ポケカ 特性 ベンチ。 【ポケカQ&A】カプ・コケコ♢プリズムスターの特性「せんじんのまい」こんな時どうする?

【ポケカ】強い非GXポケモン(たねポケモン編)解説

ポケカ 特性 ベンチ

デッキを組んでいると、ベンチにフル展開する必要がないデッキ... ありませんか?? 私はよくあると思います。 (ロストマーチとか、ホワイトとか... ) ベンチに空きがあるということは、 その分だけサポート系の特性を持ったを採用できるんです!(攻撃はしない前提です) しかし、を始めたばかりや、覚えきれないよ、という理由から、どんなの特性が強いのかということがわからない方が多いかと思います。 そこで! 今回は、ベンチに出しておくと活躍する!(かもしれない)汎用性の高めな特性持ちを紹介・解説していきたいと思います!!! 第一回は、そのなかでも、相手の行動を制限させる・妨害するといった効果を持つをまとめます。 (みちをふさぐ) 昔の環境ではかなり強かった 特性「みちをふさぐ」を持つカード。 相手のベンチに出せる枚数を減らせるので、相手が 超バレットや GXを使う場合には有用なカードになりえます。 それ以外の相手でも、GXを出してベンチ枠を削ることを躊躇させることができます。 大会でもGXを採用したデッキは多く見られると思うので、ミラー対策に入れてもいいかもしれないですね。 そのため、によって1枠でも削ることができれば、 かなり痛手になるでしょう。 (シェードーテール) 個人的に ワンチャンあるのでは?と思うカード。 鋼デッキ限定・2進化であると、条件は厳しいものの、 得られる恩恵はとても大きいと思います。 GXやなどの二個玉を採用するデッキや、ユニットエネルギーを採用しているデッキに対して 一方的に殴り込みをかけることができます。 最悪、自身が殴りに行っても、悪くはない打点を持っています。 私の考察が皆さんの楽しいライフの手助けになれば光栄です。 以下、二回目以降で紹介する予定の「ベンチで活躍する特性」のカテゴリのメモ ・ドロー・山札操作系 ・特殊状態系 ・ダメージアップ系 ・の場所操作系 ・エネ加速系 ・その他 そのうち、「バトル場で活躍する特性」も紹介するかも? marutesu.

