ムフェトジーヴァ 立ち回り。 ムフェト・ジーヴァ攻略

【アイスボーン】ムフェトジーヴァ攻略と敵視の立ち回り!地脈エネルギーと部位破壊優先度も解説!

ムフェトジーヴァ 立ち回り

ムフェト周回において入れたい必須スキル ムフェトジーヴァ討伐クエストは、クエスト報酬のシステムなどが通常クエストと異なります。 そのため、一部スキルは普段のクエストで馴染みのないものですので、注意が必要です。 体力増強 Lv. 3(体力珠)• 破壊王 Lv. 3(重撃珠)• 水属性攻撃強化 Lv. 6(流水珠)• 3(解放珠) 何としても優先して入れたいスキルは、上記4つとなります。 装飾品がある程度揃っている方であれば、上記4つを入れた後もスロットに余裕があるはずです。 余裕がある方は、下記のスキルもオススメです。 逆恨み(逆上珠)• 特殊射撃強化(特射珠)• 属性やられ耐性(耐属珠)• 体力回復量UP(治癒珠) ムフェト周回の最適解武器・覚醒水ライト 武器は、他の属性ライトよりも性能が一段上の『覚醒水ライト(赤龍ノ狙ウ弩・水)』がオススメです。 1点だけ注意したいのが、覚醒能力の強化方法を間違えると、強さを最大限発揮できない点です。 マルチプレイをしていて気付きましたが、間違った強化をして性能を引き出せていないプレイヤーが数多くいました。 覚醒水ライトの覚醒能力強化については、下記の記事で解説しています。 「絶対に自分の強化方法は正しい!」と自信のない方は、必読です。 敵視を受けた場合も想定し、オススメの立ち回り方法をご紹介します。 ムフェト周回・1層目の立ち回り 1層目に関しては、覚醒水ライトだからといって特に意識することはありません。 PTメンバーによっても周回方法が異なると思うので、チーム内のルールに従いましょう。 PTメンバーが周回に慣れている場合は、 1層目のみ全員(最低でも2人)で『ストームスリンガー』を使うことにより、高速で1層目を突破することが可能です。 クエストリーダーが1番最初に降り立ち、咆哮後にスリンガー閃光弾を使う。 PTメンバー全員で左後脚を攻撃し、ツタ罠まで一気に押し込む• ツタ罠から抜け出すタイミングで、落石を当てる• ツタ罠に掛かって10秒ほど攻撃したら、落石を当てる役のプレイヤーは、落石側の壁に寄って待機します。 この際、あらかじめスリンガーの照準を落石箇所に合わせておくと良いです。 そのままカメラアングルを固定して待っていると、一瞬だけカメラがグイッと寄るように動くタイミングがあります。 カメラが動いたらスリンガーを当てるだけで、100%の確率で落石成功させることができます。 この方法はYoutubeでライブ配信をされている、 kuruさんが配信中に発見しました。 高いDPSを出せる覚醒水ライトは、敵視を受けることが非常に多いです。 敵視を受けた状態であちこち動くと、ムフェトジーヴァもそれに合わせて暴れてしまいます。 近接武器の方が立ち回りにくくなってしまうため、可能な限り、ムフェトジーヴァの顔の前をキープした立ち回りができると理想です。 慣れてきた方は、両翼の部位破壊も2層目で終わらせられると良いです。 ムフェト周回・3層目の立ち回り 3層目は敵視状態があることに加え、肉質が変わる『臨界状態』に移行するようになります。 臨界状態中は、肉質が柔らかくなり、ダメージの通りがよくなります。 必殺技である『王の雫』をムフェトジーヴァが撃ったあとは、臨界状態が終わってしまいます。 ダメージ効率を考えると、可能な限り臨界状態を維持するのが理想のため、スリンガー閃光弾を装填しておきましょう。 飛び上がった際に閃光弾を当てることで、空中から落とすことができます。 地上にいる間に麻痺弾・睡眠弾をある程度撃って状態異常値を蓄積させておき、飛び上がったら最後の1発を当てて落とせたら完璧です。 ダウン中には、顔に徹甲榴弾を打ってスタンも取りましょう。 臨界状態時にいかに長く拘束できるかが、クエスト時間短縮の鍵です! 敵視が取れたら、味方が乗り攻撃をしやすいように段差付近で戦うのも有効です。 ムフェト周回・最安定の覚醒水ライト装備と立ち回り紹介まとめ ムフェトジーヴァ周回にあたり、 覚醒水ライトを使えばプレイヤースキルがあまり無くても、安定した高火力を出すことが可能です。 3層目では単純に攻撃だけするのも良いですが、立ち回りに慣れてきたら、麻痺弾・睡眠弾・徹甲榴弾を上手く使い、臨界状態のムフェトジーヴァを長く拘束しましょう。 覚醒水ライト装備は、火力役だけじゃなくサポート役にもなり得ます。 上手に立ち回れればクエスト時間短縮ができ、味方から感謝されること間違いなしです!! 装備や立ち回りに関して気になる点があれば、コメント欄もしくはTwitterのDMにて回答します。

