どうぶつ の 森 ヒヤシンス。 あつまれどうぶつの森 花の遺伝子情報

あつまれどうぶつの森 花の増やし方(品種改良)

どうぶつ の 森 ヒヤシンス

ヒヤシンスを効率的に交配する方法 赤・白・黄は種から咲かせる ヒヤシンスの原色である「赤」「白」「黄」は、タヌキ商店やレイジの園芸店で種を購入できる。 好きな場所に植えて育るだけなので、一番簡単に入手できる方法だ。 離島ツアーで花を持ち帰るのもアリ 離島ツアーで訪れる島のほとんどに花が咲いており、ヒヤシンスが入手できる場合もある。 スコップで掘り起こして持ち帰れば、自分の島に植え換えできるので、種がなかなか入手できない場合は離島ツアーに行ってみよう。 赤と黄色を交配すると、稀にオレンジのヒヤシンスが咲き、増産できるようになる。 まずは、赤と黄色のヒヤシンスを島に植え、十字型の5マスに配置して水やりをしながら花が咲くのを待とう。 原色の交配で入手できるため難度は高くなく、比較的簡単に入手できる。 青が咲く確率は低めなので、まずは白を増産するところから始めよう。 紫はヒヤシンスの中で一番レア度が高く、簡単には入手できない。 まずは白を増産して青を増やし、たくさん植えて少しでも可能性を高めるのが重要だ。 好きな場所に植えて育るだけなので、一番簡単に入手できる方法だ。 離島ツアーで持ち帰る 離島ツアーで訪れる島のほとんどに、花が咲いている。 スコップで掘り起こせば再度植えられるので、欲しい花を見つけたら自分の島に持ち帰ろう。 また、そのまま花で摘んでしまうと、島に持ち帰っても植え替えできないので注意が必要だ。 交配(配合)で入手する 交配(配合)とは、同じ花同士を近くに植えて増やしていく技術だ。 色の組み合わせによって、まれに異なった色の花を咲かせる場合がある。 ヒヤシンスの使い道 アクセサリーとして身に付ける 島に咲いているヒヤシンスの花は、摘むとアクセサリーとして髪の毛に付けられる。 ファッションの一部として花を活用するのもありだ。 マイデザインでヒヤシンス柄の服を作りオリジナルのコーディネートを楽しむのもおすすめ。 タヌキ商店で売却する ヒヤシンスの花は、タヌキ商店で売却すればベルを入手できる。 レア度が高いピンク、青、オレンジ、紫は通常よりも高値で買い取ってもらえる。 ただし、ベル稼ぎできるほどの値段ではないので、あくまで使い道に困った時の手段と考えよう。 家具のレシピで使用する ヒヤシンスの花を使用したレシピが存在しており、入手すれば花をモチーフにした家具をDIYできる。 レシピは風船のプレゼントや海岸のメッセージボトル、どうぶつから貰うなどして入手できる。 同じ花の家具を揃えれば統一感のあるレイアウトが楽しめるのでレシピを入手して家具を集めていこう。

次の

【あつ森】紫色のヒヤシンスの作り方【交配表付き】

どうぶつ の 森 ヒヤシンス

お店で購入し、育てて花を咲かせるところから始めましょう。 作り方の手順• 「赤いヒヤシンス」と「黄色いヒヤシンス」を用意• 交配できる配置に設置後、水をあげる• 翌日を待つ(ランダム要素あり) 上記の手順で「オレンジのヒヤシンス」を咲かせることができます。 交配の詳しい配置に関しては下記記事を参考にしてください。 翌日出現しなかったらその翌日、 翌日出なかったらその次の日と繰り返し日を待つ必要があります。 オレンジのヒヤシンスの増やし方 同じ手順を繰り返す オレンジのヒヤシンスが咲いたら同じ手順を繰り返すことで、増殖させることができます。 また、オレンジのヒヤシンスからオレンジのヒヤシンスが咲くこともあるのでこちらの方法でも増やすことが可能です。 コメントにておしらせください。 関連記事 花の関連記事.

次の

【あつ森】ヒヤシンスの交配表と全色効率的に入手する方法

どうぶつ の 森 ヒヤシンス

花の種は赤、白、黄(オレンジ)の3色が商店で売られている。 基本の3色以外は品種改良で増やしたり、他の島から採ってくる必要がある。 花の増やし方• 二種類の花を隣接するマスに花を植える。 咲いた花を採る。 隣接するマスが空いていると確率で新たな花が生まれる。 花の組み合わせは以下の表を参照。 商店で売っている花の種• 商店で販売される花の種は2種類が島の特産花で固定。 商店が改築されると花の種が1枠追加される。 3枠目は月ごとにランダムで選ばれる。 例:5月の3枠目ははバラ、チューリップ、アネモネの中から選ばれる。 特産花の決まり方• 1種類目は島民代表の誕生月• 2種類目は島作成月 例:島民代表の誕生月が6月、島作成が3月だとすると1種類目は[チューリップ、バラ、ユリ]の中から2種類目は[アネモネ、チューリップ、パンジー、ヒヤシンス]の中から選ばれる。 バラ同士を組み合わせて品種改良(色が変化)されたバラのこと。 改良バラの対になるのは「種から発生したバラ」つまりは改良されていないバラ。 改良バラと種バラを見分けることはできないので、 種から育てましょう。 青いバラ作成手順• 青いバラは「改良赤バラ」同士または「改良オレンジバラ」同士の組み合わせで発生。 「黄色種」と合わせることで判別可能です。 画像の「参考」の部分。 その他• 遺伝子情報については「」のページを参照。 青いバラは水をあげると確率で青いバラを発生させます。 勝手に増えていきます。 青いバラまでのルートで遺伝子がわかりやすくて確実なルートあったので晒しときます。 ブログの方で情報を整理されていた頃から参考にしております。 先日青いバラが咲きました!管理人さまのおかげです。 この黄バラは01-11-00-00なので、紫11-00-00-00とかけ合わせると白or紫が生まれます。 遺伝子の情報、いつも活用させていただいております。 ありがとうございます。 青バラをつくる過程を、使用スペースを揃えて、10000回試行して比較したところおもしろい結果がえられましたので、お礼もかねてご報告させていただきます。 (訪問者なし、店売りの種を撒いた日を0にして最初の青バラが咲くまでの日数) 5. 白 2200 をつくって、これに黒 0020 を合わせ、赤、オレンジ、赤と咲いたものを植え替えて赤 1220 から青をねらう方法 平均94〜95日(標準偏差約17日) 4. 紫 2100 の判別を店売りの黄バラでおこなって、オレンジ 1210 を掛け合わせる方法 平均69〜70日(標準偏差約15日) 3. 赤 1010 と店売りの黄バラでつくった赤 1110 を交配して青バラを狙う方法 平均63〜64日(標準偏差約20日) 2. のテストを省略し、紫 2000と2100の混在 をオレンジ 0110 に合わせる方法 (テストを省略した分スペースを拡張。 ほぼスレッド上にある方法) 平均59〜60日(標準偏差約12日) 1. 3に加えて、赤 1110 の交配で咲く、赤、オレンジ、黒を、赤 1110 を作る ときに使ったスペースを再利用して、それぞれ同色交配させる方法 平均53〜54日(標準偏差約12日) 工程の短い赤 1110 を交配させる方法が成績がよく、ちょっと意外な結果でした。

次の