ブヨ しこり。 蚊よりもかゆい、ブヨ(ブユ・ブト)に刺されたら!対策と対処法は?|YAMA HACK

頭にこぶができたのに痛くない?!何かの病気かも!

ブヨ しこり

医者に行く時間がない、もしくは時間があってもその時間は医者が空いてないのでここで質問させて下さい。 8月初めに田舎でくるぶしの下=かかとの側面を刺されました。 もう9月になるのに未だに半径3cmほど赤く腫れていて、中心が芯まで透明な状態(膨れてはいません)で、触ると腫れた部分がコリコリしています。 私自身虫に刺されると生活に支障が出る程腫れたり、すぐ飛び火になったりする体質なのですが、今までここまで腫れが残ったり、しこりが出来たりする事はありません。 ただ毒蛾に刺されて肌がクレーターのように陥没し、まだ痕が残っているものならありますけど。。 このしこりなどの症状はほっといても自然と治るものなのでしょうか?? 体験者の方の話聞かせて貰えると嬉しいです。 よろしくお願いします。 引き続き回答ありがとうございます。 象皮症って名の通りの症状ですよね、象の皮のように皮膚が局所的に硬くなるっていう。 犬糞でもなるんですね~?ってそんな質問すると話の論点ずれちゃいますね。 edogawaranpoさんの行ったお医者さんは外科といいつつ皮膚科もこなしてたんですよね~。 うーん、悩むんですけど、幼少時に良くお世話になっていた総合病院の外科に行こうと思います。 もし皮膚科の分野だったら同じ施設に入っているんで紹介して貰えると思うので。 最後にもう一つ質問させてください。 フィラリアだって何の検査をしたら分かったんですか??? その患部を切開するとかですか…?? (怖) もしまだ覚えていたら教えてください。 診察行く前に覚悟しときたいので・・・(汗) お願いします。 Q ブヨに刺され長引く後遺症? 3ヶ月ほど前にひざから下の脚を一度に合計10箇所ほどブヨに刺されました。 当然ながら患部は倍ほどにも腫れあがり熱をおび、痒みと痛みをともないましたが、医者にかかることもなく2週間ほど経過すると腫れは大方ひき、痒み痛みもほとんどなくなりました。 ただ3ヶ月ほど経過したいまでも気のせいか微妙に腫れており、起床し最初の数歩を歩くときに軽い痛みが走ります。 これはブヨに刺された患部が完全に治癒していないということなのでしょうか? ネットを調べますと人によっては完治に半年以上かかるらしいですが、私もこれに該当していると理解していいでしょうか? また、初期の段階で皮膚科の治療を受けなかったのがたたっていると考えるべきでしょうか? 治りが芳しくないため1ヶ月ほど前に遅れながら皮膚科を訪ねたところ、ほとんど相手にされず、抗生物質を1週間分処方されました。 たしかに抗生物質を服用した1週間は腫れがひき痛みはおさまっているように感じられました。 が、薬がなくなったら再び症状が現れ、現在にいたります。 個人的には3ヶ月前のブヨ被害の続きと理解しているのですが、ひょっとするとそうではなく、糖尿病とか痛風など、まったく別の疾患を疑う必要はあるでしょうか? ブヨに刺された後遺症だとして、このまま泰然と自然治癒を待っていて平気でしょうか?それとも何か手をうつべきでしょうか? 同じようなことを経験なさったことがあるかた、あるいは医学的見知からなにかお気づきの点があるかた、いらっしゃっいましたら教えていただけないでしょうか? よろしくお願いします。 ブヨに刺され長引く後遺症? 3ヶ月ほど前にひざから下の脚を一度に合計10箇所ほどブヨに刺されました。 当然ながら患部は倍ほどにも腫れあがり熱をおび、痒みと痛みをともないましたが、医者にかかることもなく2週間ほど経過すると腫れは大方ひき、痒み痛みもほとんどなくなりました。 ただ3ヶ月ほど経過したいまでも気のせいか微妙に腫れており、起床し最初の数歩を歩くときに軽い痛みが走ります。 これはブヨに刺された患部が完全に治癒していないということなのでしょうか? ネットを調べますと人に... Q 皮膚科に行ったら、10年前位にブヨに刺された跡は結節性痒疹か結節性紅斑だろうと言われました。 1ヶ月に2回位、痒くなるときがあり、蕁麻疹を持っている可能性もあり、やっかいな病気だみたいなことを言われました。 