パルス オキシ メーター ケーズデンキ。 販売店紹介

【楽天市場】パルスオキシメーター

パルス オキシ メーター ケーズデンキ

新コスモス電機 1台 【特長】5mセンサーコード付きのポケッタブル・デジタル酸素濃度計。 酸欠事故防止にお役立てください。 重さ約250gで超小型。 作業者の胸ポケットにも入ます。 5メートルのセンサー延長ケーブルが標準装備のセンサー分離タイプ。 測定濃度はデジタル数字で大画面表示。 ブザーで警報をお知らせ。 電池電圧低下をブザーでお知らせ。 本質安全防爆構造 i3aG4。 日本海事協会 NK 型式承認品 No. 04T613 指定要。 日本舶用品検定協会 HK 検定合格品 指定要。 【用途】タンク内、マンホール内、トンネルなど地下工事現場または、船倉・船底などで、作業員が身につけて作業環境の安全確認と作業員の安全確保に。 停止が必要な場合もワンタッチで操作できます。 最高血圧、最低血圧、脈拍数が表示されます。 直近2回分の測定値を平均して表示する「平均値表示」機能付き。 血圧は変動が起きやすいため、日本高血圧学会の発行する高血圧治療ガイドラインで平均値を取る方法が推奨されています。 測定結果を自動的に保存するメモリー機能付き。 1人分の測定結果 測定日時、最高血圧、最低血圧、脈拍数 を過去60回分まで記録できます。 自動でもれなく記録することで血圧の傾向を把握することができます。 測定中に脈間隔の変動を感知するとマークでお知らせします。 この機能は不整脈の診断・判定をするものではありませんが、不整脈の傾向である「脈の乱れ」に把握に有効です。 時計機能付きで、血圧測定を行わないときでも役立ちます。 持ち運びに便利なケースがついています。

次の

Jednorazowa odzież medyczna i kosmetyczna

パルス オキシ メーター ケーズデンキ

医薬・化学・環境• 感染症• 微生物学• 免疫学• ウイルス感染症• AIDS• インフルエンザ• ウイルス性肝炎• ウイルス性肺炎• SARS• ウエストナイル熱• ウイルス感染症 その他• 細菌感染症• 黄色ブドウ球菌• 病原性大腸菌• 細菌性肺炎• コレラ• 細菌感染症 その他• リケッチア感染症• クラミジア感染症• 真菌感染症• 寄生虫感染症• プリオン病• クロイツフェルト・ヤコブ病• 牛海綿状脳症 BSE• プリオン病 その他• 家畜伝染病• 牛海綿状脳症 BSE• 口蹄疫• 【OIEコード】• 【WTO・SPS協定】• 家畜伝染病 その他• 院内感染• 院内感染(血管内カテーテル)• 院内感染(尿路)• 院内感染(肺炎)• 院内完成(手術部位)• 院内感染(多剤耐性菌)• 院内感染(その他)• 感染予防• 手指衛生• 消毒・滅菌• 隔離予防• 手術安全• 感染予防(その他)• 【感染症情報】• 【WHO GAR 】• 【CDC】• 【ECDC】• 【感染症情報(その他)】• 感染症(その他)• 免疫学• 自己免疫疾患• リウマチ• バセドウ病• 橋本病• 自己免疫疾患(その他)• アレルギー• 食物アレルギー• アトピー• 鼻アレルギー• アレルギー(その他)• 免疫 その他• 癌・腫瘍• 癌・腫瘍(部位別)• 肝・胆・膵癌• 食道・喉頭癌• 大腸癌• 前立腺癌• 子宮・卵巣癌• 皮膚癌• 胆道癌• 癌・腫瘍(部位別)(その他)• 癌・腫瘍(診断・治療)• 診断・検査• 外科手術(癌)• 抗癌剤• 放射線治療• 緩和ケア・支持療法• スクリーニング• 補完代替医療• CTCAE• CTC• RECIST ガイドライン• 癌・腫瘍(診断・治療)(その他)• 癌・腫瘍 その他• 脳・神経• 脳梗塞• アルツハイマー• クモ膜下出血• 脳出血• 中枢神経用薬• 抗不安薬・催眠鎮静剤• 中枢神経用薬(その他)• 脳・神経(その他)• 心臓・循環器• 心筋梗塞• 虚血性心疾患• 高血圧• 不整脈• 心不全• 心臓・循環器(その他)• 呼吸器• ウイルス性肺炎• 細菌性肺炎• 人工呼吸器関連肺炎• 肺炎(その他)• 呼吸器(その他)• 消化器• 