雇用 保険 追加 給付 お知らせ。 雇用保険の追加給付のお知らせ

<雇用保険の追加給付>いつ、いくらもらえるの?支給額と対象者を確認

雇用 保険 追加 給付 お知らせ

毎月勤労統計調査の不適切な取扱いにより、過去に雇用保険を受給した方に対する追加の給付が必要となっています。 現在、追加給付の可能性のある方に対しまして、厚生労働省職業安定局雇用保険課から、口座確認や本人確認のための郵便物をお送りしております。 対象となる皆さまには大変お手数をおかけしますが、口座確認や本人確認について、ご協力をよろしくお願いします。 なお、追加給付の概要については、厚生労働省ホームページをご覧ください。 本人が特定できている場合は、本人が特定できておらず本人確認が必要な場合はが送付されています。 〇に入っているもの(令和2年5月18日以降発送分) ・ PDF:813KB ・ PDF:431KB ・ PDF:247KB ・ PDF:415KB ・ PDF:1MB 〇に入っているもの(令和2年5月18日以降発送分) ・ PDF:906KB ・ PDF:439KB ・(表裏) PDF:677KB ・(表裏) PDF:879KB ・ 」 PDF:1MB 封筒の中の書類には、追加給付の金額は記載されておりませんが、全国平均で基本手当1,375円となっております。 (人によって金額が異なります。 ) 支給時期については、全国で約1800万人の方にご案内していますので、封筒の送付から実際に支給されるまでに一定の期間(数ケ月)を要する場合がございますのでご了承ください。 なお、追加給付に関するお問い合わせは下記フリーダイヤルまでお願いします。 (時間帯によっては繋がりにくいことがありますのでご了承ください) よくある質問 「この封筒は、本当に厚生労働省から発送したものですか?」というお問い合わせが多く寄せられておりますが、同封されている返信用封筒のあて先によりご確認ください。

次の

雇用保険の追加給付/対象者はいつもらえるのかを確認

雇用 保険 追加 給付 お知らせ

雇用保険の追加給付ってなに? 焦った時のぐーぐるさん(笑) 「雇用保険の追加給付」で検索したら出るわ出るわ。 むしろ私、出遅れてる感じ? どうやら、二年以上前に受けた雇用保険に差額が生じているってこと?らしい? 厚生労働所の「毎月勤労統計調査」の影響で、平成16年8月以降、雇用保険の各種給付を受けていた方の給付額が低く計算されている可能性があります。 なんだとか。 で、実際対象となり得る(この通知が届いたからといって必ず給付を受けられるというものでもないらしく)給付対象はというと、つぎのとおり。 対象となり得る給付• 基本手当、高年齢求職者給付金、特例一時金• 個別延長給付、訓練延長給付、広域延長給付、地域延長給付• 疾病手合い(雇用保険法によるものに限る)• 就業手当、再就職手当、常用就職支度手当、終業促進定着手当• 早期就業支援金、早期再就職支援金• 教育訓練支援給付金• 高年齢雇用継続給付金、育児休業給付金、介護休業給付• 失業者の退職手当(国家公務員退職手当法)• 就職促進手当(労働施策総合推進法)等 対象とならない給付• 技能習得手当(通所手当、受講手当)、寄宿手当• 移転費、求職活動支援費(広域求職活動費、短期訓練受講費、求職活動関係役務利用費)• 教育訓練給付金、専門実践教育訓練給付金• 日雇労働求職者給付金 実際に届いた内容 私のもとに届いた通知は 「雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願い(口座確認)」というものでした。 他にも 「雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願い(ご本人確認)」という通知もあるようです。 封筒の中に入っていたものは以下のとおり。 雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願い(口座確認)• 雇用保険の各種給付の概要• 払渡希望金融機関指定(変更)届• 払渡希望金融機関指定(変更)届(記入例)• 返信用封筒 詳しいことは なんで二通届いたの?って疑問。 二通とも返信しないといけないの?っていう疑問。。。 とりあえずはここにね、給付に関するQ&Aがあったですよ。 どうやら私の場合、雇用保険の給付終わった後とはいえ、 転居した先でハローワーク利用したから二通届いたようです。 で、 二通とも返信する必要があるようです。 そして 振込用口座の変更は必要ないよって場合にも提出する必要があるそうです。 実際、いくら給付されるのかよくわかんないんだけれど、どうも必ず給付されるってものでもないようで・・・。 以下の場所でどれくらいの金額が追加給付されるのか、簡単に計算することができるようです。 詐欺にはくれぐれもご注意を! 悲しいかな「雇用保険の追加給付」を語る詐欺はあるようで。 雇用保険などの追加給付に関して、厚生労働本省、都道府県労務局、ハローワーク(公共職業安定所)、労働基準監督署以外から 直接電話や訪問はありません!! 厚生労働本省、都道府県労務局、ハローワーク(公共職業安定所)、労働基準監督署から電話があったとしても、 金融機関の暗唱番号を聞かれることは絶対にないです。 ましてや 手数料などの名目で金銭を求めることもぜっっったいないのでご注意くださいです。 また、 雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願いが届いたけれど、怪しいんじゃないか?って方はサンプルと見比べてみてください。

