税 について の 作文 書き方。 【作文講師直伝】中高生「税の作文」の書き方のポイント:基礎編

【税についての作文】税金に詳しくない中学生のための文章作成法

税 について の 作文 書き方

Q 法人代表者です。 自宅の一部を事務所として使用しています。 年明けに自宅所有者の父が死亡し,現在遺産分割協議中です。 自宅の取得者を母・兄弟・自分のうちだれになるかまだ決めていません。 法人の経理処理で事務所家賃を父に払っていましたが,父死亡後その支払は停止しています。 法人の決算までに所有者が決まらないと家賃の計上もできないし,仮に自分が取得者となった場合、節税対策として家賃の経費計上はしていきたいと思うので相談していますが、まだ決まっていません。 今まで計上していた経費を一時停止しまた再開した場合,調査時に作為的ととられない為に何とか継続して経費処理したいのですが,最悪決まらない状態で決算時期に入ってしまったらどうすればいいのでしょうか? また一時停止の理由が資金繰りなどが理由であれば一時停止し,また再開することは可能なのでしょうか?どういった理由であれば認められますか? A ベストアンサー 賃料を生む不動産についての遺産分割協議が整わない間は、その賃料は「法定相続人に、法定相続分に応じて賃料が支払いされているもの」として処理することになってます。 ですから、法人会計上は法定相続分に応じて、家賃支払いをするのです。 実際に支払いをするか、未払いにしておくかは、選択できるでしょう。 遺産分割協議が整い、所有権者が確定したら、その所有権者に所有権按分した家賃の支払いをします。 法人の事務所家賃は「一般的に支払いをすべきもの」なので、家賃支払いを一時停止した場合には、支払い停止期間については「家賃相当額の債務免除を受けた」として益金算入処理が必要となります。 なお、事務所所有者と法人が人的関係が薄い場合に、家賃支払いをしてないと「追い出される」可能性が出てしまいますので、法的に家賃債務を消滅させるために法務局へ、家賃の供託をする場合もありますが、本例ではそこまでする必要はないでしょう。 nta. htm A ベストアンサー 別の質問で住民税のことを気にされていた ので、そちらを補足します。 goo. city. kawasaki. html 合計所得35万以下は所得割も均等割も 非課税となります。 9万の所です。 結論として、 102. この収入差でご主人の税金が変わること はありません。 103万以下なら配偶者控除が受けられる ことは所得税でも住民税でも条件は 変わらないのです。 別の質問で住民税のことを気にされていた ので、そちらを補足します。 goo. city.... Q 両親健在で子供の私への家の贈与の話がありました。 相続時精算課税があると教えていただき、もし使った場合と、 使わなかった場合の差額を大体でよろしいので教えてください。 父70歳以上 私20歳以上です。 家3000万円位?です。 私なりにざっくり計算すると、 相続時精算課税使用したとき、2500万の差額500万の20%100万を一時的に支払い、 実際相続するときに、相続税1400万ー差額支払額の100万の1300万を払うで よろしいのでしょうか? 相続時精算課税を使用しないときは、実際相続するとき、同じぐらの総額1400万位お支払いすればよろしいのでしょうか? 答 相続時に、精算課税使用したときは、大体 円 相続時に、精算課税使用しなかったときは、大体 円 ざっくりした金額でよろしいので教えてくださいませ。 話しがややこしくなるので、書かれている値は 1 「贈与財産の(税務上)評価額=課税価格」である 2 特に回答文内で断っていない限り、相続時(将来)の評価額も同額である また、大変失礼な事を書きますが、 3 他には『相続時精算課税』の対象となる贈与は発生し無い 4 現時点でお母さまは既に亡くなっており、お父様の財産を相続する人間はご質問者様お一人 かように決めつけさせていただきます。 