ザンキ 遊戯王。 【遊戯王 フラゲ】「デッキビルドパックミスティック・ファイターズ」の収録カード『斬機(ザンキ)』の新カード13枚が判明!公式サイトオープン!

【遊戯王OCG】ゼロから覚える「斬機(ザンキ)」テーマ紹介

ザンキ 遊戯王

1 :このカードがX召喚に成功した場合、このカードのX素材を3つまで取り除き、その数だけ以下の効果から選択して発動できる。 2 :自分フィールドのが効果で破壊される場合、代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。 久々のセプスロ要員の有力候補。 打点を下げた代わりに一度に力を解放できるウロボロス。 墓地ではなく魔法罠に対象が変わってるのはよりフィールドを荒せると考えるか、無駄踏みしやすい魔法罠よりはほぼ確実に除去できる墓地の方が良かったと思うかは状況によるか。 また特殊召喚時の効果になっている為、出オチして何もできずに退場と言うことは無いのも嬉しい。 2の耐性効果は残機カード全般ではあるが、あまり活かせる機会はないと思う。 余談だが発売前までスーパーだと思っていたのだが、汎用エクシーズとしてもこれだけの性能を持っていてもまさかのノーマル。 確かにこの様な状況によってエクストラの選択肢として使い分ける、切り返しで出しても勝負を決めにくい、エクシーズは効果使用後ほぼ何も無くなるのにEXゾーンを潰し続けてしまい新ルールとリンク召喚と噛み合いが悪く、大幅に弱体化したのだが… SだけでなくXも存在する斬機。 そして性能もFシグマに勝るとも劣らないもの。 素材3体と重く、その割に打点も下級レベル。 しかし効果はトリシュを彷彿させる対象をとらない3ヶ所の除去。 と非常に高い除去力を持つ。 ウロボロスと違い全て即座に使えるので、即座にアドを稼ぎやすい。 斬機全般に破壊耐性も与えられますが、上述の通り除去に素材を費やすのが主なので、使えるのは相手の状況によるでしょう。 単体で効果が完結していて、先行でも後攻でも活躍できる高い汎用性を持ったカード。 久々に3体素材でまともなXが来た感じがします。 ただ斬機はあまりリンクを多用せずFシグマを主力としており、EXゾーンを陣取られやすく、あちら程手軽じゃない事もあって中々活躍の機会に恵まれなかったり。 斬機よりかは3体素材Xが活躍する光天使とかの方が活躍できそうです。 4年前にヴェルズ・ウロボロスの評価を書いた時、今の時代ならば3つ同時に効果が使えただろうと書いたのだが、まさにそんな感じで出て来たカード。 しかもあちらがバウンス、ハンデス、墓地除外なのに対し、なんとこちらはハンデス、モンスター&魔法罠墓地送りで最大3アド取れるという凄まじさ。 しかもあちらは対象を取るのに、なんとこちらは対象を取らない墓地送り。 一応打点はあちらの方がかなり高いが、大した優位性にならない。 同じ状況ならばリンク3が立てれるようになり、エクシーズが完全に落ち目とはいえ、さすがに盛り過ぎじゃないですかね。 メインの斬機ならばマルチプライヤーを使うことによって打点の補強が出来る。 既に言われている通り、セプスロで出すことによって更に1枚破壊して1ドローという5アド稼ぐ動きも可能となる。 光天使では現状パワー不足になっていたデルタテロスに取って代わる存在になるだろう。 なんでこれノーマルなんだ? wikiの元ネタ説明を見ても何言ってるのかわからん。 X召喚に成功した時にX素材を3枚まで取り除き、ランダムハンデス、モンスター1体の墓地送り、魔法罠1枚の墓地送りから取り除いた枚数まで選んで効果を発動する効果と斬機カードが効果で破壊される時にX素材を代わりに取り除くことができる効果を持っている。 ウロボロスとは別ベクトルで調整されたエクシーズ版トリシューラと呼ぶべきカードだが、時代の流れで大幅に強化されている。 墓地に触ることができなくなった代わりに場のカードを2枚飛ばせるようになり、ランダムハンデスも健在。 除外ではないが対象を取らない墓地送りなので耐性破壊力も健在と言える。 斬機ではファイナルシグマがEXゾーンに陣取りがちなので微妙に使いにくい気もするが、ショックルーラー亡き後有望株が少なかった汎用レベル4の3体素材には久々に大型新人がやってきたと言える。 【斬機】はもちろんのこと、エクシーズ素材に縛りがないので、モンスターを3体並べやすいデッキでは、このモンスターをエクシーズ召喚しやすいだろう。 その割には効果が非常に強力。 中でもハンデス効果は、先攻でも効果を発動できるため、【斬機】では、先攻の時にエクシーズ召喚する価値はある。 ただ、自身の攻撃力は低く、戦闘破壊されやすいので、保険として扱うのが一番だろうか。

