シロクロ 2話 感想。 「シロでもないクロでもない世界でパンダは笑う 」第2話ネタバレあらすじ考察と感想!!横浜流星と清野菜名のアクションが炸裂!!

【シロクロパンダ】2話のあらすじとネタバレ感想!見逃し無料配信も!

シロクロ 2話 感想

かわいいだけ、かっこいいだけ、じゃあなぁ。 ダブル主役も完全にコケたな。 キャストが逆の方がいいとおっしゃってる方もいるけど、主役だから派手目がいいってキャラ無視のステレオタイプの意見ではないかなぁ。 オマージュが散りばめられててじわじわ来るのに、視聴率低いとか言われて悔しいわって思ってたら1%上がってよかったw ハメられて絶体絶命の2人がどう切り抜けるのか気になってましたが、ゴリラ男やハブとマングースを捕獲してのパンダのあの解決法笑っちゃいました。 爽快感あったわ。 土下座した直輝のニヤリも良かったし、飼育員さんのフード姿も素敵。 直輝がけはミルクでもできるのかw相変わらずのミスパンダの可愛さと面白さもあってハマるわw 佐藤二郎さんがツイッターで、シロクロのトップギアはこれからだ!っておっしゃってましたよw 犯人や誰が黒幕か? レンとリコ、飼育員との関係の行方気になるところがたくさんあってほんと楽しみ。 今や月9でも10%時代。 22時半からの遅い時間帯なら視聴率良い方と思うよ。 1~4話までとガラッと変わって5話6話でかなり内容が深まりましたね。 アツアツおでんとか紅茶のミルクでミスパンダになっちゃうとことか、いい意味でなんだよそれって笑っちゃうんですけど、ストーリーの核となる部分は結構深くて引き込まれます。 横浜さんが土下座したときに一瞬見せた悪い顔とか、ミルクがけのとこの目がゾクッとしました…。 続きが気になります。 497-61 kkkkkk 結構辛口なコメントもありますが、この時間枠・読売制作で低予算であることを考えるとそんなに悪い数字じゃないと思います。 脚本が荒い部分もあるので、好みが分かれると思いますけど、私は結構ハマっちゃってTverとかで何回か見直してます。 主演のお二人も脇を固める役者さんも、登場人物は皆さん一筋縄ではいかない役どころなんですが、上手く演じていると思います。 467-73 観たいのに時間の都合がつかなかったり、録画を忘れたら… 『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 』を見逃したら 『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 』を見逃しても、動画配信サービス(VOD から観ることができます。 期間限定になりますので、注意してください。 日本テレビの無料配信サービス《日テレ無料》でも、『シロクロ』を無料で観ることができます。 こちらも期間限定になりますので、注意してください。 紹介している作品は、2020年2月時点の情報です。 現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。 『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 』6話のあらすじと予告 『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 』6話の視聴率 『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 』6話の感想 『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 』6話を見逃したら 『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 』7話の予告 について紹介しました。 人気記事• 2018年の平昌 ピンチャン オリンピックスピードスケートの、女子500m金メダルの小平奈緒選手が所属している... 『この男は人生最大の過ちです』は、「みんなが選ぶ!! 電子コミック大賞2019」にて女性部門賞受賞の問題作。 『スローな武士にしてくれ〜京都 撮影所ラプソディー〜 』は、時代劇オタクのNHK職員に扮し、超アナログな大物ロ... 『ケイジとケンジ〜所轄と地検の24時〜』は、桐谷健太ケイジとプライベートでは四面楚歌の東出昌大ケンジ、比嘉愛未... 2020年の4月から始まる春ドラマは、コロナウイルスによる感染拡大の影響によって撮影遅延が各局に起こり、放送予...