本来は、幾つかのステップを踏んで「各人毎の相続税納付税額」を算出し、その納付税額から【相続時精算課税による贈与税額の合計】100万円の控除を行う。 そして、ご質問者様の相続税納税額から控除しきれていない【相続時精算課税による贈与税額の合計】の残額は還付請求。 よって今回は100万円全額の還付となる。 話しがややこしくなるので、書かれている値は 1 「贈与財産の(税務上)評価額=課税価格」である 2 特に回答文内で断っていない限り、相続時(将来)の評価額も同額である また、大変失礼な事を書きますが、 3 他には『相続時精算課税』の対象となる贈与は発生し無い 4 現時点でお母さまは既に亡くなっており、お父様の財産を相続する人間はご質問者様お一人 かように決めつけさせていただきます。 Q 公的年金(年額400万円以下)だけで生活している後期高齢者です。 表記について、以下の諸点についてご指導いただけないでしょうか? 1.年金額が400万円未満の場合は、確定申告が不要ということは存じ上げております。 そこで、確定申告をしない場合は、配偶者控除、医療費控除、社会保険控除、生命保険や地震保険控除など、各種の所得控除が受けられなくなるということは理解できるのですが、そうしますと、自動的に税の還付も得られなくなると考えてよろしいのでしょうか? 例えば、社会保険料については、役所の方で把握されているのでしょうし、配偶者の有無も役所側で把握されているのでしょうから、役所の側で把握されている事項については今さら国民の方から申告する必要はないように思うのですが、それでも確定申告によって役所に申告しないと社会保険控除はまったく受けられない、 ということなのでしょうか? 2.ごく一般的(平均的)に、年額400万円以下の場合は確定申告によって各種控除の申請をした場合必ず税の還付を受けられる、と考えてよろしいのでしょうか? それとも400万円以下の年金収入(それ以外の収入はない場合)でも、確定申告によって追加課税されるケースはあるのでしょうか? 以上、ご指導のほどよろしくお願いします。 公的年金(年額400万円以下)だけで生活している後期高齢者です。 表記について、以下の諸点についてご指導いただけないでしょうか? 1.年金額が400万円未満の場合は、確定申告が不要ということは存じ上げております。 そこで、確定申告をしない場合は、配偶者控除、医療費控除、社会保険控除、生命保険や地震保険控除など、各種の所得控除が受けられなくなるということは理解できるのですが、そうしますと、自動的に税の還付も得られなくなると考えてよろしいのでしょうか? 例えば、社会保険料につい... A ベストアンサー >ご指摘いただいた源泉徴収額の >異常な低さ う~む。 こんな実態があるとは… はっきり言えば、年金機構の怠慢です。 民間なら、年末調整に間違いがあって 源泉徴収票、給与支払報告書に 誤りがあれば、税務署や自治体に 結構いびられるでしょう。 税務署が脱税を指摘する 権利はありません。 確定申告をしなくてよい法律で 決まっているからです。 >平成27年の提出申告 >源泉徴収額は19万3000円程 こちらは、ひどいですね。 確定申告して正解です。 しないと大損です。 結局、 >12万2000円程の税還付 つまり、その差から所得税額は 7. 逆に言えば、役所のこうした杜撰な管理、 システムは、合法的に有効に利用すれば 随分お得だということです。 推測に過ぎませんが、縦割行政ありがちの 自治体と年金機構の横連携がうまくいって ない所からきているような気がします。 だって言ってることとやってることが違う んですからね。 しかし、いろいろ見てみましたが、こんな 状況に苦情があったり、障害報告が出て いたりするものは見つけられませんでした。 おそらく、多くの高齢者が気が付かずにいる ということでしょう。 特に余計に所得税を源泉徴収しているのは、 はっきり言って、年金機構が十分責めを 負ってよい事実です。 これまでもちょくちょく目にしましたが、 年金機構の仕事はまだまだ信用できない という印象です。 