胃潰瘍• 胃(その他)• 食道・喉頭癌• 食道(その他)• 大腸炎• 大腸癌• 大腸(その他)• 肝・胆・膵癌• 肝(その他)• 肝・胆・膵癌• 膵(その他)• 胆管炎・胆嚢炎• 胆(その他)• 消化器(その他)• 内分泌・代謝・栄養• 糖尿病• 内分泌・代謝・栄養(その他)• 泌尿器・生殖系• 尿失禁• 前立腺癌• 泌尿器・生殖系(その他)• 運動器・整形外科• 骨粗鬆症• リウマチ• 運動器・整形外科(その他)• 皮膚癌• レーザー治療• 皮膚(その他)• 耳鼻咽喉科• 鼻アレルギー• 鼻(その他)• 中耳炎• 耳(その他)• 食道・喉頭癌• 咽喉(その他)• 耳鼻咽喉科用機器• 耳鼻咽喉科(その他)• 婦人科• 婦人科(その他)• 白内障• 点眼剤• 眼科用機器• 眼科(その他)• 歯科用機器• 歯科(その他)• 獣医学• 家畜伝染病• 獣医学(その他)• 生化学• 心理学・精神医学• 外科手術• 術後悪心・嘔吐• 麻酔(その他)• 手術安全• 外科手術(その他)• 放射線科・核医学• レントゲン• CT装置• CT(その他)• MRI• MRI装置• ガドリウム造影剤• MRI(その他)• SPECT• PET• PET装置• PET薬剤• PET(その他)• 超音波検査• 超音波検査装置• 超音波検査(その他)• 放射線治療• 放射線科・核医学(その他)• 医学(その他)• 緊急医療• 心肺蘇生• 緊急医療(その他)• 観察研究• 介入研究• 疫学(その他)• 統計学• 法令(医療)• 【医師法】• 法令(医療)(その他)• 美容外科• レーザー治療• 美容外科(その他)• 小児科• 調製粉乳• 小児科(その他)• 公衆衛生• 【WHO 生物・化学兵器への公衆衛生ガイダンス】• 公衆衛生(その他)• 医学(その他:未分類)• ライフサイエンス• ゲノム・遺伝子• ゲノミクス関連機器• 遺伝子(規制)• 【ヒトのバイオバンクおよび遺伝学研究用データベースに関するOECDガイドライン】• 【遺伝資源へのアクセス手引】• 【遺伝子組換え関連法】• 【クローン関連法】• 遺伝子(規制)(その他)• 遺伝子(医療)• ゲノム・遺伝子(その他)• 再生医学• 【指針管理(ヒトES細胞研究)】• 【指針管理(特定胚研究)】• 【指針管理(生殖補助医療研究)】• バイオ薬品(その他)• バイオ薬品• 【ICH Q5 生物薬品】• 【ICH S6 バイオ】• 【ICH E15-16 ゲノム薬理】• バイオ薬品(その他)• ライフサイエンス(農業・食品)• バイオ食品(植物)• バイオ食品植物 CODEX• バイオ食品(植物)(その他)• バイオ食品(動物)• バイオ食品:動物 CODEX• バイオ食品(動物)(その他)• バイオ食品(微生物)• 【CAC・GL 46 組換え微生物利用食品】• バイオ食品(微生物)(その他)• ライフサイエンス(農業・食品)(その他)• バイオ機器• 培養関連機器• 培養器• 培養関連機器(その他)• ゲノミクス関連機器• プロテオミクス関連機器• 分子間相互作用解析装置• 蛋白質合成装置• プロテオミクス関連機器(その他)• バイオ機器(その他)• バイオマスエネルギー• 【バイオマスエネルギー先導技術研究開発】• 【バイオマスエネルギー転換要素技術開発】• ライフサイエンス(その他)• 生化学• ライフサイエンス(その他:未分類)• 一般情報・特性• CMC• 【公的文書 CMC 】• 【ICH Q1 安定性】• 【ICH Q2 分析バリデーション 公的文書 CMC 】• 【ICH Q3 不純物 公的文書 CMC 】• 【ICH Q4 薬局方 CMC関連 】• 【ICH Q5 生物薬品】• 【ICH Q6 規格及び試験法】• 【ICH Q8 製剤開発の経緯】• 【ICH M4 CTD品質】• 【ICH M8 eCTD(電子化コモン・テクニカル・ドキュメント)】• 【薬局方】• 【公的文書 CMC (その他)】• 規格試験• 【薬局方】• 規格試験(その他)• 製造・製剤• 容器及び施栓系• 製造・製剤(その他)• CMC(その他)• GMP• 