白猫プロジェクト ランキング。 白猫プロジェクト 人気ブログランキングとブログ検索

【白猫】インフレした歴史は?歴代の壊れキャラまとめ!

白猫プロジェクト ランキング

アンケートの結果を発表! コロプラからリリース中の『白猫プロジェクト』がリリース1000日を突破したことを記念して、ファミ通Appでは『白猫』に関するユーザーアンケートを4月10~17日の期間で実施。 ユーザーの皆様から多数の回答をいただました、ご協力ありがとうございます。 今回は、皆様からいただいた多数のアンケート。 上位にはどんなキャラや作品が選ばれているのでしょうか? それではアンケートで人気だったキャラから見ていきましょう。 総合人気キャラランキング(1~5位) 1位 ネモ 2位 シャルロット 3位 レイン 4位 ルカ 5位 ノア 総合ランキングでは、ネモが2位以下に圧倒的大差をつけて1位という結果になりました。 2位には不動の人気キャラクターのシャルロット。 そして、3位はいまでも最強クラスの破壊力を持つレイン、4位はサポート性能バツグンのルカがランクイン。 さて、続いては性別ごとの人気キャラランキングをそれぞれ見ていきましょう。 男子キャラランキング(1~10位) 1位 ネモ 2位 レイン 3位 バイパー 4位 ユキムラ 5位 リアム 6位 イサミ 7位 オウガ 8位 ブラッド 9位 ヴィンセント 10位 ディーン 男子キャラは上位4キャラに人気が集中。 とくに1位のネモは、3人にひとりが好きなキャラに挙げるほどの人気っぷり。 男子キャラは、入れ替え限定キャラとそれ以外(別枠ガチャやフォースターガチャ)で登場したキャラがバランスよくランクインしているのも特徴的ですね。 アンケート実施中にイベントがあったネモやユキムラ、いまだ現役キャラのレインの順位が高いのはわかりますが、前回ガチャに登場したのが何か月も前のバイパー、リアム、イサミなどが上位にいるのは彼らの根強い人気を感じます。 運営さーん! 彼らのイベントやグッズ出すときっと喜ばれますよー!(笑) 女子キャラランキング(1~10位) 1位 シャルロット 2位 ルカ 3位 ノア 4位 ツキミ 5位 フラン 6位 ティナ 7位 オスクロル 8位 カスミ 9位 ルウシェ 10位 マール さてさて女子のランキングはこのようになっております。 ランクインしたキャラのほとんどが入れ替え限定キャラというのが、男子ランキングと大きく異なりますね。 ちなみにほかの入れ替え限定キャラは11位エクセリア、12位セツナ、14位シオン……と、10位以下も入れ替え限定キャラの層が厚いです。 個人的には、求人勇者イベントで健気でかわいいと思っていたオスクロルが人気でうれしいです(笑)。 しかし、入れ替え限定キャラ以外にも魅力的な女子キャラが多いのも事実。 人気キャラではない子にもスポットが当たるイベントがあるといいな、と思っております。 まず、『魔法使いと黒猫のウィズ』が上位に入っているのにびっくり! 『黒ウィズ』は『白猫』と同じコロプラのゲームなので、過去にも何度かコラボがありました。 『黒ウィズ』以外にも、『バトルガールハイスクール』や『白猫テニス』とのコラボも期待です! 基本的には、最近人気のアニメからのランクインが多い傾向にありますが、その中でもバトル要素がある作品がほとんど……というか上位はすべてバトル要素がありますね。 『白猫』の簡単ぷにコン操作で、他作品のド派手なアクションができるのがコラボの魅力だと思うので、バトル要素がある作品がコラボ希望に多かったのは必然でしょう。 質問:コラボしてほしい作品 ・甲虫王者ムシキング ムシ!? どっちかというとエイプリルフールネタだよ!!! おもしろい(本気だったらごめんなさい)回答ありがとうございました。 おまけ:クライブ? いいえ、 クライヴです。 さて、人気キャラ集計をしていてこちらも気になったので調査してみました。 そんな白猫を代表するといっても過言ではない彼の名前が! なぜかめちゃくちゃ間違われる!!! (さすがにクライヴのことだとわかっているので、集計時ちゃんと数にいれてます。 ご安心を。 ) ということで、だいたい何割くらいの人がクライヴの名前を正しく書けているのかチェックしてみました。 クライ ブヴ以外にも名前を間違われやすいキャラがきっといるはず! ということで、再び調査。 あ、この人も間違われやすそう! ブラッドさんなんですけど、ブラットになっている間違いが何件かあったので集計してみたんですが……。 :… ちなみに、女子キャラのほうは男子キャラほど名前の記入ミスはありませんでした。