蚊に刺された跡や猫の引っかきキズなどは1年以上は消えず、その状態を診て、痒いからかいてしまうんだから体質を変えなければいけないと言われ、飲み薬を飲みましたが、今までに感じたことがない位の睡魔におそわれたので飲むのをやめてしまいました。 体質を変えるために飲み続けた方がいいのでしょうか? 塗り薬で「デルモベート」を塗ってみましたが、あまり効果は診られませんでした。 塗り続けた方がいいですか? 患者がほとんどいない開業医でちょっとあやしく感じましたが、病院を変えた方がいいのでしょうか。 よろしくお願いします。 Q 長文で申し訳ありませんがよろしくお願いします。 今朝6時ごろ、左の肩甲骨あたりから肩にかけて痒くて目が覚めました。 触ると、虫刺されのように何箇所か皮膚が盛り上がっていましたが、そのまま2度寝し、起床後、午後4時ごろまで何ともありませんでした。 ふと痒みを感じて、腫れているようなので鏡で見たところ、左の二の腕から背中にかけて8箇所くらい刺されているのに気づきました。 1cmから3cmくらいの大きさで、盛り上がっていて、真っ赤で、しこりのある腫れ方で、熱を持っています。 手持ちの痒み止め薬(ウナコーワ クール)を何度か塗ると痒みは鎮まり、赤みも少し治まっていますが、 こんなにたくさん刺されたのは初めてなので、少し動揺しています。 過去の質問や参考サイトをみると、ブヨ(ブユ)に刺された刺し痕に似ているように思いますが、 屋内で就寝中に刺されたこと、 子どもの頃ブヨに刺された時はもっと腫れ上がった記憶があることから、ブヨと信じきれません。 因みに、半そでのTシャツを着て寝ていました。 ブヨはきれいな水の近くに生息するということですが、自宅の裏に田んぼがあります。 自室がものすごく散らかっていたので昨日は大掃除していました。 外出はしていません。 ベッドのマットレスはおととい干したばかりです。 (ダニかな?とも思ったのですが、写真でみると刺し痕が違うように思いました) これはブユに刺されたのでしょうか? どんな対処が必要でしょうか? (病院にいったほうが良いのか?殺虫剤等使った方が良いのか?など) ちょっと心配になっているので、アドバイスよろしくお願いします。 長文で申し訳ありませんがよろしくお願いします。 今朝6時ごろ、左の肩甲骨あたりから肩にかけて痒くて目が覚めました。 触ると、虫刺されのように何箇所か皮膚が盛り上がっていましたが、そのまま2度寝し、起床後、午後4時ごろまで何ともありませんでした。 ふと痒みを感じて、腫れているようなので鏡で見たところ、左の二の腕から背中にかけて8箇所くらい刺されているのに気づきました。 1cmから3cmくらいの大きさで、盛り上がっていて、真っ赤で、しこりのある腫れ方で、熱を持っています。 手持ちの... A ベストアンサー 私もブヨに刺された経験がありますが、もっと腫れると思います 1. 5~2倍に腫れ上がって感覚もなくなりました(>< 自分の経験からの似た症状はじんましんに似てます。 いままで生きて来て初めての経験だったので驚きました。 症状は蚊にさされた様にぷっくり膨らみ,かゆみとじんじん熱い 蚊にさされたより膨らみが大きい。 (大きいもので直径5センチくらいに腫れました) ムヒを塗ってしのいでも、新たにまた増えて、消えて、増えて 体のあちこちにモグラたたきの様に出たり消えたり。 ダニやノミも疑って、殺虫剤もまきましたが治らなかったので 皮膚科に行った所、じんましんだと言われました。 原因は「食べ物」か「ストレス」だそうです。 食生活はその後変えなかったのですが、今は平気なので 原因は食べ物ではなく、ストレスだったようです。 (自分では特にストレスは感じてなかったんだけど... ) 皮膚がデリケートになっているので、やたら殺虫剤をまくより やはり皮膚科での検診をおすすめします。 ちなみに、じんましんの場合は皮膚科で薬を出してもらえますが 先生が「別に薬局でムヒやウナクール買っても良いよ」と言われたので ウナクールやムヒのお世話になってます。 (ちゃんと効能にじんましん、と書いている) じんましんかどうかはお医者様が判断することなので とにかく、皮膚科での検診をおすすめします お大事にして下さいね (私はあれ以来ムヒは常備してます^^;) 私もブヨに刺された経験がありますが、もっと腫れると思います 1. 