椿荘オートキャンプ場 誘拐。 小倉美咲の小学校やキャンプ場での安否は?母親顔画像やFacebookと事件事故なのか!?

小倉美咲ちゃん透視霊視で誘拐の可能性は?父親悲痛の行方不明後の足取り

椿荘オートキャンプ場 誘拐

小倉美咲さんは事件に巻き込まれた可能性がある 産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。 山梨県道志村のキャンプ場で21日から行方不明となっている千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)について、県警や消防、自衛隊は27日も約260人態勢で捜索している。 7日目を迎え、県警は「事件に巻き込まれた可能性も否定できない」として、事故、事件の両面で調べている。 一方、捜索ボランティアの有志はこの日、現地に情報共有のため設けていた本部の解散を決めた。 関係者は「県警などがほぼ捜索を尽くしているため」としている。 ただ、週末の28、29日に現地に入るボランティアも多いとみられる。 道志村の担当者は「村としてはボランティアを把握していないが、捜索する人は安全面に注意してほしい」と呼びかけている。 県警などによると、小倉さんは21日に母親や姉、友人家族ら約30人で「椿荘オートキャンプ場」を訪れた。 同日午後3時40分ごろ、テントを設営した広場から小川に遊びに行っていた子供たちを1人で追い掛けた。 広場から続く下り坂を下った先の丁字路を小川のある左に曲がる姿を母親らが見ていたが、その後の目撃情報はない。 小倉さんは身長125センチくらいでやせ形。 不明になったときは黒の長袖シャツにジーパン姿で、緑のスニーカーを履いていた。 キャンプ場は神奈川県との境に近く、村役場の東約2キロの山間部にある。 これほどまでに人員を投入してもなぜ発見されないかといえば、そもそもこの場所にいないからという答えが賢明であると思います。 この場にいない理由として、これから後述をしていきますが、誘拐や連れ去り、殺人などの事件に関係していたという可能性や、川に転落して流されたなどという可能性が出てきます。 椿荘オートキャンプ場の周辺を急峻な地形であることから、捜査は難航しておりますし、有力な目撃情報もないため、いまだに足取りはつかめていないのだそうですが、そもそもこの椿荘オートキャンプ場に小倉美咲さんがいないとなると、この辺りを捜索しても無意味ということになります。 しかしながら、誘拐に巻き込まれたのであれば悲鳴や車の音などが聞こえて来るはずですし、いくら山の中のキャンプ場とはいえ、何かしらの目撃証言が出てきても不思議ではありません。 小学生や児童というのは、学校周辺などに行けば集まるということを考えるかもしれませんが、こうした犯罪者は用意周到であるため、防犯カメラなどがなく、さらには親の目から離れやすく誘拐の線が浮上しにくい土地をあえて選びます。 つまり、キャンプ場などは絶好の場所であるということです。 やその友人ご家族は、毎年のようにサークルで大人数でキャンプをしていたということですし、積極的にTwitterやInstagramなどで情報発信していたため、事前に椿荘オートキャンプ場に行くという情報を犯人がキャッチしていたのかもしれません。 そして事前に下見などをして入念にシュミレーションを重ね、女児が1人になるタイミングを見計らって、誘拐したということも考えられます。 この事件でも、今回の事件同様に行方不明となった現場の付近には吉野瀬川という川が流れており、警察などはこの川をくまなく捜索しておりました。 しかしながら、行方不明となった日から9日も経過しても全くと言っていいほど、手がかりなどはなく、3歳児の家族らは「川に流されたわけではない、誘拐の可能性が高い」として事件と事故の両面から捜査が進めらることになったのです。 