次の

【アイスボーン】ムフェトジーヴァ攻略と敵視の立ち回り!地脈エネルギーと部位破壊優先度も解説!

ムフェトジーヴァ 立ち回り

一撃周回の階層ごとの立ち回り方法 一撃周回のポイント 階層ごとのポイント 1層 落石やツタ罠を使い地脈エネルギーを枯渇させる 2層 敵視を取り続け地脈エネルギーを枯渇させる 3層 ダメージを与え「」の体力を削る 1層は落石やツタに全員で追い込む 「ムフェトジーヴァ」を効率良く2層に移動させる為には、1層で落石やツタなどのフィールドギミックを必ず使用しましょう。 ギミックまでスムーズに追い込むには 片側から全員で攻撃を行うのが有効です。 2回程ギミックに引っ掛けるだけで地脈エネルギーが枯渇するので、かなりの時間短縮ができます。 おすすめ武器 ポイント 高火力の特殊弾でギミックにかけやすく部位破壊もしやすい。 高火力の水冷弾速射で怯ませやすい。 2層は敵視維持で地脈エネルギー枯渇を狙おう 2層の地脈エネルギーを効率良く枯渇させるには「ムフェトジーヴァ」にダメージを与えて敵視を取り、 敵視を取った後も攻撃して敵視を継続するのが効果的です。 敵視を常に受け続けるのは被ダメージの危険性もある為、敵視を取っていないプレイヤーは「」を用意しておきましょう。 スリンガー閃光弾をセットしておくと、「王の雫」で飛び上がった時に投げることで王の雫の発動をキャンセルすることができ、時間短縮になるので狙えるときは活用しましょう。 おすすめ武器 ポイント 水冷弾速射で火力を出せる。 高火力で尻尾などの部位破壊がしやすい。 3層は臨界時に拘束を行おう 「ムフェトジーヴァ」が3層で変化する臨界状態時は、特に胸へのダメージが通りやすくなります。 ここで 麻痺や乗りなどの拘束を行いダメージを与えましょう。 また、3層目で毒を付与すると効果的に体力を削れます。 「王の雫」をキャンセルして攻撃したい時や、稀に発生する岩なし雫に備えて「」をセットしておきましょう。 おすすめ武器 ポイント スタンや麻痺などで拘束ができる。 高火力で尻尾や胸の部位破壊がしやすい。 乗り攻撃で拘束できる。 一撃周回時の重要ポイント 常に傷を付けて攻撃をしよう 「ムフェトジーヴァ」は傷が付いていない状態の場合、肉質が硬いので傷付けを優先しましょう。 ムフェトジーヴァには、全武器種が1回で傷を付けられる為「クラッチクロー」で常に傷を付けましょう。 また、部位破壊を行う事で報酬も増えるので、未破壊の部位を攻撃して全体の肉質を柔くしましょう。 龍封力がエネルギー枯渇に有効 「ムフェトジーヴァ」には、「」が有効的です。 覚醒武器の龍属性には、入手時から龍封力 中 が付与されている為、装飾品のを付けて「大」にしておきましょう。 敵視維持でエネルギー消費が早くなる 「ムフェトジーヴァ」は最もダメージを与えたプレイヤーに敵視を発動し、集中的に攻撃を行ってきます。 