キズナアイ 増員。 【悲報】キズナアイがアヘ顔動画を投稿→外国人ファンがブチギレ炎上 [676450713]

VTuberキズナアイが「2人」になった! 異なる声で「増殖」、ファン大混乱: J

キズナアイ 増員

みなさんはバーチャルYouTuber、もっといえば、キズナアイとはなにか知っていますでしょうか。 またキズナアイはバーチャルYouTuberと言われていますが、バーチャルYouTuberの仕組みはご存知でしょうか。 バーチャルYouTuberといえばキズナアイ。 そう言われるほど、バーチャルYouTuberのキズナアイは人気があるバーチャルYouTuberの中でも頭一つ抜き出ている人気バーチャルYouTuberです。 世界初の自称・インテリジェンスなスーパーAIと言われていて、特に海外視聴者の人気を集めています。 バーチャルYouTuberのキズナアイのチャームポイントとして、ピンクのカチューシャで、体力測定やAI同士の対談、友達をお金で買ったりと様々なことを動画にして活動しています。 またバーチャルYouTuberのキズナアイとは、動画の中でも踊ってみたやゲーム実況してみたなどあり、アイちゃんの愛称でファンから親しまれているようです。 YouTubeがひろまり、YouTuberという職業まで世の中に認知されてきています。 しかし、YouTuberとバーチャルYouTuberとは何がちがうのか、バーチャルYouTuberのキズナアイの仕組みとは何か、何がAIt言われているのか、今回はそんなバーチャルYouTuberのキズナアイの謎についても深く触れていこうと思います。 これからはバーチャルYouTuberのキズナアイのプロフィールから話題になっている放送事故についても触れていき、バーチャルYouTuberのキズナアイの人気の理由や仕組みについてもまとめていきたいと思います。 バーチャルYouTuberのキズナアイのプロフィール情報をまとめてみました。 名前:キズナアイ、チャンネル名:A. Channel、誕生日:6月30日、年齢:16歳くらい、身長:156cm、体重:46kg、3サイズ:B85、W59、H83となっているようです。 ちなみに、バーチャルYouTuberとは、3DCGによるキャラクターアニメーションをYouTubeに投稿しているYouTuberの草分けできな存在のようです。 またバーチャルYouTuberのキズナアイ自身は「世界初のバーチャルYouTuber」と称しているようです。 2017年2月頃から韓国など日本国外で先にブームとなり、日本でも人気に火が付いたようです。 YouTubeチャンネルは「A. Channel」と「A. Games」があり、二つで登録者数は330万人を超えでおり、、総視聴回数は2億2000万回を超えています。 バーチャルYouTuberのキズナアイは海外でも人気があります。 海外で人気がある理由の一つは動画に10ヶ国語以上の字幕が用意されていることが人気の理由になっています。 10か国語に対応していれば、人気が出てくるのも理由が少しわかります。 キズナアイでは字幕が用意されていて、日本語が分からなくても動画が理解できるわけですから、キズナアイに人気が出る理由わかります。 また、日本の文化をYouTubeを通して気軽に触れ合えるのも人気が出る理由の一つかもしれません。 さらに、AIの技術が詰まった動画が毎日のように楽しめる分けですから、毎日見ていれば人気もでてくることでしょう。 また、現実ではない二次元の可愛らしさやコスプレなどの日本の文化に触れられることもキズナアイの魅力かと思います。 キズナアイの人気とは何かの一つに、コスプレが挙げられます。 キズナアイのコスプレには海外からもに人気が出ています。 コスプレは海外からも人気があるため、キズナアイに人気が出ているコスプレは仕組みとしてはいい仕組みだと思います。 コスプレは日本の文化です。 コスプレは海外でも流行っています。 また、アニメなどのキャラクターのコスプレをすることも文化として広まっています。 海外でも日本のアニメなどのコスプレをする人もたくさんいるため、コスプレは文化になっています。 人気になった仕組みはたくさんありますが、コスプレなどの日本の文化をうまく取り入れながら、AIの技術もうまく取り入れている仕組みがあるからこそ、キズナアイの人気が出てきたといっても過言ではないと思います。 キズナアイの人気の秘訣とはなにか気になりませんか。 ここまで人気になる秘訣とはなにか、また人気になる仕組みがあれば皆さん知りたくありませんか?私も人気の秘訣や仕組みがあるんであればどんな仕組みがあるのかきになります。 キズナアイのプロフィールやプロフィール以外の魅力やプロフィール情報ではわからない情報は先ほどまとめましたが、今度はキズナアイの人気の秘訣や人気になった仕組みなどをまとめて行きたいと思います。 