このnfcタグをサポートしているアプリはありません マイナンバーカード。 NFC

マイナポータルとは : マイナンバー(社会保障・税番号制度)

このnfcタグをサポートしているアプリはありません マイナンバーカード

もくじ• 原因 原因は次の2つの条件を満たした場合に起こります。 スマートフォンに内蔵されたNFC機能がONになっている(スマホで使えるスイカやスターバックスカードモバイル、iD(クレジット決済サービス)などを使っている)• 手帳タイプのスマホケースなど、カードが入るポケットのついたスマホケースを使っていて、その中にICタグ内蔵のカード(nanaco、WAON、楽天Edy、社員証などのカード)を入れている この状態にしておくと、スマートフォンのセンサーが、カードに内蔵されているICタグを頻繁に読みに行きます。 しかし、スマートフォン内にICタグに対応したアプリが見つからないため、スマートフォン側でどのような動作をしてよいのかわからず 「このタグに対応するアプリがインストールされていません」というメッセージが表示されてしまいます。 「ICタグを読みに行ってはエラーになる」という動作を何度も繰り返してしまうため電池を大量に消費します。 また、スマートフォンが過熱する症状が出ます。 対策 以上のようなことが原因ですので、モバイルSuica・モバイルスターバックスカード・モバイルdポイントカード・WAON・[nanaco]・楽天Edyなどの、モバイル決済サービスを利用している場合と利用していない場合で対処法は異なります。 解決方法1:スマホで、モバイルSuica、iDなど非接触ICカードを利用して「いない」場合 この場合は、設定からNFCカードをOFFにすると問題が解決します。 他のスマホだと画面や操作方法が異なると思うので参考にしてください。 OFFの状態だと灰色になるのでここをタップして灰色にしてください。 ) これで問題は解決します。 もし、この設定項目にたどり着けない場合は、設定の検索機能で「NFC」か「おサイフ」で検索すると出てきます。 解決方法2:スマホで、モバイルSuicaなど非接触ICカードを利用して「いる」場合 この場合は、「NFC」という機能をOFFにすると何かと不便なので、スマホケースに入っているカード類を別の場所に移動するなど、ICタグ内蔵のカードがスマホに近づかないように工夫すると収まります。 まとめ 「このタグに対応するアプリがインストールされていません」と表示されるのは、 「スマホのICタグ読み取り機能がONになっていて、スマホケースにICタグ内蔵カードが入っている」ことが原因なので、 「モバイルSuicaなど非接触ICカードを使っていない場合はNFCをOFFにする。 使っていない場合はスマホケースにICタグ内蔵カードを入れないようにする。 」という対処方法で解決することができます。 参考になれば幸いです。 カテゴリー.

次の

マイナポータルとは : マイナンバー(社会保障・税番号制度)

