猫 布団 に おしっこ。 猫が布団やベッドにおしっこ・粗相をする4つの原因と対策

猫の布団へのおしっこに悩む方必見!実際に粗相を治した対策

猫 布団 に おしっこ

猫のおしっこの臭いを消す方法は? 我が家の猫は元々粗相の気がありましたが、ここのところ急に毎日のようにするようになったんです。 原因はわかっています。 病気とかではなく、 【ストレス】です。 じゃあそのストレスを取り除いてあげれば、と思いますが我が猫のストレスは 【外に出させろ!】なのです。 あまり出したくないものの、野良猫出身ですので外に出る習慣は元々ついていたので中々治らず。。。 ですから1週間に2回くらいは外出させてあげていたのです。 でも喧嘩したのかある日帰ってきた時に大けがしていたので、それから出さないようしたんです。 あ~、そうしたら嫌がらせみたいにわざと目の前で、あの立ったまましっぽをフリフリして「シャー」と。 または寝室のリフォームして1年くらいの和室のすみで「シャー」と。 まだ新しい布団の上で「シャー」と。 シャー、シャー、シャー!!! 本当に泣きたい・・・。 部屋の隅でしますよね。 もうリフォームして間もない畳が黄色いというか茶色に変色してしまっています。 犯人のニャー子は遠くから覗いてみてます。 しかも悪いことをしたのはわかっているのか、「こらっ」と言うと、ぴゅーっと逃げます。 これが面白くて何度もやってしまうんですが、ね。 布団とかにもされます。 こんなに茶色くなってしまう。。。 あ~、本当にイヤすぎる。。。 そのたびにタオルを濡らして、ふいて、乾かして・・・を何度もやりました。 が! 今回は徹底的に臭いを取りたい!とにかく臭いを取らなければまたされてしまうので、たくさん調べました。 まず、 猫のおしっこの強烈なニオイはアルカリ性です。 ですので中和するために酸性のものをかけてあげればいいのです。 猫のおしっこ臭消すスプレーは? ・クエン酸水 ・みょうばん水 酸性水を作るものとして有名なのはこの2つです。 ネコのおしっこ臭にはクエン酸水が一番!という記事もありますが、私自身両方試してみてミョウバン水が最も効果的でした。 ニオイに関して試してみないとわからないところですが、クエン酸に関してはどうして多くの方がおしっこ臭にはクエン酸と言っているのかわからないくらいあまり効果なかったです。 アルカリ性+酸性=中和 という方式にはなるのですが、我が家の場合はクエン酸でニオイが消えることはなかったです。 〇セッシュなどの消臭剤は少しニオウかも?くらいのニオイにはいいのですが、猫のおしっこ臭の強烈なニオイにかけたら恐ろしいニオイに変化してしまいますからね。 ただミョウバン水は作るのに時間をおかなくてはいけないので、いま困ってこれを見た方は一晩も待てないと思います。 【みょうばんスプレーの作り方】 ・500mlの空のペットボトル ・焼きミョウバン(薬局などにあります)15~20g ・水道水 500ml 焼きミョウバンを500mlにとかし、一晩おきます。 透明になったら、原液のできあがり! 10倍に薄めてできあがりです。 猫のおしっこ臭に重曹って効くの? ときどき猫のおしっこ臭には重曹が効果的!なんて書いてあるのを見ますけど、なんでも重曹ふりかけてたらいいのか? ってことですけど、はっきりいって効果ないです!!! 猫のおしっこはアルカリ性です。 重曹も弱アルカリ性です。 つまり中和しないので、 猫のおしっこのニオイには効果はないです。 ただ、重曹にはニオイを付着する働きがありますので、ニオイのある所に粉をふりかけて 掃除機で吸うという方法は少しばかりは効果があるかもしれませんが、猫の強烈なおしっこ臭には それくらいではすっきりとまではいきません。 しっかり臭いを取りたいなら、 臭いの元から取ってくれますし、ペットにも安全なものなので一本あるとなにかと便利ですよ。 我が家はカンファペットを知ってからは、熱湯できれいにしてカンファペットをふりかけるときれいさっぱり臭いがとれます。 カンファペットってなに? 一般的な消臭剤というのは 次亜塩素酸ナトリウムを使用しているものがほとんどですが、強アルカリ性のためペットに使うことはとても危険なんです。 また〇ブリーズなどの市販されている消臭剤などは、そもそもニオイの根本原因を消臭しているものではないので、おかしなニオイになってしまうんですね。 〇ブリーズの消臭成分は トウモロコシ由来消臭成分なので、ニオイの原因物質を別の化学物質でかぶせると言った感じで消臭する仕組みになっています。 というよりも、 除菌成分のQuat(クウォット)という成分がかなり問題視されていますね。 