次の

『白猫』キャラ人気ランキング結果発表。フランやヴィルフリートの順位は?

白猫プロジェクト ランキング

【白猫プロジェクト】可愛いキャラクターランキングトップ10 第10位:アイシャ 白猫プロジェクトの世界では大きな存在として語られているも、あまりイベントなどで頻繁にしていない帝国ですが、その中でピックアップされたのが狩猟戦旗メンバーのアイシャでした。 どこかミステリアスなところを感じずにはいられない雰囲気を纏っており、物語においても立ち振る舞いなどから白猫ユーザーを魅了していたでしょう。 一緒に修行をしているトワと2人で初登場を果たしており、また 過去に登場したカスミとは先輩後輩の関係にあたるため、キャラクター間のつながりの広がりを感じずにはいられません。 茶熊学園2017にも登場していますが、所属する部活がテーブルゲーム部となっているものの、スキルを使用すると麻雀関係のものが多いところに彼女らしさを感じてしまいます。 第8位:ルウシェ 教会内に幽閉されていた過去を持つルウシェは、そのために外の世界をよく知らず、様々なトラブルに巻き込まれているキャラクターです。 イベントではアイドルにまでなってしまうルウシェでしたが、最終的に多くのファンを抱えるほどの人気を獲得しており、現実にも あどけない少女さを感じさせて白猫ユーザーから愛されています。 スキルを使用するとアラストルを召喚して戦いますが、これが明らかに『ジョジョの奇妙な冒険』のスタンドと似ていることから、この点も人気の要因になっているのかもしれませんね。 第7位:オスクロル 求人勇者イベントでは魔王として奮闘していたオスクロルですが、その 心優しい性格は魔王のイメージとは大きくかけ離れており、イベント全体もコミカルな雰囲気で人気を博しました。 本来であれば敵である勇者のソアラを気遣い、性格的にダメダメな彼女を励ましたり褒めたりする様子は、 魔王というよりも母親と言うべきではないでしょうか? 初登場してからすぐに別の職種で登場し、茶熊学園2017でもキャラクター投票で再登場を果たしているなど、間違いなく人気の高いキャラクターと言えます。 第6位:アイリス 白猫プロジェクトのヒロインとして登場するアイリスですが、 リリース3周年を記念したイベント「ゼロクロニクル」やメインクエストでその正体や過去が徐々に明らかになってきています。 主人公たちと楽しく冒険をしているアイリスですが、一方で白の国の王という側面も持っており、シリアスな場面では光の王としての表情を見ることができます。 しかし普段のアイリスは連れているキャトラとの掛け合いで仲睦まじい姿を見せており、 主人公に対しても信頼を寄せている様子が窺えて、まさにヒロインの中のヒロインといえるでしょう。 第5位:マール 困っている人を幸せにする天使のマールは、初登場からしばらく経った現在においても高い人気を誇っており、再登場が決まれば誰もがマール目当てにガチャをぶん回します。 シリアスな展開が繰り広げられる物語には登場しませんが、 幸せにしようとするも空回り気味な様子は、マールのかわいらしさを最大限に表現しているかもしれません。 相棒で常識人でもあるガレアがマールの保護者であるかのように振る舞っている様子が多々あって、その度に困り顔になる彼の表情も魅力となっています。 第4位:エクセリア 心優しい少女のエクセリアは常にドラゴンのラピュセルを連れており、2人の深い絆は白猫ユーザーであれば必見の物語となっています。 見た目通りに可憐な王女様といった印象で、竜の国の王女らしくドラゴンを愛している様子は、プレイヤーの誰もが心をほっこりとさせるでしょう。 ただドラゴンと一緒に育ってきたせいか、 多少の人見知りである部分も見逃せないポイントで、エクセリアのかわいらしさがより引き立っています。 第3位:フラン 双剣が初めて実装された時に登場したのがフランで、 日本語とフランス語が混じった会話には誰もが胸を打たれたのではないでしょうか? 常に前向きな姿勢を貫いているフランに元気づけられることは間違いなく、彼女セリフ一つ一つをとってみても、かわいいと感じずにはいられません。 新しいキャラクターが続々と追加されている中で、未だに愛され続けているキャラクターの一人であることは間違いないでしょう! 第2位:ノア 独特のテンポでキャラクター同士の会話を繰り広げるノアは、初登場から多くの白猫ユーザーが愛用したキャラクターの一人で、今でも使い続けている人を見かけます。 これまで何度も登場している理由は、多くの白猫ユーザーから愛されている証拠ではないでしょうか? 普段は優等生という猫を被っているシャルロットですが、 不意に見せる本音などデレる時の表情は誰もを胸をキュンとさせるはずです。 白猫プロジェクトのかわいいキャラクターをランキング最後に 白猫プロジェクトのかわいいキャラクターをランキング形式でまとめました! 人気キャラクターに多く見受けられるのが、茶熊学園で再登場を果たしているということで、茶熊学園2017では人気投票で再登場キャラが決定された経緯もあります。