次の

【ポケカ】水タイプデッキ必見?!キーカード紹介【初心者向け】【A~ソード・シールド+α】

ポケカ 特性 ベンチ

事例 Q1 Q. 自分のベンチにポケモンが最大数ならんでいる時、ネストボールを使える? これは前記事のおさらい。 答えは「使えない」。 「効果が無い」とわかっているカードを使うことはできません。 ネストボールの効果は、山札から直接ベンチにポケモンを出す、というもの。 ゆえにベンチに並べられないことが明白な時は、使うことができません。 同様のケースとしては、トラッシュにエネルギーが落ちていない時にエネルギー回収は使えない、などがあります。 Q2 Q. 自分の場に特性「かいしゅうふうじ」が働いているバリヤードがいる。 相手の場にダメカンが乗ったポケモンがいる時、相手は手札からサポート・アセロラを出して使うことができるか? Q1と似たケース。 特性「かいしゅうふうじ」によって、アセロラでダメカンが乗ったポケモンを手札に加えることができない、ということが判明しています。 答えは「使える」。 あれ?効果が無いとわかっているカードは使えないのでは?と思いますよね。 これは独自解釈なのですが、処理の手順としてはおそらく、• サポート・アセロラを手札から出す• バリヤードの特性が発動し、ダメカンの乗ったポケモンの回収を防ぐ• アセロラは使用済みとみなされ、トラッシュへ という流れなのではないかと思われます(結果については公式で確認済み)。 なので、アセロラを出したあとでバリヤードに気づいても、アセロラを手札に戻すことはできず、またそのターンに一回サポートを使ったことになる、ということに注意。 同様のケースとしては、特性「メタルシンボル」が働き、かつ鋼エネルギーが付いているバトル場のコバルオンGXに、サポート「キョウの罠」は使える(ただし特殊状態にはならない)、といったものがあります。 Q3 Q. 場にスタジアム「トキワの森」が出ている状態で、相手がゲンガー&ミミッキュGXのGXワザ「ホラーハウスGX」を使った時。 自分は手札をトラッシュして「トキワの森」の効果を利用することができるか? 相手が手札からカードを出して使えない、という効果を持つ「ホラーハウスGX」。 答えは「できる」です。 意外? 解釈としては手札から出して「使っていない」、ということなんでしょうね。 直接トラッシュに送るので、ホラーハウスGXの影響を受けない、と。 これはトキワの森だけではなく、ラグラージの「パワードロー」、ゾロアークGXの「とりひき」なども該当します。 Q4 Q. 相手のベンチにポケモンがいない時、サポート・グズマを使って自分のポケモンを入れ替えることができるか? これはわりと初歩的な問題ですが、処理を間違えている方もいるのではないでしょうか。 答えは「できない(グズマを使えない)」です。 グズマのテキストは、相手のポケモンを入れ替えたのち、自分のポケモンを入れ替える。 なので前半が処理できない=効果が無いとわかっているため、グズマを使うことができません。 ちなみにグッズ「あなぬけのヒモ」の場合は、「ベンチがいないプレイヤーは入れ替えをしない。 」という注釈が付いているので、同様のケースでも使うことができます。 Q4 Q. 相手のバトル場に特性「ブリザードヴェール」が働いているフリーザー、ベンチに水ポケモンが5匹いる。 この状態で自分がサポート「アカギプリズムスター」を使った時、相手はベンチポケモンを山札に戻すか? 答えは「戻す」。 相手サポートの効果を防ぐフリーザー。 しかしアカギPSは「相手は相手自身のベンチポケモンが~」という「相手プレイヤーに効果をかける」テキストのため、フリーザーの特性が影響しません。 ややこしい! ちなみに上記Qとは関係の無い話ですが、同様に山札にポケモンを戻すニンフィアGXの「プリエールGX 」。 こちらはテキストが「相手のベンチポケモン2匹と~」から始まるため、相手ポケモンに影響する効果です。 アカギPSと違いがあるのがわかりますね。 Q5 Q. 自分の場に特性「しょうりのほし」が働いているビクティニがいる。 ヤドラン(SM9b)のワザ「かれいなるかけ」で3回コインのウラが出た時、特性「しょうりのほし」でコインを投げ直しできるか? フルメタルウォールの新カードであるヤドランから。 「かれいなるかけ」、おもしろいワザですよね。 でもビクティニ「しょうりのほし」を使えば、投げ直しできるよね。 と、そこで思いました。 コイン3ウラで「即時負け」になって、投げ直しできなくなるんじゃないの? 早速ポケカ公式さんに確認。 答えは「できる」とのこと。 理屈はわかりませんが、まあそういうことで。 Q6 Q. 前の自分のターン、アーボック(SM9b)のワザ「まきつく」を使った。 次の自分の番、アーボックを一度ベンチに戻し、再びバトル場に出した。 この時ワザ「ヘビーチョーク」のダメージは+120されるか? 同じくフルメタルウォールからアーボック。 例えば「次の相手の番、このポケモンは相手のワザのダメージを受けない」のような効果がかかる時、ベンチに戻るとその効果はキャンセルされます。 ではアーボックの場合はどうか?答えは「+120される」。 アーボックがベンチに戻っても、「前の番にこのアーボックがまきつくを使った」という事実は消えないため、ヘビーチョークのダメージはアップします。 ところで「ヘビーチョーク」って、やっぱりアーボックが蛇だから? Q7 後攻1ターン目。 特性「ぬけがけしんか」を持つコリンクが場にいる時。 グッズ「ふしぎなアメ」を使ってコリンクをレントラーに進化させることはできるか? 特性「ぬけがけしんか」のテキストは、「このポケモンは、後攻プレイヤーの最初の番なら、出したばかりでも進化できる。 ふしぎなアメで2進化に一気に進化できそうな気がしますが…。 答えは「できない」。 なぜなら、ふしぎなアメのテキストに「(最初の自分の番と、この番出したばかりのたねポケモンには使えない。 )」とあるから。 コリンクだけだと問題が無いと思いますが、ふしぎなアメの方にちゃんと指定がありました。 よくできてるなぁ。 まとめ 以上、「こんな時どうする?ポケモンカード テキストの解釈・判断」でした。 サン&ムーン環境も2年を超えカードプールが増大。 それに伴い、テキストも複雑化してきました。 その中でテキストを正確に解釈し、正しい判断を降せるプレーヤーが、実際のバトルでも有利になっていくでしょう。 すべてを理解するのは難しいかもしれませんが、「わからないこと」が発生した場合は公式サイトを利用するなどして、正確な知識を得ることをオススメします。

