ブルー コンシャス 株式 会社 評価。 上司として、部下のうつがわかったらすぐに行うべき具体的対応

M&Aアドバイザリー

ブルー コンシャス 株式 会社 評価

同じ会社で同じ商材を売っていても、人によって業績に差が開き、売れていないと肩身が狭い思いをする…というのが理由の一つだ。 太陽光発電やスマートハウスなど、エネルギー関連商品を販売するブルーコンシャスにおいて「誰もが売れる仕組みづくり」に取り組み、販促ツール一端の整備を担ったのが佐原希美枝。 さらには、業務オペレーションの効率化、管理会計の導入などを推進してきた。 現在も組織を横断して課題を探し、改善・解決を図っている。 佐原は2016年にブルーコンシャスに中途入社するまで、約20社を経験している。 勤務した会社の規模は大手から数人のベンチャー企業まで。 業種は広告代理店、人材派遣、システムインテグレーター、プロバイダーなど幅広い。 経験した職種も、イベント制作、営業、マーケティング、人事、総務、経理などさまざまだ。 「一般企業にあるポジションで、『社長』以外はほぼ経験していると思います(笑)。 たくさんの会社を見てきたので、それぞれの会社の『いいとこ取り』をして、ブルーコンシャスに取り入れています」 幅広い業界に関わる中で、もっとも魅力を感じたのが「太陽光発電」の分野だった。 広告代理店時代、モーターショーやITの商品発表会など、産業イベントの運営を手がけていた佐原。 その中で自然とモチベーションが上がったのが、環境関連の展示会だった。 「商品はもちろん、取り組んでいる人たちの精神に感銘を受けたんです。 自分たちの利益を追求するだけでなく、社会全体、地球全体に貢献しようとしている姿勢に。 私もそんな生き方ができたら素敵だな、と思いました」 ブルーコンシャスに入社後、すぐに取り組んだのは、当時アナログだった部分のデジタル化。 最優先課題と捉えた情報セキュリティ体制を整えると、入社3ヵ月目にして、「CISO(最高情報セキュリティ責任者)」の肩書を与えられた。 とはいえ、役割はセキュリティ管理にとどまらない。 前述のとおり、広告代理店時代のノウハウを活かして、商品案内ツールを見映え良く、わかりやすいものに刷新。 さらに、営業メンバーが目標・行動を数字で管理できるシステムも導入した。 目標達成意識が高まり、パフォーマンスが上がったことで、営業の頑張りもあり、わずか2年ほどの間に売上が3倍に伸びたという。 「私は自分でも不思議なくらい、『太陽光発電』という商品が好き。 東日本大震災の後、自然エネルギーの必要性をより強く感じるようになりました。 今、私が取り組んでいるのはブルーコンシャスという一企業の組織作りではあるけれど、この会社を成長させることで、太陽光発電をもっと社会に広げていきたいんです」 組織が拡大する中、佐原が新たに着手しているのは「評価制度の整備」。 営業職は売上に応じて報酬を得られるが、内勤スタッフは仕事の「成果」がわかりづらい。 そこで、すべての職種・ポジションの社員が、自分の働きに対して「正当に評価されている」と納得できる仕組みを整えたいと考えている。 また、マネジメント人材の育成も重要な課題だ。 「当社は『トップダウン』ではなく、『ボトムアップ』型の組織。 提案の機会があり、それが会社にとってメリットをもたらすなら、どんどん採用してもらえます。 まだまだ成長過程なのでやるべきことはたくさん。 大変だけど、やればやっただけ前へ進んでいく実感がありますね。 ビジネススキルを磨きたい人にとっても、やりがい十分な環境だと思います」.

次の

ブルーコンシャスさんという会社から太陽光発電の案内の営業が来まし...

