西松屋 ツーウェイ オール。 ツーウェイオールは新生児からいつまで?夏冬おすすめ9選

安くて可愛いツーウェイオールはどこ?やっぱり西松屋が最強です。

西松屋 ツーウェイ オール

ツーウェイオール18選!ドレスオールとの違いは? 2020年5月12日 こそだてハック ベビー服には、肌着やカバーオール、ロンパースなど様々な種類があります。 今回は、そのなかでも年間を通して使える「ツーウェイオール」の選び方と、おすすめ商品を18点ご紹介します。 赤ちゃんが生まれてから用意しよう、と思う人もいるかもしれませんが、出産後しばらくは外出できないので妊娠中に用意しておくと安心ですよ。 ツーウェイオールとは?ドレスオールとは違うもの? 赤ちゃんの肌着は、様々な名称があります。 ここでは、カバーオールとツーウェイオール、ドレスオールの違いをご紹介します。 カバーオールとは? 赤ちゃんの太ももからふくらはぎを覆うタイプの肌着や服を「カバーオール」といいます。 スカートのようになっているタイプや、ズボンのようになっているタイプもありますが、すべてカバーオールと呼ばれます。 ドレスオールとは? カバーオールのなかでも、赤ちゃんの太ももからふくらはぎを覆う部分がスカートのようになっているものがドレスオールです。 うまれたての赤ちゃんは足をバタバタしないので、最初は女の子も男の子も、ドレスオールを着ることが多いです。 特に月齢が低いうちは、頻繁におむつ替えをします。 ドレスオールの場合、スカートのようにめくっておむつ替えができるので、楽ちんですよ。 ツーウェイオールとは? ツーウェイオールとは、ドレスオールの股の部分にスナップボタンがついていて、留めることでズボンのようにできるものを差します。 2way(ツーウェイ)で使えることを意味しています。 ただし上記の呼び方に明確な決まりはなく、メーカーによっても名称は異なります。 ツーウェイオールはいつ使うの? 赤ちゃんがあまり活発に手足を動かさない時期は、おむつをさっと替えられるドレスオールが便利です。 少し成長して手足をバタバタさせるようになってきたら、スナップボタンを留めてズボンのようにすることで、裾がたくし上がってしまうのを防ぐことができます。 ツーウェイオールは生まれてすぐの新生児期から生後6ヶ月頃まで、長く着ることができて経済的です。 洗い替え用に5〜6枚用意しておくと安心ですよ。 ツーウェイオールの選び方 着替えやすい・汚れが目立たないツーウェイオール 生まれてしばらくは汗をかいたり、ミルクをこぼしたり、うんちが漏れてしまったりと、着替えが多い時期。 繰り返し洗濯してもくたくたにならないもの、着替えやすいものを選びましょう。 デザインは、柄ものは汚れが目立ちにくく、お出かけ着としてもおすすめ。 シンプルなデザインはシーンを選ばないので使い勝手が良いのがメリットです。 季節に合った素材のツーウェイオール うまれたての肌に触れるものなので、できるだけ優しい素材を選びましょう。 夏場は通気性の良いガーゼや天竺、冬場はフライスやキルティング、肌への優しさを考えるとオーガニックコットンもおすすめ。 季節に合った素材で、赤ちゃんが快適に過ごせるようにしてあげたいですね。 ツーウェイオール!可愛いワンポイントつき 1. ベビーギフトショップ ツーウェイオール リトルスタープリント.

