フレッツ 光 西日本 問い合わせ。 フレッツ光の問い合わせ電話窓口一覧

【最新版】フレッツ光西日本を使わない方がいい理由を徹底解説!光回線の正しい選び方

フレッツ 光 西日本 問い合わせ

問い合わせは、WEB問い合わせフォームor電話にて フレッツ光の問い合わせは、WEB問い合わせフォームまたは電話から行うことができます。 この記事では、どちらの問い合わせ方法についても記載しています。 何故なら、フレッツ光の問い合わせの電話は、オペレーターにつながるまでの待ち時間が長くなってしまうことが多いためです。 フレッツ光についてのWEB問い合わせフォーム フレッツ光のサービスについての、WEB問い合わせフォームは次の通り。 ただし、WEB問い合わせの場合の返信時間は、フレッツ光公式サイト内に明記されていません。 そのため、緊急の問い合わせには不向きですが、数日中に確認したい内容の場合、待ち時間の節約にもなるので、問い合わせフォームを活用しましょう。 NTT西日本では、サポートセンターに問い合わせる方法以外に、トラブルの自己診断ができる「」があります。 こちらは、今のトラブル状況をサイト上に入力することで、契約プランと使用ルーターに応じて、自己診断できるようになっています。 NTT西日本で契約中の方はこちらもチェックしてみて下さい。 フレッツ光についての電話問い合わせ窓口 続いて、フレッツ光のサービスについての電話での問い合わせ窓口を紹介しましょう。 サービス内容についての窓口 NTT東西に関わらず、フレッツ光のサービス全般の窓口はこちらです。 サービス全般に対応する窓口 0120-116116 フレッツ光ネクスト・フレッツ 光ライトをはじめとしたインターネット接続サービス、フレッツ光メンバーズクラブ、ひかり電話についてもこちらで対応が可能です。 なお、問い合わせの際、お客様ID、請求書などを用意しておくことをおすすめします。 何故なら、契約内容が把握できるので、オペレーター対応もスムーズになるからです。 故障についての窓口 故障に関する問い合わせは、NTT東西で窓口が分かれています。 フレッツ光に関する故障対応、ひかり電話、NTTからレンタルしている機器に関する確認や交換については、以下に問い合わせしましょう。 NTTは提供するインターネットサービスが多様なこと、会社の規模からも、ユーザーとはいえ問い合わせに手間がかかるケースが少なくありません。 ここからは問い合わせに関する注意点をまとめます。 電話問い合わせの場合、17時以降は音声ガイダンスに切り替わる サービス全般に対応する窓口(0120-116116)は、17時以降は音声ガイダンスに切り替わります。 つまり、オペレーターと話すことができません。 その理由は、問い合わせ内容が故障・セキュリティートラブルに比べて、緊急性が高くないと判断していることのようです。 また、NTT東日本の故障対応窓口(0120-000113)は24時間対応ですが、17時以降は録音となり、確認次第、連絡が来ることになっています。 セキュリティについての窓口は公開されていない NTTが提供しているサービスの中でもセキュリティに関する問い合わせ窓口は、個人情報を守る目的で公開されていません。 フレッツ・ウイルスクリアを利用している場合は、ダウンロードしたアイコンから問い合わせ窓口を確認できます。 これからNTTのセキュリティサービスを契約する方は、契約時に必要情報が記載された書面が渡されるので、必ず保管しておきましょう。 プロバイダの問い合わせについては、NTTは対応不可 実際、プロバイダに関する問い合わせを誤ってNTTに問い合わせてしまうケースは少なくないようです。 プロバイダの契約はフレッツ光とは別の会社(プロバイダ会社)との契約になるため、NTTの問い合わせ窓口では対応していません。 問い合わせ内容がどの会社の契約に関するものなのか、一度、確認しておきましょう。 また、ルーターなどの機械の故障に関しても、NTTからレンタルしたものか、プロバイダから買ったものなのかなどを確認してから問い合わせするようにしましょう。 まとめ フレッツ光の問い合わせ窓口はサービス内容、故障、セキュリティとそれぞれ分かれています。 問い合わせをスムーズにするためには、どの会社との契約か、担当窓口はどこかを確認した上で、質問内容をまとめてから電話するようにしましょう。 その際、お客様IDや請求手などを手元においておくと、契約内容などの対応がスムーズになります。 電話の待ち時間を避けたい場合にはWEB問い合わせフォームで問い合わせましょう。 インターネットおすすめ光回線.

