マイクラ 統合 版 アプデ。 【最新版】マインクラフトどれを買う?オススメや種類の違いまとめ | ひきこもろん

Minecraft(マインクラフト)マイクラ買っちゃった アプデを楽しもう

マイクラ 統合 版 アプデ

2018-08-25 17:25 基本的には村人とぶつぶつ交換をするという感じです! 何かのアイテムをエメラルドという通貨扱いのアイテムに交換して貰い、そのエメラルドで欲しいアイテムを交換して貰う、といった流れで交易は行います! 村人の職業にはレベルがある 村人の職業には5段階のレベルがあり、交易を繰り返すことで進化していきます。 レベル1:未熟者• レベル2:見習い• レベル3:熟練者• レベル4:専門家• レベル5:達人 の5段階で進化していきます。 見た目にもわかりやすく腰の札(?)が3段階で進化します。 交易品の相場について 基本的には交易品の内容は一定ですが、ある条件によってアイテムの価格が値上がりしたり、割引されたりします。 ある条件とは、• 同じアイテムを同じ村人から取引し続けている(価格上昇)• 襲撃イベントをクリアして「村の英雄」というステータスをゲットする(価格割引) です! 村人の職業まとめ (左から防具鍛冶、肉屋、製図家、司祭、農民、漁師、矢師、革職人、司書、石工、羊飼い、武器鍛冶、道具鍛冶) 緑色のローブを着た村人以外の村人は「職業ブロック」とでもいうブロック達と紐づけられて職業が決められる仕様です。 職業を持たない村人や、子供から成長したばかりの職業を持たない村人は、自分の近くにある職業ブロックに影響され、その職業ブロックに対応した職業を持つようになります(ベッドともすでに紐づいている場合)。 職業ブロック1つに対して、紐づけされる村人は1人までのようです。 紐づけされると、紐づけされた職業ブロックはその村人専用の職業ブロックとなり、他の村人には影響を与えません。 また紐づけ後に取引を行うと、紐づけされた職業ブロックを壊してもその職業のままで固定されます。 ですが、交易品の補充に職業ブロックは必要なので、村人がアクセスできる位置に置いておきましょう! 職業ブロックと就職する職のリスト 主な職業ブロックと就職する職のリストです。 職業 職業ブロック 司書系 司書 書見台 製図家 農民系 農民 コンポスター 羊飼い 織機(おりき) 矢師 矢細工台 漁師 タル 肉屋系 肉屋 燻製器(くんせいき) 革職人 大釜 司祭系 司祭 調合台 鍛冶屋系 道具鍛冶 鍛冶台(かじだい) 武器鍛冶 石臼(いしうす) 防具鍛冶 溶鉱炉(ようこうろ) 石工系 石工 ストーンカッター 村人が一度に交換してくれるエメラルドの数には限りがあるけど、一定のタイミングでまたエメラルドは補充される 村人が一度に交換してくれるエメラルドの数には限りがあります。 しかし、その村人に対応した仕事ブロックがあれば、村人が朝になって目覚めてから一定のタイミングで取引履歴がリセットされ(1日2回)、またアイテムやエメラルドが交換できるようになります。 例、暗視のシチューをくれる村人はずっと暗視のシチューをくれる。

次の

【マイクラ】超効率の全自動ウール回収装置!【統合版】

マイクラ 統合 版 アプデ

真紅のナイリウム• 歪んだナイリウム• 真紅の板材• 歪んだ板材• 真紅の幹• 歪んだ幹• 表皮を剥いだ真紅の幹• 表皮を剥いだ歪んだ幹• シュルームライト• 真紅のハーフブロック• 歪んだハーフブロック• 真紅の階段• 歪んだ階段• 歪んだウォートブロック• 古代の残骸• ネザライトブロック• ソウルソイル• 玄武岩• しだれツタ• 真紅の根• 真紅のキノコ• 歪んだ根• ネザースプラウト• 歪んだキノコ• 真紅のフェンス• 歪んだフェンス• ソウルランタン• 真紅のドア• 歪んだドア• 真紅の感圧板• 歪んだ感圧板• 真紅のトラップドア• 歪んだトラップドア• 真紅の看板• 歪んだ看板• 魂の松明• 真紅の菌糸• 歪んだ菌糸• 表皮を剥いだ真紅の菌糸• 表皮を剥いだ歪んだ菌糸• 泣く黒曜石• ねじれツタ• ネザー金鉱石• 真紅のボタン• 歪んだボタン• 磨かれた玄武岩• 模様入りのネザーレンガ• ブラックストーンの塀• ブラックストーンの階段• ブラックストーンのハーフブロック• ブラックストーン• 