あんスタミュージック ランク。 【レポート】『あんスタ!』ユニットソング三昧の4時間超え“深夜ラジオ”に密着!【ビーズログ.com】

アイドルランク

あんスタミュージック ランク

出演者&リスナーが一体となって大盛り上がり! アイドル育成ゲーム 『あんさんぶるスターズ!』のユニットソングにフィーチャーした深夜ラジオ風ニコニコ生放送 『あんスタ!ユニソン Midnightリクエストアワー』が、2018年11月3日に配信されました。 同番組はその名の通り、 『あんスタ!』のユニットソングを23時から流し続ける、4時間の生放送。 『あんスタ!』ユニットソングCD音楽プロデューサーの 桑原聖氏と鬼龍紅郎役の声優・ 神尾晋一郎さんがパーソナリティーを務め、 高坂知也さん(紫之創役)& 橋本晃太朗さん(伏見弓弦役)がゲストで登場し、4時間ひたすら『あんスタ!』ユニットソングに浸るスペシャルな番組となりました。 comでは、その放送現場に密着取材を敢行。 STEP! JUMP!! STEP! JUMP!! 桑原P&神尾さんが3年以上におよぶ『あんスタ!』の歴史をしみじみと振り返りつつ、さっそくリクエストのお便りを読んでいきます。 Trickstar『Rebellion Star』 桑原P「曲を聞いて泣くことってなかなかない。 4人の声をもらったときに涙が出てきました。 ユニットソングのキーの高さに関する話題では、 桑原P「最高音はKnightsがいちばん高いかな? キャラクター単体だと桃李とか。 ユニットとしては、fineはそこまで高くない。 いちばんレンジが広いのがKnightsですね。 流星隊『SUPER NOVA REVOLU5TAR』 M3. Knights『Grateful allegiance』 M5. 魅了しにきてるなって!」と驚きを感じたそう。 また「歌詞がすごいんです。 fine『羽ばたきのフォルティシモ』 桑原P「こだま(さおり)さんに作詞して頂くとき、『終わらないシンフォニア』と対になるようなタイトルにしてほしい、というところから始まりました」 M7. ピンクと水色に合わせてサウンドも攻めた感じにしたくて、いちばん最初は『シュガー・スパイス方程式』などひとクセある曲にしていた。 シングルの2ndシーズンからは、ストーリーの中で人間的にも成長した彼らを表現するためにもうちょっとポップ寄りにしています」 番組の中では、ユニットソングだけでなく、『あんスタ!』そのものについての話題も。 今回の出演者は皆さん『あんスタ!』プレイヤーとしてもおなじみですが、ここでは 桑原Pのユーザーランクが まさかの3000超え(!)であることが判明し、コメントでも驚きの声が上がります。 一方、 桑原Pは 「言いたくない(笑)」と、残念ながら明かされませんでした。 Valkyrie『魅惑劇』 M9. Switch『Temptation Magic』 曲中で印象的な「Switch」という3人のささやき。 いちばん耳に残るセリフを使いたくて」とのこと。 M10. MaM『Blooming World』 M11. Eden『THE GENESIS』 M12. デッドマンズ『Death Game Holic』 神尾さんや、薫を演じる細貝圭さんも「歌いたい!」と熱望していたという 『Death Game Holic』。 過去を描く『追憶』をテーマにした楽曲だけに、出演者も 「晃牙が零を真似する歌いかたがイイ!」と盛り上がっていました( 神尾さん「相ッ当好き!」)。 M14. 陣&章臣『Sentimental Liars』 2017年のエイプリルフールネタから生まれた先生たちの楽曲は、 桑原Pの念願だそう。 すーごい楽しかった!」と振り返っていましたよ。 M15. ……とここで、番組冒頭にリスナーから募った 『あんスタ!』川柳を発表するコーナーへ。 アンケート機能を使った投票の結果、(3)が約30%の票を獲得し優勝しました! そして番組は後半戦へ突入します。 M16. Trickstar『BREAKTHROUGH! M17. M18. fine『終わらないシンフォニア』 橋本さんは『あんスタ!』が初めての歌収録、かつメンバーのなかで最初にレコーディングをすることになり緊張した、と収録当時を振り返っていました。 M19. 