お話を聞いていて、確定申告の対策として 下記から源泉徴収票や保険料控除などを 入力することをお薦めします。 そして、どういう結果になるかを まえもって確かめられてから、 申告するかしないかを決められたら、 よろしいかと思います。 keisan. nta. htm bsctrl 結果、申告するなら、印刷、押印し、 各書類を添付し、税務署に郵送か提出 しにいけばよいのです。 確定申告時期の大混雑の税務署会場で 疲弊することもありませんので、 お薦めです。 いかがでしょう。 >ご指摘いただいた源泉徴収額の >異常な低さ う~む。 こんな実態があるとは… はっきり言えば、年金機構の怠慢です。 民間なら、年末調整に間違いがあって 源泉徴収票、給与支払報告書に 誤りがあれば、税務署や自治体に 結構いびられるでしょう。 税務署が脱税を指摘する 権利はありません。 確定申告をしなくてよい法律で 決まっているからです。 >平成27年の提出申告 >源泉徴収額は19万3000円程 こちらは、ひどいですね。 Q 医療費控除を受けるため主人の平成27年分の確定申告書を国税庁の入力サイトで入力中です。 出来上がったら郵送の予定。 夫婦共働きで妻は所得が180万あり、扶養を外れています 子どもは高校生と大学生。 作成コーナーの指示通りに入力していくと 「収入金額等」「所得金額」は源泉徴収票通り。 「所得から差し引かれる金額」の「社会保険料控除」「生命保険料控除」は修正が無いので源泉徴収票通り。 「医療費控除」「地震保険料控除」は追記した通り。 「配偶者控除」はゼロに。 そして「基礎控除」38万。 ここまではいいのですが、23番扶養控除は63万になります。 38万は無くていいのでしょうか? A ベストアンサー >源泉徴収票のままなら、早生まれの高校生分も扶養控除されたままだったのでしょうか… 27年分の「扶養控除等異動申告書」に、当時 15歳の子供の名前を書いたのですか。 それで 27年分の「源泉徴収票」にも反映されているのですか。 だとしたら会社が誤りに気づかないまま、年末調整が済んでしまったことになります。 税務署が誤ったのではありません。 会社の誤り、ひいては納税者自身の誤りということになります。 >後から天引きで追徴されるのでしょうか… 税務署もしくは市役所の税務担当課が、5年以内に気づけば、勝手に天引きされるのでなく、「おたずね」が会社経由で届き、更正処分を受けます。 まあ、今回その年の確定申告をするとのことなら、「おたずね」が来る可能性はなくなります。 Q 私が68歳、妻58歳で、私が厚生年金受給(38年かけてました) 毎年年金機構から加給年金確認届け出の用紙が送られてきます。 3つ要項の対象にはなっているので いつも妻の名前を記載して返送していましたが 妻が厚生年金を、会社で20年以上かけていると 友人から私の妻は加給年金対象では無いと聞きました。 (妻は厚生年金は今年で24年目) もちろん妻は、まだ会社勤めで、厚生年金は受給はしていません。 こういう場合、対象で良いか教えてください。 これがまちがいです。 年金機構hpを見て下さい。 配偶者が老齢厚生年金(被保険者期間が20年以上または共済組合等の加入期間を除いた期間が40歳(女性の場合は35歳)以降15年以上の場合に限る)、退職共済年金(組合員期間20年以上)または障害年金を受けられる間は、配偶者加給年金額は支給停止されます。 単に妻が20年以上厚年加入で停止になるのではありません、受給してる場合です、 また、心配しなくても、配偶者の情報は機構に登録されているので、例外を除き、上記にあてはまれば、停止となります。 結論として、今受給は大丈夫、生計を維持はだしてよい、停止にかかれば自動で停止される A ベストアンサー >二重の支払いになるのでしょうか? おそらくなっていません。 住む場所、勤務『場所』は現状では あまり関係ありません。 基本的に住民税の納税先は A市のみです。  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 勤務先が変わったことによって、住民税の 納付手続きの遅れが二重払いに見えている だけだと推測されます。 