ノウ マク サン マンダ バザラ ダンカン。 御利益・遠州随一/毘沙門天【遠州信貴山】~寺内案内

真言

ノウ マク サン マンダ バザラ ダンカン

密教でいう五大明王の中の代表的明王で、現在もっとも多くの人に知られており、多くの寺院でまつられている。 真言を唱えることの威力は絶大でありその効験は計り知れないといわれている。 凡俗すべてのことに効果があるが、怨敵調伏、勝負必勝、立身出世、商売繁盛になどにとくに霊験あらたかであるといわれている。 関東では江戸を守るという役割から目青不動・目赤不動・目白不動・目黒不動・目黄不動が造営され、江戸時代には特に信仰を極めた。 現在でも目黒・目白など地名として残っている。 すると徐々に不動明王を身近に感じることができるようになったのです。 つながりが深くなればなるほど、不思議な体験をし、どんなに困難に思えることでも道が開けていくことを体験しました。 (不動明王の本当の姿) 私の人生を導いてくださる和尚は、不動明王の本当の姿について教えてくれました。 不動明王の本当の姿はね、あらゆる神々、そしてあらゆる仏たちが 「オー」って振り返り、 「ハー」っとひれ伏すくらい、言葉では表現できないほど見事な勇姿をしている。 如来や菩薩ですらその勇姿に圧倒され、見とれてしまうほどすばらしい。 その、 もっとも気高く、もっとも尊い不動明王がね、なんと私たち行者の食べ残しである 残食(ざんじき)を食べて使えてくれているんだよ。 これってどういうことだかわかる? つまりね、 「もっとも尊い」大日如来がね、ご自身の化身として不動明王を 「もっとも卑しい姿」にしてこの世界に使わせてくださっているということ。 大日如来と私たちでは次元が違いすぎるでしょ。 だから私たちの次元に合わせて(つまりもっとも卑しい姿になって)この世界に現れてくださっているということ。 和尚からこの話を聞いたとき、私はおもわず涙しました。 (目に見えない力で動かされている) あなたは神仏を信じますか。 目に見えない世界を信じることができますか。 もともとこの世界は目に見えない 「何か」によって動かされているのに多くの人はそれに気づかないのです。 またはそのことを信じようとしないのです。 もちろん目に見える部分もありますが、80%~90%は目に見えない部分ではないでしょうか。 空気や電波や磁力は信じられるのに神仏の存在は信じない。 そのくせ 「あの人は運がいい」などと口走ったり、 「天罰が下ったのだ」などと罵ったりするのです。 最初は信じきれなくても、やがてそのパワーを感じるときがきます。 そのときが本当のスタートです。 すべての歯車があってくるのです。 人はそれを 「運がいい」というでしょう。 でも、本当はその 「運」すらも目に見えないパワーによってもたらされていることがわかるようになります。 そのことを理解してしまえば、 「運」や「ご縁」をいくらでも引き寄せることができますし、どんな願いも叶うようになるのです。 (空海) よく、 密教僧でもないのに真言(マントラ)を唱えたり印を結んだりするのは危険だ、という話を聞きます。 私の知り合いの中にも、一般人が真言を唱えると 逆に災いが起きるからやめたほうがいい、という人がいます。 この問題に関して、和尚は 「それは何世代にもわたる人類のマインドがそう思わせているだけ」と言います。 「何の問題もない」とのことです。 私も小学生のころから不動明王や愛染明王の真言、光明真言や般若心経などを唱えていますが、加護は受けても罰を与えられたことは一度もありません。 あなたも、この機会に、 あなた自身と神仏との関係、を見直してみてはいかがでしょう。 これからの生き方が変わると思います。 自分が決めた神仏をころころ変えるのは不謹慎で罰が当たるのでは、と不安に思う方もいるのではないかと思いますが、心配ありません。 下記の記事を参考にしてください。 しかし、現実には密教の三密(身・口・意)ができるレベルでないと厳しいと思いますので、やはり本尊があったほうがいいと思います。 本尊があることでいつも語りかけることもできますし、なにより安心できるはずです。 ただ、本格的なものを購入しようとすると数十万円もしますので、私は 「値段よりも心が大切」だと割り切って考えています。 安いものでも効果がないということはありません。 街中にある仏具屋は値段が高い上敷居も高く、なかなか行きづらいものがありました。 その点現在はインターネットで簡単に購入できますのでとても便利になりました。 どこで購入したらいいのかわからない、という質問をよく受けますので、いくつか紹介させていただきます。 参考にしてください。 海宇工芸館は如来・菩薩・明王・天と多くの種類の木彫り仏像の販売に実績があるようです。 5センチの不動明王本尊です。 本格的な不動明王立像ですが19,440円で購入することができます。 余裕のある方にはおすすめの本尊です。 材質はヒノキです。 材質はビャクダンです。 こちらを本尊にしてもいいと思います。 滝田商店は大正2年から仏壇や仏具を取り扱っている老舗で、多くの種類の仏像の販売に実績があります。 5センチの不動明王本尊です。 値段は15,012円ですので、安心して購入できると思います。 こちらは 聖地高野山から直接購入できるものです。 色紙タイプなので価格は1,080円と安いですが、 値段よりも気持ちが大切ですので、安くても効果に変わりはありません。 下記参考にしてください。 そして1週間に1度でいいのでインセンス(お香)を焚いてください。 