パズドラ ガチャ 引くべきか。 【パズドラ】新学期ガチャ2020の当たりと評価!引くべき?(学園)

【パズドラ】幽遊白書コラボガチャの当たりと評価一覧や引くべきかを考察

パズドラ ガチャ 引くべきか

幽遊白書コラボガチャラインナップ一覧 幽遊白書コラボガチャで排出されるモンスターのラインナップを一覧にしてまとめました! リーダーやサブとしての評価も書いているので参考にしてください。 また2wayを4つ持っているほか、スキルチャージがあるため強力なエンハンススキルが溜まりやすく優秀です! リーダー評価 サブ評価 8. リーダー評価 サブ評価 9. 闇属性ダメージを無効化できるスキルは局地的に使い道がありそうです! リーダー評価 サブ評価 5. ロック解除に加え敵の防御力を0にするスキルは様々な場面で使い道があります! リーダー評価 サブ評価 5. 木の列パのサブとしてはもちろん、周回パーティーでも役立ちます!また雲耐性もあるので局地的に活躍しそう。 リーダー評価 サブ評価 6. またマシンキラー2個が優秀なほか、お邪魔を含む陣スキルも特定のパーティーで役立ちます! ポイントサイトのPOMが復活しました!魔法石をゲットするならメインで使いたいおすすめのポイントサイトです!(LINE,Twitter,Facebook,yahoo,Google+,メールのどれかで登録することができます!) 幽遊白書コラボキャラ評価一覧 幽遊白書コラボガチャで排出されるモンスターをそれぞれ5段階で評価を付けていこうと思います! ・超大当たり ・大当たり ・当たり ・普通 ・はずれ 上記の5段階を独断と偏見で付けていきます。 浦飯幽助 リーダー評価 サブ評価 9. 5倍にしてくれるので、火力と耐久力を兼ね備えています。 また光水同時攻撃と7コンボ以上という条件は両立しやすく、 リーダーとして非常に扱いやすい性能をしています。 全パラ補正で耐久力に優れているのはもちろんですが、最大倍率が15倍 LF225倍 と高い点も評価ポイントです! サブとしての評価 浦飯幽助はサブとしても使い道のある優秀なモンスターです! 完全バインド耐性に加え、コンボ強化が2個と無効貫通持ちと火力要員としてかなり強力な覚醒スキルを持っています。 また ロック解除してくれる2色陣スキルは強力で、様々な場面で安定して火力を出しやすくしてくれます。 また完全バインド耐性で安定して火力を出せるほか、チームHP強化でパーティーの耐久力を高めつつ、HP倍率を発動しやすくできる点も評価ポイントです! サブとしての評価 蔵馬はサブとしても使い道のある優秀なモンスターです! 木属性強化を2個持っている蔵馬は、主に木属性列パーティーのサブとして活躍してくれます。 チームHP強化で耐久力を高めてくれるほか、操作時間を1秒延長してくれたり、 サポート要員のサブとしても幅広く編成することができます。 スキルもお邪魔や毒ドロップと言った妨害ドロップも木ドロップに変換してくれるほか、遅延スキルとしても様々な場面で使い道があります。 ダメージ軽減の条件がコンボ数のほうについているのは評価ポイントで、安定して耐久しやすい性能をしています。 サブとしての評価 飛影はサブとしても使い道のあるモンスターです! 飛影は覚醒スキルに2wayを4個も持っているため、2wayパーティーで火力要員として編成することができます。 また闇ドロップを9個生成しつつ、闇属性3倍エンハンスできるスキルは強力で、ボス戦などの 火力を出したい場面で活躍してくれます。 とはいえかなり偏った覚醒スキルをしているので 汎用性が高いとは言いにくいものの、スキルチャージを活かせばアシストベースとしても使えるサブモンスターです! 雷禅 リーダー評価 サブ評価 8. またHP倍率やダメージ軽減といった耐久性能はないので、敵からの先制攻撃や大ダメージには注意を払っておく必要があります。 耐久性能こそありませんが、最大倍率は18倍と高く、L字消し攻撃も駆使すれば、それ以上に火力を出せる 強力な高火力リーダーです! サブとしての評価 雷禅はサブとしても使い道のある優秀なモンスターです! 覚醒スキルが豊富で、追加攻撃で根性対策、L字消し攻撃で火力要員として使えるほか、完全バインド耐性な点も評価ポイント。 左縦一列を回復ドロップにしてくれるので、安定して追加攻撃を発動させることができます。 仙水 リーダー評価 サブ評価 9. パーティーに編成できるのは攻撃タイプのみと縛りはやや厳しいですが、全パラ1. 5倍で火力と耐久力を併せ持つパーティーを作ることができます。 またコンボを組むことで攻撃倍率が出せるため、パズル難易度は低めで、初心者の方からでも扱い易いリーダー性能と言えます。 サブとしての評価 仙水はサブとしても使い道のある優秀なモンスターです! 完全バインド耐性に加え、コンボ強化2個持ち、さらにガードブレイクと火力要員としてかなり強力な覚醒スキルが揃っています。 またそれ以外の覚醒スキルも無難に揃っていて、闇属性パーティーであれば幅広く編成できる汎用性の高い性能をしています。 2ターン落ちコンしなくなるものの、闇ドロップを6個生成できるスキルは必要ターンが短く、アシストベースとしても扱いやすいのが特徴です。 桑原和真 リーダー評価 サブ評価 6. 5倍・攻撃力2. 5倍の倍率がかかるので、そこそこ耐久力のあるパーティーを作ることができます。 また強化ドロップ含む5個消しで最大倍率 7. 5倍 を出すことができるため、 初心者~中級者の方にはおすすめのリーダー性能をしています。 サブとしての評価 桑原和真はサブとしてはあまり使い道のないモンスターです。 光ドロップ強化2個に加え、L字消し攻撃を持っているため、主に光属性の5個消しパーティーで活躍することができます。 固定ダメージスキルで高防御モンスター対策としても使えるものの、 封印耐性を持たないので、ほかのモンスターで補う必要があります。 リーダーとしての評価 幻海は序盤以外ではリーダーとしての使い道はありません。 