家族 引越し 相場。 【東京⇔青森】単身・家族の引越し料金相場はいくら?見積もり費用を安くするためのコツ

引越し料金の相場はどれくらい?条件で大きく変わる費用の実態

家族 引越し 相場

こんにちは、引越しアドバイザーのめぐみです。 引越しをする時にかかる料金の相場って気になりますよね。 色々なサイトを見比べてみても、実は結構バラバラに書かれていることが多く、何を信じればいいのか、と思うことも多いです。 でも、 相場の料金にばらつきが出てしまうのは引越しの料金相場を決めるにあたって、いくつかの条件があるから。 人によって引越しに関する条件は違うので、幅が出てしまうのです。 その条件を踏まえておくと、わかりやすく引越し料金の相場を考えることができますよ。 そこで今回は、引越し料金に影響する要素として、 1)家族の人数、2)時期と距離、3)家の構成の3つに分けて、それぞれ具体的な料金相場を盛り込みながらご紹介していきましょう。 引越し料金相場が変わる条件1 家族の人数による違い 引越し料金の相場が変わる条件のひとつは、家族の人数です。 というのも、 引越しの費用は荷物の量に比例します。 そのため、家族の人数が増えれば必然的に引越しの費用も変わってくるのです。 でも具体的に家族の人数でどれぐらい引っ越し相場費用が変わってしまうのでしょうか? 3人家族~5人家族まで、人数別で同一市内での相場の金額をみていきましょう。 3人家族の引越し料金の相場 3人家族の場合、 引越し料金の相場は大体5~6万円ぐらい。 見積もりだけの提示であればこれよりも高い金額ですが、大体交渉でこれぐらいの値段にまで割引してくれることが多いです。 私も3人家族になってから、何度か引越しを体験しましたが大体基本料金はそれぐらいの値段で済んでいます。 ただこの3人家族の計算は、1LDK~2LDKぐらいの間取りを想定したもの。 それ以上広い間取りに住んでいる場合の3人家族であれば、もう2~3万高くなる可能性もあります。 4人家族の引越し料金の相場 4人家族の場合、引越し料金の相場は6万5千円~8万円ぐらいになります。 3人家族に比べると単純に人が増えるので当たり前ですが、これぐらいは相場として考えておきましょう。 ただし、 4人家族でも大人二人に子供が二人という内訳で、まだ二人の子供が小さいという場合には家具類が少ない場合が多いです。 これは、勉強机やベッドなどがないことが多いため。 その場合、この相場の金額よりも安くなることはありますよ。 5人家族の引越し料金の相場 5人家族になると、相場の金額は8万~11万円ぐらいまで上がります。 料金に結構な幅があるのは、5人家族の内わけによる違い。 例えば4人家族同様に、子供がいてその子たちが小さい場合には4人家族と同じ大きさのトラックで済むかもしれません。 しかし、子供もある程度大きいという場合には家具の量も増えるために、トラックを大きめの6トンのものにする必要性があります。 引越し料金は、使用する引越しトラックの大きさによって変わるため、荷物が増えて引越しのトラックのサイズが大きくなれば必然的に料金もぐっと跳ね上がるのです。 料金相場が変わる条件2 時期と距離 料金相場が変わる条件には、 引越しをする時期と、旧居から新居までの距離があります。 まず引越しをする時期ですが、3~4月は高いということを覚えておきましょう。 なんとなく予想出来ていると思いますが、3~4月は入学や卒業、社会人では人事異動が起きる時期なので引越しをする人が増えます。 同じ日曜日でも、3月の日曜日と11月の日曜日では引越しをしたい人の数が違うので、必然的に高くなってしまうのです。 引越し業界の繁忙期でもある3~4月は、 通常の相場よりも3~4万円近くは高くなってしまうことは覚悟しておきましょう。 