福井県越前市上太田町の駐車場から9日午後に行方不明になった同市の会社員田中了士さん(30)の長男蓮ちゃん(3)は、17日の捜索でも有力な手掛かりは得られなかった。 発生9日目にもかかわらず蓮ちゃんに結びつく物や情報が出てこない中、家族は生存を固く信じ「無事に帰ってくればそれでいい」と帰還を願っている。 祖父の田中康雄さん(54)は「これまで(駐車場そばを流れる)吉野瀬川をくまなく調べてもらったが、 靴一つ出てこない。 家族としては 川に流されたんじゃないという思いは日に日に高まり、確信に近いものになっている」と心境を吐露。 雨の中を一人でいる幼子を保護したものの、騒ぎになって名乗り出にくくなった可能性も考え「 もし誰かが孫を連れていったならば、とにかく帰してほしい」と訴えている。 出典:福井新聞オンライン このケースは今回と全く同じで、ほぼ当てはまると思います。 今回の小倉美咲さんの行方不明事件と同様に、川に入っていれば靴などが見つかるはずであるにも関わらず、一切見つかっておらず、家族含め、世間一般の人々も誘拐なのでは?と勘ぐっていたほどであります。 しかしながら、この事件はとんでもない結末を迎えることになります。 福井県坂井市の九頭竜川河川敷で、身長1メートルの男の子の遺体が見つかりました。 警察は、遺体は行方不明になっている田中蓮ちゃん(3)の可能性があるとみて身元の確認を急いでいます。 男の子の遺体が見つかったのは坂井市を流れる九頭竜川左岸の河川敷です。 出典:テレ朝ニュース なんと、行方不明となっていた3歳男児は九頭竜川という川の河川敷で見つかったということです。 ちなみに、行方不明となった現場から遺体発見現場まではこれくらいの距離があります。 出典:Google およよ40kmも漂流したことになるのです。 もし今回のケースに当てはめるのであれば、誘拐などではなく近くを流れる小川から道志川に流されてしまい、そのまま神奈川県相模原市にある道志ダムへ漂流したのではないかと推測されるのです。 道志川は、神奈川県相模原市で道志ダムと呼ばれるダムに流れ着きますので、この広大なダム湖の敷地に漂流してしまったという可能性も視野に捜査をしなければならないでしょう。 FNNが報じた記事によれば、道志ダムを捜索しているという情報も公開されております。 山梨・道志村のキャンプ場で、小学1年生の小倉美咲ちゃん 7 が行方不明になってから、10月1日で11日目。 警察は、1日も捜索を行っている。 1日の捜索は、美咲ちゃんが行方不明となったキャンプ場近くを流れる道志川の下流に位置する道志ダム付近で、午前9時すぎから行われた。 これは捜索ボランディアをしている人の中には半分諦めている人もいるのではないかと思われますし、ここにいないのではないかと少しでも思っている人がいる現れである気がします。 もちろん、現地の捜索の方々のご苦労は重々承知しているつもりでありますが、これほどまでに日数と人数をかけてくまなく捜索を続けているにも関わらず、何一つ手がかりが出てこないというのは、心が折れてしまうのも無理はないでしょう。 誘拐、川への転落、漂流などは様々な説を検証して参りましたが、何れにしても小倉美咲さんが無事にご家族の元に帰れることを祈っております。 初めまして、 BrandNewSです。 BrandNewSは、2016年10月より運営をしており、ココロに届く新鮮な話題をお届けします」をモットーに、日々起こる様々な事件や出来事において、TVメディアでは報じらていないニュースの裏側などを積極的に掘り下げて皆様にお伝えしております。 BrandNewSとは「真新しい・新鮮な」という意味の英語Brandnew(ブランニュー)とNews(ニュース)を掛け合わせた造語で、弊サイトでは、他社メディアさんよりも新鮮でホットな話題を独自の切り口で書いている記事が多いのも特徴であります。 記事の修正や削除依頼、取り上げて欲しいネタや話題の提供などがございましたら、お問い合わせよりご連絡お願い致します。