水または光属性のモンスターであれば攻撃倍率がかかるので、パーティー編成の幅が広く、扱いやすいリーダースキルをしています。 また水か光ドロップを5個以上繋げれば攻撃倍率が出せるほか、操作時間も伸ばしてくれるので、初心者の方にはおすすめのリーダーモンスターです。 サブとしての評価 幻海はサブとしてもあまり使い道はありません。 水ドロップ強化2個に加え、L字消し攻撃2個を持っている幻海は、水属性5個消しパーティーで火力要員として活躍できます。 水光エンハンススキルとしても使えるほか、水光同時生成もしてくれるものの、あまり相性の良いリーダーがいるわけではないため、優先的に使うことは無さそうです。 水属性モンスターであればHP・回復力を2倍にしてくれるため、耐久性能に特化されているので、高倍率の水属性リーダーと組み合わせて使うと良さそうです。 サブとしての評価 コエンマはアシストモンスターとして使い道がありそうです! 封印耐性2個持ちで、完全バインド耐性なので、バインド・覚醒無効回復要員として幅広く活躍してくれます。 HPや回復力に倍率がかかるため、高い耐久性能を持っていますが、攻撃倍率がないため、ダンジョンの攻略には向いていないリーダースキルをしています。 リーダースキルで操作時間を5秒も延長してくれるので、序盤のノーマルダンジョン攻略などには使えるものの、わざわざ使うほどではないでしょう。 サブとしての評価 ぼたんはアシストモンスターとしては使い道がありそうです! 今となってはレアガチャから属性ダメージ無効の精霊シリーズが入手できなくなったため、闇ダメージ無効スキル持ちは非常に重宝します。 いろいろん場面で活躍するスキルではないため、モンスターBOXに眠っていることが多いものの、持っていると局所的に活躍してくれるモンスターです。 刃霧要 リーダー評価 サブ評価 5. リーダーとしての評価 刃霧要はリーダーとしての使い道はまずありません。 攻撃タイプのHPと攻撃力を高めてくれるので耐久性能を兼ね備えているものの、攻撃倍率は少し控えめ。 パズル難易度も高く、扱いやすい性能とは言えないため、優先的に刃霧要をりーだーとしてつかうことはないでしょう。 サブとしての評価 刃霧要はサブとしての使い道もあまりありません。 覚醒スキルが偏っていて、サブに編成するとほかのモンスターで補う必要のあるものが多くなってしまいます。 またロック解除+防御力ダウンスキルもほかのスキルで代用が利くため、わざわざ刃霧要をサブとして使うことは無さそうです。 酎 リーダー評価 サブ評価 5. 木属性の攻撃力、水属性の回復力に倍率がかかるものの、どちらの属性も持つモンスターを編成しようと思ったら、編成自由度はかなり低めになります。 また最大倍率を出すにはスキルを使用しておく必要があるものの、酎自身のスキルターンが長めなので、サブで工夫しないと最大倍率を安定して出すことはできません。 サブとしての評価 酎はサブ・アシストとして使い道のあるモンスターです! 覚醒スキルにコンボ強化を持っているため、火力要員として使えるほか、封印耐性2個持ちなので、封印耐性が不足しているパーティーで活躍します。 また敵全体にダメージを与えるスキルが強力で、編成次第では酎のスキルを使ってダンジョンを周回することができます。 自身のリーダースキルと木属性強化の相性が良く、攻撃倍率以上の火力を出せるものの、最大倍率が3倍と低いのがネックになってしまいます。 サブとしての評価 陣は周回パーティーのサブ・アシストとして使い道があります! 上下横一列に木ドロップを生成できるスキルは、木属性列周回パーティーで活躍するほか、花火スキルから確定コンボ用スキルとしても活躍します。 また現在ではまだ貴重な雲耐性の覚醒スキルを所持しているので、厄介な雲ギミックが登場するダンジョンなどでは、パーティーに編成することも可能です。 鴉 リーダー評価 サブ評価 6. 幽遊白書コラボ金枠にしては最大8倍と高い攻撃倍率をしていますが、お邪魔ドロップを必要とするリーダースキルは難易度が少し高め。 とはいえダメージ軽減もできるため、耐久性能も兼ね備えていて、火力もぼちぼち出せるので、降臨ダンジョンなどの攻略には役立ちます。 サブとしての評価 鴉はサブ・アシストとしては使い道があります! お邪魔ドロップを含む陣スキルは、多くのパーティーではやや扱いにくいものの、デネボラなどお邪魔ドロップを必要とするパーティーでは大活躍します。 またその分スキルターンが短い点も評価ポイントで、マシンキラー2個持ちな点も攻略するダンジョンによっては火力要員として編成できます。 ポイントサイトのPOMが復活しました!魔法石をゲットするならメインで使いたいおすすめのポイントサイトです!(LINE,Twitter,Facebook,yahoo,Google+,メールのどれかで登録することができます!) 幽遊白書コラボガチャは引くべきか? ここまで幽遊白書コラボキャラの性能を見てきましたが、気になるのは「 幽遊白書コラボガチャは引くべきか?」というところだと思います 今回のコラボは第1弾でラインナップも少なめなので、コンプリートを狙うなら今がチャンス! 上級者の方やコンプ勢の方はぜひ引いておきたいガチャと言えるでしょう。 次いつ幽遊白書コラボが来るか分からないので、ぜひコンプリートを目指しましょう! 微課金の方へ 強力なモンスターが多数ラインナップされているため、 深追いしすぎない程度に引いてみると良さそうです! もし今後コラボ第2弾が来たらラインナップが増えるのはほぼ確実なので、第1弾の今のうちに引けるだけ引いておきましょう。 運が良ければ少ない課金額でコンプリートが狙えるかもしれません。 ですが他のガチャに課金する予定がある方は、深追いしすぎないように注意しましょう。 魔法石に余裕がある方は、ぜひ引いてみてはいかがでしょうか? パズドラではコラボモンスターが優遇されることが多いので、今後もし第2弾があれば強化や新モンスターにも期待したいですね。 人気記事ランキング.