磨かれたブラックストーン• 魂の焚き火• リスポーンアンカー• ひび割れたネザーレンガ• 磨かれたブラックストーンレンガの塀• 磨かれたブラックストーンのレンガの階段• 磨かれたブラックストーンレンガのハーフブロック• 磨かれたブラックストーンレンガ• ひび割れたブラックストーンレンガ• きらめくブラックストーン• ロードストーン• クォーツレンガ• 磨かれたブラックストーンの塀• 磨かれたブラックストーンの階段• 磨かれたブラックストーンのハーフブロック• 模様入りの磨かれたブラックストーン• 磨かれたブラックストーンの感圧板• 磨かれたブラックストーンのボタン• 真紅のフェンスゲート• 歪んだフェンスゲート• ニリウム(クリムゾン)• ゆがんだニリウム• 木材(クリムゾン)• ゆがんだ木材• 幹(クリムゾン)• ゆがんだ幹• 皮のはがれた幹(クリムゾン)• 皮のはがれたゆがんだ幹• きのこライト• ハーフブロック(クリムゾン)• ゆがんだハーフブロック• 階段(クリムゾン)• ゆがんだ階段• ゆがんだウォートブロック• 古代のがれき• ネテライトのブロック• ソウル土壌• 玄武岩• ウィーピングつた• 根(クリムゾン)• きのこ(クリムゾン)• ゆがんだ根• ネザースプラウト• ゆがんだきのこ• 柵(クリムゾン)• ゆがんだ柵• ソウルランタン• ドア(クリムゾン)• ゆがんだドア• 重量感知板(クリムゾン)• ゆがんだ重量感知板• トラップドア(クリムゾン)• ゆがんだトラップドア• 看板(クリムゾン)• ゆがんだ看板• ソウルたいまつ• 菌糸(クリムゾン)• ゆがんだ菌糸• 皮のはがれた菌糸(クリムゾン)• 皮のはがれたゆがんだ菌糸• 泣く黒曜石• ねじれたつた• ネザーゴールド鉱石• ボタン(クリムゾン)• ゆがんだボタン• 磨かれた玄武岩• 模様入りのネザーレンガ• ブラックストーン壁• ブラックストーンの階段• ブラックストーンのハーフブロック• ブラックストーン• 磨かれたブラックストーン• ソウルたき火• リスポーンアンカー• ひび割れたネザーレンガ• 磨かれたブラックストーンレンガの壁• 磨かれたブラックストーンのレンガの階段• 磨かれたブラックストーンレンガのハーフブロック• 磨かれたブラックストーンレンガ• ひび割れた磨かれたブラックストーンレンガ• 金色のブラックストーン• ロデストーン• クォーツレンガ• 磨かれたブラックストーンの壁• 磨かれたブラックストーンの階段• 磨かれたブラックストーンのハーフブロック• 模様入り磨かれたブラックストーン• 磨かれたブラックストーンの重量感知板• 磨かれたブラックストーンのボタン• ターゲット• 柵のゲート(クリムゾン)• ゆがんだ柵のゲート• チェーン 計73種類のブロックと大量に追加されます。 しかし、新ブロックの大半は 真紅系の樹木、 歪んだ系の樹木、 ブラックストーンの加工物です。 これらの樹木や石はクラフトして、それぞれ階段ブロック・ハーフブロック・フェンス・フェンスゲート・ドア・感圧板・看板・ボタンに加工できます。 よって、新ブロックが多く見えるのです。 個人的に気になっているのは 青い光を放つ新しい光源ブロックです。 とても綺麗ですよね。 各種ブロックの入手方法や作り方は後述します。 ネザーアプデ:新アイテム 新アイテムは少なめで14種類です。 ネテライトのシャベル• ネテライトのつるはし• ネテライトの斧• ネテライトのくわ• ネテライトの剣• ネテライトのヘルメット• ネテライトの胸当て• ネテライトのレギンス• ネテライトのブーツ• ネテライトインゴット• ネテライトスクラップ• ピグリンを出現させる• ホグリンを出現させる• ストライダーを出現させる• ゾグリンを出現させる• 旗の模様(スナウト) ネザーアップデートでは新しい鉱石(?)としてダイヤモンドよりも強力な鉱石が実装されます。 ネザライト(ネテライト)で作れるアイテムは、 ダイヤモンドで作った防具や道具、武器よりも優れた性能を持ちます。 ネザーアプデ:新Mob• ピグリン• ホグリン• ストライダー• ゾグリン 新Mobは4種類です。 