このnfcタグをサポートしているアプリはありません マイナンバーカード

2018-03-22 16:29 電子申告がネックになっているのは、 マイナンバーカードを取得するのが面倒くさい、という根本的な問題があるでしょう。 マイナンバーカードの発行を受けるためには、顔写真の提出が必要だったり、役所に取りに行く手間があるからです。 また、インターネット経由でマイナポータルによる行政手続き申請やe-Tax(電子申告)を利用するには、マイナンバーカードを読み取るための ICカードリーダーも必要になる、という問題が挙げられます。 マイナンバーカードを批判する記事を見ると、その多くで槍玉に上がるのがICカードリーダーです。 いわく、「3,000円もかかるICカードリーダーは、マイナンバーカードの読み取り以外には使い道のないもので、無駄な出費だ!」という批判です。 筆者も税理士として、「e-Taxで確定申告をするには、マイナンバーカードとICカードリーダーがセットで必要ですよ」という案内をしてきました。 しかし、この案内はやや注意が必要になってきたと感じていますので、この記事で注意点を整理しておきます。 マイナンバーカードは、スマホでも読み取れる なぜ注意が必要になってきたかというと、それは スマートフォン経由でマイナンバーカードの電子証明書を読み取れる可能性が増えてきたからです。 この情報は、「」で案内されています。 まず見る機会のないポータルサイトでしょうが、スマートフォンに対応する案内は、2017年頃からすでに始まっています。 スマートフォンに「利用者クライアントソフトAndroid版」をインストールする• Windowsパソコンに「利用者クライアントソフトWindows版」をインストールする• Windowsパソコンと、スマートフォンをBluetoothでペアリングする 詳しい対応方法は、「公的個人認証サービスポータルサイト」のにて確認できます。 e-Tax側でも対応は案内されている では、スマートフォンを使ったマイナンバーカードの読み取りは、肝心のe-Tax側では対応可能なんだろうか? という点も気になるところでしょう。 これについて調べてみると、e-TaxホームページのFAQに次の記載がありました。 スマートフォンをICカードリーダライタとして利用するためにはどうすればよいのですか。 答 スマートフォンをICカードリーダライタとして利用するためには、ご利用のスマートフォンがマイナンバーカード対応NFCスマートフォンであるかの確認や専用のアプリのダウンロードなどの事前準備が必要になります。 引用:国税庁e-Taxホームページ「」 このヘルプが存在することは、すなわち、マイナンバーカードを対応スマートフォンで読み取ることができ、それは同時にe-Taxにも対応していることを意味するでしょう。 2018年12月17日付けで、スマホをカードリーダーとして使う場合の注意点として、券面情報が一部読み取れない旨の注意が発表されました。 このため、通常のICリーダーとは異なる対応が求められます。 詳しくはを参照してください。 まとめ 話を整理するとこういえるでしょう。 これまでは、「電子申告する場合は、マイナンバーカードとセットでICカードリーダーも必要」というのが一般的な認識であり、税理士としても同じように案内していました。 しかし、2018年11月現在においては、この案内だけでは不十分になっているといえそうです。 その理由は、 マイナンバーカード読み取りに対応するAndroidスマートフォンを保有している場合、Bluetooth経由で認証できるので、マイナポータルやe-TaxのためにICカードリーダーを新規購入する必要はないからです。 対応機種は2016年秋冬モデルから発売が始まり、2018年11月現在では、48機種対応となっています。 つまり「e-Taxは、マイナンバーカードといっしょにICカードリーダーも絶対に必要」という認識は、不十分な情報になりつつあります。 注意点のお知らせとして、この記事を書きました。 カテゴリー カテゴリー アーカイブ•

次の

八木橋ゼミナール 第4回 「マイナンバー・公的個人認証サービス」

このnfcタグをサポートしているアプリはありません マイナンバーカード

もくじ• 原因 原因は次の2つの条件を満たした場合に起こります。 スマートフォンに内蔵されたNFC機能がONになっている(スマホで使えるスイカやスターバックスカードモバイル、iD(クレジット決済サービス)などを使っている)• 手帳タイプのスマホケースなど、カードが入るポケットのついたスマホケースを使っていて、その中にICタグ内蔵のカード(nanaco、WAON、楽天Edy、社員証などのカード)を入れている この状態にしておくと、スマートフォンのセンサーが、カードに内蔵されているICタグを頻繁に読みに行きます。 しかし、スマートフォン内にICタグに対応したアプリが見つからないため、スマートフォン側でどのような動作をしてよいのかわからず 「このタグに対応するアプリがインストールされていません」というメッセージが表示されてしまいます。 「ICタグを読みに行ってはエラーになる」という動作を何度も繰り返してしまうため電池を大量に消費します。 また、スマートフォンが過熱する症状が出ます。 対策 以上のようなことが原因ですので、モバイルSuica・モバイルスターバックスカード・モバイルdポイントカード・WAON・[nanaco]・楽天Edyなどの、モバイル決済サービスを利用している場合と利用していない場合で対処法は異なります。 解決方法1:スマホで、モバイルSuica、iDなど非接触ICカードを利用して「いない」場合 この場合は、設定からNFCカードをOFFにすると問題が解決します。 他のスマホだと画面や操作方法が異なると思うので参考にしてください。 OFFの状態だと灰色になるのでここをタップして灰色にしてください。 ) これで問題は解決します。 もし、この設定項目にたどり着けない場合は、設定の検索機能で「NFC」か「おサイフ」で検索すると出てきます。 解決方法2:スマホで、モバイルSuicaなど非接触ICカードを利用して「いる」場合 この場合は、「NFC」という機能をOFFにすると何かと不便なので、スマホケースに入っているカード類を別の場所に移動するなど、ICタグ内蔵のカードがスマホに近づかないように工夫すると収まります。 まとめ 「このタグに対応するアプリがインストールされていません」と表示されるのは、 「スマホのICタグ読み取り機能がONになっていて、スマホケースにICタグ内蔵カードが入っている」ことが原因なので、 「モバイルSuicaなど非接触ICカードを使っていない場合はNFCをOFFにする。 使っていない場合はスマホケースにICタグ内蔵カードを入れないようにする。 」という対処方法で解決することができます。 参考になれば幸いです。 カテゴリー.

次の