ガスト 持ち帰り ロコモコ。 ガストの持ち帰り「ランチハンバーグロコモコ丼」のコスパが凄い!唐揚げテリタル丼もあるよ!

まさかの296円! ガストのランチ限定「テイクアウト弁当」を食べてみた

ガスト 持ち帰り ロコモコ

飲食店の多くはいま料理のテイクアウト、つまり持ち帰りに力を入れまくっている。 大手チェーンもそれは同じで、お得なキャンペーンが毎日のように実施されている状態だ。 大変な時期だとは思うが、なんとか踏ん張ってほしいものである。 ただ、ガストよ……お前はちょっと頑張りすぎではないか? 実はランチタイム限定で販売されているテイクアウトメニューが、 常軌を逸した安さで逆に心配になるレベルなのだ。 さらにガストはこのメニューに関し、 ご飯大盛り無料などと意味不明な供述を繰り返しており、これはいよいよ本当にダメかもしれん。 ・持ち帰りガスト いろいろと心配になったので近所のガストへ駆けつけた私(あひるねこ)。 家を出る前に噂のテイクアウトメニューを事前予約しておいた。 ガストによると、平日限定で 10時半から17時まで販売しているらしい(祝日を除く月〜土、時間は店舗によって異なる場合あり)。 購入したのは『ランチハンバーグロコモコ丼』と『ランチ唐揚げテリタル丼』の2品。 驚くべきはその値段である。 なんとこれ、 一つ税込320円なのだ! やっす!! しかも ご飯の大盛りが無料ときた! やっすゥゥゥゥゥゥウウウ!! ・驚きの安さ ワンコインどころか、180円もお釣りが戻って来るではないか。 ダイソーかよ。 でも安いぶん量が少ないのかな? と思いきや、その内容はこちらの予想を大きく超えるものだった。 カップ麺『スーパカップ』みたいな大きさの容器に入ったテイクアウト丼は、ご飯を大盛りにしたせいか上までギッシリ詰まっており重量感たっぷり。 『ランチハンバーグロコモコ丼』は目玉焼きがのったハンバーグにハッシュドポテトが2つ。 ご飯にしみたソースもウマい。 一方、 『ランチ唐揚げテリタル丼』はご飯に敷かれたキャベツの上に唐揚げ4つとテリヤキ&タルタルソースがかかっている。 さらに別添えで刻み海苔も付いてきたぞ。 なんというメガコスパ……! ・意味不明 どちらもご飯の上に必要最低限のおかずがのった超シンプルな丼ながら、とても320円とは思えないクオリティーである。 なぜこの値段で出しているのか? システムのエラーなのか? ハッキリ言って、 意味がよく分からない。 on Apr 15, 2020 at 9:29pm PDT ご飯を大盛りにすると、 おかずとのバランスが崩壊するくらいの量が来るので注意されたし。 男の私でもちょっと多いと感じたので、女性なら尚更である。 せめて50円はプラスして取っても罰は当たらない思うのだが……きっとガストは計算が苦手なのだろう。 誰か教えてやってくれ、適正価格ってやつを。 ・最強コスパ丼 各社が様々なキャンペーンを実施しているなか、ボリューム面においてなら、ガストのテイクアウト丼は頭一つ図抜けている印象だ。 おそらくあなたの想像を超えてくると思うので、ぜひお腹を空かせた状態で注文してもらいたい。 異次元のコスパを実感できるはずである。 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24.