上2種はなんだが可愛らしい名前ですが、ピグリンはまだ可愛くてもホグリンはあまり可愛くありません。 画像のホグリンは赤ちゃんのホグリンです。 ストライダー 中立Mobで、溶岩の海にスポーンします。 鞍をつけて乗ることができます。 ゆがんだキノコ付きの棒を使えば操縦もできます。 プレイヤーも 溶岩の海の上を移動できるのです。 ゾグリンが追加されました。 これはホグリンのゾンビバージョンです。 ネザーアプデ:新エンチャント ソウルスピード(ソウル速度)のエンチャント ソウルサンドやソウルソイル(ソウル土壌)の上でのみ、移動速度が上昇するエンチャントです。 入手方法はエンチャントテーブルではなく、ピグリンとの交換で手に入ります。 ネザーアプデ:新バイオーム 新しいネザーのバイオームは4つ!• 真紅の森バイオームは名前どおり真っ赤なバイオームです。 本来のネザーよりも 奇抜な赤色をしているため、目が疲れやすいかもしれませんね。 このバイオームでは、新Mob2種がスポーンします。 真紅の樹木が生えているので、真紅の木材を手に入れることができます。 歪んだ森バイオームは真紅の森とは打って変わって青いバイオームになります。 プリズマリン系ブロックの色合いにも似ています。 このバイオームでは、新Mobはスポーンしません。 歪んだキノコやネザースプラウト、歪んだ根などの 植物が生成されています。 青い胞子の中に浮かぶソウルサンドの谷バイオームはとても幻想的な雰囲気があります。 このバイオームにあるソウルソイルブロックの上では、炎は青く燃えます。 巨大な謎の生き物の 骨の化石などが多く見られます。 新しいネザーの中ではソウルサンドの谷が他のバイオームとの繋ぎになっていたりするので、珍しくはなく簡単に見つけられます。 ブラックストーンブロック、玄武岩で主に構成されている玄武岩デルタバイオームには、マグマキューブがよくスポーンしています。 とげとげした地形で、探検には少し手こずらされます。 新しいネザーや今までのネザーのバイオームにも、新しい音楽(BGM)がいくつか追加されています。 特に、玄武岩デルタとソウルサンドの谷に流れるBGMは美しいです。 ネザーアプデ:新しい構造物• ピグリンの要塞「残党の砦(バスティオンレムナント)」• 廃墟と化したネザーゲート 大きな構造物としては1つの追加、小さいものも1つ追加されます。 新Mobのピグリンたちが拠点としている要塞「残党の砦(バスティオンレムナント)」が実装されました。 残党の砦は、ネザー要塞のように色々な形があり、 内装は複雑を極めています。 探索すると たくさんのお宝チェストと出会います。 中には、最強装備になるネザライト(ネテライト)の装備やその材料である古代の残骸(古代のがれき)、ネザライトの欠片(ネテライトスクラップ)が入手できる可能性があります。 また、新しいレコードや鎖ブロックも入手可能です。 ネザーゲートの遺跡のような構造物が、オーバーワールド(通常世界)とネザー(暗黒界)の両方に生成されます。 お宝チェストや金ブロックが同時に生成される場合もあります。 海のはるか下にあったり、地中奥深くにあったり、そのまま露出しているものなど、生成のされ方にはバラエティがあります。 新ブロック・アイテム入手方法 真紅の森で手に入るもの 真紅のナイリウム(真紅の森の土ブロックのようなもの)は、真紅の森バイオームの土台になっているのでシャベルで採取し放題です。 キノコを育てるのに使えます。 真紅のキノコは真紅のナイリウムの上でなら、真紅の木へと成長します。 骨粉で成長させることも可能です。 これらの真紅の木から垂れ下がっている「しだれツタ」は登り降りに使えます。 木のてっぺんはただのネザーウォートブロックですが、下側からは真紅の幹ブロックが手に入ります。 ネザーウォートブロックはクワで採取するのが早いです。 ネザライト装備の作り方 ネザライト(ネテライト)インゴットを入手するのも大変ですが、ダイヤモンドの装備まで必要になるのでコストパフォーマンスは悪いですね。 しかしその性能は... ネザライト(ネテライト)のクワもちゃんとあります。 道具類に関しては採掘速度もより優れています。 顔の上部分の白い点を目と見るか、下の赤い点を目と見るかで印象が違ってきます。 