次の

インターネット開通前のお客さま向け開通工事・設定ガイド|NTT西日本

フレッツ 光 西日本 問い合わせ

注意事項をご確認の上、「上記に同意する」にチェックを入れていただき、「ログインする」よりお進みください。 【注意事項】 ・ご契約回線からのご利用かどうかを確認するために、お客さまIDを弊社『CLUB NTT-West』に通知いただきます。 (当該通知は、IPv6アドレスを用いた通信環境が可能な状態において、弊社からの要求に応じ自動的に実施されます) ・弊社では、本操作にて通知される情報は、会員ログインの認証のみに利用し、その他 目的で利用することはございません。 NTT西日本の会員制プログラム「CLUB NTT-West」を偽装したフィッシングサイトにご注意ください。 様々な手段で偽サイトへ誘導され、お客さまのID・パスワードなどの個人情報を不正に取得される恐れがあります。 偽サイトには、絶対にID・パスワード等を入力なさらないよう、お願いいたします。 【2014年11月11日】登録IDの変更を通知する偽メールが確認されました。 ご注意ください。 当社をかたり、虚偽の内容をもとに個人情報を入力させようと試みる偽メールが不特定多数のお客さまに送信されています。 ログインページなどで、ID、パスワードを含む個人情報を入力・送信する場合は、正規のサイトであることをご確認ください。