【公的文書 GMP 】• 【GQP省令】• 【GMP省令】• 【構造設備規則】• 【ICH Q2 分析バリデーション 公的文書 GMP 】• 【ICH Q3 不純物 公的文書 GMP 】• 【ICH Q4 薬局方 GMP関連 】• 【ICH Q7 GMP】• 【ICH Q9 品質リスクマネジメント】• 【ICH Q10 品質システム】• 【公的文書 GMP (その他)】• 【ICH Q11 原薬の開発と製造】• リスクマネジメント• 【ICH Q9 品質リスクマネジメント】• リスクマネジメント(その他)• GQP監査• GMP監査• GMP(その他)• 非臨床• 【公的文書 非臨床 】• 【ICH S1 がん原性】• 【ICH S2 遺伝毒性】• 【ICH S3 TKと薬物動態】• 【ICH S4 毒性】• 【ICH S5 生殖発生毒性】• 【ICH S6 バイオ】• 【ICH S7 薬理】• 【ICH S8 免疫毒性】• 【ICH S9 抗悪性腫瘍薬】• 【ICH M4S CTD非臨床】• 【OECD毒性試験ガイドライン】• 【公的文書 非臨床 (その他)】• 【ICH S7 薬理】• 薬理(その他)• 薬物動態• 【ICH S3 TKと薬物動態】• 薬物動態(その他)• 単回・反復毒性試験• 遺伝毒性• がん原性• 生殖発生毒性• 免疫毒性• 局所刺激性• 毒性(その他)• 有害事象名• GLP• 【GLP省令】• 【OECD GLP原則】• GLP(その他)• 非臨床(その他)• 【公的文書 臨床 】• 【ICH E1-2 安全性】• 【ICH E3 治験総括報告書】• 【ICH E4 用量-反応】• 【ICH E5 民族的要因】• 【ICH E6 GCP】• 【ICH E7-11 臨床試験】• 【ICH E12-14 降圧薬・非抗不整脈薬の臨床評価】• 【ICH E15-16 ゲノム薬理】• 【ICH M3 R2 】• 【ICH M4E CTD臨床】• 【公的文書 臨床 (その他)】• 臨床薬理• 有効性• 【ICH E4 用量-反応】• 【ICH E5 民族的要因】• 【ICH E12-14 降圧薬・非抗不整脈薬の臨床評価】• 有効性(その他)• GCP• GCP監査• 【ICH E6 GCP】• 【GCP省令】• GCP(その他)• 安全性• 有害事象名• 承認後安全性情報• 医薬品安全性監視• 安全性(その他)• 臨床検査• 検体検査装置・試薬• 臨床検査(その他)• 臨床(その他)• 製造販売後• GVP• GVP(その他)• GPSP• 製造販売後(その他)• 【公的文書 薬事行政 】• 【省令】• 【GQP省令】• 【GMP省令】• 【構造設備規則】• 【QMS省令】• 【GLP省令】• 【GCP省令】• 【省令(その他)】• 【日本の薬事行政】• 【公的文書 薬事行政 (その他)】• 薬事法務• 薬事法務(その他)• 医療機器薬事• 医療機器薬事(日本)• 医療機器薬事(CEマーキング)• 医療機器薬事(米国)• 医療機器薬事(その他)• 薬事 その他• 医療機器• 臨床検体検査• 検体検査装置・試薬• 生化学分析• 電気泳動• 免疫血清検査• 輸血検査• RIA・ガンマ線測定• 生物・化学発光測定• 酵素免疫測定• 血球分析• 便潜血測定装置• 後処理• データ処理システム• 検体検査装置・試薬(その他)• 体外診断用医薬品• ウイルス・細菌抗原検出• 前立腺特異抗原検出• 便潜血測定• 体外診断用医薬品(その他)• 臨床検体検査(その他)• 生体計測・画像診断機器• 画像診断機器• CT装置• QCT装置• MRI装置• PET装置• 超音波検査装置• アイソトープ• FMT• 内視鏡• コンピューテッドラジオグラフ• 歯科画像診断• 画像情報システム• 画像診断装置セキュリティ• 【DICOM規格】• 【モニタ品質管理】• 画像診断機器(その他)• 生体現象計測・監視機器• 体温計• 血圧計• 心電計• 脳波計• 筋電計• 呼吸流量計• パルスオキシメータ• 心拍出量計• 炭酸ガスモニタ• 集中患者監視装置• 