バジリスク絆2月下殲滅。 おじさんが『月下殲滅』を引いたよ!

バジリスク絆2|スロット 月下閃滅 エンディング 絆を紡ぐ十箇条

バジリスク絆2月下殲滅

減算区間の無い純増2. 9枚のAT機 基本的なゲーム性は前作を踏襲するがバジリスクタイムの継続には「シナリオシステム」を採用。 「絆高確」を自力で勝ち取る「朧チャンス」が出玉のカギ 概要• 9枚) 50枚あたりの回転数 約49. 基本スペック• 6 97. 3 98. 7 102. 4 106. 9 110. 7 112. 一.通常時に PUSHボタンを押してみよう!• 二.通常時に 払い出しLEDが白く光ると…!? さらに、 紫に光れば…!! 三.キャラセリフ演出で、 幼少期の「弦之介」や「朧」が登場すると…!? 五.「弦之介BC」中は撃破人数に注目! 撃 破人数が赤文字なら…!? 六.BT中に 「愛する者よ、死に候え」が流れると、シナリオやストックが…!? 七.BT中の BC開始時に「ヒメムラサキ」が流れると…!? 八.BT中、 ナビボイスが「朧」に変化しているときにBCをひければ…!? 九.「争忍の刻」の 4・7・9戦目は、「絆高確」発動の大チャンス! 発動しなかった場合は、 次回の「追想の刻」が…!? 十. BT終了画面でサブ液晶をタッチしてみよう! 低確・高確・超高確の3種類• 超高確は15~35Gを振分けで抽選するタイプ又は5G固定• 超高確中の超高確当選時は超高確ゲーム数を加算する• モード・状態別高確移行率• (超)高確移行時ゲーム数振分け ゲーム数 高確 超高確 15G 75. モードA滞在時• 通常滞在時状態移行率 小役 高確 超高確 共通ベル 9. モードB滞在時• 通常滞在時状態移行率 小役 高確 超高確 超高確5G 1 9. モードC滞在時• 通常滞在時状態移行率 小役 高確 超高確 高確800G 超高確5G 共通ベル 14. モードD滞在時• 通常滞在時状態移行率 小役 高確 超高確 高確800G 超高確5G 共通ベル 9. ユニメモ• ユニメモ使用で小役確率、BC確率・色、BT初当り確率などをチェック可能• さらに有利区間移行回数、前回の通常モードテーブルを確認可能• 弱チェリー、BC、BT出現率に設定差• 弦之介BCでの撃破人数など• 弦之介BC中の撃破人数• 消化中の撃破人数で設定を示唆• 222人:設定2以上• 246人:偶数設定• 333人:設定3以上• 444人:設定4以上• 555人:設定5以上• 666人:設定6• 争忍の刻開始画面• 争忍の刻開始画面ではシナリオ、継続の有無・ストック、設定を示唆• 偶数示唆• 奇数示唆• 設定4以上• 設定5以上• 設定6• BC入賞時の上部LED• 通常時のBC(特殊BCは除く)入賞時LEDが赤く光ってBT 非当選なら設定4以上• BC、AT終了後の挙動• BCorAT終了時は設定に応じて状態移行を抽選し、偶数・高設定程高確以上に移行しやすく設定5or6のみ超高確に移行する可能性がある。 (=BCorAT終了後の通常時が吉田宿なら・・・)• BC図柄振分け• 設定1:赤頭BC50%、青頭BC50%• 設定2・4・6:赤頭BC60%、青頭BC40%• 設定3・5:赤頭BC40%、青頭BC60%• 巻物成立時のBC抽選• 有利区間移行ゲーム:25%• 通常:25%• 高確:50%• 超高確:75%• BT中・争忍の刻:25%• 有利区間移行時のBC抽選• バジリスクチャンス(BC)• 継続ゲーム数:16G• 演出は弦之介BC(チャンス告知)・朧BC(後告知)・天膳BC(完全告知)から選択可能• BT当選率は通常時の内部状態を参照し当選時、消化中の成立役に応じてBTを抽選• 弦之介BC• 今作でも撃破人数に秘密あり• 朧BC• 終了画面で次回モードを示唆• 月が見えたら高モードに期待(何もなし、流れ星、流れ星たくさん、月、赤い月)• 天膳BC• 告知タイミングでBT中シナリオを示唆• 異色BC• 通常時の異色BCはベルナビ約50%、BT中BCはベルナビ100%• 同色BC• BT突入率は50%以上、上位BC突入の可能性あり• エピソードBCはBT&絆高確確定• 月下殲滅は上乗せ特化ゾーン• エピソードBC• 継続ゲーム数:30G• BT&「絆高確」確定• エピソードBCは消化中のストーリーで獲得高確を示唆• プレミアムBC• 継続ゲーム数:30G• バジリスクタイム(BT)• 継続ゲーム数:約40G(1セット)• 「絆高確」を自力で勝ち取る「朧チャンス」が出玉のカギ• バジリスクタイムの継続は「シナリオシステム」を採用(BT突入時のキャラでシナリオを示唆)• 各セット開始画面は継続、シナリオを示唆。 基本は奇数セットが甲賀、偶数セットが伊賀。 法則崩れでシナリオを示唆。 その他示唆もあり?• シナリオ• 継続シナリオは10種類• 継続シナリオで12セット目までの継続率を管理。 完走後(13セット以降、13セット目は継続確定)は継続率50%以上、非継続時にエンディングが発生• 滞在ステージでセット継続や継続率を示唆• 昼(B)<夕方(C)<夜(D)<駿府城(E)• BT突入時のキャラクターでシナリオを示唆• 「朧」:シナリオ4 or 7 or 9 or 10• 夕方(継続率C)以上のみが選択されるシナリオ• 「天膳」:シナリオ9 or 10• シナリオ完走に期待• 争忍の刻開始画面• 基本パターンは奇数セット=甲賀、偶数セット=伊賀。 この法則が崩れた場合はセット継続が確定• 特定キャラクター• 特定キャラクター出現時はシナリオを示唆• 「弾正」or「お幻」:シナリオ4 or 9 or10• 継続率が一定のシナリオ• 「服部」:シナリオ1 or 5• しりあがりのシナリオ• 「徳川」:シナリオ5 or 8• 後半が高継続のシナリオ• 追想の刻• 継続ゲーム数:最低10G• 消化中は全役で「絆玉」獲得抽選を行う• 獲得した絆玉は争忍の刻開始時に消費される• 朧チャンス• 「絆玉」獲得の高確状態• 滞在中のBC当選時はループ• 争忍の刻• 継続ゲーム数:平均30G• 対戦人数には法則性あり• 絆高確• キャラに応じてチャンス役が変化• 縁:巻物成立でBC当選• 恋:共通ベル成立でBC期待度約66%• 想:強チェリー成立でBC当選• 絆:全役対応、BC当選で次回も絆モード• 天膳バトル• 継続ゲーム数:3~5G• 絆2として検定は以前から通過していましたが、内規変更に伴って6. 1号機で挑戦し直すという情報がありました。 しかし納得出来るスペックが通過したのか、それとも別の理由があるのか販売が決定した模様です。 (既に検定を通過したと言われているので6. 1号機では無く6号機仕様だと思われます。 1号機の簡単な説明は)• 個人的には多くのホールで絆が撤去されている為ユーザーも期待していると思いますが、ホールの希望が大きいと思う事、6. 1号機でどこまでの機械が作れるか不透明なので販売を決定したのではないかと思います。 来年のユニバーサルカーニバル開催前後には打てそうです。 5号機後半はほぼ沈黙状態のユニバでしたが、6号機で大都に奪われた(と思います)地位を取り返す事が出来るでしょうか?• 設置店検索 パチトラ提供•