次の

すかいらーく/ガスト弁当296円など持ち帰り・宅配サービス強化

ガスト 持ち帰り ロコモコ

こんにちは!子どもが長い休みに入ってしまい、料理のネタが思いつかないヨムーノライターの相場一花です。 子どもが1日中おうちにいるとき、食事の準備や献立には頭を抱えてしまいますよね。 そもそも料理するのが面倒臭い! そんな時に便利なのが、飲食チェーン店のお持ち帰り。 少々お値段は張りますが、万人受けする確かな味わいで子どもも大満足間違いなし。 今回は、ガストで実際にお持ち帰りして食べた5品をくわしく紹介します。 ガストで持ち帰りをする方法 全国各地で店舗を展開しているファミリーレストラン「ガスト」。 利用したことがある人も多いのではないでしょうか。 「ガスト」と聞くとイートインするイメージが強めですが、実はガストのメニューを持ち帰りすることもできるんですよ。 ネットでお持ち帰り品を注文する• 電話でお持ち帰り品を注文する• ガストのお持ち帰り品はお弁当屋よりもコスパが良い?! 私は何度ガストでイートイン利用をしていますが、ランチやキッズメニュー以外はさほど安いという印象はありません。 お肉系のガッツリメニューを中心に食べていくと、1人あたり1,000円位になってしまうことも。 気軽に小さな子どもと一緒に食事できる点は魅力ですが、1人で食事をすると考えると値段的な面ではメリットが薄いような気がします。 しかし、ガストのお持ち帰りメニューを見ると、ワンコイン以下のお手頃価格弁当やランチタイム限定メニューなど手が届きやすい価格帯のものも。 ランチタイム(10:30〜17:00)限定品&お持ち帰り限定商品です。 「安い」というイメージのないガストで296円という価格設定は、何かの間違いではないかと不安になるほど……。 (笑) ライス大盛がなんと無料 ガスト「ランチハンバーグロコモコ丼」最大の魅力とも言えるのが、ライス大盛り無料という点。 ガッツリ食べたい人にはぴったりですね。 高さのある容器で、持ってみるとずっしり感が伝わってきました。 ライス大盛りの場合、容器の3分の2ほどまでライスが入ってますよ。 甘辛タレでの味付けは絶品! 「ランチハンバーグロコモコ丼」は、醤油ベースの甘辛いタレがかかっていました。 大盛りライスにも甘辛いタレが染みていて美味しい! 私や夫だけでなく、4歳と2歳の子どもにも大好評でした。 辛みは一切ありませんので、小さな子どもにも安心して食べさせられてますね。 ロコモコ丼はなじみがないとも、照り焼きチキンや焼き鳥を好む人であれば、口に合うと思います。 高コスパすぎて家族内で絶賛の嵐に ガスト「ランチハンバーグロコモコ丼」は、味・値段・ボリューム共に満足度の高い丼ぶりに仕上がっています。 高コスパとはまさにこのこと! 少々ケチな夫も大絶賛して「ランチを作る時間はロコモコ丼を注文するといいよ」と言っていました。 子どもたちも気に入ったようで「また食べたい」と連呼していました。 味・値段・ボリュームの3拍子そろった丼ぶりを見つけることはまれなので、個人的には「すごいどんぶりを見つけてしまった!」とテンションがあがりました。 その中の1つがガスト「チキンガーリック&春巻き弁当」390円。 お弁当の大ききは、一般的な成人女性がお腹いっぱいになる程度はあります。 思ったよりもライスが多かった件 おかずの量とライスのバランスがつりあっていないように思いました。 おかずを食べ切ってもライスが半分くらい残った状態に……。 残ってしまったライスは、冷蔵保存して夕食時に回しました。 チキンはパサつきが気になる 「チキンガーリック&春巻き弁当」はチキンがメインですが、肝心のチキンはパサつきがあって残念でした。 ガーリック風味のトマトソースと絡めて食べると気にならなくなりましたが、チキン単体で食べると微妙……。 チープな味わいながらも合格点 「チキンガーリック&春巻き弁当」に入っているチキンや春巻は、一般的なスーパーで販売されている冷凍食品のような仕上がりです。 春巻はくしゅっとしていました。 チープな味ですがスーパーにある冷凍食品に抵抗がなければ、特に問題なく食べきれると思います。 安い冷凍食品をなんなく食べられる私達家族には、「チキンガーリック&春巻き弁当」の味について、特段問題視するようなこともありませんでした。 