コブクロ 三日月。 三日月 コブクロ 歌詞情報

三日月 (絢香の曲)

コブクロ 三日月

解説 [ ] これまでメジャーデビュー前のストリートミュージシャン時代やライブコンサート・テレビ出演等の折に演奏されていたカバー曲のリリース要望があったが、この初のカバー・アルバムで発表されることとなる。 アルバムはCD2枚組となる。 ジャケットデザインと特典内容の異なる限定盤A・Bが各20万枚の計40万枚限定の発売だが、この数はワーナー・ミュージック・ジャパンの創業40周年にちなんだものである。 ジャケットデザインは2006年の『』同様、足跡のデザインとなる。 などのPC配信サイトではDISC1の1曲目「奇跡の地球」のみが配信の対象外となっている。 収録曲の「いつまでも変わらぬ愛を」が7月スタートの・系ドラマ『』の主題歌となっており、挿入歌には以下の収録曲がランダムで使用されている。 アルバムでは『』から5作連続の1位を獲得し、カバーアルバムでは歴代1位の初動売上を記録した。 限定盤A - メンバー二人のミニフィギュアマスコット。 限定盤B - メンバー二人のイラスト入りギターピック2個。 収録曲 [ ] ( )内はオリジナル歌唱者。 DISC1 [ ]• こんな風にして終わるもの ()• () DISC2 [ ]• 運命船サラバ号出発 ()• The Love We Make ()• () 外部リンク [ ]• - コブクロオフィシャルホームページ• - 、2010年5月27日.

次の

三日月 (絢香の曲)

コブクロ 三日月

解説 [ ] 「三日月」 CDとして発表される以前から各国で配信が行われていた(12月 - )。 また、その他にデビュー前のライブ音源が「」のプロモーション用CDに収録されていた。 シングル曲としては初のラブ・バラードであり、をテーマにしている。 その歌詞 は、の半ばごろに「上京して地元を離れる」ということが現実的になり始めた時期に綴られたものであり、それまで同じ時間を過ごしてきた地元・大阪の大切な人たちへの想いが、反映されているという。 「三日月」はの形状そのものの比喩ともなっている。 2006年からNHK『』でテーマ曲として使用(番組終了の2008年3月まで使われた)のほか、「」CMソング(2006年9月~11月)としても起用された。 2006年の『』で最優秀新人賞を受賞。 に行われた『』のでは親交の深いフィギュアスケート選手、がアンコールの際この曲を使用した。 また、この楽曲でに出場した。 が2種類存在する。 自身初となるオリコン週間チャート初登場1位を獲得した。 2006年デビューの日本のアーティストでオリコン週間チャート1位を獲得するのは、、に続く3組目。 また2007年度のオリコンカラオケチャートでも1位を獲得した。 「夢のカケラ -Live Version-」 自身初の全国ツアー「Ayaka -AcousticRound Vol. 1-"SOUNDS REAL"」の最終日 2006. 26 でされた。 収録曲 [ ] 全作詞:絢香• 三日月 (作曲:、絢香/編曲:)• 君のキスで… (作曲:西尾芳彦、絢香/編曲:L. 夢のカケラ -Live Version- (作曲:西尾芳彦)• 三日月 -Instrumental- 関連項目 [ ]• - の絢香のライブに出演、で絢香と共に当楽曲を歌唱。 - 同ライブで、当楽曲同様絢香・平原のコラボレーションで歌唱。 収録アルバム [ ]• ( 1)• ( 1(Disc1)、 3(Disc2・通常音源)) カバー [ ]• 2007年、(アルバム『moment』に収録)• 2008年、(アルバム『春夏秋冬』に収録)• 2009年、(シングル「花舞〜Hanamai〜」のカップリング曲として収録)• 2009年、(ミニアルバム『やさしいうた』に収録)• 2010年、(英語カバーをアルバム『シャリース』に収録)• 2010年、(アルバム『』に収録)• 2011年、• 』に収録)• 2013年、(『 colette』ゲーム内楽曲)• 2014年、(アルバム『』に収録)• 2015年1月21日、(カバーアルバム『サクラナガシ』に収録。 編曲:。 「」 2006年1月-4月• 「」 2006年5月-8月• 「」 2006年9月-11月• 「」 2006年12月-2007年1月• 「」 2007年2月-5月• 「」 2007年6月-7月• 「」 2007年8月-9月• 「」 2007年10月-11月• 「」 2008年2月-3月• 「」 2008年4月• 「」 2008年5月• 「」・「」・「」・「」・「」 2008年6月• サザンオールスターズ「」 2008年7月-8月• 「」 2008年9月-10月• 「」 2008年11月• 「」 2008年12月-2009年1月• 「」 2009年2月-3月• 「」 2009年4月-7月• 「」 2009年8月-9月• 「」 2009年10月-12月 2010年-.

次の

絢香

コブクロ 三日月

解説 [ ] これまでメジャーデビュー前のストリートミュージシャン時代やライブコンサート・テレビ出演等の折に演奏されていたカバー曲のリリース要望があったが、この初のカバー・アルバムで発表されることとなる。 アルバムはCD2枚組となる。 ジャケットデザインと特典内容の異なる限定盤A・Bが各20万枚の計40万枚限定の発売だが、この数はワーナー・ミュージック・ジャパンの創業40周年にちなんだものである。 ジャケットデザインは2006年の『』同様、足跡のデザインとなる。 などのPC配信サイトではDISC1の1曲目「奇跡の地球」のみが配信の対象外となっている。 収録曲の「いつまでも変わらぬ愛を」が7月スタートの・系ドラマ『』の主題歌となっており、挿入歌には以下の収録曲がランダムで使用されている。 アルバムでは『』から5作連続の1位を獲得し、カバーアルバムでは歴代1位の初動売上を記録した。 限定盤A - メンバー二人のミニフィギュアマスコット。 限定盤B - メンバー二人のイラスト入りギターピック2個。 収録曲 [ ] ( )内はオリジナル歌唱者。 DISC1 [ ]• こんな風にして終わるもの ()• () DISC2 [ ]• 運命船サラバ号出発 ()• The Love We Make ()• () 外部リンク [ ]• - コブクロオフィシャルホームページ• - 、2010年5月27日.

次の