筋トレ 性欲。 筋トレ女子のインスタ画像50選!女性が憧れる筋肉女子たちを紹介!

めざせ生涯現役!精力性欲をギンギンに上げる運動5選

筋トレ 性欲

はじめに この1カ月、ランニングは程々にして、筋トレに割く割合を増やしました。 筋トレの主なメニューは、デッドリフト、スクワット、腕立て、腹筋などの定番自重トレーニングを中心に、ダンベルやチューブなども使いながら補助的な筋トレを加えて、毎日1時間みっちり取り組んでいます。 さすがに1カ月も続けていると、腰周り、胸板、肩回りが厚くなり、まぁまぁ筋肉が付いてきた感があり、プチ嬉しいです。 実は、筋トレをしたおかげで、もう1つ嬉しいことがあります。 以前は、50歳を過ぎたあたりから、急激に性欲が落ちてしまったことを、残念に思った時期がありました。 まぁ、僕も今年で57歳ですから性欲が減退するのは仕方の無いことだと、ある意味割り切っていたのですが、ここにきて思わぬプレゼントをいただいたような気がします。 筋トレでなぜ性欲が強くなる? 筋トレをすると テストステロンという成長ホルモンが分泌されます。 このテストステロンには、筋肥大を命令する、とても重要な役割を持っているのです。 なので、いくら筋トレをしても、テストステロンが分泌されなければ、筋肥大はおこりません。 そして、 テストステロンには筋肥大以外にも性欲をコントロールする働きも持っています。 つまり、筋トレを行うことで、テストステロンが分泌され、筋肥大とともに性欲も増すという副次的?な嬉しい効果もあるのです。 過度なストレスでは性欲が減少!? 筋トレでテストステロンの分泌が増えるというお話しをしましたが、その他のスポーツではどうでしょうか? 適度なスポーツ(ランニングなど)でもテストステロンは増えると言われていますが、逆に過度にやり過ぎるとテストステロンの分泌は減ってしまうとも言われています。 僕は50歳を少し過ぎてから、ランニングを始め、最初の数年は性欲が増えた覚えがあります。 その後、ランニングに夢中になりだして、月に300~500キロも走るようになってからは、明らかに性欲が落ちてしまった経験もあります。 この時は、疲労や加齢によるものと思っていたのですが、今思えば過度な運動による ストレスが原因だったのでしょう。 何事も程々が大事だということですな。 テストステロンは加齢とともに減少する!? 残念ながらテストステロンは20代をピークにして、加齢とともに減少してしまいます。 年々性欲が落ち、筋肉量が減少するのはそのためですし、仕方のないこと。 でも、男性にとって、たくましい肉体と旺盛な性欲、幾つになっても憧れですよね。 テストステロンは筋肉からも分泌される!? 男らしさを維持するテストステロンは睾丸から分泌されると言われています。 しかし、加齢とともに分泌量は減っていくわけですから、指を加えて、朽ちていくしかないのでしょうか・・・ もちろん加齢をストップすることはできませんが、加齢の速度を落とすことは可能です。 前述しましたように、僕は筋トレを行った結果、一時期は失いかけた性欲を取り戻すことができました。 加齢でテストステロンが減少し筋肉が増えにくい状況であっても、粘り強く筋トレを続け、少しずつでも筋肉を増やすことで、 筋肉からテストステロンが分泌されるのです。 つまり、筋肉量が増えれば増えるほど、テストステロンの分泌量が増えるわけです。 すぐにできる効果的な筋トレ ここからは僕が実際に行っている効果的な筋肉の増やし方をご説明します。 筋トレビッグ3で十分 僕は、自宅で3大筋トレと言われるスクワット、デッドリフト、ベンチプレス(バーベルは無いので腕立て伏せ)を中心に行っています(というか、ほとんどこれしかやっていません)。 約70%の筋肉は下半身についていますから、スクワッドとデッドリフトで、70%近い筋肉は鍛えられるということになりますし、大きな筋肉を刺激することでテストステロンの分泌も促されやすくなります。 最初は以上のトレーニングで十分ですが、本格的に筋トレしたいのなら、ジムに通うべきでしょう。 たんぱく質は十分に摂る(プロテインを飲む) どんなに筋トレをして、テストステロンが分泌されても、筋肉の材料となるたんぱく質(肉や魚)が不足しては、筋肥大は起こりません。 ですが、それだけの量のたんぱく質を肉や魚で摂るのは、かなり大変です。 そこで僕が利用しているのはプロテインの摂取です。 プロテインには余分な脂肪が含まれていないので、ダイエット的にも効果的です。 もちろん、たんぱく質だけでなく、糖質や脂質、ミネラルやビタミンなどもバランス良く摂取することで効果的に筋肉が大きくなります。 ビッグ3は自宅で直ぐにでも行うことができますし、プロテインも通販で簡単に手に入りますから、あとは始めるだけです。 重要なのは続けること。 継続は力なり! テストステロンはヤル気ホルモン ここまでテストステロンの分泌によって筋肥大と性欲増大に効果あり、というお話しでしたが、以下のような効果もあると言われています。 決断力が強くなる• 闘争心が湧く• 社会性が高まる• リーダシップが強くなる• うつ病になりにくい などなど、社会生活においても色々と良い事があるようです。 だいいちに、性欲を発揮する機会もありませんから・・・ ところで、男性にも更年期障害というのもがあり、原因はテストステロンの減少とも言われています。 僕も、更年期障害を患ってもおかしくない年齢です。 にもかかわらず、性欲とは別に、チャレンジ精神(闘争心)が蘇ってきた気がする点が、僕にとっては嬉しいことです。 筋トレもそうなんですが、走ったり、滑ったりすることが、テストステロンの分泌を促しているのかもしれませんね。 今日も筋トレとランニングやりますよ~.