私はほぼ毎日お香を焚いていますが、気が浄化されてとても良い環境を作り出してくれます。 もちろん余裕のある時はお花などもお供えすることをおすすめします。 「パワーストーンや」という名前のお店です。 ハッキリ言うと、お店の名前は 「ちょっとな~」と思うのですが、店主の ミス・ペルセフォネーさんはとてもすごい人なのです。 もともと10代のころからタロットカード占いと西洋占星術の研究をしてきた店主 ミス・ペルセフォネーさんは、英国に渡り 人生指導論、占星医学、恋愛・結婚論、事故災難論のすべてのライセンスを修得し、 英国占星学協会の会員になりました。 そして、1995年からはインドに渡ってインド占星術を学び、 四柱推命、瞑想、ヨーガ、オーラカメラ、ヒーリングなどの精神世界すべてを学んでいるのです。 現在では占い番組のプロデュースも手がけているそうです。 それだけでも(とっても)すごい人なのですが、なんと ペルセフォネーさんは 「ヤッギャの大祭」にも毎回参加しているのです。 ヤッギャの大祭とは、 「インドのクリシュナ寺院」で行われる大祭で、何日にもわたり僧呂が護摩を焚き、過去世から持ち越した悪いカルマから解放されることを祈って朝から晩まで 12万5000回のマントラを唱える大祭です。 (写真はクリックで拡大します) (すべてのパワーストーンにマントラを封印) 「パワーストーンや」で販売しているパワーストーンは、そんな大祭に毎回参加されている店主が、ひとつひとつに マントラ(真言)を封印して手作りしているパワーストーンなのです。 私もそのパワーに惹かれていろいろなものを購入しましたが、普通のパワーストーンとは威力が違います。 最強の災厄解除の神様といわれている ハヌマーンのマントラを封印したパワーストーンや 大天使シュムエルや 女神ラクシュミーなど機能別パワーストーンもすべて手作りです。 (その効果にビックリすると思います) *「パワーストーンや」は下記から確認できます。 密教の呪術を知る最高の本です。 これから明王の力にすがりたいと思っている人は必要な知識を得ることができます。 印を結んでみたい人におすすめの本です。 2015年10月より日本ブログ村スピリチュアル部門PV数で1位となっていましたが、2019年2月ブロブ村の全面リニューアルに伴い不具合が多発したため抜けさせていただきました。 ブログ村は抜けましたが、これからもご支援よろしくお願い致します。 「不思議大好きKazuチャンネル」への登録・応援をお願いしております。 末永くお付き合いくだされば幸いです。

次の

御利益・遠州随一/毘沙門天【遠州信貴山】~寺内案内

ノウ マク サン マンダ バザラ ダンカン

密教でいう五大明王の中の代表的明王で、現在もっとも多くの人に知られており、多くの寺院でまつられている。 真言を唱えることの威力は絶大でありその効験は計り知れないといわれている。 凡俗すべてのことに効果があるが、怨敵調伏、勝負必勝、立身出世、商売繁盛になどにとくに霊験あらたかであるといわれている。 関東では江戸を守るという役割から目青不動・目赤不動・目白不動・目黒不動・目黄不動が造営され、江戸時代には特に信仰を極めた。 現在でも目黒・目白など地名として残っている。 すると徐々に不動明王を身近に感じることができるようになったのです。 つながりが深くなればなるほど、不思議な体験をし、どんなに困難に思えることでも道が開けていくことを体験しました。 (不動明王の本当の姿) 私の人生を導いてくださる和尚は、不動明王の本当の姿について教えてくれました。 不動明王の本当の姿はね、あらゆる神々、そしてあらゆる仏たちが 「オー」って振り返り、 「ハー」っとひれ伏すくらい、言葉では表現できないほど見事な勇姿をしている。 如来や菩薩ですらその勇姿に圧倒され、見とれてしまうほどすばらしい。 その、 もっとも気高く、もっとも尊い不動明王がね、なんと私たち行者の食べ残しである 残食(ざんじき)を食べて使えてくれているんだよ。 これってどういうことだかわかる? つまりね、 「もっとも尊い」大日如来がね、ご自身の化身として不動明王を 「もっとも卑しい姿」にしてこの世界に使わせてくださっているということ。 大日如来と私たちでは次元が違いすぎるでしょ。 だから私たちの次元に合わせて(つまりもっとも卑しい姿になって)この世界に現れてくださっているということ。 和尚からこの話を聞いたとき、私はおもわず涙しました。 (目に見えない力で動かされている) あなたは神仏を信じますか。 目に見えない世界を信じることができますか。 もともとこの世界は目に見えない 「何か」によって動かされているのに多くの人はそれに気づかないのです。 またはそのことを信じようとしないのです。 もちろん目に見える部分もありますが、80%~90%は目に見えない部分ではないでしょうか。 空気や電波や磁力は信じられるのに神仏の存在は信じない。 そのくせ 「あの人は運がいい」などと口走ったり、 「天罰が下ったのだ」などと罵ったりするのです。 最初は信じきれなくても、やがてそのパワーを感じるときがきます。 そのときが本当のスタートです。 すべての歯車があってくるのです。 人はそれを 「運がいい」というでしょう。 でも、本当はその 「運」すらも目に見えないパワーによってもたらされていることがわかるようになります。 そのことを理解してしまえば、 「運」や「ご縁」をいくらでも引き寄せることができますし、どんな願いも叶うようになるのです。 (空海) よく、 密教僧でもないのに真言(マントラ)を唱えたり印を結んだりするのは危険だ、という話を聞きます。 私の知り合いの中にも、一般人が真言を唱えると 逆に災いが起きるからやめたほうがいい、という人がいます。 この問題に関して、和尚は 「それは何世代にもわたる人類のマインドがそう思わせているだけ」と言います。 「何の問題もない」とのことです。 私も小学生のころから不動明王や愛染明王の真言、光明真言や般若心経などを唱えていますが、加護は受けても罰を与えられたことは一度もありません。 あなたも、この機会に、 あなた自身と神仏との関係、を見直してみてはいかがでしょう。 これからの生き方が変わると思います。 自分が決めた神仏をころころ変えるのは不謹慎で罰が当たるのでは、と不安に思う方もいるのではないかと思いますが、心配ありません。 下記の記事を参考にしてください。 しかし、現実には密教の三密(身・口・意)ができるレベルでないと厳しいと思いますので、やはり本尊があったほうがいいと思います。 本尊があることでいつも語りかけることもできますし、なにより安心できるはずです。 ただ、本格的なものを購入しようとすると数十万円もしますので、私は 「値段よりも心が大切」だと割り切って考えています。 安いものでも効果がないということはありません。 街中にある仏具屋は値段が高い上敷居も高く、なかなか行きづらいものがありました。 その点現在はインターネットで簡単に購入できますのでとても便利になりました。 どこで購入したらいいのかわからない、という質問をよく受けますので、いくつか紹介させていただきます。 参考にしてください。 海宇工芸館は如来・菩薩・明王・天と多くの種類の木彫り仏像の販売に実績があるようです。 5センチの不動明王本尊です。 本格的な不動明王立像ですが19,440円で購入することができます。 余裕のある方にはおすすめの本尊です。 材質はヒノキです。 材質はビャクダンです。 こちらを本尊にしてもいいと思います。 滝田商店は大正2年から仏壇や仏具を取り扱っている老舗で、多くの種類の仏像の販売に実績があります。 5センチの不動明王本尊です。 値段は15,012円ですので、安心して購入できると思います。 こちらは 聖地高野山から直接購入できるものです。 色紙タイプなので価格は1,080円と安いですが、 値段よりも気持ちが大切ですので、安くても効果に変わりはありません。 下記参考にしてください。 そして1週間に1度でいいのでインセンス(お香)を焚いてください。 私はほぼ毎日お香を焚いていますが、気が浄化されてとても良い環境を作り出してくれます。 もちろん余裕のある時はお花などもお供えすることをおすすめします。 「パワーストーンや」という名前のお店です。 ハッキリ言うと、お店の名前は 「ちょっとな~」と思うのですが、店主の ミス・ペルセフォネーさんはとてもすごい人なのです。 もともと10代のころからタロットカード占いと西洋占星術の研究をしてきた店主 ミス・ペルセフォネーさんは、英国に渡り 人生指導論、占星医学、恋愛・結婚論、事故災難論のすべてのライセンスを修得し、 英国占星学協会の会員になりました。 そして、1995年からはインドに渡ってインド占星術を学び、 四柱推命、瞑想、ヨーガ、オーラカメラ、ヒーリングなどの精神世界すべてを学んでいるのです。 現在では占い番組のプロデュースも手がけているそうです。 それだけでも(とっても)すごい人なのですが、なんと ペルセフォネーさんは 「ヤッギャの大祭」にも毎回参加しているのです。 ヤッギャの大祭とは、 「インドのクリシュナ寺院」で行われる大祭で、何日にもわたり僧呂が護摩を焚き、過去世から持ち越した悪いカルマから解放されることを祈って朝から晩まで 12万5000回のマントラを唱える大祭です。 (写真はクリックで拡大します) (すべてのパワーストーンにマントラを封印) 「パワーストーンや」で販売しているパワーストーンは、そんな大祭に毎回参加されている店主が、ひとつひとつに マントラ(真言)を封印して手作りしているパワーストーンなのです。 私もそのパワーに惹かれていろいろなものを購入しましたが、普通のパワーストーンとは威力が違います。 最強の災厄解除の神様といわれている ハヌマーンのマントラを封印したパワーストーンや 大天使シュムエルや 女神ラクシュミーなど機能別パワーストーンもすべて手作りです。 (その効果にビックリすると思います) *「パワーストーンや」は下記から確認できます。 密教の呪術を知る最高の本です。 これから明王の力にすがりたいと思っている人は必要な知識を得ることができます。 印を結んでみたい人におすすめの本です。 2015年10月より日本ブログ村スピリチュアル部門PV数で1位となっていましたが、2019年2月ブロブ村の全面リニューアルに伴い不具合が多発したため抜けさせていただきました。 ブログ村は抜けましたが、これからもご支援よろしくお願い致します。 「不思議大好きKazuチャンネル」への登録・応援をお願いしております。 末永くお付き合いくだされば幸いです。

次の

仏教で悪を追い払う、イジメを粉砕するといわれる魔よけの仏様・不動明王: 日本・インド・タイ・チベット仏教の仏像と曼荼羅、密教法具、仏具や香炉の通信販売。

ノウ マク サン マンダ バザラ ダンカン