敵視を取ったプレイヤーは、ムフェトジーヴァに攻撃を与え続けていると敵視を継続でき、地脈エネルギーの消費を増加させることが可能です。 爆発は非常に避けにくい為、ムフェトジーヴァの傷付けは、敵視を受けていないプレイヤーが行いましょう。 毒と爆破でダメージを稼ぐ 「ムフェトジーヴァ」は毒のダメージが通りやすいモンスターで、1分間で2000のダメージが入ります。 「」を担ぐか「」を持っていきましょう。 さらにリオレイア防具のシリーズスキル 「」をつけると毒のダメージ時間が1分から2分になります。 また、「ムフェトジーヴァ」は爆破のダメージも通りやすく、固定で600のダメージが入り破壊できる部位で爆発させると部位破壊も狙えます。 臨界時に麻痺や乗りで拘束しよう 「ムフェトジーヴァ」の臨界状態は肉質が軟化しダメージが通りやすくなる為、乗りや麻痺で拘束して多くのダメージを与えましょう。 ムフェトジーヴァの臨界時は攻撃が激しくなるので攻めすぎには注意しましょう。 ガス爆発の誘導で走り回さないように 第3層で必殺技の「王の雫」を使用後に発生するギミック「ガス爆発」は、当てた際にムフェトジーヴァに1000ダメージを与えられます。 しかし、敵視をとったプレイヤーが爆発地点までムフェトジーヴァを一気に走らせると、近接武器プレイヤーは標的がその場から大きく離れていってしまい攻撃を当てずらくなるため、おびき寄せる際は少しずつ後退しながら行いましょう。 武器種別の有効部位 武器種別おすすめ部位 武器種 有効部位 切断系 前脚>頭>尻尾 打撃系 後脚>頭 ガンナー 翼 「ムフェトジーヴァ」は部位毎に有効な武器種が分かれている為、部位破壊を行いたい場所に合わせて装備を変更しましょう。 特にムフェトジーヴァの「前脚、翼、後脚」は有効武器以外の攻撃はほぼ効かない為注意しましょう。 自傷効果のあるEX龍紋シリーズと逆恨みの相性が良く、解放・体力珠を組み込むと、逆恨みのレベルを更に上げられます。 覚醒能力で「切れ味強化」を入れて白ゲージを達人芸で保ちやすくしました。 「龍封珠」を使い龍封力を「大」にすることで地脈エネルギーを早く枯渇できます。 2周すると最低でも30分程の時間はかかってしまうため、 覚醒武器や素材を効率良く集めたい場合は一撃周回がおすすめです。 一撃討伐でも多くの報酬を入手できる 一撃討伐でも部位破壊をしっかりと行っている場合は、最大報酬の18枠程は入手可能です。 報酬を多くする為にスキル「」を発動させて挑みましょう。 1撃周回の解説動画 ムフェト1撃周回のポイント動画 「ムフェトジーヴァ」を1撃周回する際のポイントをまとめた動画です。 ムフェトジーヴァに、効率良くダメージを与える方法も解説しているので是非参考にしてください。 関連リンク ゼノ成体関連 ムフェトジーヴァの記事 一撃周回 アイスボーンの大型モンスター攻略 アイスボーン.