次の

【パズドラ】ガチャやコラボはどれを引くべき?|一覧とおすすめ|ゲームエイト

パズドラ ガチャ 引くべきか

強いパーティを作るためにも、ガチャを引いてモンスターを増やしたい・・・! だからと言って、ガチャはいつ引いても良い、というわけではありません。 そこでこの記事では、ガチャを引くべきタイミングについて解説します。 せっかくガチャを引くなら、少しでもお得な時に引いていきましょう。 ガチャを引くべきタイミングって? パーティの強化や種類を増やすのに欠かせないのが「レアガチャ」です。 しかし、「魔法石が溜まった! 引いちゃえ!」というのは、オススメできません。 開催中のガチャによっては、強力なキャラが手に入りにくいことも・・・。 では、一体どのタイミングで引くべきなのか? 最もオススメのタイミングは「 ゴッドフェス」! ゴッドフェスは大体『半月に1度』行われるガチャイベントです。 ぜひともゲットしたいところ! ゴッドフェスで狙えるモンスター 強力なモンスターが数多く手に入るゴッドフェスの中でも、特に持っておきたいフェス限モンスターをご紹介! 多くの場面で活躍できるモンスターなので、もし持っていたらぜひ育ててあげてくださいね。 ダメージ軽減効果も持っているので、リーダーとして非常に多くの場面で活躍します。 シェリアス=ルーツ 副属性が『闇』の分岐へと究極進化させれば、攻撃力『15倍』回復力『1. 5倍』と非常に扱いやすいコンボリーダーとなります。 元から『3倍』の倍率が攻撃力にかかるので、攻撃力が調整しやすく、パズルの苦手な方でも使いやすいのが魅力です。 また、スキルに「6色陣」、覚醒スキルには相性の良い「ガードブレイク」も持つ、貴重なモンスターでもあります。 風神 ダメージ吸収を無効化できる、非常に貴重なスキルが魅力のモンスターです。 難易度の高いダンジョンであるほど、風神の活躍が期待できますよ。 覚醒スキルで操作時間を『1. 5秒』延長、かつ「コンボ強化」も持っているので、火力・サポートと優秀なサブになってくれます。 コットン 一定以上のHP時に一撃では倒すことのできない『根性』を持った敵を対策できる「追加攻撃」が最大の魅力です。 多くのダンジョンで登場するギミックを対策できるので、どのパーティのサブにも編成したいほどのモンスターです。 究極進化はやや大変ではありますが、究極進化できればバインドも効かず、超火力の出せるモンスターになりますよ。 5色ある究極進化は、どれも性能はほぼ同じ。 自分がよく使う属性へ進化させましょう! その他おすすめガチャ ゴッドフェス以外にも引いて損のない、おすすめのガチャをご紹介します。 最も低いレア度であっても、「陣+ドロップ強化」と活躍の場が広いのが嬉しいところ。 また、強力なエンハンスを持つ「宝石姫」シリーズが、普段以上に入手しやすいのも魅力です。 特に「6号」「キリ」「シャゼル」のキラー3個持ちは貴重なので、ぜひゲットしておきましょう! フェス限ヒロイン ガチャ こちらも魔法石1回『10個』必要になりますが、汎用性の高いモンスターたちが入手しやすいガチャです。 特に「モミジ」「ロミア」は操作時間延長を複数個持っている上、スキルも強力なのでどんな方にもオススメできるモンスターですよ。 モンスターハンター コラボガチャ 同じく魔法石1回『10個』が必要ですが、どのモンスターもステータスが非常に高いのが特徴です。