我が家の4歳と2歳の子どもはアンパンマン大好きなので、「お子さまハンバーグ」を見てテンションMAXに! 思ったよりも量が多い 「お子さま」と名がついていますが、我が家の食いしん坊きょうだい・4歳と2歳の子どもがめいいっぱい食べても完食には至らず。 思ったよりもサイズが大きい印象です。 1人あたり195円のランチになり、ランチ代としてはかなり安くおさまりました。 それでも、2歳の子どもは食べきれませんでした。 全体的に味は濃い目 ハンバーグやポテトにケチャップを付けようかなと思いましたが、両者共にガッツリと味が付いていました。 ハンバーグは肉っぽさがよく出ています。 ゼリーを小さな子どもに食べさせるのはリスクがあると思い、スプーンですくいながら食べさせました。 アンパンマンのシールがついていて子どもが大喜び! 「お子さまハンバーグ」を食べ終えて器を捨てよう……という時に、器の裏側にくっついていたアンパンマンのシール。 アンパンマンが大好きな4歳と2歳は大喜び! 2人でシールを取り合って、アンパンマンの絵本にシールを貼り付ける作業をしていました。 通常1,408円のところ、999円で注文できました。 安い! 我が家は夫婦+4歳2歳という家族構成の為、家族全員分のおかずになりそう。 つまり、1人あたり約249円。 飲食チェーン店のお持ち帰りとしては、かなりリーズナブルな価格ですね。 思ったよりもボリューミー! 「ガストミックスセット」を手で持ってみると感じる重量感。 これまで数々の飲食チェーン店でお持ち帰りをしてきた感覚では、トップクラスで重さを感じます……。 想像以上の重さだったため、家族4人で食べきれるかどうか不安になりました。 チキンステーキソースが2種類から選べる 「ガストミックスセット」にはいっているチキンステーキ用のソースは以下の2種類から選べます。 ガーリックソース• 醤油ソース 今回私はガーリックソースを選択。 写真右側がガーリックソースです。 ガーリックソースの他に、コロッケやハンバーグ用と思われるデミグラスソースも入っていました。 ハンバーグとチキンステーキのずっしり感がすごい…… ガストミックスセットの中に入っている「ハンバーグ」。 お弁当のおかずとして使用できそうな小さいサイズではなく、手の平ほどの大きさだったので驚きました。 味はお肉感が強調されていて、まずまずの美味しさといったところ。 ペースト状になったじゃがいもコロッケがおいしい 個人的に一番気に入ったのが「コロッケ」。 持ち帰り時間から約30分後にガストミックスセットをいただきましたが、少々サクサク感が残っていました。 コロッケの中身を確認すると、ほぼペースト状になったじゃがいもで占めていました。 細かく刻まれたにんじんも入っていましたが、存在感はありません。 シンプルなじゃがいもコロッケに仕上がっており余計な味がせず、美味しくいただけました。 じゃがいも好きであれば、口に合うと思います。 値段の表記を間違えているのではないかと感じる位のお手頃価格。 なお、「ランチ 唐揚げテリタル丼」はランチ時のみ販売しているお持ち帰り限定のメニューです。 私は今まで数々の飲食チェーン店でお持ち帰りをしましたが、「ランチ 唐揚げテリタル丼」はトップクラスにお値段を安く抑えている印象です。 ごはん大盛り無料! 296円という価格だけでも衝撃的ですが、ごはん大盛無料なのがすごい! 甘めのタレがかかった唐揚げが最高においしい 「ランチ 唐揚げテリタル丼」は、安いだけのお持ち帰り品ではありません。 甘めのタレがかかっているカリカリの唐揚げがとっても美味しいんですよ!タルタルソースは味が薄めに仕上がっており、甘辛タレの味を邪魔していません。 勢いで注文した「ランチ 唐揚げテリタル丼」ですが、想像以上に美味しくいただけました。 しかし、ガストのお持ち帰りメニューは500円以下の価格帯もあり、ファストフードや牛丼チェーン店、コンビニと比較しても安い部類ではないでしょうか。 「今日のランチは手抜きしたい!」なんて時には、ガストのお持ち帰りもおすすめです。 是非ともガストでお持ち帰りをお試しくださいね。 記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。 また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