業者によっては倍以上の見積もりになることもあるので、可能なら繁忙期は避けるのが無難ですね。 また、 繁忙期ほどではありませんが、意外と高いのが7月~8月。 企業では7月に大きな人事異動がある場合も多く、その場合、子供が夏休みとなっている間に引っ越しを済ませる家族も多いのです。 単身の荷物が少ない引越しであれば、この時期の影響は少ないかもしれませんが、ファミリー引越しの場合には、少し相場が高くなることを覚悟しておいてください。 また、同じ時期の場合は、曜日によって料金相場は変わります。 当然、平日は安く、日祝日は高くなりますが、平日でも火~水が特に値引き交渉がしやすい曜日です。 こういったポイントを覚えておくことで、相場より安く引越しすることが可能となりますよ。 そして、距離についてですが、旧居から新居までの距離は料金相場に影響を与える大きな要因。 これも、おわかりだと思いますが、 当然距離が長いほど料金は高くなります。 市内の引越し、県内の引越し、隣接県の引越し、それ以上の引越しぐらいの段階に分かれていると思っていただけると良いでしょう。 市内の引越しを基準とすると、県内の引越しでプラス5000~2万円、隣接県で1~3万円、それ以上の引越しだと3~10万円ぐらい料金が変わってきます。 離島などに引越す場合にはそれ以上かかってきますね。 業者さんが見積もりに来た際には見積もりのトータルが示されることが多いので、どれが距離によるものかということはわかりにくくなっています。 また、新居との距離は変えられないものですので、距離が長くなればなるほど料金は高くなる、という点だけ覚えておいてくださいね。 ただし、引っ越しの希望日時などに幅を持たせることで、他の長距離引越しと組み合わせるなど、安い料金を提案してくれる引越し業者もあります。 なるべく複数の候補日にして、営業マンに直接、いつなら安くできるかを確認してみましょう。 料金相場が変わる条件3 家の構造 引越しの料金相場が変わる条件の3つ目は、家の構造にあります。 例えば マンションだけれどもエレベーターが使えない、といったケースです。 2階ぐらいであれば料金が変わるということはないのですが、3階以上の部屋に引越すのにエレベーターが使えない場合には、料金がプラスされることがほとんどです。 というのも、3階以上の部屋へ階段を使って荷物を運ぶとなると、通常の作業よりも時間がかかってしまいますよね。 その分人件費がかかってしまいますし、作業時間を短くしようと思うと今度は作業スタッフを増やさなければいけないということになるので、結果的にどうしてもコストがふえてしまいます。 さらに、階段だけで大きな家具や家電を運ぶとなると破損する可能性も高くなるので、そのリスクを考えて料金が高くなることが多いのです。 その場合の追加料金の相場は、大体1階あがるごとに1500~3000円ぐらいに考えておいてください。 また、道路事情により家の近くまでトラックが入れない場合なども、同じように料金が追加になる可能性があります。 家を選ぶ際には、こういったことも考えて引越し先を決めることが大切ですね。 まとめ 引越しの料金の相場が変わる条件には3つのポイントがありました。 家族の人数、時期や距離、家の構造です。 考え方としては、家族の人数つまり荷物量に応じた基本金額に、時期や距離の分、家の構造の分などがプラスされていくようなイメージなので、まずは引越しする人の人数とその荷物の量を正確に把握しておくことが大切ですね。 同じ人数の家族であっても、荷物の量の大小で料金は変わってきますので、見積もり前にはなるべく荷物を減らすようにしてくださいね。 また、 見積もり一括サービスを使ってこれらの条件を入力すると、より具体的な相場を知ることができます。