5~2倍に腫れ上がって感覚もなくなりました(>< 自分の経験からの似た症状はじんましんに似てます。 いままで生きて来て初めての経験だったので驚きました。 症状は蚊にさされた様にぷっくり膨らみ,かゆみとじんじん熱い 蚊にさされたより膨らみが大きい。 (大きいもので直径5センチくらいに腫れました) ムヒを塗ってしのいでも、新たにまた増えて、消えて、増えて 体のあちこちにモグラたたきの様に出たり消えたり。 ダニやノ... A ベストアンサー リンデロンは、ステロイド剤に抗生物質のゲンタマイシンを添加したもの。 ゲンタシン軟膏はゲンタマイシンが主成分でステロイド剤が入っていません。 殺菌効果の抗生物質ゲンタシン軟膏に、即効性の消炎作用をもたせたものがリンデロン-VGだと思ってください。 ステロイド剤はテキメンの効果がありますが、副作用や習慣性や後遺症など問題が多くあり、他の薬と併用の禁忌の場合もよくあります。 だから長期使用に向かず、短期間で一気に完治させる必要がある。 なので、ニキビとか、慢性鼻炎とか、長期間の使用が考えられるときは、ゲンタシン軟膏が処方されます。 使い分けの目安ですが、一時的な傷や強いかゆみを抑えたい時はリンデロン-VG。 虫さされや火傷、切り傷、ヘルペスなど。 あせもやとびひなど化膿や患部の拡散を抑えたいときには、ゲンタシン軟膏が殺菌力が高く効果的です。 ただし、あくまで自己責任。 医師の指導のもと使ってください。 Q 10年前、山(草むら)で足の内側、くるぶしの5センチ上ぐらいを虫に刺されました。 ふくらはぎから足首までが同じ太さになるほど腫れ上がり、2日ぐらいして腫れは引きましたが、大きな水ぶくれができました。 その頃、皮膚科には行き、水ぶくれも治ったんですが・・・。 水ぶくれがあったあたりが、薄く小さなシミになっていて、暖かくなってくると蚊に刺されたように腫れてきます。 周辺が赤くなり、かゆみもあります。 短時間でまた元のシミにもどりますが、10年経っても毒素のようなものが残っているんでしょうか???このままにしてても、いつか治るものでしょうか?体に害って・・・。 ご存知の方がいらしたら、アドバイスをお願いします。 Q ひとつは腕に、一つは太ももの内側、一つは胸にあります。 一番大きいのは太ももの内側なのですが、 結構つまめます。 (内側にはいりこんでいる。 ) 痛みもなく、たま~~~~に、ツン、というような痛みがあるときもあるような、というかんじです。 胸のしこりは心配だったので 二年前くらいに婦人科で診てもらって、 マンモグラフィーもしました。 その結果、乳腺ではなく、皮膚のすぐ下にあったので 外科を紹介してもらいました。 何人もの先生に(全て男性)話を聞かれ、そのたびに胸を見せて恥ずかしい思いをしました。 4人目にやっと本当の?先生が現れ、また同じ説明をいちからし、(今までのはなんだったんだ、というかんじ)「99パーセント脂肪の固まりだね~。 簡単にとれるけど傷になるから経過をみたら?」と言われました。 本当は一年に一度定期的に検査したほうがいいといわれたのですが、そのときとても恥ずかしかったので、行く気になれません。 また、太ももの内側も(かなりきわどいところ) 気になっていますが、(結構大きいので(1センチくらいで縦長)そこを見せるのもなんだか恥ずかしいので行く気になれません。 外科はどうしても男性が多いですが、こういう場合はやはりはずかしさを我慢してでも行くべきですよね? 何かイイ方法ないですか?勇気がでません。 ひとつは腕に、一つは太ももの内側、一つは胸にあります。 一番大きいのは太ももの内側なのですが、 結構つまめます。 (内側にはいりこんでいる。 ) 痛みもなく、たま~~~~に、ツン、というような痛みがあるときもあるような、というかんじです。 胸のしこりは心配だったので 二年前くらいに婦人科で診てもらって、 マンモグラフィーもしました。 その結果、乳腺ではなく、皮膚のすぐ下にあったので 外科を紹介してもらいました。 何人もの先生に(全て男性)話を聞かれ、そのたびに胸を見せ... A ベストアンサー 素人診断は危険なので基本的にはやっぱり医師に診察してもらうしかないと思いますが…、私の妻にも皮膚下に豆のようなコリコリしたしこりがあります。 