2wink『TRICK with TREAT!! 』 M20. 』 M21. Knights『Fight for Judge』 この曲を聞いて自分を奮い立たせている、というリスナーのメールから、 出演者が「負けられない!」と思ったエピソードをお披露目することに。 桑原P「締め切りだよね……(笑)。 大変です。 でも、楽しいのがいいよね。 楽しいから続けられる」 橋本さん「不器用すぎて、全部に対して負けないぞ! という気持ちでやってます」 神尾さん「負けられない戦いっていうか、だいたい負けてる(笑)! 負けられないのは、自分で作ったルールを守ること。 それが自分との戦いです!」 ここで出演者の面々が、どうやらほかのキャスト陣もこの番組を聞いているらしい……と気づき、Twitterをチェック! するとみか役の 大須賀純さん、司役の 土田玲央さん、なずな役の 米内佑希さん、忍役の 新田杏樹さんらがTwitterで番組についてツイートしていることがわかり、収録ブース&コメントが笑いに包まれました。 ナイトキラーズ『Crush of Judgment』 神尾さん「この曲はオラついて歌いました! なずなと歌ったり、レオと歌ったり……まさにアンサンブルだなと」 桑原P「うまいこと言った!」 M23. 紅月『薄紅色の約束』 ロックバンド・シドのメンバーによる、紅月アルバムの収録曲。 桑原Pも 「請けてくれるとは思わなかった! まさかごいっしょできるとは。 さらに 桑原Pからは 「シドさん、1曲のために6曲作ってくれたんです」という制作秘話が! 残りの5曲は残念ながらお蔵入り……ということで、驚きのコメントとともに「ほかの5曲も聞きたい」などのコメントが多数寄せられました。 M24. Valkyrie『砂上の楼閣』 M25. 佐賀美陣『微熱カルナバル』 M26. MaM with team 牛若丸『辻風に吹かれて』 番組も後半戦のさなか、ここでふたたびの 『あんスタ!』川柳コーナー。 番組や『あんスタ!』へのアツい思いがほとばしる、名作の数々がお披露目されました。 接戦の末、(3)がもっとも支持を集める結果に。 早くも第2弾を期待する声が多く集まりました! M27. 五奇人『Eccentric Party Night!! 』 この曲の途中では、機材トラブルにより 音が止まってしまうハプニングも。 番組もラストスパートに差し掛かります。 M29. Eve『Trap For You』 M30. UNDEAD『Melody in the Dark』 M32. fine『Tryst of Stars』 橋本さんからのリクエストは、ワルツ調が新鮮なfineの『Tryst of Stars』。 時間の許す限りレコーディングを行ったというこだわりの曲で、 橋本さんは 「ちょっと泣ける感じのメロディ。 落ち込み気味のときに聞くと、下を向きがちだった顔が上がるんです。 自分を勇気づける曲」と熱弁。 さらに 「悩んでいることがある人に聞いてほしい。 英智さんの声に包みこまれるような優しさがあって、僕はいつも目をつぶって、夜空を想像しながら聞いています」と、アツい想いを語ってくれました! M33. MaM with 紅月『RevolTrad~維新伝心~』 こちらは 神尾さんリクエストの、イベント『躍進!夜明けを告げる維新ライブ』をモチーフにした楽曲。 「最近イチオシの曲。 歌いかたにも違いがあるそうですよ。 M34. Trickstar『CHERRY HAPPY STREAM』 桑原Pのリクエストは『CHERRY HAPPY STREAM』。 深夜3時終了のはずが、あまりの盛り上がりに延長戦へ突入し、この時点で深夜3時20分ほど。 最後はもちろん、『あんスタ!』といえば……なこの曲です! M35. Trickstar『ONLY YOUR STARS! 』 この曲へのリクエストメッセージでは、『 あんスタ!』への熱い想いと感謝、深い愛が滲むメッセージに、 高坂さんが涙してしまうひと幕もありました。 ……こうして、 全35曲のユニットソングがオンエアされた番組は終了! 出演者とリスナーが改めて『あんスタ!』やユニットソングの魅力を共有できる、スペシャルな4時間強となりました。 とはいえ、まだまだ『あんスタ!』には素敵なユニットソング(やソロ曲)がたくさん。 出演者が声をそろえて「またやりたい!」と語った通り、早くも第2弾開催への期待が高まります! なお少し先ではありますが、12月20日発売の ビーズログ2月号『あんスタ!』コーナーでは、桑原P、神尾さん、高坂さん、橋本さんの 番組放送後ミニインタビューもお届けする予定。 こちらもぜひチェックしてくださいね。