新生児モニタ• 分娩監視装置• 生体現象計測・監視機器(その他)• 生体計測・画像診断機器(その他)• 治療機器• 放射線治療• ノバリス• サイバーナイフ• ガンマナイフ• 重粒子線癌治療装置• 陽子線、重粒子線併用治療装置• ホウ素中性子捕捉療法 BNCT 装置• 放射線治療(その他)• 理学療法用機器• レーザー治療• ルビーレーザー• 炭酸ガスレーザー• ヤグレーザー• アレキサンドラサイトレーザー• 色素レーザー• 紫外線治療器• 赤外線治療器• レーザー治療(その他)• 治療機器(その他)• 生体機能補助・代行機器• 生体内移植器具• 人工心臓弁• ペースメーカ• 人工関節• 骨接合材料• 人工血管• 眼内レンズ• 生体内移植器具(その他)• 血液対外循環機器• 人工腎臓装置• 透析装置• 人工心肺装置• 血液回路• 血液対外循環機器(その他)• 生体機能制御装置• 人工呼吸器• 酸素治療・供給装置• 除細動器• 呼吸用保護具• ストーマ用品• 生体機能制御装置(その他)• 義肢・装具• 眼科用機器• コンタクトレンズ• 眼内レンズ• 眼科手術用カニューレ• 眼科用機器(その他)• 歯科用機器• 歯科画像診断• 歯科用機器(その他)• 耳鼻咽喉科用機器• 聴力測定器• 補聴器• 耳鼻咽喉科• 耳鼻咽喉科用機器(その他)• 生体機能補助・代行機器(その他)• 医療材料・設備• 注射・穿刺器具• 針・シース組立機• 翼付針• 穿刺針• 留置針• 注射・穿刺器具(その他)• 採血・輸血用機器• 採血業務支援システム• 採血管準備装置• 採血・輸血用機器(その他)• 医薬品噴霧・吸入用器具• 経肺吸入器• 鼻腔内噴霧器• 医薬品噴霧・吸入用器具 (その他)• 手術用機器• 超音波吸引手術装置• チューブ・カテーテル• 電気メス• 麻酔器• 手術用機器(その他)• リハビリテーション機器• 施設用機器• 医療材料・設備(その他)• 製剤機器• カプセル充填装置• 製剤機器(その他)• バイオ機器• 医療情報管理システム• 臨床検査情報管理システム• EDC• 画像情報システム• 医療情報管理システム(その他)• 医療機器薬事(日本)• GQP• 【GQP省令】• GQP(その他)• 医療機器安全性• 【OECD GLP原則】• 【OECDテストガイドライン】• ISO 10993 医療機器の生物学的評価• 医療機器安全性(その他)• QMS• 【QMS省令】• 医療機器リスクマネジメント• QMS(その他)• 【構造設備規則】• 医療機器GCP• 医療機器GCP(その他)• 製造販売後(医療機器)• GVP• GPSP• 製造販売後(医療機器)(その他)• 医療機器薬事(日本)(その他)• 医療機器薬事(CEマーキング)• 医療機器薬事(米国)• 510 k• PMA• MDR• 医療機器薬事(米国)(その他)• 医療機器品質マネジメント• GQP• QMS• ISO 医療機器• ISO 13485• ISO 医療機器 (その他)• 医療機器品質マネジメント(その他)• 医療機器 取説• 医療機器 取説(その他)• 医療機器(その他)• 理化学・分析化学• 試薬(医療診断用以外)• 検体検査装置・試薬• サンプル調製• サンプル調製装置• サンプル調製(その他)• 分離分析• ガスクロマトグラフ• 液体クロマトグラフ• 薄層クロマトグラフ• イオンクロマトグラフ• 電気泳動• パイロホイルサンプラ• 分離分析(その他)• 電気化学分析• 水分測定• pH測定• 溶存酸素測定• ORP測定• 電気化学分析(その他)• 光分析• 分光計器• 擬似太陽光• 光分析(その他)• 電磁気分析• X線回折・蛍光X線分析• 質量分析• 電磁気分析(その他)• 熱分析• 元素分析• 粒子解析• 熱分析(その他)• 食品分析• 理化学・分析化学(その他)• 化学薬品• 無機化学• ソーダ• 無機顔料• 圧縮・液化ガス• 無機化学(その他)• 有機化学• 石油化学系基礎製品• 脂肪族系中間物• 環式中間物・合成染料・有機顔料• 有機化学(その他)• 添加剤• 