米粒ぐらいの小さい者から、そらまめサイズの巨大なものまで、50や60じゃすみません。 100以上はあると思います。 何度か診察してもらいましたが、やはり脂肪のかたまりということでした。 体質の問題なので、根本的な治療法はないそうです。 今まで数人の医師に診察を受けていますが、いずれも「悪性のモノではないので気にする必要はない」と言われました。 基本的にはにきびの一種…皮膚の下にできるニキビといっていいようなもので、毛穴がつまらないように清潔にすること、コーヒーなどのニキビができやすくなる刺激物の飲食を避けることが唯一の予防法ですが…まぁ、やっぱりできやすい体質ということなのでできちゃいます。 うちでは「皮下ニキビ」と読んでいます。 まれに、ものすごく巨大なのができて、痛みがあったり、膿んでしまったりする場合があり、そのときは治療となります。 注射器で皮膚下の脂肪を吸い取り、消毒します。 やっぱり、ちょっと傷跡が残ったりします。 (他の病気だったら怖いですが)ちゃんと診察を受けて皮下の脂肪のかたまりであることがはっきりしたときは、現状なら数もすごく少ないですし気にする必要はないと思います。 私の妻のように何十個もできている人もいるんですから。 一応、形成外科では、皮膚をはいで、まとめて脂肪の固まりをごっそりとる手術もあるようですが、そこまでやっても一時的な措置で、またそのうちできちゃう…ということです。 あとは、男性医師にみせるのがはずかしいということですが、医師の方は仕事で毎日何十人、何百人と診察していますから、全然気にしていないはず。 機械で診断するようなモノだと思って気にしないようにするのがいいかと思います。 それでも気になるなら、インターネットなどで最寄りの外科や皮膚科のある病院を調べ、女医さんがいるところを探すといいと思います。 shigihara-clinic. html 素人診断は危険なので基本的にはやっぱり医師に診察してもらうしかないと思いますが…、私の妻にも皮膚下に豆のようなコリコリしたしこりがあります。 米粒ぐらいの小さい者から、そらまめサイズの巨大なものまで、50や60じゃすみません。 100以上はあると思います。 何度か診察してもらいましたが、やはり脂肪のかたまりということでした。 体質の問題なので、根本的な治療法はないそうです。 今まで数人の医師に診察を受けていますが、いずれも「悪性のモノではないので気にする必要はない」と言われました。 Q 教えて頂けましたら幸いです。 2か月前くらいから、腕、脚に数か所ぽつぽつと赤い湿疹が出来るようになりました。 既にこの段階で痒みはあり、仕事中も気になってその周りを掻いたりしていました。 2~3週間前くらいから、急に全身に広がり始め、今は腕、肘、背中、腰、臀部、脚、膝にまで広がっています。 おとといあたりから指や唇、手のひらなどにもぽつぽつ出来始めています。 赤みを帯び、痒みを伴った湿疹で、水泡のようになっています。 掻いたりすると水泡が破けるからか、なかから液体が出てきます。 一度病院に行きましたが、外用副腎皮質ホルモン剤「アンテベート」を処方され、毎日きちんと塗っています。 また、飲み薬「タリオン錠」も頂き、毎日2回しっかり飲んでいます。 が、治るどころかむしろ広がって行くんです。 これってなんの病気なのでしょうか? じんましん?アレルギー? 2か月前にインドネシアに行った際、虫にさされたのが原因ですかね?過去にストロフルスにかかったこともあります。 毎日痒いうえ、薬を全身に塗ってガーゼをするのがかなり面倒で、早く治したいのですが… 詳しい方、教えてください!!困っています… 教えて頂けましたら幸いです。 2か月前くらいから、腕、脚に数か所ぽつぽつと赤い湿疹が出来るようになりました。 既にこの段階で痒みはあり、仕事中も気になってその周りを掻いたりしていました。 2~3週間前くらいから、急に全身に広がり始め、今は腕、肘、背中、腰、臀部、脚、膝にまで広がっています。 おとといあたりから指や唇、手のひらなどにもぽつぽつ出来始めています。 赤みを帯び、痒みを伴った湿疹で、水泡のようになっています。 掻いたりすると水泡が破けるからか、なかから液体が出てきます。 A ベストアンサー 私の場合は手のひら、指だけだったんですが、痒い痒い水泡について、私なりの意見ですが、参考にしてみて下さい。 (長々と書いてしまったので、お忙しい方は7段落目からお読み下さい) 単刀直入に、原因は『カンジダ』というカビ(真菌)の一種だと思います。 日本でカンジダと聞くと、性病を連想される方が多いと思いますが、この菌、他にもも色々な悪さをするのでは無いか?と私は思っています。 今から8年くらい前にパン屋で働いていました。 丁度働きだしてから、数年経ったある日、手の指にぷつぷつと小さい水泡ができ、潰すと中からトロっとした水のような物が出てきました。 だんだんと他の指にも出来始め、急いで皮膚科に行きました。 皮 膚科では、仕事や家事で水を多くつかっている事が原因の主婦湿疹ですね。 と言われステロイドの塗り薬をもらいました。 使い始めてすぐに一度、良くなり、 あぁ~治ったか、と安心していたのもつかの間、また新しい水泡が出来て、痒くてかくと皮がやぶれ。 といった事の繰り返しで、どんどんと悪化していきまし た。 ネットで調べたところ、ステロイドを使うと一瞬は治っても次に出来る皮が薄くなるとのこと。 皮が薄くなった分、水泡ができた時にやぶれやすくなると思い、すぐに使用を止めました。 それからは極力、水に直で触れないように食器を洗う時、料理をする時、お風呂に入る時、常にゴム手袋をし、寝る時にはワセリンを塗って、手袋をして保湿して寝る。 という生活が始まりました。 その後、パン屋でのバイトを辞めるとだんだんと状態が良くなってきました。 やはり水仕事が原因だったか。 とその時は思いました。 完治することはなく、2008年に留学のためアメリカに移り住むことになりました。 丁度、アメリカに来て2年目の夏くらいにまた、再発したのです。 以 前は指だけだった水泡が手のひらや手の甲にまで広がり、とにかく痒くて痒くて、夜も眠れない事もありました。 水仕事はしていないのに、おかしい。 と疑問を 抱きながら生活をしていたある日、チャイナタウンにある小さな漢方のお店が目に入りました。 中に70歳くらいのおばぁちゃんが座っているのが見えました。 もしかしたら?と思い、中に入って手を見せました。 おばぁちゃんは何も言わずに小さな箱を投げてきたのです。 ずいぶんぶっきらぼうだな。 と帰ろうとも思い ましたが、ワラにもすがりたいような状態だったので、とりあえず試してみる事にしました。 使い始めてから2週間で、一気に治ったのです! その薬の成分の所に『ケトコナゾール』と書いてありました。 そ こから、私のリサーチが始まりました。 ケトコナゾールとはフケや脂漏性皮膚炎、水虫などに効く抗真菌薬と書いてありました。 それらの原因である真菌に効果 がある塗り薬のようです。 その中でカンジダ菌という文字が目につきました。 もっと調べていくうちに、このカンジダ菌とはパンを作る時に使う『イースト菌』 の一種だというところまで辿りつきました。 『イースト菌』という文字を見た時に、すべての事が繋がっていきました。 8年前にパン屋で働いていた時は仕事が ら一日3食パンを食べていたこともあった。 一時は米食に戻っていたが、アメリカに来てから、またパンを食べる事が増えた、などです。 このケトコナゾールは 以前に使っていたステロイドのクリームとは違い、治った後に皮が薄くならないように私は感じました。 ネットでもステロイド剤のような副作用が無い。 と書い てあります。 このクリームを使うようになってから、水泡が手に広がる事もなくなり、とても楽になりました。 しかし、それでも水泡が手からまったく無くなるという事はありませんでした。 そこで、今度はカンジダ菌を身体の中から追い出す方法はないものか?と探しはじめたのです。 そして見つけたのがアシドフィルス菌(Acidophilus というプロバイオティクスでした。 これはヨーグルト等に入っているビフィズス菌のような物です。 この良い菌を身体のなかで定住させると、カンジダ菌が住みずらい環境になるそうです。 それを飲み続ける事と、カンジダ菌であるイースト菌の摂取をやめました。 約1ヶ月ほどで手のひら、指から一切の水泡は消え、とてもキレイになりました。 アシドフィルスは薬とは違い、腸内環境を保つのに良い菌です。 なので、サプリメントとして今でも飲んでいます。 