矢吹 可奈。 矢吹 可奈

『ミリシタ』木戸衣吹さん(矢吹可奈役)インタビュー。「( コミュの)歌は収録のときに即興で考えて作っているんです」(ファミ通.com)

矢吹 可奈

2020年6月29日にサービス開始3周年を迎えた『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』(以下、『ミリシタ』)。 3周年を記念して実施した、矢吹可奈役の木戸衣吹さんのインタビューをお届けします。 famitsu. html 『ミリシタ』Machicoさん(伊吹翼役)インタビュー。 famitsu. html 『ミリシタ』3周年記念開発スタッフインタビュー。 famitsu. html 出会ったころから似た者どうし!? 私は青森県出身なのですが、ひなたちゃんの田舎の子っぽい雰囲気と、イラストでリンゴのTシャツを着ていたのを見て「これはいけるかもしれない!」って思ったんです。 方言も得意分野ですし。 木戸 可奈ちゃんのほかにも、元気のいい年少組の(中谷)育ちゃんと(大神)環ちゃんもやってほしいと言われました。 当時は中学生だったので「若さを武器にがんばろう!」と思って制服を着ていったりしていたのですが、決まってくれてよかったです(笑)。 それまでも明るい子の役をいただけることが多かったので、そういう役が合っていたみたいですね。 内心では「そんなに似ているかなあ?」と思っていましたが……。 落ち込んでいる演技をするときは、どういう心境で臨んでいるのでしょうか? 木戸 落ち込みすぎないようにはしています。 私自身もそうなのですが、落ち込むことはあっても基本的には前向きなので、立ち直れなくなるくらいにはならないんです。 そう考えると、やっぱり私と可奈ちゃんは似ているのかもしれませんね(笑)。 『ミリシタ』が配信されて、環境に変化はありましたか? 木戸 グラフィックが3Dでなめらかに動くようになって、すごく力を入れて作ってくださっているのを感じたので、私も「もっと演技をがんばろう!」と思いました。 キャラクターがどう動くのかを想像しながらアフレコするのも、けっこう楽しいです。 木戸 じつは、あの歌はいつも収録のときに即興で考えているんです。 もちろん、考えるのは楽しいですが、毎回歌っているのでネタ切れになってしまうこともあって。 そんなときはスタッフさんたちと「こういう感じはどう?」って意見を出し合いながら作っていますが、やっぱりいまだに難しいですね(苦笑)。 木戸 3rdライブツアーです。 メンバーが各地で公演を行いながらバトンをつないできて、最後に幕張に集まるという形がすごく思い出に残りました。 このツアーを挙げる人は多いんじゃないでしょうか。 すごく濃密な時間を過ごしましたね。 レッスン量も多かったですし、地方ではご飯もおいしかったし(笑)。 だいたいホリプロ組の田所あずさちゃんかMachicoちゃんがいっしょです。 あとは伊藤美来ちゃん。 私とタイプが似ていて、根がマジメでパフォーマンスが完璧でないと満足できないので、よく励まし合っています。 』です。 矢吹可奈として初めてレコーディングした曲でもあります。 