Q 4年ほど前、京都の紅葉で有名なお寺に行った時の事。 お茶を飲みながら庭の紅葉を十分に堪能して帰ろうとした時、どういう流れかは忘れましたが真言の話を同行者とすることになりました。 (おそらく住職の話に出たか、寺の掛け軸にあったか) で、軽い気持ちで「昔、猿飛佐助のアニメがあって、主人公のサスケが『オン キリキリバサラ ウンハッタ』と唱えて色々な術を使っていたよ」 という話をしました。 また「孔雀王という漫画で『アビラ ウンケン ソワカ』なんても言ってたな」とも。 すると遠くでそれを聞いていたご住職がとんできて 「そういう言葉をみだりに発してはいけない」 という話を15分ほどされました。 そのお寺は紅葉のライトアップなどをしていて、観光地のお金儲けという様相が強かったので、そういう寺の住職が説教するとはよほど重大なあやまちを犯したのかと怖くなってしまいました。 それらの言葉はどんな意味があるのでしょうか。 A ベストアンサー 真言は、正しい時に正しく発音すれば言葉が実体化すると信じられているものです。 で、発音した言葉は正しくは無いのですが、言葉の意味を知らないものがむやみにマントラの類の音を発音するのはよくないと言いたったんじゃないか と。 間違えて発音しちゃって、それが時が合致していたら、その間違えた発音のことが現実化すると信じられているからじゃないかと。 だから、天皇は公の場で、ゆっくり文字を読み上げるんです。 天皇が発する言葉は神が発する言葉とし、「国民の幸福を」のはずが、「国民の不幸を」なんて間違えてしまったら、その通りになってしまう という感じ? 表は観光地化していても、仕事上みんなの幸せを願う呪文を毎日お仕事として唱えてはいるんじゃないかと。 日本人は映画を観て「サノ〇ビッチとか」「アス〇ール」「ファ〇クユー」とかみだりに言いますが、それをもしアメリカ人に言ったら、ただじゃすまされない事態になってしまいます。 そういった禁句を、日本人がみだりに唱えているのを見て、アメリカ人は複雑な気持ちなんじゃないかと。 知らないからみだりに言えるわけで、時があっていたら、床に叩きのめされてしまうでしょう。 これが言葉の力の恐ろしいところ。 良い呪文であっても、厳かな言葉をみだりに使うってのは、価値を認めていないってことになり、、、、 例えば古代バビロニアあたりでは、神の名をみだりに唱えてはならなかったので、エルとかエールって神を代名詞で呼んでいたんですね。 意味は「我が主」。 ユダヤ人もそれにならって、エルと表記していたのですが、大贖罪をするときは大祭司は神を呼び出すために、神の真名を唱えていたらしいです。 7年に一度後継者に神の本当の名前を教えていたのだそうです。 一般人や他の聖職者にどうして教えなかったのかというと、その言葉をみだりに使われないためと、敵に名前を知られると、神が呪術で呪われてしまうから。 日本も昔<諱>というものがあったそうです。 wikipedia. > 遠山の金さんは、遠山金四郎景元が本名で、景元が諱。 つまり景元が本人の本質を表した文字なので、親とか上司しか知らなかったってわけです。 敵に知られると、呪術で支配されてしまうと信じられていた。 ってことで、この文化の人たちが信じていることを部外者の人がみだりに使うって、よくないんじゃないかと。 例えば、日本人は子供をみて「かわいいなぁ」と左手でなでたりしても問題ないですが、インドでそれやったら、親は烈火のごとく起こる。 文化の違いで、あっちではとんでもないことになるわけです。 真言は、正しい時に正しく発音すれば言葉が実体化すると信じられているものです。 で、発音した言葉は正しくは無いのですが、言葉の意味を知らないものがむやみにマントラの類の音を発音するのはよくないと言いたったんじゃないか と。 間違えて発音しちゃって、それが時が合致していたら、その間違えた発音のことが現実化すると信じられているからじゃないかと。 だから、天皇は公の場で、ゆっくり文字を読み上げるんです。 天皇が発する言葉は神が発する言葉とし、「国民の幸福を」のはずが、「国民... Q 般若心経は一般の方が唱えることはお控えください。 というのも、般若心経の霊力は亡くなった霊には無条件で大慈大悲を与える功徳があります。 これはこの般若心経の言霊(ことたま=言葉そのものが霊力を持っている)が霊にとっては非常に暖かく明るい光明に見えるのでどんな霊も唱えている人のところへ集まってきます。 どんな霊もくるので必ずしもいい霊ばかりとは限りません。 般若心経は他の真言と合わせて使わないと無防備で非常に危険なのです 単に般若心経を唱えれば質問者さんにはまったく関係のないその辺にいる霊がどんどんやってきてしまいます。 あまりいい死に方をせずに成仏しないで浮遊している霊達が「もっと唱えてくれ~」と次から次へとやってくるのです。 唱えるのをやめても霊達はまた般若心経を聞きたくてその場にとどまってしまいます。 ですから一般の方が般若心経を唱えるのは本当は怖いことなのです。 防御系に強い菩薩の真言を奏上してその後内観という心の内を澄み切った愛情で満たしたうえでかくなる方法にて般若心経を唱えなくては霊にとってはまったく意味がございません。 逆に霊を迷わす原因となります。 上のような文章をみて、どうしたらいいかこまっています。 まったくの素人です。 般若心経をとなえてしまいました。 しかも実家は浄土真宗なのに。。 きいているあいだ、なんだか体がぐらぐらしました。 パソコンから、お坊さんがとなえたものも、聞いました。 どうしたらいいでしょうか。 こわいです。 心を落ち着かせるために、写経をしようとおもっていたのですが、やめたほうがいいでしょうか。。 