ここまで人気になるには、それなりの理由と仕組みがあるからこそ人気になったと言えます。 もし秘訣や仕組みがみなさんにでもできるような秘訣や仕組みであれば、真似ることも大切だとおもいますので、ぜひ参考にしてみてください。 キズナアイの多彩なトーク力に人気の秘訣や仕組みがあると考えられます。 キズナアイはAI同士の対談や幅広いジャンルの話題を巧みに話すインテリジェンスな一面をもっています。 AI同士の対談ってどんな対談なのか、とてもきになります。 AI同士の対談の他にも、体力測定や、友達をお金で買ったりなどと、少し惹きつけられそうなテーマがキズナアイにはあることもひとつあげられそうです。 AI同士の対談をやろうとなっても、AIってそもそもしっかりと対談できるのか不思議です。 しかし、キズナアイのトーク力がとAI同士の対談などのコンテンツ力が合わさって、キズナアイの人気に火がついていて、愛されているというのは少し理解できそうです。 バーチャルYouTuberの仕組みってどうなっているか知りたくありませんか?AIではないと言われています。 AIではないというのがどういうことか気になりますよね。 AIだと思っていたかたもいるかと思いますが、AIではないです。 AIではないとなるとバーチャルYouTuberってどんな仕組みになっているのか。 AIではないとしたら、何なのか全くわかりませんよね。 なので、AIではないバーチャルYouTuberがAIではない仕組みってどんな仕組みなのか解明していきたいと思います。 AIではないとすると、みなさんはモーショントラッキングという言葉を聞いたとこはありますでしょうか。 AIでないモーショントラッキングというものがバーチャルYouTuberの仕組みに大きく関わっているんです。 手軽にモーショントラッキングを導入するには、「FaceRig」というソフトなどを使えば、口の動き等の顔の動きをキャプチャー出来ます。 全身ではないですが、顔やその他一部をモーショントラッキングすることができます。 こういった全身ではないですが、一部をモーショントラッキングするソフトは世の中にたくさん出てきていますので、それを利用すればバーチャルYouTuberにすぐになれるかもしれません。 もしよかったら「FaceRig」などを導入してはいかがでしょうか。 そういったソフトなどは日々改良され、あたらしくより簡単に楽しめるものがでてきていますので、ソフトなどを駆使して、バーチャルYouTuberに手軽になってみてはいかがでしょうか。 また、バーチャルYouTuberが実際に動画やキャラクターを作成する際に体の形をデザインしたり、骨組みを設作成したり、トーク内容に合わせて体を動かしたりと多くの制作工程があり、よりリアルなバーチャルYouTube動画を作成しています。 また、キャラクターのデザインなどが終わったあと、キャラクターの声を作成していきます。 声はじっさいの人間が担当していることが大半のようです。 声優と思わしき人もいれば、逆に素人ならではの価値で勝負している人もいます・ ライブ放送を行う時は人間の動きと3DCGをリンクさせるモーションキャプチャーという技術が重要になってきます。 ここでモーションキャプチャーを利用することで、ライブ放送でもバーチャルYouTubeの滑らかな動きやより人間に近いリアルな動きができます。 ここでご紹介した、顔しか動かせない代わりに約1,500円で買える『FaceRig』といったモーションキャプチャーツールがあります。 また、本格的なモーションキャプチャーとして『PERCEPTION NEURON』という約20万円のものもあります。 バーチャルYouTubeは不通のYouTubeよりも相当な時間とお金をかけられて制作されています。 YouTubeにもライターやデザイナーがいる方もいますが、バーチャルYouTubeで人気が出ているほとんどのバーチャルYouTuberは企業・チームで動いているようです。 しかし、バーチャルYouTubeは個人でも制作することも可能ではありますので、時間をお金をかけならが自分のスタイルに合わせてバーチャルYouTubeを制作していく、スキルを上げていくことで一人でもバーチャルYouTubeは可能ではあります。 大がかりな機材がなければバーチャルYouTubeを制作することができないわけではありません。 iPhone Xだけで映像を作れる「パペ文字」というサービスもあります。 この「パペ文字」はバーチャルYouTubeの映像制作にiPhone Xを使用します。 iPhone Xの高性能なインカメラを利用を利用することで、自動でバーチャルYouTube動画を自分の動きをなめらかにバーチャル化してくれるアプリです。 しかし、手軽にできる分、他のバーチャルYouTuberと差別化が図りにくいです。 