次の

お問い合わせ|インターネットにつながらなくなった|設定・トラブル解決|フレッツ光公式|NTT西日本

フレッツ 光 西日本 問い合わせ

その他の「フレッツ光」回線の場合、上り下りともに最大100Mbpsとなります。 インターネットご利用時の速度は、お客さまのご利用環境(PCの処理能力、ハブやルーターなどのご利用機器の機能・処理能力、LANケーブルの規格、集合住宅の場合は当該建物内の伝送方式、電波の影響等)回線の混雑状況、ご利用時間帯によっては大幅に低下することがあります。 快適なIPoE方式によるインターネット接続環境を無料で提供します。 (お客さまのご希望により、OCN利用料とフレッツ光利用料を分けてお支払いいただくことも可能です)。 (料金起算月は利用開始日を含む月とし、利用開始日はNTT東日本・西日本が提供するフレッツ光が開通した日とします。 「2年割」のご利用にはお申し込みが必要で、24カ月間の定期契約です。 契約更新月は割引開始月を1カ月目として25カ月目および26カ月目の2カ月間となり、解約のお申し出がない限り、24カ月ごとの自動更新となります。 契約更新月以外に「2年割」または対象のOCN接続プランを解約された場合は、適用されているOCN接続プランに応じて、ファミリー(戸建て向け)の場合2,400円(不課税)、マンション(集合住宅向け)の場合1,200円(不課税)のお支払いが必要となります。 お客さまのご利用場所が、ご希望プランのサービスエリアであることをご確認ください(一部行政区分と異なる場合があります)。 詳細はNTT東日本・西日本にお問い合わせください。 詳しくはNTT東日本・西日本にお問い合わせください。 本Webサイトからの「OCN 光 with フレッツ」のお申し込みの際は、NTT東日本・西日本の「フレッツ光」回線提供エリア情報をもとに、お客さまがお申し込み可能な「フレッツ光」回線をご案内します。 ただし、実際の「フレッツ光」回線のサービスタイプは、お客さまのご利用地域や設備状況・建物構内の配線方式に基づき、 NTT東日本・西日本からお客さまへのご提案・ご確認を経て確定します。 工事実施前までにお申し込みの取消を行った場合は、OCNの月額利用料金などは請求しません。 ただし、工事日の直前の取消や、お申し込み・取消を繰り返し行った場合は、請求させていただく場合があります。 通信速度はベストエフォートです。 お客さまのご利用環境(PCの処理能力、ハブやルーターなどのご利用機器の機能・処理能力、LANケーブルの規格、集合住宅の場合は当該建物内の伝送方式、電波の影響など)、回線の混雑状況、ご利用時間帯によっては大幅に低下することがあります。 設備などのメンテナンスのため、サービスを一時中断する場合があります。 お客さまのPCとのインタフェースは100BASE-TX、または1000BASE-Tです。 ご利用にあたっては、LANカードおよびLANケーブルをお客さまご自身で用意していただく必要があります。 100Mbpsを超える通信速度でご利用いただくためには、PC・LANカード・LANケーブルなどすべてがギガビット・イーサネット(1000BASE-T)に対応している必要があります。 100Mbpsの通信速度に対応した環境でもご利用いただくことは可能ですが、最大通信速度は100Mbpsとなります。 複数の拠点から同時に接続することはできません。 OCN ダイヤルアクセスのアクセスポイントで接続した場合、別途アクセスポイントまでの通信料金が必要となります。 ご利用にあたっては認証IDと認証パスワードの入力が必要です。 認証IDと認証パスワードについては、開通時にご案内します。 複数端末から同時に接続することはできません。 複数端末でご利用になる場合は、PPPoE(PPP over Ether)のインタフェースとNAT機能を持ったルーターが別途必要となります。 詳細はメーカーにお問い合わせください。 インターネットの速度が遅いと感じる場合は、問題点を見直すことによって、通信速度が大きく改善する可能性があります。 速度低下につながる主な要因をご確認いただき、快適な速度でインターネットが利用できるよう、環境を見直してみましょう。 OCN 光 with フレッツは料金起算月から2年間を最低利用期間とします。 (料金起算月は利用開始日を含む月とし、利用開始日はNTT東日本・西日本が提供するフレッツ光が開通した日とします。 )料金起算月から2年以内にお客さま都合によりOCN 光 with フレッツを解約された場合には、違約金5,000円(不課税)がかかります。 以下の場合などにも「OCN 光 with フレッツ」が解約となります。 対象プラン以外にプラン変更した場合• お申し込み取消をした場合• OCN提供の「」は、24カ月間の定期契約です。 契約更新月は割引開始月を1カ月目として25カ月目および26カ月目の2カ月間となり、解約のお申し出がない限り、24カ月ごとの自動更新となります。 契約更新月以外に「2年割」または対象のOCN接続プランを解約された場合、または、対象のOCN接続プラン以外のOCN接続プランにプラン変更された場合、適用されているOCN接続プランに応じてファミリー(戸建て向け)の場合2,400円(不課税)、マンション(集合住宅向け)の場合1,200円(不課税)を違約金としてお支払いいただきます。 なお、OCN接続プランの最低利用期間にかかる違約金5,000円(不課税)とは別にお支払いいただくものです。 詳細は「」のWebサイトでご確認ください。 NTT東日本提供の「」の利用期間は2年単位(自動更新)です。 契約更新月以外の利用期間の途中でフレッツ光を解約された場合、ファミリータイプの場合は9,500円(税抜)、マンションタイプの場合は1,500円(税抜)の解約金がかかります。 詳細はNTT東日本へご確認ください。 NTT西日本提供の「」の割引適用開始月を1カ月目として24カ月目の末日までです。 割引適用期間終了日の翌日を含む月を1カ月目として24カ月の末日まで自動延伸します(以後、同様に自動延伸します)。 「光はじめ割」は、NTT西日本へのお申し込みが別途必要です。 「光はじめ割」の適用を希望されるお客さまは、NTT西日本からフレッツ光回線工事に関するお電話があった際などにお申し出ください。 お客さまのご都合により、割引適用期間内(自動延伸後を含みます)に本割引を解約された場合は解約金が必要です。 (フレッツ光ファミリー各タイプを解約の場合は10,000円、フレッツ光マンション各タイプを解約の場合は7,000円)ただし、割引適用期間の満了月とその翌月に解約を行う場合は、本割引の解約金は発生しません。 金額はすべて税抜です。 移転および回線のメニュー変更と同時に本割引を解約された場合も解約金が必要です。 詳細は、NTT西日本にお問い合わせください。 「OCN 光 with フレッツ」は「OCNシャベリッチ」などの「OCN・電話パッケージサービス」の対象外となっております。 マンションタイプの正式な料金はNTT東日本・西日本の調査後に決定します。 「プラン1」は同一集合住宅などで8契約以上が見込める場合、「プラン2」は同一集合住宅などで8契約以上が見込める場合、「ミニ」は同一集合住宅などで4契約以上 が見込める場合となります。 フレッツ 光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ、フレッツ 光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼は、光配線方式のみご利用可能です。 フレッツ光の各種サービスタイプ(サービスプラン)を変更する場合、一部サービスがご利用いただけなくなる場合や、ご利用機器の交換や再設定が必要となる場合があります。 また、別途工事費がかかる場合があります。 OCN 光 with フレッツは初期契約解除制度の対象サービスです。 お客さまが今回お申し込みいただいたサービスの料金、利用上の注意、ご契約内容に関する重要なお知らせなどを記載した「OCNご契約内容のご案内」を受領後8日間は対象サービスのご契約解除の受付が可能です。 詳細は「OCNご契約内容のご案内」をご確認ください。

次の