おそらくはブタの帽子をかぶった狩猟民族ではないかと推測できます。 ピグリンは金のアイテムが大好きで、 金の防具を一つでも身に着けているプレイヤーには友好的です。 金の防具を身に着けた状態で、ピグリンに金のインゴットを与えると、代わりに 別のアイテムへと交換してくれます。 大概は、豚肉やキノコ、腐った肉などです。 イノシシにも似た見た目ですが、なんとも形容しがたい姿をしています。 彼らはピグリンにとっては狩猟対象であるようで、度々ピグリンらに攻撃を受けているのを見かけられます。 それから、ホグリンはもちろんプレイヤーを襲う 敵対Mobです。 プレイヤーを上に 吹き飛ばす攻撃を行うので、ネザーのような不安定な地形では危険なMobになります。 ホグリンは 真紅のキノコを与えると繁殖してしまいます。 危険なMobなので、繁殖させるのは環境を整えてからが良いですね。 ストライダー Strider ストライダー INFORMATION ストライダーの基本情報 HP ストライダーの体力値 20 x10 DROP ストライダーのドロップアイテム 歪んだキノコ 歪んだキノコ付きの棒 鞍 溶岩の海の上を自由に歩いて移動する、ストライダーは何に例えたらよいのかわからない見た目をしています。 彼らは中立Mobで、プレイヤーを攻撃しません。 鞍を付けてあげると、プレイヤーを乗せてくれます。 ただし、操縦するには豚と同じようにアイテムが必要です。 「歪んだキノコ付きの棒」があれば、自由に操縦できます。 また、この棒についているキノコをあげれば移動速度が上がります。 溶岩の上でなら移動速度はなかなか速いですが、それ以外の場所では極端に遅くなります。 ゾンビに攻撃されるなどしてゾンビ化するわけではなく、ホグリンがオーバーワールド(通常世界)に渡ってしまうとゾンビ化します。 ホグリンの新たな行動傾向 ゾンビになるのを避けるために、ホグリンたちはネザーゲートやリスポーンアンカーを避けて行動します。 ゾグリンはホグリンよりも攻撃的なMobです。 ほぼ全てのMobに攻撃をしかけます。 ネザーと関連のない追加と変更点 ネザーとは直接関連はありません(今のところ)が、バージョン1. 16にて追加されるだろう要素と、ネザーと関連はするが既存の要素に対する変更点について紹介します。 ターゲットブロック(的) いかにもシステム的な見た目のこのブロックは、遠距離武器(トライデント・弓・クロスボウ・雪玉など)で衝撃を与えるとレッドストーン信号を発します。 その信号は、 衝撃が加えられた箇所が中心に近いほど強くなります。 的ブロックのレシピ 干し草の俵1個とレッドストーン4個で作成できます。 ゾンビピッグマンの改名 新Mobピグリンの実装によって、ゾンビピッグマンの立場が変わり名前が変わるようですよ。 鍛冶台に機能追加 ブロックだけ実装されていたこちらの「鍛冶台」に機能がひとつ追加されました。 装備をアップグレードする機能です。 今はダイヤモンド装備をネザライト(ネテライト)装備へアップグレードする機能だけが備わっています。 焚き火の着火 キャンプファイア(焚き火)が、火のついた遠距離攻撃(フレイムの弓など)によって着火できるようになります。 クワに用途追加 土を耕すことにばかり使われていたクワですが、ネザーアプデで以下の6種類のブロックに対して 適切なブロック回収ツールになります。 干し草の俵• 的(ターゲットブロック)• 乾燥した昆布• シュルームライト• ネザーウォートブロック• 歪んだウォートブロック ネザーでリスポーン可能に!? ネザーの指定された場所にプレイヤーのリスポーンが可能になりました。 これは嬉しい要素です。 泣く黒曜石とグロウストーンから作るリスポーンアンカーによって、ネザーにリスポーン地点を設定できるようになりました。 詳しくはその他アイテムの項目で説明しています。 コマンドの追加 新しいゲームルールコマンドが2つ追加されます。 これら2つのコマンドは中立Mobに対するものです。 基本はTrue(有効)になっているので、リスポーンしたときは怒っていても中立にMobは戻ります。 False(無効)にすることで、リスポーンしても怒ったままの状態にできます。 