次の

性欲を抑える方法決定版!男性・女性のムラムラが止まる食事やツボ、筋トレを徹底検証!

筋トレ 性欲

記事の目次• 性欲が強い男性の10の特徴 性欲が強い男性の共通している特徴は、いくつかあります。 付き合う前に当てはまる項目を確認できれば、安心してお付き合いができるはずです。 早寝早起きは健康な生活をするには欠かせませんが、自分の能力やパフォーマンスを存分に発揮するためにも欠かせないものです。 徹夜したことがある人は、睡眠がいかに大事なのか分かるはずです。 早寝早起きすることで、体力が必要なセックスを存分にすることができます。 このようにセックスも同様に考えられるので、よく睡眠をとって体力がなければできない行為と言えます。 性欲が強い男性は、無意識のうちに早寝早起きしていて、自分の体をコントロールできるようにしていると考えられます。 体を動かすことが楽しい、筋肉が付くことが楽しいという気持ちで筋トレをする男性がほとんどですが、実は性欲の強さから筋トレをしているのかもしれません。 特に年齢がいっていても、筋トレで筋肉と若さを維持している男性は、性欲が他の男性よりあると言うこともできます。 これは、セックスは体力第一なので、ある程度の筋トレをして筋肉を維持しておく必要があるのと関係しているでしょう。 このように、年齢の割に若く見える男性は性欲が強い可能性が高いです。 大昔、人間は狩りをして動物を捕獲し、肉を食べて、子孫繁栄をしていました。 そのため肉好きな男性は、古代の本能と同じで子孫繁栄を無意識に考えている状態になっていると考えることができます。 肉を食べる男性は、子孫繁栄のために行うセックスのために体力を維持して、女性を求めるので、性欲が強いと考えられているのです。 これは男性の本能が強いせいだと考えることができます。 男性の本能には、一生の中でどれだけ子孫を残せるかという子孫繁栄に繋がることがインプットされています。 そのため、彼女と過ごしていても、他の女性に目が行く人は性欲が強いと考えられます。 浮気をよくする男性は、この本能が原因かもしれません。 近い場所にあるとお互い何らかの影響があり、たくさん食べる男性は食欲だけでなく、性欲も強いと考えられるのです。 この物欲と性欲は、イコールとされているので、収集癖があれば性欲は強めの可能性が高いです。 人肌が恋しくなる、人と触れ合っていると落ち着く…という人は注意が必要です。 お酒が入ると、よりいっそうボディタッチが多くなることもあります。 これは見た目で判断できるので、簡単にできそうですが、男性でも脱毛をする人が増えているので、見て判断することも100%ではありません。 鼻の大きさ=男性器の大きさとされていて、肉づきのいい鼻を持っていれば、男性器が大きく、性欲も強いと考えられるのです。 あまりに性欲がありすぎて、浮気をよくする男性は、鼻が大きいことに当てはまるかもしれませんね。 ちなみに薬指より人差し指が長い場合は、女性ホルモンが多いということになります。 合コンなどで、この指の長さ比べをしている人は、けっこういるので、ついでにチェックすることができます。 性欲が強い男性と付き合うメリット 性欲が強い男性=男性ホルモンが多い男性ということになり、より男らしい人と付き合いたい人にとってはメリットがあります。 出世欲が強い 出世すれば様々な人から認められ、注目される存在になります。 職場や学校は男性にとって自分が活躍できる戦場で、そこで成功している男性は女性から見ても魅力的に映ります。 出世欲があれば、自分の目標に向かってとことん頑張るようになります。 女性を大事にする セックスしたい気持ちが強いので、性欲が強い男性はとにかく女性を大切にしてくれます。 相手がいてこそできるものなので、女性に対して優しいことがメリットです。 セックスを大切にする 性欲が強い男性にとって、セックスは大事なコミュニケーションの1つです。 そのため何回も適当にするのではなく、セックスの内容を大切にしています。 マンネリ化しないように新たなプレイなどを提案してくれる 性欲が強いと様々なプレイに詳しい人が多いです。 そのため、いつもと同じエッチではなく、少し目線を変えた新しいプレイをしてみようと、彼女に提案してくれることもあります。 性欲が弱い男性の場合は、新しいプレイをする前に、終わってしまうこともあるので、マンネリ化する可能性が高いと言えるでしょう。 