次の

シロクロパンダ2話あらすじネタバレ感想動画・コアラ男の正体は?|みやびカフェ

シロクロ 2話 感想

Contents• ytv. 大学の学長が学生に刺される レンとの初対面の際に「私を檻から出して!」と声が聞こえたような気がした直輝は、レンに興味を持ちます。 レンの過去を調べ、連続放火事件に巻き込まれていたことを知った直輝。 試しにパンケーキのシロップを使ってレンを催眠にかけ、ミスパンダが誕生したのでした。 キャンパスで、学ランを着た男に学長の岸本がナイフで刺されるという事件が起きます。 犯人は怒りをその場にいたレンにも向けようと、ナイフを持って近づいてきます。 副学長の池淵が会見を開き、岸本は意識不明の重体だと発表します。 池淵に告発が原因なのかと質問する神代。 岸本の息子・俊一の成績表がネットに流出し、大学の合格基準に達していなかったことが判明し、不正入学の疑惑が持ち上がったのでした。 岸本を刺したのは3浪中の学生で、不正入学への怒りから犯行に及んだと思われました。 池淵は不正入学を認め、さらに入学試験の内容が流出していたことを明かします。 事件のせいで俊一の顔がSNSに拡散され、学内でも批判を浴び嫌がらせを受けます。 ノーコンプライアンスに呼ばれた直輝は、不正入試問題についてシロクロつけるよう指示されます。 「お姉ちゃんが燃えて…。 」とつぶやいたレン。 姉はその家事で亡くなっていたのでした。 一方、直輝の父親で刑事の哲也は、8年前に失踪し白骨遺体で見つかりました。 形見のパンダのぬいぐるみに隠されていたUSBメモリからは、コアラの着ぐるみをかぶった男が、女子高生を監禁している姿が映っていました。 同時に、Mr. コンプライアンスである法務大臣の佐藤が「娘を返してください」と懇願する姿も映っていたのでした。 パンケーキ屋に呼び出されたレンは、シロップを見ているうちにミスパンダに。 不正入試事件にシロクロつけるために、始動します。 俊一は神代に会い、不正入試ではないことを証明すべくインタビューを受けていました。 その頃、大学の不正入試についての第三者委員会が開かれていました。 そこにスーツ姿のミスパンダが現れます。 追い詰められた俊一 レストランに向かった直輝。 店内にはあずさと父親のMr. コンプライアンスがいました。 あずさを守れるのかと心配するMr. コンプライアンスに「心配なのはコアラ男のせいですか」と尋ねます。 コアラ男がまだ捕まっていないことを話すと、顔色を変えるMr. コンプライアンス。 神代のインタビューを受けた俊一でしたが、神代の編集により開き直ったように見えてしまいます。 さらに追い詰められた俊一は病院の岸本の元に向かい、首を絞めようとします。 翌日、岸本が死んだと知らせを受けた池淵と柳本は、笑い始めます。 その後、第三者委員会の中間発表の会見を開いた池淵たちは、不正入試が行われていたことを発表。 岸本が直接、特定の受験者に対して行っており、試験後に得点を修正加算していたと説明する柳本。 するとそこに、ミスパンダが現れます。 「うちのパパは偉い人の子供を好きな大学に入れてあげてるんだって」と自慢し始める美樹。 形成が悪くなり、会見を打ち切ってその場を去る池淵と柳本。 部屋に戻って揉め始めた二人は、不正入試を斡旋することにより金儲けをしていた柳本は、学長の座を狙っていた池淵と手を組んだのでした。 池淵は俊一の成績表をねつ造し、不正入試の疑惑を広めたのです。 そこに再びミスパンダが現れ、不正を暴こうとするが、証拠はないと開き直る柳本。 ですがそこに、俊一と車いすに乗った岸本が姿を見せます。 驚く二人に、何度も柳本から不正入試の斡旋を持ち掛けられたが断ってきたのだと告白する岸本。 その場の様子は全て会見場に流れていました。 春男はレンが火に怯える様子を門田に相談します。 すると、外部から何か力が加わっているのかもと話します。 麻衣子のお見舞いに訪れたレンは、麻衣子が写真を見ながら「リコが死んでくれてよかった~」と笑いながら言うのを見てしまいます。 レンが幼い頃、麻衣子から可愛がられていたのは自分だけで、姉のリコは檻の中に入れられてバナナを与えられているのを思い出すのでした。 「シロクロパンダ」2話を期間内に見逃した方は、huluの無料トライアルがオススメです。 シロクロパンダ2話の感想 大学の不正入試という、受験シーズンにはタイムリーなネタでしたね。 学長ではなく副学長が不正をしていたというオチで、事件そのものは分かりやすかったです。 メインの事件とは別に、レンの過去が気になります。 何かトラウマを抱えていることは分かっていましたが、亡くなったお姉さんが母親の麻衣子からネグレクトを受けていたことも分かってきました。 ただその理由が何なのかは、不明です。 姉のリコに対する嫌悪や憎悪の視線が向けられていたことからも、出生になにか秘密があるのでしょうか。 一方の直輝も、父親とMr. コンプライアンスの間に何か秘密がありそうですね。 あずさの誘拐事件自体、Mr. コンプライアンスが関わっていたような気もしますが…。 シロクロパンダ2話の視聴率 「シロクロパンダ」2話の視聴率は、 7. 9%でした。 1話:9. 2話:7. 9% 初回よりは下がってしまったものの、このまま推移していくのでしょうか。 インパクトのある設定だけに、好き嫌いが分かれる作品ではありますよね。 今後の謎の展開も、視聴率に影響してきそうです。 では、その期間内に見逃してしまったらどうすればいいのでしょう? 期間内に見逃した場合や1話から視聴したい人は、 2週間無料トライアル があるので、無料期間中に視聴すれば料金はかかりません。 他にも観たい作品があるという場合や、2話以降も見逃す心配がある人などは、解約しなければそのまま継続することも可能です。 その場合は月額1,026円(税込)がかかります。 レンの過去や直輝の父親の秘密など、まだまだ謎は多いですね。 コアラ男が誰なのかも気になります。

