ブードゥー ライド。 【楽天市場】VOODOO RIDE ブードゥーライド VR7002 シルク 下地処理&ポリマーコート 車用カーケア 塗装面の磨きやコーティングに最高!{VR7002[9980]}:アットマックス@

【楽天市場】VOODOO RIDE ブードゥーライド VR7003 JUJU Car Wash Concentrate ジュジュ カルナバ配合カーシャンプー あなたのカーシャンプーを格段に楽にする! 車用カーケア{VR7003[9980]}:アットマックス@

ブードゥー ライド

インフィニクスさんのVOODOORIDE ブードゥーライド NANO TECHNOLOGY SEALANT ナノテクノロジーシーラント コーティング剤 VR8002 内容量340g です。 製品名、長い。。。 さらに売りの一つ、洗車傷の隠ぺい効果は間違いなくあります、そして洗車傷も摩擦係数を減らして付きにくくしてくれます。 6カ月~1年の効果を謳っていますが、1カ月に一回は施工したいと思います😍😍だって、塗装面を守り、素敵な艶を維持したいですから! インフィニクス社のコーティングは犠牲被膜と考え、ガラスコーティングのように3年、5年耐久を謳わず、コーティング被膜が数カ月で劣化したら再施工し、被膜を回復させるという考え方が私の思考方法と同じで、納得・理解できるものですね~。 「激しい輝きが、周囲の嫉妬を買います。 ご注意ください。 両方のメリットを備えたハイブリットコーティングです。 従来のポリマーやワックスと比較し、保護性能が格段に向上しています。 磨き傷と汚れから塗装面を守る性能に優れています。 この性能により塗装面の平滑度を高める事ができます。 この結果、磨き傷が目立ちにくくなるだけでなく、施工面が鏡面化され、極度の艶感が生まれます。 ボディーにハッキリと輪郭が写り込む程の仕上がりが簡単に再現できます。 これにより磨き傷の軽減が期待できます。 これは高性能オイルがエンジン内部(シリンダーやピストン)をスクラッチや摩耗から保護するのと同じ仕組みです。

次の

「VOODOORIDE JUJU」 カーシャンプー洗車後の拭き上げが楽に?実際に使ってみたレビュー!

