縮 毛 矯正 結 く。 ブリーチ毛に縮毛矯正は可能??

鳥取市 美容室 sayo <さよ> » 縮毛矯正

縮 毛 矯正 結 く

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしている、西口朝都です。 縮毛矯正のスペシャリスト。 自己紹介は。 最近暑いですね。 昨日は日本歴代一番暑かったんだとか。 美容室でも季節によってオーダーに傾向があります。 やっぱり夏は、ばっさり短く。 そして 明るく。 そりゃもう気持ちが弾けてるので、夏は明るくしちゃいます。 この写真だとブリーチ3回ぐらいは必要ですね。 でもやっぱりかわいい。 もちろん、ブリーチなんてダメージは伴いますが、お互いわかった上で施術します。 僕から薦めることはあまりしませんが、全然やります。 むしろブリーチのお客様はとても多いです。 デザインの幅とダメージは必ず関係してきます。 さて、明るいカラーを楽しんだあと、ブリーチをしたあとに、 ストレートパーマ、縮毛矯正、パーマをしたい!って思う方って必ずいると思います。 できるの?? 美容師なら誰でも嫌がります 笑 だって難しいから。。。 でも結論から言うと可能です。 場合によります ブリーチ1回なら大丈夫、3回以上はダメ。 とかではなく、髪の状態によります。 髪にまだしっかり体力が残っていれば可能です。 よく髪は減点方式と言われます。 健康な状態で100ある髪の体力が、カラーするとマイナス15、パーマでマイナス15、とどんどん減っていきます。 数字は適当です これは髪が生きていない細胞と言われているから。 ハサミで切っても痛くないですよね。 ちなみに爪も同じ。 自己再生能力はないのです。 じゃあトリートメントは?? 意味ないの?? 意味なくはありません。 とても大事。 やるとやらないでは全然違います。 でも髪が生き返るわけではありません。 そこを理解することがとても大事。 トリートメントすると髪の体力がプラス10とか20になるわけではなく、誤魔化しているだけです。 防弾チョッキをつけているみたいなイメージ。 ダメージするまでの時間を延ばす。 100からマイナス75されて防弾チョッキ10を着ている状態。 一応35、でもほんとの素髪は25。 何もしなくても時間が経てば25です。 素髪は65。 そんなイメージです。 ダメージを修復するというより、髪のダメージしてる隙間を埋めるイメージ。 そしてカラーやパーマをするとそれが流れ出て行く。 でもしてないと直接髪の栄養分が出て行きます。 なのでトリートメントは大事なのです。 ダメージした後にするというより、する前にするのをオススメします。 それ以上ダメージが進行しないように守ってあげてください。 そうするとできる範囲が広がったり、きれいなヘアスタイルを長く楽しめます。 話が逸れましたが、ブリーチ毛にパーマやストレート、縮毛矯正はできるのか? でしたね。 さっきの話のように、髪に体力が残っていれば可能です。 髪質や施術する内容などによりますが、美容師なら見て触ればだいたい判断できると思います。 なので担当の方にご相談ください。 そして、できると言いましたが、かなり難易度は高くなります。 ストレートパーマ、縮毛矯正は比較的簡単です。 弱い薬とアイロンで調整するのでやりやすいです。 一方でパーマは、かけれますが難しいです。 というより、きれいに出づらい。 あまりオススメしません。 ダメージすると髪の中のパーマをかけれる部分が減ってしまいます。 なのでどうしても乾かすとだれてしまったり、弾力のあるカールは出ません。 毛先ワンカールぐらいなら難しくないですが。 ストレートはまっすぐにするだけなのでむしろ簡単です。 そしてブリーチ力のコントロールはある程度しかできない。 基本的に強い なので髪が耐えれなくなりがち。 そしてとても相性の悪いのがハイライト。 部分部分でブリーチしたり、しなかったり。 履歴がバラバラなので薬の塗り分けや施術方法を変えることが困難。 全体をブリーチしてるほうがまだマシです。 縮毛矯正、ストレートをしてる方はハイライトをやる前はしっかり相談してからにしましょう。 デザインにリスクはつき物ですが、なんでもご相談ください。

