ギルティ この恋は罪ネタバレ。 【ギルティ~この恋は罪ですか?~】最終回ネタバレと視聴率!原作未完の結末で続編も!?

【ギルティ~この恋は罪ですか?】原作漫画のネタバレと感想!最新刊で思わぬ展開!

ギルティ この恋は罪ネタバレ

そこで、最新の6巻の内容をご紹介します。 瑠衣に立ち向かう爽 瑠衣が入院中の母親を監視し、さらに自殺を促すようなことをしていると知った爽。 編集長を頼り、母親をひそかに転院させます。 爽は「潰せるもんなら潰してみれば?」と瑠衣を挑発。 瑠衣は苛立ちを隠せません。 慶一の妻の闇 爽の親友・若菜は子供と出かけた先で偶然、慶一家族と出会います。 今まで爽が瑠衣に受けてきた仕打ちを、慶一にすべて打ち明ける若菜。 慶一の妻である美和子が子供二人を見ていましたが、少しの隙をついて慶一の子ども・螢太が誘拐されてしまいます。 その後、警察に保護されている螢太が見つかりますが、 自分のせいだと謝る若菜の娘・恵那に美和子は「そうだよ。 全部あなたとお母さんのせいだ」と言うのです。 その後誘拐が瑠衣の仕業だということを知り、家を出ます。 さらに瑠衣は螢太にママは泥棒だ、ほんとのママは爽だと吹き込んでいました。 爽と慶一2人の嘘 爽は高校時代に慶一と別れてから会っていない、肉体関係もなかったと言っていました。 慶一も激しく依存してくる瑠衣に、爽とはもう会わないと約束していました。 しかし、 10年前慶一がイタリアに行く直前に2人は会っており、ラブホテルに2人で入っていくところを瑠衣は見ていたのです。 爽と慶一は本当に関係を持ったんでしょうか。 ただ、瑠衣にしてみれば爽と会っていただけでも慶一の裏切りなんでしょうね。 美和子の闇も深そうです。 今のところ美和子の過去はわかりませんが、何かありそうです。 爽が離婚したと聞いた後のことなので、ただの嫉妬で爽の親友である若菜に嫌がらせしたんでしょうか。 まず一真の方ですが、瑠衣の罠とはいえわりとすんなり浮気してましたし、バツイチ子持ちを隠していたのは大きいと思います。 なので、一真と復縁することはないでしょう。 慶一の方は結婚してますし、子供もいますからね~。 でも子どもの出生になにやら疑惑がありそうです。 もし慶一の子どもではないとしたら、離婚して爽と結ばれるかもしれませんね。 瑠衣の結末はスカッとで終わる? 瑠衣については視聴者がスカッとできる終わりになるんでしょうか。 瑠衣はやってることがかなりえげつないし、その理由も自分勝手なものでしょう。 なのでぜひともスカッとできる終わりにしてほしいです。 改心することはないように思うので、逮捕されるとかでしょうか。 もしくは大事なものを失ってしまうとか。 死ぬまではないかなと思うので、その辺がありそうかな。 慶一妻の子どもの父親は他の男? 原作では、瑠衣が 螢太は慶一の子どもではないんじゃないかとほのめかすシーンがあります。 美和子が妊娠したころ、慶一は店の開店準備でそれどころではなかったのではないかと言うのです。 螢太が誘拐された後に「ママはどろぼうなの?」と聞いた時かなり動揺していたので、もしかして結婚している男性とW不倫だったんでしょうか。 そうだとしたらひどい裏切りですよね。 それがバレて慶一と離婚もありそうですが、小さい子を放り出すようで後味悪い気もします。 美和子の事情によっては慶一が全部受け入れることもありそうです。 スポンサーリンク ギルティこの恋は罪ですか原作ネタバレ!瑠衣が爽に恨みをもった理由とは? ドラマ「ギルティこの恋は罪ですか」でなぜ瑠衣が爽に恨みをもったのかその理由が知りたいですよね。 