インスタ 投稿出来ない 2020。 Instagramでコメントができない!エラーになる原因

インスタの投稿が遅い・急に落ちる!アップできない原因と解決策!

インスタ 投稿出来ない 2020

アプリのインストールが完了したら「スタートにピン留め」してください。 アプリを起動させて Instagram へログインしておいてください。 一度ログインすればしばらくはログアウトしません。 Windows アプリ版「Instagram」から新規投稿する手順• スタートにピン留めしてある Instagram アイコンを右クリックして「新規投稿」を選択します。 なぜかアプリからは新規投稿できず、ここからしか新規投稿ができません・・・変な設計です。 一番上の「すべての写真」を選択します。 他の一覧はよくわからないまとめられ方していて、投稿したい写真を探すのが困難なので「すべての写真」です。 新しい順で PC にあるすべての写真が並びます。 この中から新規投稿したい写真を選んでクリックします。 1枚だけなら写真を選択して「次へ」。 複数写真を投稿したい場合は「複数を選択」をクリックします。 とりあえず、ふたつ写真を選択してみました。 OK なら、右上の「次へ」を選択します。 写真に適応する効果を選ぶことができます。 この辺はスマホ版の Instagram と同じです。 キャプションやハッシュタグ、位置情報などを入力します。 ここもスマホ版と同じですね。 もし Windows IME 以外の Google 日本語入力などを使っていて、日本語がうまく入力できない場合は、一度 Windows IME に切り替えて、また元に戻すとなぜか日本語が入力できるようになります。 ハッシュタグもスマホ版アプリと同じように、入力語句に合わせて自動的にリストアップされます。 滞りなく情報入力が完了したら「シェアする」をクリックすると Instagram へ写真が投稿されます。 こんな感じですね。

次の

インスタグラムに投稿できない…不具合を解消する7つの対処法

インスタ 投稿出来ない 2020

2018年8月9日 写真・動画コンテンツをメインとするインスタグラムを楽しむために大切なのは、やはり写真や動画を投稿すること! 誰かの素敵な投稿をみて癒されたり、目の保養になったり、ちょっと憧れたりするのも楽しいですが、自分の投稿に対して誰かに「いいね!」やコメントをもらうと嬉しくなります。 そこからユーザー同士のコミュニケーションが生まれることも! インスタに投稿するためには、 写真や動画をインスタのサーバーにアップロードする必要があります。 サーバーにアップロードされ、世界中のインスタユーザーに写真や動画が公開されるんですね。 しかし、 インスタに写真や動画をアップロードしようとするとエラーが出て途中で止まってしまったり、アプリが落ちてしまってアップロード(投稿)できないというトラブルが発生しているようです。 このアップロードできない現象の原因とは何でしょうか?そして何か対処法はあるのでしょうか?今回はアップロードエラーについての原因と対処法を解説します。 「投稿しています」のバー インスタに投稿しようとすると、投稿ボタンを押した後にストーリーの下・タイムラインの前にこの画像のようなバーが出てきます。 これは今上げた写真や動画をアップロード・投稿している途中経過を表すバーです。 下の水色の部分が青に変わり、一番右側まで行くと投稿完了になります。 インスタにいざ投稿しようとすると、 このバーの青いラインが途中で止まったり、アプリそのものが落ちてしまい勝手に投稿中止になってしまうということです。 インスタは写真・動画を投稿できないことには100%…いや、50%も楽しめないでしょう。 このトラブルをなるべく早く解決したいですよね。 インスタで複数枚アップロードできない原因と対処法 インスタで投稿、つまり写真・動画をアップロードできないときというのは「動画を投稿しようとしている」とき、または「写真や動画を複数枚アップロードしようとしている」ときが多いです。 写真1枚だけならあまり上記のエラーが出ないようですが、動画や複数枚のアップロードではエラーになる確率が高くなるのです。 オプション画面の「問題を報告」から運営に報告することをおすすめします。 そうすれば運営側がすぐに対処してくれるでしょう。 インスタで「接続が強くなったときに自動投稿」は信用できるのか? インスタで写真・動画をアップロード中に勝手に止まったとき「接続が強くなったときに自動投稿」と言った内容のメッセージが出てくることはありませんか? このメッセージが出てくる原因として考えられるのが、インターネット接続の不良です。 インターネット接続がありません スマホアプリの中ではインターネット接続なしで利用できるアプリもたくさんありますが、インスタはSNSです。 つまり、アプリ内で完結するようなものではなく、 インターネットを通じて全世界と繋がっているということ。 インターネット接続が「切れる」というほどじゃないけど、接続が悪くなると上記のようなメッセージが出ることがあります。 しかし「自動投稿と書いてあるから待っていれば良いだろう」と思って 待っていてもなかなか投稿されないということが多いようです。 ネット回線が安定したら投稿されることもあるでしょう。 でもなかなか投稿されないというときには、一旦アプリを落としてもう一度やり直した方が良いかもしれません。 インスタでアップロードできない容量はどれくらい? 前項でインスタにアップロードしようとしている写真・動画のファイルサイズが大きいと投稿できないと解説しました。 では、具体的に容量はどれくらいまでが良いのでしょうか? まず、容量に関して一番気をつけないといけないのが動画です。 静止画である写真よりも映像・動き・音などの情報量が多いため、その分容量も大きくなります。 インスタにアップデートできる動画の長さは60秒ですが、 アップロードできる最大サイズは4GBまでです。 60秒以内の動画であっても4GBを超えるサイズだとアップロードできません。 また、たとえ4GB以下であっても60秒の動画を2枚、3枚と複数アップロードすることもおすすめできません。 動画はかなり重いので、できれば1枚程度に抑えたいですね。 写真に関してはスマホで撮ったものなら1枚数KB〜数MB程度。 写真も4GBが最大なので、よっぽど多くの写真をアップロードしない限り大丈夫でしょう。 インスタストーリーも「アップロード中」のままアップロードできない! ここまでインスタのギャラリーへの投稿についてのトラブルを解説しました。 しかしインスタに写真や動画をアップロードする場所はまだありますよね。 …そう、ストーリーズです! ストーリーを投稿するときも一旦インスタのサーバーにアップロードします。 しかしギャラリーへの投稿同様 「アップロード中」のまま止まってしまうというトラブルも少なからずあるようです。 そんなときでも慌てずに、 原因はギャラリーに投稿できない原因と同じであることが多いので、前項で解説した対処法をひとつずつ試してみてくださいね!.