次の

縮毛矯正について

縮 毛 矯正 結 く

今回は憧れのストレート「縮毛矯正」について紹介します。 湿気だけはこの時期は多いですし、 猫っ毛でくせ毛の方にとってはトップのボリュームはでにくいし毛先や前髪のうねりがハネるわ。 同僚の女性はなんとか髪を落ち着かせても1日どころかひどい時には通勤途中ですっかり戻ってしまい毎朝ナーバスなテンションから始まるようです。 ks-hair. 通常のパーマとは逆に髪を直毛に変えるためphアルカリ濃度の高い1液の縮毛矯正剤(還元剤)を使い髪の内部を軟化させアイロンなど熱で髪を伸ばした後、2液(酸化剤)で固めてしまうということです。 固まってしまえば、髪を切るまでほぼストレートの状態を保ち続けます。 ですが新しく伸びてきた髪は元のくせっ毛ですので、それが目立つようになるとまた縮毛矯正をかけなければなりません。 髪の長さやくせの強さで違いはありますので、髪型を特に変えないのであれば年に2~3回通うというのが多く見られます。 長く持たせるために髪のケアは大事で濡れた髪のまま乾かさず寝るのも良くないです。 「猫っ毛、くせっ毛です」と言っても髪質は個人差がありますし髪や頭皮の健康状態によっても効果が変わります。 それらにより髪を軟化させる時間、アイロンの当て方が最も重要ですので美容師さんの腕によるところが大きいようです。 縮毛矯正をかけると決めたということは 「それだけ髪質に悩んでいる」ということでしょう。 お金も時間もかけたのに自分の納得いかない仕上がりだった。 なんて辛すぎます。 値段もお店によって様々ですが、高ければいいということでもなく、安くても長持ちした例もあります。 縮毛矯正に自信があるお店を選ぶのが重要ですね。 もし仮に施術したあと納得出来なかった場合は、遠慮せずその場でその旨を伝えた方がいいです。 理想的な自分を何度もイメージしてワクワクしていたわけですから。 接客業はお客様を満足させてあげることに尽きると思いますし。 viceviza. カラーリングなど新たに施す場合は 1週間くらいは避けた方がいいでしょう。 髪を強く結むのも変に跡が付きかねません。 価格はもちろんお店により違いはあります。 大体相場は2~3万円ほどです。 1万円代のお店もありますが、トリートメントやカットがオプションになっていて結局相場と違わないということもありますので、確認してから予約しましょう。 スポンサードリンク 【ストレートパーマとの違い】 【猫っ毛の原因と髪の構造】 髪の構造は中心から メデュラ、コルテックス、キューティクルという順で構成されています。 主にタンパク質(ケラチン)で作られており8割以上はコルテックスが占めています。 メデュラは結晶状の空洞で働きは不明ですが、収縮の緩衝や断熱効果に役立っているようです。 髪の柔らかさや太さに影響するのはコルテックスで、生まれつきコルテックスが少ない人は猫っ毛になりやすいです。 また、 キューティクルはエピ(親油性)エキソ(中間性)エンド(親水性)の3層からなり、5~12枚ほど重なり合っています。 猫っ毛はキューティクルの枚数も少なくシスチン結合も少ないため髪にダメージを受けやすく弾力がないというのも特徴です。 とはいえ猫っ毛でも健康な髪であればキューティクルはしっかりしているので、一概にダメージを受けるわけではなく十分に役割をはたしています。 シスチン結合とは、髪の主な成分であるたんぱく質とたんぱく質をつなぐ役割をするアミノ酸であり、その結合によって髪の硬さや弾力を保つ重要なものです。 hoyu. yahoo. しっかりした状態を保っていれば細い髪でも健康ですので痛みやすいというわけではないようです。 やはり日頃のケアや生活習慣など気をつけ、頭皮の状態を良くすることが大事なことです。 また、猫っ毛でも 「パーマがかかりにくいという理由」として コルテックスが影響しています。 そのコルテックスには パラコルテックスと オルトコルテックスといわれそれぞれ全く異なる性質を持っています。 パラコルテックスは疎水性といい水に溶けにくく硬い性質で、オルトコルテックスは親水性で水になじみやすく柔らかい性質です。 また、オルトコルテックスはパーマの作用を受けるシスチン結合を多く含んでおります。 ということはパーマのかかりやすさ、持続力はコルテックスの割合が大きく関係しており猫っ毛でパーマが掛かりにくい人はパラコルテックス比率が高いと考えられます。 【自宅で縮毛矯正って?】 縮毛矯正はやりたいけど、そこまでお金もかけられない。 でもストレートヘアはやっぱり憧れる!という方は自宅で試す方もいるようです。 上記にも記載しましたが、縮毛矯正は美容師さんの経験や腕が大事ということです。 その後のケアや相談を髪のプロに出来るというのもメリットですからね。 一度矯正をかけてしまうと元に戻すことはまず出来ないのでリスクを考えるとあまりオススメはできないようです。 コームなどでしっかりクセを伸ばします。 しっかり説明 を確認しましょう。 濡れた状態でアイロンを当てるとダメージが大きいです。 ですが、問題なのは「 元々髪は細くなかったのに現在は髪が細くなり猫っ毛になってしまった」 という方は強い刺激を受けるとさらに髪が弱り抜け毛などの原因につながるかもしれません。 抜け毛や薄毛は男性特有のものではなく、最近では髪の悩みは女性も多くなってきていて専門外来には男性よりも多くの女性が相談を受けにくるところもあるようです。 とはいえ男性の抜け毛と女性の抜け毛には違いがあり、男性の場合は前頭部や頭頂部の髪の毛がなくなり極端に薄くなるパターンが特徴的ですが、女性の場合は全体的に髪が細くなるパターンが特徴的です。 数本生えている毛穴からすべての髪の毛が抜けるわけではないのでボリュームがなくなったり分け目が広がるという症状で瀰漫脱毛症 びまんだつもうしょう といいます。 瀰漫には全体的に広がるという意味があります。 その原因は加齢、ストレス、生活習慣、ダイエットなど様々ですがホルモンバランスの乱れが多く関わっているようです。 バランスの取れた食事、規則正しい生活、ストレスを抱えないためにも適度な運動を心掛けましょう。 特に年を重ねることで女性ホルモンであるエストロゲンが極端に減少することがあります。 エストロゲンは髪の健康維持には欠かせない成分です。 女性の場合は年齢に制限はなく、若い方と同様年の多い方でも髪には気を遣うようです。 父親は30歳頃からすでに薄毛傾向にあり、思えば十代のころからずっと薄毛になるかも! いや、じいちゃんもハゲてたしなるのは確実(泣) そんな将来にずっと不安を抱えていました。 なんとか30後半までは頑張ってくれていた髪の毛も2年前の秋頃、仕事からのストレスで抜け毛が急に増え出し、怖くなってついに本格的に薄毛対策に取り組み出しました! 悩んでいたとは言いながら「とりあえず大丈夫だろう…」と根拠もなく様子見で過ごしてきたのが失敗でしたね。