なぜなら、バーチャルYouTubeにとって一番大切なキャラクター数が限られているからです。 必然と、他のバーチャルYouTuberとキャラがかぶってしまうことは避けられません。 しかし、キャラクター以外のところで勝負する方法もあるかと思います。 先ほども説明しましたが、モーショントラッキングとは、映画でも使われているような技術で、トラッキングしたい体の部分にポイントを付け、それを映像に起こすような技術のことをいいます。 使用するとよりリアルな動きを可能にしてくれます。 モーショントラッキングを使用することでよりリアルなバーチャルキャラクターを作り出すことができるんです。 モーショントラッキングは動画をみてもらう方が一番わかるとおもいますので、一度モーショントラッキングで検索して動画をみてもてください。 バーチャルYouTuberのキズナアイにも、モーショントラッキングが使用されており、滑らかでより人間にリアルな動きをしています。 本当に生きた人間の動きをトラッキングしているため、本当にリアルな動きが可能になっています。 バーチャルユーチューバーでありAIと名乗っているキズナアイですが、実際動画を見てもらえれば、わかりますが、声が非常に滑らかな肉声であることがわかります。 現実的に見ると声優がついていることは明らかです。 しかし、バーチャルYouTuberのキズナアイの声を誰が担当しているのかということは公開されておらず、だれにもわかっていません。 またネット上では誕生日や声質などから担当声優が誰なのかを推測している人達も多く存在しています。 残念ならが、バーチャルYouTuberのキズナアイプロフィールの公式から声優プロフィールなどや、誰なのかを発表することはないと言われていますので、真実は謎のままになっています。 バーチャルYouTuberにありがちな炎上をまとめてご紹介sしていこうと思います。 またバーチャルYouTuberの配信中に、放送事故が起きた事例もあります。 例えば、放送事故でキャラクターの背景にキャラクターの中の人が写ってしまったとか、放送事故で生放送中にPCに届いたLINEメッセージが見えてしまったとか、放送事故でバーチャルYouTuberを作っているソフトの編集画面が生放送中に流れてしまった。 なとというようなバーチャルYouTuberの裏側が見えてしまうことなどで、現実に戻ってしまうことがきっかけで炎上したり放送事故がおきてしまっているようです。 放送事故といってもみなさん正直裏側が見えてしまったところでと思います。 どうしても人間が行っているものだと事故が起きてしまうことは容易にかんがえられますが、バーチャルYouTuberには放送事故というものがあります。 それは、バーチャルYouTuberとして映ってはいけないものが写ってしまったとかです。 バーチャルYouTuberには、ぞれぞれキャラクターの設定があります。 ファンに対して守らなければならないとまではいかなくても、気を配らなければならないこともあります。 それが放送事故で現実に戻ってしまったら嫌ですよね。 バーチャルYouTuberの放送事故は多々ありますので、よく炎上しています。 放送事故はどうしても仕方がないことですが、できる限り放送事故はおきないように、またみんなのイメージが崩れないように放送事故はさけてほしいです。 バーチャルYouTuberのキズナアイについての評価をまとめていこうと思います。 バーチャルYouTuberのキズナアイの評価は本当に高い人気をほこっているだけあって、高評価を維持しているようです。 また、評価が高くなければこれだけ人気になりません。 また、バーチャルYouTuberキズナアイの海外からの評価はとても高く、海外からの動画視聴者も数多くいます。 バーチャルYouTuberのトップと言われるほどですから、日本以外の海外からもバーチャルYouTuberキズナアイは高く評価されています。 なんせ10か国語の字幕に対応していていて、日本文化に興味関心が高い海外の人には、熱狂的なファンがいるほど、バーチャルYouTuberキズナアイの海外からの人気や評価は高いものになっています。 ネットからの意見としても、かわいいという声が高く人気の高さがうかがえます。 それよりもバーチャルYouTuberキズナアイに声優だれなのかという関心の方が高そうな印象をうけました。 ファンの間では、ほぼ確定しているようです。 バーチャルYouTuberキズナアイの声優は春日望さんという方で、CLARE VOICEに所属しているとバーチャルYouTuberキズナアイのファンの中ではこの声優さんで間違いないだろうという意見が多いようです。 また、バーチャルYouTuberキズナアイのプロフィールの誕生日についても、春日望さんも同じ6月30日ということからファンの間では、この声優さんで間違いないだろうという話になっています。 本当かどうかはなぞのままです。