ちなみに、アシドフィルスは日本の薬局などでは販売されていないようなので、ネットからの注文しかないと思います。 カンジダ菌はストレスや、疲れている時など、抵抗力が下がった時に繁殖するそうです。 また、人間の免疫細胞の約80%は消化器官にあるそうです。 つまり、日頃から腸内環境を良い状態にしておく事、ストレスが溜まった時に上手に発散する(ストレスが身体に与える影響は予想以上に大きいと思います)事が病気にならない一番の秘訣なのだと私は思います。 以上、長々と書きました。 すべてが私の経験と、ネットなどのリサーチをもとに出てきた考えでありますので、もちろん、医学的に証明された物ではありません。 病気の名称もわかりません。 また、あなたの水泡の原因は、別のものかもしれません。 でも、何件も医者を回ってもなかなか治らない。 いったいコレはなんだろう?と辛い思いをしている方が居ましたら、是非とも試してみて下さい。 私の説明では解りづらい点もあると思うので、『カンジダ』『イースト菌』『アシドフィルス』などのキーワードでより詳しく調べてみることをオススメします。 一人でも多くの方が、あの辛い症状から解放される事を祈ってます。 私の場合は手のひら、指だけだったんですが、痒い痒い水泡について、私なりの意見ですが、参考にしてみて下さい。 (長々と書いてしまったので、お忙しい方は7段落目からお読み下さい) 単刀直入に、原因は『カンジダ』というカビ(真菌)の一種だと思います。 日本でカンジダと聞くと、性病を連想される方が多いと思いますが、この菌、他にもも色々な悪さをするのでは無いか?と私は思っています。 今から8年くらい前にパン屋で働いていました。 丁度働きだしてから、数年経ったある日、手の指にぷつぷつと小さ... A ベストアンサー 自分は、大学4年の秋位に足のもも辺りを噛まれました。 卒論が忙しくて、それにかまけていたら、ズボンにすれて10センチくらいにまで広がってしまって。 病院へ行った時にはジグジグな状態でした。 薬を塗った上に包帯をぐるぐるって巻いてってやる必要が有るのですが、卒論が忙しいし、面倒なので、やはり適当にやっていました。 結局、完治は20年近く経った今でもしていません。 冬になり、乾燥してくると、肌が荒れて、直ぐにジグジグしてくるようになってしまいます。 そうなると、病院へ行って塗り薬を貰わなくては、生活もままならないくらいの状態になります。 とても痒いんですよね。 例えば、海外へ行って、言葉が通じなくて薬が貰えなかったらどうなってしまうんだろう?っていつも思ってました。 と言う事で、蚊に噛まれたからと言ってバカには出来ません。 酷くなると、飛び杼のように痒い所がとびとびに出てくるようになってしまいますので、悪くなる前に一度皮膚科へ行かれる事をお勧めします。

次の

ブヨの腫れが引くまでの期間は?よく効く対処法はこちらから

ブヨ しこり

虫刺されで固いしこりができる原因は? 夏の暑い季節になると、当たり前のように蚊が刺してきて、かゆくてたまらないので虫刺されというと蚊をイメージする方が多いのではないでしょうか。 ただ、実は虫刺されの原因となる虫は複数種類いて、虫によって現れる症状も異なるそうです。 そして、虫刺されというのは、虫が人間の皮膚を刺したり、吸血する際に毒成分や唾液腺成分を皮膚に注入するため、それらの物質に対し、アレルギー反応を起こすために、かゆみが生じるとされています。 それから、虫による皮膚アレルギー反応は2種類あり、虫に刺された直後から15分後にかゆみを伴う発疹が生じるものが即時型アレルギーで、1~2日後に発疹や水疱が生じるものが遅延型アレルギーとされています。 (関連記事:) (関連記事:) また、元々アレルギー体質の方は特にこうした虫さされによるアレルギー反応にも敏感なので、注意が必要です。 そして、虫刺されで固いしこりができる場合は、蚊やアブの場合もありますが、代表的なのは「ブヨ」だとされていて、遅延型アレルギーのタイプに分類されます。 そして、ブヨは体長2~4mm程度の蚊よりも大きくて黒い虫で、主に高原や山間部の水辺に多くいますが、都心の家庭の庭先や公園にも現れることがあります。 また、ブヨに刺された後は、強い痛みと少量の出血があってから、1~2時間するとかゆみや痛みが徐々に広がっていき、それが長時間続きます。 