界面活性剤• セルロース• 添加剤(その他)• 化学薬品(その他)• 繊維原料• 天然繊維• 化学繊維• 化学繊維機械• その他繊維原料• 繊維原料(その他)• 紡績機械• 紡績(その他)• ニット• レース• 製織機械• 編組機械• 製織(その他)• 染色加工• 染色加工機械• 染色加工(その他)• 工業用ミシン• 縫製(その他)• 試験及び検査• 試験及び検査(その他)• 繊維製品• 繊維製床敷物• 繊維製インテリア製品• 寝具及びその他の繊維製品• 繊維雑品• 繊維ロープ• ジオシンセティック• 不織布• 繊維製品(その他)• 繊維(その他)• 化粧品・油脂・洗剤• 化粧品• 脂肪酸・硬化油・グリセリン• 石けん・合成洗剤• 接着剤• 化粧品・油脂・洗剤 品質管理• 規格試験• 化粧品・油脂・洗剤 品質管理(その他)• 化粧品・油脂・洗剤(その他)• 石油・燃料・爆薬• 石油精製• 潤滑油・グリース• コークス• 舗装材料• 石油・燃料・爆薬(その他)• ゴム・プラスチック• ゴム工業用機械• ゴム(その他)• プラスチック• 繊維強化プラスチック• 合成樹脂加工機械• プラスチック(その他)• ゴム・プラスチック(その他)• 窒業・セラミック• ファインセラミックス• 光学ガラス• レンズ• ガラス繊維• 光学ガラス(その他)• セメント・コンクリート• GHG セメント)• セメントと環境• セメント・コンクリート(その他)• 建設用粘土製品• 陶磁器• 耐火物• 炭素・黒鉛• 研磨材• 骨材・石工品• せっこう・石灰• 窯業用炉• 窒業・セラミック(その他)• 紙・パルプ• 紙・パルプ製品• 段ボール• クラフト紙袋• 紙・パルプ製品(その他)• 製紙・パルプ機械• 紙・パルプ(その他)• 石油・化学プラント• 化学物質管理• 【EHC】• 【OECDCCAP-SIAPITAP】• 【GHS】• 【GHS国連文書】• 【GHS SDS 作成指針】• 【政府向けGHS 分類ガイダンス】• 【GHS(その他)】• 【GHS SDS 作成指針】• 【政府向けGHS 分類ガイダンス】• 【OECDテストガイドライン】• 【OECD毒性試験ガイドライン】• 【OECDテストガイドライン(その他)】• 化学物質管理(その他)• 錯体化学• 物理化学• 高分子化学• 化学 その他• 環境規制(EU)• RoHS指令• WEEE指令• 包装廃棄物指令• ELV指令• REACH• 【REACH規則】• REACH 自動車• REACH(その他)• EuP指令• 環境規制(EU)(その他)• 環境規制(日本)• PRTR• グリーン調達• 【環境物品等の調達の推進に関する基本方針】• 【JIG】• 製品含有化学物質管理• グリーン調達(その他)• 環境報告• 【環境報告ガイドライン】• 環境報告(その他)• サステナビリティレポーティング• 【GRIガイドライン】• サステナビリティレポーティング(その他)• 環境アセスメント• 環境アセスメント(その他)• 環境規制(日本)(その他)• 環境規制(米国)• 有害物質排出目録• 包装材重金属規制• プロポジッション65• グリーンガード• 環境規制(米国)(その他)• 環境規制(アジア)• 環境政策(韓国)• 環境政策(中国)• 環境規制(アジア)(その他)• 環境規制(国際)• 京都メカニズム• EST• 【ESTガイドライン】• EST(その他)• 【ICSC】• 【バラスト水管理条約及びガイドライン】• シップリサイクル条約• 【MPEC文書】• 環境規制(国際)(その他)• 有害物質• 環境ホルモン• 環境負荷物質• 食品添加物• 化学薬品• 重金属• ダイオキシン• アスベスト• SPM• CMR• VOC• シックハウス• 毒物劇物• 危険物• セメントと環境• 【法令(有害物質系)】• 有害物質(その他)• 大気汚染• エアロゾル• パッシブサンプラー• 窒素測定装置• 排ガス測定装置• 一酸化炭素• ホルムアルデヒド• 大気汚染防止装置• 【法令(大気汚染系)】• 大気汚染(その他)• 