回はA10ピストンSAとローションのピーシーズ、USBオナホウォーマーを買いました。 UBSオナホウォーマーはブログの記事のネタとして買いました(笑) 近々レビューしますね。 A10ピストンSAの外箱はシュリンクされているので、カッターなんかではがして箱を開けてみました。 本体は明らかにデカかったです。 A10ピストンSAの内容物です。 本体に専用オナホクローバー、VORZEスムーズローション50ml、ACアダプター、海外のコンセントアダプターが3個です。 あと画像に映っていないけど、説明書が入っていました。 A10ピストンSAのオナニー前の準備 A10ピストンSAが届いてすぐオナニーをしたいのですが、まずは本体の充電をします。 充電はA10ピストンSAの挿入口の反対側にACアダプターの端子があるので差し込みます。 ゼロから満充電までは5時間かかると仕様ではなっています。 そして、連続稼働時間は120分となっています。 一番上の電源ボタンを押して、EJECTボタンを押すとインナーケースが前に出てきます。 エントランスキャップを外します。 A10サイクロンSAと同様にマグネットでくつついているので、簡単に外れます。 インナーケースを少しだけ左側に回してインナーケースを引き抜きます。 インナーケースを半分に分割して専用オナホ-ルを組み込みます。 インナーケースもマグネットでくっついているだけで簡単に分割できます。 6つのピンに合わせてオナホをハメてインナーケースを組み立てます。 インナーケースを本体に挿入して右に少し回すとセット完了です。 エントランスキャップをハメてこれで準備ができました。 いよいよA10ピストンSAのオナニー体験談に移ります。 【閲覧注意】A10ピストンSAオナニー体験談 それではA10ピストンSAの体験談を書いてゆきますね。 今回もまたU. SAと同時にA10ピストンSAでオナニーをします。 そして今回も下着女装をしているので、そういうのがキモイと思う方はスルーしてね(笑) オナニーを始める前にオナホをセットした本体を持ってみます。 全備重量は約2. 6kgもあって、片手で持ってみると重くて保持するのはキツイですね。 そして、重量バランスが挿入口の逆側の青い方に重心が偏っています。 青い方に動作ユニットやバッテリーなんかが配置されている模様です。 しかし、オプションでオナホスタンドが今後販売されるので、それを買ったら保持の問題は解決されますね。 オナホにローションを注入します。 今回は純正のVORZEスムーズローションを使います。 2回ポンプしてみました。 それではちんちんにもローションを塗って挿入します。 A10ピストンSAの底面は平らになっていて、正常位でのオナニーはちょうどいい感じですね。 あとは前後にズレないように枕なんかを置くといいですね。 もしも、角度や高さに違和感があると底面にタオルとかを敷いて調節するといいですね。 当然ながらおっぱいにはU. SAを付けて乳首を刺激してもらいます。 正常位の体位でA10ピストンSAにちんちんを挿入します。 あとは両手で持って騎乗位や椅子に座って座位の体位でもできますね。 そこであらゆる動作パターンやスピードでオナニーを楽しむます。 私はストレートモードやディープスロートモードの動きが好きですね。 A10ピストンSAの動作は挿入口はほぼ固定されていて、オナホの収縮でちんちんを刺激します。 専用オナホ-ルクローバーは全体的にゆるくてまったり系オナホとなっています。 オナホの材質も柔らかい方のものが使われています。 そのため、A10サイクロンSAで高刺激系のスパイラルのオナホを使っている私にはちょっと刺激が足りなかったですね。 SAで乳首を刺激してもらってちんちんをA10ピストンSAで刺激してもらいます。 A10ピストンSAが一番気持ちいいのが股間を本体に押し付けるくらい奥まで入れるのがいいですね。 いろいろパターンを楽しんでストレートモードにします。 そして、そろそろイキたくなって動作に合わせて腰を動かします。 「あぁ~イクイク~」 ちんちんがイッてしまい、たまらずチンポを抜きました。 A10サイクロンSAと同様にちんちんがイッてもピストン続けるので、一時停止をしてオナホに中出ししようとしたが間に合わず。 大量の精液を出してしまいA10ピストンSAの本体にかかってしまいました>< オナニーの最中はA10ピストンSAをいろいろな速度とパターンで試したところ どのスピードでもどのパターンでも動作が止まることはありませんでした。 かつてのA10ピストンやピストンヒートIRなんかのピストン系の電動オナホってトルク不足や安全装置が効きすぎたりして止まるというレビューをよく見ます。 これはスゴイと思いました。 A10ピストンSAの動作パターンと動作音 動作音はA10サイクロンSAと比べるとやっぱり少し大きいですね。 A10サイクロンSAが回転音に対してピストンのため動作音がガシュガシュという音が出ます。 A10ピストンSAの動作パターンと動作音がわかるように動画を撮りました。 それでは各動作モードの解説と感想を書いてゆきますね。 ストレートモード A10ピストンSAの電源を入れるとこのモードで白色ランプです。 