コーヒー ゼリー ラテ。 「消えないラテアート」老舗コーヒー店が次々と新商品に挑んでいるワケ(2020年7月31日)|BIGLOBEニュース

「消えないラテアート」老舗コーヒー店が次々と新商品に挑んでいるワケ

コーヒー ゼリー ラテ

2020年4月14日(火)にローソンから「MACHIカフェゼリーラテ」が新発売されました。 2019年にも発売され、とても人気のある商品だったので終売を悲しんだ方にとっては吉報だと思います。 この記事では、MACHIカフェゼリーラテを飲んだ感想とカロリー、そして買い方まで説明していきます。 飲んだ感想を一言で表すなら、「苦美味しい!」です。 コーヒーゼリーの苦さ、旨味とミルクのまろやかさが合わさってとても美味しいドリンクでした。 ただ、どちらかというとスイーツ系の飲み物なのでカロリーは109kcalと高めでした。 今のところ、自分で作るセルフの店舗では販売されていませんでしたので、基本的には店員さんに注文すれば作ってくれるので簡単に買うことができます。 まずはMACHIカフェゼリーラテの商品概要を簡単に説明していきます。 ローソンのコーヒー豆のこだわりについては で詳しく説明しています カロリーと成分リスト。 糖質が高めなので注意! 気になるカロリー等の成分リストを下記にまとめました。 カロリー 109kcal タンパク質 3. 2g 脂質 3. 4g 糖質 15. 8g 食物繊維 0. 5g 炭水化物 16. 3g 食塩相当量 0. 2g どちらかというとデザート系のドリンクなので、カロリー、糖質共に高めですね… ダイエット中の方は注意しましょう。 MACHIカフェゼリーラテは苦美味しい! さて、飲んだ感想を述べていきます。 「MACHIカフェゼリーラテ」を飲んだ感想を一言で言うなら 「苦美味しい!」 です。 ゼリーは苦いだけではなく、沖縄県産の黒糖液の甘さもしっかりと感じることができました。 そこにミルクの味が合わさってまろやかな味わいに。 これは…美味しいです!! コーヒーが苦手な人でも美味しく飲めるのではないでしょうか。 シロップを入れると美味しさ倍増! 個人的にもう少しだけ甘さが欲しかったのでシロップを入れてみました。 まずは半分だけ入れてみると、ほのかに甘みが増してより美味しくなりました! MACHIカフェゼリーラテにシロップはありですね! 半分ではまだ苦味が少し残っているので1個全部入れてみました。 めっっっちゃ美味しい!! 甘くて美味しいコーヒーゼリーの完成です。 よくスーパーで売ってるようなコーヒーゼリーをさらに美味しくしたような味がします! 甘党の方は絶対にシロップを入れた方がいいです。 「MACHIカフェゼリーラテ」にシロップはマジで美味いのでオススメです! セルフ店舗では販売していなかった セルフで作る店舗で自分で作って作り方を記事にしよう、と思っていたのですが、セルフ店舗ではどこも販売していませんでした(僕が回ったのは5店舗なのでまだ検証が必要かも)。 「MACHIカフェゼリーラテ」を購入したい方は従業員さんが入れてくれるローソンまで行きましょう。 とは言え、セルフ店舗はそこまで多くないので「MACHIカフェゼリーラテ」を見つけるのにあまり苦労はしないと思います。 近くのローソンがセルフ店舗かどうかは、お店に直接問い合わせれば確認できますので、行き損にならないか不安な方は確認してみることをオススメします。 ちなみに、近くのローソンはで探すことができます。 まとめ 最後に記事の内容をまとめますね!.