次の

シロクロ4話ネタバレ感想!横浜流星のスーツメガネ女言葉がヤバい!

シロクロ 2話 感想

レン(清野菜名)と直輝(横浜流星)は、東京誠立大学のキャンパスで学長の岸本がナイフを持った男に襲われる事件に遭遇。 男は岸本を刺した後、レンに襲い掛かる …。 事件を受けて、東京誠立大学副学長の池渕が記者会見を開く。 池渕は、岸本が意識不明の重体と発表。 犯人は、赤嶺という 3 浪中の浪人生だった。 神代(要潤)は、犯人の動機について「あの告発が原因なのでは?」と質問。 東京誠立大学に通う岸本の息子・俊一の入試の成績表がネットに流出。 その得点が大学の合格基準に達していなかったため、俊一は父親の権力によって不正に入学したのではないかと疑われていた。 赤嶺はその疑惑を知り、岸本への怒りから犯行に及んだとみられた。 池渕は神代の追及に対し、入試で不正があったことを認める。 さらに、第三者委員会を設置して徹底的に調査すると宣言する。 直輝は Mr. ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から、不正入試問題にシロクロをつけるようにと告げられる。 レンは直輝に呼び出され、パンケーキの店へ。 パンケーキにかけられるシロップを見つめるうち、レンの意識は遠のいていく …。 そして、ミスパンダが出現。 直輝の指示を受けたミスパンダは行動を開始する。 全日テレビでは、神代とあずさ(白石聖)が東京誠立大学不正入試問題を番組で取り上げることを提案。 しかし、チーフプロデューサーの飯田(福田転球)と、プロデューサーの田中(永山たかし)は、取り上げることを渋る。 そんな中、東京誠立大学で第三者委員会が開かれる。 そこにミスパンダが駆け付け …。 ytv. ノーコンプライアンス・佐島と直輝の関係などの前回謎のまま終わったことは判明するのでしょうか?! では、気になる 「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」第 2 話のあらすじです! 直輝(横浜流星)は大学のベンチで思い返していた… 大学病院の廊下で偶然すれ違ったレン(清野菜名)から 『私を檻から出して』と叫ぶ声が聞こえたような気がした直輝は、レンに興味を持ち自然に近ずくことに成功。 そして、レンが 過去に連続放火事件に巻き込まれた事実を直輝は知る。 メンタリストとして活動していた直輝は、レンを衝動的に試したくなった。 パンケーキのシロップを利用しレンに催眠をかけた直輝は、レンにミスパンダと名乗らせて世の中のグレーゾーンにシロクロつけさせる ヒーロー像を植え付けた… レンの心の声が聞こえた 直輝 が自らレンに接触して、ミスパンダが誕生したんですね。 ミスパンダと名付けた理由は、 直輝の子供の頃からのヒーローがパンダだということも判明。 なかなかパンダがヒーローという男の子はいませんが理由はありそうですよ! ベンチに座っていた直輝は同級生に声をかけられ、木の影から手を振る女性に気がつく。 普通の姿のレンである。 