理由を思いっきりネタバレしていきます 涙 瑠衣の恨みの理由は慶一への恋心? 実は 瑠衣は慶一の義理の妹です。 そして義理の兄である 慶一のことを兄妹としてではなく男性として慕っていました。 そのため 大好きな慶一の恋人である爽に恨みをもつようになったのです。 なぜそのような展開になったのか… さらに詳しくネタバレしていきます。 幼いころ 瑠衣は実の母親に虐待を受けていました。 慶一には優しい母親でしたが瑠衣には肉体的な暴力を常に行っていました。 虐待を受けていた瑠衣は暗く誰とも一言も話さない子どもでした。 始め兄妹になった慶一にも心を開いていなかったのですが慶一の優しさに徐々に信頼を寄せていきます。 瑠衣にとって唯一信じられる存在それが慶一でした。 そんな慶一に恋人ができます。 大好きな慶一を取られたように感じ恋人である爽に恨みをつのらせる瑠衣。 その恨みが爆発する事件が発生します。 慶一がイタリアに料理の修行に行く日が近づき、慶一に依存していた瑠衣は「離れても自分が一番大事?」と泣きながら問い詰めます。 それに慶一は「爽とはもう会わないし一番大事なのは瑠衣だ」と伝えます。 しかし慶一がイタリアに飛び立つ前日慶一と爽は偶然出会います。 そして そのまま2人はホテルで一夜を共にするのです。 2人がでてくるところを瑠衣は見ていました。 慶一に裏切られたと感じた瑠衣は爽への恨みが止まらず復讐を誓うのでした。 瑠衣の慶一への恋心がキチ過ぎる 瑠衣はTHEメンヘラ女です 笑 慶一に「私だけみてくれないと死ぬ」そう言い本当に何度も死のうとしました。 そんな瑠衣が慶一は負担になり逃げたい想いもありイタリア行きを決めたのでした。 スポンサーリンク ギルティこの恋は罪ですか原作ネタバレ!爽に襲い掛かる嘘・苦難とは? 主人公の爽には本当に次から次へと苦難が押し寄せてきます。 どんなことがあったのかまとめていきましょう。 だと思っていた爽ですが、実は女癖が悪く浮気中。 さらに バツイチ子持ちだったことを爽には隠しており、子供が欲しいという爽をずっとはぐらかしてきました。 しかし、 夫が浮気していた相手は実は瑠衣だったのです! 爽の夫と知ってわざと近づいた瑠衣。 爽は夫と友達を一気に失ってしまいます。 さらに共犯者の睦月を共犯者の睦月を爽の会社にもぐりこませ、罠を仕掛けてきます。 同僚、友人全員に裏切られる? 一真の浮気を知りゴタゴタしているとき、爽はありえないミスを連発。 それは睦月に爽の地位を乗っ取るようにそそのかされた、後輩の結によるものでした。 同期の優希は不倫していることを爽に会社にバラされたと誤解し、爽を罵って会社を辞めてしまいます。 しかし、ばらしたのは瑠衣でした。 さらに親友の若菜は一真に子供がいることを知っていましたが、爽には隠していました。 これで爽の会社での信頼は無くなり、今の部署から異動させられてしまいます。 瑠衣はこれでもかと罠を仕掛けてきますね~。 夫も友達も仕事も失って、私なら引きこもってしまいそうです。 しかし、爽は夫ともめてもちゃんと会社に行き、異動させられても仕事します。 強いですね、ここが爽の魅力だなと思います。 ちなみに、若菜が子供のことを黙っていたのは、爽が幸せそうで言い出せなかったから。 その後若菜とは和解し、友達関係は復活しています。 爽の嘘 爽は一真に嘘をついていました。 それは、結婚指輪をつけない理由。 爽は高い指輪だから、失くしたら困るからつけないと言っていました。 しかし、本当は どこかで慶一と再会した時のためでした。 さらに、爽は初めての人は一真だと言っていましたが、10年前に慶一とラブホテルに行っていました。 