単純に前後で大きなストロークで動きます。 単純なんですが気持ちいいです。 ハンドジョブモード 水色ランプのモードで日本語にすると手コキモードのなります。 前でシコシコして後ろでシコシコしてを繰り返します。 シコシコのストロークが短くてあんまり気持ちよくないんですよね。 ブロージョブモード ピンク色ランプでフェラチオの動きを模したモードとなります。 先っぽを口に含んでペロペロして、奥まで咥えてを繰り返します。 これも先っぽペロペロの時があんまり気持ちよくないんですよね。 ディープスロートモード 緑色ランプでフェラチオでも先っぽから奥まで咥えるディープスロートを模したパターンです。 ストレートモードにちょっと変化を持たせたもので気持ちいいです。 イラマチオモード 黄色ランプでイラマチオを模したモードとなります。 ブロージョブモードを幾分ストロークを長くした感じとなります。 ブロージョブモードよりも気持ちいいです。 インサートモード 青色ランプでセックスでの挿入を模したモードとなります。 ディープスロートをゆっくりと動かした感じとなります。 女性が騎乗位なんかでゆっくりと腰を動かしているものと思っていいですね。 ランダムモード 赤色ランプであらゆるストロークで小刻みに動きます。 ガタガタとせわしなく動いている割にはあまり気持ちよくないです(笑) 7つのモードの解説と気持ちよさを表現してみました。 専用オナホールのクローバーではハンドジョブやブロージョブ、ランダムモードといった小刻みに動くパターンがあまり気持ちよくないですね。 小刻みな動作パターンは高刺激の専用オナホが出ると威力を発揮すると思いますね。 私は現在はもっぱらストレートモードやディープスロートモードでオナニーしています。 A10ピストンSAの専用オナホクローバー A10ピストンSAの専用オナホはクローバーというパターンです。 オナホールの入り口をくぱぁさせると四葉のクローバーのような断面となっています。 オナホの入り口の白い部分がプラスチックになっていてこの部分は固定されます。 オナホ自体の素材は柔らかめになっていますね。 A10サイクロンSAでは柔らかめと硬めの素材がありました。 A10ピストンSAも同様に材質を使い分けて来ると思います。 入り口が固定されてオナホ自体が伸び縮みしてちんちんを刺激するわけです。 オナホにフレームが入っているため、オナホの裏返しが不可能となっています。 うーん、これはものすごく不便です。 これでオナニーでピュピュッと射精した後は賢者モード&後片付けになりますが オナホの洗浄がメッチャやりにくいんですよね。 まずオナホに水を入れて射精した精液を流し出します。 その後指を突っ込んで、指でこすってローションを洗い流します。 洗浄はいいとして、乾燥させるのが一苦労なんですよ。 洗ってそのまま放ったらかしていると、いつまでたっても乾きません。 中がジメジメしたまま保管してたらカビが生えそうです>< そこで、細長い棒に布を巻き付けてオナホに突っ込んで水分を拭き取るといいですね。 A10ピストンSAの専用オナホはちょっと不便となっています。 ぶっちゃけフレームなんていらないんじゃないか? って思います。 A10ピストンSA専用オナホのスティール新発売! A10ピストンSAは未だに入荷未定のままですが、このタイミングで試作品を改修されたNLSピストンが発売されました。 同時に専用オナホのクローバーと新型オナホのスティールが発売されました。 こちらは実際に購入してオナニー体験談を記事にしました。 【祝】A10ピストンSAが11月28日に再販 A10ピストンSAは2018年3月22日に100台先行発売されました。 当初の予定では4月上旬に再販される予定がズルズル延期となっていたのですね。 今回再販されたA10ピストンSAですが、1,000台限定となります。 私は3日くらいで売り切れると予想したのですが、まさか当日の夜に売り切れるとは思ってもみませんでした。 先行販売の時は100台で翌日深夜に売り切れたのですが、半日で1,000台が売り切れました。 次回のA10ピストンSAの入荷は未定となっています。 そして、同時にA10ピストンSA専用オナホが3種類発売されました。 プレーン フォビドゥン バンプ A10ピストンSAの標準の専用オナホのクローバーはぶっちゃけ刺激が少なくてあまり気持ちよくないんですよね。 そこで、スティールはちんちんへの刺激が強めで気持ちよかったです。 もしくは、新発売のフォビデゥンかバンプは刺激が強そうだと予測します。 A10ピストンSAの新しい専用オナホ3種のレビューはこちらの記事を見てね! A10ピストンSAと一緒に買うと捗るもの A10ピストンSAはとりあえずは本体を買うとVORZEスムーズローション50mlが入っています。 しかし、電動オナホの場合はアッという間に使い果たすと思うのでローションを買うのは必須かな。 VORZEスムーズローションはちょっと割高だけど、乾きにくいのでさほどコスパは悪くありません。 A10サイクロンSAではサラサラローションの方が良かったですが、A10ピストンSAは高粘度のローションを使ってみるのもいいかもしれないですね。 