ココ フォリア 素材。 TRPGオンセツール開発者、貢献者とその支援窓口いろいろ

前景・背景の設定

ココ フォリア 素材

タイトルの通り。 なんとなく場当たり的にやってる感じがKPに関わらずあるので 当然自分も 、統一したらどうですか、っていうあれ。 キーパーが経験ロールをしてもよいと言ったら、プレイヤーは探索者シートを見て、どの技能にチェックマークが付いているかを確かめる。 そしてマークのついている技能に対して、D100をロールする。 ・D100の結果が現在の技能値よりも高かった場合には、探索者はその技能が上達したことになる。 1D10をロールして、その結果を現在の技能値に加算するのである。 ・D100の結果が現在の技能値と同じか、それよりも低い場合は、探索者は経験から何も学ばなかったことになる。 技能値は前と変わらない。 これが公式のルール。 だけどこのルールは一回しか成長しないことが前提になってるから、たとえ元の技能値が90あっても1D10でロールできちゃう。 だから複数成長を採用してるコログだとバンバン成長して、流石に強くなりすぎる。 そこである程度考えたやつがこれ。 ・シナリオクリア報酬あるいはクリティカルで成長チャンス獲得 ・成長が見込める状況でのダイスロールのみ 公式ルルブP59~60みたいな感じ ・技能値が1~29の場合1D10 ・〃30~59の場合1D6 ・〃60~89の場合1D3 ・〃90~98の場合1固定 技能値が低い時の成長度合いと高い時のものが同じだとどうなのって思ったので。 あともう一つあるのが幕間成長。 シナリオを通してのキャター性の変化があれば、新しい技能を修得するなり、今ある技能をさらに磨いたり、そういうのがあると思うので。 詳しくは2010のP145~。 流石に5回成長はやべーだろとは思うので、採用するにしても回数はいじるかな。

