インスタ ストーリー あげ か た。 インスタストーリーの動画の載せ方!長さや秒数・サイズを詳しくご紹介!

インスタのストーリーをあげたら、

インスタ ストーリー あげ か た

もくじ• 自分の動画をInstagramストーリーに載せる方法 インスタストーリーは24時間という制限があるため、「今〇〇しています」という投稿がたくさん上がってきています。 そんなとき、自分でチャンネルを持っている人なら「さっきYouTubeに投稿したよ!」と動画の一部を紹介したいと思うことがありますよね! インスタストーリーにYouTubeのURLを載せられる条件 今のところ、企業アカウントなどインスタ公式に承認されていない個人が、 ストーリーにYouTubeの動画をそのまま投稿することはできません。 他のSNSであれば動画のURLを貼り付けが簡単に投稿できるのですが、インスタでは外部リンクのURLを貼ることが出来ないからです。 一般人がインスタに載せられるURLはひとつだけ。 プロフィールに載せられるURLのみです。 その他キャプションにURLを載せてもリンクは貼り付けられません。 ストーリーで下から上にスワイプするとリンク先に飛ぶ機能は、 フォロワーが1万人以上でないと使えない機能なのです。 例えば下の画像のような投稿ですね。 上にスワイプするとリンク先が見られる! スパムなどの対策のためにも、フォロワー1万人以上という厳しい制限を設けているのですね。 YouTubeとの連携・誘導する方法はある? YouTubeとの連携・誘導する方法は、 フォロワーを1万人以上にして外部リンクの貼り付け機能を解放し、 更にインスタからの審査を受けましょう。 その機能が解放されたら、自身のYouTubeと連携して誘導することが出来ますので、まずはフォロワー1万人を目指すところから始めて見てください。 もしもその機能がまだ解放されていない場合は、 残念ながらストーリーズにはURLを貼り付けることが出来ません。 代案としてはプロフィール画面にYouTubeのURLを書く方法があります。 URLが外部リンクされる このURLをタップすると、YouTubeのURLを貼り付けることができます。 まずは このリンクからYouTubeに誘導してみましょう。 そしてあなたのYouTubeチャンネルの登録者に、インスタをフォローするように呼びかけるのも良いですね。 1万人を目指しましょう! 他の人の動画をInstagramストーリーに載せる方法 動画は横長の長方形のものがほとんどなのに対し、ストーリーは縦長の長方形で投稿されるので、YouTube動画の内容をすべて紹介することはできません。 しかしストーリーはリアルタイム感があるので、YouTubeの動画を観ていて「この動画に感動した!」とシェアしたい場合がありますよね。 クリップボックスを使ってインスタストーリーへYouTubeを載せる方法 ストーリーにYouTube動画を投稿したいなら、 一度カメラロールに動画を保存する必要があります。 今回は クリップボックスを使ったやり方をご紹介しましょう! こちらがクリップボックスのアプリです。 チェックを入れてから「カメラロール」をタップ 動画の左側にチェックを入れて、 下に出てきたものの中から「カメラロール」をタップします。 これでカメラロールに保存完了です! あとはインスタストーリーを開き、カメラロールから先ほどの動画を選んで投稿するだけです! 方法はあるが著作権の侵害に注意!必ず許可を 先ほどの方法でやればインスタのストーリー以外にも通常の投稿でもYouTube動画を載せることができますが、YouTube動画を投稿するときには 著作権侵害に注意してください! 当たり前のことですが、YouTubeの動画はそれを作った人がいます。 無断で載せると著作権を侵害してしまい、インスタから動画を削除されることがあります。 YouTubeを引用するときは許可を ストーリーに載せる際は「引用」という形になります。 引用の際には 出典元を明記したり、 作成者に承諾を得たりといった引用ルールに従うようにしましょう。 また、映画の盗撮といった 違法行為の動画は絶対に載せないようにしましょう。 もし知らずに載せてしまい、後から知った場合はすぐに投稿を削除しましょう。 違法と知りながら放置することは絶対にやめましょう。 (最悪の場合は削除だけでなく、訴えられてしまう場合もあります。 ) 一方、 自分で作成した動画の場合は、著作権は自分にあります。 なので 自分の動画であれば載せることには何の問題もありません。 YouTubeとインスタをうまく活用していってくださいね。 2020年現在、通常のアカウントではYouTubeとの連携ができない 昔は文章に注目が集まっていたのが、最近は写真、そして動画コンテンツへと注目が集まってきています。 しかしインスタではFacebookやTwitterと連携はできますが、現在YouTubeとの連携ができません。 しかしこれから先、動画コンテンツがさらに力を増していくことや、ユーザーのニーズが高まることを考えると、今後のインスタアップデートでYouTubeとも連携できるようになるかもしれませんね。 