仁王 愛用度。 仁王2攻略 居合や雪月花などの武技ダメージ上昇OPを装備に継承する方法

仁王2攻略 居合や雪月花などの武技ダメージ上昇OPを装備に継承する方法

仁王 愛用度

武器のレア度 武器の名前の色でレア度が分かります。 黄:名物、 青:大名物、 紫:最上大名物でドロップしたアイテムの色で、レア度がわかるようになっています。 ハクスラ要素 入手できる武器や防具にはランダムで特殊効果が付与されており、 まったく同じ装備品であってもそれぞれ特殊効果には違いあります。 攻守に優れ、その長い歴史の中で磨き上げられた多彩な「武技」は非常に強力。 二刀 攻撃力は低いが手数が多い武器 少し短い刀を両手に持ち、素早い多段攻撃を繰り出すことが可能。 威力は低いが素早い連続攻撃で敵を圧倒する。 槍 リーチが長く距離をとって戦える武器 長い間合いと、突きと払いによる広範囲の攻撃が特徴。 広い戦場では同時に複数人を相手にすることが可能。 斧 攻撃力は高いが隙が多い武器 長い柄に大きく重い斧頭を備えるため、 攻撃の発生速度は遅い反面、破壊力は他の武具に比べ抜きん出ている。 鎖鎌 特殊な武器 特殊な技を数多く持ちトリッキーな戦い方が特徴。 分銅による長射程攻撃と、鎌による素早い攻撃との使い分けが鍵。 リーチと破壊力を兼ね備えた武器で、 攻撃の発生はやや遅いが広範囲に高威力の攻撃を行うことができる。 遠距離武器 弓 威力が低い遠距離攻撃ができる武器 遠くの敵を倒すだけでなく、密集する敵の釣り出しや、 頭部を狙って致命の一撃を与えることも可能。 ただし、兜を被った相手にはダメージを与えにくい。 弓より強力な破壊力と長い射程を持ち、戦いを有利に運べる。 兜ごと撃ち抜いてヘッドショットを決められる。 射撃音が大きいので周囲の敵に気づかれやすい。 大筒 威力が高い遠距離攻撃ができる武器 火器としては最も規模が大きく、 構えながら移動することはできないが、強力な一撃を放つことが出来る。 着弾すると爆発して周囲を巻き込んでダメージを与えることができます。

次の

キャラ強化の総論

仁王 愛用度

移動せずにすぐに戦えるので、周回におすすめのミッションです。 ボス撃破毎に魂代がドロップするので、妖怪技をぶっぱなしやすいのも特徴。 ステージの移動が面倒なボスを集めてくれているので、魂代と製法書集めがかなりやりやすくなっています。 およそ3分程度で、約400万アムリタが入手可能となっています。 神器は+2~+4程度の物が集めやすくなっています。 茶器がドロップしないので、金策の性能はあまり高くないです。 +5神器を量産するなら「」がおすすめなので、あくまで魂代と製法書集めのおまけで行なうのが良いと思います。 魂代が確定で3つドロップするので、170武器の作成に必要な 170魂代狙いにもおすすめです。 防具の愛用度を上げる「にかわ」が入手可能! このミッションでは、防具の愛用度を上げるアイテムである「 にかわ」も報酬で入手できます。 にかわがあれば、愛用度上げが簡単に行えるので防具のオプション継承が短時間で行なえます。 今まではサブミッションの「希望の夜明け」の周回で入手可能でしたが、ミッションが長めだったので、かなり効率的になりました。