オナホに挿入してUSB端子を接続すると人肌の温度に上げてくれます。 オナホールが冷たいとちんちんが萎えちゃうかもしれないなら必須ですね! 私はパイパンにしているから何てことないけど、陰毛が生えている方はちんかけエプロンは必須だと思います。 オナニーした後はチン毛がローションまみれになるので、シャワーを浴びないといけないことがあります。 これはA10SAControllerで動画とcsvを読み込んでA10ピストンSAを連動させたい場合に必要となります。 3月22日にA10ピストンSAが発売して、11月14日になって、やっとこさアダフェスの動画に連動するように対応するようになりました。 このプレーヤーでU. SAやA10サイクロンSA、A10ピストンSAなんかをペアリンクして、動画を再生することで連動します。 パソコンの場合は以前から使っているD-Playplayerで対応します。 詳しくはこちらの記事を参照してみてください。 実際にパソコンとA10ピストンSAで連動したものを動画として撮ってみました。 しかし、U. こういったピストン系の電動オナホのキモとなるのが、ストロークの長さと動作の滑らかさとなりますね。 今までのピストン系のやつって低速になるほど動作が止まってしまうようだけど、A10ピストンSAはあらゆるパターンのあらゆる速度でも動作が止まらなかったですね。 また、ストローク長さも8cmということもあって大満足な動きだと思います。 そういった点でA10ピストンSAはどちらの課題をクリアーしたピストン系電動オナホの決定版となりますね。 ただし、その代償として本体のデカさと重量が増大してしまいました。 とはいえ、床やベッドに置いて正常位の体勢でオナニーするならむしろいいんじゃないかと思います。 そのかわり、手で持ってバックの体勢とか騎乗位にするのはちょっと両手で保持する必要がありますね。 そこは後に発売される専用固定具が発売されるのを待つ感じですね。 この専用固定具は机に固定して椅子に座ってオナニーするのに良さそうな感じになっていますね。 A10ピストンSAではどんなオナニーを想定するかというと長時間でのスローオナニーですね。 そして、あらゆる専用オナホが発売されればオナホの硬さやパターンによって高刺激や低刺激を自分のオナニースタイルによって使い分けをすることになりますね。 A10ピストンSAはデカくて重いですが、ピストン系電動オナホとしての性能は決定的に高いですね。 A10ピストンSAの専用オナホの加工とエアー抜きで即ヌキオナホに変貌 ぶっちゃけ、A10ピストンSAが発売されてすぐにポチったのですが、専用オナホのクローバーがイマイチ気持ちよくなかったのですよ。 そこで、半年ほどあまり使わずにホコリを被ってたのは秘密です。 そして、9月に専用オナホのクローバーとスティールが発売して、11月28日にフォビドゥン、プレーン、バンプが発売されて5種類になりました。 ここらへんでようやくA10ピストンSAの良さが発揮されることとなります。 また、メーカーの推奨しないやり方ですが、専用オナホの加工とエアー抜きをすることで、気持ちよさが2~3割増しになります。 A10ピストンSAがイマイチ気持ちよくないと思う方はこちらの記事を読んでみてね。 A10ピストンSAがNLSより昨日届いて開封の儀と体験談のまとめ 今回はA10ピストンSAの先行販売にポチッて開封の儀と早速オナニーをしました。 A10サイクロンSAと共通している部分もあるので、目新しさは幾分落ちるがと思います。 ただ、A10ピストンSAはどの動作パターンでもどのスピードでも動作は止まらなかったです。 これはかなりスゴイと思います。 そして気になるのが動作音ですが、うるささ自体はA10サイクロンSAとさほど変わらないと思います。 問題は音の大きさではなく、音の出方で、A10ピストンSAはガシュッ、ガシュッって音を出します。 その特徴的な動作音がオナニーしてるのがバレてしまうかもですね。 A10ピストンSAの関連記事はこちらです! 当ブログの人気記事一覧• A10ピストンSAがNLSで100個限定で先行販売したのでさっそくポチリました。 昨日届いたので開封... 119件のビュー• SAは現在最強のチクニーグッズだと私は思っています。 そのため、女装してチクニーをした... 50件のビュー• 42件のビュー• A10ピストンSAが3月22日に発売しました。 詳しい仕様はこちらのページに記事にしました。 42件のビュー• A10ピストンSAが2018年3月22日に100台先行発売されたものの、半年以上放置プレイをされました... 38件のビュー• 37件のビュー• SAやA10サイクロンSAにはcsvを使ってVORZEプレーヤーにcsvと動画を読み込ん... 28件のビュー• 激震! オナリズムは厳密に言うと電動オナホではないですね。 しかし、電気の力でちんちんを刺激するとい... 27件のビュー• A10ピストンSAが2018年3月22日に発売されました。 私は限定100台のうちの1台をすかさずポ... 27件のビュー• 25件のビュー.