次の

インスタグラムに投稿できない…不具合を解消する7つの対処法

インスタ 投稿出来ない 2020

2018年8月9日 写真・動画コンテンツをメインとするインスタグラムを楽しむために大切なのは、やはり写真や動画を投稿すること! 誰かの素敵な投稿をみて癒されたり、目の保養になったり、ちょっと憧れたりするのも楽しいですが、自分の投稿に対して誰かに「いいね!」やコメントをもらうと嬉しくなります。 そこからユーザー同士のコミュニケーションが生まれることも! インスタに投稿するためには、 写真や動画をインスタのサーバーにアップロードする必要があります。 サーバーにアップロードされ、世界中のインスタユーザーに写真や動画が公開されるんですね。 しかし、 インスタに写真や動画をアップロードしようとするとエラーが出て途中で止まってしまったり、アプリが落ちてしまってアップロード(投稿)できないというトラブルが発生しているようです。 このアップロードできない現象の原因とは何でしょうか?そして何か対処法はあるのでしょうか?今回はアップロードエラーについての原因と対処法を解説します。 「投稿しています」のバー インスタに投稿しようとすると、投稿ボタンを押した後にストーリーの下・タイムラインの前にこの画像のようなバーが出てきます。 これは今上げた写真や動画をアップロード・投稿している途中経過を表すバーです。 下の水色の部分が青に変わり、一番右側まで行くと投稿完了になります。 インスタにいざ投稿しようとすると、 このバーの青いラインが途中で止まったり、アプリそのものが落ちてしまい勝手に投稿中止になってしまうということです。 インスタは写真・動画を投稿できないことには100%…いや、50%も楽しめないでしょう。 このトラブルをなるべく早く解決したいですよね。 インスタで複数枚アップロードできない原因と対処法 インスタで投稿、つまり写真・動画をアップロードできないときというのは「動画を投稿しようとしている」とき、または「写真や動画を複数枚アップロードしようとしている」ときが多いです。 写真1枚だけならあまり上記のエラーが出ないようですが、動画や複数枚のアップロードではエラーになる確率が高くなるのです。 オプション画面の「問題を報告」から運営に報告することをおすすめします。 そうすれば運営側がすぐに対処してくれるでしょう。 インスタで「接続が強くなったときに自動投稿」は信用できるのか? インスタで写真・動画をアップロード中に勝手に止まったとき「接続が強くなったときに自動投稿」と言った内容のメッセージが出てくることはありませんか? このメッセージが出てくる原因として考えられるのが、インターネット接続の不良です。 インターネット接続がありません スマホアプリの中ではインターネット接続なしで利用できるアプリもたくさんありますが、インスタはSNSです。 つまり、アプリ内で完結するようなものではなく、 インターネットを通じて全世界と繋がっているということ。 インターネット接続が「切れる」というほどじゃないけど、接続が悪くなると上記のようなメッセージが出ることがあります。 しかし「自動投稿と書いてあるから待っていれば良いだろう」と思って 待っていてもなかなか投稿されないということが多いようです。 ネット回線が安定したら投稿されることもあるでしょう。 でもなかなか投稿されないというときには、一旦アプリを落としてもう一度やり直した方が良いかもしれません。 インスタでアップロードできない容量はどれくらい? 前項でインスタにアップロードしようとしている写真・動画のファイルサイズが大きいと投稿できないと解説しました。 では、具体的に容量はどれくらいまでが良いのでしょうか? まず、容量に関して一番気をつけないといけないのが動画です。 静止画である写真よりも映像・動き・音などの情報量が多いため、その分容量も大きくなります。 インスタにアップデートできる動画の長さは60秒ですが、 アップロードできる最大サイズは4GBまでです。 60秒以内の動画であっても4GBを超えるサイズだとアップロードできません。 また、たとえ4GB以下であっても60秒の動画を2枚、3枚と複数アップロードすることもおすすめできません。 動画はかなり重いので、できれば1枚程度に抑えたいですね。 写真に関してはスマホで撮ったものなら1枚数KB〜数MB程度。 写真も4GBが最大なので、よっぽど多くの写真をアップロードしない限り大丈夫でしょう。 インスタストーリーも「アップロード中」のままアップロードできない! ここまでインスタのギャラリーへの投稿についてのトラブルを解説しました。 しかしインスタに写真や動画をアップロードする場所はまだありますよね。 …そう、ストーリーズです! ストーリーを投稿するときも一旦インスタのサーバーにアップロードします。 しかしギャラリーへの投稿同様 「アップロード中」のまま止まってしまうというトラブルも少なからずあるようです。 そんなときでも慌てずに、 原因はギャラリーに投稿できない原因と同じであることが多いので、前項で解説した対処法をひとつずつ試してみてくださいね!.

次の