ベーコン レシピ。 【美味しさ保証】自家製ベーコンの作り方!化学調味料・保存料無添加で安心ヘルシー

自家製ベーコンの作り方(燻製レシピ)

ベーコン レシピ

このところ、ご近所からえんどう豆やそら豆をよくいただきます。 初夏にすくすくと育つ豆類は、食べると元気なエネルギーが体の中に入って来るような気がします。 そして、そら豆と言えば、私にとってはポルトガルの思い出にも繋がります。 このレシピサイトでもご紹介してきたように、そら豆のサラダや煮込み、スープなどリスボンの友人宅やレストランでもよくいただきました。 日本ではそら豆は高い割にちょっとしか入っていなくて、たっぷり使うのはなかなか大変かもしれません。 冷凍の枝豆などでもおいしく作れますので、たまにはお豆のコロッケも作ってみませんか。 ベーコンも入っていますし、塩気を効かせるとビールにも合うコロッケになります。 作り方• じゃがいもは皮付きのままやわらかくなるまでゆでる。 熱いうちに皮をむいてつぶす。 そら豆はさやから出して熱湯で1分ゆでて薄皮をむく(そら豆をざるなどに入れてじゃがいもの鍋で一緒にゆでて下さい)。 玉ねぎはみじん切り、ベーコンは5mm幅に切る。 1~3までの材料をバットに入れて混ぜ冷ます。 味見をして塩気が足りないようなら加える(分量外)。 12~16等分にして形作り、薄力粉、卵、パン粉の順につける。 鍋かフライパンにを1cmの深さまで入れて火にかける。 温まったら4のコロッケを入れて揚げる。 下側が茶色に色づいてきたらひっくり返して片面も揚げる。 *コロッケは冷凍できます。 バットに並べて冷凍庫に入れ凍ったら外してビニール袋に入れて保存して下さい。 食べる時は凍ったまま揚げるか、2個につき50秒くらい電子レンジで加熱しすぐに揚げると失敗がないです。

次の

料理家さんに教わったベーコンのアイデアレシピ15選

ベーコン レシピ

このところ、ご近所からえんどう豆やそら豆をよくいただきます。 初夏にすくすくと育つ豆類は、食べると元気なエネルギーが体の中に入って来るような気がします。 そして、そら豆と言えば、私にとってはポルトガルの思い出にも繋がります。 このレシピサイトでもご紹介してきたように、そら豆のサラダや煮込み、スープなどリスボンの友人宅やレストランでもよくいただきました。 日本ではそら豆は高い割にちょっとしか入っていなくて、たっぷり使うのはなかなか大変かもしれません。 冷凍の枝豆などでもおいしく作れますので、たまにはお豆のコロッケも作ってみませんか。 ベーコンも入っていますし、塩気を効かせるとビールにも合うコロッケになります。 作り方• じゃがいもは皮付きのままやわらかくなるまでゆでる。 熱いうちに皮をむいてつぶす。 そら豆はさやから出して熱湯で1分ゆでて薄皮をむく(そら豆をざるなどに入れてじゃがいもの鍋で一緒にゆでて下さい)。 玉ねぎはみじん切り、ベーコンは5mm幅に切る。 1~3までの材料をバットに入れて混ぜ冷ます。 味見をして塩気が足りないようなら加える(分量外)。 12~16等分にして形作り、薄力粉、卵、パン粉の順につける。 鍋かフライパンにを1cmの深さまで入れて火にかける。 温まったら4のコロッケを入れて揚げる。 下側が茶色に色づいてきたらひっくり返して片面も揚げる。 *コロッケは冷凍できます。 バットに並べて冷凍庫に入れ凍ったら外してビニール袋に入れて保存して下さい。 食べる時は凍ったまま揚げるか、2個につき50秒くらい電子レンジで加熱しすぐに揚げると失敗がないです。

次の

自家製ベーコンの作り方(燻製レシピ)