次の

おじさんが『月下殲滅』を引いたよ!

バジリスク絆2月下殲滅

6 97. 6 98. 7 102. 4 106. 9 110. 7 112. チャンス目の見抜き方 前作と同様にチャンス目成立時はメインリールの出目で見抜く。 左リール中段に紫、中リール中段に黄が止まればチャンス目となる。 右リール中段には青かボーナス図柄or瞳術図柄が停止し、中段紫・黄・青停止した場合は払い出し無し、中段紫・黄・ボーナス図柄or瞳術図柄が停止すれば1枚払い出しとなる。 共通ベルの見抜き方 共通ベルも同様にメインリールの停止系で見抜く事ができる。 中段黄揃いで共通ベル、それ以外の停止系のベルは全て押し順ベルとなる。 2 通常時関連 概要 通常時はレア役成立からバジリスクチャンス当選を目指すゲーム性。 内部状態、モードの概念も存在し前作を踏襲したゲーム性となっている。 内部状態が高いほどBC当選のチャンスとなる。 ゲーム数 高確当選時 超高確当選時 15G 75. モードが上がるほどBC当選時のBT突入期待度がアップする。 またBCスルー回数だけではなく、通常時チャンス目成立時にモードアップ抽選が行われている。 奇遇で設定差があり、「設定6のみハズレ成立時」もモード昇格抽選を行う。 モードD滞在時はBT突入濃厚となる。 ボーナス関連 概要 異色BC 通常時に当選した際の内部状態やモードでBT突入抽選が行われる。 またBC消化中のレア役成立時もBT突入抽選を行う。 16G継続し、通常時に当選した場合は3種類の告知パターンを選択可能となっている。 異色BCと同じく16G継続し、上位版BC「エピソードBC」に突入する可能性もある。 上位BC「エピソードBC」 突入時点でBT当選確定となる上位版BC。 エピソードのキャラクターに応じた「絆高確」が確定となる恩恵もある。 突入時点でBT当選が確定し、「絆モード」と高継続率BTが確定する。 BC中のBT抽選 BC中は当選BCと成立役に応じてBTストック抽選が行われる。 終了画面 A B C D 星空 50. レア役当選時はシナリオ示唆が無効となるので注意。 残りゲーム数 安定 超安定 激闘 夢幻 その他 0G 37. 前半パートの「追想の刻」は平均10G継続、後半パートの「争忍の刻」は平均30G継続となり1セットの平均継続ゲーム数は40G。 純増約2. 9枚となりお馴染みの「絆高確システム」も健在。 追想の刻 前半パート「追想の刻」 基本10G継続のBT前半パート。 10G消化後にゲーム数上乗せが告知される場合がある。 消化中は全役で「絆玉」の獲得抽選を行う。 「絆玉」は獲得した数の絆高確が当該セットの争忍の刻で発動し、4つ獲得することができれば「絆モード」突入濃厚となる。 絆玉獲得抽選 5段階 Lv0~Lv4 の「絆レベル」で管理されていて、BTのセットごとに「絆高確テーブル」を参照して移行。 テーブルは10種類存在し、BT突入時に決定。 レベルごとに絆玉の獲得期待度が異なり、レベル3と4は「絆玉」を1個獲得した状態でスタートする。 また、セット開始時とBC当選時に格上げ抽選が行われているが、絆玉獲得後にレベル0に移行する可能性もある。 平均30G継続し、消化中はBC当選でセット継続確定となる。 10人選択時は完全勝利のチャンス状態となり、完全勝利(10人残ったままの勝利)で上乗せ特化ゾーン「月下殲滅」へ突入する。 追想の刻で獲得した絆玉の数に応じて発動。 シナリオは全10種類存在し、A~Eの5段階でBT中の継続率を管理する。 朧チャンス 絆玉高確率「朧チャンス」 BT中のBC当選後に突入する可能性のある絆玉獲得高確率状態。 5となっており、朧チャンス中にBC当選で朧チャンスが再度ループする。 20G継続し、平均上乗せセット数は4. 8個となっている。 成立役 ストック当選率 ハズレ 25.