次の

厚労省から「雇用保険の追加給付に関するお知らせ」が届いた!詐欺かと思った。|ママタックス

雇用 保険 追加 給付 お知らせ

の追加給付に関するお知らせとお願い の2通目が、昨日届いていた。 このブログでも書いている通り、 転職回数が多く、に何度もお世話になっている。 前回の通知は発送済。 と、前回1回目の通知書類に書いてあったので、きっと又届く可能性が多いと思っていたが、やはり届いた。 前回の提出書類と少々違う、送付されてきた封筒の色が違うのが気になった。 追加給付詐欺 かもしれないのかなぁ… ここまで手の込んだ事してまで、出来る事ではない筈だ。 ただ、気になったのは、 封筒の色が違う事。 送付書類が前回と違う事。 昨今の詐欺事件の被害は、騙される方が悪い! と、自分で言っていた。 そう言っていた自分が仮に騙されていたら、 目も当てられない事になるので、念の為、 追加給付相談窓口に電話した。 黄色い封筒、青い封筒 2通目が届いたが、1通封筒と色が違う点 ・本人が特定出来ている場合は、黄色の封筒で送付される。 ・本人が特定出来ておらず、本人確認が必要な時は青色で送付される。 前回記入して送付した書類は、 払渡希望金融機関変更届のみだったが、 今回は、本人特定出来ていないので の追加給付に関する回答票も記入する必要がある。 電話する際、最近特殊詐欺が心配と伝えたので、 返送する時の封筒の住所も確認が出来た。 後日早々に、書類を返送しようと思う。 最近、ソフトをインストールする・連絡先を調べる等、 インターネットで調べた結果でも、先ず調べる事にしている。 検索結果が上位であっても 広告は押すべきでは無い 、 それが間違いなく本当の事だと言い切れない。 ソフトやアプリ等は、より気を付けるべきだと思う。 出来るのであれば、過去にダウンロードしたアプリからアップグレードでインストールするのが良い方法だと思う。 問題無い事が確認出来た事が条件だが。 ちなみに、今回の件で電話した追加給付相談窓口は、 0120-952-807 返送先住所は、 株式会社 郵便 第50号 で確認が取れた。 大分労働局のホームページを見ると、 送付書類が分かりやすく説明されている。 追加給付の書類で返信に不安な方は、 電話で念の為確認を取った上で、返送してみては、と思う。 僅かな金額であれ、お小遣いの足しにはなると思う。 ただ、追加給付書類が届き、それに返送ても、 必ず支給されるとは限らないとの表記はありますが。 最後に、 払渡希望金融機関指定 変更 届の振込希望金融機関、 ネットバンク等一部ご利用いただけない金融機関があるとの事。 僕のお小遣い専用銀行がなのだが、 問題なく利用出来るとの答えだった。 ketsuochan.

次の