宝くじ が 当たる 手相。 宝くじが当たる人の手相とは?無い場合は書くのも有り!書き方はとても簡単!

金運の強い手相21選!宝くじが当たる一攫千金?[手相占い]

宝くじ が 当たる 手相

引用: 金運が強い人に見られる手相が太陽線です。 薬指の下に縦の線が入っているものを指します。 その中でも太陽線に3本〜4本のシワが重なって「米」や「*」のように星印になっているものをスター線と呼びます。 スター性をもっており、仕事などで成功をおさめられるだけでなく宝くじでも当選したりお金が集まりやすくなったりすると言われています。 徐々に金運や恋愛運、成功運が増していくと言われているのが三又です。 太陽線にフォークのように先が分かれた線が重なっていれば徐々に運が増していき、生活が徐々に安定して行ったり幸せを掴むことができると言われています。 強運の手相:ますかけ線 引用: ラッキーM線は「向いているのM」とも言われ、今の職業が自分の天職である場合に出てくるとも言われています。 知能線• 感情線• 生命線• 運命線 の4つによってM字にはっきりと濃くつながって見えればラッキーM線の持ち主です。 今の人生の方向性が正しいことを表しているため、今まで宝くじを書い続けていなかったのであれば、ラッキーM線が出ていたからといって宝くじを買っても当たる訳ではありません。 むしろ、絶対に当たると願い続けて宝くじを買っていれば高額当選が叶うというものです。 一攫千金を狙って今まで宝くじを買ってなかったけれど、買うきっかけにしようというのであれば「ますかけ線」一択です。 今までも宝くじを買い続けていたけれど、なかなか当たらなかったのであれば、財運線や太陽線・覇王線・ラッキーM線があるか?を確認してみると良いでしょう。 宝くじが当たる前兆の空や天気は? 宝くじが当たる前兆の空模様や天気はあるのでしょうか? 宝くじが当たる前兆の空や天気は関係ある? 宝くじを購入する日として、この日に買えば当たるという前兆の空模様であったり天気が存在するのか? 今までに宝くじに当選してきた人たちがで語っている話の共通点として挙げられることは、普段と何か違うものを感じたということです。 空や雲の様子、天気にも違和感を感じれば宝くじが当たる前兆といって良さそうです。 宝くじが当たる前兆の空や天気:肌で感じる違和感 空模様として激しい雨や雷の日であったり、狐の嫁入りのような明らかに異常な天気の時に宝くじに当たるという話は見当たりませんでした。 どちらかと言えば、空や風・空気の違和感です。 いつもと違って静けさに包まれている• 空気が澄んでいる といった視覚的ではない感覚的な微妙な違和感が前兆だと言われています。 これはつまり、目ではなく五感が研ぎ澄まされている状態だからこそ、直感的にも当たるくじを購入することができるようになっていると考えられます。 目で見えるものではなく肌感覚として感じられる違いがあれば、それが宝くじが当たる前兆と言えます。 宝くじが当たる前兆の事故例・交通事故がある? 宝くじが当たる前兆として事故・交通事故があるのでしょうか? 宝くじが当たる前兆の事故例・交通事故は関係ある? 宝くじの当選者の話として• 幸運な出来事が重なっていた• 不幸な出来事の直後だった この2パターンが目立ちます。 波として幸運が来ている場合もあれば、運の総量の揺り戻しとして不幸な出来事が起こった直後に幸運が舞い降りてくるという場合の両極端です。 例えば宝くじを買う列に並んでいたら割り込みをされて嫌な思いをしたら、高額当選をしたという事例があります。 風水や占いでも悪い出来事、運がないという状態は良い状態に至る前兆だと考えられています。 事故や交通事故もそうした運がない状態の象徴と言えます。 もちろん意図的に事故・交通事故を起こすことは意味が違ってしまいます。 宝くじが当たる前兆の事故例・交通事故 かなり古くなりますが、1994年のサマージャンボで1等当選を果たした人物は交通事故を起こしていました。 宝くじの抽選日に電柱にぶつかる事故を起こしたり、数ヶ月前にもらい事故に遭っていたが無傷だったという話もあります。 自損事故の後や仕事で指を骨折する事故の後に宝くじで高額当選をしたという例があります。 