遊戯王 デュエル リンクス 超 速報。 【デッキ改造パック-超速のラッシュロード!!-】当たり・トップレア・買取相場まとめ!トップレアの青眼は2万超え!?

【デッキ改造パック-超速のラッシュロード!!-】当たり・トップレア・買取相場まとめ!トップレアの青眼は2万超え!?

遊戯王 デュエル リンクス 超 速報

「ウィッチクラフト」とは 「ウィッチクラフト」は魔法使い族のテーマで、 ・手札の魔法カードを消費する ・魔法カードが墓地から手札に戻ってくる という特徴を持ちます。 デュエルリンクスには「ウィッチクラフト・バイストリート」「ウィッチクラフト・ハイネ」「ウィッチクラフト・ドレーピング」「ウィッチクラフト・クリエイション」など、まだまだ未収録のカードも多数ありますが、今後の収録に期待と言うことで、今あるカードをまとめてみます。 主な「ウィッチクラフト」カード デュエルリンクスに登場している「ウィッチクラフト」カードはこんな感じ。 相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。 この効果は 相手ターンでも発動できる。 デッキから「ウィッチクラフト・シュミッタ」以外の「ウィッチクラフト」モンスター1体を特殊召喚する。 デッキから「ウィッチクラフト・シュミッタ」以外の「ウィッチクラフト」カード1枚を墓地へ送る。 デッキから「ウィッチクラフト・ピットレ」以外の「ウィッチクラフト」モンスター1体を特殊召喚する。 自分はデッキから1枚ドローし、その後手札から「ウィッチクラフト」カード1枚を選んで墓地へ送る。 手札に「ウィッチクラフト」カードが無い場合、手札を全て除外する。 このターン、そのモンスターは 1度のバトルフェイズ中に2回攻撃でき、そのモンスターが攻撃する場合、 相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。 このカードを手札に加える。 そのモンスターを特殊召喚する。 このカードを手札に加える。 この効果で特殊召喚したターン、自分の魔法使い族モンスターの効果の発動に対して相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。 このカードを手札に加える。 「ウィッチクラフト」回し方inデュエルリンクス デュエルリンクスには「ウィッチクラフト」カードをサーチできる「ウィッチクラフト・クリエイション」や、相手カードを破壊できる上級モンスターの「ウィッチクラフト・ハイネ」がいないので、代わりの 高火力モンスターとドロー手段を採用してみます。 まず基本的な回し方は、 ・「ウィッチクラフト・シュミッタ」「ウィッチクラフト・ピットレ」の効果で、手札の魔法カードを1枚捨てて、デッキから「ウィッチクラフトマスター・ヴェール」を特殊召喚する。 といったもの。 ここでのポイントは、 手札から捨てる魔法カードは「ウィッチクラフト」カード以外でもOKという点。 ここに「沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン」ことサイマジママを混ぜた回し方がこちら。 サイマジママを出すためにリリースした「ウィッチクラフト」モンスターを復活させ、連続で展開させつつ「サイレント・バーニング」でデッキの圧縮まで行っていくというパターンです。 「ウィッチクラフトマスター・ヴェール」は 相手モンスターの効果を止められますし、 「自分の魔法使い族モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。 」 という効果により、 魔法使い族の攻撃力を1000単位でアップできます。 この効果は「沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン」にも使用が可能です。 墓地の「ウィッチクラフト・シュミッタ」の除外でデッキから「ウィッチクラフト」魔法を墓地に落とせるので、1ターンで魔法を複数手札に戻すこともできます。 というわけで、サーチカードがない部分をサイマジママ関連で補った「ウィッチクラフト」デッキでした。 switchやPS4で遊べる遊戯王LotDにも「ウィッチクラフト」はあります。 こちらの方が収録カードが多いので、興味を持った方はぜひこちらもプレイしてみてください。