次の

初期キズナアイ「引退」騒動で運営会社が声明 それでもファンから「敬意欠く」と不満の声: J

キズナアイ 増員

2096字 少し前の記事でについて触れたのですが、それへの質問に答える形で、今回の記事を書きたいと思います。 下に引用しますが、ものすごく簡潔にまとめると「終わるは言い過ぎじゃない?」ということですね。 実際、その記事では「なぜそう思ったか」までは書かれていません。 そこのところ詳しく、ということです。 「が終わりを迎える」について教えて欲しいのですが、これはどのくらいの「終わり」を指しているのでしょうか。 分裂についていくつか記事を読んで、騒動について概要は把握できましたが、というコンテンツそのものが終わりを迎えるほどのトには感じられませんでした。 1号が完全に出なくなったら大問題だと思いますが、頻度が減るだけで、「そういうもの」という認識になる、もしくは視聴者層が入れ替わり、徐々に沈静化を迎えるような気がしています。 とは言え、チャンネル登録者が減り続けているゲーム部がどのような着地点を迎えるかによっては、初期から魂に惹かれているリスナーの熱量が予想を上回って、影響が非常に大きい可能性も否定できませんが。 の魂を増やしたり入れ替えたりするのはの文化としてはとても受け入れられないものだと思いますが、それにしてもは魂1人でやるにはあまりにもリスクが大きすぎるチャンネルだとも思います。 「終わった」と思ったわたしの判断基準は、シンプルに「上層部による私物化」の一点に尽きます。 その一点が幸いにも偽なら、まだチャンスはあると思いますし、不幸にも真ならその逆。 4号の中の人と副島社長の話です。 それ以外のことは個人的には些事。 いくつかの問題がこんがらがっているので、整理します。 ファンがどう思うかはさておき、分裂自体は自由です。 せめてキャラ分けや色分けをしてくれ、というファンの声も理解できますが。 ゲーム部のときも一悶着ありましたけど、本当は演者が変わることより、劣悪な労働環境のほうが問題だった。 様々な事情から、演者が活動を維持できなくなるというのは、今後どのにも起こり得る事態です。 そのとき、活動休止か引退、あるいは演者交代のうち、どの選択肢を選ぶのか。 の場合は、どういう事情かは分かりませんが、演者を増やすことにした。 もしかしたら、1号の負担軽減、あるいは質問者さんの仰るようにリスク分散を図ったのかもしれない。 4号の中の人の発言による炎上騒動は、それ自体どうかとは思いますが、別問題です。 一般的な選考を経ても、そういう人を選んでしまうことだってあります。 その場合は選考基準が問題なわけで、修正のしようもある。 やコネ採用だからNGというわけでもない。 それならアイドル部の2人はどうなんだという話にもなりますし。 会社全体としてそうするのが良いという判断を下しての結果なら、何も言いようがない。 誰を選ぶかなんて、選ぶ側の自由です。 あとはファンがどう受け止めるか。 問題は、4号の起用が、会社としての答えなのか、あるいは上層部の私情によるものなのか、という点。 もし、トップがコンテンツを私物化した結果だとしたら、これは明確に「終わり」です。 今すぐどうこうというより、今後の先行きに希望を見出せない。 どう足掻いたって絶望しかありません。 というわけで、わたしが「終わった」と感じた理由は上記の一点のみです。 そこさえ間違いだと分かれば、喜んで主張を撤回するでしょう。 正直、1vtuberリスナーとしても、がこんな風に終わるとは信じたくない…というのが本音です。 この問題とは別にして、演者の交代や増員それ自体は興味深いものがあります。 実際のところ、を見ている人たちは、どう受け止めているのでしょうかね。 悉く別の問題が絡んだので、よく分からないまま今まで来てしまいましたけど。 個人的には、あっても構わないと思っています。 仮に生放送主体ので、やむを得ない事情の演者交代があるとしたらどうなるか、とても興味がある。 例えば、先代が後継者選びをし、襲名の儀も執り行った上での交代。 その後、周りはどう接するのか。 やや悪趣味ですが、SFホラー的な楽しみ方も出来る。 リアルに起こり得るという意味では、多重人格設定のほうがまだ通用するか。 実際には、演者交代せざるを得なくなったら、無理に続けるより引退でしょうね。 会社都合 人気コンテンツをみすみす手放したくない等 でもない限り。 引き継ぐほうもしんどいし、その人には別のガワととしての人格を与えれば済む話ですから。 アニメ『』みたいに、毎回声優が変わる前提のとか出たら、どんな感じになるんでしょう。 そこまでいくと、もうというより、アニメとして楽しまれるのかしら。 哲学でよくある思考実験が、現実に近い形で再現されるような感覚。 でも、そんなこと言ってられるのも、だからなんでしょうね、きっと。 身近なにそういうことが起きたら、冷静ではいられない…かも。 thinkaboutvtuber.

