チューリッヒ ネット専用。 アクサダイレクトvsチューリッヒ保険

チューリッヒの自動車保険「お申込・お見積り」専用サイト

チューリッヒ ネット専用

この記事ではチューリッヒの自動継続特約によって契約継続された自動車保険をかんたんに解除する方法をお伝えしますよ! 自動車保険の更新を来月に迫ってきたのでネットで一括見積もりしてみました。 さすが各社とも反応が早く、瞬時にメールで見積もりが来るし、数日後には「アクサ」や「SBI」、「おとなの自動車保険」など見積もりはがきがどっさり届きましたよ。 そんな中、現在契約している自動車保険の チューリッヒからも一通のはがきが届きました。 そして、そこには驚きの文字があったんです・・・。 「この度、自動継続に関する特約により自動車保険自動継続手続きがすべて完了いたしました・・・・・・。 なんと勝手に次の一年間の契約が完了していたんですよね。 いや~前回の継続時に特約を付けたのは自分ですが、一年前だしそんなの完全に忘れていました。 今回の一括見積りをみて他社に乗り換えようかと思っていたところ、この継続は正直痛いです。 自動継続特約とは・・・ 契約満了月の前月10日までに申し出がない場合、自動で継続されるというもの。 この自動継続特約が現在の契約に盛り込まれていたようです。 もちろん契約時に確認はしていましたが、一年前のことですし正直そこまで覚えていません。 なかなか細かいところまで覚えてないのが現実ですよね・・・。 まぁこの内容で契約したのは理解した。 しかし、他社に乗り換えるつもりなので、なんとか解約できないものか。 実際、他社の見積もりでは同条件で チューリッヒの半額のところもあったんですよね。 そこで コールセンターへ電話してみるとネット上でも解約できるとのこと。 そこで速攻解約しましたよ。 解約手順(継続しない) ネット上で 解約に要した時間は3分ほどです。 冒頭でも書いたように、• マイページにログイン• 継続内容確認• 継続契約を取り消す この3つの手順でチューリッヒの自動継続特約を解除しました。 ネットからマイページにログインすると既に次回の契約が完了していることが分かります。 あら~、でもここで 「めんどくさい」からと諦めてはダメですよ! 「継続内容を確認する」で次のページへいきましょう。 すると最下部に「継続契約を取り消す」とあります。 ここから簡単に解約できます。 あとは簡単な質問に答えて「送信する」だけです。 これで解約が完了します。 ねっ、簡単でしょ!? こんな感じで正式に完了しました。 時間が経過するとネットページのデザインが変わっているかもしれませんが、基本的な解除方法は大きな変更はないと思います。 今回チューリッヒの自動継続特約を解除してよかったです。 それが 正解でした。 面倒くさいからという理由の金額差ではないですしね。 やってみると手続きは数分で完了するし、その節約効果は非常に高かったですね! 毎年、自動車保険は検討を繰り返し、内容と金額を精査しています。 今後も検討は続けていきたいですね!.

次の

チューリッヒ保険の落とし穴とは?

チューリッヒ ネット専用

チューリッヒのネット専用自動車保険の主な違いと注意点についてお伝えしていきたいと思います。 チューリッヒにはスーパー自動車保険とネット専用自動車保険の2つが用意されています。 ネット専用自動車保険はスーパー自動車保険と比べて補償の種類が少なくなっており、知識がない方でも簡単に補償プランが組めるようになっています。 例えば人身傷害補償はどちらのプランにもありますが、搭乗者傷害保険はスーパー自動車保険にしか用意されていません。 またロードサービスの内容も大きく違っており、ネット専用自動車保険のロードサービスは必要最低限のものしかついていないという印象です。 ですがその分保険料を格段に抑えることができるようになっており、補償プランによっては2万円台に抑えることも可能となっています。 以前は個人賠償責任補償特約はスーパー自動車保険にしか用意されていなかったのですが、2019年1月からはネット専用自動車保険でも加入できるようになりました。 個人賠償責任補償特約は日常生活の中で、他人にケガをさせたり、他人の物を壊してしまったときに発生した損害賠償金を補償してくれる特約で非常に人気があります。 自転車で歩行者にけがをさせてしまった場合や、飼っているペットが他人をケガさせてしまった場合などにその効果を発揮します。 特に自転車による事故は近年増加の一途をたどっているため、自動車保険で手軽に加入することができるこの特約は重宝されているというわけです。 ネット専用自動車保険は個人賠償責任補償特約が付帯できなかったため個人的には物足りない保険だと思っていたのですが、これからはこちらでも十分手厚い補償が受けられそうですね。 個人賠償責任補償特約を絶対につけておきたいという方にも需要があると思うので認知度が上がっていけばこれから加入数が増えてくるのではないかと思います。 必要最低限の保証があればいいという方にはとてもおすすめの補償プランになっていると思います。 通販型なのでインターネットから簡単に加入することができ保険料も抑えられて充実したカーライフが遅れるようになるでしょう。 チューリッヒのネット専用自動車保険に興味がある方は取り合えず見積もりとをってみてください。 この時違いを比較するためにスーパー自動車保険の見積もりも同時にとっておくと自分に合った補償プランが見つけやすくなると思いますよ。