次の

便利&おしゃれ!ツーウェイオールおすすめ23選<男の子/女の子編>

西松屋 ツーウェイ オール

この図のように、ボタンの留め方でドレスオールとしても、カバーオールとしても使うことが出来るというのが特徴ですね。 「ツーウェイオール」の役割は? ツーウェイオールの基本となる使い方は、お洋服です。 つまり、や、といった肌着の上に着せて使います。 肌着が赤ちゃんの汗を吸い取ったり体温調節を行うのに対し、ツーウェイオールは保温の役割をします。 前開きになっているので、産まれてすぐの赤ちゃんにも着せやすいからです。 産まれてすぐの新生児のときには、ツーウェイオールのあんよ部分についているボタンを留めないでワンピースのような形にして着せます。 どうしてかというと、産まれてすぐの新生児の赤ちゃんは、オムツ替えの回数が本当に多いのです。 オムツを替えたそばからうんちをしたり、「えー!今替えたばかりなのに!」ということは珍しいことではなく、本当に多々あるんですよ。 ですから、裾のボタンを留めずにワンピースのようにしておくことで、すぐにオムツ替えが出来ます。 オムツを替える回数が多いと、毎回毎回ボタンを留めたり外したりするのも手間ですもんね。 少し成長したらあんよ部分のボタンを留めて、カバーオールに 赤ちゃんが少し成長してあんよをバタバタさせるようになると、スナップボタンを留めてカバーオールとして使うようになります。 これはどうしてかというと、裾のボタンを留めずワンピースのように使っていると、あんよをバタバタさせたりする赤ちゃんの活発な動きで、裾部分がめくりあがってきちゃうんです。 想像してみてください。 例えばあなたがワンピースを着たまま布団の上をゴロゴロしたりたくさん動いたりすると、どんどんワンピースがめくれ上がって来ませんか? 赤ちゃんもそれと同じなんです。 それに、どんどん動いて裾がめくりあがるとお腹が出てしまい、か弱い赤ちゃんがお腹を冷やしちゃうことも・・・。 「冷えは万病のもと」と言いますから、なるべくなら赤ちゃんを冷えから守ってあげたいですよね。 なので、ツーウェイオールのあんよ部分のスナップボタンを留めてズボンのような形にしてあげることで、赤ちゃんがどれだけ動いても裾がめくれ上がらないようにするというわけなんです。 赤ちゃんの成長に合わせてより便利なかたちで使うことが出来るってすごいですよね! 「ツーウェイオール」の着せ方は? 1.短肌着の上に着せる(新生児~サイズアウトするまで可) 最も多い着せ方が短肌着と合わせる着せ方なんじゃないかなと思います。 内側に短肌着、外側にツーウェイオールを着せます。 短肌着は肌着としての役割、汗を吸い取ったり体温調節の役割をしてくれます。 ツーウェイオールは保温の役割を果たしてくれます。 2.長肌着の上に着せる(新生児のときのみ可) 内側に長肌着、外側にツーウェイオールを着せます。 新生児のときのみ可と書いているのは、ツーウェイオールのあんよのスナップを留めないでワンピースのようにして着るときにのみ長肌着がインナーとして使えるからです。 なぜかというと、もしも長肌着を着せて、その上にツーウェイオールを着て、あんよのボタンを留めてズボンのようにしたら、足元がごわごわしませんか? 想像してみてください。 ロングスカートを履いて、その上からズボンを履いたら足元が気持ち悪いですよね。 それと同じです。 なので、長肌着の上にツーウェイオールを着せるときは、ボタンを留めないでワンピースのようにして着るときだけということになります。 3.コンビ肌着の上に着せる(新生児~サイズアウトするまで可) コンビ肌着とツーウェイオールのスナップボタンをどちらも留めずにワンピースのようにして使うと新生児のときから使えます。 反対にコンビ肌着もツーウェイオールもどちらもスナップボタンを留めれば、あんよをバタバタさせ始める頃も対応できます。 赤ちゃんが夏生まれでも冬生まれでも、綿素材をおススメします。 冬生まれの赤ちゃんは綿素材だと寒いんじゃないの?と思うかもしれませんが、生まれたばかりの頃はほぼ家の中にいて外出することもありませんから、綿素材で大丈夫です。 それに、恐らく家の中で暖房をつけるでしょうから、赤ちゃんが汗をかいてもちゃんと吸収してくれる綿素材のものがやはり赤ちゃんのデリケートな肌には一番良いと思います。 サイズは50~60サイズが一般的 サイズ選び難しいですよね~。 産まれてすぐから着られるサイズが50~60なので、このサイズがツーウェイオールでは一般的なんじゃないかと思います。 でも、メーカーによっては50とか60とか70とか、50~70とかサイズ表記がバラバラだったりします。 着るのが生まれてからすぐなので、新生児サイズに合った50~60サイズを選べば問題ないと思います。 2~3枚あれば大丈夫です ツーウェイオールの他にコンビ肌着も何枚か用意される予定であれば、2~3枚で十分だと思います。 赤ちゃんの成長に合わせてかたちを変えて使うことが出来るのも便利なポイントですよね。 可愛いデザインのものも多いので、ママも楽しんで選ぶことが出来ます。

次の

ツーウェイオール18選!ドレスオールとの違いは?