ますますインスタは進化していきそうなので、これからに期待です! 詳細 今までの日記風やつぶやき風のSNSと大きく違い、世間に新しい風を吹かせた斬新なSNS・インスタグラムは写真や動画を中心としたSNSアプリです。 ビジュアルに訴えかけるため、言葉や国境の壁を超えて世界中の人と繋がれます。 そんなインスタには通常の投稿と違い、ストーリーという24時間で投稿が消えるリアルタイムに特化した機能もあります。 24時間以上保存したいものはハイライト機能を使って長期保存もできるようになりました。 そのストーリーには今自分が見ているもの、いる場所など、自分のリアルタイムを投稿することができますが、YouTubeの動画を引用したいという人もいるでしょう。 今回はストーリーにYouTube動画を載せる方法を解説します。 InstagramストーリーにYouTubeからの動画を載せてみよう インスタストーリーは24時間という制限があるため、「今〇〇しています」という投稿がたくさん上がってきています。 そんなとき、YouTubeの動画を観ていて「この動画に感動した!」とシェアしたい場合や、自分でチャンネルを持っている人なら「さっきYouTubeに投稿したよ!」と動画の一部を紹介するという使い方もありますよね。 ストーリーに投稿できる動画の長さは15秒までと短ですし、動画は横長の長方形のものがほとんどなのに対し、ストーリーは縦長の長方形で投稿されるので、YouTube動画の内容をすべて紹介することはできません。 ですが、ストーリーのこの「リアルタイム感」という特徴を利用するとインスタとYouTubeをうまく連携させながら活用することができますよ! クリップボックスを使ってインスタストーリーへのYouTubeの載せ方 ただ、インスタストーリーにYouTubeの動画をそのまま投稿することは今のところできません。 Twitterなどであれば動画のURLを貼り付ければ簡単に投稿できましたが、インスタのURLには制限がかかっているのです。 ストーリーにYouTube動画を投稿したいなら、一度カメラロールに動画を保存する必要があります。 今回はクリップボックスを使ったやり方をご紹介しましょう! チェックを入れてから「カメラロール」をタップ 動画の左側にチェックを入れて、下に出てきたものの中から「カメラロール」をタップします。 これでカメラロールに保存完了です! あとはインスタストーリーを開き、カメラロールから先ほどの動画を選んで投稿するだけです! インスタでYouTube動画を投稿するときは著作権違法に注意 先ほどの方法でやればインスタストーリー以外にも、通常の投稿でもYouTube動画を載せることができます。 ですが、YouTube動画を投稿するときには著作権違反・違法ダウンロードには注意してください! YouTubeにある動画には当たり前ですが、その動画を作った人がいます。 無断で載せると著作権法に違反してしまい、インスタから動画を削除されることがあります。 出典元を明記したり、作成者に承諾を得たりといった引用ルールに従うようにしましょう。 また、映画の盗撮といった違法行為の動画は絶対に載せないようにしましょう。 もし知らずに載せてしまい、後から知った場合はすぐに投稿を削除すれば問題ありません。 知っていて放置することはやめましょう。 自分の動画を載せることには何の問題もありません。 YouTubeとインスタをうまく活用していってくださいね。 インスタストーリーにYouTubeのURLを載せられる条件 一般人がインスタに載せられるURLはひとつだけ。 プロフィールに載せるURLのみです。 その他キャプションにURLを載せてもリンクは貼り付けられません。 ただ、たまにインスタのストーリーで下から上にスワイプするとリンク先に飛ぶ機能があるのを見たことがありませんか?下の画像のような投稿です。 上にスワイプするとリンク先が見られる! これを使ってみたいという人が多いかと思いますが、実はフォロワーが1万人以上じゃないと使えない機能なのです。 インスタは外部リンクには厳しくスパムなどの対策のためにも、フォロワー1万人以上という制限を設けているのです。 ただ1万人以上になれば使えるわけではなく、インスタからの審査もあるようです。 もし今「私は使えるよ」という人がいたら、そこに自分のYouTubeチャンネルをリンク付けして紹介してみるといいかもしれませんね。 2017年のインスタグラムはYouTubeとの連携ができなかった 昔は文章に注目が集まっていたのが、最近は写真、そして動画コンテンツへと注目が集まってきています。 インスタにも写真や動画を投稿できるものの、まだまだYouTubeの方が動画の影響力が大きいです。 インスタではFacebookやTwitterと連携はできますが、2017年まではYouTubeとの連携ができませんでした。 だけどこれから先、動画コンテンツがさらに力を増していくことを考えると今後のインスタアップデートでYouTubeとも連携できるようになるかもしれません。 ますますインスタは進化していきそうなので、これからに期待です!.