住民税の納付は前年の所得に対し、 今年度納税するのが基本です。 便宜上、 A市の職場をD社 C市の職場をE社 としましょう。 話は2年前に遡ります。 city. osaka. ですので、未納となった分を普通徴収 という形式に変更し、A市が納付書を あなた宛に郵送してきたのではないか と推測します。 こうした場合、E社での住民税の天引きも 手続きができず、全部振込みになる場合が 一般的です。 住民税の税額や一昨年からの所得から より確実な推測はできますが、 そうした情報が提示できないのであれば、 A市に問い合わせるのが妥当かと思います。 因みにB市から通知がきたりしている なら、それはおかしいです。 B市から来るとすれば、国民健康保険料 もしくは保険税の通知となります。 以上、いかがでしょうか? >二重の支払いになるのでしょうか? おそらくなっていません。 住む場所、勤務『場所』は現状では あまり関係ありません。 基本的に住民税の納税先は A市のみです。  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 勤務先が変わったことによって、住民税の 納付手続きの遅れが二重払いに見えている だけだと推測されます。 住民税の納付は前年の所得に対し、 今年度納税するのが基本です。 便宜上、 A市の職場をD社 C市の職場をE社 としましょう。 話は2年前に遡ります。 A ベストアンサー 質問では情報が足りませんが、 おそらく、奥さんをご主人の社会保険の 扶養家族として加入申請しようとしている ということだと推測します。 そうすると奥さんの国民健康保険の保険料 を払わなくて済むようになりますし、 国民年金の保険料も払わずに加入できる ようになります。 『被』というは『される』と言う意味です。 奥さんも保険されるわけですが、 今保険されている人の氏名を ご主人の手書きで署名します。 つまり奥さんです。 ここはご質問の内容から推測して います。 ということで、奥さんを被扶養者 とするなら、奥さんが手書きで 自分の氏名を書きます。 という内容で合っていますか? この申請で奥さんの社会保険の 保険証が届いたら、 国民健康保険の脱退手続きが 必要になります。 保険料はそれ以降払わずに済みます。 場合により、保険料の還付もあります。 いかがでしょうか? 質問では情報が足りませんが、 おそらく、奥さんをご主人の社会保険の 扶養家族として加入申請しようとしている ということだと推測します。 そうすると奥さんの国民健康保険の保険料 を払わなくて済むようになりますし、 国民年金の保険料も払わずに加入できる ようになります。 『被』というは『される』と言う意味です。

次の

税の作文の書き方。中学生の例から学ぶ効果的な書き出しとは?

税 について の 作文 書き方

「作文の書き方がわからない・・・」 原稿用紙を前に、固まっていませんか? 中学生にもなると、作文の課題も難しくなってきますよね。 たとえば、人権作文や税作文など 普段はあまり考えないテーマについても 課題に出されることがあります。 でも、何を書けばいいのかが分からないと、どうしようもないですよね。 実は作文の書き方には、ちょっとしたコツがあるんですよ。 作文の書き方 作文は、与えられたテーマに対して、 感じたことや体験したこと、空想したことなどを自由に書きます。 自分の体験や個人的な考えを書くものなので、 理論は重視されません。 ちょっと安心しましたよね。 ここでは、• 自分に何か変化を起こした経験• 自分が何かを発見した経験• 自分にとって何かを考えるきっかけとなった経験• 自分が行動を起こすきっかけとなった経験 などを探していきます。 構成の立て方 作文を実際に原稿用紙に書く前に、 文章全体の大まかな流れを決めておきましょう。 これまでの経験の中で、作文に書けそうなネタを思い出してみましょう。 作文に盛り込む主張は、基本的にひとつですよ。 