アドバイスください。 般若心経は邪を払ってくれると聞いたのですが、悪い霊をよびよせないで、安全な唱え方などはないですか。 般若心経は一般の方が唱えることはお控えください。 というのも、般若心経の霊力は亡くなった霊には無条件で大慈大悲を与える功徳があります。 これはこの般若心経の言霊(ことたま=言葉そのものが霊力を持っている)が霊にとっては非常に暖かく明るい光明に見えるのでどんな霊も唱えている人のところへ集まってきます。 どんな霊もくるので必ずしもいい霊ばかりとは限りません。 般若心経は他の真言と合わせて使わないと無防備で非常に危険なのです 単に般若心経を唱えれば質問者さんにはまったく関係のないその... A ベストアンサー 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。 つまり、別派だからです。 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一目見た中国真言宗の最高僧が、「遅し!我、汝を待つこと久し!」と叫んだという逸話があります。 勉学に励んだ空海は真言宗のすぐに最高位に就き、奥義や仏典などを全部日本に持って帰ったために、以後、中国では真言宗は廃れました。 数年前、中国に空海像が里帰りしたような記事を見た記憶があります。 密教では当然、大日如来は宇宙(宇宙を描く曼荼羅)の中心であり、諸仏(如来その他)も大日如来から産まれるものとされています。 それ故、諸仏の王とされて王冠を被って描かれたり、彫られたりします。 場合によっては装身具も身につけます。 大本の思想は、帝釈天と戦った阿修羅系の神だそうです。 ゾロアスター教のアフラ・マズダ(全生命の根源)・・・ そのものではないようですが、思想的には同系だとのこと。 一神教は、他宗教信徒に対して「受け入れ」を求めるだけ(拒否すれば死)ですが、仏教のように平和的な宗教では、相手の言い分を認めて受け入れなければなりません。 有名なところでは、阿修羅は帝釈天と何度となく戦った後、仏教に帰依したことになっています。 これなどは、阿修羅を信じる者に、「阿修羅でさえ帰依したんだから、おまえたちも」と言うための方便だったものと思います。 そう説得するためには、まず阿修羅の存在を認め、次に仏教の中に受け入れなければなりません。 つまり、平和宗教というのは、いろんな宗教からの影響を受けざるを得ないのです。 で、その一つが、大日如来。 大日如来は、万物の根源であり宇宙そのものですので、かくかくしかじかの容姿であった、こう考えた、というようなことはおそらく伝わっていないものと思います。 その代わり、というわけではないのでしょうが、金剛界や胎蔵界のそれぞれで、さまざまな仏や菩薩、明王などに変身して人々を教え導くとされています。 例えば、不動明王も大日如来の変身姿の一つ(教令輪身)です。 従って、大日如来そのものを直接知るのではなく、それぞれの仏などの教えや特徴を知って積み上げていくしかないのではないかと思います。 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。 つまり、別派だからです。 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一... Q 本日迄の報道では、アメリカは空母「キティホ-ク」をアラビア海に、「セオドア・ルーズベルト」を地中海に派遣したそうです。 現在アラビア海に展開している「カール・ヴィンソン」「エンタープライズ」を合わせると、何と4隻もの空母を今回のテロ報復に関連して展開することになります。 又「ジョ-ジ・ワシントン」がニュ-ヨ-ク沖で警備に当っているそうです。 さて、その話はさておき、ふと気になったのがアメリカは現在何隻現役空母を保有しているかと言うことです。 私の手持ちの資料 笑)では、 「ニミッツ」「ドワイド・D・アイゼンハワ-」「カール・ヴィンソン」「セオドア・ルーズベルト」「エイブラハム・リンカーン」「ジョ-ジ・ワシントン」「ジョン・C・ステニム」 ニミッツ級7隻)。 「エンタープライズ」 エンタープライズ級1隻)。 NAVYのホームページの「AIR CARRIERS」で確か確認できると思ったのですが、今回の件が絡んでいるのか、私のインターネット環境が悪いのかで見ることができません。 宜しくご回答の程お願い申し上げます。 本日迄の報道では、アメリカは空母「キティホ-ク」をアラビア海に、「セオドア・ルーズベルト」を地中海に派遣したそうです。 現在アラビア海に展開している「カール・ヴィンソン」「エンタープライズ」を合わせると、何と4隻もの空母を今回のテロ報復に関連して展開することになります。 又「ジョ-ジ・ワシントン」がニュ-ヨ-ク沖で警備に当っているそうです。 さて、その話はさておき、ふと気になったのがアメリカは現在何隻現役空母を保有しているかと言うことです。 私の手持ちの資料 笑)では、 「ニ... 【ニミッツ級 計8隻】 #「ニミッツ」 Nimitz CVN-68 ニミッツ級の1番艦として、75年5月に就役。 満載排水量91,487トン #「ドワイライトD.アイゼンハワー」 Dwight D. Eisenhower CVN-69 ニミッツ級の2番艦として、77年10月に就役。 満載排水量91,487トン #「カール・ビンソン」 Carl Vinson CVN-70 ニミッツ級の3番艦として、82年3月に就役。 