本来の強運がなりを潜めており、交通事故をきっかけに強運が現れて宝くじが当たることになったのではないか?と考えられています。 事故に遭ったにもかかわらず、無傷だった場合には強運が備わったと言えそうです。 とはいえ、一歩間違えれば死ぬ危険があったような危機一髪な状態を経験したという話が多いため、あくまで偶発的なただの前兆として捉えるべきです。 宝くじが当たる前兆のゾロ目の数字は? 宝くじが当たる前兆としてゾロ目の数字が関係するのでしょうか? 宝くじが当たる前兆のゾロ目の数字は関係ある? 宝くじが当たる前兆には普段と違う出来事が挙げられます。 その中の一つにゾロ目があります。 宝くじの高額当選を果たした人にも、なぜかゾロ目の数字が目について気になっていたら当たっていたという例があります。 車のナンバープレート• 時刻表 など 日常的に目にする数字がゾロ目ばかりが続いた場合、宝くじを買うと高額当選だったといいます。 宝くじが当たる前兆のゾロ目の数字:特に7のゾロ目 特に日常で目についたゾロ目の数字自体にはあまり意味がないようです。 単純に日常生活の中で目にする数字にゾロ目が多ければ、宝くじを買うことで当たる前兆だったというものです。 ゾロ目の数字に意味を持たせたエンジェルナンバーというものがあります。 特に7のゾロ目は「成果・結実」を意味するため、宝くじが当たる前兆のゾロ目として特に向いているでしょう。 空や天気と同じく、普段は何気なく見ているものが妙に気になったときは五感が研ぎ澄まされている可能性が高いため、宝くじで当たる可能性も増した状態だと言えます。 宝くじが当たる前兆の体調不良の特徴は? 宝くじが当たる前兆として体調不良は関係あるのでしょうか? どのような症状が出ていれば、宝くじと関係があるのか特徴はあるのでしょうか? 宝くじが当たる前兆・体調不良は関係ある? 宝くじが当たる前兆として、幸運が重なっている場合だけでなく、不幸が連続していることも前兆だと考えられています。 事故や交通事故の例のように、嫌な思いをした後には幸運がやってくることが多いです。 悪いことばかりが続いた日には、宝くじを買うことで高額当選という良い出来事に恵まれる可能性があります。 体調不良もその一つと考えられており、仕事などで疲れ切っていたりする場合にも当たりやすくなっていると言われています。 宝くじが当たる前兆の体調不良の特徴 グリーンジャンボ宝くじの発売初日に38度以上の高熱を出した人が、当日はさすがに買いに行けず、翌日に宝くじを買ったところ1等当選を果たしたという例があります。 思考力・判断力が残業続きのような疲労が蓄積した状態で低下していた時にも、宝くじを買うことで当たったという話があります。 特に体調不良の具体的な症状の良い例やダメな例はなさそうです。 単純に運が低下している状態として捉えて、宝くじで運を取り戻すことができるのだと言えます。 まとめ ・宝くじが当たる前兆の手相の特徴は?• 金運の手相:太陽線• 強運の手相:ますかけ線• 金運の手相:財運線• 高額当選の前兆の手相:覇王線• 願いが叶う手相:ラッキーM線 ・宝くじが当たる前兆の空や天気は?• いつもと違って静けさに包まれている• 空気が澄んでいる ・宝くじが当たる前兆の事故例・交通事故がある? 事故に遭ったにもかかわらず、無傷だった場合には強運が備わったと言えそうです。 とはいえ、一歩間違えれば死ぬ危険があったような危機一髪な状態を経験したという話が多いため、あくまで偶発的なただの前兆として捉えるべきです。 ・宝くじが当たる前兆のゾロ目の数字は? 単純に日常生活の中で目にする数字にゾロ目が多ければ、宝くじを買うことで当たる前兆だったというものです。 特に7のゾロ目は「成果・結実」を意味するため、宝くじが当たる前兆のゾロ目として特に向いているでしょう。 ・宝くじが当たる前兆の体調不良の特徴は? 特に体調不良の具体的な症状の良い例やダメな例はなさそうです。 単純に運が低下している状態として捉えて、宝くじで運を取り戻すことができるのだと言えます。 いつもたくさんのコメントありがとうございます。 他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。 カテゴリー•