次の

縮毛矯正 頻度

縮 毛 矯正 結 く

ストレートや縮毛矯正をかけたら、髪は縛れなくなりますか? やっていはいけない結び方とかはありますか? 髪をしばらなきゃいけないお仕事をされる人は、ストレートをあてるタイミングにも少しだけ注意が必要です。 かけた後、髪を縛る事の注意点です。 「翌日(次の日)に結ぶのはいいですか?」とご質問いただきますが、理想は48時間(2日間)我慢して頂けると技術者としては安心です。 もちろん、施術後すぐに縛っても、後もつかない人もなにも変わらない人もいらっしゃいます。 むしろ施術後のまとめかたで、クセが付くような髪質の人のが少ないでしょう。 用心と言うレベルですね。 念のため注意をして頂きたい事• 耳にかける• ムースやスプレーのガス系アイテム• 巻髪・夜会・アイロン処置• 髪質に合わないシャンプーを使う• 編み込み・三つ編み 以上の事を念のために注意してください。 極端にクセが戻るようなことはないですが、痕にになる髪質の方も稀にいらっしゃいます。 クセや痕以外にも、髪質をゴワつかせてしまう原因にもつながります。 注意してください。 それでも結ばなきゃいけない時は? シュシュで優しくまとめてください。 この時の結び方ですが、優しくです。 くれぐれも、細いゴムをつかって硬く縛るのは控えるようにして下さいね。 優しくシュシュのような太いゴムで、まとめるだけが負担がすくなく適切です。

次の