西松屋 ツーウェイ オール

ツーウェイオールの通販でも買えるおすすめブランド 赤ちゃんのお洋服と言えば、「つなぎ」ですよね。 小さい赤ちゃんのつなぎ姿は、どうしてあんなにも愛らしいのでしょうか。 赤ちゃん用品店に行けば、つなぎは「カバーオール」や「ツーウェイオール」という名前で売られています。 子育てが始めてだという方にとっては、具体的にどんな種類の赤ちゃん服を用意すればいいのか、イメージがわきにくいのかと思います。 「カバーオール」と「ツーウェイオール」と言われても、違いやどちらが便利なのかという利点や欠点もわかりませんよね。 今回は、赤ちゃん服の中でも代表的な存在であるツーウェイオールにスポットを当てていきます。 赤ちゃんの洋服について、まだよくわかっていないプレママさん、必見です! ツーウェイオールとはどんな、赤ちゃん用の衣服なの? ツーウェイオール(ツーウェイドレスとも言われます)の「ツーウェイ」は、英語では「2way」つまり、ふた通りの使い方ができるという意味です。 一つ目の使い方は、 長いワンピースのような形(ドレスオール)で使うことができ、ボタンの留め方を変えると、二つ目の使い方ができて ズボンを履いたような形(カバーオール)にして、左右の足部分を分けて使うことができます。 ツーウェイオールとカバーオールの違いは、ツーウェイオールが2通りの使い方をできるという部分にあります。 新生児期には、赤ちゃんは仰向きの状態で、ねんねする時間も多いですし、足もさほどばたつかせることはありません。 何より、オムツは1日10回ほど替えなければなりませんので、スカートのようになっていた方が便利ですよね。 それから1月ほどたって、生後2ヶ月頃になり、足を大きく動かすようになってきた頃には、ボタンの留め方を変えて、動きやすいように、カバーオールの形として使うようになるのが一般的です。 ツーウェイオールは新生児からいつまで ツーウェイオールは、産まれてすぐから使います。 だいたいの商品は50〜60センチのサイズ展開で出していますので、それがサイズアウトする頃まで使います。 また、季節がガラッと変わってしまったら、衣替えするようにして、季節にあった商品に買い替えましょう。 60〜70センチを着る段階になると、ドレスオールの機能はほとんど必要なくなります。 どんどん動きは活発になるため、メインはカバーオールの形となります。 赤ちゃんの平均身長を確認できる乳児身体発達曲線を見ると、生後6ヶ月くらいで男の子、女の子共に、70cmぐらいになるので、ツーウェイオールは生後すぐから6ヶ月頃までは余裕で使える便利なベビーウェアってことですね。 ツーウェイオールを購入する際のポイント 赤ちゃんがツーウェイオールを着られる期間はそれほど長くありません。 カバーオールにすれば暑くなってきてから多少ショート丈でも長く着られますが、購入の際はできるだけ失敗しないように次のポイントに注意して選びましょう。 リーズナブルな商品 赤ちゃんに少しでも良いものを…と思いがちですが、最初のうちは、うんちが漏れることや、ミルクの吐き戻しなどのせいで、着替える回数が多くなってしまいます。 ママの気持ちとしては、日本製、オーガニック生地など、産まれたての赤ちゃんに優しい素材で揃えたい気持ちもありますよね。 確かに一定の質も大切なことではありますが、それよりも、 リーズナブルなものを何枚も揃えて、汚れたらこまめに取り換えた方が衛生的です。 それに、良質のお洋服はお祝いでいただける機会もありますので、ママパパが揃えておく分は、リーズナブルなもので十分かもしれませんよ! 赤ちゃんの産まれた時期に合った素材の商品 生まれてから1年間は、身長体重の成長が著しいので、お洋服はどんどんサイズアウトしてしまいます。 ですので、季節とその時の赤ちゃんの大きさが合致したものを、きちんと見極めて用意する必要があります。 