地球温暖化• GHG• GHG 発電)• GHG セメント)• 【GHGプロトコル】• GHG(その他)• 京都メカニズム• 【A・R CDM】• 京都メカニズム(その他)• 【温暖化公的文書】• 【地球温暖化対策技術移転ハンドブック】• 【コペンハーゲン合意】• 【IPCC報告書 温暖化 】• 【地球温暖化問題に関する懇談会】• 【温暖化公的文書(その他)】• ヒートアイランド• 地球温暖化(その他)• 水・海洋汚染• 水道水• 【WHO飲料水水質ガイドライン】• 水道水(その他)• 排水処理装置• 薬注装置• 砥粒回収装置• 膜処理装置• 水質汚濁防止装置• 海洋汚染(規制)• 【バラスト水管理条約及びガイドライン】• シップリサイクル条約• 【MPEC文書】• 海洋汚染(規制)(その他)• 【法令(水汚染系)】• 水・海洋汚染(その他)• 土壌汚染• 地下水• 【法令(土壌汚染系)】• 土壌汚染(その他)• 【IPCC報告書(土壌)】• 固形廃棄物• リサイクル• 【法令(リサイクル系)】• リサイクル(その他)• 固形廃棄物処理装置• 廃棄物エネルギー• 固形廃棄物(その他)• 自然保護• 【ラムサール条約】• 【生物多様性条約】• 【ボン・ガイドライン】• 【世界植物保全戦略】• 【生物多様性条約(その他)】• 【両生類保護サミット】• 【法令(動物保護系)】• 自然保護(その他)• 新エネルギー・エネルギー管理・省エネ• 太陽光発電・太陽電池• 風力発電• バイオマスエネルギー• 廃棄物エネルギー• 燃料電池• 自動車(クリーンエネルギー)・電気自動車• エネルギー管理・省エネ• ヒートポンプ• コージェネレーション• 【法令(エネルギー政策系)】• 環境処理プラント• 物質循環• 【法令(物質循環系)】• 水循環• 炭素循環• 物質循環(その他)• 環境マネジメント• 環境計測・分析• 理化学・分析化学• 新エネルギー・エネルギー管理・省エネ(その他)• 環境 その他• 【エネルギーと水のつながり:持続可能な未来に向けた課題】• 【環境・循環型社会・生物多様性白書】• 【IGES年報】• 【IGES白書】• 【POLICY BRIEF】• 【アジアの環境重大ニュース】• 【アジア太平洋地域のグリーンガバナンス】• 【持続可狽なアジア太平洋に関する国際フォーラム】• 【次世代のクリーン開発メカニズム(CDM)2. 0に向けて】• 【地球環境戦略研究機関 年報】• 【国立極地研究所要覧】• 【残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約に基づく国内実施計画(平成24年8月24日)】• 【残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約に基づく国内実施計画の点検結果(平成24年8月24日)】• 品質管理(食品)• ISO(食品)• 【ISO 22000】• ISO 食品)(その他)• FDA食品コード• 食品GMP• 【コーデックス規格】• 【CODEX STAN 1 包装食品の表示】• 【CODEX STAN 192 食品添加物】• 【CAC・GL 1 強調表示】• 【CAC・GL 2 栄養表示】• 【CAC・GL 32 有機食品】• 【CAC・GL 33 残留農薬】• 【CAC・GL 46 組換え微生物利用食品】• 【CAC・GL 60 トレーサビリティ】• 【CAC・GL 61 リステリア・モノサイトゲネス】• 【CAC・RCP 8 冷凍食品】• 【コーデックス規格(その他)】• 食品分析• 法令(食品)• 【食品安全法】• 【食品衛生法】• 法令(食品)(その他)• 品質管理(食品)(その他)• 発酵生産• アルコール飲料• 飲料(その他)• 食品添加物• 【CODEX STAN 192 食品添加物】• 食品添加物(その他)• 食品産業機械• 食品 その他• 【プリオン専門調査会】• 農林水産• 【IPPC】• 植物(その他)• 農業用機械器具• 【CAC・GL 33 残留農薬】• 農薬(その他)• 法令(農業)• 