当時はまだアフレコも歌も数えるほどしか経験がなくて、すべて全力で臨んでいたんですが、「全部100%で歌っていたら疲れちゃうから、力を抜けるところは抜けるようになるともっと成長できるかもね」と言われたことをよく覚えています。 ゲームに入っている歌声はその当時のままで、いま改めて聴くと当時の元気ハツラツぶりが出ている……というか、可奈の感じがあまりないのでちょっと恥ずかしいですね。 今年の5月末からは、これまでの周年ライブの映像も配信されていましたよね。 木戸 MCはたいてい1分以内とか時間が決まっていて、そこはオーバーしないようにしよう、というのを心掛けています。 新幹線などで遠くから来ているプロデューサーさんもいらっしゃったりするので、簡潔に、でも思いは伝わるように……ですね。 6thLIVE TOUR UNI-ON IR!!!! 木戸 「やっといっしょに歌うことができる!」と思いました。 本番中はすごく幸せでしたね。 イヤモニからも種ちゃんの声が聞こえて、いっしょに歌っている実感が湧いてきましたし、イントロが流れた瞬間に客席を見たら、感激で崩れ落ちているプロデューサーさんが何人もいて……。 ふだん泣かないって決めているんですけど、あのとき時は私も泣いちゃいました。 6thLIVE TOUR UNI-ON IR!!!! famitsu. 』のときに出演されていましたね。 驚いた方も多かったのではないかと思います。 木戸 あの日、私は『アイカツ!』シリーズで出演することになっていて、「同じ日に『ミリオンライブ!』も出演する」ということで、サプライズで出演させていただけることになりました。 じつは早着替えのために『ミリオンライブ!』の衣装の下に『アイカツ!』の衣装も着ていたので、ステージでは見た目がパッツンパッツンだったかもしれません(笑)。 famitsu. いつか『ミリオンライブ!』でも立ちたいですね。 木戸 じつはリモート収録はあのときが初めてだったので、ちゃんとできるかどうかが不安でした。 家で録っているのでリラックスできてよかったですし、チャットもすごいスピードでおもしろかったです。 早くみんなに会いたいです。 あとはジュリアちゃんも好きですね。 いつも可奈ちゃんをホメてくれるので(笑)。 木戸さんもひなたでオーディションを受けられたとおっしゃっていましたが、田村さんの演技を聴いてどう感じられましたか? 木戸 まさにピッタリですよね。 ひなたちゃん推しの私にとっては、むしろ「ありがとう!」という感じでした。 田村奈央ちゃんはひなたちゃんを演じるために生まれてきてくれたんじゃないだろうか、と本気で思っています(笑)。 楽曲は『ハーモニクス』のほかにも『アイル』がお気に入りで……って、いま気付いたのですが全部ジュリアがいます! ジュリアはいるだけでエモくしてくれるから好きです(笑)。 木戸 もちろん、ジュリアです(笑)。 でもふたりだとプレッシャーがすごいので、誰かもうひとり入ってほしいですね。 リハーサルなどでも、ぴらみさん(北上麗花役の平山笑美さんの愛称)が歌い出すと思わず振り向いちゃうくらいなんですよ。 木戸 『ミリシタ』が4年目を迎えることができたのも、プロデューサーさんの応援のおかげです。 これからもいろんな世界をいっしょに見られるように、プロデュース&応援をお願いします。 私も可奈ちゃんと突っ走ります!.