例えば、春に産まれた赤ちゃんは、春先はまだ少し肌寒いかもしれませんが、一月もすればすぐに暑くなっていきます。 反対に秋に産まれた子は、これから寒くなっていくことを見越して揃えておいたほうがいいですよね。 妊娠中にはワクワク感も相まって早い段階で、洋服をいくつか買ってしまいがちですが、実はそういったフライングゲットが失敗の元になることも。 赤ちゃんの誕生を待ちわびる気持ち、辛い妊娠期を乗り切るためのモチベーションとして、1つ2つ用意するのは問題ありませんが、その季節ごとに合った素材の服は、やはりその時期に最もたくさん店頭に並んでいます。 あ!分厚すぎた…という失敗を少なくするためにも、 妊娠後期の用意もしくは生まれてから気候を見て買い足すくらいの心構えでいましょう! 汚れが目立って赤ちゃんの異変に気付きやすい商品 ツーウェイオールは、新生児期から数ヶ月の間使うことになります。 小さいうちは、 うんちやミルクで汚れることが非常に多いのですが、汚れは目立ちやすいものを選んだ方が安心です。 これは赤ちゃんの吐き戻しや出血にいち早く気づくための安全対策で、新生児の肌着選びでも助産師さんにアドバイスされるポイントです。 白やクリーム色などの赤ちゃんらしい色の方が、無難な色選びとなっておススメです! 着色が気になる場合は赤ちゃん用の洗剤につけおき洗いすると、色がきれいに落ちます。 またお下がりする場合は黄ばんでしまうことが多いので、お湯と酸素系漂白剤を使って繊維の中の汚れをしっかりと落としてから保管しましょう。 着せたり・脱がせたりが楽な商品 着替えの回数が多く、しかもまだ体がふにゃふにゃの赤ちゃんは、月齢が低ければ低いほど、 服を着替えさせるのについつい手こずります。 生地は、なるべく 伸縮性の高いものが楽チンです。 また、意外な盲点は、襟付きの商品。 赤ちゃんの中にはチョッピリ神経質な子もいて、襟元が口に当たると吸啜反射のせいでミルクを求めて泣いてしまう赤ちゃんもいます。 作りはなるべくシンプルな方が、ママも赤ちゃんも使いやすいんですよ! ツーウェイオール ~ 通販サイトでも買えるおすすめの日本製などのブランド商品 可愛くて仕方がない赤ちゃんのお洋服。 動きづらい妊娠中や、お出かけに制限がかかる産後の時期でも、気軽に買うことができる通販サイトから、オススメ商品をご紹介しましょう。 お手頃価格からこだわりのブランド物まで、バラエティ豊かに、幅広く見てみましょう! 男の子用のおすすめツーウェイオール 綺麗な顔立ちの赤ちゃんほど女の子と間違われやすいので、男の子にはブルーやグリーンのツーウェイオールがやっぱり人気があります。 他にはアニマル柄などワイルド系を楽しむママパパもいて、今は昔よりかわいいツーウェイオールが増えています。 やわらか接結アニマル柄・スマイリー柄ツーウェイオール ニッセン 柔らかい天竺素材は、産まれたての赤ちゃんもにっこりの肌ざわりです。 はっきりとした柄物は、どんな色でもあまり汚れが目立ちませんし、着せるママ側もテンションが上がりますよね。 沢山の動物たちがデザインされたアニマル柄、星マークもデザインされているスマイル柄ともに、男女どちらも着られるデザインですので、男女双子ちゃんにもいいかも?!シンプルな作りが最適です。 ニッセンはセブン-イレブン受け取りすると送料無料なのも嬉しいです! ドット柄ツーウェイオール プチ エディュテ 胸元のくまさんの刺繍がワンポイントとなっていて可愛らしく、これがあるだけで少し高級感が漂います。 色は鮮やかな水色と優しいピンクで、そこに水玉模様でオシャレです。 新生児期などは、まだ外見的には、ハッキリしていないため、ピンク色にもチャレンジしてみては? 足もとは長めで足首あたりまであるタイプです。 生地は薄めなので、春先から梅雨前くらいの時期を過ごすのにピッタリです。 重ね着風ボーダー新生児ツーウェイオール ボンシュシュ 新生児期から、大人顔負けのお洒落な重ね着風ツーウェイオールです。 