次の

金運が上がる手相の書き方は?宝くじも当選する確率が上がる方法

宝くじ が 当たる 手相

宝くじが当たる人が持っている手相とは? 手相とは一言で言ってもかなりの種類があり、• 感情線• 生命線• 知能線• 運命線 などが挙げられますが、一体宝くじが当たることにおいて注目すべき手相はどのようなものなのでしょうか? その手相とはズバリ、 金運線と スター線です。 というのも、これは1000人以上の芸能人の手相を鑑定した経歴を持つ 手相芸人の 島田秀平さんが発言しており、 宝くじを当てるための運勢を上げるにはこの2つの線を意識すると良いとのことです。 では、金運線とスター線はどこにあるのでしょうか? 次にご紹介していきます。 金運線の場所はココ! まず、金運線の場所についてですが、以下の画像の箇所が金運線になります。 上の画像の通り、 薬指の付け根あたりから下に伸びている線が金運線です。 この線があると、お金を生み出す力があり、• 線が長い• はっきりと線が出ている という金運線を持っていると、より効果を発揮します。 さらに、島田秀平さんによると、 「これまで総額30億円以上当たっている、ある宝くじ長者の金運線は、 手首近くまで伸びていました」 などと発言しているため、長ければ長いほど良いのです! スター線の場所はココ! 次にスター線の場所についてですが、以下の画像の箇所がスター線になります。 場所は先ほどと同じで薬指の付け根あたりに 「*」のような3本の線が交わっている線をスター線と言います。 こちらも金運線同様、金運が最高にアップしている証拠なので この線が出ているうちに宝くじを購入するのが当てる上でベストなタイミングと言えるのです! 手相は自分でペンで書いても効果がある? 宝くじを当てやすくなるとされる手相についてご紹介しましたが、 おそらく、ほとんどの方が「どちらの手相も無かった…」と諦めてしまってはいませんか? (ちなみに私もどちらの手相もありませんでした…) しかし、手相は 自分でペンで書いても効果が期待できるとされています。 これも島田秀平さんが提唱されていて、韓国などでは理想的な手相を手に入れるための手相の手術があるほど盛んなのですが、 ペンで書くだけでも効果が期待できるので、先ほどご紹介した箇所をペンで書いてみてはいかがでしょうか? ペンの色は「黄色」がおすすめ! また、実際に手相を書く際にペンの色について悩まれるかと思いますが、 一番良いとされているのは 黄色です。 黄色は 金運の色とされており、以下の記事でもご紹介していますが、 100万円以上の高額当選者が実際に行なっていたことの一つに 自宅の西側の部屋を黄色にするという行動をしている人が多かったのです。 また、黄色は黒などど違って線の色が目立ちづらいので、実用的な色というのも実践しやすいと思います! 金運線を自然に作る方法! ペンで書いても効果があると言われても、やっぱり自然に手相を作りたいですよね。 そこで、過去に島田秀平さんが金運線を作る方法をご紹介されていたので、シェアしたいと思います。 左手を開き、人さし指と小指のつけ根の部分を右手の親指と人さし指ではさむように握ります。 左手の小指のつけ根部分を横から右手の親指でグッと押すと、薬指の下のふくらみの金運線に縦のしわが寄ります。 気がついたときなどに、これを繰り返し行う。 とても簡単にできるので、気づいた際に実践してものすごい金運線を作っちゃってください! 早い場合は3日後くらいで効果が!? 手相は最短で3日で変わるという言葉があります。 それくらい手相は変わりやすいので、新生活になると変わる人が多くなります。 もちろん、いきなり太い線ができるということはありませんが、上記の金運線を作る方法も例外ではないので、 こまめにチェックしてみてください! あと、日頃の行いも運に左右するとされていますので、 親切な対応をしたり、トイレ掃除などをするなど身の生活も意識しましょう! まとめ 宝くじが当たる人は金運線やスター線を持っている人が多いことがわかり、 自分の手相を見ても見当たらない人は、黄色いペンで書いてみましょう! また、自力で手相を作る方法もご紹介したので、テレビを見ながら行ったりすると良いと思います! そして、他にも宝くじで当たる人がどのような買い方をしていたのかなどの情報を以下の記事にまとめていますので、 「高額当選者がどのような買い方をしているのか、気になる…」という方はぜひ、チェックしてみてください!.