そのため、我慢ができずに手でかいてしまうと、「痒疹(ようしん)」といって皮膚が硬いしこりのようになってしまい、なかなか消えなくなってしまいます。 ちなみに、このしこりは赤く腫れるので、目で見て虫に刺されたと分かることが特徴で、蚊と違って刺された部位が徐々に赤く腫れていき、強烈なかゆみを感じます。 そして、足にしこりができると痛くて歩けないほどの痛みに襲われるので、やっかいですよね。 しこりが痛い時や硬くなる時の対処法は?薬も ブヨによる虫刺されの場合は、傷口に毒成分を注入されて炎症部位が化膿し、膿ができるので、咬まれた直後の新鮮な傷痕なら、爪で傷口を挟んで毒を搾り出すのが良いです。 ただ、この時、手は良く洗って清潔な爪でやるようにしないと、別の細菌が紛れ込んでしまうので、注意が必要です。 (関連記事:) そして、毒を搾り出した後は、冷やすのではなく温めるようにすると良いので、シャワーで43度以上のお湯を30分以上かけ続けると良いでしょう。 それから、もしも外出先であれば、自販機で買える温かい缶コーヒーなどを買って、患部に当てるのでも効果的です。 そして、絶対にかきむしらないようにすることが大切です。 ただ、咬まれてすぐに対処せずに、数時間から半日後になって、強烈なかゆみに襲われ、既にしこりができていたら、強いステロイドの塗り薬をぬる必要があります。 ・ベトネべートN軟膏 市販でも購入できるステロイド入りの塗り薬で、かゆみだけではなく化膿や炎症に強いタイプでは、ベトネべートF軟膏がオススメです。 そして、皮膚科でもよく処方されるリンデロンVGと類似の成分が配合されていて、抗炎症作用や殺菌作用にとても優れているとされています。 ただし、ステロイド薬の副作用には十分注意が必要なので、使用量は適量にとどめ、1週間以上使用しないようにしましょう。 それから、もしも赤い発疹が出たり、皮膚が薄くなるといったステロイド特有の副作用が現れたらすぐに使用を中止し、病院を再度受診するようにしましょう。 そして、お風呂に入った時やお酒を飲んだ時、運動をした時などは血流が増して、かゆみが強くなることが多いので、かきたくなる前に薬を塗るようにしましょう。 ただ、こうした対処法でもなかなか炎症が治まらず、治らないようであればできるだけ早く皮膚科を受診すると良いでしょう。 【Amazon. jp アソシエイト】 スポンサーリンク (関連記事:) 虫刺されの痕をキレイにする方法は? ブヨによる虫刺されは、普通の虫刺されよりもかなり強い痛みが生じて、手でかくのを我慢するのが難しいため、どうしても痕が残ってしまうことがあります。 なので、もしも虫刺されが治っても痕が残っているようであれば、皮膚が再生して新しい肌に生まれ変われるように「ターンオーバー」を意識するようにしましょう。 そして、ターンオーバーを正常に保つために必要なのは、栄養と睡眠と保湿の3点です。 そのため、虫刺されの痕を早くキレイに治したいのであれば、いつも以上にきちんと睡眠をとり、食事で十分な栄養をとるようにし、お風呂上がりは保湿クリームでたっぷり保湿するようにしましょう。 また、紫外線に当たるとメラニン色素が作り出されて、虫刺されの痕に色素が沈着しやすくなるので、虫刺されの痕が気になっている部分は、なるべく露出しないようにすると良いでしょう。 (関連記事:) まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、虫刺されで固いしこりができて痛い時や硬くなる時の対処法や薬について詳しくお伝えしました。 まず、虫刺されで固いしこりができるのは、ブヨによる虫刺されで毒成分が皮膚の中に入り化膿して、その部分が痛くて手でかくことにより、皮膚が固いしこり状態になって、なかなか消えないことがあるのでしたね。 そのため、ブヨに咬まれた直後なら毒を搾り出して温めると良いですが、時間が経って硬くなったしこりには、抗炎症と殺菌作用に優れたベトネべートF軟膏を塗ると良く、1週間を過ぎても治らないようであれば病院を受診すると良いとのことでした。 ブヨのようにひどい痛みがある虫刺されは痕が残りやすいので、睡眠と栄養をしっかりとり、保湿を行いながら日焼けに気をつけて、肌の再生をサポートしましょうね! スポンサーリンク しこりの原因がホントに虫刺されか不安な方はコチラの記事をチェック! (関連記事) カテゴリー•