次の

ミュウでベンチのポケモンをガード!特性【ベンチバリア】でサポート!

ポケカ 特性 ベンチ

タッグボルトからタッグチームのポケモンが初収録されました。 タッグチームのポケモンも6種類と数多く収録されています。 どのデッキにも採用されるトレーナーズの【シロナ】や【エリカのおもてなし】や【ハイパーボール】なども収録されているので、始めたばかりの方には嬉しいパックになっています。 ピカチュウ&ゼクロム 雷タイプのデッキのエース! 雷タイプのデッキを組みたい方は、まずこのカードをゲットしましょう。 エネ加速をしつつ攻撃ができる点とGXワザで相手のベンチポケモンを攻撃できる点が非常に強力です。 トキワの森 人気デッキによく採用されるようになり、タッグボルトの当たり枠となりました。 トラッシュを利用するデッキやエネルギーが2色以上採用するデッキのスタジアムは、このカードは必須級のカードです。 このパックはどのデッキにも必須級の【デデンネGX】が収録されています。 ですが…. ほかの汎用的カードは少ないので星2つです。 【デデンネGX】を持っていなければおすすめです! 追記:タッグオールスターズでもデデンネGXが再録されました! デデンネGX 一番の注目カードです!! 特性【デデチェンジ】は手札を入れ替えることのできる強力な効果をもっているので、デッキに1枚は採用しておきたいです。 マーシャドー 特性【リセットホール】でスタジアムをトラッシュすることができます。 このカード強い点として、ボール系からサーチできる点とグッズやサポートでは破壊することができない、プリズムスターのスタジアムの対策もできる点です。 スタジアム対策にぜひどうぞ! 鋼タイプのカードが数多く収録されているのが特徴です。 グッズやサポートも強力なカードも多いのですが、採用されるデッキが限られてしまうカードが多いので、この評価にしました。 ルカリオ&メルメタルGX 通称メルカリ! このカードの登場で鋼タイプのデッキが非常に強力になりました。 GXワザの【フルメタルウォール】は、対戦中受けるダメージを「-30」と耐久面を強化する効果をもっています。 耐久デッキが好きなカードにおすすめのカードです。 ブルーの探索 自分の場に特性をもつポケモンがいる場合発動できないとデメリットをもっていますが、山札にあるトレーナーズを2枚まで手札に加える強力な効果をもっています。 あまりにもチート級のサーチ効果を持っているので、【ブルーの探索】を採用したデッキが多くなっています。 【ガブリアス&ギラティナ】と【ライチュウ&アローラライチュウ】が収録されているパックです。 このパックは、優秀なトレーナーズカードが多いです。 特にタッグチームのポケモンを使う上で便利なトレーナーズカードの【タッグスイッチ】や【コーチトレーナー】などが収録されているので、 タッグチームメインのデッキを作成しようとしている方におすすめです。 ガブリアス&ギラティナGX このタッグチームは最強の組み合わせじゃないでしょうか。 性能は、【ちょくげきだん】で相手のポケモンにダメージを与えつつ、【カラミティエッジ】で大ダメージを狙うのが基本的な動きになります。 ギラティナとも相性がよくカラマネロ型で採用されているデッキも多いです。 リセットスタンプ 「使うのは大好き!」「使われるのは大嫌い…」リセットスタンプです。 効果は相手をサイドの枚数と同じにするチョー妨害カードです。 このカードのおかげでサイドレースが振りでも逆転のチャンスが広がりました。 どのデッキに1枚は、採用必須級です。 初代3鳥のタッグチーム【ファイアー&サンダー&フリーザーGX】が登場です。 収録されているGXポケモンは優秀ですが、トレーナーズのカードはやや使いにくいものが多いです。 