2つ目をTrue(有効)にすると、中立Mobが怒っている時に、他のプレイヤーにも攻撃するようになります。 基本は無効になっています。 ネザーアプデまとめ• 約70種類のブロックの追加• ダイヤより優れた鉱石「ネザライト(ネテライト)」及び「ネザライト(ネテライト)ツール」の追加• ピグリンとホグリンとストライダー、ゾグリンの4種Mob追加• ピグリンの要塞が追加• コマンドの追加• その他新要素の追加と既存要素の変更点 これらのネザーアップデートが実装されたら、見飽きてしまったネザーとはおさらばです。 新しい樹木によって作れる木材により建材が増え、ネザーにぴったりな建築物も作れるでしょう。 以上、ネザーアップデート1. 16まとめでした。 この記事はPC版スナップショット20w07a-20w17a-1. 16pre、実装後1. 1を元に随時修正しています。 記事更新状況• 16プレリリース配信に伴い、追加要素等の加筆修正を行いました(コマンドの追加など)。 1実装に伴い、アイテム名称の更新を行いました。 前回のアップデート1. 15ではミツバチが追加されました。

次の

[統合版マイクラ]神アプデついに登場! 統合版マインクラフト Ver1.13

マイクラ 統合 版 アプデ

はじめに マインクラフトを始めようと思ったものの、 種類が多すぎてどれを買えば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。 同じマインクラフトでも 種類によって仕様が違っていたりするので、適当なモノに手を出したけどやっぱり別のマイクラがしたい!となるかもしれません。 そこで各マイクラの仕様やどういったところがオススメなのかを解説していきます。 今のマイクラは大きく分けて3種類ある! マインクラフトには様々な種類がありますが、大まかに3つに分けることができます。 Java版(PC)• 統合版(BE版)• その他のバージョン まずは本家本元のマイクラJava版について解説していきますね。 本家はJava版(PC版) いわゆる本家と呼ばれるPC版のマインクラフトが「 Java版」になります。 Java版の良いところ 本家だけあって アップデートが早く、MODと呼ばれる拡張データを導入することで 他のマイクラとは違った遊び方が可能です。 MODにはグラフィックを大きく向上させるものや、新しい敵やアイテムが出てくるような冒険心をくすぐるモノ、あるいはプレイ中に不便と感じたようなところを修正したものなど様々。 元々自由なマインクラフトがさらに自由に遊べるようになるのでYouTuberなど配信者にも人気です。 また ワールド(マップ)の大きさも無限大なのでいくらでも作りたいものが作れちゃいますね! Java版のイマイチなところ Java版を遊ぶためには 十分な性能を持つPCが必要です。 シンプルな見た目に騙されがちですが、PCにかなりの負担を与えるゲームなのでノートパソコンぐらいのスペックだと存分に動かせません。 Java版の魅力の1つであるMODを入れるとさらに負荷が大きくなるので、それなりにスペックのあるデスクトップPCをオススメします。 またMODの導入も詳しく説明しているサイトは多いものの、それでも PCの知識に疎い方はかなり苦戦するのではないでしょうか。 そのため 遊べることは最も多いけれども、 遊ぶまでのハードルが一番高いのがこのJava版となってます。 PCの性能や知識に自信がある方はJava版が絶対におすすめブヒ Java版の購入方法 まず気をつけたいのは 同じPC版でもJava版とWindows10版は別物ということです。 (後で説明しますがWindows10版は統合版と呼ばれる種類に含まれます。 ) そのためWindows10に付属しているストアから購入するのではなく、 から購入するようにしましょう。 基本的にはマインクラフト公式ページからアカウントを作って購入。 ですがその前に公式でアカウントを作るとDEMO版、つまり 体験版がプレイできるので先にちゃんと動くか確認しておきましょう。 支払いの方法はクレジットカードか、プリベイトカードです。 未成年でもプリベイトカードならアマゾンなどで購入することができますね。 アマゾンの支払いなら代引きやギフトカードによるチャージがあるので決済も簡単です。 