次の

石炭袋の降車場

ココ フォリア 素材

最近はすっかりクトゥルフにはまって よくオンラインセッションをしています。 中々ここに書くことが見つからず更新してなかったので ならいっそのことオンラインセッションで使っているツールや 自分が参加したりKPしたりしたシナリオについて 紹介していけばいいじゃないか!と思ったので書きますね。 普段どうやって遊んでるの? 基本、オンラインセッションでテキセで遊んでいます。 テキセはチャットだけで行うセッションです。 テキセでいいなぁって思っていることは RPに入り込めるのと後は裏で大笑いしてても誰にもばれないところですね。 家の環境音とかも入らないですし、 KPやっていて口を滑らせることもないというところも気に入っています。 テキセで困る点としては時間がめちゃめちゃかかるということです。 通話でするボイセの2~3倍はかかってしまいます。 ですので継続的に集めてという感じになりますね。 オンラインセッションで使っているツール 伝助 伝助ですが日程調整用のツールです。 使いやすくてとってもおすすめします。 便利だなぁと思ったのは時間を最初に決めて入力できる機能です。 後はカレンダーをクリックして日程を入力するのでそれも使いやすいと思います。 私がKPをする卓ではこちらを使って事前に全員の予定を入力してもらってます。 その後、誘えそうな日があれば伝助を見て〇の人を誘うという感じです。 参加者の方には手間だろうなと思ってますがKP側はこれが楽なので…申し訳ないですけどね。 ココフォリア オンセ用のツールです。 とても便利。 オンセの際にダイスを振ったり、キャラのステータスを管理したり、 まぁいろいろできます。 ココフォリアの前はユドナリウムを使ってました。 シーン管理機能が優秀でぱっとシーンを切り替えることができます。 シーンに音楽も設定できるので同時に音楽の切り替えもできるところも楽しいです。 カットイン機能も付いていて語尾に反応してカットインや音を入れてくれる という機能も実装されています。 これを利用して演出の途中に自動で効果音を入れたりとかもしてみました。 ダイスに関しては候補が出る機能がついていて 目星と打つとチャットパレットから自動で候補を出してくれます。 これもとても便利です。 初めてココフォリアで遊ぶ方に説明が少なくて済むので助かっています。 使ってる方もだんだん多くなってきたようで wikiも充実していてわかりやすくなっているので 私的にはおすすめですね。 繋がらなくていいから俺のココフォリア部屋を見てくれ のハッシュタグを検索して見るとお部屋作ってる方が色々いますよ。 皆さんデザインがすごいなぁと思ってみています。 お部屋凝ってるのも多いのですが ココフォリア自体は写真置くだけでも綺麗に見えるので その点でも楽しくセッションできるかなと私は思っていますね。 最近遊んだシナリオ コックリさん トイレット武蔵様作のCOCシナリオです。 遊んでみてとても面白かったのでおすすめしておきます。 タイトルの通りコックリさんができるのですが ココフォリア とかだと実際紙と10円玉の画像を用意して こちらで動かしたりできるので演出としても面白くできました。 程よく謎解きもあり、 色んな行動が見れるのでそれも楽しくKPできました。 てきせで遊んだので制限時間を少し長めに取っています。 私の卓では2時間でやらせていただいていい感じに終わりました。 美しきモノの成れの果て Ainrish様作のCOCシナリオです。 KPで楽しく遊べたので個人的にはこのシナリオもおすすめです。 遊んでみてとても雰囲気がとてもいいと感じました。 探索するのが楽しいシナリオですね。 描写をしっかり書いてくださっているのでKP的にはとても助かります。 時間は結構かかりますが楽しく遊べますよ。 ただPLさんによってはちょっと難しい部分もあるかもしれません。 旅行に行くところから始まるので 初めてのPLさん同士の交流用に回してもいいと思いました! 私の卓では次も皆で旅行に行きたいよねーという話になってましたね。 準備する時間が取れたら回してあげたいなぁ。 Ainrish様のシナリオはどれも私は好きですね。 他のシナリオも読んでみたら面白いと思います。 血塗られた鍵穴 kuyuri-cxaxukluth様作のCOCシナリオです。 こちらもKPで楽しく遊べました。 ただ概要に書かれている通り多少処理が大変です。 遊んでもらいましたがこのシナリオはギミックが面白いなぁと思いました。 疑心暗鬼もありつつ、協力する場面もありつつ、色々楽しめます。 私が回した時はココフォリア で秘匿チャットを使って回しました。 画像等はツイッターのDMで個別に共有しましたね。 面白いシナリオでしたのでとてもおすすめです。 KP処理は…大変でしたが…ですがKPもとても楽しめました。 1つ1つ処理するという風にすれば そこまで大変ではないかもしれないです。

次の

ココフォリアで部屋を作る(工夫版)|DOG|note

ココ フォリア 素材

今回、前景はつかわないのですが土台として使うと結構便利なのでグリッド画像をいれておくといいと思います。 できるもの こういうモニターに好きな画像を表示させるタイプの部屋です。 マーカーパネル+スクリーンパネルで作っているので前景と背景は全く使いません…… 用意するもの スクリーンパネル用画像 マーカーパネル用マップ画像 いい感じのBGM モニター部分が穴あき+元写真にいい感じに加工した写真を作ります。 Photoshopとかを使うといい感じに美しくできる気がするんですけど、Photoshopを持っていないのでFireAlpcaで加工しています。 こういう感じのモニターに表示したい素材を作ります。 結局モニター部分を透過した画像を上からかぶせるので大きさとかは適当でもなんとかなります。 比率とかが気になる方はとりあえず正方形の画像にしましょう。 つくる おおよその作り方は前回と同じです。 マーカーパネルでモニターの部分に表示する画像を敷いていき、音楽とあわせてシーン保存していきます。 前景とちがって後から変更するのが非常に面倒ですので、きっちりここのシーンはこれ使って……と決定していく必要があります。 マーカーパネルと音楽の設定が終わったら上からスクリーンパネル用画像を重ねていきます。 マーカーパネルのzを1、スクリーンパネル用画像を10とかにするといいと思います。 お好みで下記のようなモニター風になるエフェクトをスクリーンパネルで追加するとよりそれっぽくなります。

次の