次の

【名前・顔写真】山梨県のキャンプ場で7歳女の子が行方不明に。事故か誘拐か?

椿荘オートキャンプ場 誘拐

目次ページ• 山梨県道志村キャンプで蒸発?小倉美咲の安否は? 最初に、公式ではこのような発表です。 山梨県道志村のキャンプ場に家族らと訪れていた7歳の女の子の行方が21日から分からなくなり、警察や消防が捜索している。 行方が分からなくなったのは、千葉県成田市の小学1年の女の子(7)。 大月警察署によると、女の子は21日午後3時ごろ、知り合いも含めた7家族約30人で山梨県道志村のキャンプ場を訪れたが、約30分後、近くでほかの子どもと一緒に遊んでいるうちに姿が見えなくなった。 母親らが1時間ほど周囲を探したが見つからず、警察に通報した。 女の子の服装は、黒の長袖Tシャツにジーパン姿だという。 キャンプ場は山林に囲まれ、近くに大きな川はない。 警察と消防が70人態勢で捜索したが22日は発見できず、23日早朝から捜索を再開する。 まずそもそもの前提として小倉美咲さんがなぜ行方不明になってしまったということです。 yahoo. このキャンプ場に来ていた家族たちというのは7つの友人や知り合いで形成されている集まりだということでその中の一つの家族の中に小倉美咲さんが存在していたと思います。 当然まだ小学生ですから家族同伴で来ていたことは間違いないのですが、この二人の親は一体当時何をしていたのでしょうか? 当然キャンプ場などに来ているわけですから両親も楽しんでモチベーションも上がっていたと思いますが、食事をしたりお酒を飲みながらしてエンジョイしていたと想定されますが、まさか小倉美咲さんを完全に野放しにしてほったらかしにしていたということは考えられないだろうか。 あってはならないことだと思いますが公式での情報では何人かの友達と森に遊びに出かけた時に小倉美咲さんが一緒に森に入っていたということです。 これが真実であれば小学生の子供一人が森に奥深く入っていったということになれば、考えられる一つとして行方不明になってしまうことも十分に考えられると思います。 それプラス奥深く侵入してしまったのであれば、帰りの道やルートなども分からなくなってしまい迷路状態になって南北東西が全く把握できずにコンパスのない状態ですから、小学生の子供が迷路になるのは十分想定されます。 とにかくこのような小学生の小さい子供に森に一人で侵入させてしまったということは、この子がすべて責任を負うわけでもなく、少なくとも両親たちの監視体制が甘かったと言わざるを得ないと思います。 捜査当局もフル稼働で全力で捜索を続けているということで、とにかく無事に発見してほしいものです。 スポンサードリンク 小倉美咲の母親顔画像や家族は? 行方不明になってから8時間以上経っていますが… まだ見つかってないのでしょうか… 心配でなりません。 拡散します。 — あおりな aorina1120 — hkr mfpcho やはりこの行方不明の捜索で一番気にかけて心配しているのは母親が父親と家族であろう。 一刻も早い早期発見を願うとともに、小学生の娘が一日中帰らないとなるとショックを隠しきれないと思います。 現在母親の顔画像とかは公開されていませんが、 Facebook などのソーシャルネットワーキングサービスは行っている可能性が高いです。 Facebook や Twitter 等でこの行方不明のことが話題になっているので、小倉美咲さんの母親が彼女の幼い頃の画像やキャンプ場で楽しんでいた状態をアップしているので、やっていた可能性は十分に考えられます。 娘が無事に保護され安否が確認されれば母親もメディアに出てインタビューや、会見を受ける可能性が高いのでその時に公開されることも十分にあり得ます。 小倉美咲の行方不明は事件や事故の可能性も? さてここにきてこの小倉美咲行方不明が果たして事件や事故なのかということです。 アウトサイダーからの情報では今のところ事件や事故の信憑性がなく、小倉美咲さんが自ら森の奥まで入っていき帰る道筋がわからなくなって行方不明だという方が強いと思います。 ネット上では一部事件や事故の信憑性がある可能性があるし誘拐されたと言う可能性もあると謳っていますが、個人的にはそのようなことは信憑性が薄いと思います。 単独で森の中に迷い込んでしまい帰るルートが把握できなくてどこかで助けを待っている可能性があるのではないでしょうか。 発生からそれほど長時間立っていないのでまだ十分に生きている可能性もあり、時間が経ちすぎてすでに亡くなっているという見方は今のところ薄いでしょう。 スポンサードリンク 小倉美咲の小学校はどこ? 小倉美咲さんの住んでいる自宅住所は一体どこになるんでしょうか? 噂では千葉県成田からこのキャンプ場に遊びに来ていたということで、おそらくここが地元だということだと思います。 自宅住所が千葉県成田市ということが真実であれば彼女が通っていた小学校は成田市立の小学校の見方が非常に信憑性があります。 住んでいる近辺のエリアに通うことが基本の王道になっていますので成田市内の数ある小学校の一つに彼女は通っていたと見ていいでしょう。 おそらく私立では考えにくいので公立の学校に通われていたと思います。 山梨道志村の椿荘オートキャンプ場とはどんな場所? 道志村のキャンプ場は非常に人気が高く週末には多くの家族がキャンプをしにくる話題のスポットだと言われています。 特に大自然の山に位置しますので空気がおいしく天然水などが流れており、普段都会に暮らす人からすればまさに非日常的な体験として魅力を感じることは間違いありません。 イベントなどの多くのことが開催されるスポットでもあり小さな子供にも人気が高く家族連れで訪れる方が大半です。 近頃ではポイントサービスなどもスタートしており1500円以上の利用で1スタンプ押してもらえるそうでこれが1通たまれば1500円ぶんをまるまるサービスしてくれるというお得な特典もやっています。 家族連れでキャンプ場に来られる方は今回の出来事のように小さい子供がいる人には特に一人で森の中に行くようなことは避けて欲しいと思います。 この辺のことに注意しながらキャンプ場では常に子供に目を配っていただきたいと思います。 とにかく早急な解決に挑んで欲しいと思います。 最後までご覧いただきまして本当に有難うございました。