次の

キャラ強化の総論

仁王 愛用度

売却すると、その他の鍛冶屋のメニュー利用に必要な銭を入手できる。 通常ラインナップの装備は弱い 「購入」で入手できる装備品は、基本的にレア度が低く使い物にならない。 装備を 通常のラインナップで購入をすることはほぼ無いと考えていい。 ミッションクリア時に掘り出し物が追加 ミッションをクリアした後に拠点に戻ると、「売買」メニューに掘り出し物が並ぶことがある。 ラインナップはランダムだが、 中にはレア度が高いものもあるので、こまめにチェックしよう。 鍛造で出来ること 素材を使って装備品・道具作成 素材を使って新たな装備品やアイテムを作れる。 素材は各ミッション中で集めたり、装備品の分解をすることで手に入る。 装備品のレア度は素材で決まる 鍛造の際に選んだ素材のレア度の内訳で、画面上の「鍛造品の希少度分布」が変化する。 数字は完成品でどのレア度が出るかの確率を示している。 高レア素材を多く使用するほど、高レア装備品が出やすくなるということだ。 魂合わせで出来ること 魂合わせで強化できるもの• 引き継ぎアイコンがある特殊効果のみ• 素材の愛用度が最大である 引き継ぎアイコンがある効果のみ 引き継げるのは、特殊効果の前に引き継ぎ用アイコンが付いているもののみ。 アイコンは上記画像を参照しよう。 ベースの装備品のレア度が、特殊効果のレア度を上回っていないと引き継げないので注意しよう。 レア度は、特殊効果や装備品名の文字色で見分けられる。 素材のレベルがベースよりも高ければ、ベースのレベルが素材と同じレベルに引き上げられる。 ベースのレベルが下がることは無い 素材に選んだ装備品のレベルがベースより低い場合は、ベースのレベルは変化しない。 特殊効果を引き継ぎたい場合に、レベル低下を心配する必要は無い。 【 注意点】愛用度は0になる 魂合わせをすると、愛用度が0になる。 そのため、愛用度によるステータスのボーナスが失われてしまう。 例えば、 武器の場合は魂合わせをすると一時的に攻撃力が下がるので注意しよう。 形写しで出来ること 装備品の見た目を変更できる 形写しでは、装備品の見た目を変更できる。 性能は強いが、見た目が好みではない装備品がある場合に使おう。 選んだ装備と同じ見た目になる 「形を変える装備」 ベース と「形を写す装備」を選んで行うとベースの装備品の見た目が、「形を写す装備」と同じ見た目に変化する。 焼き直しで出来ること 装備品の特殊効果を付け直せる 装備品に付いている特殊効果の付け直しができる。 装備品と特殊効果を選ぶと、それぞれに3つの特殊効果の候補が表示され、好きなものに付け替えられる。 霊石炭は分解で入手 焼き直しに必要となる霊石炭は、装備品の分解で入手する。 武器と防具で性質変化の内容が異なる。 武器 攻撃力への反映ステータスをいずれか1つに特化させることができる 防具 重さが増えたり特殊効果に必要な能力値が増加するかわりに、より多く防御力を上げられる 武器にとっては非常に重要 例えば、大太刀の場合は最もステータス反映の高い「武」にステ振りするのが基本。 しかし、改造によってより汎用性のある「心」のステータスを最も高く反映させることができる。 ステ振りの仕方から変わる非常に重要な要素だ。 分解で出来ること 装備品を素材に変換 装備品を分解することで、素材に変換できる。 出来上がった素材は「鍛造」で使える。 素材のレア度は装備品のレア度と同じ 装備品だけでなく、「鍛造」用の素材にもレア度が設定されている。 分解で変換される素材は、分解した装備品と同じレア度のものになる。 お得意様度と要望について 要望で各種恩恵を得られる お得意様度を消費して、鍛冶屋の機能での各種恩恵を受けられる。 お得意様度は使った費用で上がる お得意様度は鍛冶屋の利用で使用した費用で上がっていく。 大金を使う魂合わせなどは、1度行うだけで一気にお得意様度を稼げる。 逆に、費用が発生しない「分解」ではお得意様度は一切上がらない。 トヨに要望を伝える 得られる恩恵 売却価格アップ 【最大レベル20】 1. 気力回復速度が上がる「御神水」が購入アイテムに並ぶ、「品揃え追加」が特におすすめ。 村正に要望を伝える 解放条件あり 解放条件 サブミッション「」クリア トヨと異なり、上記の解放条件を満たさないと、村正に要望を伝える機能は開放されないので注意しよう。 得られる恩恵 鍛造品のレベル上限アップ 【最大レベル5】 鍛造品のレベル上限が1ずつ上昇 鍛造品のレベル下限アップ 【最大レベル5】 鍛造品のレベル下限が1ずつ上昇 【 おすすめ】 魂合わせの費用ダウン 【最大レベル20】 2. 費用がかさみやすい「魂合わせ」の費用ダウンは優先的にあげよう。 関連リンク 攻略データベース.

次の