いつまでも女性扱いしてくれる 長い間、付き合っていると家族のような雰囲気になり、彼女のことを女性として見られなくなった…という話をよく聞きます。 しかし、性欲が強い男性は彼女のことを性の対象として認識するので、いつまでも女性として扱ってくれます。 女性として扱ってくれると、男と女として過ごすので、セックスレスになりませんし、結婚してもラブラブな間柄でいられます。 女性にとっては時間が経っても、女性扱いしてくれることは嬉しいものです。 セックスレスになるリスクが少ない 最近はセックスレスの悩みを抱える夫婦やカップルが多く、ドラマやマンガなどでもセックスレスを題材に描いている作品があるほどです。 セックスレスになれば、どうすれば性欲が刺激できるのか悩んだり、愛されていないのではないか…と多くの人は悩みます。 解決しようと、刺激的な下着を買ったり、アダルトグッズを買ったり…と、悩みながらも行動を起こすこともあります。 しかし、性欲が強い男性は、セックスをしたい人がほとんどで、セックスレスとは無縁です。 経験豊富でセックスが上手 セックスが好きな性欲が強い男性は、経験が豊富でテクニックがある人が多いです。 セックスする時、リードしてくれるので、女性にとっては安心して体を任せることができます。 年下で経験が少ない男性が相手の時は、女性がリードしなくてはならないので、けっこう大変です。 性欲が強い男性と付き合うデメリット 性欲が強いからこそのメリットとは反対に、性欲が強いことが原因で起こるデメリットもあります。 性欲が強い男性を彼氏にした場合、困ることについて紹介します。 浮気されるリスクがある 色々な女性に目線が行ってしまうので、他の女性を好きになる可能性が高いです。 そうなると、彼女は浮気されないか不安になってしまいます。 不安になって、男性の携帯をのぞき見したり、脱いだ服に香水が付いていないか確認したり…といった行動をとってしまうこともあります。 浮気のリスクは性欲が強ければ強いほど高くなります。 食事が肉食中心になってしまう 肉食は男性ホルモンが強い、性欲が強い男性の特徴の1つなので、付き合っていると肉ばかり食べている…なんてことに。 女性の中には、肉があまり好きではない人もいるので、そんな人にとってはツラいかもしれません。 たかが食事と思っても、相手とのコミュニケーションの1つなので、食の趣味が合わないことは一大事なのです。 食事が原因でケンカしたなんてカップルもいるので、バカにしてはいけません。 一日のセックスが一回戦では終わらない 性欲が強い男性は、一日に何回戦もすることができるパワフルさがあります。 そのため一回戦だけで終わることは、ほとんどありません。 女性にとってセックスで愛されていることは分かりますが、あまりに何回も求められると、身体めあてなのか?性欲処理なのか?という気持ちになります。 女性の身体に負担がかかることはもちろん、精神的にも大きな負担をかけてしまうことが、デメリットと言えます。 朝からセックスを求められる事がある ラブラブな付き合いたてのカップルは、朝からセックスすることは分かりますが、性欲が強い男性の場合は、常に朝からセックスを求めます。 朝はハミガキや洗顔、メイクに朝食など、することがたくさんあるので、女性にとっては面倒だと感じることもありますよね。 少し変態っぽいプレイをお願いされる事もある あまりに性欲が強くて、AVなどをたくさん見ている男性は、付き合っている女性に変わったプレイを要求することもあります。 マンネリ化してきて、違うプレイをしようと提案してくれることはいいですが、変態プレイを要求されることは、女性によっては嫌悪感しかありません。 変態プレイを要求されて、別れることを決めた!なんてことにもなりかねないので、性欲が強い男性と付き合うなら、気をつけてください。 まとめ 性欲が強い男性は、やる気があって若々しく、リードしてくれる…とにかく男らしい特徴があるので、付き合う男性の理想に「男らしい人」と書くくらいの女性にはオススメです。 しかし、メリットがあれば、もちろんデメリットもあるので、お付き合いする相手が性欲が強そうな男性なら、覚悟しておいてください。 とはいえ、性欲が少なすぎてセックスレスになり、愛されているか不安な女性は、愛されている実感がある性欲が強い男性と付き合ってみてはいかがでしょうか?.