次の

山梨キャンプ行方不明で誘拐や事件性は?ボランティアの現場の声【小倉美咲ちゃん捜索】|エンタメや事件のあおてん

椿荘オートキャンプ場 誘拐

Contents• 椿荘オートキャンプ場とは? 山梨県にある「椿荘オートキャンプ場」は県内でも人気の道志エリアにあるキャンプ場です。 テント場の脇には清流が流れており、自然を満喫できるのが特徴です。 道志村は日本有数のキャンプ地として知られていて、この椿荘オートキャンプ場は周辺のキャンプ場の中でも少し離れた穴場キャンプ場なのです。 といっても、訪れた事のある方からすれば、「何であそこで行方不明になるの?」と思うくらい危険な場所ではありません。 椿荘オートキャンプ場の地形図 道志村の椿荘オートキャンプ場を中心に置いた地形図。 キャンプ場周辺は比較的フラットな地形。 南側は結構急斜面に。 わざわざフラットなあたりから南にある尾根に向かって小1の女子が登って行く気がしない・・・・ — マーケティングや広告やPRやらについてよくわかってないのに偉そうにつぶやく匿名アカウントがコチラです mediologic 先程も記載した通り、 山梨県道志村キャンプ場の椿荘オートキャンプ場を訪れた事のある方からすれば、「何であそこで行方不明になるの?」という根拠はこちらです。 比較的フラットな広場のような地形をしており、急な斜面はあるものの小学校1年生が一人で向かうような場所ではありません。 そういったことから、今回の事件は単純な遭難と考えていない人がほとんどのようです。 椿荘オートキャンプ場の周辺は? 山梨県道志村周辺では野生動物が生息しています。 イノシシ、たぬき、鹿や熊など、小型動物から大型動物まで目撃されています。 捜索ボランティアが熊に襲われた報道がありました。 もしかしたら、、、という可能性もゼロではありません。 自然豊かな場所だからこそ、何が起こるか分からないのが現状です。 川に流された、野生動物に襲われた、誘拐されたなど様々な要因が考えられる中で、捜索が続いております。 キャンプで気を付けること 服装 キャンプ場は自然豊かな場所で行われることが多いです。 行方不明になった女の子は黒い長袖にジーパンという、正直発見しづらい服装です。 自然の木が生い茂った中で遭難する場合を考えると、服の色には注意したいものです。 ハチ対策 ハチの活動時期とキャンプシーズンはかぶっていて、ハチの活動ピークは「7月~9月」と言われています。 ハチにとってこの時期は繁殖期となっており、凶暴性も増しているため十分に注意する必要があります。 ハチを刺激し、攻撃されやすいとされている色は「黒」 キャンプに行く際は黒い服装は出来る限りひかえましょう。 クマ対策 クマの冬眠前の食いだめ時期は8月末~11月とされています。 涼しくなり始めた秋にキャンプをする方は多いと思いますが、この時期はクマが盛んに捕食活動をしています。 山梨の道志村では、 クマ被害も出ています。 クマと出会うと命に関わりますので、変なところへは行かずに、安全に楽しみましょう。 万が一遭難した時、子どもの場合は体力が無いため大きい声もすぐに出せなくなります。 しかし大音量ホイッスルなら吹くだけで周囲に存在を知らせることが出来ます。 こちらは ステンレス製なので、悪天候などにも強く、どんな状況でも大きい音を鳴らすことができます。 キャンプ中に首にぶらさげておくだけで対策できるし、遭難以外にも何かあった時にすぐに知らせられるアイテムとして持たせておくのがベストです。 楽天市場で【懐中電灯 led 強力 最強】と検索したら一番上に出てきた、人気NO. 1の商品です。 懐中電灯は捜索する側のアイテムだと思われがちですが、遭難した人が自分の居場所を知らせる場合に最も有効なアイテムの一つです。 体力が奪われて声も出せず、ホイッスルも吹くことが出来なくなった場合でも、懐中電灯はスイッチを入れて遠くまで照らせておけば良いからです。 さらにLEDライトなので、ホイッスルより遠い距離まで光が届き場所を知らせることができる場合があります。 もちろん、ホイッスルと懐中電灯は一長一短なので一概にこっちが良いとは言い切れませんが、懐中電灯もオススメアイテムとして紹介させていただきます。

次の