直輝がレンに近付こうとしたその時、 学長の岸本がナイフを持った男に刺される事件が発生。 ネット流出により明るみになった、学長の息子が不正入学したという事実が原因とみられる。 ノーコンプライアンス(佐藤二朗)に呼び出された直輝は、この 不正入試問題にシロクロつけることを依頼される。 レンと 直輝の目の前でいきなり事件勃発しました。 その頃レンは、バイト先の喫茶GOBANでライターの 火を見つめ過去の記憶がフラッシュバックしうずくまっていた。 マスターの加賀(升毅)が心配して声をかけると「お姉ちゃんが燃えて … 」とつぶやくレン。 自宅に帰ったとレンは「 私だけ生きててごめん」と涙を流す。 一方、直輝も死んだ父が残したUSBのことを思い出していた。 USBにあった動画には、コアラの仮面を被った男が少女に銃を向け一億円を請求している。 動画の続きには…「娘を返して下さい」と報道陣の前で 土下座する法務大臣の佐島・Mr.ノーコンプライアンスの姿が… 放火事件の記憶がレンを苦しめているようです。 直輝もまた死んだ父親のことが頭にあって、二人の間には引き寄せ合う何かがある気がします。 父がUSBを残した場所がパンダのぬいぐるみでした。 パンダに父とヒーローを重ねていたと思われますね。 直輝はレンをパンケーキの店に呼び出し催眠をかけた… ミスパンダになったレンに直輝は大学不正入試の件を暴くことを命じる。 大学で開かれた第三者委員会に乱入したミスパンダは部屋に盗聴器を仕掛ける。 その頃、直輝は恋人のあずさ、そして あずさの父・佐島と食事をとっていた。 コアラ男に銃を向けられていた少女はあずさだったのだ。 盗聴器の声の反応で首謀者を見抜いた直輝は、ミスパンダを使い岸本が死亡したとの嘘の情報を流す。 そして首謀犯である元文部大臣事務次官の柳本(渡辺裕之)を追い詰めることに成功。 マスコミに流された自供映像で 柳本の犯行だったことが世間にも知れ、不正入試問題のシロクロははっきりした。 直輝の恋人は全日テレビのあずさ、そしてその 父が Mr. ノーコンプライアンスこと法務大臣・佐島でしたね! 一体どうしてこの関係が生まれたのでしょうか?! 事件の方は直樹の鋭い読みであっさり解決しました。 一方、喫茶GOBANでは加賀とレンの主治医・門田(山崎樹範)に、レンの様子がおかしいことを相談していた。 門田は、 何か外部から別の力が加わっている可能性を感じる。 後日母の見舞いに訪れたレンは、子供の頃に自分だけを可愛がられ、姉のリコが檻の中に監禁されていた光景を思い出していた… レンと母、そして 姉のリコ… 三人の間には何が起きていたのかという疑問も大きな意味を持っているようです。 そして主治医の門田が何かに気づき始めました。 ノーコンプライアンスと直輝の繋がりの謎も気になっちゃいますね。 また、レンや 直輝の正体が明らかにされるのか?という別のドキドキも今後加わりそう。 このシロクロパンダ、 単純な事件解決モノではないですよ。 毎週、一つの事件を絡めながら少しづつ謎が解明されていく…ということでしょう。

次の