時には急ぎすぎて見失う。 Best Friend〜初心者向け簡単Ver.〜(Kiroro) / コード譜 / ギター

うた

時には急ぎすぎて見失う

仕事をしていると、理不尽なこともあったりしますよね。 「え?これ、やる意味あります?」 って聞きたくなるような仕事とか… こうやった方が効率的だと思うことを提案しても…却下されて…わざわざ非効率な方法でやることになったり… 「なんでそ~なるの」 って、欽ちゃんのように飛び上がりたくなるくらい。 (わかる世代も少なくなってきた…) とにかく、普通だったらそんなことしないよなぁと思うようなことを平気でする人がいます。 「 どうしたんだろう。 何かあったんだろうか」 って心配になるくらい。 でも、なかなか聞けませんよね。 「 どうしたんですか?いつもより、少しおかしくないですか?」 な~んて。 「 何を言うんだ!失礼だろ!」 って、激怒されるだけ。 (笑 だから私は、落ち着いて待ちます。 いつかは、落ちついて大事なことが見えてくるようになる日を。 そんなことを思っていたら、テレビから曲が流れてきました。 たまたま今は急ぎ過ぎて見失ってるだけなのかもなぁ~。 そう思ったら、私も落ち着いてきたんです。 私も、何かを急ぎ過ぎていたかも… そんなことを気づかせてくれた。 そんな歌でした。 良かったら聞いてみてください。 Kiroroさんが歌う曲。 『 Best friend』 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし を踏まえて、 様々な支援をしています。 まずは 気軽に、ご連絡ください。

次の

好きな歌詞

時には急ぎすぎて見失う

今日の名言・格言 山から遠ざかればますますその本当の姿を見ることができる。 友人にしてもこれと同じである。 たとえ血のつながっている家族であっても、完全に理解するのはむずかしいのではないでしょうか。 今日の名言では「人を理解するには距離をとることが大切」であるといっています。 近すぎると自分が接している相手の姿しか見えない。 相手と距離を置くことによって、今まで見えなかった意外な側面を知ることもある。 人間関係において、この間(ま)のとり方というのが難しいのかもしれません。 友達にも、遊びや趣味の仲間、学生時代からの気心の知れた友人、お互いに信頼し心をゆるせる親友などがありますが、いずれの場合も「近すぎず、離れすぎず」の関係がお互いに心地よい距離感なのだとおもいます。 わたしは富士山を眺めるのが大好きです。 不安や悩みを抱えてしまったとき、いつもどっしりと構えている富士山をそこに確認することで、なんとなくホッとし、心が落ちつくのが理由ではないかとおもいます。 友人との関係においても、いつでも味方してくれる友達がそこにいると実感できることがお互いの関係を深めていくのでしょう。 わたしの好きな『リバー・ランズ・スルー・イット』という映画のなかで、「完全に理解することはできなくても、完全に愛することはできる」というセリフがあります。 相手をもっと理解しよう、自分をもっと理解してもらおうとすることは、大切な人との関係において、それほど重要ではないのかもしれません。