過去にもペットの肝臓を患ったというニュースがにぎわったこともありました。 確かに毒性があるものですが、正しい使用量を守ればそこまで健康被害がでるということはなさそうですけどね。 この カンファペッ トはペットの身体に直接ふりかけても大丈夫なくらい、安全な消臭剤なんです。 安全なのにその消臭効果は抜群で、ニオイの元をしっかりとなくしてくれる消臭剤なので、どうしようもないようなニオイもしっかりと消臭してくれるんです。 カンファペットの共同開発元のハセッパー技研が長年の研究から、強アルカリ性の次亜塩素酸ナトリウムを酸性剤で中和させることに成功したんです。 これは強力な消臭効果と除菌効果を維持しつつ、安全な消臭剤ということになるんです。 この技術は東京都からベンチャー技術大賞奨励賞が授与されたものです。 アンモニアなどの強いニオイにも、その発生源を分解してくれるので、元から消臭してくれる仕組みになっています。 その安全性と消臭効果、除菌効果は認められて多くの企業で導入されています。 猫のおしっこ臭にはこれしかない!っていうくらいおすすめな消臭剤です。 もちろんペットだけではなく、部屋の消臭や靴のニオイなど、困ったニオイにはなんでも対応してくれるので、 1家に1本あるととても重宝しますよ。 猫が布団でおしっこした時の臭い取る方法は? 猫が布団で粗相、という話はよく聞きます。 我が家もこの一番されたくない場所で、何度もやられてきました。 羽毛布団の場合は、断然コインランドリーです。 こちらもまるごと洗うしかありません。 それか廃棄か。 クリーニングは高いので、コインランドリーで丸洗いが一番ですね。 では今回のように、 敷布団の場合はどうするか? もう 【熱湯】が一番です。 というか徹底的に臭いを取るなら【熱湯】しかありません。 今回ははじのほうだったので、まだ楽です。 お風呂場などで沸騰したお湯を布団をななめにしてかけます。 じゅわーっと猫のおしっこのにおいが漂ってきます。 かけていくと、どんどん臭いがしなくなっていくのがわかります。 ポイントはおしっこされた場所の周りから攻め込む、感じです。 そうしないと輪じみとして残ってしまいます。 茶色かったところも、徐々になくなっていきます。 途中で 【ミョウバン水】をかけます。 カンファペットがある方はカンファペットがおすすめ。 これは徹底的に臭いの元を取るためです。 そしてまた熱湯をかけます。 ほとんど色の臭いも消えました。 かなりきれいになったのがわかります。 敷布団を濡らすことは勇気がいりますが、けっこう乾くので大丈夫ですよ。 できたらお天気のいい日とかにぶつかるとラッキーですが、猫ちゃんもそんなに都合よくいいお天気の日に粗相してくれるはずもないですけどね。 今回は曇りのち雨の最悪な日でしたけど、待ってられないくらいの臭いだったので決行しましたよ。 乾かすのは濡れたほうを下にして乾かします。 垂れる水がなくなったらあとは新聞紙を敷いて、ふとんにも新聞紙を置きその上にタオルでまいておきます。 新聞紙ってものすごい吸水力があるんです。 何度か新聞紙を変えたりしていけば、乾いてきますよ。 これで布団の臭いはほとんど取れました。 後はまたされないように対策をしておきます。 猫は反射するものが嫌いなので、 【アルミホイル】を置いておきました。 壁がわにも貼っておきます。 この「アルミホイル」は猫よけにいいといわれています。 間違ってされてもおしっこをはじいてくれるので、被害が少なくてすむでしょう。 ちなみにその後その心配は全くなく、粗相の被害にはあっていませんです。 猫が畳でおしっこしたときの対処法は? 今度は畳です。 はい、茶色くなっています。 まずはきれいにぬれた雑巾でふき取ります。 あとはミョウバン水をふりかけて、またふき取ります。 まだ臭いが畳にしみこんでいますね。 そこで、 スティームクリーナーです。 やはり熱が一番臭いを取ってくれるんです。 もしスティームクリーナーをお持ちでない場合は、熱湯を少しずつかけてすぐふき取る、というのを繰り返してください。 熱がいかに臭いを取ってくれるのかがわかることと思います。 あとはたっぷりの新聞紙をしいておけば大丈夫です。 新聞紙は水だけでなく、臭いも取ってくれますよ。 これでなんとかおしっこ臭から解放されました^^ おまけの猫グッズ 気付くと猫グッズだらけになっているのですが、最近買ったものの中で気に入ったのがこれ! ネコのハンコです。 しかも使い勝手もよくって、これキャップがいらないんです。 乾燥しない仕組みになっているんです。 しかもとっても安い! ここのショップが安くてかわいかったですよ。