まずは、思いつくままにメモに書き出してみましょう。 ここまでは出来ましたか? 次は、具体的な構成の決め方について説明しますね。 作文の構成 読み手に自分の主張がもっとも上手く伝わるような構成にするためには、 どのような文章にすれば良いのでしょうか? 構成を考えるというのは、• 問題提起• 意見の主張• 理由付け• 具体例• 反対意見• 結論 の6つの要素をどのように組み合わせるかということです。 特に、結論を文章全体のどの位置に置くのかが、 重要になってきます。 それでは、6つの要素を具体的に見ていきましょう。 実際に作文を書くときは、このすべてが必要なわけではないんですよ。 ただし、「意見の主張」と「理由付け」は必ず 書くようにしましょう。 なお、「意見の主張」と「結論」は同じ内容になります。 作文の型 では、これらの6つの要素を使って作文の構成を考えてみましょう。 文章の配置には、• 頭括型(とうかつがた)• 双括型(そうかつがた)• 尾括型(びかつがた) があります。 それぞれの構成について、見ていきましょう。 頭括型(とうかつがた) 頭括型は、まず「結論」を述べます。 次に、理由付けや具体例を書いていきます。 文章の結論となる自分の意見や考えを 最初に持ってくる方法です。 いきなり結論を突きつけると、読み手に強い印象を与えることができます。 双括型(そうかつがた) 総括型は、頭括型と同じように最初に「結論」を述べます。 その次に、理由付けや具体例を書きます。 そして、最後にまた「結論」を述べます。 双括型は、理由が長いときに、 結論を再確認してもらう場合に向いています。 尾括型(びかつがた) 尾括型は、最後に「結論」を述べます。 基本の構成パターンは、「序論・本論・結論」の 組み立てになります。 問題提起型の場合は、ここで問題提起の文章を入れます。 問題提起型の場合には、ここで自分はどのような立場をとるのかを、 明確にしておきましょう。 理由付けや具体例、反対意見などは、ここで述ます。 尾括型は、じっくり最後まで読んでもらう場合に 向いています。 ここまでは、大丈夫ですか? よくわからないという人のために、実際に書く場合の例をご紹介しますね。 それでは、順番に見ていきましょう。 例えば、体の一部を使った慣用句があります。 頭が上がらない• 頭が固い• 頭を冷やす• 顔が広い• 顔を立てる 慣用句についてはこちらを参考にしてみてください 作文の場合、上手にこのような言葉を使いこなすと、 読み手が文章を楽しく読めるようになります。 そうすることで読み手は、自分がそこにいるような 気持になります。 作文の大事な部分を、特に詳しく書きましょう。 自然の様子を描く 自然の様子を描いて、心の中を表現します。 例えば、悲しい場面なら雨の様子を、 楽しい場面なら晴れた風景を描写します。 そうすることで、言葉にできない微妙な気持ちが伝わりますよ。 倒置法で強調する 倒置法というのは、文の前の部分と後ろの部分を逆にする表現方法です。 強調したいことがはっきりして、文章を面白くする 効果があります。 実際に比べてみましょう。 「私には、友達がこちらのほうに走ってくるのが見えた。 」 「私には見えた、友達がこちらのほうに走ってくるのが。 」 後者の方が、言いたいことが強調されていると思いませんか? 表現の工夫をする 作文を書くときには、表現を工夫すると楽しい文章になります。 例えば、 「とても楽しかった」と書くのではなく、 「踊りだしたくなるくらい楽しかった」というように 書くと、読み手に伝わりやすくなりますよね。 ここでは、• 楽しい:心が弾む、わくわくする• 嬉しい:天にも昇る気持ち、舞い上がる• 悲しい:やりきれない、やるせない• 不安:気が気でない、おぼつかない• 困る:途方に暮れる、うろたえる• 驚く:腰を抜かす、言葉を失う• 「ひとつの文で表現するのは、ひとつのことだけ」 と決めれば、短くてわかりやすい文章になります。 これらの方法を組み合わせれば、 魅力的な文章を作ることができますよ。 次は、最初の難関の「書き出し」について説明していきます。 