ベーコン レシピ

野菜の煮物 39品 定番 4品 ラタトゥイユ 3品 ポトフ 7品 ロールキャベツ・ロール白菜 3品 かぼちゃの煮物(煮付け) 1品 大根の煮物 1品 なすの煮浸し 1品 野菜の煮物 その他 23品 野菜の和え物 6品 野菜の和え物 その他 6品 野菜の炒め物 89品 アスパラベーコン 1品 ジャーマンポテト 14品 もやし炒め 4品 きのこ炒め 2品 野菜炒め 4品 ゴーヤーチャンプルー 3品 野菜の炒め物 その他 61品 野菜の炒め煮 5品 野菜の炒め煮 その他 5品 野菜の焼き物 32品 定番 1品 焼きなす 1品 野菜の肉巻き 2品 ピーマンの肉詰め 1品 野菜の焼き物 その他 28品 野菜の揚げ物 8品 ポテトコロッケ 1品 フライドポテト 1品 野菜のフリット 1品 野菜の揚げ物 その他 5品 野菜の蒸し物 15品 野菜の蒸し物 その他 15品 野菜のおひたし 5品 おひたし その他 5品 野菜のきんぴら 3品 定番 1品 きんぴらごぼう 1品 れんこんのきんぴら 2品 野菜のオイル煮 1品 野菜のアヒージョ 1品 野菜のおかず その他 2品 野菜のマリネ 1品 マッシュポテト 1品 肉のおかず 牛肉 5品 ビーフステーキ 1品 ビーフシチュー 1品 その他 牛肉料理 3品 豚肉 8品 ポークソテー 3品 野菜の肉巻き 2品 その他 豚肉料理 3品 鶏肉 12品 定番 3品 チキンソテー 1品 照り焼きチキン 1品 鶏の唐揚げ・竜田揚げ 1品 その他 鶏肉料理 9品 挽肉 15品 定番 6品 ハンバーグ 6品 ミートローフ 3品 ピーマンの肉詰め 1品 その他 挽肉料理 5品 加工肉 120品 定番 2品 アスパラベーコン 1品 ジャーマンポテト 14品 ベーコン炒め 21品 ベーコン巻き 23品 その他 ベーコン料理 59品 ウィンナソーセージ料理 2品 魚介のおかず オムライス 4品 定番 4品 オムライス(プレーン、アレンジ) 4品 カレー 4品 野菜カレー 1品 ドライカレー 1品 カレー その他 2品 寿司 1品 いなり寿司 1品 炒めご飯・チャーハン 5品 チャーハン その他 5品 炊き込み・混ぜご飯 16品 ピラフ 3品 たけのこご飯 1品 パエリア 2品 ひつまぶし 1品 炊き込みご飯 その他 8品 混ぜご飯 その他 2品 どんぶり 10品 丼もの その他 10品 雑炊・リゾット 8品 おかゆ 1品 リゾット 6品 雑炊・おじや 1品 アレンジご飯 9品 定番 1品 おにぎり 1品 ドリア 6品 アレンジご飯 その他 2品 卵・大豆製品 オイル系パスタ・スパゲッティ 13品 定番 4品 ボンゴレ・ビアンコ 1品 ペペロンチーノ 4品 オイル系パスタ その他 8品 トマト系パスタ・スパゲッティ 22品 定番 9品 アラビアータ 1品 トマトソース 5品 ナポリタン 8品 ミートソーススパゲッティ 1品 トマト系パスタ その他 8品 クリーム系パスタ・スパゲッティ 40品 定番 26品 カルボナーラ 26品 クリームソース 6品 クリーム系パスタ その他 8品 和風パスタ・スパゲッティ 4品 和風パスタ その他 4品 グラタン 29品 定番 2品 マカロニグラタン 1品 ポテトグラタン 3品 豆腐グラタン 2品 グラタン その他 23品 ラザニア・ラビオリ 1品 ラザニア 1品 シチュー・スープ・汁物 ベーコンの基本情報 ベーコンの特徴 豚肉の保存食品の一つで、豚肉を成形し、塩漬けして熟成させ、長時間くん煙した加工品。 日本では、バラ肉を使ったものをベーコンと呼ぶのが一般的です。 ほかに、肩肉を使った「ショルダーベーコン」、ロース肉を使った「ロースベーコン カナディアンベーコン 」などもあります。 また、日本で流通するベーコンは、高めの温度でくん煙したものがほとんどですが、イタリア、スペイン、ドイツなどには、非加熱のものもあります。 代表的なものには、イタリアの「パンチェッタ」があります。 いずれも、店頭では、スライス状かブロック状で販売されています。 焼いたり炒めたリするほか、スープなどの煮込み料理にも向いています。 画像:上「ベーコン ブロック 」、下「ショルダーベーコン スライス 」 ベーコンの選び方ガイド 一般的なバラ肉を使ったベーコンでは、赤身と脂肪の層がきれいに重なっているものが上質。 赤身が多いと塩味が強くなって、ベーコンとしてのランクは下がります。 保存は冷蔵庫で。 賞味期間は、包装したままのブロック状のもので、製造日から50日ほど。 1カ月以内に使い切るとよいでしょう。 ブロックをスライスした際は、切り口をラップでおおうなどして保存して。 スライスして市販されているものは、密閉包装されたものでも、ブロックに比べて賞味期間が短くなります。 専門店でスライスされたものは、空気に触れる面積が広く、密閉もされていない場合が多く、さらに期間が短くなるので注意して。 いずれも、パッケージに賞味期限が記載されている場合は、表示に従いましょう。

次の