ブードゥー ライド

ヴードゥーライドのシルクは「株式会社インフィニクス」より販売されている、下地処理とポリマーコーティングが同時に施工可能なコーティング剤です。 立ち位置的には、3Mのポリマーワックスとか、シュアラスターのシュアラスタースピリットのような位置づけなのでしょうか。 でも研磨剤は入っていないらしいので、また違うのかな? とりあえず、最近カー用品店でもチラホラ見かけるので、どんなもんかとは思っていたのですが、オススメ頂いたのも機会という事で試してみることにしました。 今回購入したのはSILQですが、そのほかにも色々な製品があるようです。 ・DETAILER ・JAKD ・JUJU ・HEXX ・SHOQ ・HYPD 等々。 製品名でなんとなくどんなものかがわかるのは「DETAILER」でしょうか。 多分ピカピカになるんでしょうね。 で、このブードゥーライドのパッケージを見て思ったこと。 うーん オラついてるなぁ なんというか、攻撃的というか、若者的というか、例えばスマートミストが女性なんかにも扱いやすそうなポップなデザインだとすればブードゥーライドはその真逆ですね。 「オラオラオラ!」という力強い感じのイメージです。 ゴリゴリにカスタマイズされた、テラッテラのアルミホイールの車とか、ハイドロつんでる車とか、そういったイメージです。 あくまで私個人の主観ですが…。 ブードゥーライドのシルクが届いた さて、ブードゥーライドのシルクが届きました。 価格は3,024円。 私個人のコーティング剤の感覚としては少し高いですが、ボトルを持ってみると結構ずっしりと中身が入っているのがわかります。 内容量は473mlです。 裏面には施工方法とか色々書いてあります。 ん? 成分の「ミネラルスピリット」って何だろう? あまりコーティング剤の類では見かけない単語なんで調べてみたんですが 工業ガソリンの一種でペトロリウムスピリットともいう。 石油系溶剤の一種であり、石油シンナー、ドライクリーニング等に用いられる。 石油用語辞典|ミネラルスピリット 石油便覧-JXエネルギー という事のようです。 汚れ落としのための石油系溶剤のようですね。 更によく見ますと MADE IN THE USA GS27 USA, Inc アメリカ製なのか。 さらにこのGS27 USAというのを調べてみると… このようなHPが出てきました。 ここもカーコーティング剤を販売しているようです。 OEM製品なのかな? 車に施工してみる さて、それでは車に施工してみたいともいます。 施工方法は「 洗車後、乾いたボディーに塗り込み、乾ききらないうちにふき取る」という流れのようです。 研磨する成分は入っていないそうなので、あくまで「ミネラルスピリット」で汚れを落とすようです。 本当は、水で濡らして硬く絞ったクロスにとるんですが、一度ボディーに乗せてみました。 ねっとりとしていますね。 施工後の状態です。 確かにテラテラ、ギラギラになります。 さらに、施工に使用したクロスについて。 本来、面を変えながら使うべきところなのではあるんですが、汚れ落としの効果が見たかったので、面を変えずにぐるりと施工してみました。 明らかに汚れが落ちてクロスが黒くなっていますね。 汚れ落としの効果は期待できそうです。 施工してみた感想ですが、とりあえずわかったのは 「乾いた後に拭き残しが白く浮いてくる」という点。 ブードゥーライドのシルクは、乾かないうちにふき取るようにとのことだったんですが、どうしてもふき取り時に、拭ききれない部分が発生してしまいます。 そういった部分は乾燥して白くなるので、見落とさないように注意が必要ですね。 この辺は普通のカーワックスと同じような感じです。 あと、下地処理というだけあって、元々傷だらけのボディーの車は、これまでのワックスやコーティング剤で隠していた細かい洗車傷が目立つようになります。 私の車はその辺結構ひどいんですが、光沢が出た半面、ギラギラと細かい傷が目立つようになりました。 古い車や細かい傷が多い車の場合は、シルクは「次に使うコーティング剤の下地処理のため」と割り切って使ったほうがいいかもしれません。 パネルに施工してみる 次にいつも通りのパネル施工です。 今回は下地処理剤としては定番品としてよく名前が挙がってくるシュアラスタースピリットとの比較を行ってみます。 今回使用するパネルは、いつも使っているパネルと同じようでちょっと違う「二軍」扱いのパネル。 どうも表面の塗装が甘いのか、ムラがあり、色も削れやすいので下地処理系の製品やコンパウンド系の比較ではこっちのパネルを使用するようにしています。 ただ、最初、シルクにもコンパウンドが入っていると思っていたので、このパネルをチョイスしたんですが、シルクにはコンパウンド入っていないんですね。 実はあとで気づきました 笑 コンパウンドが入っているのは「hexx」という製品だけのようです。 右半分にブードゥーライトのシルクを施工しました。 ちゃんと色の変化が起きていますね。 ただ・・・・ あれ? 何やら施工に使用したティッシュが黒くなりました。 さらに、シュアラスタースピリットを左側に試してみたので、それぞれを並べてみました。 左がシュアラスタースピリットを塗り延ばしたティッシュ。 右がシルクを塗り延ばしたティッシュ。 明らかにシルクのほうが黒いですよね。 この塗装と溶剤の相性の問題なのでしょうか。 削っていないのであれば普通の塗装ならクリア層があるので問題はないとは思われます。 パネル自体の結果ですが、右側のシルクを施工したほうが色が濃いように見えますね。 肉眼ではシュアラスタースピリットを施工した左側のほうが色濃く見えていたのですが…。 でもシュアラスタースピリットの光沢感って水でほとんど落ちるので、その後何かしら施工する必要があります。 シルクの方は耐久性もあり、光沢を維持してくれるそうなので、その辺は少し違いがありますね。 総評 ひとまず以上で終わりとなりますが 削らず汚れを落としてくれる優秀な下地処理剤 といったところでしょうか。 ポリマーコートもしてくれるというのはメリットである反面、シュアラスタースピリットのように「きれいさっぱり細かい傷ごと落とす」という使い方には向かないようです。 同じくブードゥーライドの製品のDETAILERと組み合わせて使用するといいのかもしれませんね。 私の車で言えば、施工後のパッと見の光沢感はいいんですが、太陽光が反射したときに、ギラギラとした細かい傷が目立つようになるため、これ1本だけというわけにはいきませんでした。 傷の少ないきれいなボディーを維持している方であれば、ヴードゥライドのシルク1本でもテラテラのボディーになると思います。 少し以前の記事ですが、コメントさせて頂きます!以前3Mポリマーワックスのレビューをお願いさせてもらったものです。 いつも楽しみにしてます。 伺ってみたいことが二つあります。 一つめは、シルクやスピリットなどで下地処理した後、そのままシルクなどの上から次のオーバーコートAを施工した場合の、オーバーコートAの耐久性です。 シルクの成分の上へオーバーコートすると、塗装面に直接Aを施工したときに比べて耐久性が落ちるというということはないでしょうか? 二つめは、シランガードやアクアドロップのような硬化系の上から、シルクやレジンポリッシュのような下地処理系を施工すると、ベースの硬化系は剥がれてしまうでしょうか。 これまで色々なコーティングをレビューされた経験や感覚からご意見いただけると嬉しいです。 寒いですが、ご自愛ください。 アコードさん コメントありがとうございます! 1つ目ですが、シルクの方はちょっとどうなるかわかりませんが、スピリットの場合は、パネル実験の際、スピリットやストロングバブルでパネルを綺麗にした後、一度水で流してあげないと、そのあと施工するコーティング剤の効果が薄くなったりムラになったりすることがあるので、「汚れ落とし」「古いコーティング剤を落とす」といった成分が残っている状態の場合は影響があるだろうと考えられます。 2つ目については、シルクの方は研磨剤は入っていないという事で影響はなさそうな気がしますが、試してみないと何とも言えませんね。 レジンポリッシュは、あまり強くないそうですが研磨成分はゼロではないそうなので多少の影響はあると思います。 カッチカチに硬化した後なら大丈夫なのかもしれませんが、シランガードは下記の様なこともありました。 こういったこともあるので汚れ落としや、研磨成分のあるものは控えたほうがいいのかなぁという気もします。 鑑人さんコメントありがとうございます。 一点目の質問で、スピリットの上からでは施工しにくいという経験談から答えてもらいありがとうございます。 シルクも同様かは分かりませんが、汚れ落としをした後は一度脱脂したり、ストロングバブルなどでそのものを落としたりしたうえで、新たにコーテイングを行う方が安定しそうですね。 二点目の質問にもコメントありがとうございます。 やはり、汚れ落としやクリーナー成分が入っている以上、ベースの硬化系へのダメージはゼロではないということですね。 リンク先の記事からも、はがれる程ではないが薄くはなると理解しました。 実は今アクアドロップをボンネットのみに2度塗り施工し、まだ余っているので3度塗り4度塗りくらいしてやろうと企んでいるところでした。 ですが、リンク先の記事を拝見すると、硬化系の重ね塗りが定着不足につながるかもしれない可能性が示されているので迷っています 笑 記事では、とりあえず再施工されるとありましたが、その後の重ね塗りでムラなどは如何でしたでしょうか。 次の記事も楽しみにしています^^.