次の

宝くじが当たる金運の手相

宝くじ が 当たる 手相

素晴らしい金運が宿る 宝くじの高額当選者には、中肉中背の中高年男性、丸顔、男女比は7:3などの特徴があると言われています。 これはたまたま、多い購入者層がそうだったということかもしれませんが、運に頼る所が多い宝くじですから、信じたくもなります。 手相でも、金運が高まっていれば宝くじは当たりやすいのですが、ただ高まっているだけでは、難しいと言えます。 もうひとランク上の金運が必要となるようです。 宝くじが当たる程の強大な金運を手にしているとされる手相では、三奇紋、ラッキーM、スター線が主なものになります。 いずれも稀に見る大吉相で、表れているだけでも、素晴らしいとされます。 それでは、この宝くじが当たる金運の手相について説明していきます。 三奇紋 掌の真ん中辺りで、太陽線、財運線、運命線が交わり一本の線になっていることがあります。 この熊手のような形状のものは、大吉相として知られ三奇紋や覇王線と呼ばれているものです。 運命線を主軸にしているものが多く、太陽線を主軸にしていることもあります。 この三奇紋が表れている場合、最強の金運を持つとされます。 強大な精神力と忍耐力を持ち、自分に自信があり、才能や能力、財運や成功運までもが揃っていることになります。 努力を惜しまず、必ず成功や出世を手にすると言われています。 この授かった金運で宝くじが当たる可能性が格段に高まります。 ラッキーM 生命線、知能線、感情線、運命線がアルファベットのMの字につながっていることがあります。 このラッキーMが表れている場合、金運が高まり、運勢のバランスが非常に良く、努力が成果につながるとされます。 自分が想い描く願望や人生を、実現させる幸運に恵まれるとされます。 自力で運勢を切り開き、最終的には目的のものを手にすることになります。 宝くじの当選を願えば、当選金を手にすることが考えられます。 きれいにM字を描いている程、その傾向が強まるとされます。 特に中年期の運が良いので、宝くじはその時期に購入すると当選しやすいはずです。 財運線上にスター線がある 財運線は、小指の付け根の領域の水星丘に表れる縦線を指します。 ここでは、お金を動かす力や、大きな財が築ける力を読み取ることができます。 表れているだけでも、金銭感覚に優れ、財運に恵まれて、お金の吉報が次々に舞い込むとされます。 一方、スター線は星紋とも呼ばれる、3本以上の短い線が星状に交差しているものを指します。 これが表れていると、人気や名声、成功や金運を呼び込むとされます。 これらが同時に表れている場合、最強の金運を持つことになります。 努力などが大金に結びつくことにもなります。 スター線が財運線の上に表れるとその相乗効果で、金財運が格段に高まり、宝くじの当選が期待できます。 まとめ・大金が手にできるチャンス 宝くじが当たる程のひとランク上の金運というものがあるようです。 これが手にできる手相には、三奇紋、ラッキーM、スター線がある財運線があることがわかります。 三奇紋では、最強の金運を授かり、強大な精神力と忍耐力を持つことになります。 この大吉相が表れると宝くじが当たる可能性が格段に高まるようです。 ラッキーMでは、金運が高まり、その他の運勢もバランス良くなり、願いを実現させる幸運に恵まれることになります。 中年期の運が特に良くなるようです。 スター線がある財運線では、金銭感覚に優れ、人気や成功も呼び込み、最強の金運を手にすることになります。 これらの最強の金運を手にしたら、宝くじで、大金を手にしたいものです。

次の