満載排水量91,487トン #「セオドア・ルーズヴェルト」 Theodore Roosevelt CVN-71 ニミッツ級の4番艦として、86年10月に就役。 満載排水量96,386トン #「エイブラハム・リンカーン」 Abraham Lincoln CVN-72 ニミッツ級の5番艦として、89年11月に就役。 軍艦で初めて10万トンを突破。 満載排水量102,000トン #「ジョージ・ワシントン」 George Washington CVN-73 ニミッツ級の6番艦として、92年7月に就役。 満載排水量102,000トン #「ジョンC・ステニス」 John C. Stennis CVN-74 ニミッツ級の7番艦として、95年12月に就役。 満載排水量102,000トン #「ハリーS・トルーマン」Harry S. Truman CVN-75 ニミッツ級の8番艦として、98年7月に就役。 【エンタープライズ級 計1隻】 #「エンタープライズ」 Enterprise CVN-65 世界初の原子力空母として、61年11月に就役。 「空母無用論」による予算の関係で同型艦は無し。 満載排水量93,970トン 【キティーホーク級 計2隻】 #「キティ・ホーク」 kitty hawk CV-63 キティーホーク級の1番艦として、61年4月に就役。 現役空母としては一番古い。 満載排水量81,123トン #「コンステレーション」 Constellation CV-64 キティーホーク級の2番艦として、61年10月に就役。 #キティーホーク級の4番艦の「ジョンF.ケネディ」 John F. Kennedy CV-67は、現在、「練習空母」として運用なのでは。 【ニミッツ級 計8隻】 #「ニミッツ」 Nimitz CVN-68 ニミッツ級の1番艦として、75年5月に就役。 満載排水量91,487トン #「ドワイライトD.アイゼンハワー」 Dwight D. Eisenhower CVN-69 ニミッツ級の2番艦として、77年10月に就役。 満載排水量91,487トン #「カール・ビンソン」 Carl Vinson CVN-70 ニミッツ級の3番艦として、82年3月に就役... Q 以前付き合っていた彼氏の家が熱心な仏教徒で、大阪は生駒山宝山寺へ月参りにいくので、わたしももともと興味があったのでいつも一緒にいっては「あびらうんけんあびらうんけん」とご真言とともに般若心経をとなえていました。 月参りは途中でやめてはいけないしばちがあたるのと聞いたのですがそれは本当ですか・・・?もうだいぶあいてしまっていますが。 よく考えたら私の実家は浄土真宗らしいのです(熱心ではないと思いますが)、あびらうんけんって真言宗ですよね。 (般若心経は死んだ祖父も唱えてたような気もするけど。。 )浄土真宗の家のうまれの人は「あびらうんけん」唱えるのをやめたほうがいいでしょうか。 もしくは、浄土真宗から勝手な判断で個人で真言宗にくらがえしても大丈夫でしょうか。 般若心経を唱える前に、なにかとなえたいのですが、なにをとなえたらいいでしょうか 仏様をどなたか、おしたいしたいのですが、どなたが私にあっているのかわかりません。 大日如来様は真言宗ですが、熱心でないとしても仮にも浄土真宗の家のものがおしたいしても大丈夫でしょうか。 わかりにくい文章ですみません。 以前付き合っていた彼氏の家が熱心な仏教徒で、大阪は生駒山宝山寺へ月参りにいくので、わたしももともと興味があったのでいつも一緒にいっては「あびらうんけんあびらうんけん」とご真言とともに般若心経をとなえていました。 月参りは途中でやめてはいけないしばちがあたるのと聞いたのですがそれは本当ですか・・・?もうだいぶあいてしまっていますが。 よく考えたら私の実家は浄土真宗らしいのです(熱心ではないと思いますが)、あびらうんけんって真言宗ですよね。 (般若心経は死んだ祖父も唱えてた... A ベストアンサー 私は浄土真宗の人間ですから、浄土真宗の立場については少しお話できるとともいます。 問1、月参りは途中でやめてはいけないしばちがあたるか? 浄土真宗の立場からすれば、そのようなことはまったくありません。 父母が自分の子供を不幸にしてやろうと思うかどうかということです。 たとえ墓参りにこなくとも、毎日一生懸命生きている自分の子孫たちを不幸にしようとする御先祖様はいないと私は思います。 そして、こちらがわは自分の父母やご先祖様に不幸でいてほしいとは思わないでしょう。 お互いにそう思っていれば良いのではないでしょうか? 浄土真宗でも他の宗派と同じように、墓というものを大切にします。 ただ、墓はあくまで遺体の奉安所であり、故人とのつながりを確かめ合い、今をご先祖様方のお陰をもって生かさせていただいていることを、感謝する気持ちをあらわす場所です。 「墓に亡くなった故人の魂が宿る」とか「墓参りしないと罰が当たる」などは迷信としてとらわれません。 墓参りについて言えば、それを仏縁として自分自身が仏様の教えに会うということを大切にします。 問2、浄土真宗の家のうまれの人は「アビラウンケン」唱えるのをやめたほうがいいのか? 浄土真宗の立場からすれば、望ましくないということは言わなければなりません。 基本的には浄土真宗は「南無阿弥陀佛(阿弥陀様に身も心もお任せします)」という趣旨の宗派だからです。 