次の

296円、しかも大盛無料て...「ガスト」のテイクアウト強すぎる。 : 東京バーゲンマニア

ガスト 持ち帰り ロコモコ

こんにちは!子どもが長い休みに入ってしまい、料理のネタが思いつかないヨムーノライターの相場一花です。 子どもが1日中おうちにいるとき、食事の準備や献立には頭を抱えてしまいますよね。 そもそも料理するのが面倒臭い! そんな時に便利なのが、飲食チェーン店のお持ち帰り。 少々お値段は張りますが、万人受けする確かな味わいで子どもも大満足間違いなし。 今回は、ガストで実際にお持ち帰りして食べた5品をくわしく紹介します。 ガストで持ち帰りをする方法 全国各地で店舗を展開しているファミリーレストラン「ガスト」。 利用したことがある人も多いのではないでしょうか。 「ガスト」と聞くとイートインするイメージが強めですが、実はガストのメニューを持ち帰りすることもできるんですよ。 ネットでお持ち帰り品を注文する• 電話でお持ち帰り品を注文する• ガストのお持ち帰り品はお弁当屋よりもコスパが良い?! 私は何度ガストでイートイン利用をしていますが、ランチやキッズメニュー以外はさほど安いという印象はありません。 お肉系のガッツリメニューを中心に食べていくと、1人あたり1,000円位になってしまうことも。 気軽に小さな子どもと一緒に食事できる点は魅力ですが、1人で食事をすると考えると値段的な面ではメリットが薄いような気がします。 しかし、ガストのお持ち帰りメニューを見ると、ワンコイン以下のお手頃価格弁当やランチタイム限定メニューなど手が届きやすい価格帯のものも。 ランチタイム(10:30〜17:00)限定品&お持ち帰り限定商品です。 「安い」というイメージのないガストで296円という価格設定は、何かの間違いではないかと不安になるほど……。 (笑) ライス大盛がなんと無料 ガスト「ランチハンバーグロコモコ丼」最大の魅力とも言えるのが、ライス大盛り無料という点。 ガッツリ食べたい人にはぴったりですね。 高さのある容器で、持ってみるとずっしり感が伝わってきました。 ライス大盛りの場合、容器の3分の2ほどまでライスが入ってますよ。 甘辛タレでの味付けは絶品! 「ランチハンバーグロコモコ丼」は、醤油ベースの甘辛いタレがかかっていました。 大盛りライスにも甘辛いタレが染みていて美味しい! 私や夫だけでなく、4歳と2歳の子どもにも大好評でした。 辛みは一切ありませんので、小さな子どもにも安心して食べさせられてますね。 ロコモコ丼はなじみがないとも、照り焼きチキンや焼き鳥を好む人であれば、口に合うと思います。 高コスパすぎて家族内で絶賛の嵐に ガスト「ランチハンバーグロコモコ丼」は、味・値段・ボリューム共に満足度の高い丼ぶりに仕上がっています。 高コスパとはまさにこのこと! 少々ケチな夫も大絶賛して「ランチを作る時間はロコモコ丼を注文するといいよ」と言っていました。 子どもたちも気に入ったようで「また食べたい」と連呼していました。 味・値段・ボリュームの3拍子そろった丼ぶりを見つけることはまれなので、個人的には「すごいどんぶりを見つけてしまった!」とテンションがあがりました。 その中の1つがガスト「チキンガーリック&春巻き弁当」390円。 お弁当の大ききは、一般的な成人女性がお腹いっぱいになる程度はあります。 思ったよりもライスが多かった件 おかずの量とライスのバランスがつりあっていないように思いました。 おかずを食べ切ってもライスが半分くらい残った状態に……。 残ってしまったライスは、冷蔵保存して夕食時に回しました。 チキンはパサつきが気になる 「チキンガーリック&春巻き弁当」はチキンがメインですが、肝心のチキンはパサつきがあって残念でした。 ガーリック風味のトマトソースと絡めて食べると気にならなくなりましたが、チキン単体で食べると微妙……。 チープな味わいながらも合格点 「チキンガーリック&春巻き弁当」に入っているチキンや春巻は、一般的なスーパーで販売されている冷凍食品のような仕上がりです。 春巻はくしゅっとしていました。 チープな味ですがスーパーにある冷凍食品に抵抗がなければ、特に問題なく食べきれると思います。 安い冷凍食品をなんなく食べられる私達家族には、「チキンガーリック&春巻き弁当」の味について、特段問題視するようなこともありませんでした。 