次の

【あんスタ music】序盤攻略のコツ!ライブとオフィスを楽しみながらアイドル達を育成しよう!【あんさんぶるスターズ!!Music】

あんスタミュージック ランク

出演者&リスナーが一体となって大盛り上がり! アイドル育成ゲーム 『あんさんぶるスターズ!』のユニットソングにフィーチャーした深夜ラジオ風ニコニコ生放送 『あんスタ!ユニソン Midnightリクエストアワー』が、2018年11月3日に配信されました。 同番組はその名の通り、 『あんスタ!』のユニットソングを23時から流し続ける、4時間の生放送。 『あんスタ!』ユニットソングCD音楽プロデューサーの 桑原聖氏と鬼龍紅郎役の声優・ 神尾晋一郎さんがパーソナリティーを務め、 高坂知也さん(紫之創役)& 橋本晃太朗さん(伏見弓弦役)がゲストで登場し、4時間ひたすら『あんスタ!』ユニットソングに浸るスペシャルな番組となりました。 comでは、その放送現場に密着取材を敢行。 STEP! JUMP!! STEP! JUMP!! 桑原P&神尾さんが3年以上におよぶ『あんスタ!』の歴史をしみじみと振り返りつつ、さっそくリクエストのお便りを読んでいきます。 Trickstar『Rebellion Star』 桑原P「曲を聞いて泣くことってなかなかない。 4人の声をもらったときに涙が出てきました。 ユニットソングのキーの高さに関する話題では、 桑原P「最高音はKnightsがいちばん高いかな? キャラクター単体だと桃李とか。 ユニットとしては、fineはそこまで高くない。 いちばんレンジが広いのがKnightsですね。 流星隊『SUPER NOVA REVOLU5TAR』 M3. Knights『Grateful allegiance』 M5. 魅了しにきてるなって!」と驚きを感じたそう。 また「歌詞がすごいんです。 fine『羽ばたきのフォルティシモ』 桑原P「こだま(さおり)さんに作詞して頂くとき、『終わらないシンフォニア』と対になるようなタイトルにしてほしい、というところから始まりました」 M7. ピンクと水色に合わせてサウンドも攻めた感じにしたくて、いちばん最初は『シュガー・スパイス方程式』などひとクセある曲にしていた。 シングルの2ndシーズンからは、ストーリーの中で人間的にも成長した彼らを表現するためにもうちょっとポップ寄りにしています」 番組の中では、ユニットソングだけでなく、『あんスタ!』そのものについての話題も。 今回の出演者は皆さん『あんスタ!』プレイヤーとしてもおなじみですが、ここでは 桑原Pのユーザーランクが まさかの3000超え(!)であることが判明し、コメントでも驚きの声が上がります。 一方、 桑原Pは 「言いたくない(笑)」と、残念ながら明かされませんでした。 Valkyrie『魅惑劇』 M9. Switch『Temptation Magic』 曲中で印象的な「Switch」という3人のささやき。 いちばん耳に残るセリフを使いたくて」とのこと。 M10. MaM『Blooming World』 M11. Eden『THE GENESIS』 M12. デッドマンズ『Death Game Holic』 神尾さんや、薫を演じる細貝圭さんも「歌いたい!」と熱望していたという 『Death Game Holic』。 過去を描く『追憶』をテーマにした楽曲だけに、出演者も 「晃牙が零を真似する歌いかたがイイ!」と盛り上がっていました( 神尾さん「相ッ当好き!」)。 M14. 陣&章臣『Sentimental Liars』 2017年のエイプリルフールネタから生まれた先生たちの楽曲は、 桑原Pの念願だそう。 すーごい楽しかった!」と振り返っていましたよ。 M15. ……とここで、番組冒頭にリスナーから募った 『あんスタ!』川柳を発表するコーナーへ。 アンケート機能を使った投票の結果、(3)が約30%の票を獲得し優勝しました! そして番組は後半戦へ突入します。 