これも嘘だったんでしょうか。 一真の嘘 一真は浮気中に嘘つきまくってますが、一番はバツイチ子持ちであることを隠してたことでしょう。 親に言われて見合い結婚した一真ですが、父親への反発心から妻と子供はほぼ無視。 浮気を繰り返していました。 それを知った父親が探偵を使って証拠を集め、一真は妻になんの相談もせずに離婚。 かなりひどいですね~。 瑠衣の嘘 瑠衣はほとんど嘘と言ってもいいような人物ですが、まず爽に近づいて友達になり、一真を寝取ります。 このころの爽との会話はほぼ嘘です。 一真との出会いも仕組んだもの。 一真に対しても爽と知り合う前に関係を持ってしまって、引き返せなかったと嘘をつきます。 爽の母親にも夜中に自分は爽だと嘘をついて、自殺するよう誘導。 慶一の息子にママは爽だという嘘もついてますね。 他にもこまごま嘘ついてると思いますが、こんなところでしょう。 自分にひどく執着してくる瑠衣が爽のことを気にしていたので、爽とはもう会わない、瑠衣の望む関係ではなくても瑠衣が一番大事だと言います。 その後慶一は偶然とはいえ爽と会ってしまいます。 それを慶一をつけていた瑠衣に見られて裏切ったと思われるんですね。 嘘ではないですが慶一は子どもに「蛍太」という名前をつけます。 この名前実は 爽が高校時代に将来子どもができたら「蛍」という名前をつけたいと話していてそこからとった名前だったのです。 これは奥さんからしたら辛い事実ですよね 滝汗 元カノが子どもにつけたかった名前を子どもにつける… この事実に気づいたら発狂しそうです。 睦月の嘘 睦月は爽の会社にバイトとして潜り込み、爽から信頼を得ます。 しかし、 実は一真の前妻の弟で、姉を自殺に追いやった一真を恨んでいます。 瑠衣と手を組み、爽の後輩である結に爽の邪魔をさせたり、爽に薬を盛ってラブホテルに連れ込んで写真を撮影。 最後にはあることないこと書いた一真の中傷記事を雑誌に掲載させ、一真を社会的に抹殺したのです。 全員何かしら嘘をついていて、それがだんだん明らかになっていくのもこの作品の面白いところですね。 ドラマでもキャストが嘘をつくときどんな演技をするのか楽しみですね。 私はあまりに面白すぎて課金して全巻徹夜で読んでしまいました 笑 ドロドロ好きにはたまらない作品ですこれ。

次の

「ギルティ」漫画ネタバレ最終回!原作漫画結末から瑠衣の正体!

ギルティ この恋は罪ネタバレ

ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」6話のネタバレ 美和子が爽を救う。 そして爽の母の前に現れる瑠衣。 浴槽に沈んでいった爽。 その時親友の若菜が現れ、爽を浴槽からすくい上げる。 何度電話してもでなかったので、心配になって駆け付けたとのこと。 その頃、爽の母の病室に白衣を着た瑠衣が現れ、誰と問う爽の母に「爽だよ、お母さん」と不敵な笑みを浮かべて返事をする。 瑠衣の正体を探る爽。 爽は1年前に行きつけのバーで瑠衣と知り合っており、瑠衣の狙いが一真ではなく自分ではあるということに気付く。 瑠衣とは1年飲み友達であったが、知っている情報はほとんどなく、まずは情報収集を始める爽。 そして瑠衣の部屋で見た塗りつぶされた卒業アルバムを思い出し、その高校を訪ねることにする。 雑誌の撮影と嘘をつき高校に入る爽と美和子。 瑠衣は25歳のはずなので、7年前の卒業アルバムを開く。 そこに書かれていた名前を見て驚愕する爽。 「秋山瑠衣」 13年前に秋山の家で一度だけ見かけた女の子。 それが幼い時の瑠衣だったのだ。 秋山と再会する瑠衣。 