ブルー コンシャス 株式 会社 評価

ページ内目次• ブルーコンシャスの口コミ・評判 昨日ブルーコンシャスの問い合わせ窓口に電話してなんでそういう事になるのか聞いたけど「担当の部署が違うので分かりません」との事… お前の会社がやってる事やのに無責任すぎるやろ💦 確認取ってくれって電話切ったけど音沙汰無し どういう会社やねん — うが一 31 ba024061 うちの家はブルーコンシャスさんのカナディアンソーラーっていうカナダのメーカーのソーラーなんですけど、結構いい感じです!なんでもカナダの豪雪地帯でも発電効率を落とさないように設計されてるんだとか。 ほぼ電気オンリーになったので、ガス代が1200円になったり、夜間電力が安いのでその間に蓄電池で電気貯めて日中使ったりできるので、節約できました。 今の時期にソーラーを考えはるんやったら、蓄電池がセットじゃないとあまり得にならんかなー?と思います! 今年の初めにブルーコンシャスとうエコな人生を提案してくれた会社でソーラーパネルとエコキュートを契約し取り付けたが、未だにソーラーパネルで発電した電気を売る売電契約ができてない。 営業さんが熱心な方でいい人だったんだけどな。 月々どれくらい発電してどれくらい売電できて、設備の支払いがこれぐらいだから実際の負担は月々これくらいですね。 と細かく説明してくれたのにな 売電契約に多少時間がかかると言うのは解るが半年以上たちまっせ? 支払い等のプランが台無しなんですよね。 営業からは連絡しないと連絡来ないし。 8月頃かけたら今年中にはできますので!との事 まだお若い会社さんでしたが、友人からの口コミ評価が高かったのですし、実際に説明を聞いても安心感がありましたのでお願いしました。 結果的には、工事もスケジュール通りに行っていただけましたし、シミュレーション通りに発電してくれていますので安心しています。 総合的に見て、おすすめできる業者さんだと思います。 街で広告をよくお見掛けしていましたので、存じていましたので、相談することに抵抗はありませんでした。 (広告のすごく爽やかな男性の方が印象的でした。 ) また知り合いもブルーコンシャスさんで太陽光発電を設置していたのも心強かったです。 知り合いの人の口コミも良かったですし、聞いていた通り事細かに説明してくださったのでとても分かりやすかったです。 最初、全然興味がなかったけど、担当者の方の話しを聞いて旦那に相談したら、旦那は以前から興味があったらしく、それからはトントン拍子で太陽光発電を設置しました。 話しは聞いてみないと分かりませんね(笑) ちなみに先月は7,000円も売電できました。 太陽光発電を設置して大満足です。 ブルーコンシャスさんは他と比較しても価格は安くありませんが、その分 設置後のアフターサービスが優れているという事に魅力を感じてお願いすることにしました。 太陽光発電は安い買い物ではないし、業者とは長い付き合いになると考えたからです。 設置してもうすぐ1年経過しますが、最初にしてもらったシミュレーション通り発電してくれています。 担当者の方も定期的に顔を出してくれるので、良好な関係が築けています。 太陽光発電を導入して電気代が80%下がりました。 スマートフォンで発電量や売電額をチェックできるのでお家のエネルギーを見ることが楽しくなってきています。 パネルのサイズも色々あったので自分の家に一番いいものを担当の方が選んでくれました。 ブルーコンシャスを名乗る押し売りがきて、太陽光発電パネルせっての説明をさせてくれって。 まぁ聞いてもいいかなと話を聞いたら、いろいろ話が脱線して世間話。 なんと彼はかぐひものキーボードの女性がお母さんと! hugしました; — Tsukasa Jitoh Jitoh ブルーコンシャスとかいう会社の営業がタバコ臭かった 新入社員だっていうから話聞いてやろうとして家にいれたけど玄関タバコ臭くなったし 旦那の帰りが遅いって言ったら 『大丈夫っすか』って言われてめっちゃ切れそうになった。 てめーに心配される筋合いはないわ。 ブルーヴ・スターは伊藤忠エネクス製のエネパワボLのOEM製品(メーカーではなく自社の名前で販売すること)になり、他の国内メーカーと比較すると中の下と言ったところでしょうか。 なんと言っても高いのがネックですね。 今は、国内メーカーでも100万円程度の小型なものが出ているので、見劣りすというのが正直なところです。 ただ、200V機器に対応しているのでエコキュートやエアコン、IHクッキングヒーターにも連携する事ができますので、オール電化のお宅であればメリットも受けられます。 蓄電池に関しては別ページで、国内メーカーを比較しているのでそちらのページをご覧ください。 また、架台マブヤソーラーに合わせて架台も生産していて、屋根に穴を空けないシンプル・レイ工法での施工も行っています。 シンプル・レイ工法での施工を行える業者は少ないので、これは雨漏りを気にする方には特におすすめの施工方法になります。 補償面も優れています。 経済損失補償10年• 施工補償• 出力保証25年• システム保証10年• 自然災害補償10年 シンプル・レイ工法に関しては別ページに詳しくまとめてありますので、そちらのページをご覧ください。 型式 小売り価格 セル種類 変換効率 公称最大出力 寸法 質量 保証 LG275S1C-A3 オープン価格 単結晶 16. 5kg 25年 取扱いメーカー メーカー名をクリックすると詳しい特徴やシミュレーションが見られます。 屋根一体型パネルがある• モジュール出力保証30年の付与がある• 沿岸対応の部材を使っている• 自然災害補償10年が付与される• 屋根に穴を開けずに設置してくれる 会社名 ブルーコンシャス株式会社 資本金 6,300万円 設立 2011年8月 事業内容• 総合エネルギー事業• 住宅のスマートハウス・リフォーム事業• 太陽光発電システム販売(住宅用・産業用)企画・販売・保守管理• 風力発電システム販売・保守管理• オール電化システム・蓄電システム企画・販売・保守管理• LED・省エネ商品企画販売 家電一式販売• メンテナンスコールセンター運営• 各種保険案内 本社所在地 大阪府大阪市北区中之島2丁目3番33号 大阪三井物産ビル13階 連絡先 TEL:0120-979-373 ブルーコンシャス口コミまとめ ブルーコンシャスは本社が大阪府大阪市にある、太陽光発電を販売、施工を行っている企業になります。 設立は2011年とまだ若い企業ではありますが、全国に10の営業所がある勢いのある販売店でもあります。 ちょっと扱っているメーカーが少ないのが気になりますが、シミュレーションしてもらってメリットがあるようだったら検討してみてもよいでしょう。 価格は相場よりもちょっとだけ高めです。 対応エリアは、大阪府、沖縄県、福岡県、東京、栃木県、福島県、群馬県、茨城県です。 当サイトでは太陽光発電をなるべく安く設置したい人に、わずか60秒であなたのお住いからなるべく近くて最安値の販売店を見つけてくれる『タイナビ』をオススメしています。 タイナビを利用の際は『ご意見・ご要望をご記載ください。 』の欄に 『最安値の販売店を希望しています。 』と入力してください。 それだけで勝手に販売店が価格を競って提示してくれます。 メールでの簡易見積りにも対応してくれるので、概算で相場を知ることもできます。 また、 相場だけでなく補助金の確認もできますので、色々と調べるのが面倒だという方にもおすすめのサービスとなっています。 利用は無料ですので、興味のある方は下記公式サイトから最安値の販売店を探してみてください。