次の

インスタグラムのストーリーって何?使い方を徹底解説!(iPhone・Android)

インスタ ストーリー あげ か た

そうすると、 カメラモードが起動されますので 黄色い矢印のところを長押しすると 押している間、動画が撮影できます。 そうすると、下の画像のように ボタンの周りが赤くなっていきます。 押している間は色が付きますので その間撮影できているという事です。 (文字やスタンプの装飾がしたい時は 右上の各装飾ボタンから追加できます。 ) 最後に下にある ストーリーズの「+」 を押すだけでOKです! これで、 動画はアップされます。 簡単ですよね?? さらに、 元々撮影していた動画を カメラロールからアップしたい時は 下の画像の 黄色い矢印のところを押すと カメラロールから動画を選択できます。 ここで注意が必要なのですが インスタストーリーにアップできる動画は 撮影から24時間以内の物だけです。 カメラロールに保存している物も 24時間以内に撮影されたものだけ ですので気をつけてくださいね。 いかがですか? 手順も簡単だったと思いますし 気軽に動画を載せれそうですよね? 次の章からは、動画を載せる時の もっと細かい疑問を調査していこうと思います。 インスタストーリーの動画の長さに決まりはあるの? インスタストーリーに動画を載せる時 動画の長さに決まりはあるのでしょうか? 実際にインスタストーリーの撮影モードから 動画を撮影してみました。 すると、 15秒以上は撮影する事ができず シェア画面に自動で移行しました。 ということで、• 最大15秒の動画を載せれる という事でした! インスタストーリーで秒数が足りない時はどうする? インスタストーリーで動画をアップしたい。 でも動画が 15秒以上になりそう・・・ 長い動画を撮影して載せたい時 困りますよね? そんな時は、 動画を複数に分けて 連続で載せる方法があるんですよ! 下の画像は、1つ動画を載せてから 自分のストーリーズを開いた画面です。 まず、赤い矢印の 「+」を押します。 そうすると、また撮影画面になりますので 追加したい動画を撮影してから、 矢印の 「+」を押します。 これで 動画が追加される事になります。 それは 動画のサイズです! インスタストーリーは投稿すると 画像のサイズを強制的に決められ 表示範囲も自動で設定されてしまいます。 動画の画像がずれて表示された! なんて事になると悲しいですよね・・・ インスタストーリーに載せる時に 画像全体を見せたい場合• スマホを縦にした状態のサイズ が綺麗にアップされるサイズになります。 (縦サイズが横の1. 7倍程度) もし、縦横の比率を変更したい時は 画像を切り取る 「トリミング」を行う必要が あります。 インスタストーリーの動画サイズが合わない時の対処法! インスタストーリーに載せたい動画が サイズが合わない!! そんな時の対処法として 写真や動画のサイズ変更をする アプリを使用すると良いと思います。 【SquareKit】というアプリは、 動画や写真のトリミングも簡単にでき 面倒な操作がないのでオススメです。 インスタストーリーへの 動画の載せ方• インスタストーリーは1つあたり 15秒までの動画しか載せられない• 秒数が足りない時は 複数の動画を繋げて載せていく• インスタストーリーの動画は スマホを縦の状態で撮影すると ちょうど良いサイズになる• サイズ変更したい時は アプリを使うと便利 という内容をご紹介しました。