次の

【パズドラ】バレンタインガチャ2019は引くべきか?

パズドラ ガチャ 引くべきか

【コトダマン】ガチャのおすすめで引くべきイベントは? コトダマンにおけるガチャのおすすめで引くべきイベントはどれなのか、結論からお伝えすると、以下の2種類です。 真・言霊祭、極・言霊祭• コラボイベント 上記3つのガチャは、数あるガチャイベントの中でもおすすめで、優先度が高いと言える非常に優秀なガチャです。 では、一つずつ詳しくお伝えしていきます。 真・言霊祭、極・言霊祭 コトダマンにおけるガチャのおすすめで引くべきイベントの一つ目は、「真・言霊祭、極・言霊祭」です 言霊祭が数あるガチャの中でもおすすめの理由は、この期間中にしか排出されないキャラクターが存在するからです。 さらに、そのキャラクター達は性能面でも非常に優秀なキャラ揃いなので、ぜひ揃えたいところですね。 「真・言霊祭、極・言霊祭」は厳密には二種類なのですが、両方ともイベント内容はほぼ同じなので同じように扱ており、違う点は、出るキャラに多少差があるくらいです。 「真・言霊祭、極・言霊祭」で2択であれば、おすすめのガチャはキャラの性能的に、「極・言霊祭」の方がおすすめです。 コラボイベントガチャ コトダマンにおけるガチャのおすすめで引くべきイベントの二つ目は、「コラボイベントガチャ」です 次におすすめなのがコラボイベントですが、どのソシャゲでも同じようにコラボイベントで出てくるキャラは、非常に優秀であることが多いです。 コトダマンでも同じようにコラボガチャではかなり強いキャラが出現することが多いので、コラボガチャもおすすめですね。 さらに、コラボイベントガチャは開催期間を過ぎると、もう二度と入手できないキャラばかりなので、最低でも1体は入手しておきたいです。 なので、コトダマンにおけるガチャのおすすめで引くべきイベントとして、「コラボイベントガチャ」がおすすめです。 しかし、結局のところガチャで何が当たるかは運次第なので、狙いのキャラをゲットするには「当たるまでガチャを回す」しか方法はありません。 【コトダマン】ガチャのおすすめイベントの開催時期はいつ? コトダマンのおすすめガチャは、何となく分かったかなと思います。 なので、次はその開催期間ですね。 結局、どのガチャを引けばいいのか分かっても開催時期が分からなければ、いつ引いていいのか分かりませんからね。 真・言霊祭 極・言霊祭 まず言霊祭は一月に二週間前後定期的に開催されます。 これは開催時期は、毎月異なるので、これと言って特定の時間帯に絞るのは難しいと思います。 しかし、一月、二週間も開催されているので、待つのはそれほど苦にならないかと思います。 コラボガチャ では、第二のおすすめガチャである。 イベントのコラボガチャ。 これも、一ヶ月に一回程度、定期的に配信されているようです。 開催期間は言霊祭よりも長いので、こちらの方が狙うのは簡単な印象を受けます。 ちなみに、次のコラボガチャは動画クリエイターガチャという事で、動画を投稿されている有名人の方々がコトダマンになって登場するようです! しかし、結局のところガチャで何が当たるかは運次第なので、狙いのキャラをゲットするには「当たるまでガチャを回す」しか方法はありません。

次の