書き出しのコツ 「さあ、これから作文を書こう」と思っても、 書き出しが思いつかないことも多いですよね。 書き出しが面白いと、読み手は先を 読みたくなるものです。 それでは具体的に、どのようにしたら、 読んでいる人の興味を引くようにできるのか見ていきましょう。 読んでいる人を、いきなり文章の世界に入り込ませる効果があります。 たとえば、 「ドンドン」、「ガッシャーン」など音が聞こえるような表現です。 これを読むと、実際に今、起こっていることのように感じることができます。 「私は、とても悲しい体験をしたことがある。 」 などです。 読み手に対して、一緒に考えるように誘って引き込む方法です。 これでもう、書き出しで苦労することは ありませんね。 1行目から、読み手の興味を引きつけちゃいましょう! 書くときに気をつけるポイント それでは最後に、作文を書くときには、 注意する点がいくつかあります。 一文はなるべく短くする。 段落をつけ、全体にメリハリをつけれる。 文は、「だ」「である」調で統一する。 話し言葉は、ぜったいに使わない。 誤字・脱字は避ける。 「の」「が」など、同じ助詞は繰り返し使わない。 「これ」「彼女」などの代名詞は使わず、より具体的に書く。 「そして」「また」など、接続詞を多用しない。 う~ん、知らないうちになんとなくやっちゃいそうですね~ 出来ればこれらをなるべく守るようにして、作文を書いてみましょう。

次の

税の作文の書き方のコツ!入賞するネタやヒントを「添削者」がアドバイス

税 について の 作文 書き方

公務員試験では作文などが課される場合が多い この記事を読んでいる方の中には、すでに公務員試験の作文対策を行っている方もいるかもしれません。 というのも近年では、公務員試験に作文のような筆記試験を課す自治体や組織が増えてきているからです。 公務員として業務にあたる際は、どのような職種でも文章を書くことが多いです。 報告書などをチームで共有するとき、ホームページやパンフレットなどの国民に対する公的な文章を作るときなど、正しく魅力的な文章を書く力が求められています。 情報を発信する相手や状況に応じ、適切な文章を書く力を持っているということが公務員にとって非常に大事な力なのです。 そこで本記事では、そんな作文に関する試験への対策方法を紹介します。 対策の難しい作文ですが、しっかりと効率的に学習をして、合格へ一歩踏み出しましょう。 公務員試験の作文の評価について 作文というと、多少似るところはあっても10人が書けば10個の異なる文章が出来上がるでしょう。 文章は特に一つの正解があるわけではないので、受験生は対策に困るわけです。 しかし、作文の試験は評価者の完全な主観で評価するわけにはいきませんので、必ず共通の評価基準があります。 公務員試験の作文対策をするには、この評価基準をしっかりと理解した上で行うことが重要なのです。 内容と同様に作文は書き方のルールを守ることも大切 公務員試験では、正直なところ内容については大きく評価していません。 公務員の書く文章には、独創性やオリジナリティを求められる場面は少ないのです。 もちろん、業務内容が機械的だとか、独創性を求めないと言っているわけではありません。 ただそれよりも、しっかりと決まった書式で正しい日本語を使った文章を書くことが求められているのです。 公務員は国や地方自治体のような、非常に大きな規模での業務を行います。 そのような大きな規模の組織を背負って業務をするわけですから、みなさんの書いた文章は国や自治体の言葉と一緒です。 正しい体裁で、正しい文章を書く能力は必須だということが何となく理解できるのではないでしょうか。 書き方のルールとは? 作文用紙を用いた場合の書き方のルール• 最初の行に3マス空けてタイトルを書く• 段落を変えるときは1マス空ける• 「っ」や「ょ」、句読点などが行の最初のマスに来ない• 「ですます」、「である」の文体は統一• 規定文字数は厳守(制限文字数の8割程度) それでは、具体的に文章の体裁とはなんでしょうか。 