次の

インスタ 「ストーリー」投稿出来ない時の詳細と8つの対処法

インスタ ストーリー あげ か た

インスタのストーリーが投稿できない詳細 多くのユーザーの間で ストーリーに動画をアップロードできない不具合が発生していました。 エラーが発生して1時間ほどで不具合は解消したため公式から不具合の発表はありませんでしたが、 インスタのサーバーでトラブルが起こっていた可能性があります。 以前にもインスタで大規模な不具合が発生しており、フィードやストーリーに投稿できなくなっていたことがありました。 しかし今回は ストーリーへの動画の投稿のみができなくなっていた模様で、影響は比較的少なく済んでいます。 ストーリーにアップロードしようとして失敗した動画については、復旧後も自動でアップロード完了せず、「 アップロードできませんでした。 もう一度実行」の表示と共にストーリーに残っているかと思います。 今回の不具合の場合は「もう一度実行」をタップしても投稿ができないため、 当該の動画をアップしたければ個別に投稿し直す必要があります。 ストーリーに2、3枚の複数投稿できない不具合も発生 インスタのストーリーは、2、3枚以上の複数枚の写真を投稿することも可能です。 しかし、ストーリーに2、3枚以上の複数の写真を投稿しようとした時に、特に不具合が起き易い傾向にあります。 こちらの場合もアイコンの横に不具合マークが付き、投稿を確認すると「 アップロードできませんでした。 もう一度実行」が表示されます。 こちらも「もう一度実行」を押しても再投稿が出来ない為、再度投稿手順をやり直さないといけません。 また、投稿手順をやり直したとしても、何度も同じエラーが出てしまう場合も少なくありません。 まず試してほしい対処法 まずは比較的簡単に行える対処法を紹介します。 最初に試してみて下さい。 OSのアップデート インスタにアップデートが入った際、自身が利用しているデバイスのOSとの間で、不具合が生じている可能性があります。 その場合は、OSを最新版にアップデートする必要があります。 ホーム画面の「設定」から「一般」をタップします。 「ソフトウェア・アップデート」をタップし、「ダウンロードとインストール」をタップします。 パスワードを入力し、ダウンロードが終了したら、「今すぐインストール」をタップして完了です。 また、途中で電源が落ちないよう、充分に充電をしてから行ってください。 アプリのアップデートを行う アップデートを行っていないと、インスタのストーリーが投稿出来ない場合があります。 アップデートの通知が来てなくても「Appstore」をタップするとアップデートの通知が急に来る場合もありますので、こまめにアップデートを確認しましょう。 これでアップデート出来ます。 壁などから離れる• 人混みを避ける• 別のWi-Fiに繋いでみる• モバイル回線に切り替える モバイル回線に切り替えた場合は、機内モードになっていないかや、通信制限に掛かっていないかなども確認してみましょう。 1枚ずつ投稿・「ストーリー」の投稿方法が間違っていないか確認 1枚ずつ投稿する場合に比べ、2、3枚以上を投稿した場合の不具合発生率は高くなります。 複数枚投稿で不具合が発生した場合は、一度1枚ずつに分けて投稿してみて下さい。 少し手間なのとフォロワーに複数通知が行ってしまう事には気を付けて下さい。 また、そもそもインスタの「ストーリー」投稿方法が間違っている可能性もあります。 1枚ずつ投稿する方法と複数枚数投稿する方法は、下記記事にまとめていますので間違っていないか確認してみましょう。 インスタ「ストーリー」投稿出来ない時の8つの対処法 それでは早速インスタで「ストーリー」を投稿出来ない時の対処法を解説していきます。 アップロードに失敗した動画を保存して再投稿する サーバーエラーでストーリーへのアップロードに失敗した動画を再投稿するには、 端末に動画を一旦保存しましょう。 保存するには、まず自分のストーリーを表示しましょう。 アップに失敗した動画の箇所で、右下のメニューをタップし、「動画を保存」をタップしましょう。 次にストーリーへ投稿するためのカメラ画面を開き、左下の「ギャラリー」のアイコンをタップして端末に保存した写真や動画の一覧を開きましょう。 先ほど保存した動画を選択し、ストーリーズに送信しましょう。 