次の

インフィニクス VOODOORIDE(ブードゥーライド)NANO TECHNOLOGY SEALANT(ナノテクノロジーシーラント)コーティング剤 VR8002 のパーツレビュー

ブードゥー ライド

消雪目的の地下水による汚れを除去 窓ガラス用クリーナー 【VR7713】 窓ガラスを速効で洗浄しクリアな視界を作りだす VOODOORIDEバケツ4. 6L 【VR6001】 洗車時の必需品、用具収納・泡立て用途たくさん カッティングステッカーブラック 【VRS1BK】 ステッカー、好きなところに貼ってドレスアップ カッティングステッカーホワイト 【VRS1WH】 ステッカー、好きなところに貼ってドレスアップ 【VOODOO RIDE ブードゥーライド】【VR7003】ジュジュ カルナバ配合カーシャンプー あなたのカーシャンプーを格段に楽にする 【VOODOO RIDE ブードゥーライド】【VR7003】 JUJU Car Wash Concentrate ジュジュ カルナバ配合カーシャンプー あなたのカーシャンプーを格段に楽にする! 車用カーケア 『洗う』という作業は特に大切なメンテナンスの基本 どんなに優れたコーティングを使っていても必ず必要となる洗車。 必然的に回数が多くなる基本のカーケアだからこそ一切手を抜かずに作ったカーシャンプーです。 群を抜く濃密泡がボディー上に長く留まることで、砂埃を噛みこんだ汚れを、ボディーに優しく安全に洗い流します。 成分は全て生物分解性ですので愛車にも自然環境にも低インパクト。 そして1回¥100円(税抜)の低コストであなたのお財布にも低インパクト。 無用な心配をせず、定期的に洗車を楽しめます。 車体色やコーティングの有無を選ばない 研磨剤を含みませんので車体色に関係なく使えます。 酸性やアルカリ性でもないためコーティング済の車両にも使用可能です。 そして実地作業の繰り返しから得たノウハウを元に配合された成分は、マット処理された特殊なボディーを含む、全てのボディーカラーにも安心してお使いいただける広い対応力を持っています。 ジュジュ1本でご家族の愛車やセカンドカーまで、全て洗車が可能です。 泡切れ、そして水引き、までもが最高品質 快適で楽な洗車のために、泡切れの良さとすすぎ水が水滴跡を作らず乾燥していく不思議な水引き性能を持たせてあります。 この効果は洗車最後の水滴の拭き取りストレスを軽減し、仕上がりまでの時間を大幅に短縮します。 そして何よりも素晴らしい仕上がりを実現します。 手がけ高級ワックスの仕上がりと評されるほどのワックスが洗うだけで? 洗車中の乾燥で水滴跡がボディーに白い丸い跡を残してしまう事があります。 これを防ぐために研究開発した洗車と同時にカルナバを均一に被膜させる効果が、同時に高級ワックスを手がけしたかのような仕上がりまで実現します。 ジュジュカーシャンプーは洗うたびに厚く妖しく暖かく輝く仕上がりをお楽しみいただけます。

次の