次の

虫刺され後のしこりがとれない。

ブヨ しこり

アウトドアで、寝ている間に、と夏に多い「虫刺され」。 かゆさに負けて、ついかいてしまい色素沈着を起こしてしまった... という経験はありませんか? しかも、大人の虫刺され跡ってなかなか治りにくいですよね。 そこで、虫刺されの跡を残さないための正しい対処法を、東松原皮フ科の水野惇子先生に教えていただきました。 虫刺され跡はなぜ消えにくい? 虫に刺された後、かゆいのはもちろん、かきすぎて跡に残り、その跡が消えない... なんていうこと、思いあたる方も多いのでは? 虫刺されの跡はなぜ消えにくいのでしょうか? 「虫刺されぐらい... という軽い気持ちが、結果的に治りを遅くして症状をさらに悪化させてしまうことも」と、水野先生。 この悪循環の結果として、「跡」が残ってしまうケースが多いのだとか。 虫刺され跡を残さないために! 知っておきたい虫別の対処法 虫刺されというと「蚊」をイメージしがちですが、夏はブヨなど他にもいろいろな虫に刺されるもの。 水野先生によると「虫の種類によって刺された後の対処法が違う」のだとか! 虫刺され跡を残さないためには、虫に刺された後のケアが大切。 そこで虫別の対処法をチェックしましょう。 うっ血している個所を狙って吸血することが多く、靴下を履いているとひざ下~靴下のゴムで圧迫された部分の皮ふを刺される場合がほとんど。 患部はきれいな水などで洗い流し、冷しましょう。 抗ヒスタミン薬や強めのステロイド外用薬を処方してもらい早めのケアを。 刺された直後に非常に強い痛みと出血斑が見られます。 徐々に赤く腫れて、強いかゆみを伴います。 刺された後の対処法はブヨの場合と同じです。 ステロイド外用薬がよく効きますが、症状の程度に合わせて外用薬の強さを判定する必要があるので、自分で判断が難しい場合は専門医に相談を。 虫に刺されたら、まず患部を水などで洗い流すなど清潔にし、適切な薬を早めに塗布することが、自分でできる最も簡単な対処法です。 どの虫に刺された場合でも症状がひどい時は、速やかに病院へ行きましょう。 虫に刺されたら絶対にやってはいけないこと3つ 虫に刺されたら"やってはいけないこと"があります。 かゆみや痛みの症状を早く抑えて、跡を残さないために避けておきたいのはこの3つ。 高温はかゆみを増長させます。 走り回ったり、激しい運動は避けましょう。 もしも顔を刺された場合、メイクをしてもいいのかも女性なら気になるところ。 水野先生によると「患部に強い炎症がなければ、いつのもメイクでOKです」とのこと。 また、虫さされ跡が気になるなら、肌に優しい処方のコンシーラーを取り入れるのもおすすめだそうです。 虫に刺されそうな場所へ行く時は、なるべく素肌を出さない服装を心がけることも大切ですよ。 虫刺され跡を残さないためにも虫を近づけない対策もお忘れなく! 虫を寄せつけない! おすすめアイテム 「」 香りのバリアで虫を寄せつけない衣類空間用スプレー。 ディート無配合で虫の嫌がる天然精油(ユーカリ油、ゼラニウム油、ハッカ油)の香りでガードします。 携帯に便利な50mLサイズの他に、ファミリーユーズにもぴったりな125mLもありますよ。 虫刺され跡をカバーするおすすめコンシーラー2選 刺されてしまった肌にも負担なくカバーできるコンシーラーをご紹介します。 「」 ニキビ跡などの気になる部分をやさしく簡単にカバーできる薬用コンシーラーです。 ピンポイントで気になる部分にのせ指先でトントンするだけで、色ムラをしっかりケア&カバー。 低刺激設計なので、虫刺され跡で色悩みが気になる肌にも負担をかけずにご使用できます。 「」 通常のファンデーションではカバーしにくい青み・赤み・茶色みや、濃いシミ、くすみ・くま、肌の凹凸(ニキビ跡・傷あと・やけどあとなど)まで自然にカバー。 汗・水に強いウォータープルーフ効果で、夏場のボディにも最適です。 東松原皮フ科 院長 水野惇子先生 皮膚科専門医。 日々の診療で皆様と一緒に健やかな皮膚を取り戻す喜びを共有できたら、それが東松原皮フ科の大きな力となって参ります。 また、個人によりその効果は異なります。 ご自身の責任においてご利用ください。

次の