プレイ人口の多い統合版(BE版) スマホやスイッチ、XBOXONEやWindows10(Java版ではありません)などのマイクラは「 統合版マイクラ」です。 ちなみにあのヒカキンさんも現在この統合版マイクラ「Windows10版」をプレイしていますね。 統合版の良いところ なんといってもこの統合版の魅力は、 異なる機種間での多人数プレイに対応していることです。 通常マイクラはJava版ならJava版としか、WiiU版ならWiiU版同士でしか一緒に遊ぶことができません。 しかしこの統合版ならスマホとスイッチなど、異なる機種でも一緒に遊ぶことができます。 高性能なPCやゲーム機などは誰もが持ってるモノではないので、マイクラをみんなでやりたいけど持ってる機種はバラバラなんてことも珍しくないハズ。 そのため 誰かを誘って(または誘われて)一緒にやりたいなんて方にはこれがオススメ! またJava版のようにワールドが無限だったり、アップデートもJava版と同じぐらいに早いのもポイントですね。 統合版のイマイチなところ 統合版では MODのような拡張性はありません。 しかしマインクラフトは元々の状態でもメチャクチャ遊べるゲームなので人によっては気にならないと思います。 スイッチ版も現在ではマインクラフト統合版としてリリースされています。 安定したゲームプレイや持ち運びできるところがポイント。 またコントローラーの数さえあれば家族で一緒に遊ぶことなんかもできるところも良いですね。 ただしスイッチ版では 「Nintendo Switch online」に加入しないと、オンラインでマルチプレイができないので注意! スイッチ版はパッケージ版を購入するか、スイッチからニンテンドーストアにアクセスしてダウンロード版を購入しましょう。 定価はパッケージ版DL版ともに3,960円ですが、パッケージ版だとちょっとだけ値引きされてることも。 また本体とセットもあるので、この機会にスイッチ本体と一緒に揃えるのも良いかもしれませんね。 PS4版は元々「PlayStation4 Edition」と呼ばれるものでしたが、2019年12月に統合版へと移行しました。 パッケージ版とダウンロード版ともに、ネットに接続することで自動的に統合版へとアップデートされます。 PS4版の長所としてマシンのスペックを活かした 大画面でキレイな映像や、ゲーム自体も安定して動いてくれるところ。 ゲーム機のプレイだけあって、手軽に始めることができるのも良いですね。 また オンラインでマルチプレイをするためには「Play Station Plus」に加入する必要があるので注意しましょう。 定価は2,640円でパッケージ版、ダウンロード版お好みでどうぞ。 もしPS3版かPSvita版のダウンロード版を持っているなら、割引が効くダウンロード版がオススメです。 詳しくはを確認してください。 PS4版のマイクラには、「Minecraft PS4 Editon」と「Minecraft Starter Collection」の2つの種類があります。 どちらも同じ統合版として遊ぶことができますが、細かい違いがあるので注意してください。 PS4 Editonは統合版ではなかった頃の古いバージョンです。 インターネットに接続することで統合版にアップデートされます。 Starter Collectionは統合版の新しいバージョンです。 PS4 Editionと比べると値段は高いですが、ゲーム内で使える通貨(有料)が700トークン付属し、さらにプレイヤーやブロックの見た目を変更できる4つのパックが追加されています。 トークンは見た目を変更するテクスチャパックやスキンパックを購入するために使います。 その他のバージョンもある Java版でも統合版でもないマインクラフトです。 ここでは 主に旧世代ゲーム機のマイクラがそれにあたります。 機種によって仕様が違うので、それぞれの種類ごとに解説していきますね。 3DS版 3DS版のマインクラフトは 2画面を使った操作性が便利なものの、やはり携帯機ということもあり厳しいところも。 プレイを続けていくと 次第に動作が重くなったり、データのセーブが上手くいかなかったりと致命的な欠点があります。 