次の

遊戯王 デュエルリンクス フォートレス・オブ・ギア

遊戯王 デュエル リンクス 超 速報

青眼はメインデッキに上級モンスターが入る以上どうしても事故が多発します。 なのでできるだけ事故を抑える組み方を意識してみてください。 その一つとして必ずデッキは20枚に収めましょう。 次に超重武者への対策です。 ・カゲボウC、ホラガE、ダイ8が出たら罠カードで即潰します ・イワトオシが出たら次にチュウサイを装備させてくると思うのでそこに罠で邪魔します。 イワトオシが出たら即サンブレ・切断ではなく、チュウサイにチェーンする形で打つと対象がなくなってしまったチュウサイは何もせず墓地に行くので相手に無駄な浪費をさせられます ・できる限り精霊龍を立てて維持することを意識します。 超重武者は墓地で発動するカードばかりなのでよいストッパーになりますから、多少無理でも立てられると安心です。 2体出せればもはや完封 ・一伏せエンドされた場合、伏せカードはグロウVかイワトオシである可能性が高いので迂闊に破壊したり攻撃してはいけません。 精霊龍や次のターンを十分に凌ぐ罠カードがあるか確認してから処理しにいきましょう ・グロウVが墓地にいる場合も一歩止まって考える必要があります。 このターンに仕留められる算段がなければ攻撃してはいけません ・グロウもそうですが、カゲボウCとシノビA・Cの墓地効果もうっかり忘れないようにしてください ・クリボールかカイトロイドが入っていたりします。 今の時期はクリボールの方が多いはずです。 手札の数には気を配りましょう ・溶岩魔神ラヴァ・ゴーレムも入っていることが稀にあります。 一応頭に入れておくといいです 教えてくださいと言われましても、まずは普通に強いデッキを作ってくださいっていう状況です。 よく出回っている青眼デッキならここで質問するほど悩まないと思います。 画像のデッキを見る限りまだカードが足りていないようなので、どれだけカードを持っているのかによって変わってきますが、ぱっと思いつくのは「イタクァの暴風」とかですかね。 1枚しか手に入らず罠なのでちょっと遅いですが、相手の表側表示モンスター全ての表示形式を変更出来ます。 それとガチャRのリミット2ですが、「星遺物を巡る戦い」なら相手の守備力を下げれます。 使うなら相手の攻撃のダメージステップに入ってからです。 星遺物を巡る戦いもそうですが、対象を取る効果は「超重武者カゲボウ-C」に無効にされる可能性があるので、できれば「イタクァの暴風」などの対象を取らない効果の方がいいですね。 それと、「超重武者装留ダブル・ホーン」と「超重忍者シノビ-A・C」のコンボがうざいので、「コズミック・サイクロン」や「ツイスター」があるといいかな?あとピンポイント過ぎますが「酸の嵐」とかもメタカードですね。 もし、もしも可能であればバスター・ブレイダー系と「DNA改造手術」をそのデッキに組み込んでみてもいいです。 バスブレは無理でもDNA改造手術を出しておけばシノビ-A・Cとシュテンドウ-Gは出せなくなります 既に場に出てたら知らない。 結局の所、どんなカードを持ってるか、どれだけガチャを引けるかによるんですが、私の話がワケワカンナイというのであればもう「滅びの爆裂疾風弾」でも放ってください。 何か質問があれば返信よろしくお願いします。

次の

【デッキ改造パック-超速のラッシュロード!!-】当たり・トップレア・買取相場まとめ!トップレアの青眼は2万超え!?

遊戯王 デュエル リンクス 超 速報

「ウィッチクラフト」とは 「ウィッチクラフト」は魔法使い族のテーマで、 ・手札の魔法カードを消費する ・魔法カードが墓地から手札に戻ってくる という特徴を持ちます。 デュエルリンクスには「ウィッチクラフト・バイストリート」「ウィッチクラフト・ハイネ」「ウィッチクラフト・ドレーピング」「ウィッチクラフト・クリエイション」など、まだまだ未収録のカードも多数ありますが、今後の収録に期待と言うことで、今あるカードをまとめてみます。 主な「ウィッチクラフト」カード デュエルリンクスに登場している「ウィッチクラフト」カードはこんな感じ。 相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。 この効果は 相手ターンでも発動できる。 デッキから「ウィッチクラフト・シュミッタ」以外の「ウィッチクラフト」モンスター1体を特殊召喚する。 デッキから「ウィッチクラフト・シュミッタ」以外の「ウィッチクラフト」カード1枚を墓地へ送る。 デッキから「ウィッチクラフト・ピットレ」以外の「ウィッチクラフト」モンスター1体を特殊召喚する。 自分はデッキから1枚ドローし、その後手札から「ウィッチクラフト」カード1枚を選んで墓地へ送る。 手札に「ウィッチクラフト」カードが無い場合、手札を全て除外する。 このターン、そのモンスターは 1度のバトルフェイズ中に2回攻撃でき、そのモンスターが攻撃する場合、 相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。 このカードを手札に加える。 そのモンスターを特殊召喚する。 このカードを手札に加える。 この効果で特殊召喚したターン、自分の魔法使い族モンスターの効果の発動に対して相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。 このカードを手札に加える。 「ウィッチクラフト」回し方inデュエルリンクス デュエルリンクスには「ウィッチクラフト」カードをサーチできる「ウィッチクラフト・クリエイション」や、相手カードを破壊できる上級モンスターの「ウィッチクラフト・ハイネ」がいないので、代わりの 高火力モンスターとドロー手段を採用してみます。 まず基本的な回し方は、 ・「ウィッチクラフト・シュミッタ」「ウィッチクラフト・ピットレ」の効果で、手札の魔法カードを1枚捨てて、デッキから「ウィッチクラフトマスター・ヴェール」を特殊召喚する。 といったもの。 ここでのポイントは、 手札から捨てる魔法カードは「ウィッチクラフト」カード以外でもOKという点。 ここに「沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン」ことサイマジママを混ぜた回し方がこちら。 サイマジママを出すためにリリースした「ウィッチクラフト」モンスターを復活させ、連続で展開させつつ「サイレント・バーニング」でデッキの圧縮まで行っていくというパターンです。 「ウィッチクラフトマスター・ヴェール」は 相手モンスターの効果を止められますし、 「自分の魔法使い族モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。 」 という効果により、 魔法使い族の攻撃力を1000単位でアップできます。 この効果は「沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン」にも使用が可能です。 墓地の「ウィッチクラフト・シュミッタ」の除外でデッキから「ウィッチクラフト」魔法を墓地に落とせるので、1ターンで魔法を複数手札に戻すこともできます。 というわけで、サーチカードがない部分をサイマジママ関連で補った「ウィッチクラフト」デッキでした。 switchやPS4で遊べる遊戯王LotDにも「ウィッチクラフト」はあります。 こちらの方が収録カードが多いので、興味を持った方はぜひこちらもプレイしてみてください。

次の