次の

かなしほとは (カナシホとは) [単語記事]

矢吹 可奈

2020年6月29日にサービス開始3周年を迎えた『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』(以下、『ミリシタ』)。 3周年を記念して実施した、矢吹可奈役の木戸衣吹さんのインタビューをお届けします。 famitsu. html 『ミリシタ』Machicoさん(伊吹翼役)インタビュー。 famitsu. html 『ミリシタ』3周年記念開発スタッフインタビュー。 famitsu. html 出会ったころから似た者どうし!? 私は青森県出身なのですが、ひなたちゃんの田舎の子っぽい雰囲気と、イラストでリンゴのTシャツを着ていたのを見て「これはいけるかもしれない!」って思ったんです。 方言も得意分野ですし。 木戸 可奈ちゃんのほかにも、元気のいい年少組の(中谷)育ちゃんと(大神)環ちゃんもやってほしいと言われました。 当時は中学生だったので「若さを武器にがんばろう!」と思って制服を着ていったりしていたのですが、決まってくれてよかったです(笑)。 それまでも明るい子の役をいただけることが多かったので、そういう役が合っていたみたいですね。 内心では「そんなに似ているかなあ?」と思っていましたが……。 落ち込んでいる演技をするときは、どういう心境で臨んでいるのでしょうか? 木戸 落ち込みすぎないようにはしています。 私自身もそうなのですが、落ち込むことはあっても基本的には前向きなので、立ち直れなくなるくらいにはならないんです。 そう考えると、やっぱり私と可奈ちゃんは似ているのかもしれませんね(笑)。 『ミリシタ』が配信されて、環境に変化はありましたか? 木戸 グラフィックが3Dでなめらかに動くようになって、すごく力を入れて作ってくださっているのを感じたので、私も「もっと演技をがんばろう!」と思いました。 キャラクターがどう動くのかを想像しながらアフレコするのも、けっこう楽しいです。 木戸 じつは、あの歌はいつも収録のときに即興で考えているんです。 もちろん、考えるのは楽しいですが、毎回歌っているのでネタ切れになってしまうこともあって。 そんなときはスタッフさんたちと「こういう感じはどう?」って意見を出し合いながら作っていますが、やっぱりいまだに難しいですね(苦笑)。 木戸 3rdライブツアーです。 メンバーが各地で公演を行いながらバトンをつないできて、最後に幕張に集まるという形がすごく思い出に残りました。 このツアーを挙げる人は多いんじゃないでしょうか。 すごく濃密な時間を過ごしましたね。 レッスン量も多かったですし、地方ではご飯もおいしかったし(笑)。 だいたいホリプロ組の田所あずさちゃんかMachicoちゃんがいっしょです。 あとは伊藤美来ちゃん。 私とタイプが似ていて、根がマジメでパフォーマンスが完璧でないと満足できないので、よく励まし合っています。 』です。 矢吹可奈として初めてレコーディングした曲でもあります。 当時はまだアフレコも歌も数えるほどしか経験がなくて、すべて全力で臨んでいたんですが、「全部100%で歌っていたら疲れちゃうから、力を抜けるところは抜けるようになるともっと成長できるかもね」と言われたことをよく覚えています。 ゲームに入っている歌声はその当時のままで、いま改めて聴くと当時の元気ハツラツぶりが出ている……というか、可奈の感じがあまりないのでちょっと恥ずかしいですね。 今年の5月末からは、これまでの周年ライブの映像も配信されていましたよね。 木戸 MCはたいてい1分以内とか時間が決まっていて、そこはオーバーしないようにしよう、というのを心掛けています。 新幹線などで遠くから来ているプロデューサーさんもいらっしゃったりするので、簡潔に、でも思いは伝わるように……ですね。 6thLIVE TOUR UNI-ON IR!!!! 木戸 「やっといっしょに歌うことができる!」と思いました。 本番中はすごく幸せでしたね。 イヤモニからも種ちゃんの声が聞こえて、いっしょに歌っている実感が湧いてきましたし、イントロが流れた瞬間に客席を見たら、感激で崩れ落ちているプロデューサーさんが何人もいて……。 ふだん泣かないって決めているんですけど、あのとき時は私も泣いちゃいました。 6thLIVE TOUR UNI-ON IR!!!! famitsu. 』のときに出演されていましたね。 驚いた方も多かったのではないかと思います。 木戸 あの日、私は『アイカツ!』シリーズで出演することになっていて、「同じ日に『ミリオンライブ!』も出演する」ということで、サプライズで出演させていただけることになりました。 じつは早着替えのために『ミリオンライブ!』の衣装の下に『アイカツ!』の衣装も着ていたので、ステージでは見た目がパッツンパッツンだったかもしれません(笑)。 famitsu. いつか『ミリオンライブ!』でも立ちたいですね。 木戸 じつはリモート収録はあのときが初めてだったので、ちゃんとできるかどうかが不安でした。 家で録っているのでリラックスできてよかったですし、チャットもすごいスピードでおもしろかったです。 早くみんなに会いたいです。 あとはジュリアちゃんも好きですね。 いつも可奈ちゃんをホメてくれるので(笑)。 木戸さんもひなたでオーディションを受けられたとおっしゃっていましたが、田村さんの演技を聴いてどう感じられましたか? 木戸 まさにピッタリですよね。 ひなたちゃん推しの私にとっては、むしろ「ありがとう!」という感じでした。 田村奈央ちゃんはひなたちゃんを演じるために生まれてきてくれたんじゃないだろうか、と本気で思っています(笑)。 楽曲は『ハーモニクス』のほかにも『アイル』がお気に入りで……って、いま気付いたのですが全部ジュリアがいます! ジュリアはいるだけでエモくしてくれるから好きです(笑)。 木戸 もちろん、ジュリアです(笑)。 でもふたりだとプレッシャーがすごいので、誰かもうひとり入ってほしいですね。 リハーサルなどでも、ぴらみさん(北上麗花役の平山笑美さんの愛称)が歌い出すと思わず振り向いちゃうくらいなんですよ。 木戸 『ミリシタ』が4年目を迎えることができたのも、プロデューサーさんの応援のおかげです。 これからもいろんな世界をいっしょに見られるように、プロデュース&応援をお願いします。 私も可奈ちゃんと突っ走ります!.