次の

【白猫】リセマラ当たりランキング【6周年ガチャ開催中!】

白猫プロジェクト ランキング

ガチャキャラは2人でどちらも高性能で登場し、「」は打属性トップにランクインしています。 登場キャラ一覧 超凱旋「打の段」一部キャラがパラメータ調整! 6周年前夜祭キャンペーンとして 超凱旋ガチャ「打の段」が開催。 開催と同時に10キャラクターがパラメータ調整されました。 前回の斬の段同様、強力な調整を受けたキャラもおり「」は打属性4位、「」は打属性5位にランクインしました。 調整対象 - - 大剣メアの評価 斬属性2位に「」がランクイン。 S1は4回まで連発可能で、発動の度に2枚バリアと状態異常バリアを付与し DPSもトップクラス。 その上HP吸収効果まであります。 連発時はSPを108使用とかなり重たいですが、ルーンギアやジャストカウンターによってカバーが可能です。 さらに S2は完全DA無効の上になんと消費SP0。 クールタイムの代わりに攻撃ヒット25回で再使用が可能になります。 ヒット数はS2使用時からカウントされ、S2は1体に対して最大10ヒット。 3体以上の敵に全ヒットできれば即再使用が可能で安全に立ち回ることが出来ます。 ジャストガードで付与効果無効状態になり、多数のクエストで活躍できる対応力の高いユベルを1位としています。 今回の順位付けは 対応できるクエストが多いかどうかによるものなので、バフ消しが無く高HPの敵が複数出現しヒット数が稼げるようなクエストであればユベルと同様以上の活躍が出来ることに変わりはありません。 DPS自体はトップ層と比べるとやや劣るものの、 高い殲滅力を評価し斬属性5位としました。 固有バフの再付与はS1で攻撃と同時に行えるのもポイント。 アピスの評価 打属性1位には「」がランクイン。 オートスキルにアクションスキルチェインダメージアップがあるため開幕全力は出せませんが、ダメージフィールドのおかげで維持自体は容易。 S2は移動操作可能な3本ビームで、1本1本の発動時間自体は短いですが 追尾性能はコルネ並。 キュアの評価 実装当初は距離を取らなければS2で最大火力が出せませんでしたが、修正によって近距離でも最大火力が発揮できるように。 S2はDPSのみで言えばバレンタインティナにも匹敵し、さらに追従フィールドも所持。 フリックキャンセルはできませんが、 火力に関しては突属性トップと言って良いでしょう。 火力だけでなく、耐久性能とサポート性能も高い優秀なキャラです。 花嫁コリンの評価 S2は操作可能の長距離ビーム。 移動しながらの発動はできませんが回転操作や左右に振ることで広範囲の敵に高火力を与えられ、 非常に殲滅力の高いスキルとなっています。 S2中はフリックで回避が可能で、DA回避やスキルカウンター誘発、火力を出すために距離を取るなどに役立ちます。 