次の

ブルーコンシャスで太陽光発電を設置した方の口コミ【2020年最新版】

ブルー コンシャス 株式 会社 評価

同じ会社で同じ商材を売っていても、人によって業績に差が開き、売れていないと肩身が狭い思いをする…というのが理由の一つだ。 太陽光発電やスマートハウスなど、エネルギー関連商品を販売するブルーコンシャスにおいて「誰もが売れる仕組みづくり」に取り組み、販促ツール一端の整備を担ったのが佐原希美枝。 さらには、業務オペレーションの効率化、管理会計の導入などを推進してきた。 現在も組織を横断して課題を探し、改善・解決を図っている。 佐原は2016年にブルーコンシャスに中途入社するまで、約20社を経験している。 勤務した会社の規模は大手から数人のベンチャー企業まで。 業種は広告代理店、人材派遣、システムインテグレーター、プロバイダーなど幅広い。 経験した職種も、イベント制作、営業、マーケティング、人事、総務、経理などさまざまだ。 「一般企業にあるポジションで、『社長』以外はほぼ経験していると思います(笑)。 たくさんの会社を見てきたので、それぞれの会社の『いいとこ取り』をして、ブルーコンシャスに取り入れています」 幅広い業界に関わる中で、もっとも魅力を感じたのが「太陽光発電」の分野だった。 広告代理店時代、モーターショーやITの商品発表会など、産業イベントの運営を手がけていた佐原。 その中で自然とモチベーションが上がったのが、環境関連の展示会だった。 「商品はもちろん、取り組んでいる人たちの精神に感銘を受けたんです。 自分たちの利益を追求するだけでなく、社会全体、地球全体に貢献しようとしている姿勢に。 私もそんな生き方ができたら素敵だな、と思いました」 ブルーコンシャスに入社後、すぐに取り組んだのは、当時アナログだった部分のデジタル化。 最優先課題と捉えた情報セキュリティ体制を整えると、入社3ヵ月目にして、「CISO(最高情報セキュリティ責任者)」の肩書を与えられた。 とはいえ、役割はセキュリティ管理にとどまらない。 前述のとおり、広告代理店時代のノウハウを活かして、商品案内ツールを見映え良く、わかりやすいものに刷新。 さらに、営業メンバーが目標・行動を数字で管理できるシステムも導入した。 目標達成意識が高まり、パフォーマンスが上がったことで、営業の頑張りもあり、わずか2年ほどの間に売上が3倍に伸びたという。 「私は自分でも不思議なくらい、『太陽光発電』という商品が好き。 東日本大震災の後、自然エネルギーの必要性をより強く感じるようになりました。 今、私が取り組んでいるのはブルーコンシャスという一企業の組織作りではあるけれど、この会社を成長させることで、太陽光発電をもっと社会に広げていきたいんです」 組織が拡大する中、佐原が新たに着手しているのは「評価制度の整備」。 営業職は売上に応じて報酬を得られるが、内勤スタッフは仕事の「成果」がわかりづらい。 そこで、すべての職種・ポジションの社員が、自分の働きに対して「正当に評価されている」と納得できる仕組みを整えたいと考えている。 また、マネジメント人材の育成も重要な課題だ。 「当社は『トップダウン』ではなく、『ボトムアップ』型の組織。 提案の機会があり、それが会社にとってメリットをもたらすなら、どんどん採用してもらえます。 まだまだ成長過程なのでやるべきことはたくさん。 大変だけど、やればやっただけ前へ進んでいく実感がありますね。 ビジネススキルを磨きたい人にとっても、やりがい十分な環境だと思います」.

次の