もちろん、それはときと場合によりますが、今回は作文用紙に書く場合に限って紹介します。 まず、作文用紙の使い方を守ることです。 上記の通り、作文用紙はある程度統一された記入方法があります。 これは最初に用紙を見た際のきれいさや、読みやすさなど読み手の印象に強く影響する要素です。 必ず確認しておきましょう。 また、制限文字数は8割~上限までに収めましょう。 これは整った文書を作る上でも大切なことです。 内容は論旨展開が鍵 「序論・本論・結論」• 序論:テーマに対する問題提起を行う。 ここで1文程度の結論を述べると〇• 本論:提起した問題に対する結論を導くための根拠、背景知識• 結論:本論を受けて、再度提起した問題に対する結論をまとめる ただただ思いついたことを書き連ねていくのはNGです。 小説などとは違い、展開の読めない緊張感は求められていません。 ある程度、展開を予想して読める論旨展開をすることが重要です。 上記の「序論・本論・結論」が基本です。 特に、序論で結論を軽く述べることを意識しましょう。 ひたすら説明して、最後にようやく結論という話し方がよくありますが、これは作文で使うと言いたいことが最後までわからないので、内容が全く入ってきません。 結論がテーマとズレていないか確認する 作文を作成するなかで、気をつけなくてはいけないのがテーマとズレた内容になることです。 作文を書くうちに、自分の考えがまとまり、書きたいように書いてしまっては、テーマとズレた内容になってしまいかねません。 途中ズレてしまった場合、そこで気付けばまだテーマの内容に戻すことは可能です。 しかし、気が付かずにテーマと違う内容で結論までいってしまった場合、書き直す時間がなくなってしまいます。 そのため、書くのに夢中になりすぎず、作文を記載中もテーマを振り返り内容がズレていない確認しましょう。 例だけでなくテーマについての自分の考えも記載する 作文は、具体例や事実のみを記載するのではなく、自分の考えについても記載していく必要があります。 なぜなら、選考で作文が出ているのは、テーマに対するあなたの意見や考えを知るためです。 作文の1割程度はそのテーマに対する具体例を記載していいですが、約半分は、あなた自身の考えや取り組み、体験をベースに記載していきましょう。 自分が公務員に向いているタイプか、診断してみよう 安定を求め公務員を目指す人は多いですが、全ての人が公務員に向いているわけではありません。 人によっては、組織の柔軟性のなさ等に嫌気がさす方もいるはず。 公務員志望の方は一度、で、自分が公務員に向いているタイプか診断してみましょう。 My analyticsで、あなたの強み・弱みを理解し、自分が公務員に向いているタイプか、診断してみましょう。 公務員試験の作文の試験対策 それでは、具体的に文章を書いて勉強する際の注意点を考えていきます。 作文試験の対策は何をしていいのかわからないと考える受験生が多くいるのが事実です。 しかし、作文の対策は評価基準となる事項をクリアすることが目的ですから、ひたすら上記のような体裁を意識した文章を素早く書く練習をするだけでも十分なのです。 それでは、練習する際の注意点を3つ紹介します。 印象的な書き出しを意識する• 」 作文の書き出しは重要です。 本を読むときも、書き出しが魅力的だと「読んでみようかな」という気持ちになるのではないでしょうか。 作文のポイントは体裁や論旨展開であり、論旨展開は読み手が分かりやすく読むためのものです。 したがって、印象的な書き出しは分かりやすい書き出しと言えるでしょう。 まずは、序論の最初に自分の結論を述べてしまうのが無難です。 最初に結論を述べることで、読み手は「そう考えるのか、なぜだろう?」と本論で来るであろう結論に対する理由に期待して読み進めてくれます。 書いた後は自己評価をする 作文は絶対的な正解がありません。 そのために、自分で丸付けするのは労力を要します。 しかし、書いたら満足して次に行くのでは、いつまで経っても1回目の作文から進歩しないのです。 