グリーンスプリングス。 ホテル屋上で天然温泉も楽しめる、立川に新エリア「グリーンスプリングス」が2020年4月開業|ウォーカープラス

立川市、グリーンスプリングス(Green Springs)、静かに開場、駐輪場が使える。: 記録とパソコン

グリーンスプリングス

新エリア「GREEN SPRINGS グリーンスプリングス 」は、JR立川駅北口から徒歩8分、目の前に広大な国営昭和記念公園の緑が広がるエリアに誕生する。 「空と大地と人がつながる、ウェルビーイングタウン」をコンセプトに、商業施設やオフィスをはじめ、天然温泉を使ったインフィニティスパが特徴のホテルや多摩地区最大規模となるホールなどが入る。 商業施設は多摩都市モノレール沿いの「サンサンロード」に面した約400mのショッピングストリートと、中央広場との連携を目指した店舗や、路面店のような開放感ある店舗などが特徴の約40店、約11000平方メートル規模の商業施設が入る予定だ。 多摩地区の拠点都市としての都会的な暮らしの中に、自然や地域の魅力を取り込む新しいライフスタイルの提案を行う商業施設を目指す。 このエリアの注目スポットは全客室が50平方メートル以上でバルコニー付きのホテル「SORANO HOTEL ソラノ ホテル 」だ。 客室から昭和記念公園を一望することができ、さらにホテル屋上に都内屈指の約60mの長さを持つインフィニティスパをそなえる。 このホテルのために天然温泉を掘削したという。 2019年9月より宿泊予約開始予定。 ライブやコンサートなどの音楽イベントをはじめ、展示会なども開催することができる。 今後は、エリアのコンセプトである「空と大地と人がつながる、ウェルビーイングタウン」という価値観と、「GREEN SPRINGS グリーンスプリングス 」完成後にはじまる立川でのウェルビーイングな暮らしについて、開発クリエイターやゲストとともに語るフォーラムも開催される予定だ。 ウォーカープラス編集部.

次の

グリーンスプリングス(Part2)