次の

【炎上】キズナアイが4人に分裂!?リスナー呆然

キズナアイ 増員

偽物となったキズナアイ キズナアイは昨今、今年新たに採用されたボイスモデルの愛称を募集する企画をTwitter公式アカウント上で実施した。 しかし本件について言及するメディアや人々は少なく、反響も殆ど聞かれなかったように思える。 これは多くの人々が 今のキズナアイは「偽物」であると認識しているからなのかもしれない。 Activ8は全て同一の「キズナアイ」であると発表しているものの、人々の本心ここにあらず。 人格としての「偽者」ですらないレプリカの「偽物」であるかの如く冷徹な見方がなされるようになっていった結果、今のキズナアイが事実上「偽物」となってしまったのだろう。 それは本人が「偽物じゃない」と必死に訴えても広まりを欠くという、現在の彼女が置かれた状況をも映し出している。 更にこれは他のVTuberにも少なからず影響を与えることとなった。 特にキズナアイと交流が深く、畏敬の念を抱いていた者にとってはあたかも「 それまで親しんでいた相手がいきなり他者となり、しかもこれまで通りの知人として接してくる」という、捉え方によっては背筋が凍りそうな局面に向き合う事になったからである。 「君の名は。 」より その結果かは不明かつ憶測の域を出ないのだが、キズナアイを「親分」と最初に呼んだ 輝夜月など、かつてキズナアイを敬愛していたVTuberが彼女について触れることが殆ど無くなるという現象が少なからず見られるようになった。 率直に衝撃を受けたり今後の対応をどうすべきかに窮した結果として、今のキズナアイを「偽物」として扱う方向へと 望む望まざるを別として シフトせざるをえなかったのかもしれない。 かつてキズナアイはTwitter公式アカウントにて人々の「偽物」という声に否定的見解を示していたが、それがむしろ そのキズナアイが果たして「本物」なのか、それとも「偽物」なのかと逆に疑念を深める結果となってしまったようにも映る。 公式発表や設定だけではない「 キズナアイをキズナアイたらしめているもの」。 それが失われたと多くの人々に認識された結果、彼女は「偽物」と呼ばれるに至ったのかもしれない。 本物は言語を超える そして今の彼女を「偽物」であると最も厳しく見ているのが、中国のキズナアイファンだろう。 中国語版キズナアイの発表時、中国のキズナアイファンが「 アイちゃんは中国語を覚える必要はない。 私達が日本語を覚えるから 」という旨のコメントを寄せていた事。 日本語のみでトークしながらも世界中の人々を惹き付けていったという、政治も国籍も越えて 「世界中のみんなと繋がりたい」 キズナアイが当初大切にしていたはずの「ノーサイド」を反映した声であるといえるだろう。 日本語のみであっても「 本物」であれば、言語も国籍も超えられる。 それはキズナアイが先輩と尊敬する「 初音ミク」の今が証明しており、ここで改めて記すまでもないだろう。 今や全世界でライブツアーを開催するほど世界中の人々から愛されるに至った初音ミクがそこで歌うのは「 日本語のボカロ曲」。 本物に立ち返るために Activ8はキズナアイを巡る一連の問題に対する説明責任を年内に果たすことなくこのまま年を越そうとしている。 越年すれば風化するのではなく、ますます人々から見放されキズナアイを「偽物」にしていくだけであることを同社は重く受け止めるべきである。 また「新たなボイスモデルのキズナアイファン」が少しずつだが増え始めたことも留意しなければならない。 単に従来の形に戻せばよいというわけではない。 果たすべきは真摯な説明であり、事の本質を見誤ってはならない。 そして今もキズナアイが「本物」に立ち返るのを信じて待ち続けるファンは多いと信じたい。 再び「本物」に立ち返るために何をすべきなのか。 Activ8は今度こそ真摯に向き合わなければならない。 文・アポロ船長• 関連する記事• 2020. 21 バーチャルYouTuber VTuber 電脳少女シロのYouTube公式チャンネル登録者数が3月末頃にも70万人を割る見通しであることが分かりま[…]• 2019. 18 オンライン麻雀の天鳳は12月24日、楠栞桜 くすのきしお ・柾花音 まさきかのん をゲストに招いたクリスマス企画「天鳳クリスマス杯」を開催します[…]• 2019. 28 バーチャルYouTuber VTuber 楠栞桜 くすのきしお は12月27日、自身のプロフィールを公開しました。 楠栞桜・柾花音ゲスト「天鳳[…]• 2019. 2020. 12 5月9日現在、バーチャルYouTuber VTuber 楠栞桜のYouTube公式チャンネル登録者数が10万人を突破したことが分かりました。 なお[…].

次の