次の

筋トレをするとモテる理由2つ【女子の性欲を掻き立てる方法】

筋トレ 性欲

それは、筋トレをすると男性ホルモンのテストステロンが分泌する事に起因する。 基本的に、性欲は年齢を追うごとに、ゆっくりと下降していく。 10代から20代にかけてピークを迎え30代、40代と徐々に低下していく。 しかし、筋トレを日常的に行う事により、テストステロンが分泌されて、性欲の減退スピードが、一般の方よりもゆっくりになりやすい。 そこを転じて、年齢の割には性欲が強い=性欲が強いになっているのではないだろうか。 性欲が強いのは、悪い事ではない。 性欲が強い方は、元気な方も多いし、性欲は生命の起源であり、これをなくして人類の発展はないし、人のアイデンティティとも言える。 要は、秩序ある性欲のコントロールが必要な訳である。 それでは、筋トレをすると性欲が強くなる理由を紹介する。 性欲を高める事だけでも、意味があるのにこれだけの副産物を生む筋トレはやるべきだろう。 自分の体に自信が付く 筋トレをすると、自分に自信が付く。 マッチョの方は堂々とした振る舞いをしている。 筋トレも皆目標を持って行う。 その中で目標を達成できたり、突破できたりすると何でも自分は出来ると感じるようになる。 それは、驕りではなく、目標達成の成功体験を続けていく事で生まれる揺るぎない誇りなのである。 そして自分の発言や言葉にも自信が生まれる。 人前でも堂々といれる。 その事から、女性に対してもアプローチをかけていく事に躊躇の壁は低くなっていくし、むしろ積極的に攻めて行く事の行動力の源にあり得るだろう。 女性は、男性の男らしい体つきに惹かれやすい性質がある。 その事で仕事であっても趣味であっても結果的に女性と会う回数が増えれば、ムラムラとして性欲が高まると言える。 ストレス発散になる ストレスと性欲には実は密接な関係があるのだ。 ストレスが溜まると、気分が悪くイライラしてしまう。 その事により性欲の源であるテストステロンの分泌を抑制させるストレスホルモンのコルチゾールが出てくる。 ただでさえ、ストレスが溜まっていると、そのような気分にはなれない。 そのうえ、体内でも性欲が抑えられる成分まで分泌されてしまうと、余計に性欲がなくなるだろう。 やはりそのような状態の時には、筋トレをお勧めする。 筋トレで運動する事により、ストレス発散になる。 むしろ一心にダンベルなどを挙げていると余計な雑念などをかき消して、集中することが出来て、良い気分転換になる。 さらに、筋トレをすることにより神経伝達物質のエンドルフィンと呼ばれるホルモンが分泌され、 ・勃起不全 ・性欲の減退 等のリスクが高まっていく。 たしかに睡眠不足の時はまず寝たくなる。 その様な時に相手に求められても満足に、応えてあげることが出来ない。 これを解決するには、やはり筋トレがいいいだろう。 筋トレをしっかりする事により、適度な疲労感を覚え、自然に眠たくなる。 この眠気に逆らうことなく床に着けたなら朝まで安眠が期待される。 安眠が継続できたなら、性欲も復活するだろう。 