アップ ランド 騒動。 ディズニーランド「リロ&スティッチのフリフリ大騒動」その12: 旅行って計画してるときから楽しいよね(仮)

.LIVE アイドル部の問題はなぜ収まらないのか

アップ ランド 騒動

アップランドのバーチャルYouTuber VTuber 事務所「. 同社社員演じる古参VTuber「ばあちゃる」が視聴者を批判する意見を表明し謝罪に追い込まれた事、「夜桜たま」がアップランド側の対応に対する告発を行った事、所属VTuber同士の確執や意見の相違が指摘される事など、もはや何が最大の原因となって問題化し、何を持って収束するのかすら見えない程の炎上・混乱状態にある。 しかし問題がここまでこじれてしまった理由は明らかである。 それは「 真っ先に説明すべき人物 アップランド側の責任ある立場の人間 が表に出て説明をしていないため」である。 只それだけの事であり、ここまでそれをせず問題をこじれさせ続けたアップランドの姿勢は厳しく追及されるものだろう。 「ありがとう」「ごめんなさい」といった、子供であっても素直に言える言葉の一つも無いのだから。 問題解決の第1ステップすら踏めぬまま 「反発を買いかねない発表をするより、今は黙っていた方が良い」「VTuberの言葉を通じて間接的に様子をうかがい、今後どうすべきか見定めたい」 今回の一連の問題を巡り、アップランドの経営陣や責任者はその様に考えている可能性もあるだろう。 真っ先に説明すべき人間が矢表に立ってもその発表内容が反発を買う内容であれば無意味であると。 しかし実際はこうした姿勢こそが、アップランドが批判を招いている最大の要因ではないだろうか。 確かに発表内容如何によっては短期的にアップランドへの批判の声が収まらない可能性はあるだろう。 だがそれ以上に「 本来説明を果たすべき立場ある側から公式発表が行われる事で、問題解決に向けた次のステップへと進むことが出来る」のだ。 所属VTuberやファンとの議論の機会も生まれてくるだろうし、その中で信頼を回復していくことも出来るだろう。 むしろ一時の批判に萎縮し所属VTuberの言葉をワンクッションとして間接的に動向をうかがう方が、中長期的には信頼も支持も失うというのは過去の歴史が証明している。 それは要らぬ不信や憶測、デマとも真実とも分からぬ情報を際限なく生み出し、その首をますます締め続けるだけである。 アップランドの責任者は今すぐ表に出よ アップランドは過去に出会い系アプリ「ぎゃるる」の運営など成功したものを除き、多くの新事業を立ち上げては放置状態に近い形でフェードアウトするのを繰り返してきた経緯がある。 「電脳少女シロ」とアイドル部も、開発中の告知のまま事実上ストップしているゲーム「少女兵器大戦」のキャラクターが基であった。 しかし今回のように「責任ある立場からの説明までもが放置されること」は受け入れられるものではないだろう。 アップランド代表取締役の宗像秀明氏など、同社の責任ある立場の人間は今日に至るまでほぼ全く表に出てきていないように見える。 ここまで問題をこじれさせ続ける最中にあって依然「雲隠れ」と思われかねない姿勢にとどまるのは極めて不誠実であることを同社は強く認識すべきである。 まずアップランドが表に出なければ、何一つ前へ進まないのだ。 そこから全てが始まるのだから。 文・アポロ船長• 関連する記事• 2019. 25 XRエンターテインメントと中京テレビは11月13日、バーチャルYouTuber VTuber の祭典「第2回ナゴヤVTuberまつり」 に初の自治[…]• 2020. 06 バーチャルYouTuber VTuber /バーチャルライバーグループ「にじさんじ」所属のタレントが改造された任天堂のゲーム機による生配信配信を行っ[…]• 2020. 17 This time, Kizuna AI キズナアイ has dropped from No. 1 to No. 2 on the Virtual Y[…]• 2019. 21 テレビ東京は2月21日、史上初のバーチャルYoutuber VTuber 出演による連続ドラマ「ドラマ25『四月一日さん家の』」を2019年4月19[…]• 2019. 09 中日新聞は3月9日、連載中の特集記事「平成クロニクル」にて今年で12周年を迎えるクリプトン・フューチャー・メディアの音声合成ソフトウェア「ボーカロイド[…] コメント (3件)• 責任者が出て来ず、現場の人間に押し付ける形になっているからね。 その場凌ぎを繰り返した結果、それに依る信用低下と、仕事とは言えそれを擁護させられ続けた事でVtuber達自身も人間性が低く見られ、幻滅されている。 何か問題が起こり、それが自分に責任が無いのであれば正確な事実を公表して説明する。 責任があるのなら謝罪して改善を模索する。 そのどちらもない場合、何を言っても言い訳にしかならない。 それは目先の事しか考えていない、信用されない態度でしかないのだから。 これとアンリミテッドのゲーム部を反面教師として、現行のVtuber事務所やこれから始める人達は誠実な行いをして貰いたい。 このような結末では、関わった人間が全員不幸にしかならない。 そもそもは(結果として失敗となったが)アップランドの体制改革の遅れからしびれを切らし、アイドル部内で主導権を握ろうとした夜桜たまのクーデターがトリガーとなって始まった騒動だ。 アップランドはこれについて遺憾の意を示し、事態の収拾に向けて何らかのパフォーマンスを見せるべきだった。 そうしなかった結果、何ら過失のないタレント達(ここでは夜桜たま以外を指す)が一方的な悪意に晒されてしまうという最悪の結果だけが残り、今は極めて僅かながらも回復基調とはいえ、少なからず負の影響を与え続けている状況だ。 理不尽な負の遺産を抱えながらも何とか盛り返そうと努力しているタレント達、彼女ら努力が水泡に帰すことがないよう、アップランドはすでに進行中だったものに加えて、一層の体質も含めた事業執行体制の改善が望まれる。 アップランドと所属タレントの今後の動向に引き続き注目したい。