M16. Trickstar『BREAKTHROUGH! M17. M18. fine『終わらないシンフォニア』 橋本さんは『あんスタ!』が初めての歌収録、かつメンバーのなかで最初にレコーディングをすることになり緊張した、と収録当時を振り返っていました。 M19. 2wink『TRICK with TREAT!! 』 M20. 』 M21. Knights『Fight for Judge』 この曲を聞いて自分を奮い立たせている、というリスナーのメールから、 出演者が「負けられない!」と思ったエピソードをお披露目することに。 桑原P「締め切りだよね……(笑)。 大変です。 でも、楽しいのがいいよね。 楽しいから続けられる」 橋本さん「不器用すぎて、全部に対して負けないぞ! という気持ちでやってます」 神尾さん「負けられない戦いっていうか、だいたい負けてる(笑)! 負けられないのは、自分で作ったルールを守ること。 それが自分との戦いです!」 ここで出演者の面々が、どうやらほかのキャスト陣もこの番組を聞いているらしい……と気づき、Twitterをチェック! するとみか役の 大須賀純さん、司役の 土田玲央さん、なずな役の 米内佑希さん、忍役の 新田杏樹さんらがTwitterで番組についてツイートしていることがわかり、収録ブース&コメントが笑いに包まれました。 ナイトキラーズ『Crush of Judgment』 神尾さん「この曲はオラついて歌いました! なずなと歌ったり、レオと歌ったり……まさにアンサンブルだなと」 桑原P「うまいこと言った!」 M23. 紅月『薄紅色の約束』 ロックバンド・シドのメンバーによる、紅月アルバムの収録曲。 桑原Pも 「請けてくれるとは思わなかった! まさかごいっしょできるとは。 さらに 桑原Pからは 「シドさん、1曲のために6曲作ってくれたんです」という制作秘話が! 残りの5曲は残念ながらお蔵入り……ということで、驚きのコメントとともに「ほかの5曲も聞きたい」などのコメントが多数寄せられました。 M24. Valkyrie『砂上の楼閣』 M25. 佐賀美陣『微熱カルナバル』 M26. MaM with team 牛若丸『辻風に吹かれて』 番組も後半戦のさなか、ここでふたたびの 『あんスタ!』川柳コーナー。 番組や『あんスタ!』へのアツい思いがほとばしる、名作の数々がお披露目されました。 接戦の末、(3)がもっとも支持を集める結果に。 早くも第2弾を期待する声が多く集まりました! M27. 五奇人『Eccentric Party Night!! 』 この曲の途中では、機材トラブルにより 音が止まってしまうハプニングも。 番組もラストスパートに差し掛かります。 M29. Eve『Trap For You』 M30. UNDEAD『Melody in the Dark』 M32. fine『Tryst of Stars』 橋本さんからのリクエストは、ワルツ調が新鮮なfineの『Tryst of Stars』。 時間の許す限りレコーディングを行ったというこだわりの曲で、 橋本さんは 「ちょっと泣ける感じのメロディ。 落ち込み気味のときに聞くと、下を向きがちだった顔が上がるんです。 自分を勇気づける曲」と熱弁。 さらに 「悩んでいることがある人に聞いてほしい。 英智さんの声に包みこまれるような優しさがあって、僕はいつも目をつぶって、夜空を想像しながら聞いています」と、アツい想いを語ってくれました! M33. MaM with 紅月『RevolTrad~維新伝心~』 こちらは 神尾さんリクエストの、イベント『躍進!夜明けを告げる維新ライブ』をモチーフにした楽曲。 「最近イチオシの曲。 歌いかたにも違いがあるそうですよ。 M34. Trickstar『CHERRY HAPPY STREAM』 桑原Pのリクエストは『CHERRY HAPPY STREAM』。 深夜3時終了のはずが、あまりの盛り上がりに延長戦へ突入し、この時点で深夜3時20分ほど。 最後はもちろん、『あんスタ!』といえば……なこの曲です! M35. Trickstar『ONLY YOUR STARS! 』 この曲へのリクエストメッセージでは、『 あんスタ!』への熱い想いと感謝、深い愛が滲むメッセージに、 高坂さんが涙してしまうひと幕もありました。 ……こうして、 全35曲のユニットソングがオンエアされた番組は終了! 出演者とリスナーが改めて『あんスタ!』やユニットソングの魅力を共有できる、スペシャルな4時間強となりました。 とはいえ、まだまだ『あんスタ!』には素敵なユニットソング(やソロ曲)がたくさん。 出演者が声をそろえて「またやりたい!」と語った通り、早くも第2弾開催への期待が高まります! なお少し先ではありますが、12月20日発売の ビーズログ2月号『あんスタ!』コーナーでは、桑原P、神尾さん、高坂さん、橋本さんの 番組放送後ミニインタビューもお届けする予定。 こちらもぜひチェックしてくださいね。

次の

【あんスタ】リセマラ当たりランキング!引き直しガチャのおすすめは?【あんさんぶるスターズmusic】

あんスタミュージック ランク

あんスタMusicの「開花」について あんスタシリーズにおける「開花」とは、 各カードをMaxまで強化した後に貰うことができるボーナスのことです。 才能開花を行うことで大幅に能力値が上がり、カードのイラストも日常的なイラストからライブモードの衣装・イラストに変更されるので、よりアイドル力が高そうな見た目となっています。 あんスタMusicの場合は、リズムゲームにおけるカードパワーも重要ですが、推しキャラへの愛情のためにあんスタMusicのキャラクターカードを開花させる楽しみ方もあります。 2種類の開花がある あんスタBasic・Musicには、前作のあんさんぶるスターズ!から引き続き2種類の開花が存在しています。 それぞれ「才能開花」と「虹色開花」と言いますが、初心者の人は最初は才能開花を目指して、才能開花した後に虹色開花が追加で開放されます。 最初の関門が才能開花とはいっても、才能開花(通称完凸)させるには非常に時間がかかる可能性が高いです! 才能開花 各アイドルカードごとに 「アイドルロード」という育成ボードが搭載されていますが、そのアイドルロードのマスを埋めて行ったゴールに「才能開花マス」というものがあります。 この才能開花マスを解放すれば晴れてそのキャラクターは才能開花が終わったことになります。 カードのステータスが大幅に上昇するので、あんスタシリーズで最強を目指しているのであれば、才能開花は避けては通れないと考えてください。 虹色開花 虹色開花は、才能開花を行った後に「レインボーロード」という新規のアイドルボードが解放され、マスを全て解放した後に虹色開花が行われます。 虹色開花したらパラメーターが上昇する他、 キャラクターカードのイラスト・カードの声優サイン・カード枠が虹色になる等の特典が付いてきます。 カード強化における事実上の「ゴール」で、あんスタユーザーはこの虹色開花を目指して強化を行っている人が多いです。 ちなみに、あんスタBasic・Musicに枝分かれする前データ(あんさんぶるスターズ!アプリです)で最強だった虹色開花カードは、新しくあんスタBasic・Musicの2アプリ制になった際に超絶劣化され、戦力として扱いづらくなっていました。 開花させる方法• キャラクターのアイドルロードのマスを解放• 一番最後の「才能開花マス」へたどり着く• 才能開花マスを解放して才能開花• レインボーロードが解放• レインボーロードマスを全て解放• 虹色覚醒完了 アイドルロードを最後まで解放する必要がありますが、 全てのマスを解放するまでに多くのステータスピース(キャラクター育成・強化アイテムのことです)を使用します。 マスを解放していくと才能開花マスに近づくだけでなく、キャラクターのボーカル・ダンス等のパラメーターをアップさせることができるので、キャラクターを強くしていく場合は才能開花関係なくアイドルボードの解放は必須です。 流れだけ見たら非常にシンプルですが、マスを解放していくまでの素材が多めで、かなりの時間(もしくはお金)を使って才能開花させることになるでしょう。 しかし、 今作になってから「才能開花が難しい」「素材がロクに手に入らない」と嘆くユーザーが続出していました。 前作までの虹色開花カードが軒並み相対的に弱くなってしまったので新規カードの虹色開花が必要となっていましたが、その虹色開花までに時間がかかるというのが現状です。 また、才能開花・虹色開花だけでなく、下記のコンテンツも難しくなったとされていて、アプリ自体の難易度が上がったことが推測できます。 