次の

バジリスク絆2:月下閃滅:SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2

バジリスク絆2月下殲滅

遠目から見ていても、AT突入がかなり早い! 全台設定6の匂いがヒシヒシと伝わってきますw 時間が経つにつれて 全台設定6のオーラが強くなる一方で、なんと空き台が! え?空いた? と久々にドキドキしながら着席する事にw 流石に全台設定6だと思うんだけど… てな感じで打ち出していくと すぐにBCに当選して赤文字から! 朧スタートのATへ突入! バジリスク絆2の設定6は ATが少し弱いシナリオが選ばれやすいみたいで 朧スタートとかはどうなんでしょうねw そんAT中は 鬼哭啾々中に 縁高確で巻物!! バジリスク絆2でもやっぱりこの瞬間は嬉しいw 3連して400枚程獲得して終了。 次の初当たりは低確のBCから 残り3Gで押せ! なんか巻物引いたら次回予告始まったw そのまま 設定差のありそうなエピソードからATに突入して このエピソード中にも巻物から上乗せしたり おなじみの 縁高確からの巻物一確や 花火柄のタイトルバトルに 懐かしの、まだです!! とか 次回予告とか 恋高確の最中に強チェリー! とバジリスク絆2のATを堪能ww 設定6は出にくいとは言え 絆高確さえ物にしてしまえば 1000枚超えも全然狙えると言う事ですね! その後は 3回目. 超高確からAT 108枚 2回目. 低確からAT 149枚 1回目. 高確からAT 253枚 と本当に初当たりが軽すぎる!! そんなこんな言うてる間に 246人の偶数確と 555人撃破の設定5以上 の合わせ技で僕の台以外が全て、設定6が確定に! やっぱり、バジリスク絆2は設定確定演出が出やすいのかも? お次も1回目のBCでAT突入し 600枚の超上出来でモリモリメダルが増える さらに次は2回目のBCからATに突入し 4連の432枚と めちゃめちゃ綺麗なグラフを描いてゆきます。 そして ここで一つ気になった動きが! 0スルー時にモードがあからさまに良く チャンス目も引いていて、 モードDなんじゃないかと思っていたら 謎当たりで、いきなりの押せ!w またまた次回予告から、エピソードBC当選! 後から見直したらモードCスタートの有利区間でした。 今思えば最初のエピソード時もかなりモード良かったし モードDの一部でエピソードが選ばれるとか? このATは 懐かしの8対4とかので バジリスク絆2でも継続確定かな? と喜んだのも束の間… 残念ながら、2連でおしまいにww スポンサーリンク 絆2の全台設定6を打ち切り、最終結果は超安定!! そんなこんなで、閉店時間が近づいて 最後までこの流れで行けるかと思った矢先に 何とBC間4スルーしてしまいましたw 高確,低確,低確,超高確とスルーして 5回目のBCからなんとかATへ 400枚取れていると殆ど減らないので本当に バジリスク絆2の設定6は安定感あるなと思います。 こここらは 1回や2回でATに突入するも特に見せ場はなく 通常時の先に7告知、プレミア系演出からは多い気がするw こんな位しか見せ場なしでしたw そんな感じで、少しずつメダルを増やして実践終了に。 最後に感想と結果を! 最終的に僕のバジリスク絆2は6確定は出せませんでしたが 全台設定6で間違いなかったです。 ユニメモはこんな感じに 最後に考察ぽいのを少し やっぱり、 圧倒的にBTへの道のりが早いです。

次の