その頃秋山の店に瑠衣が現れ、「久しぶり、お兄ちゃん」と再会したことを喜ぶ。 秋山はどこにも行けないからここに来たんだろと瑠衣を気遣い、何があったかを聞き出す。 瑠衣は、実は妻子ある人と不倫をしてしまったことを告げる。 瑠衣と寺嶋の関係 瑠衣の家を尋ねる一真。 だが瑠衣は居留守を使う。 その時家の中には瑠衣の他に、爽の編集部でバイトをしていた寺嶋睦月がいた。 睦月と瑠衣で爽を今の状態に追い込んだのだ。 そして爽と秋山の再会も瑠衣の仕組んだものだった。 なぜわざわざ秋山と爽を再会させたのかと問う睦月に 「一度持ち上げてから落とした方がショック大きいでしょ」 と笑う瑠衣。 そして爽が瑠衣より先に、秋山に瑠衣と旦那が不倫したとばらしたらどうするのかと問う睦月に 「あたしとお兄ちゃんには特別な絆があるから大丈夫」と自信ありげに答える。 それもそのはず。 先手を打ち秋山には不倫相手が爽の旦那であることを告げていたのだ。 最後に睦月は、もう爽は結婚も仕事も奪われ、潰れたも同然なのになぜまだ彼女を追い込み続けるのかと聞く。 瑠衣は冷たい表情でこう答える。 「爽が瑠衣の人生を踏みつぶしておきながら、今ものうのうと生きているのが許せない」のだと。 秋山を問い詰める爽 翌日爽は秋山にどうしても聞きたいことがあるから会いたいとラインを送るが、秋山は応じない。 業を煮やした爽は「秋山瑠衣って誰?」と核心を突いた質問を送るが返事は返ってこない。 その日の夕方、爽は秋山の店を訪ねる。 秋山は瑠衣が爽の旦那と不倫したことを既に知っており、爽に詫びた上で瑠衣をそっとして欲しいと申し出る。 そして瑠衣は自分の義理の妹だと爽に打ち明ける。 秋山の父と瑠衣の母が再婚し、兄妹になったのだと。 どうして瑠衣をかばうのかと聞く爽に、秋山は「帰ってくれ」と言い放つ。 爽は美和子にグチの電話を掛けるが、このまま引き下がることはしないと決意する。 瑠衣の容姿周到な計画が明らかになる。 優希と会い、瑠衣の写真を見せる爽。 優希は爽の結婚の2年後、会社のロビーで瑠衣と会ったことがあり、一真に子供がいる事を爽には言わないでと瑠衣が涙ながらに頼んできたことを思い出す。 その理由は、自分の口で爽にそのことを告げて、自分の手で爽を地獄に堕としたいためであった。 そのころ秋山の妻・美和子に瑠衣から電話がかかって来る。 秋山は美和子の事を愛しているわけではないので、爽に秋山を取られないように頑張ってと意地悪く笑う瑠衣。 電話を切り、美和子に3年前の記憶が甦って来る。 3年前、美和子は秋山と結婚し、自分たちの店をオープンする準備をしていた。 瑠衣は美和子の前に現れ、結婚のお祝いを言う。 美和子は瑠衣に相談に乗ってもらったおかげだと言い、店にも是非遊びに来てくれと言うと、瑠衣の顔が一変する。 瑠衣は美和子に近づき、こうつぶやく。 「お兄ちゃんは、私だけのお兄ちゃんだから」 ある人と秋山を結婚させないために、美和子と秋山を結婚するように仕向けたのだと。 もしこのことを秋山に話したら、美和子の秘密を秋山にばらすと脅しをかけ瑠衣は美和子の前から去っていった。 一真との話し合い。 そして寺嶋の正体が明らかになる…。 一真と話し合いをする爽。 瑠衣は自分の元彼の妹で、自分を追い込むために一真と不倫関係になったのだと。 まだ元彼の事が好きなのかと聞く一真。 自分は2番目で心の支えは元彼だったのではと。 そして爽は確かに秋山は心の支えであったが、秋山とは肉体関係が無かったこと、一真と出会うまで自分は処女で会ったこと、一真と一生添い遂げる心積もりであったことを話す。 そんな爽に一真は「すまなかった」と頭を下げる。 