才能開花・虹色開花• レベル上げ• スキル解放• オフィスからのお仕事パーフェクト など 開花させるにあたって知っておきたいこと 「ダイヤ」でもステータスアップできる 才能開花するためにはアイドルボードのマスを解放していく必要がありますが、 各アイドル毎に必要な素材が変わっていて、レアリティが高いほど1つのマスに多くの素材を消費してしまいます。 例えば、上記画像はレア度Maxの天祥院英智のアイドルボードですが、1つ目のマスから既にステータスピース中を使用しなければいけません。 また、マスの色によって必要な色のステータスピースの色にも違いがあり、それぞれどのカードがどの色を多く必要としているのかを確認しておいてください。 上記画像は、「素材が足りなかった場合」のマスを解放する際に見かけることがあります。 赤枠を見てみると青いステータスピース中が足りていませんが、そのすぐ下に「ダイヤ1で習得」というアイコンも表示されています。 このアイコンは手持ちのステータスピースで習得できる場合は表示されませんが、ステータスピースが足りない場合にのみ表示されるようになっています。 レベル20のマスなら1ダイヤ消費すればマスを解放できるということなので、どうしても素材が足りないけど強化したいという人は、ダイヤを消費してマスを解放していくのもアリです。 ちなみに、 現時点で才能開花できている人のほとんどは、ダイヤを使ってマスをコツコツと解放させたか、課金して素材を購入したかのどちらかです。 やり込めばやり込むほど素材が落ちるゲームにはなっていますが、ドロップ率があまりにも低いせいで、ステータスピースオンリーで才能開花まで進めるのがどうしても困難になっているからです。 素材はライブをクリアすると入手できる 教科素材であるステータスピースは 小中大どれもライブをクリアすることで入手できます(Basicの場合はプロデュース・フェスプロデュース等で入手できます)。 初期カードでライブを行ってフルコンボできたとしてもロクにポイントを稼ぐことができないので、 あんスタでは早い段階でガチャを引いて高レアリティのカードを引いておく必要があります。 ダイヤはライブ・ストーリーで手に入る ダイヤを使ってもマスを解放できますが、 肝心のダイヤはストーリーかライブをクリアすることで入手できます。 ライブをクリアする場合はコンボ数もスコアも高いものを目指さなければいけませんが、ストーリーに関しては読むだけでダイヤが手に入ります。 入手できるダイヤの数は1だけですが、初期状態で既に50以上のメインストーリー・キャラクターストーリーを読むことが可能なので、時間を使えばかなりの数のダイヤが手に入ると考えてください。 ダイヤはアイドルロードのマスを解放するだけでなく、ガチャを引くためにも必要なので、計画的に利用しましょう。 開花させるための具体的なコツ 開花させるためには膨大な努力と時間・課金する場合はお金が必要ではありますが、絶対に開花できないというわけではありません。 時間がかかっても問題がないのなら、下記の方法を全て実践することで才能開花が可能となります。 いずれもダイヤかステータスピースを入手するために必要なことです。 基本的にはひたすらライブ・プロデュース あんスタMusicの場合はひたすらライブを行って、あんスタBasicの場合はプロデュースを行ってください。 ミッションをクリアしてしまった後は確実にステータスピースを入手することはできなくなりますが、 ドロップによって確率で入手可能です。 ライブでカードのレベルや自分自身のレベルも上げることができるので、レベルを上げつつ素材を入手できたらラッキーという気持ちでライブ・プロデュースを行ってください。 また、 あんスタMusicのライブよりも、あんスタBasicの方が素材・ダイヤが落ちる確率が高くなっています。 どうしてもライブ・リズムゲームをプレイしたいというならあんスタMusicのインストールをおすすめしますが、カードを開花したいのであれば、あんスタBasicの方が少しだけ有利だと考えてください。 各種ミッションをクリアする あんスタには「新入社員研修」というミッションがあります。 この新入社員研修はメインストーリーを読む・ライブをクリアする・お仕事を行う等、簡単なミッションが用意されています。 