秋冬用の厚め素材を使っているので、冬から春先まで、暖かく過ごすことができます。 スナップがしっかりした作りで安心。 ブルーとイエローは、男の子らしい色合いでオススメ。 家族だけの簡単なお食いぞめにもぴったりなお洋服です。 トップスとボトムスのデザインがツーウェイオールっぽくないのも魅力的です。 手刷りプリントされており、独特の風合いと温かさが感じられます。 服とお揃いのデザインの帽子付きなので、退院時のおめかし服としても活躍しそうです。 足もとは短めの膝あたりまで、春夏の新生児服としてピッタリです。 赤ちゃんが窮屈に感じないように、袖と裾はギャザーになっていて、お腹部分にゆとりがあるのも嬉しいアイテムです。 女の子用のおすすめツーウェイオール 女の子用のツーウェイオールはやっぱりピンクや赤が人気ですが、下の子を考えているご家庭ではクリーム色やイエロー、白地にブルーの柄なども選ばれています。 綿100% マリン柄クレープ素材ツーウェイオール ニッセン 薄手のクレープ生地で汗を吸いやすく、春から初夏にかけて使いやすいツーウェイオール。 マリン柄が涼しさを加速させますね。 センターの赤いラインが赤ちゃん服らしさを出しています。 ニッセンは、幅広く通販商品を手がけているので、赤ちゃん服のほか、家族みんなの服をまとめて買えて便利。 女の子が好きそうな、メルヘンチックでPOPなデザインにそそられてしまいます。 リボン柄2wayオール ベストサンクス 女の子が女の子らしく見える、とっておきのツーウェイオールです。 いたるところにあるリボン柄やモチーフが可愛らしく、胸元のフリルもいいアクセントになっています。 半袖で夏向けですが、足もとは足首あたりまで長めに作られており、夏場の冷房対策にもなります。 頭にリボンをつけて、ねんねアートの撮影会にも映えてくれるようなデザインです。 スウィートガール ニット調レース新生児ツーウェイオール チャックル ニットのようでニットでない。 まるで手縫いのセーターを着ているかのような可愛らしさがあります。 センターにチョコンとついた真っ赤なリボンと、華やかなレースがどことなく上品さを演出しております。 クリスマス、新年の挨拶回り用にいかがでしょう?秋から使える生地感で、下着や羽織で調整すれば、真冬でも大丈夫ですよ。 うさちゃんのドット柄ツーウェイオール ミキハウス おなじみミキハウスのツーウェイオール。 長袖タイプですが、年中新生児に使える素材感です。 優しいピンクの色合いと小さなくまの刺繍が上品でミキハウスらしい商品です。 ブランド物や値が張る商品は、洗濯しても生地がへたりにくく、スナップ部分に裏布が当てられたりして丈夫にできています。 また、裏地にも気をつかっていて、赤ちゃんの肌がチクチクしないような徹底したつくりになっています。 孫へのプレゼントとして、出産祝いにリクエストしてみてはいかがですか? 帽子付きノルディック柄フリース新生児ツーウェイオール ニシキ 冬らしさ全開のノルディック柄ツーウェイオール。 3色どれを選んでも可愛い。 フリース生地は暖かくて柔らかいのが特徴。 赤ちゃんもそれがわかるらしく、着せると気持ちよさそうにしますよ。 お揃いの帽子付きなので、肌寒い季節に、頭がキーンなることを防いでくれる商品でもあり、冬のお出かけにも重宝します。 これにベストなどを着せれば、まるで絵本から飛び出た主人公のようですよね! ネットでツーウェイオールの型紙を無料でダウンロードしてつくるママさんも! 裁縫が得意なママさんの中には、ネットでツーウェイオールの壁紙を無料でダウンロードして、ご自身で選んだ生地や、ボタンを使って、ママ手作りの特性ツーウェイオールを作られている方もいらっしゃいます。 「私も実は裁縫が得意だ!」という方は、ブログなどに乗っている作り方を参考にして、チャレンジしてみてはいかがですか? その方がリーズナブルで、お子さんが気に入ってくれるような特別な1枚を作れるかもしれませんよ。

次の