長久手市議会選挙。 長久手市議会議員選挙 結果と開票速報2019 日程と候補者の選挙情勢|唱題の功徳

Free Dynamic DNS(DDNS) by POP3,IMAP4,FTP,HTTP

長久手市議会選挙

定数:18人• 任期:2019年5月1日 - 2023年4月30日• 選挙区:市全体を1選挙区とする()• 議長:青山直道(無所属)• 5 100分の157. 5 副議長 月額 42万3,000円 議員 月額 36万2,000円 政務活動費 1人につき、年額120,000円。 議員に対し交付される。 選挙 2019年長久手市議会議員補欠選挙 2019年8月25日執行 当日有権者数:44,739人 最終投票率:37. 無投票により候補者18人全員が当選した。 2015年長久手市議会議員選挙 2015年4月26日執行 当日有権者数:40,104人 最終投票率:46. 503 11 当 山田健太郎 40 無所属 新 0 0826. 496 12 当 木村さゆり 52 現 0 0814 13 当 加藤和男 63 無所属 現 0 0730 14 当 笹瀬順子 42 公明党 新 0 0657 15 当 神野和子 65 無所属 現 0 0593 16 当 林美鈴 57 新 0 0547 17 当 川合保生 65 無所属 現 0 0541 18 当 中島和代 42 無所属 新 0 0534 19 落 丹羽茂雄 58 無所属 現 0 0531 20 落 浅井達夫 67 無所属 現 0 0487 21 落 原田秀俊 67 共産党 現 0 0480 22 落 水野竹芳 74 無所属 現 0 0402 23 落 正木祥豊 75 無所属 現 0 0400 24 落 山元真一 63 無所属 新 0 0236 脚注 [].

次の

長久手市議会議員選挙 結果と開票速報2019 候補者情勢と当選者・日程

長久手市議会選挙

市町村長及び議会議員の任期満了日等一覧表 平成31年度執行 選挙日程 (統一地方選挙を除く) 市町村長選挙 選挙の種類 選挙期日 告示日 選挙事由 投票率 刈谷市長選挙 6月30日 6月23日 任期満了 (7月19日) 無投票 東浦町長選挙 7月21日 7月16日 任期満了 (7月27日) 無投票 長久手市長選挙 8月25日 8月18日 任期満了 (9月17日) 37. 72% 豊川市長選挙 10月6日 9月29日 任期満了 (10月19日) 33. 00% 蒲郡市長選挙 10月20日 10月13日 任期満了 (11月6日) 35. 52% 豊田市長選挙 2月9日 2月2日 任期満了 (2月18日) 36. 56% 大府市長選挙 3月22日 3月15日 任期満了 (4月12日) 無投票 飛島村長選挙 3月29日 3月24日 任期満了 (4月9日) 78. 22% 議会議員選挙 選挙の種類 選挙期日 告示日 選挙事由 投票率 刈谷市議会議員一般選挙 6月30日 6月23日 任期満了 (7月27日) 50. 85% 長久手市議会議員補欠選挙 8月25日 8月18日 便乗補欠 37. 71% 稲沢市議会議員一般選挙 9月22日 9月15日 任期満了 (9月30日) 51. 06% 小牧市議会議員一般選挙 9月29日 9月22日 任期満了 (10月8日) 41. 44% 豊田市議会議員補欠選挙 2月9日 2月2日 便乗補欠 36. 55% 弥富市議会議員一般選挙 2月16日 2月9日 任期満了 (2月29日) 50. 03% 飛島村議会議員補欠選挙 3月29日 3月24日 便乗補欠 無投票 平成31年度執行 統一地方選挙 選挙期日 4月7日、告示日 3月29日 指定都市 市長選挙 選挙事由 投票率 議会議員選挙 選挙事由 投票率 名古屋市 - - - 〇 任期満了 (4月12日) 32.

次の

Wikizero

長久手市議会選挙

72% 長久手市長選は、現職の吉田一平氏が新人2氏を破り、3選を果たした。 5 =合計8. 8月17日現在の選挙人名簿登録者数は4万5478人(男2万2409人、2万3069人)。 15年間、商社マンとして勤務し後、79年に退職した。 81年に学校法人吉田学園を設立し、理事長として幼稚園を運営。 福祉や看護の専門学校も設立した。 11年の当時の長久手町長選で初当選、12年の市政施行によって、初代市長になった。 15年に再選した。 2007年に長久手町議選に初当選し、1期務めた。 その後、同町の市政施行に伴い、11年の長久手市議選で初当選。 15年に再選、19年に無投票で3選を果たしている。 当時の長久手町などが会場になった愛知万博では、商工会青年部として児童養護施設の子どもたちを招待するなどイベントに携わった。 98年に退社後、中小建設関連会社に3回転職した。 正社員、非正規雇用などの経験がある。 一級建築士を取得し、中小企業診断士1次試験に2回合格している。 19年4月の愛知県日進市議選(定数20)は28人の立候補者の中で最下位だった。 誰もが魅力あふれるまちづくりを目指していく」• 2期8年の市政運営の実績• 市民が主役として、小さい単位のまちづくりの推進• 新旧交代でまちを刷新して、新たな歩みを進めていきたい」• リニモテラス、古民家保存、古戦場公園再整備を中止か縮小、財政の健全化• 2022年秋オープンの「ジブリパーク」を振興策に生かす• 見過ごすはできず、地方から声を挙げて是非を問いかけていきたい」• 10月の消費増税の是非をもう一度、有権者に問う• 直接民主主義の導入• 住民全員にIDとパスワードを発行し、議題の賛否を問う 長久手市長選2019の争点や情勢、予想を解説 長久手市長選の争点は、市内の公園で整備が着々と進んでいる「ジブリパーク」開業に向けた新たなまちづくり。 同市の振興に向けた起爆剤にもなり、市としてどのよう方向で発展させていくのかが、市民が大きな関心を持つポイントになる。 全国の地方自治体では、少子高齢化による人口減少が切実な問題として、クローズアップされている。 長久手市の場合は、全国的にも珍しい人口が増加しているまちだ。 名古屋市のベッドタウンとして近年、都市化が急速に進み、2005年の愛知万博でも脚光を浴びた。 長久手市長選は、現職の吉田一平氏と新人で元長久手市議の佐野尚人の事実上の一騎打ちになる公算が大きい。 争点は吉田氏の2期8年の市政運営の評価もある。 吉田市政の継続か、佐野氏による刷新かについて有権者が審判を下す。 情勢を予想すると、組織票を手堅く取り込んでいる吉田氏の3選が有力との観測がある。 佐野氏も豊富な市議のキャリアがあり、若さで刷新を望む有権者も少なくない。 2019年8月25日執行の注目選挙一覧 当サイトでは長久手市長選挙以外にも、8月25日に執行されるそのほかの注目選挙も掲載している。 注目記事• 185. 6k件のビュー 2020年6月6日 に投稿された カテゴリ:• 107. 6k件のビュー 2020年5月11日 に投稿された カテゴリ:• 104. 2k件のビュー 2020年4月1日 に投稿された カテゴリ:• 101. 8k件のビュー 2020年7月6日 に投稿された カテゴリ:• 1k件のビュー 2020年7月5日 に投稿された カテゴリ:• 7k件のビュー 2020年3月24日 に投稿された カテゴリ:• 2k件のビュー 2020年4月28日 に投稿された カテゴリ:• 9k件のビュー 2020年7月12日 に投稿された カテゴリ:• 4k件のビュー 2020年7月10日 に投稿された カテゴリ:• 9k件のビュー 2020年6月20日 に投稿された カテゴリ:.

次の