次の

Best Friend(Kiroro) / コード譜 / ギター

時には急ぎすぎて見失う

2014年に発表され、東京メトロの広告キャンペーンに起用された代表曲のひとつ『アイネクライネ』。 「出会えたことが嬉しいのに、別れがいつかくると考えると悲しい」という、米津玄師さんらしい 単純にはいかない本質を突いた歌詞が心にささります。 米津玄師さんによるイラストを使ったアニメーション動画が印象的なMVにも注目です。 その中でも、切なさNo1の楽曲『幸せ』は、 叶わぬ恋に辛さを抱えながらも、相手の幸せを一番に願う純粋で切ないラブバラードです。 ボーカルの清水依与吏さんの 感情を揺さぶる歌声がさらなる切なさを呼びます。 特におすすめの泣ける楽曲といえば、大切な人との別れを経験した人なら誰しも胸が痛くなる曲『half of me』です。 ファンの間では有名ですが、実はこの曲、 2000年にリリースされた『 』の10年後のストーリーを描いた楽曲なんです。 『even if』では、他に好きな人がいる相手を今日だけは離したくないという男の片思いが描かれています。 そして、 『half of me』では、その彼女と別れ、いくつもの恋を積み重ねても、未だに忘れられずにいるという内容が歌われています。 強く想っていても叶わない恋に、胸が締めつけられます。 日常生活の中でたくさんの人と関わっているはずなのに、なぜか感じる孤独感・・・そんなモヤモヤした気持ちを晴らしてくれるのがKiroroの『Best Friend』です。 どんなにこの広い世界で「独り」を感じることがあっても、 この曲を聴けば身近にいる大切な存在に気づくはずです。 2008年の8月・9月にはNHK「みんなのうた」でも放送されました。 この曲を作ったきっかけは、アンジェラさん自身が15歳の時に自分宛に書いた手紙が30歳の誕生日に母親から届いたことだそう。 聴いていると15歳の頃の自分を思い出して、「なんとかなるよ」と声をかけたくなるような1曲です。 受験や就職などの人生における大きな戦いから、夢を叶えるための努力やダイエットなど日々続く戦いまで、さまざまな戦いがあるはずです。 戦っていない人にどんなに笑われても、 前に進んでいく勇気をもらえる名曲です。 きっと今悩み苦しんでいる人には刺さりまくるでしょう! まるでポエム?歌詞が刺さるボカロの泣ける名曲 ボカロにも泣ける名曲がたくさんあります!歌詞がポエムのようなボカロ曲を厳選してご紹介します! 「命に嫌われている。 価値観もエゴも押し付けていつも誰かを殺したい歌を 簡単に電波で流した。 僕らは命に嫌われている。 軽々しく死にたいだとか 軽々しく命を見てる僕らは命に嫌われている。 本当に辛い気持ちを感じている人におすすめなのが初音ミクの『命に嫌われている。 』です。 もちろんその曲で本当に励まされる人もいますが、自分ではどうにもできないような辛い気持ちを抱えている人には逆効果になることもあるでしょう。 自分の嫌なところを言い当てられて、それでも突き放されずに背中を押される。 心が弱っている人に寄り添えるのは、きっとこういう曲なんです。 初音ミク さあ あんよ あんよ こっちおいで 手を叩いて 歩け らったった 嫌んよ 嫌んよ そっぽ向いて 今日も私は悪い子 要らん子 『独りんぼエンヴィー』は いろいろな解釈ができる曲。 たとえば、両親からの愛情をもらえない娘が主人公とも解釈できます。 家族との関係が上手くいかずに悩んでいる人はそういう風に聴いてみてください。 ネガティブな言葉が多い曲ですが、嫌な気分の時こそ無理にポジティブになろうとせず、こういう曲を選んでみましょう。 家庭環境で悩んだ時には、自分の部屋の電気を消してイヤホンで聴いてみてください。 主人公に感情移入して思いっきり泣くと、すっきりして負のスパイラルから抜け出せるかもしれません。 初音ミク こんな僕が生きてるだけで 何万人のひとが悲しんで 誰も僕を望まない そんな世界だったらいいのにな こんな僕が消えちゃうだけで 何億人のひとが喜んで 誰も何も憎まないなら そんなうれしいことはないな 自暴自棄になった時に聴きたいのが『自傷無色』です。 「こんな僕が」という自己否定的な言葉から始まるサビのメッセージ性の強さが魅力。 どうせ自分なんて・・・そんな自暴自棄な気持ちになったら、「本当にそう思ってる?」と自問自答するためにも聴いてみましょう。 原作は著者・片山恭一さんの同名小説。 発行部数320万部を超えた大ベストセラーです。 空港で「助けてください!」と叫ぶシーンはあまりにも有名ですね。 そんな映画のエンドロールで流れる平井堅さんの人気曲『瞳をとじて』は、 感動の余韻を増幅させてくれる1曲です。 ドラえもんが未来からやってくる原作第1話、しずかちゃんへのプロポーズから結婚までを描くストーリー、そしてドラえもんとの別れと再会を描くストーリーなど、7ストーリーを再構築。 懐かしくて新しい、新感覚のドラえもんとして大ヒットとしました。 そして、感動的な作品にさらなる涙を添えたのが、秦基博さんの『ひまわりの約束』です。 秦基博さんの柔らかくも力強い芯のある歌声と優しい歌詞が作品の世界観にぴったりです。 登場人物の自殺やDV、さらに複雑な家庭環境など、フィクションとは思えないほど生々しい世界観がインパクト大。 そんなリアリティのある物語の中で、 主人公・芽衣を中心に繰り広げられるピュアで切ないラブストーリーは、女子中高生から圧倒的な支持を受けました。 その後、テレビドラマ化や映画化、さらにゲームにもなった一大コンテンツです。 主題歌は、 ピュアだけどなかなか恋がうまくいかない主人公の心の叫びを代弁したかのような歌詞が印象的な、HYの代表曲『366日』です。 泣きたい時は名曲を聴いて思いっきり泣こう! モヤモヤした気持ちを抱えた状態で過ごすのって辛いですよね? 「モヤモヤの理由がわからない・・・」「理由はわかるけど、自分ではどうしようもない・・・」と、ネガティブな気持ちを放置してしまうのは逆効果です。 泣きたい時は思い切り泣いた方が、ストレス解消になってスッキリするのかもしれません。 ぜひ、泣きたい時は部屋を暗くして、自分だけの世界に浸ってみてください。 モヤモヤした気持ちを抱えたまま過ごすのは辛い• 泣きたいけど泣けない時は音楽の力を借りる• ボカロ曲の歌詞が泣ける• 名作恋愛映画には泣ける名曲あり.

次の