次の

猫が布団でおしっこをする理由とその対策

猫 布団 に おしっこ

Contents• なんだ? 朝起きたら布団がぬれている… あーもう朝かー。 仕事行きたくなーい ?ん? なんかくさい? え?なんか濡れてない? なんで? これおしっこじゃない? いつもトイレできちんとしていてくれているのに…。 後猫のめーが私の布団へのおしっこが止まりません。 3日連続でされていることも…。 めー(保護猫です。 現在6ヶ月メス・避妊手術済み)秋前から我が家にきており、肌寒くなり布団をふかふかにしてからかもしれません。 こたつ布団にもされています。 猫はふかふかが好き ネットで検索したり、知識のある人に聞いてみたりしてみると、猫はふかふかしたものが大好きなようです。 我が家のめーはこれに当てはまるようで…安心して眠れるように対策を施していく事にしました。 いろいろと調べて観ましたが、まずが身の回りにあるもので試していく事にしました。 【消臭スプレー】 おしっこをされてしまった布団に消臭スプレーをかけて干してみました。 その日の夜私の布団に来てくんくん臭いを嗅いでいます。 じっと観察していると、急におしっこの体制に!! ばっと猫をもちあげてその時は回避できましたが結局またされてしまいました。 私が寝ているのにそこに乗っておしっこしたみたいです。 一度してしまうと臭いが残っているのかそこにしても構わないと思ってしまうようです。 ビニールシートを掛け布団にかけてみる 仕事帰りにブルーシートを買ってみました。 布団が隠れるくらいの大きなブルーシートをかけてみました。 初めて見るブルーシートに不信感があるのかなかなか布団に来ませんでしたがその日はおしっこをされませんでした。 やったーと思い次の日もかけてみましたが朝起きてみると… 臭う…濡れている。 大量ではなかったので周りにこぼれませんでしたがやられてしまいました w_-; ウゥ・・ ビニルシートはガサガサ音がします。 猫によっては猫砂の音と勘違いするのかおしっこをしてしまうようです。 *しかもビニルシートをかける事により、人の寝汗が蒸発せず布団が湿ってしまいます。 【布団を洗ってみる】 ありがたい事に車で五分くらいの事に羽毛ぶとんや毛布を洗えるコインランドリーがあったのでそこで洗ってみる事にしました。 (布団が洗えないコインランドリーもあるようです。 面倒ですが一度下見される事をおススメします) その日の夜、また布団をクンクン嗅いでいます。 そしてなぜだかいつもならノーモーションでおしっこされてしまうのにその日は掛け布団をガリガリガリガリ…。 私はまたされる恐怖心からか、この日はビニルシートをかけて眠りました…。 私は寒がりなので3月の半ばでもまだ掛け布団が必須です。 めーと私の闘いはまだまだ続きそう…。 実践できる事もまだあるのでこの話はまたご報告させていただきます。 解決はしていませんが、今回だめだった事がきっとお宅の猫ちゃんにも当てはまるはずです。