次の

100台先行販売のA10ピストンSA開封の儀とオナニー体験談【動画あり】

ピストンsa

そうなると、ストロークが短くなってしまい、刺激を受ける範囲も狭まってしまう欠点がありました。 それを嫌って、入り口の固定部分を切り離して使う方もおられるくらいでしたし、私自身も専用ホールより、市販のホールを取り付ける方がストローク感が得られて好きでした。 この問題を解決した構造が、今回の筒型構造になります。 説明が難しいのですが、この構造だと筒型の部分が固定されていないので、内部で普通にストロークしている感触が得られます。 使ってみるとすぐにその変化に気づきます。 筒型部分は、使用時に上手く筒に入らず横を突いてしまわないか?動かしているうちに筒からすっぽ抜けたりしないか?という疑問があったのですが、3ホールのレビューを終え、一度も上手く入らなかったり、使用中抜けたりするような事はありませんでした。 本当にこの構造は凄いアイデアだと思います。 そして、それを形にする成型技術も文句のつけようがありません。 恐らくここにいたるまで、何度と無く失敗を繰り返したであろう、苦労の跡が伺える、使う側の身になった改良だというのが良く分かります。 売りっぱなしが多い電動オナホールですが、こうして、購入後もちゃんと専用ホールが進化してくれる電動オナホールはそうそうありません。 素晴らしい改良と更に良くしようとする姿勢に、惜しみ賞賛を送りたい製品でした。 筒型パーツには縦ヒダが刻まれています。 筒型パーツの奥には舌に見立てた大きなコブがあり、大ヒダ、細ヒダと続きます。 内部にある舌に見立てた大きなコブがどのような感触なのか気になるタイプですね。 ゆっくりと挿入してみると、締まりは普通位できつくもなく緩くもありません。 内部の筒型パーツは、狙ったわけではないですが、しっかりと入っていって特に挿入感に不安な点はありませんね。 電源を入れてスタート!ゆっくりと動き出すと、明らかに今までの専用ホールとは違う感触が伝わってきます。 従来型より、ストローク長が長くなったのは明らかで、しっかりと根元までディープスロートされている感触があります。 動き出しに感動しつつ、速度を徐々に上げていくと舌のコブについたツブツブからたまにザラっとした感触が伝わってきます。 口内でストロークさせながら、たまに舌先で亀頭をこねくり回されているような、得も言われぬ快感が押し寄せてきます。 筒型の効果は絶大で、普通に市販のホールを装着した時と、ストローク幅は変わらないような感じで、めちゃくちゃ気持ち良くなりました。 ややまったりしたタイプなので、刺激派の人に合うかは分かりませんが、まったり派の私にはぴったりの刺激でした。 サイズ 17. みんな大好きスパイラル構造ですね。 導入部分の筒型パーツもスクリュー型です。 奥にはスパイラル構造の縦ヒダがあり、最奥は横ヒダが待ち受ける構造です。 電動の前後の動きに、スパイラルの回転系の動きが合わさったような感触との事で、とても楽しみな一本です。 たっぷりとローションを馴染ませて挿入してみます。 挿入感は3本の中では一番きつめな感じで、狭い穴を掻き分けていく感触があります。 電源ボタンを押して低速でスタートさせます。 ゆっくりと動き出すと、スパイラルの縦ヒダが亀頭の先端に当たる感触が伝わってきます。 亀頭で肉を掻き分けながらストロークする感じで、刺激は先端に集中しているような感覚です。 更に速度を速めていくと、気持ち良さと同時に若干の亀頭への痛みみたいなのも同時に感じます。 万人向け作られたとの事ですが、まったり派の私には、やや刺激過多のような先端刺激に感じて、気持ち良いんだけどもう少しまったりしたいかなという感情が込み上げてきます。 速度的には低速域が気持ち良くて、速度を上げるとちょっと痛いなという感覚に変わります。 ただ、他のタイプより一番刺激を感じ取れるタイプである事は間違いないので、私のようにまったり派でない方なら、その評価はがらっと変わってきそうなタイプだと思います。 