ちなみに、筋力付けていくにも睡眠は重要な要素だ。 睡眠中に、成長ホルモンが分泌され、筋肉の修復や成長を促してくれるからだ。 マッチョなボディビルなどは、意識的に睡眠時間を取り筋肉の成長に励んでいる。 血流の改善 筋トレを行うと、新陳代謝が改善して、血行が良くなる。 そして、心肺機能や血液の循環機能の強化も行う事で性欲にも意味がある。 これは、健康に良いだけでなく性欲とも関りがあり、男性器のペニスに関係し、ペニスの膨張率にも関わってくる。 実は、ペニスは血流のバロメーターとも呼ばれるほどで、血液の流れによって膨張していく仕組みだ。 血流が良くなればペニスが膨張して大きくなりサイズも変わる。 少し話が逸れるが、男性の朝立ちが30日ほど全くない状態が続くなら一度泌尿器科の医者にかかる方がよいだろう。 俗に言うEDの可能性ばかりか、血流に関わる病気が疑われる可能性まであるからだ。 それほどまでに、血流と性はかかわりが深い事が認められ、筋トレと血流にも関係性が認められる。 よって筋トレをすれば相互に向上することが証明される。 やる気の向上 筋トレをすればやる気が出る。 なぜそうなるかは、過去に記事を書いたのでそちらも参考にして欲しい。 筋トレをすれば集中力が増し、何事にもやる気が出てくる。 それは性欲も例外ではない。 性欲とは特殊な人間の欲であると私は考える。 別になくても全然大丈夫な人もいる。 少なからず皆持ち合わせてはいるが、求められなければ欲が発生しないというのが大方の人だろう。 そんな時にその欲を下支えするものは、やる気しかないのではないだろうか。 睡眠や食事の欲とは違い、その個人の生命の危機に瀕する訳でもないので、性欲にはやる気が必須だと考える。 この事からも、筋トレと性欲の関係性はあるのだと確信できる。 女性からの評価が変わる 筋トレして、ボディーメイクに成功すれば女性からの評価が変わる。 前の体型が、悪ければ悪い程改善されたときに、評価が向上しやすくなる。 それは、細マッチョでもゴリマッチョでも同じで、ポッコリお腹の中年太りから改善されればどちらになったとしても自分の体をコントロール出来ているし 見た目がカッコいいので高い評価になりやすい。 ちなみに、過去に見た目を変える方法を書いたのでこちらも参考に。 見た目も変えて、カッコいい体になれば女性からの視線や評価も良くなり、自然と女性と接する機会も増えるだろう。 結果として女性と夜を共にする機会も総じて増えるのではないだろうか。 まとめ 筋トレと性欲について、紹介してきた。 筋トレをすれば、性欲がアップしやすいという事が判明したが、やはり性欲は個人差がかなり強いものなので、マッスル=性欲強いは早計すぎるだろう。 傾向として、強くなりやすいが、ストレスや疲労や不安などでそれも減退しやすいのは前述した通りである。 何度も言うが性欲がある、強い事は、悪い事ではなくむしろ健康的で若い事の象徴でもあるので必要以上に恥ずかしがる必要はない。 そういう意味でも、筋トレは一役買っているのだろう。 ご一読ありがとうございました。

次の