グリーンスプリングス

SPONSORED LINK 緑がいっぱいの広場を歩くのが楽しい 「空と大地と人がつながる、ウェルビーイングタウン」がコンセプトのグリーンスプリングス。 広場にはたくさんの草花や木々が植樹されていて、歩くだけでも楽しいです。 小さな池や噴水もあり、癒やしの光景を眺めながらショッピングが楽しめます。 TACHIKAWA STAGE GARDEN 広場を進むと、芝生広場の奥に大きな建物が。 こちらは、2400名以上が収容できる多摩地区最大規模のホール「 TACHIKAWA STAGE GARDEN」です。 この劇場は屋内ステージと屋外ステージに分かれていて、建物を一部を開放することで屋外からも屋内ステージを鑑賞できる日本初のハイブリッドなステージがあります。 現在は新型コロナウイルスの影響により、オープニング公演は中止、延期しています。 カスケードで屋上へ 「TACHIKAWA STAGE GARDEN」の東側には長さ120mのスロープ「カスケード」があります。 カスケードの右半分は階段、左半分は水が流れていて、小さなお子さんたちが楽しく水遊びしていました。 カスケードを登った屋上からは、お隣にある国営昭和記念公園が一望できます!天気のいい日には富士山も見られるそうですよ。 カスケードの屋上も絶好のビューポイントのひとつ。 すぐ隣を走行する多摩都市モノレールも見られました。 グリーンスプリングスのショップをチェック PLAY! MUSEUM(プレイミュージアム) 6月10日からオープンした「PLAY! MUSEUM(プレイミュージアム)」は、大人から子どもまで、誰もが楽しめる美術館。 来年3月28日までは常設展「エリック・カール 遊ぶための本」が開催中です。 こちらはオフィス棟の入り口。 「リビングルーム」と呼ばれていて、デスクやチェアーが配置されて、コワーキング施設のようにPC作業している方もたくさんいました。 お腹も空いてきたので、ちょっとここで一休み。 こちらは横浜みなとみらいなどに出店している話題のイタリアンレストラン。 ピザ窯で焼いたピッツアや、自家製のフレッシュチーズがいただけます。 こちらは「 自家製ブッラータチーズのボロネーゼ(1,680円税別)」。 モッツアレラチーズの袋の中に砕いたモッツアレラチーズと生クリームを詰めたものをナイフで切って、ボロネーゼソースとチーズを絡ませていただきます! こちらは「 ふわふわチーズのキーマカレー(1,280円税抜)」。 キーマカレーの上にかかったパルメザンチーズと卵黄を絡ませて美味しくいただきました! 蕎麦 石はら もう一軒は世田谷に本店を構える「蕎麦 石はら」さん。 本格手打ちそばがいただけるこちらのお店では「 辛味大根せいろ(1,100円税抜)」を堪能。 小天丼と蕎麦が一緒に楽しめるAセット(1,200円税別)もお得です。 この他にも自家製天然酵母を用いたパンが人気の「 R Baker Inspired by court rosarian」さんや、 リトルビッグプレートなどが人気の「 100本のスプーン TACHIKAWA」さんなど、話題のレストランやカフェがたくさんありました。 最後に多摩都市モノレールが走る1階のサンサンロードを散歩。 このあたりも初夏の緑が気持ちいい散歩道です。 高松駅方向に歩いていくと、先ほど紹介した「TACHIKAWA STAGE GARDEN」のメインエントランスが見えてきました。 エマニュエル・ムホーさんのパブリックアート「mirai」 エントランスの前にはフランスのアーティスト、エマニュエル・ムホーさんがデザインしたパブリックアート「mirai」が展示されています。 作品をよく見ると「2020」から「2119」まで100年分の年号が折り重なっている芸術作品です。 グリーンスプリングス内には、こうしたパブリックアートが随所に散りばめられているので、それを見て散歩するのも楽しそう。 ということで、立川のグリーンスプリングスをちょっと駆け足ですが、ご紹介しました。 新型コロナウイルスの影響で穏やかなスタートとなりましたが、エマニュエル・ムホーさんの作品の様に100年先まで長く愛される施設になるといいですね! 多摩ポンYouTubeチャンネルはこちら!.

次の

グリーンスプリングス(Part2)

グリーンスプリングス

「グリーンスプリングス GREEN SPRINGS 」のテナント情報が入ってきました。 IKEA立川となりの除草ヤギたちがせっせと働いていたエリアに建設中の 「グリーンスプリングス GREEN SPRINGS 」。 2020年4月のオープンを前に、ホテルやコンサートホールの情報はすでに公開されていますが、飲食店や物販店などのテナント情報はまだ公開されていませんでした。 そんな テナント情報が遂に公開! ということでさっそく見ていきます。 花と焼き菓子とアイスクリームが楽しめるカフェでしょうか。 ワークショップもあるとのこと。 地域の作家さんらも絡んでくるんじゃないかと思われます。 見逃せないのが次の 『TAKEOFF-SITE(仮称)』。 飛行機の展示以外に、 立川・多摩地区の企業の商品を置いたり、クリエイター向けの レンタルスタジオとしたりするようですが、なんと 柴崎町の人気ビストロ 「ビストロ サイトウ」の文字も! こちらは柴崎町からの移転となるようです。 シャレオツな ベーカリーカフェです。 そのほか飲食店を見ていきますと、 カレー屋、窯焼きピザ屋、ラーメン屋、フレンチレストラン、ファミリーレストラン、日本料理、ジェラート屋、コーヒー屋などが出店するようです。 これについては以前記事にしました。 ラーメン店の 『AFURI』は、 原宿、恵比寿、麻布十番、六本木などで人気のラーメン店で、カフェのような内装、1,000円を超える価格帯、ヴィーガンラーメンも用意するなど、立川にないスタイルでの参入です。 けっこう独自の進化を遂げている立川ラーメン界への進出でどんな状況になるのか楽しみです。 今回のテナント情報は、まだまだ「第1弾」ということなので、今後続々と情報が公開されていくと思われます。

次の