次の

【理由があった!?】猫が布団におしっこ…やめさせるための対策

猫 布団 に おしっこ

猫が布団でおしっこ 洗濯方法は? 猫が布団でおしっこしてしまうと、 頭を抱えたくなりますよね。 でも、猫が布団でおしっこをしてしまっても、 家庭でも尿の臭いを落として 布団を洗える方法があるんです! 1.まず、布団にしみ込んだ尿を できるだけ吸い取ってください。 このとき、吸水性のよいもので、 尿のついた部分を挟みこむようにして 吸い取ることがおすすめです。 むやみに、ごしごしとふき取ると 布団を痛めるだけでなく、 尿がついたエリアが拡大する恐れがあります。 2.続いて、おしっこのかかったエリアに 熱湯をかけます。 熱湯をかけることで臭いの成分が 分解・消臭されます。 この作業はお風呂で行うと良いですよ。 また、やけどにはくれぐれも注意してくださいね。 3.熱湯をかけたら、 しっかりと押し洗いをしていきます。 一度しみ込んだおしっこは簡単には取れないので、 「熱湯をかける」「押し洗いをする」 という作業を何度も繰り返しましょう。 4.そして、酸素系漂白剤を 50度くらいのお湯に溶かし、 30分ほど放置させてから、 水でよく洗い流し、 洗濯機で脱水しましょう。 5.最後に完全に乾くまで 布団を干せばおしまいです。 大変な作業ではありますが、 おしっこの臭いを取るためにも ぜひ頑張ってください! スポンサーリンク 猫が布団で粗相しないようにする対策は? 猫が粗相をしてしまう原因は色々ありますが、 実際のところは猫本人でないとわかりません。 なので、粗相をしないように、 できることはどんどん実践してみましょう! ・トイレ環境を整える 私たち人間もそうですが、 トイレ環境が良くなければ そのトイレにはあまり行きたくないですよね。 それは、猫だって同じです。 トイレ以外の好きな場所で おしっこしてしまうのを防ぐには、 猫が好むトイレ環境を作ってあげる必要があります。 猫は、基本的に清潔好きなので 汚いトイレは嫌がります。 こまめな掃除で常にきれいな状態を 保つようにしてください。 ただ、砂を掃除するときは、 完全に入れ替えたり、取り除いたりせず、 おしっこの臭いがほんの少し残る程度に、 残しておきます、 そうすると、猫は自分の臭いが残っているので、 ここはおしっこをするところなんだな、と 安心して使うようになります。 また、トイレに敷く砂も 猫が嫌がる要因の可能性があります。 最近では消臭効果があり、 香りもついている猫砂も販売されていますが、 嗅覚が鋭い猫は、ストレスを感じているかもしれません。 心当たりがあったら、無臭の砂に変えてみてください。 砂を他の種類に変えたら、トイレでしなくなった なんてことも結構あります。 その場合は、元の砂に戻してみると 良いですよ。 ・おしっこをする場所を配慮する 普段、家にいる猫は75%もの時間を 同じエリアで過ごすようです。 そのエリア内におしっこをする場所を用意して、 おしっこをする習慣をつけるようにしましょう。 ・布団の上に大きめの防水シーツをかける 布団の上でするものだと覚悟して、 防水シーツをかけておきます。 ペット用のシーツもありますが、 一度試してみたら、爪でひっかかれて、 すぐにボロボロにされしまったので、 介護用の防水シーツがおすすめです。 介護用の防水シーツは大きめなので、 布団をすっぽり覆えます。 シーツと布団の間に潜り込まないように、 シーツの端は布団の下にしっかり入れ込んでください。 洗い替えに何枚か準備しておくのと良いですよ。 ・縄張り意識を和らげる 猫は縄張り意識の高い生き物なので、 家族の中に猫を嫌っている人がいれば、 容赦なくおしっこをかけてくる場合があります。 これは自分の縄張りを取られないようにするために、 本能的にする行為なので、 普段から猫との触れ合いを大切にして、 なんとか仲良くなれるようにがんばってください。 猫が粗相した布団はコインランドリーで洗っても大丈夫? 猫の尿がついた布団を 自宅で洗うのは結構大変な作業なので、 コインランドリーを利用したいと思うかもしれません。 でも、尿のついた布団を、 コインランドリーにそのまま持ち込むのは 避けた方が良いでしょう。 コインランドリーは公共のものなので 尿の臭いが洗濯槽についた場合、 次に使う方が大変迷惑します。 もし、致し方なくコインランドリーを使用するのなら、 できるだけ、尿の臭いが取れるところまで 布団を洗った状態で 仕上げに利用するようにしましょう。 おわりに 最後に猫が布団におしっこをしたときの 対処方法のまとめです。 ・布団についた猫の尿の臭いは 自宅でも落とすことができる。 ・猫が布団でおしっこをしないよう 普段から注意深く猫の様子を確認する ・猫の尿がついた布団をコインランドリーで洗うのは避ける 猫のトイレ問題は、その猫の個々の性格もかなり関係するので、 トイレでしかしない、という猫もいれば、 トイレ以外でしかしない、という猫もいます。 我が家で以前飼ったいた猫は、 1匹はちゃんとトイレでしていましたが、 もう1匹は好きな場所でする猫でした。 同じようにトイレのしつけはしたのに、 なんで??と悩んだものでした。 猫を飼っている以上、ある程度仕方ないこともありますが、 その対処法や対策をきちんと覚えておいて、 いざというときには、 あまり怒らず、冷静に対応できるようにしましょう。

次の