埼玉 大学 付属 小学校。 埼玉大学教育学部附属特別支援学校

埼玉大学教育学部附属小学校|お受験インデックス

埼玉 大学 付属 小学校

学校の基本情報• 創立 1874年• 児童数 672名• 所在地 〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤6-9-44• TEL 048-833-6291• FAX 048-833-0968• URL• 子供を通わせるメリットをお伝えしていきます。 最新の教育を受けられる 教育学部の附属小である本校は、研究・実験学校としての性格を持ちます。 初等教育を実践するほかに、研究のために独自のカリキュラムを用意しています。 指導力の高い先生たちのもとで、最先端の教授方法で学習することができます。

次の

私立小学校 偏差値ランキング(系列中)一覧

埼玉 大学 付属 小学校

学校長 吉川はる奈 本校は、 1972 年 昭和 47 年 4 月に埼玉大学教育学部附属養護学校として開校し、その後 2007年度 平成 19年度 から特別支援教育が本格的に実施されたことに伴い、校名を「埼玉大学教育学部附属特別支援学校」と改めました。 開校以来、埼玉大学教育学部の附属学校として、知的障害のある児童生徒の教育の充実と先導的な実践研究の推進に努めてまいりました。 本校の教育目標は「自己実現を目指して物事に積極的に取り組み、生き生きと社会生活のできる児童生徒を育成する」です。 児童生徒の自立と社会参加を目指し、生活に即した学習や体験的な学習を通して一人ひとりの持てる力を最大限に伸ばすことを教育方針としています。 体験的な学習を深めるため、校外学習に積極的に取り組んでいることも特徴のひとつです。 地域の方々と交流し、さまざまな仕事の場や文化拠点での活動を体験することを通して、生活の主人公として、たくましく、豊かで、生き生きとした生活を送ることができる子どもを育てたいと思っています。 そして将来の特別支援教育を担う教員の養成のため、埼玉大学教育学部学生の教育実習を受け入れています。 また同教職大学院の大学院生が学ぶ実習科目(実地研究)の場としても質の高い実習環境を提供しています。 なお地域の皆様にご活用いただいてきた「発達支援相談室しいのみ」(平成 16年に本校に設置)は、平成 28年度から教育学部直属の「特別支援教育臨床研究センター」となり、より充実した専門機関として、本校と密接に連携をとりながら、臨床研究や専門相談員による個別相談、学校コンサルテーション活動など地域への貢献に力を入れています。 これからも、子どもたちひとりひとりの自己実現を目指して、特別支援教育の拠点として、特別支援学校の地域モデル校としての役割を果たしていきたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。

次の

校長挨拶

埼玉 大学 付属 小学校

自分が想像していた学校とは違い、まさに「教育」の場だと思いました。 遊ぶ、学ぶ、褒める、叱る等のメリハリ。 挨拶や返事をはじめ、すべて基本的な事を徹底して教育していただける現場です。 軍隊…?との声も聞きますが、愛情いっぱいの教育の原点を…今の日本から消えつつある「何か」を親子でリセットできるところ、学習できるところのような気がします。 先生方も県内ではかなり優秀な先生が選抜されて来ているそうです。 この学校に着任したい先生は星の数ほどいるそうですが、かなり厳しい条件をクリアしないとなれないそうです。 そんな先生方に囲まれた環境で育てていただく将来が楽しみです。 親はかなり忙しくなります。 始めのころは毎日毎日学校に行き、色々な会議に参加いたします。 「仕事」より「我が子」ですね。 ご両親が「お仕事」をお持ちの場合は、かなり多忙になってしまいますのでご注意ください。 授業参観も毎月あります。 給食の試食会もあり、これには埼大の学長、附属中の校長等、関係者の方々が御呼ばれして、生徒みんなと一緒においしさを楽しみます。 校内で調理されている給食は、どれをとってもかなり評判が良く絶品です。 全ての学校の原点です。

次の