次の

チューリッヒ保険 「スーパー自動車保険」の口コミ・評判 | みん評

チューリッヒ ネット専用

なぜ二つ?チューリッヒ「ネット専用自動車保険」「スーパー自動車保険」の謎 「安さ」と 「業界最高レベルのロードサービス」をアピールし、積極的な広告展開で知名度も高いチューリッヒの自動車保険。 ダイレクト自動車保険の乗り換えを検討しているなら、気になっている方も多いのではないでしょうか。 ただ、チューリッヒを選ぼうとしているなら一つ気をつけておきたいことがあります。 チューリッヒには 「ネット専用自動車保険」と「スーパー自動車保険」の2種類が用意されており、違いを知っておかないと「こんなはずじゃなかった」と後で後悔することにもなりかねません。 なぜチューリッヒは2種類の自動車保険を用意しているのでしょうか?そしてどこに違いがあるのでしょうか? 以下に説明します。 メインの公式サイトから申し込める「スーパー自動車保険」 まず、チューリッヒがメインの公式サイトで販売しているのが 「スーパー自動車保険」です。 <チューリッヒ 公式サイト> こちらは 「業界最高レベルのロードサービス」を強みとして消費者にアピールしており、CMなど幅広い広告展開でもよく知られています。 別の特設サイトから申し込める「ネット専用自動車保険」 一方、もうひとつの商品である 「ネット専用自動車保険」はメインの公式サイトではなく、別アドレスの特設サイトから申し込むかたちとなっています。 <チューリッヒ 「ネット専用自動車保険」専用特設サイト> 通常、この特設サイトは「チューリッヒ」で検索した時にメインの公式サイトよりも下に表示されるようになっています。 そして、メインの公式サイトではこの「ネット専用自動車保険」については、一切紹介がありません。 つまり、存在しているものの あまり目立たないかたちで紹介されているのがこの「ネット専用自動車保険」です。 2つの自動車保険の主な違いは以下のようになります。 <2つの保険の主な違い> スーパー自動車保険 ネット専用自動車保険 加入方法 ネット/電話/郵送 ネットのみ 保険料 高め 安め 基本補償 基本補償が自動セット 搭乗者傷害保険を外すことができる 事故対応 共通 ロードサービス 基本補償に自動セットされ、内容も充実。 オプションで選択。 バッテリー上がり対応が初回から有料となるなど質は劣る 特約 12種類 7種類 「ネット専用自動車保険」は、基本補償から搭乗者傷害保険を外すことができる、ロードサービスも自動セットではなくオプションとしてつけるかどうかを選べるようになっているなど より安い保険料を設定できるようになっています。 特設サイトの説明でも「徹底的なコスト削減をしたい人におすすめ」とアピールしています。 ただし、当サイトで「ダイレクト型自動車保険では必須」としている ロードサービスがオプション扱いで、やや質が劣るなどの特徴も見られます。 特にロードサービスについては、「業界最高水準のロードサービス」をアピールしているチューリッヒだけにその質が気になります。 ロードサービスの違いは以下のようになります。 <ロードサービスの違い> スーパー自動車保険 ネット専用自動車保険 バッテリー上がり対応 初回のみ無料 有料 ガス欠時のガソリン給油 10リットルまで無料 有料 雪道のトラブル対応 あり なし GPS緊急通報 あり なし チューリッヒのアピールする「業界最高レベルのロードサービス」は 「スーパー自動車保険」に限ってのことであり、「ネット専用自動車保険」には当てはまりません。 「ネット専用自動車保険」を選ぶならこの点に気をつける必要があります。 一括見積もりサイトを通すと、より安い「ネット専用自動車保険」の見積もりとなる このように2種類の異なる自動車保険を用意しているケースは、ダイレクト型自動車保険の中ではチューリッヒだけです。 なぜ、チューリッヒはこのような販売スタイルをとっているのでしょうか?ポイントは 「一括見積もりサイト」にあります。 車種、年齢、等級など様々な条件で保険料が変動する自動車保険を各社で比較するには一括見積もりサイトが便利で、近年は利用者もどんどん増えています。 大手の一括見積もりサイトには「インズウェブ」「保険スクエアbang! 」「価格. com」などがあります。 <自動車保険一括見積もりサイト インズウェブ> そして、これらの一括見積もりサイトを通じてチューリッヒの見積もりを取った場合、出てくるのはメインで販売している「スーパー自動車保険」ではなく 「ネット専用自動車保険」のほうとなります。 つまり、他社との保険料比較においてチューリッヒは より安いほうの商品を提示してお得感をアピールしていると思われます。 「ネット専用自動車保険」の見積もりには、オプション扱いのロードサービスは含まれていません。 例えば、一括見積もりをとって安さに目をひかれ「チューリッヒはロードサービスも強いし」と思ってそこから申し込んだら、 「ネット専用自動車保険」にロードサービスをつけないまま契約してしまったという間違いが起こりやすくなります。 一括見積もりサイトからそのまま申しこめば、安いけれども補償内容が少し下がる「ネット専用自動車保険」を契約することになり、公式サイトから申しこめば一括見積もりサイトでの見積もりよりも高い「スーパー自動車保険」が提示される。 この点には気をつける必要があります。 まとめ チューリッヒは「業界最高レベルのロードサービス」をアピールしていますが、一括見積もりサイトでは同社の別の商品 「ネット専用自動車保険」が提示される点に気をつける必要があります。 ロードサービスの充実を求めてチューリッヒを検討される際は、公式サイトから 「スーパー自動車保険」 の見積もりをとってみることをおすすめします。 チューリッヒ自動車保険の総合評価はこちらから.

次の