【種苗法】• 【食料・農業・農村基本法】• 法令(農業)(その他)• 農業(その他)• 林業用機械器具• 法令(林業)• 【森林・林業基本法】• 【国際貿易における木材こん包材の規制に関するガイドライン】• 法令(林業)(その他)• 林業(その他)• 水産業• 漁業用器具• 法令(水産業)• 【水産基本法】• 【排他的経済水域における漁業等に関する主権的権利の行使等に関する法律】• 【水産資源保護法】• 【漁業法】• 法令(水産業)(その他)• 水産業(その他)• 畜産用機械器具• 飼料添加物• 飼料(その他)• 獣医学• 法令(畜産)• 【家畜伝染病予防法】• 法令(畜産)(その他)• 畜産(その他)• 農林水産 その他• 野生動物・狩猟• 農林水産(その他:未分類)• 特許(医学・バイオ・化学)• 医薬・化学・環境(その他)• IT・機械・電気電子• IT・通信• 【情報通信白書】• システム開発• プログラミング• XHTML• Apple• iPhone• Andoroid• Linux• Windows• プログラミング(その他)• デイペンダビリティ(信頼性)• システム開発(その他)• ソフトウェア• ドキュメンテーション• テキスト処理• ワープロ• ドキュメンテーション(その他)• 電子メール• 画像・映像・音楽• 映像編集ソフト• 画像・映像・音楽(その他)• 測定・データ処理ソフト• CAD• システム・ファイル• データ転送• ログデータ収集• 電源管理ソフト• システム・ファイル(その他)• ASP・SaaS• 画像管理システム• ASP・SaaS(その他)• 業務用情報システム• 経理・会計システム• 給与計算システム• 業務用情報システム(その他)• セキュリティ• 【暗号政策に関するガイドライン】• セキュリティシステム• セキュリティ(その他)• 理化学・分析化学ソフト• 理化学・分析化学• 理化学・分析化学• 理化学・分析化学ソフト(その他)• ソフトウェア(その他)• ハードウェア• 処理装置• 記憶装置• 記憶媒体• 記憶装置(その他)• プロセスインターフェース• パソコン周辺機器• プリンタ• デジタルペン• パソコン周辺機器(その他)•

次の

【楽天市場】パルスオキシメーター

パルス オキシ メーター ケーズデンキ

家庭用パルスオキシメーター? 医家向け医療機器です。 パルスオキシメーターは。 パルスオキシメーターは操作が非常に簡単なので、家庭でも簡単に使える機器のように思われます。 しかし、パルスオキシメーターは家庭用血圧計などとは異なり、誰でも薬局や家電量販店で購入し、個人の判断で使用できるものではありません。 医家向け医療機器として、医師の指導の下で使用される機器なのです。 日本では、薬や医療機器は医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律で製造・販売を厳しく規定されており、パルスオキシメーターは管理医療機器・特定保守管理医療機器というカテゴリーに分類されています。 パルスオキシメーターを販売するには、特定保守管理医療機器の販売を行う資格があることを、都道府県に認めてもらう(許可を得る)必要があります。 そうした許可を持つ医療機器販売業者でしか取り扱うことが出来ません。 またパルスオキシメーターの装着自体は簡単なので、厚生労働省では、「新生児以外の者であって入院治療の必要がないものに対して、動脈血酸素飽和度を測定するため、パルスオキシメータを装着すること」を医行為ではないとする解釈を示しています。 (平成17年7月26日厚生労働省医政局長発信 医政発第0726005号) しかし、これはあくまで「装着」するという行為までであり、測定値の判断や測定値に基づく行動までは含まれていません。 SpO 2 はその人の持つ様々な要因によりその意味が異なりますので、あくまで医療専門家の判断をもって使用していく必要があります。 家庭で購入される前に、まずパルスオキシメーターの測定値を判断していただける医療専門家への相談を行ってください。

次の