そして爽は他に心当たりはないかと一真に尋ねる。 爽を嵌めたバイトの寺嶋睦月という名前に反応する一真。 一真は睦月の写真はないかと尋ね、爽のスマホの写真を見て凍り付く。 10年前、一真が捨てた妻の弟。 それが寺嶋睦月の正体であった。 そして睦月の目的は自分への復讐ではないかと爽に話す。 その時一真の携帯に電話が入る。 「久しぶり、お兄さん。 俺のこと覚えてる?」 睦月は不敵に笑いながら、一真に語り掛けるのであった。 6話の感想・見どころ 感想 瑠衣の計画のカタチがだいぶ見えてきました。 瑠衣いわく「爽が瑠衣の人生を踏みつぶしておきながら、今ものうのうと生きているのが許せない」ということですから、相当ヒドイことをしているようです。 ただ爽は瑠衣の事を一度見かけただけで、今の今まで覚えていなかったのですから、あの一度の関わりで何か瑠衣の人生に大きな変化をもたらしたのでしょうか? 瑠衣の大好きな秋山とも別れているわけですから、今の所爽を恨む理由が見つかりません。 みどころ 秋山の妻・美和子役の女優さんが幸薄そうでドハマりしていますw 瑠衣に脅しかけられるところも何か弱弱しく怯えていて、「守ってあげたい」感が湧いてきます。 ギルティはHuluで配信中 ギルティは で配信中です。 初回登録の方は2週間の無料期間がありますので、これまでの話を無料で見ることが出来ます。 ドラマギルティ6話の続き 「6話の続きがどうしても見たい!」と言う方は、原作マンガで読むことをオススメします。 6話は4巻途中までなので、単行本の4巻を購入するか、分冊版の26話からがドラマ第6話の続きになります。 電子書籍で読むなら「」がオススメです。 まんが王国ではギルティが先行配信されているので、他のサイトよりいち早く最新刊が読めます。 ちなみにギルティの原作マンガを無料・最安で読む方法が以下のブログで紹介されていたのでご参考に。

次の

ギルティこの恋は罪ですか原作ネタバレ!最終回結末は全員が裏切り者に?

ギルティ この恋は罪ネタバレ

こんにちは、KAORUです! 丘上あいさん原作漫画 「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」が、4月クール木曜日夜11時59分枠でドラマ化されています! 女子の大好物であるドロドロキュンキュンな展開が満載な原作ですからドラマもおもしろいこと間違いなし! 第1話のラストでは、主人公の仲良しの友達であるはずの瑠衣(中村ゆりか)のまさかの裏切りに「怖い!」といった声が多くあがっていました。 原作ではすでに瑠衣の協力者や正体と目的がほぼほぼ明らかにされており(すべてはわかっていません)、それがものすごく恐怖なんです! ということで今回は「 ギルティ漫画原作結末ネタバレ!瑠衣(中村ゆりか)るいの協力者と正体目的がヤバイ!全員精神病んでるやん」と題しまして、ギルティ漫画原作結末ネタバレ!瑠衣の正体と目的がヤバイ!ということに迫ってまいります! それではいってみましょう! Contents• ゆりかちゃんの色気が凄かった….. 爽にとって瑠衣は年下だけど何でも話せる気の合う友達。 信頼しきって夫婦間の悩みなんかもついつい話してしまう仲。 いつも親身になって話を聞いてくれる瑠衣を爽はすっかり信用しきっていた。 瑠衣が彼氏と別れてボロボロになっているところへ一真が声をかけた。 2人で飲みにいき意気投合した2人はそのまま不倫関係に。 