このミッションの報酬が、ステータスピースやダイヤです! どれもすぐに終わらせることができるミッションで、入 手できるステータスピースの数も多くなっているので、ぜひ活用してください。 新入社員研修という名目かはわかりませんが、リリースから日が経つにつれて、なんらかのミッションが追加される可能性も考えられます。 毎日ログインする あんスタには通常のログインボーナスと、リリース記念のログインボーナスが存在します。 毎日1回でもいいからログインすることが、開花させる近道にもなっています。 ダイヤ• ステータスピース• 育成チケット 上記のように、ダイヤもステータスピースも入手可能です。 なおかつ、ステータスピースは大中小全てのカラーが対象となっているので、比較的入手しやすいです。 オフィス育成でアイドルを効率よく育成する あんスタにはオフィス機能が搭載されていて、お仕事をするとキャラのファンを増やしたり、レベルを上げることが可能で、ミッションに関係があります。 低レベルカードの方が開花させやすい 原則として、低レベルのカードの方が才能開花させやすいです。 才能開花に使うための素材も少ないのですが、肝心のアイドルロードも道が少なくなっているので、早い段階で才能開花マスにたどり着くことが可能です。 例えば、 新入社員研修にある「才能開花を1回行う」をクリアしたい場合等は、低レベルのカードを活用してください(ちなみに、新入社員研修で入手できる報酬は30ダイヤです)。 高レベルカードの方が強いが開花が難しい もちろん、高レアリティのカードのほうが強化を続けていたら強くなります。 ただし、才能開花までに使う素材が多くなっていて、アイドルロードの道のりも長くなっているせいで、すぐに才能開花させることは非常に困難です。 他のマスにうつつを抜かさず、才能開花マスに向かって真っすぐマスを解放することによって多少時間短縮にはなりますが、それでも必要素材が多くなっていて、多くのユーザーを悩ませていました。 低レアリティのカードを才能解放させるよりも 、あまり育てていない高レアリティのカードの方が原則として強いので、育てにくかったとしても多くの人は高レアリティのカードをユニットに編成しています。 最終手段は課金 リリースされたばかりの現在では、 「新入社員セット」と「スタートダッシュセット」の2つを購入可能で、新入社員セットは120円でそれぞれステータスピースが20個・5個・2個の順で貰うことが可能です(小中大の順番です)。 万が一1人1つ販売限定のスタートダッシュセット等を既に購入してしまった場合でも、ダイヤを購入することは可能です。 ただし、ダイヤはストーリーを読み進めることでも入手可能なので、才能開花するに当たってはそこまでレア度が高いというわけではありません。 300個貯めてガチャを引いて強いカードを入手する方が有意義だと考えてください。 他にオススメの人気ゲームは? 他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、 今の内にダウンロードしてみて下さい。 分類に分けて徹底解説しています。 放置少女• 女の子たちが圧倒的にかわいい• 三国志の世界観を擬人化美少女が贈る• 「放置」するだけでキャラクター育成可能• 隙間時間にプレイしたいと思っている人にぴったり• 主人公は名立たる英雄ではなく、ありふれた日常を送る主人公。 乱世を彩る美人や勇猛果敢な武将たちと戦い、協力しながら、歴史を変える成り上がりストーリーを楽しむことができます。 メインとなるのは国の運営で、家臣の育成や資産経営をしていきます。 歴史上の姫達との結婚や子育ても可能。 ガチャが存在しない為、殆どのキャラを無課金で手に入れることが出来ます。 ゲームは奥深いですが、ボタンタップで簡単操作。 放置系なので遊んでいる他のゲームと同時に遊べます。 戦闘も自動で行ってくれるので、戦闘操作が不安な方でも楽しめます。 何をしたらいいのか迷った時は、次にやるべき課題を表示できるので安心です。 海外の運営ですが、日本語訳も自然。 ストーリーも本格的なものになっています。 同盟(ギルド)機能も充実しており、対戦やプレイヤー同士での跡取り縁談、宴会の開催まで行えてしまいます。

次の