次の

家族での引越し費用相場はいくら?費用を安く抑えるためのおススメのサービスとは?

家族 引越し 相場

福岡県の引越し料金相場 福岡県の引越し見積もり料金と費用の相場データを紹介します。 引っ越し費用と相場に関しての詳細はを参考にしてください。 料金にはオプションサービス(エアコンの脱着やピアノの運送など)を含みません。 また、引越し侍では「」をご用意しております。 シミュレーターでは、引越し料金の概算を確認することが可能です。 福岡県から他県への引越しにかかる料金の相場を知っておきたいという人は、是非使ってみてください。 通常期(5月~2月)の引っ越し費用相場 5月~2月の通常期(オフシーズン)にあたる期間の引っ越し相場表です。 7月に福岡県で単身引っ越しする際の料金相場 7月に、単身者が福岡県で引越しをした場合の引っ越し見積もり相場です。 最安値と最高値の見積もり料金の差額は44,500円でした。 こちらの荷物量にて引越し見積もり相場を算出しました。 荷物 数量 ベッド(シングル) 1 サイドボード 1 リビングテーブル・机 1 カラーボックス 1 テレビ(40インチ以上) 1 レコーダー(DVDなど) 1 パソコン 1 冷蔵庫(2ドア) 1 電子レンジ 1 掃除機 1 洗濯機(タテ) 1 カーペット 1 布団 1 衣装ケース 2 ダンボール 15 7月に福岡県で2人家族で引っ越しする際の料金相場 7月に、2人家族が福岡県で引越しをした場合の引っ越し見積もり相場です。 最安値と最高値の見積もり料金の差額は69,500円でした。 こちらの荷物量にて引越し見積もり相場を算出しました。 荷物 数量 ソファー(2人掛け) 1 ベッド(セミダブル) 1 サイドボード 1 リビングテーブル・机 1 ダイニングテーブル 1 椅子 2 食器棚 1 タンス類(大) 1 テレビ(40インチ未満) 1 レコーダー(DVDなど) 1 パソコン 1 空気清浄機・加湿器 1 冷蔵庫(3ドア以上) 1 電子レンジ 1 掃除機 1 扇風機 1 洗濯機(ドラム) 1 カーペット 1 照明器具 1 布団 2 衣装ケース 4 自転車 1 ダンボール 30 引越し見積もり依頼ができる福岡県の引越し業者一覧 引越し侍から引っ越し見積もりを依頼できる、福岡県の引越し業者一覧です。 アート引越しセンターに依頼を行いました。 申込が引越し予定日ギリギリ... 見積もりサイトの荷物の量だけで金額を出し、営業員は訪問見積もりにも... 初めて聞く名前の引越し屋さんでしたが、頼んで良かったです。 引越し当... 【見積もり時の対応】何も言わずに部屋に上がり込んできた時はすこしび... 電話対応と作業員さんは非常に対応が良く良い印象です。 同じ町内で近場... アリさんマークの引越社さんは2度目の利用です。 前回も良かったので、... 搬出時間の連絡がなく、問い合わせると忘れていたとのことだった。 現在、口コミ募集中です。 ダンボールの梱包が事前にあまりできていなかったのですが、その場でや... 最初の電話対応もよく、好感が持てた。 また、見積もりに来て下さった方... 現在、口コミ募集中です。 現在、口コミ募集中です。 現在、口コミ募集中です。 月末の日曜日に搬出作業、引っ越し先に移動し搬入作業をして頂きました... 対応して頂いたお二人の対応がとても良く、不用品の処分についても親切... 他社では30万円はかかると言われた引っ越し費用も半額の15万円以内にお... 上下や荷物の向きなど細かな点の確認などをしてくれたところが、とても... 営業の方の対応は最初は良く、しかし、変更点があり連絡して折り返しと... ・良かった点当日の朝になって搬出したいものが増え、電話してみたらす... 丁寧に運んで下さって、助かりました。 最初は自分でやろうかと計画して... 現在、口コミ募集中です。 見積もり依頼をお願いしてから、すぐに会社から連絡があり、その日に対... 臨機応変に対応して下さりとても良かったで。 私自身が現在妊娠中な中で... リーダーを中心にテキパキと迷うことなく作業され安心できました。 アメリカへの海外引越しDoor to Doorを依頼しましたが、(家財保険をか... 【見積もり時の対応】丁寧に見積もりしていただき、実際の容積ともほぼ... 【良かった点】3月の繁忙期にも関わらず、金額が他社3件より10万円以上... 冷蔵庫と、洗濯機の不用品処分もいれて60000円とコスパがかなり良く、電... ダンボールは、スーパーや薬局の物で良い事やもしダンボールが多くて見... 二人で作業して頂きましたが、作業員のリーダーの方のハキハキとした応... 【良かった点】とにかく電話受付の方が親切・丁寧で、見積提示も早く、... 他社との金額の比較で安かった事です。 とても親切で運んでもらう物一つ... まず電話対応が非常に良く、特に立ち合いに来られた方の印象が抜群に良... とにかく作業がはやかった。 無駄話もなくキビキビと動いて予定していた... 現在、口コミ募集中です。 アクアさん、見積もりをメールで即連絡下さり、電話対応、希望日、時間... おまかせ安心パック+エアコン工事含め格安すぎて最初は少し不安でした... 【見積もり時の対応】電話で見積もりをして頂きました!本当に親切・迅... 値段なりですかね。 作業こられた時の挨拶もそこそこで、いきなり作業が... 見積り金額が一番安かったのでトラブルを心配したが、それもなく、暑い... 現在、口コミ募集中です。 現在、口コミ募集中です。 最初に依頼した段階で、親切にこちら側の希望価格を考慮しながら価格・内... 福岡県の引越しに関するその他の情報•