投稿してリポスト・投稿を削除 ストーリーに投稿できない場合でも、一度投稿してからリポストすることで、ストーリーに写真を載せられることがあります。 投稿をリポストしてストーリに載せる方法は、以下の記事で詳しく解説しています。 ストーリーは24時間で消えますが、投稿は消さない限り表示され続けるので注意して下さい。 気になる方は、以下の方法で投稿を削除して下さい。 削除したい投稿の「:」を開きます。 「削除」を選択します。 「削除」を押す事で、削除の完了です。 投稿を消しても、ストーリーは消えません。 ただし、ストーリーから投稿へ飛んだ時に「フィードをリフレッシュできませんでした」というメッセージが出てしまいます。 出来れば、投稿はストーリーが消えてから削除することをオススメします。 ブラウザ版から投稿する アプリ版でストーリーに投稿できない場合でも、ブラウザ版であれば通常通りストーリーの投稿が出来る場合があります。 一度、から試してみて下さい。 画面上のカメラマークをタップします。 投稿したい写真を選びます。 ただし、動画や写真の複数投稿は出来ないので注意して下さい。 写真を選択したら、右上の「完了」を押します。 写真を編集していきます。 ただし、写真の大きさを変えられなかったり、スタンプの種類が少なかったりなど、アプリ版に比べると制約が多いです。 「ストーリーズに追加」を押せば、ストーリーに投稿することができます。 PCからスマホ版インスタを使って投稿する方法は、以下の記事で詳しく解説しています。 省エネモード・アプリを停止する 省エネモードに携帯本体を設定していたり、省エネアプリを使っていると上手く「ストーリー」を投稿出来ない場合があります。 一度省エネモードをOFFにするか省エネアプリを一度閉じましょう。 軽減モードをOFFにする 軽減モードでも投稿出来ますが、軽減モードだと投稿が遅くなる原因でもあります。 なので一度OFFにしてみましょう。 しかし通信量がかかりますので通信料が心配な方は一度ストーリーを投稿したら、またONにしましょう。 インスタの右上の赤い丸で囲んでいる所をタップしましょう。 次に「携帯ネットワークデータの使用」をタップしましょう。 「データ使用量の軽減」をスライドするとON/OFF切り替える事が出来ます 再ログイン 一度ログアウトを行うことで、投稿できるようになることがあります。 マイページ右上の「三」に進みます。 画面下部にある「設定」を選択します。 アカウントからログアウトを選びます 「ログアウト」を選ぶと、インスタからログアウトすることができます。 データの保存するかの確認が出た場合は、「はい」を押して下さい。 この「データを保存」を選択すれば、後で簡単にログインすることが可能です。 データ保存をしておけば、「ログイン」を押すだけでログインが可能です。 データ保存がうまくいっていない場合は、ログインに自分のユーザーネームとパスワードが必要になるので、念のために控えておきましょう。 再ログインに関する詳しい注意点などは、下の記事で徹底解説しています。 アンインストールと再インストールを行う 投稿データが消える可能性がありますので最終手段にしましょう。 iPhone ホーム画面で、Instagramアプリのアイコンが振動するまでアイコンを押し続けます。 「App Store」に移動し、インスタを再インストールしてから、ユーザーネームとパスワードを使用してログインします。 「アンインストール」をタップします。 Google Playストアに移動し、インスタを再インストールしてから、ユーザーネームとパスワードを使用してログインします。 時間を置く・既知問題を確認する どうしても無理な場合は、時間を置いて、後程試すしかありません。 インスタ側の不具合が出ている場合や、サーバーエラーが出ている場合などは、個人ではどうしようもない時があるので、その際は不具合が修正されるのを待ちましょう。 不具合が出ていて、修正される際は、アプリのアップデートが入る可能性があります。 その際は必ずアップデートを行ってください。 既知問題がある場合のサイトに表示されます。 こまめに確認して投稿できない原因に関する情報が書かれている場合もありますのでご覧下さい。 編集後記 今回はインスタで「ストーリー」投稿出来ない時の対処法を解説させていただきました。 一つで解決出来ない場合は複数合わせて試してみてください。

次の