次の

デッキレシピ一覧

ザンキ 遊戯王

第7期〜第9期のノーマルレアまとめ 価値のあるノーマルレアは、最近のものがほとんどなので、7期〜9期までを一覧にしました。 私も調べてみて初めて見たのですが、 「これノーレアだったの!?」が10枚くらいありました(笑) まだまだ勉強不足です。 後ほどこの中から価値のあるカードをご紹介します。 価値のあるカードは 太字で、値段はショップ平均を表示しています。 《ファイナルサイコオーガ》• 《災いの装備品》• 《召喚の呪詛》474円• 《ワイトメア》659円• 《馬の骨の対価》• 《虚無空間》340円• 《マジオシャレオン》• 《夜叉》197円• 《端末世界》192円• 《瓶亀》• 《オーロラ・アンギラス》• 《即神仏》• 《大皇帝ペンギン》192円• 《久遠の魔術師ミラ》• 《盗み見ゴブリン》• 《ドングリス》• 《ゴブリン穴埋め部隊》• 《トライワイトゾーン》831円• 《トランス・デーモン》• 《後に亀と呼ばれる神》• 《サイコロン》• 《焔虎》• 《ながれ者傭兵部隊》• 《嵐》• 《針三千本》• 《ゴブリン切り込み部隊》• 《大寒気》• 《子型ペンギン》• 《はぐれ者傭兵部隊》• 《謙虚な番兵》• 《アステル・ドローン》674円• 《レッド・ダストン》170円• 《見世物ゴブリン》• 《調星師ライズベルト》818円• 《グリーン・ダストン》112円• 《サモンブレーカー》• 《飛翔するG》996円• 《イエロー・ダストン》152円• 《一点買い》• 《覚星師ライズベルト》200円• 《ブルー・ダストン》167円• 《ダストンのモップ》130円• 《ホワイト・ダストン》134円• 《アドバンス・ディボーター》• 《相乗り》333円• 《失楽の聖女》104円• 《スターダストン》121円• 《ジャックポット7》179円• 《華麗なる密偵-C》• 《ワイトプリンス》356円• 《ポップルアップ》• 《Ms. JUDGE》• 《おねだりゴブリン》• 《妖刀竹光》171円• 《真魔獣 ガーゼット》643円• 《切り盛り隊長》• 《召喚制限-エクストラネット》153円• 《幻のグリフォン》182円• 《プリン隊》126円• 《予想GUY》947円• 《召喚師ライズベルト》336円• 《応戦するG》442円• 《チキンレース》1543円• 《禁忌の壺》519円• 《Dr. フランゲ》111円• 《猪突猛進》• 《刻印の調停者》125円• 《ヨコシマウマ》• 《濡れ衣》164円• 《エンジェル・トランペッター》180円• 《サイコロプス》126円• 《無念の手札》122円• 《レッカーパンダ》131円• 《妖精伝姫-シラユキ》1324円• 《魂のカード》178円• 《検問》293円 価値のあるノーマルレア 最後に、価値のあるノーマルレアのみをお示しします。 《召喚の呪詛》474円 《ワイトメア》659円 《虚無空間》340円 《トライワイトゾーン》831円 《大革命返し》1275円 《アステル・ドローン》674円 《調星師ライズベルト》818円 《飛翔するG》996円 《相乗り》333円 《三位一択》534円 《ワイトプリンス》356 円 《真魔獣 ガーゼット》643円 《予想GUY》947円 《召喚師ライズベルト》336円 《応戦するG》442円 《チキンレース》1543円 《禁忌の壺》519円 《妖精伝姫-シラユキ》1324円 スポンサーリンク 通常パック以外のノーマルレアまとめ ノーレアが入っている通常パック以外のパックは、 EXTRA PACK、GOLD SERIES、コレクターズパック、そして DUEL TERMINALがあります。 デュエルターミナルにもノーレアってあったんですね。 知りませんでした。。 まず一覧にまとめ、価値が高いカードのみ後述します。 *価値のあるカードは 太字で、値段はショップ平均を表示しています。 《擬似空間》887円• 《サイキック・ブロッカー》• 《ダンディライオン》• 《神獣王バルバロス》• 《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》• 《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》• 《森の番人グリーン・バブーン》• 《ルーレット・スパイダー》• 《眠れる巨人ズシン》325円• 《No. 《ボマー・ドラゴン》• 《カードエクスクルーダー》510円• 《THE トリッキー》• 《アテナ》• 《幻銃士》• 《馬頭鬼》317円 価値のあるノーマルレア 最後に、 価値のあるノーマルレアのみを紹介します。 《擬似空間》887円 《増殖するG》1,005円 《氷結界の龍 トリシューラ》500円 《リバース・リユース》391円 《No. 78 ナンバーズ・アーカイブ》458円 《カードエクスクルーダー》510円 そして、今回一番のノーレアは、、、 《ナイトエンド・ソーサラー》 1,893円 その値段なんと 2000円弱! このカードは、ブラックマジシャンを代表とする魔法使いのデッキに採用されるカードです。 相手の墓地を2枚除外できる効果を持ちつつ、チューナー。 そして、発行数の少ない EXTRA PACK、しかも ノーレア、さらに2009年登場以来 再録がされていないのため、圧倒的に数が少ないのです。 このカードが、ブラックマジシャン強化後急激に注目を集め、その数の少なさからこのような値段になってしまいました。 相場の変動を見ると、この通りです。 一見変哲もないカードなため、 最も見落としやすい高価ノーレアだと思います。