もしあなたのおっしゃる「あびらうんけん」が「オンアビラウンケン」ということであるのなら大日如来に身も心もお任せしますという意味ですから、二人の仏さん同時に任せちゃう浮気者になっちゃいますよ 笑 まあ、「大日即弥陀(大日如来=阿弥陀如来)」なんて考え方もあるくらいですから、仏様はそんな堅いことは言わないでしょう。 ですが、浄土真宗としてはあくまでメインは阿弥陀様です。 問3、浄土真宗から勝手な判断で個人で真言宗に鞍替えしても良いか? 宗旨替えということに関して言えば、かまわないと思います。 もし宗旨替えをするのであれば、家族にその旨はしっかり伝えたほうがいいでしょう。 もし、自分が家の施主 寺にその家族の代表として登録されている人 であるならば、しっかり寺に出向き「離檀(檀家をやめる)」届けをしなくてはいけません。 それが、義理かと思います。 問4、般若心経を唱えるまえに何か唱えたい。 これも質問の意図が、「般若心経をよむ以前に他の経典にも触れておきたい」ということなのか「般若心経をよむ直前に、何か称える真言をおしえてほしい」のかがちょっと曖昧なのでわかりませんが、 まず前者ならば、仏教全般を学びたいのでしたら般若心経はもってこいのお経だと思います。 しかし、浄土真宗の立場で言えば『般若心経』はよみません。 分かりやすく解説すると「般若=仏の智慧」ですから、『般若心経』は「仏の智慧の心のお経」となるわけです。 そのような尊いお経をわれわれのような凡夫(なかなか煩悩から離れられない人々)が正確に理解できないという立場からよみません。 浄土真宗では『正信偈』という偈文から、入るのがわかりやすいと思います。 そして後者であるならば、そちらの専門の方に聞くのが最も良いでしょう。 (こんな答えですみません。 ) 問5、仏様をどなたかおしたいしたいが、どなたが私にあっているのかわかりません。 厳しいようですが、あなたがわからないのであれば私にもわかりません。 仏教は自覚の宗教などといわれることがあるそうです。 自分と見つめ合ってよく考えてみなくてはなりません。 また多くの宗旨に触れるというのもいいかもしれません。 私も今は浄土真宗であるといっていますが、多くのお寺をたずねたり、本を調べたり、仏教系の大学の講義を聴いたり、試行錯誤した時期がありました。 そうしたことで、見えなかったことが見えてくることもたくさんありました。 目からうろこで楽しいですよ。 そして私は、浄土真宗は適していると思ったので、浄土真宗を名乗っています。 あなたがそうなるかどうかはわかりませんが、しっかり自分の眼で見極めることが大切です。 そして、自分が信じるべきものに出会ってください。 問6、大日如来様は真言宗ですが、仮にも浄土真宗の家のものがおしたいしても大丈夫でしょうか? これは問2の答えと同じです。 そんなケチなことは仏様は言わないと思います。 えー、ながながかきましたが、煎じ詰めて言えば「自分がどの教えをもって生きて生きたいかです」それぞれの宗派にそれぞれ良いところがあるはずです。 そういった多くの仏教を学ぶことで自らの仏教観をもってほしいと思います。 人から言われたことを鵜呑みにするだけでなく、自ら考える力を養ってください。 駄文を書き連ねてきてしまいました。 申し訳ありません。 参考にしていただければ幸いです。 合掌 南無阿弥陀佛 私は浄土真宗の人間ですから、浄土真宗の立場については少しお話できるとともいます。 問1、月参りは途中でやめてはいけないしばちがあたるか? 浄土真宗の立場からすれば、そのようなことはまったくありません。 父母が自分の子供を不幸にしてやろうと思うかどうかということです。 たとえ墓参りにこなくとも、毎日一生懸命生きている自分の子孫たちを不幸にしようとする御先祖様はいないと私は思います。 そして、こちらがわは自分の父母やご先祖様に不幸でいてほしいとは思わないでしょう。 お互いにそう思... Q 不動明王様にお詳しい方の御回答を宜しくお願い申しあげます。 質問は以下の2つです・・・ 質問 1 :不動明王様のご真言の冒頭部分ですが、 『のうまく【さまんだ】・・・』と 『のうまく【さんまんだ】・・・』 と、言い方が2つに別れているようですが、どちらが正しいのでしょうか? ネットで沢山調べても、【さまんだ】と言う所もあれば、 【さんまんだ】と言う所もあり、ご真言としてはどちらが正しいのか、はっきりしません。 質問 2 :不動明王様の手印についてですが、 九字の中の、 【臨】の『独鈷印』を結ぶという説と、 【者】の『内獅子印』を結ぶという説があります。 これもネットで沢山調べたのですが、 『独鈷印:不動明王』という所と、 『内獅子印:不動明王』という所があり、 どちらが正解なのか、はっきりしません。 以上2つの質問に、どうか御回答頂ければ幸いです。 お詳しい方、何卒御教授の程、宜しくお願い申しあげます。 長文駄文失礼致しました。 不動明王様にお詳しい方の御回答を宜しくお願い申しあげます。 質問は以下の2つです・・・ 質問 1 :不動明王様のご真言の冒頭部分ですが、 『のうまく【さまんだ】・・・』と 『のうまく【さんまんだ】・・・』 と、言い方が2つに別れているようですが、どちらが正しいのでしょうか? ネットで沢山調べても、【さまんだ】と言う所もあれば、 【さんまんだ】と言う所もあり、ご真言としてはどちらが正しいのか、はっきりしません。 質問 2 :不動明王様の手印につい... A ベストアンサー 私も、印相の方は分からないのですが、真言の方は、先の回答者のおっしゃるようにサンスクリットの音訳ですので、二種類の読み方があるのだと思います。 