次の

【MHWI】徹甲ライトに火属性ヘビィ!ガンナー用のムフェトジーヴァ周回装備

ムフェトジーヴァ 立ち回り

強化パーツ• 反動が少ないほど次の弾を撃つまでの感覚が短くなり、その分ダメージ増加が期待できるので、反動抑制パーツは優先的に装備しましょう。 また、リロード補助パーツを1つ取り付けることで水冷弾のリロード速度を「やや遅い」から「普通」に短縮することが出来ます。 カスタム強化• 会心率強化II EXシルバーソル防具のシリーズスキル「銀火竜の真髄」を覚醒能力で発動。 スキル発動のために会心率も強化しています。 覚醒能力の「会心率強化V」とカスタム強化の「会心率強化II」を合わせると、武器の基礎会心率が40%まで上昇。 会心率がそれほど必要ない場合は「攻撃力強化V」を積みましょう。 攻撃で会心が発生した際に、与える属性ダメージが高くなります。 武器の基礎会心率と見切りLv7の効果で、どの部位に攻撃が当たっても 80%の確率で会心が発生します。 覚醒能力で「攻撃力強化」を積むスタイルでは、ムフェトジーヴァの「翼」破壊を狙う際に「弱点特効」の効果があまり期待できなかったので、武器の会心率自体を上げてみました。 攻撃力の低さはフルチャージで補っています。 弱点部位に関係なく高い会心率が期待できるので、ムフェトジーヴァの部位破壊を狙うのに最適です。 EX龍紋シリーズの水速射ライト装備 EX龍紋シリーズ用のカスタマイズ カスタム強化• 回復能力付与II• 属性・状態異常強化I ムフェトジーヴァ防具のシリーズスキル「龍脈覚醒」が発動していると、攻撃時に自傷ダメージを受けるようになるので、その対策として武器のカスタム強化で「回復能力付与」を積んでおきましょう。 回復能力付与を積んでおけば受ける自傷ダメージ分を回復させることが出来るので、シリーズスキルのデメリットなしに安定して立ち回ることが出来ます。 自傷ダメージを利用して「 逆恨み」を発動させつつ、カスタム強化の「 回復能力付与」で体力を回復するスタイルです。 ただし、攻撃を外してしまうと自傷ダメージを受け続けてしまうので、体力の量には充分に注意して立ち回りましょう。 自傷ダメージがきついと感じた人は「精霊の加護」を「体力回復量UP」に変更して、回復する量を調整してください。 徹甲榴弾運用の装備 徹甲榴弾ライトのカスタマイズ カスタム強化• 回復能力付与• 攻撃力強化 EXゾラマグナ防具のシリーズスキル「熔山龍の真髄」を覚醒能力で発動。 その他の覚醒能力やカスタム強化に関しては「攻撃力強化」で埋めています。 徹甲榴弾運用では会心率を上げる必要はないので、ひたすら攻撃力を強化していきましょう。 スキルの発動確率は約25%ということなので、4発に1発の割合で発動。 非常に弾持ちが良いので、ムフェトジーヴァのような同じエリアで長時間戦うモンスターに効果的です。 覚醒能力を「 迅竜の真髄」に変え、ナルガ2部位とゾラマグナ3部位で運用しても同じシリーズスキルが発動します。 手持ちの覚醒武器に合わせて装備を組んでみてください。 KO術を5まで積むと気絶威力を1. 6倍まで上げることができ、モンスターをスタンさせやすくなります。 ムフェトジーヴァをスタンさせて部位破壊の手助けをするのがこの装備の狙い。 1回のクエストで4回くらいスタンが取れます。 頭の部位破壊を狙うことも出来るので非常におすすめ。 ただし、上で紹介したナルガ&ゾラマグナ装備よりは弾持ちが良くないので注意が必要です。 水速射ライトでの立ち回り方 水速射ライトを担ぐ場合、ムフェトジーヴァ戦では基本的に「 翼」の部位破壊を担当することになります。 部位破壊できていない箇所を優先的に攻撃• エリア3では「腹部」を攻撃• 徹甲榴弾、麻痺弾、睡眠弾の使用はエリア3から クエスト2週目では「部位破壊できていない箇所」や「腹部」を優先して攻撃します。 ムフェトジーヴァが臨界状態になるエリア3で攻撃を集中させたいので、モンスターの動きを止める徹甲榴弾、麻痺弾、睡眠弾の使用はエリア3まで控えましょう。 まとめ 以上、ムフェトジーヴァの水速射ライト「赤龍ノ狙ウ弩・水」用装備の紹介でした。 「水速射ライト」と「徹甲榴弾ライト」、どちらで運用しても強力です。 徹甲榴弾でスタンが狙える他に、麻痺弾や睡眠弾で味方のサポートも行えるので、水速射ライトが1人でもいてくれればクエスト周回が非常に楽になります。 ムフェトジーヴァ周回の際は、是非「水速射ライト」を担いでみてください。

次の