一真は優秀な父親と、父親の言いなりになっている母親の家庭に育って親に対する反発心を抱いたまま大人になったことで、「最高の旦那さんを演じる裏の顔を持つサイテー男」に成長してしまい、完璧な奥さん=爽を好きではあるものの、サイテーな自分を出せる場所=瑠衣を求めてしまったんですね。 瑠衣は表向きは「一真を好き」風にみせかけていますが・・・ これは見せかけで、 一真に近付いたのには理由があります。 瑠衣の協力者(共犯者)は誰? 爽に訪れる様々な裏切りは一真と瑠衣だけではありません。 実は瑠衣には 協力者( 共犯者)がいるのです。 それは、 爽の会社のんバイトくん=寺島睦月(神尾楓珠)です。 爽を慕っているかわいい後輩キャラの彼ですが、実はなんと、 爽の夫=一真に恨みを抱いているのです。 睦月は一真を陥れるために。 瑠衣は爽を陥れたい。 という接点を持つ2人が、協力していたわけです。 ではなぜ、爽にここまでひどいことをするのか? 爽には高校生のころ付き合っていた 秋山という彼氏がいました。 ドラマでも爽は秋山と再会しましたね。 2人はお互い好き同士だったものの、当時から精神を病んでいた爽の母親の反対にあい、泣く泣く別れた経緯があります。 そして 瑠衣は、その秋山の妹です。 妹といっても 血のつながらない妹です。 瑠衣の母親と秋山の父親が再婚し、2人は戸籍上兄妹になりました。 瑠衣は秋山に特別な感情を抱いている 血のつながらない兄(秋山)に対して、瑠衣は特別な感情を抱いていました。 瑠衣は小さい頃から 母親から虐待に遭っており、心が健康ではありません。 優しくしてくれる秋山に、頼りきるようになっていきました。 秋山は瑠衣を妹としてしか見ていないので、気持ちにこたえることができない。 そんな秋山と高校生のころ付き合っていた爽を遠くから見つめていた瑠衣。 当時からずっと爽のことをみていたのです。 そして、 秋山と付き合っていた爽に対して激しい恨みの感情を抱いているのです! なぜそれほどまでに恨んでいるのか?以下、続きます。 瑠衣が秋山の妻にしたこと 瑠衣が手に入れたいものは秋山です。 もっと言えば 秋山の子供です。 瑠衣は子供を産むことができない身体なんです。 最新話では、そのような身体になってしまったのは実の母親から受けた虐待が原因だったことが明かされています。 秋山の妻=美和子が秋山と出会ったのは、秋山と爽が別れてから数年後。 決してかわいくない。 自分に自信がない美和子に、「お兄ちゃんと結婚したいなら子供作っちゃいなよ」と味方の振りをしてけしかけます。 思い通り、美和子と秋山は妊娠をきっかけに結婚しました。 妊娠したことを美和子が瑠衣に告げると、瑠衣はこう言いました。 「 お兄ちゃんは私だけのお兄ちゃんですから。 私、子供産めないんですよ。 でも見たいじゃないですか、お兄ちゃんの子供。 ぜーったい可愛いですよね。 」 実は美和子には昔から万引きの常習性があり、瑠衣はその現場を動画に収めていた。 その動画をみせ、美和子の弱みを握った瑠衣。 本編では、秋山と美和子の息子を誘拐しようとしたり、美和子を脅す目的がまだはっきりしていません。 自分には産むことができない秋山の子供を他人に産ませて、いずれ自分の子供として育てるつもりなのかもしれません。 ドラマでは「瑠衣と子供」というキーワードには焦点が当たらないのかもしれません。 瑠衣の本当の目的は? 現時点では瑠衣の真の目的はまだハッキリしていません。 爽を陥れることだけが目的であれば、最新話ではすでに爽はあらゆるものを失ったので、目的は果たされているはず。 ですがまだ瑠衣は何かを企んでいるようです。 のどちらか。 はたまた両方かもしれません。 