サイズ 17. ワンディング構造で、曲げられたカーブポイントの負荷によって刺激を生み出します。 筒型部分は大ヒダで辛子蓮根のような見た目です。 奥には大きく曲がったワインディングがあり、刺激のポイントとなっています。 筒型部分の奥に大きくカーブしたワンディングポイントがあり、ここをペニスが乗り越えて行く時の刺激がポイントとなってきそうです。 早速、ローションを馴染ませて挿入してみます。 ややきつめの内部ですが、特に引っ掛かるような事もなく、ニュルっと中へ入っていきます。 断面図だと大きく曲がって見えたワンディングポイントですが、そこまで違和感のある引っ掛かりはなく、小高い山を優しく乗り越えていくくらいの感覚でした。 素材が従来型と比べて、だいぶ柔らかくなっているせいかもしれません。 半勃起程度でも何とか押し込めたのでスタートさせてみます。 ゆっくりと動き出すと、亀頭をニュルっと舐め上げてくるような快感が伝わってきます。 フェラ感で言えば、これが一番フェラっぽく感じる動き出しで、半勃起だったペニスがみるみるギンギンに固くなったいくのが分かります。 ストローク速度を上げていっても痛くなるような事も無く、締りはややきつめですが、とても滑らかにストロークしています。 パターンを変えるとまた違った快感が押し寄せてきて、早い段階で射精感が込み上げてくるのが分かります。 ストロークの深さも申し分なく、従来の固定タイプでは物足りなく感じた根元の部分まで、丁寧にディープスロートしてくれているような、めちゃくちゃ上手いフェラを味わっているような気持ち良さで、あっという間にこらえ切れ無い波が押し寄せてきて、フィニッシュしてしまいました。 ヒリックスは、ダメってわけではなく、低速域ではすごく気持ち良かったのですが、高速域だとちょっと刺激過多に思えた点だけがマイナスポイントでした。 ジョリジョリやゴツゴツといったイボやヒダのような刺激は皆無なんですが、ワンディング部分の山からのニュルっとした刺激がとても効果的に思えます。 筒型部分の感触ですが、特に意識しなくても入り口から挿入すると、この筒型部分に上手く挿入されるようになっています。 また、穴を外れる事やすっぽ抜けるような事も無かったです。 筒型部分は薄く出来ているので、挿入感も肉薄に感じそうな気がしたのですが、筒型部分に外からアウター素材が包まれる事によって、従来タイプの肉厚と変わらない感触がありました。 それでいて、貫くような挿入感と、ストローク領域を増やす事に成功しています。 本当にこの構造は見事だと思いますね。 速度変更のみとシンプルなNLSピストンの動きですが、ストローク幅が長くなった事が実感出来て、こちらも気持ち良かったです。 A10ピストンSA専用ホールのメンテナンス 裏返そうとすると穴にはめこんであるプラスチックのパーツが外れて、穴が千切れそうになるので裏返せません。 洗浄後はタオルを指に巻いて中へ押し込んで水分を拭き取る方法が安全です。 それでも奥の方が拭き取りにくいので、珪藻土スティックを挿し込んで吸い取らせます。 このホールは筒型パーツもあり、複雑な構造なので珪藻土で吸い取らせる方法が良いでしょう。 製品名 オナフキン 販売店• 価格 税込み600円前後~ 製品名 オナドライ 販売店• 価格 税込み961円~ ご感想を募集中! 当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。 辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。 また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。 文章の量は極端に短すぎなければOKです! お名前(ペンネーム可) ホール名 気持ちよさ メンテナンス 耐久性 コストパフォーマンス しまり具合 刺激 匂い 油っぽさ 柔らかさ 裏返し ホールのご感想 送信が上手く出来ない場合は、のフォームからご送信下さい。 固定グッズ.

次の