阿部 寛 結婚 できない 男。 『まだ結婚できない男』阿部寛が夏川結衣について言及 まどかとの舌戦の行方はどうなる?|Real Sound|リアルサウンド 映画部

クラシックオタクの心に突き刺さる、阿部寛主演ドラマ『まだ結婚できない男』|音楽っていいなぁ、を毎日に。| Webマガジン「ONTOMO」

阿部 寛 結婚 できない 男

もくじ• ドラマ「結婚できない男」の結末あらすじ 【懐かしすぎる】阿部寛主演『結婚できない男』復活!13年ぶりの続編放送が決定 続編は前作から13年後が舞台。 10月よりカンテレ・フジテレビ系にて放送。 — ライブドアニュース livedoornews 視聴率は平均16. 9%の大人気ドラマ ドラマ「結婚できない男」は2006年にTBSで放送されていたドラマです。 視聴率は平均16. 高知東生さんの事件があったので、もう再放送できないのでしょうか? お、金田更新してる。 本人は、「結婚できない」のではなく、「結婚しないだけ」と思ってますが、どうみても結婚できない男子! 建築設計事務所を経営する建築家で、こだわりが強く、プライドが高いので、上から目線の態度と発言で、相手を傷つけることが多いです。 信介は、腹痛でうずくまっている時に、隣の住人・みちる(国仲涼子)と愛犬のケン(こつぶ)に助けられて、病院に行きます。 病院で医師の早坂夏美(夏川結衣)に出会い、気さくな夏美とは会う度に言い合いになりますが、お互いに気になっていく。 優しくて周囲と良好な人間関係を築くことのできる夏美と正反対の桑野信介とのラブコメディです。 食事の邪魔をされた信介は、インターホン越しに愛犬・ケンの散歩帰りのみちる(国仲涼子)が通るのを見て、「後ろの人、新聞取ってませんよ」と教えます。 新聞の契約をしてしまって、文句を言いに来たみちるは、信介が変な人と思いながら、好きになっていて、告白しようと思っていました。 「えっ?どっちかっていうとキライでした。 けど今は逆って言うか・・・好きかもしれません。 」 みちるは、勘違いして、信介への気持ちを告白しました。 みちるは夏美(夏川結衣)に電話して、告白したことを報告しますが、返事はどうだったのか聞かれて、返事を聞き忘れていたことに気付きました。 みちるに「頑張って」と言いますが、ちょっと心配そうな夏美! 桑野信介がテレビ出演 そんな中、信介はテレビ出演することになって、そのテレビ番組の視聴率を調べていたら、プレッシャーから胃痛を起こして中川病院へ行きます。 信介がみちるの告白の内容を勘違いしていることに唖然としながら、内心安堵していました。 ところがテレビに出演する服装にダメ出しして、いつもの言い合いになります。 信介のテレビを実家の家族と一緒に観ていたら、母親(草笛光子)が倒れて、入院します。 母親は、「あなたが心配なの。 本当の独りぼっちを知らないのよ。 何だかんだいって周りに誰かいるでしょ?」 母親のことを聞こうと夏美のところに行くと、結婚の話になって「誰かと結婚すればいいじゃないですか。 送別会をすることになりますが、そこでも信介と夏美は言い合いになります。 みちるは、信介のことが好きなのでは?と夏美に言いますが、夏美は複雑な表情・・・。 みちるとケンとの別れの日にも信介はそっけないけど、ケンが顔を出していたベランダで寂しそう! 夏美のために家を設計して告白 テレビ出演したときにカットされた言葉を信介が説明すると、「そういうとこカットされたら腹が立ちますよね。 」と夏美が共感! 「あたしも家を作ってもらおうかな桑野さんに・・・」と今まで、ドッジボールだった会話をキャッチボールにしましょうと提案します。 信介は夏美の言葉を思い出して、夏美の家を徹夜で設計します。 しかし、完成せず「自分や、自分の大事に思ってる人の住む家を作ることが出来なかった。 」と夏美に言いました。 夏美「ちょっと待ってください。 今、自分が住むって言いませんでした?」 信介「でも、あなたと出会って、話し相手がいつも傍にいるのもいいのかなって。 ようするに・・・僕は・・・あなたが・・・好きなんじゃないかな。 ダメですか?僕じゃ。 」 夏美「いいかもしれません。 」涙をこらえてます。 「いい?」「ははっ。 」「いいでしょ。 」「うれしいな。 」 信介「結果的には結婚できないんですけどね。 」 結局、 住む家が出来ないから結婚が出来ないと言う信介、完璧主義者・・・理解不能・・・。 自分のことばかりな信介・・・。 夏美との結末 信介と夏美は、偶然ばったり出会って、話をします。 帰ろうとする夏美に信介は「圧力鍋あります?」「古いの捨てちゃって。 」 「うちで作ったら10分で出来ますよ。 」 「もしかして、うちに来いって言ってるんですか?」「あなたがどうしてもって言うんなら。 」 「どうしてもなんていいません。 」「でも、あなたがどうしてもって言うんなら行ってもいいです。 」 「じゃあ、来てください。 どうしても。 」「はい」 そして、信介が夏美のために作った 家の模型が画面に映り、金魚が2匹になっている! 結末は、結婚することを匂わせて、ハッピーエンドでした。 夏美も30代後半でしたから、50代になっているのか! 第1話では、夏美がお金持ちと結婚したと噂があったとの話! 信介の恋の相手になりそうな、夏美の代わりのような弁護士の吉田羊さんや行きつけのカフェの店長の稲森いずみさんといい雰囲気! 新しい隣人になる女優役は、深川麻衣さんで、時々みちる(国仲涼子)のような表情をします! 2人は似てる? 何と、みちるに部屋を貸していたおじさんが父親で、 みちるといとこ同士の設定でした! パグ犬のタツオを飼っていて、桑野さんが「ケン」と呼んだら、振り向いた! 稲森いずみさんとは、かなりいい雰囲気になるようですが、結婚するのでしょうか? 楽しみです!.