で、不動明王の真言の冒頭部分は、「曩莫三曼多……」という漢字を当たわけですが、問題の部分は「三」という漢字を当てています。 サンスクリットの元々の発音を私は知らないのですが、「三」ですから、「さ」とも「さん」とも読めるため、二種類の読み方ができあがったのだと思います。 これをカタカナで表記すれば「ボーディサットバ」です。 普段の読み方では「ぼだいさった」略して「ぼさつ」と読みますが、経典を読む時は「ぼーさー」と発音します。 そういうのと同じで、もともとの発音から漢字を当てたわけですが、時代を経て、読みやすい方に流れていき、今の読み方は元のサンスクリットとは全然違う読み方になっています。 特に宗派によって読み方が変わったりする場合が多々あって、おっしゃっているお不動さんの真言も、真言宗内の各派、天台宗など、宗派によって違うのかもしれませんから、一概にどちらが正しくてどちらが間違いとは言えないのかもしれません(このあたりは専門外なのでよく分かりません)。 ちなみに、「曩莫三曼多……」の「曩莫」ですが、別の音訳では「南無」と表記します。 音訳が違うため、「のうまく」と読んだり「なむ」と読んだりしますが、どちらも意味としては同じ、「帰命(帰依)いたします」になります。 私も、印相の方は分からないのですが、真言の方は、先の回答者のおっしゃるようにサンスクリットの音訳ですので、二種類の読み方があるのだと思います。 で、不動明王の真言の冒頭部分は、「曩莫三曼多……」という漢字を当たわけですが、問題の部分は「三」という漢字を当てています。 サンスクリットの元々の発音を私は知らないのですが、「三」ですから、「さ」とも「さん」とも読めるため、... A ベストアンサー 大学における首席とは、大体次のような基準で選ばれます。 1.GPA値…授業ごとの成績を数値化し、単位数で割ったもの。 この値が高いほど優秀な成績ということ。 2.学外での評価。 例えば、学外のコンクールで良い成績を残したり、難易度の高い資格を取得したりなど(国家試験等)。 大学では主にこれら2つの基準を総合して、首席を決めます。 ちなみに、私は学部を首席で卒業しましたが、いまだもってその肩書きが役立ったことはないです。 ある種の名誉称号みたいなもの&思い出としてとらえています。 kantei. html Q 20代、女性です。 一年程前に精神科で、不安神経症と診断されました。 一ヶ月ほどセルシンとパキシルを飲んでいたのですが、常に眠いという副作用が嫌で飲むのを止めました。 ちょうど抱えていたストレスが解消されたということもあって、服用せずとも、日常生活を送れるようになっていました。 しかし、この頃また当時の症状が出てくるようになりました。 (特にストレスを感じるわけでもないのですが。 )車を運転するのが怖い、一人行動が怖い、慣れない場所や人ごみを避けたがるなど、これらの行動をとると、気分が悪くなり、意識を失いそうになります。 治すにはやはり、通院することがベストなのでしょうか。 また治療により、元気に活動していた発症前の生活を取り戻すことは可能なのでしょうか? A ベストアンサー かつて不安神経症になったことがあります。 1ヶ月で薬をのまずにやっていけるようになったのであれば、比較的軽症だったかまたはキッチリ治っていないまま今に至っているということだと思います。 私も副作用の眠気がいやで薬をやめましたが、不安神経症は見え隠れしながら長い時間をかけてよくなっていった…ように思います。 発症から1年の頃だとまだ場合によっては気絶しそうになるような症状が出ていました。 2年3年たっても、結婚出産転勤育児などのストレスで追い詰められたときには、症状に似た状態になったりしました。 病院へ行くか行かないかというのは、つまり、薬を飲むか飲まないか、ということだと思います。 私の場合は、もともとが体質が弱く臆病な性格なため、一人で行動すると「途中で気分が悪くなったらどうしよう」という心配が常につきまとうので、がんがん行動できないのは子供の頃からのことなので気にしていないのですが、質問者様は、本来はがんがん行動できるタイプなようなので、症状が落ち着くように薬を飲むのが妥当かと思います。 医者が判断することですけれどもね。 完治するのが一番良いのですが、精神的なものは時間がかかる場合が多いように思います。 少しの薬で日常生活がまあまあ遅れるのであれば、あまり深刻に考えずに、ちょっと風邪をひいた、くらいの気持ちで、具合の悪い期間は薬を飲んでやりすごすような人生でもまあいいか、とラクにとらえてみてください。 この病気はがんばればがんばるほどストレスが増幅し症状が進行します。 それに、不安神経症でなくても、更年期障害でも車の運転はできなくなりますので、あれができないこれができないということをあまり深刻に考え込まないほうが、症状がラクになると思います。 アテにならない回答だったかもしれません。 お大事にされてください。 かつて不安神経症になったことがあります。 1ヶ月で薬をのまずにやっていけるようになったのであれば、比較的軽症だったかまたはキッチリ治っていないまま今に至っているということだと思います。 私も副作用の眠気がいやで薬をやめましたが、不安神経症は見え隠れしながら長い時間をかけてよくなっていった…ように思います。 発症から1年の頃だとまだ場合によっては気絶しそうになるような症状が出ていました。 2年3年たっても、結婚出産転勤育児などのストレスで追い詰められたときには、症状に似た状態にな...

次の