また、距離依存オートを所持していましたが、距離の修正によって最大火力が出しやすく。 元々はS1でHP回復をするキャラでしたが、S2にHP自動回復が追加されたことによって多少の被弾ならS2のみでカバーできるようにもなりました。 敵の攻撃が激しいシーンなら石像化でSP回収も容易ですが、素早く処理していくようなクエストなら装備に工夫が欲しいところ。 惜しい点はあるものの、 突属性の周回キャラとして長く活躍してくれそうです。 TOP3について 突属性はクロカが頭一つ抜けた性能でしたが花嫁ガチャは匹敵するキャラが2人も登場し、今回の突属性TOP3の順位付けは非常に悩みました。 は他2人と比較すると火力はやや控えめで殲滅戦も苦手、ですがS3さえ撃てば後はステージのどこかでコロリンアローをしておくだけで敵を撃破可能。 肝心の動物鬼ごっこはバフ消し無効ですが、クロカ本人がバフ消しを行う敵やオブジェクトに近づく必要がないのも魅力で、 登場時から高難度クエストで活躍してくれています。 はバフ消しに弱く通常攻撃の威力も低いですが、スキル火力に関しては突属性トップで耐久面やサポート面も優秀で順当に強いキャラです。 特定のクエストで、というよりは高難度から周回用のクエストまで、 様々なクエストで安定した活躍ができるキャラです。 は茶熊エレノアに次ぐ突属性の新たな殲滅キャラで、 突属性が有効なクエストの周回を楽にしてくれます。 白猫は基本的に周回をするゲームなので、使用頻度で言えば3人の中で一番高くなりそうです。 便宜上順位は付けていますが、どのキャラも得意とするクエストでは最強クラスの性能で、 この3人の強さに差はほとんど無いと言って良いです。 周回ではコリン、高難度の制限内容によってクロカとキュアを使い分けという風になりそうです。 花嫁オスクロルの火力評価は一段階上昇し、ニエルの火力評価は二段階上昇します。 この 反撃がノーモーションかつ距離に関係なく、特に殲滅戦で役立ちます。 状態異常バリアの付与やSP回復もできサポート性能も高い。 惜しい点はS2の攻撃判定。 S2は移動操作可能の範囲攻撃ですが、 モーションの割りにヒット数が少なく、島堀りなどで使用すると敵を取りこぼすことが多い印象でした。 魔属性上位はタイマン性能や耐久性能に特化しているようなキャラが多いですが、イズネは全体的な性能の高さを評価し魔属性2位にランクインしました。 練武室のカカシ(HP20億)を撃破するまでの時間を目安とします。 通常攻撃でのDPSが高い場合はプラス評価になります。 操作性が良く攻撃範囲が広い場合はプラス、火力不足、または操作不可スキルの場合はマイナス評価になります。 SP周りの補強や味方への付与効果数、効果の上昇値が大きいものはプラス評価になります。

次の