欲しいGXポケモンがいる場合に購入をおすすめします。 モクロー&アローラ ナッシーGX このカードの登場で草タイプのデッキがチョー強化されました。 一番の特徴は、エネルギー無しで使える【スーパーグロウ】で2進化のポケモンを簡単に出せる点です。 草タイプに2進化ポケモンは、【フシギバナ】や【メガニウム】や【ジュナイパーGX】などなど優秀なカードが多くあります。 今弾に収録されている【アマージョ】とも相性が良いです。 ケルディオGX GXポケモンキラーのGXポケモンです。 特性【ホーリーハート】は相手のGXポケモンからのダメージや効果を受けない強力な効果を持っています。 相手の動きを制限することができるので、水タイプに1枚いれておくことをおすすめします。 【ミュウツー&ミュウGX】が目玉のパックです。 収録されているGXポケモンが全体的に【ミュウツー&ミュウGX】と相性が良いポケモンばかりです。 他にも化石ポケモンがチョー強化されているので、安価にデッキを組みたい方は、化石デッキをおすすめします。 UR枠には【プレシャスボール】と豪華なパックになっています。 ミュウツー&ミュウGX 最強のタッグポケモンで間違いないでしょう。 特性【パーフェクション】でベンチまたはトラッシュにあるGXポケモンのワザを使うことでできます。 出しにくい2進化ポケモンのワザを簡単に使えちゃいます! どのデッキにも採用しやすいので持っておきたい1枚です。 ヤドン&コダックGX 環境TOPの炎タイプキラーの水タイプタッグチーム【ヤドン&コダック】 ほのぼのとしたイラストと裏腹にめちゃくちゃ強いんです。 【ぽいぽいスプラッシュ】は手札のサポートをトラッシュすることでタッグチームも一撃で倒す火力を出すことができます。 今弾で【ラプラス】や【カスミのおねがい】を組み合わせることで簡単にサポートカードを回収できるので、毎ターン高火力を維持することが容易にできます。 リミックスバウトは、はじめての方に使いやすいカードが多く採用されています。 なつかしの初代御三家のポケモンたちが好きな方も多いんじゃないでしょうか。 今弾のGXポケモンはどれも強いので、当たった方はぜひデッキ作成を検討してみてほしいです。 リザードン&テールナーGX まだまだ強くなる炎タイプのタッグチーム! 【シャイニーフレア】は「180」ダメージを与えつつ、山札の好きなカードを3枚までサーチできるので、次のターンの動きを確保しながら安定に戦うことができます。 グレートキャッチャー 相手のベンチを引っ張ってくるグッズ! 手札を2枚トラッシュすることで、GXポケモン限定ですがベンチのポケモンを引っ張ってこれるので使いやすいカードになっています。 このカードもデッキに1枚いれておくと良い活躍をしてくれると思います。 ドリームリーグから新レアリティのキャラクターレア CHR が登場です! キャラクターレアとは、トレーナーとポケモンが一緒に描かれたイラスト仕様になっています。 どのカードもイラストがすばらしいのでコレクションとしても嬉しいです。 キャラクターレアは1箱に3枚程度、収録されています。 レシラム&ゼクロムGX 新たに環境入りしそうなカードの【レシラム&ゼクロム】! 火力はもちろん、ベンチポケモンも攻撃できる万能なポケモンです。 シルヴァディGX 強力なドロー効果を持った【シルヴァディ】! 特性ももちろん、ダブル無色1枚で攻撃できる点も素晴らしく色々なデッキに採用しやすいカードとなっています。 【シルヴァディ】はタイプを変更できるので、環境に応じて対策できるの強い点です。 タッグチームのデッキを組みたい方は、このパックをぜひ購入がおすすめです。 ・・・しかも、オルタージェネシスからタッグチームのサポートも登場しちゃいました!!!.

次の