我が家の4歳と2歳の子どもはアンパンマン大好きなので、「お子さまハンバーグ」を見てテンションMAXに! 思ったよりも量が多い 「お子さま」と名がついていますが、我が家の食いしん坊きょうだい・4歳と2歳の子どもがめいいっぱい食べても完食には至らず。 思ったよりもサイズが大きい印象です。 1人あたり195円のランチになり、ランチ代としてはかなり安くおさまりました。 それでも、2歳の子どもは食べきれませんでした。 全体的に味は濃い目 ハンバーグやポテトにケチャップを付けようかなと思いましたが、両者共にガッツリと味が付いていました。 ハンバーグは肉っぽさがよく出ています。 ゼリーを小さな子どもに食べさせるのはリスクがあると思い、スプーンですくいながら食べさせました。 アンパンマンのシールがついていて子どもが大喜び! 「お子さまハンバーグ」を食べ終えて器を捨てよう……という時に、器の裏側にくっついていたアンパンマンのシール。 アンパンマンが大好きな4歳と2歳は大喜び! 2人でシールを取り合って、アンパンマンの絵本にシールを貼り付ける作業をしていました。 通常1,408円のところ、999円で注文できました。 安い! 我が家は夫婦+4歳2歳という家族構成の為、家族全員分のおかずになりそう。 つまり、1人あたり約249円。 飲食チェーン店のお持ち帰りとしては、かなりリーズナブルな価格ですね。 思ったよりもボリューミー! 「ガストミックスセット」を手で持ってみると感じる重量感。 これまで数々の飲食チェーン店でお持ち帰りをしてきた感覚では、トップクラスで重さを感じます……。 想像以上の重さだったため、家族4人で食べきれるかどうか不安になりました。 チキンステーキソースが2種類から選べる 「ガストミックスセット」にはいっているチキンステーキ用のソースは以下の2種類から選べます。 ガーリックソース• 醤油ソース 今回私はガーリックソースを選択。 写真右側がガーリックソースです。 ガーリックソースの他に、コロッケやハンバーグ用と思われるデミグラスソースも入っていました。 ハンバーグとチキンステーキのずっしり感がすごい…… ガストミックスセットの中に入っている「ハンバーグ」。 お弁当のおかずとして使用できそうな小さいサイズではなく、手の平ほどの大きさだったので驚きました。 味はお肉感が強調されていて、まずまずの美味しさといったところ。 ペースト状になったじゃがいもコロッケがおいしい 個人的に一番気に入ったのが「コロッケ」。 持ち帰り時間から約30分後にガストミックスセットをいただきましたが、少々サクサク感が残っていました。 コロッケの中身を確認すると、ほぼペースト状になったじゃがいもで占めていました。 細かく刻まれたにんじんも入っていましたが、存在感はありません。 シンプルなじゃがいもコロッケに仕上がっており余計な味がせず、美味しくいただけました。 じゃがいも好きであれば、口に合うと思います。 値段の表記を間違えているのではないかと感じる位のお手頃価格。 なお、「ランチ 唐揚げテリタル丼」はランチ時のみ販売しているお持ち帰り限定のメニューです。 私は今まで数々の飲食チェーン店でお持ち帰りをしましたが、「ランチ 唐揚げテリタル丼」はトップクラスにお値段を安く抑えている印象です。 ごはん大盛り無料! 296円という価格だけでも衝撃的ですが、ごはん大盛無料なのがすごい! 甘めのタレがかかった唐揚げが最高においしい 「ランチ 唐揚げテリタル丼」は、安いだけのお持ち帰り品ではありません。 甘めのタレがかかっているカリカリの唐揚げがとっても美味しいんですよ!タルタルソースは味が薄めに仕上がっており、甘辛タレの味を邪魔していません。 勢いで注文した「ランチ 唐揚げテリタル丼」ですが、想像以上に美味しくいただけました。 しかし、ガストのお持ち帰りメニューは500円以下の価格帯もあり、ファストフードや牛丼チェーン店、コンビニと比較しても安い部類ではないでしょうか。 「今日のランチは手抜きしたい!」なんて時には、ガストのお持ち帰りもおすすめです。 是非ともガストでお持ち帰りをお試しくださいね。 記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。 また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

次の