次の

【東京⇔宮崎】単身・家族の引越し料金相場・日数・見積もり費用を安くするためのコツ

家族 引越し 相場

引越し料金は、荷物量や移動距離、エアコン取り外し等の付帯作業などによって決まりますが、引越しする時期も、料金に大きく影響します。 例年、どこの引越し業者も、3月、4月は繁忙期に当たるため、引越し料金が高くなります。 5月~2月は、閑散期になるため、引越し費用が値引きされやすいです。 このことから、引越し料金の相場は、3月、4月の繁忙時期と、5月~2月までの閑散時期とで、別で考えられるのが一般的です。 以下に、繁忙期と閑散期とで分けた、おおよその料金相場をまとめました。 家族引越しの料金相場 通常期(5~2月) 世帯数 市区町村内 都道府県内 近隣地方 遠方 2人 6. 5万円 7. 0万円 12. 0万円 14. 6万円 3人 8. 0万円 9. 2万円 14. 8万円 15. 8万円 4人 9. 7万円 10. 2万円 15. 0万円 19. 7万円 繁忙期(3~4月) 世帯数 市区町村内 都道府県内 近隣地方 遠方 2人 8. 2万円 8. 6万円 14. 7万円 15. 9万円 3人 9. 3万円 11. 7万円 19. 1万円 23. 2万円 4人 11. 6万円 12. 9万円 23. 8万円 28. 2万円 通常期の近距離引越しであれば、大体8万円以内で引越しできますが、繁忙期ともなると、通常料金の約3割増になります。 家族引越しは、エアコンなどの電化製品の取り付けをお願いする世帯が多いので、オプションサービスにかかる費用が多くなりがちです。 引越し内容が複雑であれば、その分費用がかさみます。 とは言っても、引越し料金は、言い値のところがありますので、交渉次第で安くなる可能性は高いです。 の記事では、相見積りをした結果、最高値10万円の見積額が、最終的に6万5,000円にまで下がった経緯と、実際の引越し当日の流れを紹介しています。 見積りの取り方次第では、いくらでも交渉の余地があると思いますので、少しでも安く引越しするには、相見積りをして比較しながら引越し業者を決めましょう。 オプションサービスの料金相場 オプション内容 料金目安 エアコン取り外し 約8,000円~ エアコン取り付け 約1万2,000円~ 吊り上げ作業 約2万円~ 小物類梱包 約1万5,000円~ エアコン取り外しと取り付け料金は、合わせて2万円程度になることが一般的ですが、引越し時には、追加工事が必要になることが多いので、2万円で収まる可能性は低いと思います。 () また、大型家具などが2階へ搬入できない場合は、吊り上げ作業が必要になることもあります。 手吊り料金と、クレーンを利用した場合のどちらの料金も、2万円程度からと考えておくとよいでしょう。 一人暮らしの料金相場 通常期(5~2月) 荷物量 市区町村内 都道府県内 近隣地方 遠方 少ない 3. 3万円 3. 5万円 4. 9万円 5. 6万円 多い 4. 2万円 4. 6万円 6. 9万円 7. 8万円 繁忙期(3~4月) 荷物量 市区町村内 都道府県内 近隣地方 遠方 少ない 3. 9万円 4. 4万円 4. 8万円 6. 2万円 多い 5. 0万円 5. 7万円 7. 8万円 8. 7万円 一人暮らしの単身引越しは、引越し荷物が少ない簡単な引越しになることが多いです。 お願いするオプションサービスがなく、運ぶ荷物が少なくて大きな家財がない場合は、4万円以内で引越しできる可能性が高いです。 遠方になれば費用は高くなりますが、混載便などを利用すればかなり安く料金を抑えられます。 単身パック・小型トラックでの引越し料金相場 引越し業者各社のサイトを見ると、単身者用の引越しプランとして、1万5千円程度で引越しをお願いできる情報を目にすることがあります。 1万数千円でお願いできる引越しプランは、カゴ台車の専用BOXに荷物を積み切れるだけ載せて運ぶ、単身パックなどの引越しプランや、軽トラックや2tショートを使った近距離引越しのプランです。 積み切れるだけの荷物を載せて運ぶので、パック料金のようなことから、単身パックの名称で知られていますが、各社でプラン名は異なります。 (ここでは、単身パックと統一して書いていきます。 ) 単身パックの利用が適している方は、一人暮らしの方の中でも、荷物が少なくて大きな家財がない人です。 5畳分 21,000円~ 畳約5. 一人暮らしの料金相場と比べると、かなり安いですよね。 載せられる荷物量に規定があることや、いくつかの条件付きになることがありますが、荷物が少なくて簡単な引越しである場合には、お得なプランです。 格安な引越しプランで懸念されるのは、建物の養生が行われないことです。 養生を行う業者もありますが、別料金での対応になる可能性があります。 新居に傷を付けたくない、大型荷物をしっかり運搬してほしい場合は、大手引越し業者を含めた見積りを取るとよいです。 また、1万円台で引越しできる単身パックは、業者側の都合に合わせて引越しをします。 引越し開始時間を自分で決められないことがほとんどですし、荷物が届くのが翌日以降になることもあります。 単身パックは、他の人の荷物と一緒に運ぶ、宅急便に近い対応になると思われます。 トラックを貸し切るタイプの引越しプランではないので、その分、格安な引越しになるということです。 引越し料金を安くするには相見積りが必須.

次の