次の

「消えないラテアート」老舗コーヒー店が次々と新商品に挑んでいるワケ 待っていては、お客は来ない

コーヒー ゼリー ラテ

たんぱく質 3. 2g 脂質 3. 4g 糖質 15. 8g 食物繊維 0. 5g 炭水化物 16. 3g 食塩相当量 0. 2g コーヒー その他の商品• アイスチョコチョコモ~モ~ 390円 税込• コーヒー(S) 100円 税込• コーヒー(M) 150円 税込• コーヒー(L) 180円 税込• メガホットコーヒー 270円 税込• カフェインレス コーヒー(S) 150円 税込• マチカフェ ケニア サファリマウンテンコーヒー 300円 税込• マチカフェ ルワンダ コーヒー 300円 税込• アイスコーヒー(S) 100円 税込• アイスコーヒー(M) 150円 税込• メガアイスコーヒー 270円 税込• カフェインレス アイスコーヒー(M) 200円 税込• カフェラテ(M) 150円 税込• カフェラテ(L) 180円 税込• メガホットカフェラテ 270円 税込• カフェインレス カフェラテ(M) 200円 税込• アイスカフェラテ(M) 170円 税込• メガアイスカフェラテ 310円 税込• カフェインレス アイスカフェラテ 200円 税込• ダブルエスプレッソラテ M 200円 税込• アイスダブルエスプレッソラテ 200円 税込• カフェモカ 210円 税込• アイスカフェモカ 210円 税込• フルーツインティー 350円 税込• チーズティー 350円 税込• アイスシトラスティー 180円 税込• メガアイスシトラスティー 330円 税込• ミルクココア 180円 税込• アイスミルクココア 180円 税込• ダージリンティー 180円 税込• リプトン ホットフルーツインティー 260円 税込• アイスアールグレイティー 180円 税込• メガアイスアールグレイティー 330円 税込• ロイヤルミルクティー 210円 税込• アイスミルクティー 210円 税込• メガアイスミルクティー 390円 税込• ホットミルク 130円 税込• アイスミルク 150円 税込• ほうじ茶ラテ 210円 税込• アイスほうじ茶ラテ 210円 税込• マチカフェ コーンスープ 150円 税込• アイス抹茶ラテ 280円 税込  オリジナル商品 カテゴリ一覧• 地域商品•

次の

「消えないラテアート」老舗コーヒー店が次々と新商品に挑んでいるワケ(プレジデントオンライン)

コーヒー ゼリー ラテ

エスプレッソコーヒーラテ(ローソン) ローソンオリジナルのコーヒーゼリーは「ウチカフェ」シリーズの「エスプレッソコーヒーラテ」。 税込245円です。 上にはカフェオレホイップクリームとコーヒームースが乗った豪華な構成。 上品なコーヒーの香りが漂ってきます。 クリームとムースの層をさらに掘り進めるとコーヒーゼリーの層が登場。 大きなひと固まりのコーヒーゼリーの中にカフェオレゼリーが入っているのをスプーンですくって食べることで、複雑な味わいが楽しめます。 下段のゼリー層は甘さ控えめでスッキリ。 236kcal。 エスプレッソエキスには、マチカフェ監修の豆を使用とのことでしっかりコーヒーらしい苦みがあるのも特徴。 これぞコーヒーゼリーという安心感と、食感や味わいの異なる多層構造による目新しさの両方が満喫できますよ! 珈琲ぜんざい(サークルKサンクス) サークルKサンクスのオリジナルコーヒーゼリーは 「珈琲ぜんざい」という変わり種。 税込250円。 コーヒーゼリーと白玉、小倉あんを同時に食べる機会もなかなかないはず。 コーヒーゼリーは下段に配置されているので、そこにたどり着くまでは白玉と小倉あんの普通のぜんざい風です。 ぜんざい層を抜けるとクリームとコーヒーゼリーが登場。 コーヒーゼリーはひと固まりではなく、適度な大きさにはじめから砕かれバラバラになっています。 コーヒーゼリー部分は甘さは控えめ、コーヒーの風味の中に苦みはそれほど感じられません。 珍しい組み合わせではありますが、ぜんざい部分とコーヒーゼリーは意外にも合うのは新発見。 やや固めのコーヒーゼリーのほどよい歯ごたえと、あんこのしっかりとした甘味、クリームのまろやかさが混然とした味わいは他にはないものです。 261kcal。 コーヒーゼリーミルクプリン添え(スリーエフ) スリーエフのオリジナルコーヒーゼリーが、「コーヒーゼリーミルクプリン添え」。 クリームとの組み合わせが多い中、ミルクプリンを組み合わせているのは新鮮です。 税込220円。 上には温泉卵のようで存在感のあるミルクプリン、細かく砕かれた透明のゼリーが配置。 甘さ控えめのミルクプリンと、プチプチとした歯ごたえのゼリーの食感が楽しいです。 下段に登場するコーヒーゼリーは大きな一つの塊になっているのをスプーンで崩しつつ食べるタイプで、ミルクプリンや透明のゼリーを一緒に食べることで食感や味わいの変化が楽しめます。 透明ゼリーはやや固めで、コーヒーゼリーは柔らかめ。 コーヒーゼリー部分には、甘味や苦みのほか酸味がしっかりあるのが特徴。

次の