次の

クラシックオタクの心に突き刺さる、阿部寛主演ドラマ『まだ結婚できない男』|音楽っていいなぁ、を毎日に。| Webマガジン「ONTOMO」

阿部 寛 結婚 できない 男

気に入った物語のエンディングを見るのは楽しみな一方で寂しいものだ。 ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が「桑野ロス」を指摘する。 * * * 13年前大人気を博したドラマ『結婚できない男』。 その続編としてこの秋スタートした『まだ結婚できない男』(フジテレビ系火曜午後 9時)もいよいよ大団円。 一般的にドラマの続編というと、前作ほど人気が出ないケースもよくある。 登場人物や設定の焼き直しが裏目に出てしまうケースも。 ということで、今回心配の声も聞かれた『まだ結婚できない男』ですが、さてどうだったのでしょうか。 スタートしてみると、民放ネット配信サイト「 TVer」で初回再生回数が 125万回を突破( 10月 11日)、制作したカンテレにとって過去最高の数値となりました。 まずは期待の中、走り出したことがわかります。 そして、 9話までの平均視聴率は……ギリギリ二桁に届かない「 9. ただし、このリアルタイムの視聴率に加えて録画視聴分を合算し重複した視聴を引いてみると 17%台という数字になる( 6話の場合)。 前作『結婚できない男』の平均視聴率が 16. では、中身については? ドラマの世界観はどこか変化したのか、していないのか。 今回ドラマが始まる前にわざわざ「 13年前のドラマをレンタルして見直してみた」というコアなファンに感想を聞いてみると……。 偏屈で自己満足でどこか憎めない変人建築家・桑野(阿部寛)も 53才となり健康を気遣うお年頃。 そこでコンビニで買う商品は「牛乳」から「豆乳」に変化。 コンビニ店員も外国人になり、バイトだったパンクなお兄さんはペットショップの健康的な店長へ。 一方桑野はいまだ同じマンションの部屋に住み、隣の女が飼うのはパグ犬と数々の要素を細部まで継承しつつも、時の経過の丁寧な描写が見られたあたり、前作からのファンは大喜びしたようです。 もちろん、前作で重要人物の役だった夏川結衣、国仲涼子、高島礼子の 3名が揃って「出演していないのは悲しい」という声が大きかった今作。 代わって弁護士のまどか(吉田羊)とカフェ店長の有希江(稲森いずみ)、女優の卵・早紀(深川麻衣)が投入されました。 桑野とケンカしながらなんだかんだ関係が深まっていくまどか。 一方、桑野に対して肯定的なスタンスで「もんじゃデート」までした有希江。 二人は好対照。 仕事にプライドを持ち結婚なんてしそうもない女と、お一人様にどこか弱腰で男が守りたくなるような女っぽさを出す女という「両幅」を桑野の周辺に描き出していました。 そして最も印象的だったのは、やはり 13年の経過による「時代と社会の変化」が浮き彫りになった点でしょう。

次の

阿部寛、結婚式へのリアルすぎる本音を炸裂『まだ結婚できない男』

阿部 寛 結婚 できない 男

13年前に人気を博したドラマ『結婚できない男』の続編『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系)。 第9話「偏屈男が素直になって悪いか!!」では、珍しく急性胃腸炎で弱った桑野の様子から始まる。 原因はストレスと1人暮らしによる栄養不足だ。 仕事中に倒れた桑野は、義弟の中川(尾美としのり)の病院に運び込まれる。 運ばれる最中に「あの女医にだけは言うなよ」と口止めしていたが、本作で初めて桑野の口から早坂先生(夏川結衣)の存在に触れられていた貴重なシーンだった。 見舞いに訪れたまどか(吉田羊)、有希江(稲森いずみ)、早紀(深川麻衣)に、中川は「お前はモテ男だったのか」とからかうも、「真面目な話、心配してくれる人がいるだけ有難く思えよ」と孤独死の可能性を示唆しながら言い添える。 それに対して、普段から桑野とケンカの絶えないまどかだけは、素直なのはあくまで一時的なものに違いないと疑い、周囲から「桑野さんに厳しすぎ」だと指摘を受ける。 案の定、まどかは回復した桑野とまたもや些細なことで言い争いに。 有希江や早紀には好意的なのに、なぜ自分には皮肉ばかり言うのか。 納得がいかないまどかに対し、早紀は、男と女の間には言葉と感情が裏腹になることがあると力説。 それを体現した自分の舞台を見に来てほしいと、まどかたちを誘う。

次の