1つ書き終えるごとに必ず自己評価を行いましょう。 自己評価の際は、作文用紙の使い方や論旨展開などの評価事項をチェックリストなどにまとめて1つ1つ達成できているかを判断します。 また、再度読み直すと文章に自分の癖が多く表れていることに気づくかもしれません。 読みづらい、評価事項が達成できていないことに気付いたら、もう一度考え直して文章を推敲してみましょう。 また、同じテーマで書かれた文章を探して参考にしたりしながら達成できるように努力することも大切です。 第三者の添削を受ける 自己評価を終えたら、できる限り第三者からの評価も受けましょう。 自己評価は非常に大切ですが、もちろん評価の仕方にも自分の主観的な要素が入ります。 自分が良し悪しを判断した部分が、第三者から見た場合はどのように見えているのかを知ることは重要なことです。 予備校などでは、作文添削を行っているところが多くあります。 予備校の講師は公務員試験のプロですから、適切なアドバイスをもらうことができるでしょう。 また、参考書の裏表紙には、作文を添削してくれるサービスを紹介されているものもあります。 金銭的な部分を考慮して、そのようなサービスを利用していきましょう。 もし、「ちょっとそれは厳しい」という方は、公務員試験を受けた先輩や身近な人に見てもらうことでも十分に有益な意見を得られるはずです。 公務員試験のための作文例 テーマ:公務員として必要な能力とは何か? 【序論】 私は、第一に高い使命感と倫理観、第二に職務遂行能力を高めるために日々研鑽することだと考える。 市役所では市民の福祉向上のため、健康福祉・農林水産業・インフラ整備など市民生活に関わる業務に幅広く携わる。 【本論】 市職員はいかなる業務に携わる場合も市民への奉仕者として法令に従って業務を行い、市民の福祉に貢献するべき存在である。 常に地域の福祉向上という使命感を持つことで、自らを律していかなければならない。 また、今後は人口が減り、地域の財政が逼迫されていくことが予想される。 その中で市職員が高いコストパフォーマンスを保つことが重要である。 職務の遂行能力を磨くためには積極的な研修参加や、地域への深い理解が必要となる。 【結論】 私は市職員として、強い使命感・倫理観と高い職務遂行能力を身に付け、地域がより豊かになるよう貢献するために尽力していく決意である。 今回のテーマ抽象的ですので、まずは序論の第一文で結論を述べています。 これによって、読み手に自分の伝えたいことを意思表示できたという点で、わかりやすい文章になるのです。 本論では、序論で述べた結論に対する根拠を明示しています。 そして最後に、公務員として必要なことを身に着け、自らも努力していく旨でまとめています。 例文は400文字(原稿用紙1枚分)の例ですが、書いてみると意外と短いです。 例文では多少欲張って2点述べましたが、結論は1点に絞り、根拠や結論を長くするという方法もあります。 公務員試験の作文は論旨展開を明瞭にして体裁を整える 公務員試験では、耳慣れたテーマで作文を書くことが多いです。 例えば地球温暖化のようなテーマの場合、専門家でもない私たちが考える対策など出尽くしていると言えるでしょう。 そこでは独創的な発想や意見は求められていません。 ポイントは、文章の体裁を整え、いかに明瞭な論旨展開で読み手にわかりやすい文章を書くかです。 これは文才のあるなしではありません。 試験までにどれだけ論旨展開や文章の体裁を理解して、練習を重ねたのかが差になります。 作文は自治体によって非常に配点が重くなります。 本番に作文で泣かないために、みなさんは本記事を参考にして効率的な作文対策を行っていきましょう! 36の質問で、あなたの強み・適職を診断 就活は自己分析が必須!…ただ、やり方がわからず、悩んでいる人も多いはず。 そんな時は、自己分析ツール「My anaytics」を活用しましょう。 36の質問に答えるだけであなたの強み・適職が診断できます。 My analyticsを活用して、サクッと自己分析を終わらせ、内定を勝ち取りましょう。 監修者プロフィール.

次の