漫画最新話の瑠衣は・・・ 爽や一真、秋山にも瑠衣がしてきた悪事がバレましたが、 爽と一真は離婚、秋山の妻・美和子の万引きを秋山にばらし、美和子の精神状態を追い込んだ今、瑠衣の目的はほぼ果たされつつあるように思えます。 ですが睦月の姉を自殺に追い込んだ元凶が瑠衣だったことを睦月が知り、睦月の怒りの矛先は瑠衣に向けられました。 そこで 睦月はなんと、瑠衣をマンションの高層階から突き落とします! 一命は取り留めたものの意識をとりもどさない瑠衣。 その間に爽たちは瑠衣の過去について少しずつ調べが進み、なぜ瑠衣がここまで秋山に執着するようになったのかが見え始めてきました。 ここで新たに登場してきた瑠衣の家庭教師だった男が登場! この男が何か重要なカギを握っていそうなのです! ということで、登場人物のほぼすべての人間に、表の顔と裏の顔があるという・・・精神病んでるキャラクターだらけです。 まともなのは主人公の爽と秋山、(爽の親友の若菜もまとも)くらいですね。 瑠衣の執念が怖ろしいです。。。 もしかすると、原作漫画の最終回とドラマの最終回はほぼ同時になる計算かもしれませんね! 5月2日更新!36巻ネタバレ 36巻は秋山の回想と、瑠衣の家庭教師=泉川の回想により瑠衣の過去に何があったかが明らかにされました。 瑠衣の母親はきれいな女性で母親というよりも「女」として生きている人でした。 瑠衣の母親は秋山の父と秋山に隠れて、瑠衣にひどい虐待を続けていました。 瑠衣は母親から虐待を受けていることを秋山や秋山の父親に話さずに我慢し続けていました。 辛い毎日の中でも、自分に優しくしてくれる 秋山の存在が瑠衣の心の支えでした。 ですが、秋山に爽という彼女ができると瑠衣の秋山を見る目が変わります。 恨みがましい目で、秋山を見つめるようになりました。 瑠衣の母親は一度瑠衣を置いて秋山家を出ていきましたが、その後瑠衣を返せと秋山の父に連絡をしてきます。 虐待のことを知る秋山父は拒否しますが、瑠衣は自分の意思で母親のもとに行くのでした。 ですがその後も瑠衣への虐待はエスカレート。 ついにある日、 瑠衣は母親をはさみで切りつけ、それにキレた母親は 瑠衣を階段から突き落とそうとします! とっさに瑠衣は母親を階段から突き落としました! この時に一緒にいたのが、 家庭教師の泉川だったわけです。 また、 瑠衣が爽に強い恨みを持つ理由も明かされました。 瑠衣は母親から受けた暴行により 子供を産めない身体になってしまったわけですが、そのことを医師から告げられた日、ショックのあまり秋山に会いに行くと、 秋山は別れたはずの爽と一緒にいたのです。 この日二人はたまたま大人になってから再会し、気持ちを抑えられずに朝までホテルで過ごしてしまったんですね。 その現場は瑠衣は見ていた。 自分にとって最もショックな日に、秋山は自分ではなく爽と一緒にいた。 これが爽を恨んだ原因になったようです。 「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」は、 電子書籍では 通常版のほかに 分冊版でも発行されており、 1話につき100ポイントで購入できます。 (通常版は1巻につき500ポイント) ですが、FODのポイント制度をうまく利用すれば、、、 2週間の無料期間内に最大11冊を無料で読むことができます。 どういうことかといいますと・・・ 例えば100ポイントの電子書籍漫画を11冊購入する場合• 無料お試し登録でまず 100ポイントGET!(はじめて登録の人限定)• 8日、18日、28日にログインすれば 各400ポイントGET!(2週間の間に8の日が2回あれば計800ポイント)•

次の