グラフィックも他の機種と比べると粗いですし、ワールドの大きさも制限されることに。 アップデートもかなり遅れてる上に、既に打ち切られているのも厳しいところですね。 そういった バグや問題点の多さからオススメできません。 3DSでのパッケージ版はなくダウンロード版限定なので、本体同梱版を買うかニンテンドーeショップから購入しましょう。 (定価3,888円) 一応海外版だとパッケージ版がありますが日本の3DSでは動かないので注意。 また 旧3DSでは動かず、プレイするには「New3DS」「New3DSLL」「New2DSLL」のどれかである必要があります。 購入する前にはしっかり手持ちの3DSの種類を確認しましょう。 旧世代機版 WiiU版、PSvita版、PS3版、XBOX360版などがこれに当たります。 正直なところこの旧世代機版はオススメできません。 アップデートが既に打ち切られているのもそうですが、なんといってもマシンのスペックが低いので 動作が安定しません。 プレイをしばらく続けていると、いろんな建物を作ったりたくさんの動物や農作物を育てたりなど様々なモノを作っていくと思います。 しかしそうなればなるほどマシンに負担がかかっていくので、動きがカクカクしたり遅くなったりすることも。 さらに ワールドの大きさもかなり制限されてるので、かなり窮屈さを感じてしまうことがあります。 購入方法はパッケージ版、ダウンロード版があるのでお好みでどうぞ。 PS版とXBOX版は定価2,592円、WiiU版は定価3,888円です。 できれば他のマイクラにしておきたいブヒ… まとめ それぞれのマイクラの簡単なメリットとデメリットをまとめるとこんなものになります。 マイクラの種類 メリット デメリット Java版(PC版) できることが最も多い ワールドが無限 アップデートが早い ある程度のPCのスペックや知識が必要 統合版(スマホ、スイッチ、PS4、Win10版など) 違う機種同士でも一緒に遊べる ワールドが無限 アップデートが早い 手軽にはじめられる MODの導入ができず拡張性がない その他(WiiU、PSvita、3DSなど) 手軽にはじめられる MODの導入ができず拡張性がない アップデートが遅い(ない) ワールドが有限 Java版ではそれなりにスペックのあるPCが必要だったり、フルに遊びきろうとするならある程度のPCの知識が必須なものの、それ以上に MODによっていろんな遊び方が楽しめるのが魅力的ですね。 統合版は機種が違っていても同じワールドで遊べたり、難しい設定がありません。 結局どれがオススメ? やはりオススメなのは 本家のマインクラフト「Java版」か、 他機種間でも遊べる「統合版」の2つ。 「 統合版」はソフトを買うだけで始められる上、いくつかの環境(Switch、スマホ)で共有して遊べるので、気軽に友達・家族を誘ってプレイするのには最適だと思います。 特にスマートフォンは多くの人が持っているのでほとんどの人が一緒に出来るのはコイツでしょう。 Switchなら大画面でも出来るのでいっそSwitchを買ってしまうのもオススメです。 現在3DS版をプレイしているものです。 初代3DSしか所有していなかったので、マイクラをするため2DSLLのマイクラ同梱版を購入した次第です。 個人的にですけど、PCのほうが性能がいいというかプレイしやすいのは確かだと思います。 (PCの方でプレイしてる方多い) Windows10版を随分前ですけど、お試しプレイしたことはあります。 確現在使用しているPCでは動くのは確かですが、操作に関しては難しいし自分に合わないと感じてしまいました。 また、PC版だと長続きしないなとも思い、ある日思い立ったかのように3DS版を買いました。 3DSは操作性がイマイチかなと思う部分は少々、アップデートの終了の話でPC版のほうが良かったかなと思う部分も少々ありなのですが、現時点で自分にあっているのと3DS版でも十分プレイできてます。 (ある程度満足したプレイができている) 手軽にどこでもプレイが出来るというのは、3DS版の強みだと思います。 (スマホ等もそうだけど) だから、自分にあったものでプレイすればいいと思っております。

次の