次の

【ゲップランド】Vtuberキャスト声優を放置して炎上中の運営会社アップランドが声明発表

アップ ランド 騒動

こんにちは!熊谷深谷霊園石材部の齋藤です! 暑いぞ熊谷!新記録更新だ!我々石材部は41. 1度の中外仕事なのでそろそろシシャが出そうな危険度ですが皆様はいかがお過ごしですか? 先日いつものようにネットのニュースを流し読みしていると、あるニュースが飛び込んできました。 それは、 「ディズニーランドのちょっと変わった禁止事項?」 ディズニーランドでは、現在自撮り棒や顔を隠すマスクなど、園内で禁止されている禁止事項は色々ありますが、今回ネットニュースでクローズアップされているあることが、当社の仕事に縁のある事でしたので今回記事にて紹介してみました。 その禁止事項は、 「園内で遺灰を遺棄してはいけない!」というもの。 なんでまた?!と思われますが、そこはやはり世界から愛されるディズニー!愛しすぎるがあまり、 「ディズニーランドに骨をうずめたい!」 「死んだ後もディズニーランドにいたい!」 と、願ってやまないコアなファンが少なくないからです。 実際にそういったコアなファンの遺族が、勝手に園内で遺灰を持ち込み撒いてしまったという騒動が何度かあったため、今回、具体的な禁止事項としてディズニーが動いたようです。 また、現代の社会情勢からテロのような物騒な事件が世界で相次いでいることから、「遺灰を撒く行為」が化学兵器のような危険物質を撒いていると勘違いされ、パニックを引き起こしかねない事から取り締まりが厳しくなっています。 特に日本は世界で初めて化学兵器のテロを起こした国ですしね。 ちなみに遺灰を撒く人気のスポットは、ディズニーランドで「死」を扱うアトラクション、「ホーンテッドマンション」や「カリブの海賊」が人気スポットだそうです。 皆様もディズニーランドにお立ち寄りの際は、何だかあやしい粉を撒いてる人を見かけたら近くのミッキーまでご相談ください。 年間管理費なし.

次の

座りすぎ解消!スタンドランドはじめました

アップ ランド 騒動

「ニコニコ超会議2019」公式サイトより 最近巷でにぎわっている「バーチャルYouTuber」だが、トラブルも少なくないようだ。 人気VTuberの夜桜たまは、自身の所属する企業「アップランド」の内情を暴露。 ネット上から、「マジかよアップランドクソやな」といった声が上がっている。 夜桜たまは株式会社アップランドのアイドル部、または麻雀部所属のVTuber。 去年4月から活動を開始し、現在では12万人以上のチャンネル登録者を抱える人気者だ。 生粋の雀士で、オンライン麻雀のプレイ動画をアップしている。 他にも、初心者に分かりやすい麻雀講座の動画も少なくない。 そんな夜桜たまが10月にYouTubeへ生放送を配信。 なんでも9月末に予定されていたソロライブの告知が行われず、10月になってもアップランドから音沙汰がなかったという。 問い合わせたところ、ほかの仕事が忙しくなったため後回しにされていたことを明かした。 涙ながらに語る夜桜たまに、SNSなどからは「これは運営の対応に問題あるだろ」「この界隈、バーチャルのくせにリアルのアイドルよりトラブル起きてんな」といった声が。 実はアップランドはこれまでにも何度か炎上したことがある。 アイドル部のプロデューサーを務める男性VTuber・ばあちゃるは、アイドル部のファンに対して「モンスターペアレンツみたい」と発言。 結果アイドル部のファンたちから叩かれ、公式が謝罪文を掲載するなど異例の事態となった。 他にも中国の動画サイト「Bilibili」でコラボして、日本のファンたちから「なんでYouTubeでコラボしないんだよ」との声が続出。 過去には、VTuberに採用した女性声優を事務所を切り捨てたことを告発した漫画がTwitterに掲載され、炎上したことも。 何かと騒がしいアップランドだが、今後はどのようにVTuber界隈をにぎわせてくれるのだろうか……。

次の