次の

矢吹 可奈

矢吹 可奈

概要 オレンジの髪と左の髪留め、そしてが特徴の14歳。 とにかく 歌うことが大好きで、趣味はなんでも即興で歌にすることである。 …なのが玉にキズ。 だが音痴克服のために猛練習している。 歌が不得手な反面、楽器演奏は吹奏楽部から大量のスカウトが来たり、演奏だけしてた方がいいと言われるなど相当上手く、のSSRでもでの演奏を担当し、「」第4話でもリコーダーを上手に吹いているなど、決して音感が無いわけではない。 苦手な食べ物は。 逆ににはこだわりがあり、を自称している。 また、「けるちゃん」という名のを飼っている。 SR「ブレーメンの音楽隊 矢吹可奈」では背景にが写っており、『』では無かった既存キャラとの初クロスカードである にも登場済。 AS勢の中ではを「私の心の歌姫」と言うほど尊敬しており、GREE版のイベント「ようこそ!アイドル学園天国」での会話にて共演できたことを心から喜んでいることがわかる。 ちなみに二人とも所属校は違うが学校生活でも合唱部に所属している。 その後もGREE版SR「歌のレッスン 如月千早」などで公私問わずボーカル練習に付き合ってもらっている描写があり、そのおかげか付け焼き刃ながらユニットトーナメントで入賞できるほどまで成長した。 …それでも普段はまだダメっぽいが。 後述の劇場版以降は、寧ろを尊敬しているという設定が目立つようになっており、シアターデイズの4コマや「Blooming Clover」第10話でも春香さんの助言を受けている。 GREE版イベント「激闘!NAMCOアイドルサッカーフェス2013」では、好きで小学校の頃から男子に混ざってプレーしていたと語り、コントロールは苦手なものの ボールをスタジアムの外まで蹴り出すとんでもない力が判明した。 また、GREE版イベント「大激闘!765プロ野球!」でも 自分の打球を走って追い抜くなど、どうやら運動能力はかなりのもののようだ。 「Blooming Clover」第2話でも、意外と体育会系な合唱部に所属しているため体力は人並み以上にある様子が描写されている。 またSR「ドローイングライブ 矢吹可奈」ではかなり上手くを描いており、のSSR「サーカスの花形 矢吹可奈」でもサーカスの綱渡りを行うなど、総合的なスペックはなかなかに高い。 歌以外は。 性格は基本的に、冒頭で自ら歌っているように型。 …なのだが、いわゆるあるいは的な側面もあり、、大人もをもらえるものだと思っていたりと、実におっちょこちょいである。 「はれっ!?」 また、中学生にしてはやや幼い からも「小学生みたい」と言われたりしている せいもあってか、わりと凹みやすかったりもする。 温かく見守ってあげよう。 が苦手で非常に泣き虫でもあり、GREE版イベント「恐怖!アイドルドキドキ肝だめし」では驚かす役だというのにに驚いて泣いたり、との別れを想像しただけで涙ぐんだりしている。 かわいい。 甘えんぼっぷりもかなりのもので、ことあるごとにPと一緒にいたいと語るほか、鼻が出たら「チーンしてください!」などとせがんできたりもする。 かわいい。 劇場版『アイドルマスター』にもバックダンサーとしてゲスト出演している。 なお、この映画のあとからゲーム内でも 食いしん坊だったり プチシュー好きといった逆輸入的なキャラ付けが行われるようになった。。 担当曲 複数人で歌っている楽曲については、ユニット名が無い場合は()内に可奈以外の歌唱メンバーを記し、ある場合は()内にユニット名、【】内に可奈以外の歌唱メンバーを記す。 ソロ曲• ユニット曲 13人以下のユニットの楽曲のみを記載する。 一部の楽曲はソロ歌唱の音源が発売されている。 LIVE THE TER PERFORMANCE 08• (、、)• LIVE THE TER HARMONY 07• ()【、、、】• (高槻やよい)• (、、、)• (佐竹美奈子、篠宮可憐、真壁瑞希、北上麗花)• (カプリコーン)【、】• ()【、、、、、、、、、、】• ( 選抜 )【春日未来、、、】• ()【春日未来、】• (STAR ELEMENTS)• Blooming Clover第5巻初回限定盤CD• (Clover)【北沢志保、、】 カバー曲• Blooming Clover第1巻初回限定盤CD• Blooming Clover第3巻初回限定盤CD• (、春日未来)• (、)• Blooming Clover第4巻初回限定盤CD• (高坂海美、箱崎星梨花)• Blooming Clover第5巻初回限定盤CD• (北沢志保)• Blooming Clover第6巻初回限定盤CD• 『ミリオンライブ! 』からのスペシャルゲストとしてと同時にDLCで登場。 衣装はGREE版R「ユニットトーナメントトリオ 矢吹可奈」のもの。 プロデュースはできないが、S4U! モードで「」のフルCGステージを鑑賞できるほか、ライバルアイドルとして挑戦することができる。 と共に主人公に抜擢される。 詳しくはを参照 ネタバレ注意。 第2話冒頭にて、通っている中学校から劇場に向かう為に に酷似した駅を利用している描写があり、前述の劇場版での描写などと合わせて港北区在住ではないかと推測されている。 関連イラスト.

次の