次の

遊戯王カード考察:≪斬機(ザンキ)マルチプライヤー≫ファイナルシグマの攻撃力が倍になる恐怖

ザンキ 遊戯王

そのモンスターのレベルをターン終了時まで8にする。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで倍になる。 ミスティック・ファイターズの新テーマに属する 地属性サイバース族のレベル4です。 金と黒を基調とし下半身がホバーになっている二刀流のロボットです。 構えからしてきっと野牛シバラク流の使い手ですね! カード名の由来は「マルチプリケーション」だと思われます。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで倍になる。 どこから墓地に送られてもよくリンク素材やシンクロ素材にするのは勿論の事、 デッキから直接墓地へ送られる場合でも発動が可能です。 【斬機】では特に戦闘ダメージを倍にするファイナルシグマとの相性が抜群で このカードで攻撃力を倍の6000にする事で 攻撃力2000以下への攻撃が通れば1ターンキルが成立します。 他のサイバース族デッキにも 「エースモンスターを強化してぶん殴る」という 【斬機】のコンセプトに見事に合致したカードであり どちらの効果も切り札となるファイナルシグマと相性が非常にいいです。 斬機ナブラと合わせてファイナルシグマのシンクロ素材となり 攻撃力6000、2回攻撃、戦闘ダメージ倍のファイナルシグマを作り出す事が 【斬機】における勝ち筋の1つとなってくるでしょう。 ファイナルシグマ以外にも連続攻撃の可能なカード、 例えばシューティングコード・トーカーあたりにも 攻撃力を倍にする効果は非常に有用です。 サイバース族は全体的に展開力に優れている為 このカードを無理なくリンク素材に組み込む事も出来るでしょう。

次の